FC2ブログ
春先は病気予防にレモンを食べると良い。
2007 / 03 / 30 ( Fri )
春先は、赤血球や白血球が減少して血液中の老廃物が増加したり、骨量が減って骨がもろくなったり、肺に埃や花粉が入って、病気の原因になります。この時期は、循環器や肺、骨量にも注意が必要。そこでレモンがお役に立ってくれるのです。

レモンの特有成分、エリオシトリンは血液中の老廃物の過酸化脂質を大幅に減らし、酸化による血管や肝臓、腎臓の障害を予防すると言われています。このエリオシトリンは、果皮に多く、皮を切って入れたレモン醤油をおひたしなんかに使うといいでしょう。

醤油半カップに、みりん大さじ1を入れ、レモンの4分の1個を絞って入れ、皮も小さく刻んで入れます。1週間くらいで使い切ってください。なお、レモンの皮は、輸入物だと防カビ剤が天こ盛りに掛かっていますから要注意。農薬の少ない国産物がおすすめです。

レモンに含まれるクエン酸はカルシウムの吸収を良くして、骨を丈夫にするだけでなく、鉄やマグネシウムなどミネラル分の吸収も高めるので、骨を丈夫にする効果がさらに高まります。ミネラル豊富な海藻類など、海の幸がいっぱいの酢の物に、レモン汁を使うと効果が高まります。また、カルシウムが豊富なミネラル水にレモン汁を入れてもいいですね。

レモンに含まれる香り成分、d-リモネンは肺の免疫機能を高め、感染症予防に効果があるといわれています。
d-リモネンは皮に多く含まれ、加熱しながら油と一緒に摂ると効果が高まります。レモン入りの炒飯、ひじきの炒め煮に薄く切った皮を入れたり、香りも味わえるような調理方法でどうぞ。

そんな、食品の豆知識を、
http://www8.ocn.ne.jp/~obake/
オバケのホームページで紹介しています。

東京では、東京ミッドタウンがオープンし、桜の満開宣言も出されたようです。明日からはセリーグ開幕です。身体には気を付けて、風邪など引かないように、出掛けましょう。レモンですよ、レモン。
スポンサーサイト



16:04:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
荷物の整理、燃えないゴミ編2。
2007 / 03 / 30 ( Fri )
ぐるっと見回して、プレステ2も、一瞬捨てようかな、とも思う。半年以上使ってないから、動くかどうか。前のプレステ2は、半年間使わなかったら、モーターが回転しなくなったから。ソニーって、いつから壊れやすくなったんだ。

15年くらい前に買ったファクシミリ、捨ててやる。トナーが不要の感熱式で、B4までOKなんだけど、今は受信しかできなくて、送信はパソコンからしているから。おまけに噂の三洋だし、ゴミゴミっ。おっと、有料の粗大ゴミ。買ったとき、12万円くらいしました。

10リットルのポリタンクも捨ててやる。去年12月4日のブログで紹介した、赤いヤツです。でかい湯湯婆(ゆたんぽ)がわりになりました。今年は3月になってから活躍したんですね、寒かったから。

20年くらい使ったスピーカーも捨ててやる。でかいの2つ、小さいの2つ。でかいのもらい物のテクニクス。松下だけど、そんなブランド、今あったっけ。小さいのはボーズ、埃だらけで、これ以上使うにはしのびない。でも、スピーカーの寿命って、どれほどあるのだろう。などと。でかい方は、有料ゴミです。

鋳物の炊飯鍋も捨ててやる。今度からは電気炊飯器になります。ガスで炊くと、手間はかかるが、旨いんだなー。ガステーブルも捨てなきゃ。ついでに洗濯機も処分。2年とちょっとしか使ってないし、まだ使えるんだけど。ま、杉並区のリサイクルシステムに期待しましょ。新しい人に、使ってもらってね、と。

東国原知事が、インフルエンザでダウンして、入院したそうな。治療薬は、噂のタミフルだとか。休みなしで働いているものね。季節外れだからこそ、そんな風邪には注意しなきゃね。
12:18:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
苺を貰って、土筆を摘んで。
2007 / 03 / 29 ( Thu )
イチゴとツクシ

岡山にいる妻からの携帯写メールです。苺農家のお知り合いから、どっさり貰ったとか。15粒食べて、あとはジャムにしたらしい。おっと、お腹は大丈夫かい。

なんといっても取れたて鮮度抜群、ビタミンCたっぷり、きれいになってください。

つくしは、毎年、摘みに行っている近所の土手とか。もうここはこれで最後としみじみ申しておりました。はかまを取って、アクをぬいて、水煮して、密封して、大分に持っていくそうです。もつのかな。でも、つくしで甘辛の卵とじ。小さい頃を思い出します。

考えてみたら、土筆が生えている風景って、見たのはいつのことだろう。おそらく実家の奈良で、小学生の頃くらいか。近鉄電車の線路脇にいっぱい生えていたのは、今もしっかり覚えています。どっさり取って、母と一緒にはかまを剥きました。

その近所の田んぼの土手にも生えていました。その田んぼは、すべて住宅地に変わり、線路脇にはマンションなどがビッシリと建てられて、今は立ち入ることはできません。もう遙かな昔の思い出です。

ところで東京都知事選、石原慎太郎候補が圧倒的優位らしい。誰かが、そんなことを言っていた。つまんないなー、また石原さんかー。がんばれ外山恒一さん、なんてね。
18:42:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
荷物の整理、燃えないゴミ編。
2007 / 03 / 29 ( Thu )
笑むおーディスク

さて、捨てるもの。いっぱいあります。プレステのメモリーカード。部屋のあちこちにゴロゴロ転がっています。

数えてみると、10枚、20枚くらい。ほとんどはプレステ1のものだけど。プレステ2も今年に入ってから、一度も使ってない。いや、半年以上はゆうに使ってないでしょうか。今度、動くか心配だけど、プレステ2のメモリーはとっておく。

次はMO、マグネット・オプティカルディスク、光磁気の記憶ディスクです。いまやUSBのメモリースティックが全盛ですが、ひと昔前は、これが主流でした。128メガのディスクが2000円。230メガが3000円以上した時代。12年くらい前ですね。考えてみれば、今のメモリースティックも値段はそれぐらいです。ただ、MOの場合はディスクドライブが必要。あの頃は、かるく10万円を超えていました。

時代は変わります。そんなMOディスクが50枚くらい、このデータをパソコンの外付けディスクに落としてっと。ディスクドライブも、まだ元気なのでディスクは10枚くらいにしてっと。1.3ギガのディスクがある。残念ながら、ドライブは640メガなので、使えません。これはゴミ。結構なムダがありました。さすがに今回は1.4メガのフロッピーディスクは一枚もなし。前回の引越ですべて捨てましたから。

いまやCD-R、CD-RW、DVD-R、DVD-RWと、安くなり、容量も650メガから、4.7ギガへ。やがてブルーレイが登場して、20から50ギガになる。10年後には、いったいどう変わっているのか。10テラくらいのディスクが出回っているのでしょうか。そんなディスクに何を入れるのか。動画、映画、解像度の高い写真などか。

おっとまた感慨にふけっている場合でない。ディスク整理っと。パソコンデータのバックアップも考えねば。引越の万が一を考えて、容量のでかい外付けハードディスクも用意せねば。なんかパソコンデータの整理で終わりそう。

ところで昨日のオリンピック予選サッカーのシリア戦、まだまだ決定力不足だけど、動きが良くなって、ちょっぴり希望が持てそうですね。強豪を相手にしたとき、どうなるかわかりませんが。もっとせいどを上げて欲しいけど。
10:44:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻の引っ越し、47万円なり。
2007 / 03 / 28 ( Wed )
やっと桜


ふーん、それぐらいかかるかな、と思っていたけど、やはりでした。岡山から大分まで。

ポイントはワンちゃん2匹と、猫ちゃん1匹の移動です。1匹当たり6万円くらいの費用で、これだけで約20万円。

そして彼らは空を飛びます。なんと航空便で移動。彼らは朝出発で、夕方に引き取れるみたい。長時間の移動でストレスを与えたくないので、この方法を取りました。

妻の軽自動車も輸送してもらいます。荷物の方は、岡山出発の翌日に大分到着。ま、みんな無事に着いてくれたら、なによりです。サカイさん、よろしく頼みます。

さて、私は東京から、大分まで、いくら掛かるのでしょうか。なんでも、電話で聞いたところ、出発して、次の、次の、次。中2日を挟むそうです。どうなることやら。そろそろ見積もりを頼まなきゃ。
13:24:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
荷物の整理、燃えるゴミ編。
2007 / 03 / 27 ( Tue )
何の花

さて、荷物をへらさなきゃ。で、本の整理。前の引越の時に、かなりの本を捨てたので、あまりないはずだけど、それでもある。

引っ越してから一度も目を通したことのない本はなんだ。そう、パソコンソフトのマニュアル本。これって詳しく書いてはあるけど、読みにくい。どうしてマニュアルって、分厚くって、やたらぎっしり書かれていて、理解しにくく書かれているのだろう。ほんと、不思議。

猿でもわかる、とか、1分で理解、みたいな攻略本の方がよっぽど実用的だ。そっちを残して、どうせ読まないのだからマニュアル本は、ええい、一気に捨てちゃえ。おお、ゴミが重い。

次にメモなんかに使ったノート類。おお、昭和62年のノートが出てきた。使ったお金の記録などが書いてある。ワンカンプ大関一級220円。ん、今と変わらんじゃん。タバコ220円。ロングピースです。今は300円。朝定食300円。おそらく納豆定食でしょう。今は350円か。浜田山から渋谷、110円。渋谷から中目黒、80円。私鉄の最低料金が80円の時代ですね。渋谷から表参道の地下鉄、120円。オロナミンC、100円。レーザーディスクのレンタル、800円。高いー、これは正規ではなく未認可だったので当然の値段ですけど、高かった。駐車場が1万1000円。今なら、2万円以上。家賃5万7000円。その後、バブルに合わせて7万円まで上がりました。

おっと、こんなの読んでたら片づけにならない。はいはい、整理整理っと。妻も、そんな感じみたいです。あちらは52年分の整理とか。大変だー。

11:37:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
退居通知も完了。
2007 / 03 / 26 ( Mon )
金曜日に不動産屋さんへ行って、来月で引っ越すことを申し出ました。大分で、昨年結婚した妻と、さらに犬2匹と猫1匹と暮らすことを告げました。

今度住むところはおいくらぐらいですか、と聞くから、値段が半分以下で、広さが倍以上の平屋の一軒家です。と答えました。向こうはお安いですね、と笑うばかりです。

今度は私から、この近くで夫婦と犬2匹、猫1匹が一緒に暮らせる家だとおいくらくらいですか、と。すると、20万円以上ですね、と。こっちは笑うばかり。20万円も家賃に掛けられるのは、何様だろうと。

そんなわけで終始和やかに手続きが済みました。住所を書いて、印鑑を押すだけですが。その時にのマンションの1階の話が向こうから出て、ああ1階なら今月の初めに入居されましたよ、と私。ん、すると、仲介業者はここではない。小さな赤ちゃんが誕生したばかりの若いご夫婦が、お正月過ぎにいつの間にか引っ越された、その部屋です。

思い切ってたずねると、こちらで扱ったお客様ではないとのこと。大家さんは4社の業者に仲介を委託しているとか。でも、うまって良かったですねーと。またこれでお宅様が出られると、お困りでしょうから。うまっていて良かったですよ、と。相変わらず和やか。そして、店を出る。浜田山の三幸ハウスさん、本当にお世話になりました。

長距離の引っ越しなら、日通のペリカン便か、サカイでしょうと、アドバイスも受けました。前のアパートから今のマンションへの引っ越しも、ここで安い引越屋さんを教えてもらいましたから。歩いて50メートルの移動でしたが、ひとりでは運べないため、やはり専門業者に。移動は50メートルなんだけど、一方通行の関係で、トラックはぐるりと大回りしてました。

だって前のアパート時代のベランダから、今の建物が見えるくらいの近さでしたから。そのアパートも、その大家さんの家も、とっくに潰されて、いまは一戸建てが2棟建っています。おっと、2年と4カ月前だけど、昔の話し、そろそろ、引っ越し準備をしないと。
12:24:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2007年の地価公示を見て思う。
2007 / 03 / 23 ( Fri )
都市バブル


私が今住んでいる杉並のマンションは、昨年11月の更新時は家賃が据え置きでした。

新聞による地価公示価格を見てみると、近隣は約8%の上昇です。これからは当然家賃に反映されるでしょう。6万の家賃なら、5千円アップ。12万なら1万円のアップ。

杉並ならまだいいでしょうけど、渋谷区や港区に住む人は大変でしょう。20%や30%も上昇しているわけですから。10万円の家賃が、2万や3万上がったら。ちょっと、ぞっとしますね。

オフィスもそうですね。100万の家賃が、20万30万も上がったら、どうなるでしょうね。それでも、東京はビル工事が盛んです。これを見越しての開発がなおも継続しています。

文化度も、便利さも、上昇したことによる都市バブル。住みやすさを求めて人が集まるわけだから、賃料の値上がりはしようがないことで、誰にそのしわ寄せがいくのか、怖いですね。

来月に私は大分へ引っ越しますが、家賃はうれしい半分以下。広さは今の倍以上、ワンちゃんや猫ちゃんの部屋も確保できます。彼らが歩き回れる小さな庭もあります。東京の5年後はどう変わっているのでしょうか。オリンピックの工事が盛んだったりして。
12:12:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
杉並区の人口誤差、1660人。
2007 / 03 / 22 ( Thu )
昨日、このブログで杉並区の人口が53万人を突破した、と書きましたが、ちょっと調べてみると別の統計もあるのです。東京都の集計では、とっくに53万人を超えているのです。

この違いは何か。実は東京都は国勢調査に基づいているのです。一方、杉並区が広報で発表する人口は、住民基本台帳によるもの。

平成17年10月の国勢調査では、杉並区は528587人。一方、杉並区の住民基本台帳では、526927人です。

この誤差の1660人は、つまり住民登録していない人。いわばホームレスとか、外国人のオーバースティとか、不法入国、ですね。実際のところ国勢調査だって、人によってはかなりいい加減と聞きます。

その昔は、9月30日を過ぎると、調査員が公園に寝泊まりしている人とかに一斉に面接して、根こそぎ調べ上げたと聞きます。いまは、無理でしょう。誰も住んでなさそうで、ごそごそと人がいたり。言葉が通じなくて、どうしょうもなかったり。

杉並の人口誤差、1660人が多いのか、それはわかりません。なにかの事情で調査を拒否したりして、本当の誤差はもっと多いのでしょう。そんな誤差が街の性格に、これからは影響を与えるのかもしれません。

さてさて、先ほど発表された全国の地価。東京23区の地価は、なんと11.4%の上昇ですって。都心にお住まい希望の方は、一刻も早く買いましょう。2年前は安かったのに、と後悔しても遅いです。これから益々上昇します。急ぎましょう。そんな東京から、私は、おさらばします。

さよなら、東京。いよいよ来月です。
21:41:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜開花、一輪だけめっけ。
2007 / 03 / 22 ( Thu )
桜一輪

昨日ですが、近所の善福寺川緑地公園で、川沿いを散歩する人々が、しばらく立ち止まっては、去っていく。その場所に行ってみると、かろうじて一輪だけ咲いていました。

昨日は北風もやっとおさまって、気温は高くないですが、そんなに寒さも感じない、という日和でした。

おとといには、全国に先駆けての東京桜開花宣言がありましたが、この杉並ではじっとがまんの桜もやっと一輪です。でも公園を見回してみると、木々の先っぽがなんとなく色づいているような。

さてさて私にとって東京で見る桜はこれが最後でしょうか。最後のお役目は、東京都知事選の投票ということになります。

石原さんは、自民・公明が支援。浅野さんは、民主・社民が支援。これだけでも石原さんは圧倒的有利。無党派層が、浅野さんに集まっても、石原さんの有利はゆるぎないと、マスコミなどの見方です。東国原宮崎県知事のようなびっくりがあれば面白いのですが。そんな知事選が東京を含めて13あります。みなさん、投票に行きましょうね。
12:51:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京杉並区の人口、53万人を突破。
2007 / 03 / 21 ( Wed )
広報杉並


超えるか超えるかで、53万人目前まで迫っていた杉並区の人口がとうとう、53万人を超えて、平成19年3月1日現在、人口53万0207人。今日、新聞に折り込まれていた杉並区の広報からです。

最近の一番人口の少ない時期は、平成9年4月で、50万9757人。そこから人口が52万人を超えたのが平成14年5月。トントン拍子の順調な伸びです。

近隣では、企業所有だったグラウンド跡地に700世帯分の大規模マンションとか。駐車場や畑を潰しての一戸建てなどがバンバン建っています。

企業社員の家族寮だった場所も、一戸建てが数件建つようです。大きな家が、あっという間に更地になって、しばらくすれば4棟、5棟の一戸建てが建つなんてのはザラです。

これでも杉並区の人口増加率は、23区中で16番目。唯一人口が減少しているのは北区です。もちろん増加率のトップは港区で、去年で5%のアップ。一年間で1万人近く増加している計算です。

そんなわけで、もし東京でオリンピックなんてことになれば、さらに一極集中が加速されますね。さて東京都知事選挙、都民はどんな判断を下すのでしょうか。東京の一人勝ちになったら、えらいことだ。

12:15:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと書類が到着。
2007 / 03 / 20 ( Tue )
ワンチと陸


昨日、やっと、書類が到着しました。いよいよ、入居に向けての手続き開始。

その中にペット特約事項、というのがあって、彼らの写真を貼らなくてはならないのです。

17才のワンチ君は、なかなか堂々としたものです。7才の陸君は、でかいシェパードなのに、なんかひ弱に見える。どうも妻が撮影した写真のせいでもないような。昨日も、初めてひとりで階段をのぼって2階に昇ったとか。でも今度はひとりで降りられなくて、怖くて階段にも近寄れなかったそうです。

番犬としても、しっかり働いてもらわなくちゃ。それに今度は平屋だから大丈夫。で、この写真を書類に添付する予定ですが、写真の陸君がいまいち。

さて、猫の殿ちゃんは、ちゃんと写真を撮らせてくれるのか。そんなわけで、大分の皆さん、よろしくお願いします。
15:09:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
犬のいびき。
2007 / 03 / 18 ( Sun )
陸とワンチ


まだ聞いたことはないんだけど、犬もいびきをかくらしい。このシェパードの陸君はいびきをかきながら寝ていると、妻からメールがありました。

残念ながら写真に声は乗っからないので、寝ている陸君の写真だけがあります。あんまり気持ちよさそう、とは見えませんが。妻いわく、気弱な、でっかい、シェパード。そして、あまり賢くないと言いますが。

妻が数日間、家を空ける前の日に、ぴったりと張り付いて、つきまとったりするという。自分にとっての何かの不安をしっかりと感じているようです。結構、賢いんだと思う。まるで、妻の感情を読みとっているみたいで。

ところで、さっき妻からメールで、猫の殿ちゃんがなかなか写真を撮らせてくれないとか。これは、動物を伴う入居には、かならずペットとなるもの写真が必要なのです。宅建を持って、不動産屋さんに勤めている友達によると、場合によってはペットと大家さんの面接もあるらしい。それがないだけでも、ラッキーだと言っていました。

そりゃそうですよね、どんな人、さらにはどんな生き物が一緒に入居するのか、大家さんとしては気になりますものね。でも人は、彼ら、犬や猫と一緒にいると生きる励みになるといいます。私も、そんな気がします。特に、お年を召した方はなおさらです。東京杉並のご近所を見ていてもそうですもの。一緒に散歩するそんな人たちの姿を見ていても、なんだかコミュニケーションが成り立っているような。お年を召している方ほど、彼らに近い立場にいる、そんな気がします。彼らだって、一生懸命にご主人の気持ちを読みとろうとしているのですから。飼う、ではなくって、一緒に生きる。そんなことで共に生きる張り合いができるのだと思います。犬、猫、鳥、魚、それなりに。

そういえば、もう遙か昔、実家のことです。私の父は、動物を飼うのが嫌いでした。ですから、もちろんペットなるものはいません。でも、夜中に天井裏をのっしのっしと歩く音が時々聞こえます。ある時、母が、トイレの天井裏で猫が子供を生んだと、叫んでいました。私が、小学生の頃です。母は、動物が大好き。その後、彼らがどうなったかは知りません。猫は、鼠を捕ってくれるので、我が家にほとんど鼠はいませんでした。もひとつの鼠狩りは、納屋にいた、でっかい青大将君。彼も納屋の主として、やはり鼠を捕ってくれていたようです。蛇を嫌う人もいるでしょうけど、彼らもしっかり働いているのです。私は、今は、蛇は、大嫌いです。たぶん、東京に来てから。彼らの本能を、しっかりと活かしてやりたいですね。人間の、わがままな都合に左右されずに。

さてさて、殿ちゃん、ちゃんと写真を撮らせてね。でないと、一緒に暮らせないんだから。ん、まてよ。遠くの地に引っ越す、それを、察知しているのかな。猫ちゃんは、気難しいから。でも、一緒に暮らそうよ、殿ちゃん。
11:01:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
耐えている、桜の蕾。
2007 / 03 / 16 ( Fri )
桜のつぼみ


ほんのり頬を赤らめたように、桜の蕾が寒さから耐えています。ちょっとでも気温が上がると、一斉に開花しそうな状態です。

堀江貴文被告も、受刑者となって2年6カ月、耐えていただきましょう。これも天命、じっくり反省もして。

早稲田大学野球部の選手は耐えられなかったのでしょう。西武球団も罪なことしますね。どうせなら西武高校を作って、西武大学プロ野球学部でも作って、堂々と優待学生を入れたらいいのに。

松岡農水相は、答弁でわけのわからない、言い訳にもならない、もちろん説明にもならない、お答えでした。答えてないんだけど。

都知事選の立候補予定4氏がテレビ討論していたけど、石原さんはそんな自民党と関わっているとやばいことになりますから、自民党の推薦を蹴飛ばしたのは大正解。この分だと、4月8日の投票日、きっと桜は散っていますね。見事に散るのはどの3氏か。東国原知事誕生のおかげで、盛り上がっています。

私たちも、いましばらく、寒の戻りから耐えましょう。岡山に帰った妻は、風邪を引いてちょっと熱が出たとメールをよこしました。皆さんも風邪にはご注意を。妻には、いつも通り、水分補給を充分にして、ちょっと温めのお風呂に長めに浸かり、汗をたくさん出す。とっとと飯食って風邪薬を飲んで、寝ること、と。なお、風邪薬とアルコールの併用は厳禁ですから。
17:53:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハケンの品格、終わっちゃったね。
2007 / 03 / 15 ( Thu )
篠原涼子が堂々と主演したドラマ、ハケンの品格が昨日で最終回でした。なんと視聴率は26%だったらしい。すんごー。

最後は、とうとう空を飛びましたねー。今度は何だろー、どんな特技を見せるかと思ったら、スカイダイビングですか。いやはや、痛快。

当然、ありえないー、だけど、面白い。見終わってスキッとします。

めったとテレビドラマなんか見ない私ですが、妻と一緒の時はついつい見てしまう。どういうあらすじ?こいつは何者?などと、妻に聞いていました。

篠原涼子さんは前から好きな女優のひとり。今までは、周りに振り回される役柄でしたが、今回は堂々と自分の生き方を主張する主人公。なかなか見事でした。さて、女優として今後は映画ですね。映画でバシッと決めることができたら、一流の仲間入りです。
21:41:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
体重増が、やっと、止まった。
2007 / 03 / 15 ( Thu )
妻の二品


と思います。妻が来た日は、55.8キロ。その次の日は、56.1。その次、56.5。その次は、56.5キロで、やっとストップ。

毎日、きっちり食べていると、どんどん太るもんですね。別府の旅館の時は、たらふくだったので、さすがに凄まじかったけど。

よく結婚すると男は太ると言いますが、よくわかる気がします。本当に、太る人が多いものね。規則正しく食べて、運動不足。そりゃー、太りますよ。

歩け歩けの方も、しっかりやらなきゃ、と思うのですが、最近寒くって、ちょっと億劫ぎみ。来る時期を考えれば、むしろ走れるぐらいならないと。シェパードの陸君は走るのが好きみたいだから。

妻が作り置きした、里芋の煮っ転がし、レンコンのきんぴらも、わずかになりました。具沢山の味噌汁も、今夜は、豚肉を追加して豚汁になる予定。とにもかくにも運動不足を解消しなきゃー。

13:42:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京駅の周辺はビル工事だらけ。
2007 / 03 / 14 ( Wed )
東京界隈



昨日は妻を、東京駅まで送ってきました。いつもは、浜田山から井の頭線、JRの山手線で、品川まで行くのですが、ちょっと気分を変えて、東京メトロの丸の内線で、南阿佐ヶ谷から、一本で東京駅まで。

もちろん、ある程度の散歩もしてもらわなきゃ。駅まで善福寺川緑地公園では、様々な花が咲いています。こぶし、くらいは私でもわかりますが、いつものごとく、妻は、これは何々、と。私は、ふーん。

で、これ。桜の一種でしょう。ひかんざくら、ではないようです。妻は、いつものごとく、これは何々。私は、ふーん。でも、花って、やっぱり美しい。見ているだけで、なんだか、ホッとする。

地下鉄の東京駅に着きました。おっと、東京メトロ、でしたね。とりあえず、JRのみどりの窓口に行って、岡山経由、新倉敷までの指定席を購入。3時間くらい後の、列車ですから、余裕で窓口席の、E席は確保できました。

そこから、丸ビルの方へ行こうとする。地下の通路はテナントの工事中。ふとみると、地上への出口は全く見当たらない。こんなところで、震災とか一斉に電気が消えてパニックにあったら、きっと大騒動でしょう。地上への、非常口すらありはしない。よーく、見てみると地下通路って、ほんとに怖いですよね。電気がついているからいいけど。この地下付近、災害時対策をもっと考えた方がいいと思いますよ。おっと、もう、遅いか。

丸ビルに入って、ショップを見る。妻は、関心なさそう。やっと、地上に出る。東京駅周辺、到るところでビル工事です。地下街の工事中は、新丸ビル工事に伴う、テナントショップの工事だったんですね。あーあ、地震が起こって、真っ暗になったら大変だ。

ブランドショップが並ぶ、丸の内の通りを歩く。カルティエ、アルマーニ、シャネル。などのショップが並んでいます。私には、関係ないし、と妻は言う。でも、ショップを通りすぎると、時々、ここのは持ってる、などと言っています。でも、ジェンセンのショップの前では、ちょっとクギ付けになりました。鮮やかな陶器がウインドーに飾られています。妻は、陶器が好きですから。私は、ふーん、です。でも、ジョージ・ジェンセンって、シルバーウエアじゃなかったっけ。ま、いいか。

ここから、ちょっと歩くと皇居がありますが、ビル工事も多くって、なんだか潤いのない街ですね。丸の内は。でも私たちは、なによりも、歩くこと、散歩が目的ですから、いいんですけど。
20:52:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんと、電気代、4千円弱。
2007 / 03 / 14 ( Wed )
先月の14日のブログで、電気代が6千円を切ったと喜んだことを書きましたが、今月はなんとなんと3903円。新聞受けに投函される支払い用紙を見て、思わず、ヤスウッ、でした。

東京電力って、結構賢くって、検針時に、カタカタと請求書を兼ねた支払い用紙をその場でプリントアウトして、郵便受けに放り込んでいきます。郵便代が節約できる方法です。ガスも、水道も、郵便の請求書をやめたら、軽費節減になるでしょね。銀行引き落としだって、結局は引き落としの明細書が郵送されるわけですから、結構ムダもある。電話の料金は引き落としですが、結局明細書が郵送されますから。その分、安くしろ、といいたくなります。

さてさて、例年はエアコン暖房をフル活用しているため、電気料金は7千円から1万円越えも度々あったのですが、これは助かります。もちろん、自分自身の努力もあります。パソコンもこまめに電源を落とすようにしました。それまでは、1~2週間つけっぱなし、が多かったのですが、ちょっと反省。

もちろん定番の都市ガスで湯を沸かして、10リットルのポリタンクに入れて暖をとる。でかいゆたんぽも活躍しています。ゆたんぽ、って、漢字で書くと、湯湯婆、なんですね。

寒の戻りで、東京は夜は寒いですが、ゆたんぽで乗り切っちゃいます。節約、節約っと。皆さん、知恵を絞りましょう。とにかく、節約です。
09:46:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
都知事選、がんばれ浅野。
2007 / 03 / 13 ( Tue )
今日の朝日新聞を見て驚いた。石原氏と浅野氏が接戦だそうな。

出る、出ないですったもんだした浅野氏だが、そんなに期待を集めているとは、知らなんだ。でも、前の宮城県知事が、なんで東京都に、と思うのは私だけなのか。

石原さんも、あの毒舌というか、思ったことをズバズバいうのは、確かに的を射ているし、小気味よくって大好きなんだけど、東京オリンピックについては私は大反対。北京の2大会後というのはアジアとしても早すぎるし、勝算は低いと思う。築地市場の移転も含めて、空き地がいっぱいの埋め立て地をなんとかしようとするのはわかるのだけど。かつての鈴木知事は、それで青島さんに負けたから。

そんなわけで、そろそろ石原さんよりは、ほかの人に、と思ってしまう。そう思う人も、いっぱいいるってわけだ。建築家の黒川さんでは、とても勝てるとは思わないけど、きっぱりオリンピック誘致反対、と言い切っているのがいい。

民主党は、オリンピック誘致に賛成している。民主党のここが気に入らないんだけど。私としては、浅野さんは応援するけど、黒川さんに投票しそうな気がする。まあ、浅野さんの登場で、選挙が面白くなりそうだ。

それにしても丸山弁護士、そこまでアホに成り下がったのか。東国原知事の2番煎じを狙うつもりだったのか。弁護士のはずだけど、いつの間にか単なるテレビタレントになっちゃったんだね。もう行列のできる法律相談所、見るのやめよ。こっちまでアホになりそう。
11:25:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本日、確定申告、提出完了。
2007 / 03 / 12 ( Mon )
3月の梅


昼過ぎに、税務署に書類を提出してきました。天気も良くって、妻と一緒にお散歩気分で。

昨日の夜に、ガサゴソとやり終えて、作成は完了。来年は、妻のこと、扶養家族の計算もちょっと複雑になりそうですが、ま、今からそんな心配をしてもしょうがないわけで。

税務署に着くと、税務相談にけっこう長い行列ができている。皆さんも、日曜日にちょっと準備をして、それで来た様子。やはり誰もが同じです。私は、提出するだけなので、ほんの1分ぐらいで済みました。本を一冊用意して待っていた妻は、はやっ、とびっくりしてましたが。

去年は14日。今年は12日。ちょっぴり早め。近所を歩いていて、この時期が梅のシーズンだったなんて、今までは考えもしなかった。それとも、今年の気候が変なのか。

公園の桜も、芽がかなり膨らんでいます。残念ながら、天気予報ではここ数日の最高気温が10度の予報。東京では予報どおり18日に開花するのか。とにもかくにも、今日は清々しい天気、風は少々冷たい。桜もびっくりしているでしょう。
21:04:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カロリーブロックサプリ、「ウエイトロス・S」
2007 / 03 / 11 ( Sun )
ウエイトロス


ご飯OK。パスタOK。ケーキOK。焼肉だって、へっちゃら。好きなものは、いつも通りに、食べてください。そして、食後に「ウエイトロス・S」をお忘れなく。

3つの天然成分が、炭水化物、糖分、脂肪、これらの吸収を強力にブロックする、カロリーブロック・サプリメント、「ウエイトロス・S」。

特許製法で抽出した主成分の"月桂樹葉エキス"が炭水化物の吸収を強力にブロック。

さらに新開発の"キウイ果皮エキス"が脂肪吸収をブロック。

注目の"ギムネマエキス"が糖分吸収をブロック。

誰でもできる簡単ダイエット。毎日、続けるだけで、3キロ、5キロ、10キロ。見る見るうちにスリムなカラダに大変身。わがまま女性こそ、試してほしい。痩せる秘密は「ウエイトロス・S」。

お問い合わせは、こちらへ。
www.j-hcl.com/

私のような中年オヤジには、関係ないけど、友達の娘さんは、これでやせちゃいました。ほんとうです。
15:45:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京へ戻り、1週間が過ぎて。
2007 / 03 / 11 ( Sun )
さてさて、大分の不動産屋さんからの返事待ち状態が続いています。不安な気持ちが続きますが、昨日今日は土曜日日曜日なので、まあのんびり過ごすことにして。

妻も、東京へ来て、もう3日目。明後日の火曜日には、岡山へ帰り、きたるべき引っ越しに備えての荷物整理が待っています。彼らも、また待っています。

妻自身が犬2匹、猫1匹を乗せての、車の移動は、結論としてあきらめたようです。高速道路、賑やかな彼ら、とても無事に着くとは思えないから、そんな無理もさせたくありません。すると引っ越しの業者も限られるみたい。車も動物もまとめて運べる、芸術的な業者しか、ない。いまのところ唯一の方法です。ま、無事に移動できれば、それがなによりです。

ところで私の体重は56キロ前後に戻ったんだけど、妻は、どうなんでしょか。昨日は、減った減ったと喜んでましたが、その違いが見た目でちっともわからない。ま、いいか。

朝の雨も昼過ぎにはすっかり上がり、晴れてきましたが北風が強い。でも、歩いてもらいましょう。そのおかげで減ったんだから。今日も、歩け、歩け。午後から出掛けましょうか。
13:22:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月2日 レールスターの通勤客。
2007 / 03 / 10 ( Sat )
私たちが乗った小倉発16時52分発、新大阪行きの新幹線、8両編成のレールスター。博多からの停車駅は、小倉、新下関、広島、福山、岡山、姫路、新神戸。

小倉からは空いていたのだが、広島からサラリーマン風の男性がどっと乗車してきた。最初、出張帰りか?どこまで行くのだろうか?などと思っていたのだが、妻の暮らす街でも、新倉敷まで車で行き、新幹線に乗って、広島へ通勤する人がいるという。

仕事帰りの彼ら、そのほとんどは、缶コーヒーやら、ドリンクを持ち込んで乗車した。中にはカートの車内販売から何かを買っている。徳山に到着するや、広島で乗車した彼らはみんな下車した。しかしその座っていた座席前の網カゴには、缶のドリンクやらゴミが残ったまま。そんな座席がいっぱいある。おいおい、ゴミは持って降りろよ。

広島のサラリーマンはゴミをゴミ箱に捨てるという習慣がないのか。家路へ急ぐあまり忘れたのか。それとも高額な通勤代を支払っているため、JRに片づけさせるというのか。ま、これじゃー、広島の街はゴミだらけなんでしょうね。

マナーと言えば、別府から乗った特急ソニックの社内でも、出張帰りのおやじサラリーマンが鞄の中で携帯をうるさく響かせていた。しかもガサゴソと取り出した携帯で、デッキにも行かず、そのまま座席で大きな声で相手と話しをしている。結局のところ、おやじ族がいちばんマナーの悪い気がする。私も、そんな世代だが。
10:34:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月2日 別府をあとに。
2007 / 03 / 09 ( Fri )
別府発15時23分発のソニック博多行きは、なんとか指定席が取れた。始発駅の大分乗車なら、ちょっと前に並んでおけば自由席も充分に確保できるのだが、ここは別府。まして金曜日の午後、電車の混み具合が読めないので、小倉までを指定席とした。

3日前は工事だった駅の構内も、エレベーターが整備されたり、花輪まで飾られている。はでー。でも、なんか、いいかもしんないー。ただ、ホーム下の通路にあったベンチのような物置台が撤去されていたのは残念。トイレ待ちの時なんか便利だったのに。

ホームに上がって列車を待つ。あの特徴的なアナウンス。べっぷー、べっぷー。この、ぷー、の音階が、変に上がって、なんだかおもしろい。妻も、あの、ぷー、なんかおかしくない、という。でも、しっかり残るぞ、くせになりそう。べっぷー、べっぷー。もし、別府駅に立ち寄られたら、電車到着時に耳を澄ませてしっかりと聞いてください。わ、まだ、脳裏に焼き付いている。というか、染み込んでいる。べっ、ぷー。べっ、ぷー。

大分発の列車、ソニックが到着。別府駅を出る。ちょっと、妻が気になった。なんだか、ふくよかな感じ。服の上からボディの段々のくびれに指をつっこむ。圧力が増しているような。やめて、と、妻。不安だな。ま、私も増えているものね。

杵築市役所の住宅リストに多かった山香地区の山あいを抜ける頃には、私たちは眠りに入っていた。中津、行橋の停車は、ほとんど夢の中。小倉到着のアナウンスで2人はハッと目が覚めた。小倉からは8両編成のレールスターで岡山へ。自由席の多いこの列車が空いていると目を付けたが、案の定だった。新大阪までしか、行かないけど、本当に空いてますよ、この日は。これで、私たちは、岡山まで。
21:46:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月2日 別府の海側を歩く。
2007 / 03 / 09 ( Fri )
別府海側


昼過ぎに鉄輪を後にして、バスで別府駅に向かった。別府駅では、乗り継いで東京に着く時間を計算しても、時間がある。岡山発19時17分のぞみ東京行。これが基本だから。岡山始発だし、絶対座れるから。

さて、まだ時間があるのでコインロッカーに2人の荷物を詰め込んで、ぶらりと歩くことにする。海沿いの方に向かうと、1分も経たない場所にどかんと空き地がある。なんの建築計画もない。なんとかすればいいのに。

前から気になっていた通りがある。このメイン通りから、南に伸びるアーケードが2本ある。近い方はこの前に通ったのだけど、海沿いの方はまだ行ってはいなかった。入ると営業中の店がチラホラ、シャッターの閉まった店が多い。

ずんずん歩く、だんだんと閉まっている店の方が多い感じ。まだまだアーケードは続くが、妻は戻ろうよ、と言った。私はどんな様子か見てみたかったのだが、妻にとっては何も見るべきものがない、ということだ。平日の金曜日だからか、それとも廃業してしまったのか、こんなに閉まっていると寂しいよね。それこそ、小学生、中学生、高校生、大学、専門学校などの若者取り込んでの地域活性に取り組まないと、大人だけの考えじゃ、見向きもされなくなる。観光客さえ、足を運ばなくなりますよ。

そんなアーケード街を逸れて、別の道で通りへ戻る。途中の不動産屋で売り旅館の物件があった。鉄輪のあの旅館だ。7800万円。公園へ行く。3組ぐらいが集まっている。将棋のようだ。直ぐ後ろの瓦葺きの家屋に日本棋院別府会館とある。棋院なら、囲碁。ま、いいか。ここも、のどかだ。あのアーケード街が気になるけど。
12:19:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月2日 鉄輪温泉を後にする。
2007 / 03 / 08 ( Thu )
鉄輪温泉


いやー、旅館、旅籠屋精湶の料理はすごかった。平日だったからなのか、私たちだけだったからなのか。温泉旅館は平日狙いに限りますね。などと。私たちは朝の10時頃を旅館を後にした。本当に大満足、お湯も料理もごちそうさまでした。

坊主地獄を横目に下るとアドバルーンが見える。道路沿いのショップか何かがオープンらしい。建物ごしに海が望める公園でのんびり眺めていると、今日は公園の駐車場がいっぱい。どうもここへ車を停めて、買物に行っている様子。きっと混んでいるのでしょう。あとで横を通ると、道路にまで車が溢れていた。

鉄輪地区、みゆき坂から、いでゆ坂へ、町中をぶらっと歩く。到るところに銭湯がわりの温泉があっていいですね。足蒸しなんてのもある。妻が試してみたけど、熱くって1分ももたなかった。長く入っているおじいさんは足にバスタオルの巻いているらしい。なるほど。

ところで東京へ帰ってからなんだけど、図書館でマガジンハウスの雑誌、クウネル(ku : nel)の3月号に、鉄輪温泉で暮らす家族や街の様子が紹介されていました。ほのぼのとして、温かくって、読めば鉄輪温泉の一端に触れることができますよ。「こんなにお湯がいいのに、どうしてみんなこんのやろう?」という言葉がありました。ほんとうに、やわらかくて、いい湯です。

平日だからか、観光客もまばら。どうして?先ほどの言葉どおりです。本当にいい街です。大分に移ってきたら度々足を運んでみたい。今度は旅館じゃなくて、銭湯の温泉巡りです。もっと土地の人とも話をしてみたいから。あ、そうそう、鉄輪は、かんなわ、と読みます。私は、てつりん、と思っていました。
19:54:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
精湶の3日目、きたー、関さば。
2007 / 03 / 08 ( Thu )
せいせん301


宿に戻ると、また宿泊客は私たちだけだった。今日はどちらへ、と宿の人に聞かれる。花き研究所と、しだれ梅を見に南立石公園へ、というと、マニアックですね、といわれてしまった。普通なら地獄巡りか、温泉巡りですよね。やっぱ、変なのかな。家族風呂を予約したときに、もうひとつ旅館があって、湯質も違うから、夕食後に車で送り迎えしましょうか、といわれた。ありがたいんだけど、食後直ぐは風呂に入らない主義なので、残念ながらお断りをした。

部屋に戻り浴衣に着替えてから、湯魂館の家族風呂へ行く。体重計に乗る。妻が、読み上げてくれた。57.8キロ。やばい、すごくやばい。東京で量ったときは55キロなかったんだから、やばい。下っ腹も出ている。食事は、ボリュームがあって、おいしいのはいいけど、この結果です。見ないでねといいながら、妻も量っている。見るもんか。見なくても、充分にわかります。そんなわけで、汗を流しながら50分を過ごす。

さてさて、心配だけど、食事。また隣の部屋で用意をしてくれている。部屋へはいると、来ました来ました、関さばです。うわー、食べたかった。しこしこしていて、おいしい。幸せいっぱい。ん、また皿が登場。でかいステーキが乗っかっている。おいしそうな匂いが広がる。うわー、後が心配。ちょっと頭に体重のことがよぎる。こんなに食べられるのか。ええい、食わねば。ステーキを切って、口に放り込む。柔らかくて、旨味がいっばいで、文句の付けようがない。妻も、また幸せいっぱいでとろとろになっている。妻も、心配なんだけど、まいいか。精いっぱい食べて、明日も歩きましょ。そして、いやー食べました、食べました。おいしかった。もー、動けん。

それでも就寝前は、大浴場へ。ふたりで、それぞれに分かれようとしたとき、受付から声を掛けられた。今日は、他にお客さんは誰もいませんので、おふたりでお好きな方をご利用くださいと。どっち、と妻は聞く。もちろん、男湯でしょう。妻と2人で男湯に入る。うわー初めての経験という。男湯の方が広いのね、ともいう。

しばらく室内の方で浸かった後、2人で露天風呂に移る。昨日は塀を挟んで話しをしていたのに、今日は男湯の大浴場も露天風呂も、2人だけの家族風呂になっちゃった。たまたまの偶然だろうけど、うれしい反面、なんだか申し訳ない気分もちょっぴり。粋な計らい、本当にありがとうございます。今晩は風もほとんどない。星も輝いている。2人だけで温泉を満喫できて、ラッキー。湯上がりの缶ビールは、スーパードライだけど、旨かった。2人でもうひと缶空けた。もう、寝ます。

13:37:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月1日 別府南立石公園へ。
2007 / 03 / 07 ( Wed )
公園巡り2


花き研究所を後にした私たちは、みゆき坂を下り、まっすぐバス乗り場にたどり着いた。待合室のバス路線図を見つめながら、この辺かななどと話しをしていると、初老の方が親切に公園のことを教えてくれた。

別府行きのバスに乗る。斜面をまっすぐ突っ切るように道が走っている。バスはただただ真っすぐに走る。表示に南立石公園、ここで下車する。ここの公園も広い。別府公園も広かったが、ここはなにかひと味違う。むこうはだだっ広かった。こちらは、どこそこに工夫がみられる。まるで庭園のよう。

うぐいすが器用にうめの花をついばんでいる。おいしいのかな。蜜なのよ、と妻は言う。天気がよけりゃー、花も鳥も映える。ぐるーと廻って、桜並木の川沿いに出る。おじいさんが、ずーっと歩いてきて、姿が見えなくなった。今度は、川の向こうを上っていく。ん、ん、ん。よく見ると、水の少ない川底に、歩いて渡れる場所があるんだ。なるほど。

老夫婦が住宅街の方から下りてきて、公園へ入っていく。午後の散歩ですね。桜並木の向こうに海が見える。こんな場所もいいだろうね。妻もうなずいている。梅があちこちに咲いている。ござを持参している親子連れ。のどかだ、さすが春です。犬を散歩させているおじいさん。妻は、じっと見ている。妻の飼い犬、ワンチや陸のことを考えているのだろう。陸君はひろーい場所が好きらしいから。

しだれ梅が咲いている場所に出た。ちょっと盛りは過ぎたけれど、まだ充分に楽しめますって。梅ばかりじゃないもの。しばらくして時間つぶしに公園向かいの喫茶店に入った。ジャズがかかっていた。奥では人形の展示会みたいなのをしている。店のママさんによると、公園のしだれ梅をバックに虚無僧の撮影会があったそうな。若いきれいなお姉さんの方がいいと思うんだけど、ま、いいか。人それぞれ、風土の違いによっても、いろいろな好みがあるもんね。
20:09:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月1日 なぜか公園巡り。
2007 / 03 / 07 ( Wed )
公園巡り



今日は食事前の朝風呂に入る。そりゃーあんなに食べたから、胃袋も元気になってもらわないと困るから。食事も済んで、一休みしてから、歩け歩けで外に出る。

旅館の前に、桜のような、可憐な花が、枝にいっぱいぶら下がっている。さくらんぼの木、らしいけど、妻にもはっきりとはわからなかった。あとでわかったのだけど、かんひざくら、だそうだ。湯煙が登る青空をバックになんとも艶めかしい。そういえば、今日から3月ですね。一気に春気分です。

また昨日と同じく横断道路を下がっていく。今日は道路の右っかわを歩く。もうレンゲが咲いている。本当に春ですね。その向こう側に、庭のような場所が広がっている。ところどころに名札が差してある。妻となんだろね、といいながら歩く。

海地獄の向かい側に、花き研究所とあった。植物が大好きな妻には、とても興味がある様子。入口をどんどん入っていくと建物が見えた。記帳をするだけで、見学料は取らないらしい。先ほど見えた斜面の植物園を登る。妻は、これはなになに、あれは、と次々に植物の名前を繰り出すが覚えきれん。でも、下に名札があるから。妻も、知らなかったものは、名札を見て確認している様子。私もツバキくらいはわかります。

人の多い地獄巡りより、こっちの方がなんとなく気持ちがいい、楽しめる。温泉は四季を通じての変化はないが、植物は芽を出し、花が咲き、散った後は葉を広げて、秋には落葉するのもある。四季の移ろいがあるから、季節に応じて楽しめる。

ひとしきり見て歩いた後、温室に入る。蘭の温室で、妻は感激している。ラン展でもこんなに並んでいるのはないという。高貴な花が、確かにいっぱい。でも、眺めているだけで気持ちがいい。外へ出て、しだれ梅を眺めていると、職員の方が教えてくれた。ちょっと遅いかもしれないけど、ここから3キロくらい南の方角に、しだれ梅のきれいな公園があるそうだ。その他にも、ここは温泉による地熱を利用して植物を育てているのだという。暖かいものね、この地帯は。ここを後にして、その公園に向かうことになる。ここもまた、桜には間に合わないけど、初夏、盛夏、晩秋と季節の節目に訪れたいものだ。
15:19:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
精湶の2日目、うわー、凄い。
2007 / 03 / 07 ( Wed )
せいせん2日目


この日の宿泊は、私たちだけで、ちょっぴり申し訳ない気分になる。ま、お風呂、ということで、今日は昨日と違う家族風呂へ。

館内から、外へ出て、入口門の横の木戸を開ける。そして、風呂場を見た。完全に露天だ。屋根もない。少し風があるが、なによりも真っ青な空が気持ちよい。塀の隙間から、外が見えるようで、見えない。当たり前だけど。すこーんと抜けた青空を天井にしての温泉。なんて、贅沢。本日も、めいっぱい、家族風呂が楽しめた。

風呂上がりの缶ビールも終わって、しばらくすると隣の部屋に、なにやら気配。もうすぐ、食事の時間。すると、仲居さんが、隣の部屋にお食事の用意ができましたので、といった。そして、お心遣いありがとうございました、と。あとで妻に聞いたんだけど、心付けは、みんなで分けるんだって。なるほど。

この日はビール1本と、日本酒2本にしておいた。部屋に入ると、とうとう出ました。ふぐの刺身。大きなお皿いっぱいにびっしり。これで2人分?うそでしょ。というぐらい。すぐにまた大きな皿が来た。豊後牛のしゃぶしゃぶ肉。うっそー、本当に食べきれるの、というぐらい。前菜も、口取りも、向こう付けも、煮物も、通り越して、目が点。えーい、食ってやる。

ふぐ、おいしい。やがて煮立った鍋に、肉をくぐらせて食べる。甘い、柔らかい、ただただおいしい。肉を口に入れた妻はとろとろになっている。私は、ちょっと心配。全部、カラダに付けないでね。ま、いいか。じっくり、時間を掛けて、食べましょ、食べましょ。ビールはじゃまだった。酒を1本、追加する。ふぐと肉。以外と取り合わせが良く、食も進む。でも、なんて贅沢。

全部、平らげてしまった。もー、死ぬほど満足。これでおひとり15750円。なんて思ってしまう。部屋に戻るともう布団は敷かれていた。就寝前の大浴場は、他にだれもいないとわかっているので、なんか変な気分。こんばんわ、と挨拶する人もいないから。露天風呂の方で、塀越しに、妻と話しをした。星がとか、風がとか。とりとめもなく。でも、しっかり汗は出しているらしい。不安だなー。
10:04:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ