FC2ブログ
夏の終わりに、ちょっと反省。
2007 / 08 / 31 ( Fri )
雑草だよ


大分へ4月の後半に引っ越して、初めて体験した九州の暑い夏。さすがに暑かったが、エアコンの冷房を使ったのは、たったの5日間。なんとか過ごすことができたのは、暑いけれど、結構、家の中を風が通る。風のありがたさが、本当によくわかりました。台風も二度ほど、近くを通ったけど。

近くに雑木林が多いこの地域は、蚊もすごく多い。5分ほど庭に出ている間に十数カ所、刺されてします。妻は、スキンガードを身体に掛けてから、庭に出ているが、顔やスキンガードのかかっていないわずかな箇所を集中的に刺されたという。蚊も巧妙ですね。

蚊が多い一つの理由は、庭や家の周りを雑草だらけにしたことにもあるかもしれない。蚊は、うまく雑草の中に潜んで、私たちが脚を踏み入れると、音もなく忍びより、あっというまに痕を残している。痒いよー。

蚊は人間にも寄りつくが、犬にはさらに付きまとってくる。散歩中はできるだけ注意を払い、彼らにつきまとう蚊を叩き潰したり、追い払ったりするのだが、彼ら犬にとってそんなに気にならない様子。叩き潰すたびに、蚊から血がにじむといい気はしない。蚊の薬を与えているから大丈夫と、妻は言うが。

そんなわけで、来年は夏前から、しっかり雑草取りをしなければ。蚊の天敵といえばトンボですが、そのトンボも最近とんと姿を見なくなった。8月に入ると、至る所に見かけたものだが、不思議。東京なら、9月にはいると、だんだんと多くなるのに。東京と夏の暑さを比較すると、ヒートアイランド現象がないだけでも、まだましかな。確かに大分は暑いけど、海があり、遠くには山もあるから。
スポンサーサイト



23:15:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シェパードを怖がるおばあさん。
2007 / 08 / 30 ( Thu )
お茶目な陸

先日、陸君を連れての、いつも通り夕方の散歩。歩道を陸君が引っ張るままにリードを操る私。前方から杖をついたおばあさんが近づいてきて、私たちと5メートルくらいの距離になると、道路脇の樹木に隠れるように避けた。

一瞬に察知した私は、道のはじっこに立ち止まった。すると、おばあさんは、おとなしい犬だとは思いますが、先にお通りください。と。

はい、すみませんと、私たちはそそくさと、その場所を通り過ぎる。陸君は、そんなことも知らずに、ひたすら歩道脇の臭いを嗅ぐばかり。

そうですね、世の中には犬嫌いの人もいっぱい、いるのですね。特にシェパードは、恐そうな顔をしているから。私たちの散歩に笑みを投げかける人。怪訝そうに見て、明らかに避ける人。わっ可愛いと物怖じしない子供たち。恐ろしいと、つぶやきながら傍らを過ぎる人。見る目は、様々です。

私だって、東京にいた2年前、小さな犬にむやみに近づいて、手を差し出した途端にガブッとやられたことがありました。血がにじんで、痛かった。未だに傷跡が残っています。彼らは決して悪くないんだけど、飼い主や、取り巻く人が、細心の注意を払う必要がありますね。糞の後処理や、リードを離さないとか。近頃は、人間の方が、欲に絡んだ一番恐ろしい生き物ではないかと思うことも、新聞記事やニュースを見るたびに。

ま、せめて、あの出会ったおばあさんの畏怖の念を、少しでも和らげるためにも。私たちは彼らに愛情を注ぎ、時には厳しく叱って、マナーに則った一体感を維持するしかない、ということですね。あと、番犬としての役目もしっかり持ってもらって。
23:03:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
P5000のメーカー在庫は終了。
2007 / 08 / 29 ( Wed )
望遠レンズ

先月の7月25日に買ったばっかりなのに、その月末にはニコンのサイトにメーカー在庫は終了しました、だってさ。つまり生産はとっくに終了ってこと。

売り切れ前に買うことができて、ラッキーだったかも。思えば急にどかんと1万円以上も値段が下がったから、変だ、とは思っていたが。

その後ニコンはクールピクスの新製品アナウンスがない。と思っていたら、ニコンの一眼レフの方は、キャノンやオリンパスに負けじと、先週に大々的に発表会をやってたが。ニコンは一眼レフで、シェア1位になっている驕りで、コンパクトデジカメには見向きもしないのか。

メーカーとしては、発売後ひたすら価格下落するコンパクトデジカメよりは、値崩れしにくい一眼レフに力を入れているのはわかるんだけど。私だって、10年以上も前まで、ニコンの一眼レフを所有していた。フィルム時代だったけど、望遠も広角も揃えて。フィルムが入っていた半透明の筒がいっぱい溜まって、500円硬貨を入れるのにちょうど良かった。いちいちDPEに出すのが面倒で、現像とプリント代が結構掛かったっけ。懐かしい時代です。私は、そんな一眼レフも取っ払って、いつからかデジカメになっちゃった。

最初はアップルのクイックテイク150からはじまり、今はクールピクスP5000に到る。コンパクトデジカメが安くなるのは嬉しいんだけど、安くなった分、壊れるのも早いみたい。そしてデジタル一眼レフは、3年くらいで画素数をちょっぴり上げてから新製品を出している。まさか画素アップごとに買い換える人はいないと思うけど。交換レンズなんかは一生ものですね。だから私は、ニコンクールピクスの交換レンズにこだわって、P5000だったわけ。
21:13:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宇宙飛行士は早く老ける。
2007 / 08 / 28 ( Tue )
8月の夕焼け

という本を、今、読んでいる。大分の県立図書館でチラッと表紙を見て、気になったので借りてみた。私も妻も50代ということで、そろそろ老いというのが気になる年頃なのです。

過酷な訓練を経験して強靱な肉体に鍛え上げた宇宙飛行士も、長期の無重力状態にさらされると、筋肉が衰え、骨からカルシウムが溶け出し、体力的な消耗が激しくなるということ。そして、高齢者のカラダに起こってくる不調の多くは、宇宙飛行士が無重力で経験するカラダの変化と似ている、ということ。

つまり重力が私たちのカラダに、様々な恩恵を与えているのです。重力に耐える力が筋肉を動かし、骨を刺激して強くする。病気やケガなどで寝たままの生活を強いられると、骨はどんどん弱り、1週間寝たきりになったら、骨量は1%減少するらしい。

重力はありがたいもので、歩いているだけでも、運動になり、10分くらい歩けばいいのに、ついタクシーなんかに乗るとは何様だ、ということですね。空気はタダ。重力もタダ。健康もタダ。おっと、金を出して健康を買う人はいっぱいいますね。

ところで大分県立図書館、先週ですが平日なのに駐車場はほとんど満車。なんでー。確かに小学生くらいの児童が多かったけど。夏休みの宿題や自由研究でしょうか。いずれにせよ本はたくさん読みましょう。バンバン借りましょう。夕暮れの散歩ができる、勝手気ままな陸君に感謝しながら、今日も1時間以上を目標に、歩きましょうか。
16:30:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が持ってきた、お菓子のレシピ本。
2007 / 08 / 27 ( Mon )
お菓子の本


妻が持ってきた、古くさーい、ボロボロになった、お菓子とパンの百科、という本。いくつかの附箋が貼ってあって、そのメニューにトライした名残だろう。

表紙の隅っこを見ると、かろうじて昭和58年発刊と読める。今から24年前だ。その当時は私が東京へ出てから、ちょうど2年を過ぎた30歳くらい頃。妻は、岡山で小さな子供たちに、この本を見ながらおやつでも作っていたのだろうか。

昭和58年の東京。確か東京ディズニーランドが開園した年だ。このあたりから郊外の私鉄やJRと地下鉄の相互乗り入れが多くなって、電車での利便性が向上した。同時に、2年ごとのアパート更新も、少しずつ家賃が値上がった。

つまりバブルの兆しが始まっていたのだ。そこからの日本全国は、だれもが知っている通り。今の東京も、その当時となんとなく似ている気がする。特に23区に人が集まりだしたから。不動産も家賃も値上がりし始めているらしいから。

流行がいくら移り変わろうと、料理や菓子の基本は変わることがない。妻は、このお菓子のレシピ本を近くに置いている。パラパラとページをくっているのだろう。今は暑いから、そんなに食も進まないし、妻も積極的に作る気にはならないだろうけど。でもページを捲っているだけでも面白い。昔の本ほど、余計なものがなくシンプルで、説明もすっきりしている。
14:51:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊の国一村一品物産展。
2007 / 08 / 26 ( Sun )
一村一品

というのが催されていて、さっそく妻と行ってきました。こちら大分へ引っ越してきて4カ月。贈答品や土産物品の大分県産コーナーはよく見かけますが、日常的に使うものを集めた催しって、なかったもんね。それに物産展って、意外な発見があったりして、結構わくわくするから。

ところで豊の国というのは、大分県のことで、江戸時代の豊後国と豊前国の一部、中津と宇佐が合わさった地域です。詳しいことは、ウィキペディアで調べてね。

下駄や履き物、木の桶や飯台など、もちろんメイドインジャパンの大分産。まさか、どこかの土産物のようにメイドインチャイナは皆無です。当たり前か。昔はこんなものがどこにでも売ってあったのが、いまやプラスチックや合成樹脂に代わり、国産品などはめったと見かけなくなりました。メイドインジャパンって、すごく長持ちするのですよー。

ちょっと目についたのが、落花生。豊後大野市の落花生は、いまや日本の有名産地となった千葉県より歴史が古くて、ここの落花生栽培が千葉に伝えられたとか。知らなかった。とはいえ、いまや落花生はほとんど中国産ですが。ちょっと無骨な形ですが、食べてみると素朴な味わいで、かつて昔のピーナッツはこんな感じだった、たぶん。それがバターピーナッツになり、味付きだからどこの落花生でも同じ、ってことになったんだと思う。

この日は、本耶馬渓町の梅干しと、佐伯のちりめんじゃこを買って帰りました。素朴な昔ながらの梅干しは、大好き。東京じゃー蜂蜜入りばかりだけど。ちりめんも妻がおいしいと言った、お墨付き。地元の人にとっては一村一品なんかは関心が薄いだろうけど、地産地消で大切に守らなきゃね。観光パンフレットもいっぱい手に入れて、そろそろ大分巡りもしなきゃーね。涼しくなったら。
16:22:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
焦げた焼き魚。
2007 / 08 / 25 ( Sat )
8月の食卓

私は、食事の前、テーブルに料理の皿が並んだときに、その一皿ごとを撮影している。あんまり妻が、今晩は何作ろうかな、を口癖にするもんだから、何日は何の料理と写真を撮ってデータベースにしようかな、と。

で、昨日のメインは鮭のアラの焼いたもの。料理が並べられ、私はいつものように撮影しようとした時、妻は、今日は撮らないで、と言った。

皮が真っ黒焦げになっていたが身は大丈夫、十分に食べられました。ちょっと恥ずかしかったんだね。せっかくの佐伯ちりめん入りの卵焼きが、おひたしが、撮影メニューとして残らず、惜しい夕餉となりました。

そんなんで、一昨日のオムライスと春巻き、一昨昨日の酢鶏とめかぶの酢の物をちょっとご紹介。このオムライスは、日々のご飯の残りものを、冷凍室に貯めこんでからまとめて使ったもの。冷凍ご飯はチャーハン系の料理がよく合うかも。春巻きは、見た目以上にでっかいのです。

酢鶏は、酢豚の豚肉の代わりに鶏肉を使ったもの。夏には、酢の物が口当たりもさっぱりして、食も進みます。一見、魚が食卓に上っていないようですが、朝飯には魚があります。大分では、しっかり魚を食べないとね。おいしいものね。
15:53:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
○○が多い、大分、その5。
2007 / 08 / 24 ( Fri )
パチンコ屋

ひさしぶりの、○○が多いシリーズです。こちらへ引っ越して4カ月とちょっとですが、車で近隣を走るたびに思う、パチンコ屋さんがとても多い。それも、規模が大きくて、駐車場もひろい。おまけに平日なのに結構、駐車している車が多い。

私はまったくパチンコをやらないので、中の様子はうかがい知れませんが、つまり繁盛している訳ですね。年々利用者は減少しているにもかかわらず、 パチンコ業界の市場規模は30兆円と言われています。まだまだ根強い人気があるのですね、大分では。

妻の故郷の岡山県でも、車で1時間以上を掛けてパチンコ通いをする人がいたとか。そういえば私の父もパチンコが好きでした。40年以上も前、私が小学生の頃に、父がパチンコをするのをよく横で立って見ていた記憶がある。まだあの頃は、手でパチンコの玉を穴へ入れ、レバーではじいて打っていたような。なによりも、景品のチョコレートが楽しみだった。今から考えると、子供なんか連れて入ったら、絶対じゃまだったろうに。どうして、奈良から大阪の繁華街に、わざわざ行ったのか、未だに不思議ですが。

その反面もあって、私はパチンコをしなかったような。パチンコで稼げるようじゃ、パチンコ屋さんは潰れるでしょ。数千円を使って、楽しかった、スカッとした、と思える娯楽ならいいけど、損をして、財布的にも、精神衛生的にも、よくないと思うから。

それにしてもこの大分では、新聞の折り込みに、パチンコ店のチラシが多い。ある日には数えると7枚も入っていた。なるほど、根強い人気がわかるような。
17:52:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本来は、仏壇の場所。
2007 / 08 / 23 ( Thu )
仏壇スペース

彼らの居場所が、やっと決まりました。彼らというのは、動物などをモチーフにした、この小さな可愛い置物たち。

引っ越してきた最初の頃は、この部屋の窓際に飾ってあったが、猫の殿ちゃんから
度々の襲撃に遭い、泳ぐ鯨は見るも無惨に破壊された。

そして生き残った彼らの居場所が、本来仏壇の置き場所である、仏間。背面には、妻が買ったお気に入りのタピストリーが。

さすがにこの場所は、殿ちゃんも手が出せないらしい。やっと安住の地を得たように、彼らも収まりました。この場所で物騒なことするとバチが当たるのを、うすうす感じているのでしょうか。

昨日のブログで書いたように、東京での節電対策がニュースになっていました。今日は、落ち着いたかな。大分の今日は、朝から雨が降り、今は晴れたり曇ったり。そんなに暑くない、ほっと一息です。エネルギーの乱消費はやめましょうね。暑くなるだけです。
14:26:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京電力、発電所を緊急稼働。
2007 / 08 / 22 ( Wed )
電力消費

そんなニュースが、ネット上を流れていました。今日、もう東京では、気温が35度を超えて、電力が準備の供給量を突破しそうな勢いとか。昨日、電力需要がこの夏で最高だったらしいから。

でもって、栃木県の塩原発電所を午後に稼働させるらしい。この塩原、水力発電所というのがいいですね。自然を利用しなきゃ。柏崎の原子力発電所が使えないため、やむを得ないのでしょうけど、それ以前に、東京は膨大なエネルギーを消費する地域なんですね。

これだけ暑いのだから、ビルの廃熱発電とか、太陽光、アスファルト地熱を利用するとか。でも、できないのでしょうね。いくらクールビズや、冷房温度を高めにしても、効果なしみたい。

このままでは、操業を停止するメーカーも出るらしい。夜に操業すればいいのにね。そういえば、大分の我が家、借家だけど、深夜電力を使ってお湯を沸かしています。料金も、一般電力の半分以下。とても安いです。今は毎日の風呂にしか使いようがないですが。

今の私は、大分住まいですから、東京のことなど、どうでもいいけど。友達に聞くと、とても暑いらしい。大分だって暑いです。でも、お盆を過ぎて、朝晩はなんだか涼しいみたい。そんな気がします。今、西の空では、雷がなっています。
13:55:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8月後半の、妻の庭。
2007 / 08 / 21 ( Tue )
8gatunoniwa

連日の夕立で、庭の草花もかなり潤った様子です。雑草は相変わらず逞しく、妻を悩ませている。

昨日もほんの数十分、虫除けガードをたっぷり振りかけて草むしりに出たが、ガードの降りかかってないシャツの上から、蚊は刺すらしく、十数カ所刺されて、敢えなく退散した。

大分郊外の住宅地とはいえ、近隣には下草がいっぱい生えている雑木林が多く、毎日が蚊との格闘である。妻が植えた草花も、葉っぱは所々、虫にかじられ、見事な穴が開いている。とはいえ、葉の葉脈、茎に生えている小さな毛、それぞれが朝の光を受けて輝いている。

夏の花は、ひまわりやカンナの炎のごとく強烈なイメージが強いけど、ひっそりと可憐に咲くものもあるのですね。左は、茄子の親戚で、なんと言ったか忘れた。右は、ん、ん、ん。知りません。真ん中は朝顔です、これぐらいはわかります。

ところで写真撮影も妻。自分で育てて、思い入れいっぱいにシャッターを切る。なかなか気持ちのこもった写真ですよ。私が言うのもなんだけど。たまーにピンが花弁ではなく、下の葉っぱになっているけど。今日、夕立は降るのでしょうか。花も、雑草も、人も、ワンちゃんも、ネコちゃんも喜ぶ夕立、っと。雷を怖がる妻も陸君もいるけど、降ったらいいね、涼しいから。
16:52:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夕立後は、すっずしーい。
2007 / 08 / 20 ( Mon )
夕立の雲

昨日は待ちかねた、夕立。雨降らないかなー、が最近の妻の口癖だったが。晴れが続くと、こうなる。たしか梅雨時に雨が続くと、晴れないかなー、だったが。

妻の、雨を欲しがる理由は、庭の草取り。土が水分をたっぷり吸って、柔らかくなると草が根っこから抜けやすくなる、土が硬い状態で引っこ抜くと、草だけがブチッと千切れて、根っこが残ってしまう。するとしぶとい雑草たちは、いつの間にか芽を出し、あっという間に埋め尽くしてしまうわけだ。恐るべし、雑草パワー。

午後に2度ほどパラパラと降ったが、お湿りにもならぬ。コンクリートに雨粒の跡形が着くが、みるみるうちに乾いてしまう。触ってみると、コンクリートは熱い。バケツをひっくり返すくらい降ってくれないと。気温は33度を突破している。

さて夕方、散歩の時間。パラパラと降る中を出発。これくらいは、傘も必要ないが、数十分歩いていると、にわかに上空が光り出した。続いて雷鳴が届く。雷に怯える陸君も、屋外の散歩の時は、夢中なのか、全く気にもしない。家にいると、直ぐにすり寄ってくるくせに。

しかし閃光から雷鳴までの時間が、短くなってきた。これは、やばい。一目散に家路と向かう。蒸し暑い家の中に入り、しばらくすると叩きつけるような雨。気温がみるみる下がってくる。31度、30度、29度と。おー、あっという間に涼しくなったじゃん。自然の恵みは偉大なり、でっかい天然クーラーなり。妻は、庭の水まきの必要もなく、万々歳。雨が止んだ夜は、心地良い涼風が部屋に流れます。おかげで気持ち良く寝られました。
16:49:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夕暮れ散歩の、涼と暑。
2007 / 08 / 19 ( Sun )
涼の風

昨日の夕方は陸君に引っ張られるまま、住宅街を30分以上ほぼ一定方向へ歩いた。そしてたどり着いた先が、ちょっと広めの公園だったのだが、小山があり、林がある、池があって、数々の遊歩道がある。

階段を上り、池の畔に出た。向こうの林から池を横切って風が流れてくる。なんて涼しい、気持ちいい。エアコンの冷気より断然優しいし、清々しい。変に乾いてなくて、かといって湿ってもいない。空から降りて、木々の上を越えてくる冷気って、機械じゃ決してまねができないね。そんな名前のエアコンがあったけ。

しばらくその公園を歩いた後、外へ出て、また住宅街を歩く。ムッとする熱気。もう日が暮れて7時を過ぎようかというのに、なにか不愉快な生暖かさ。ちょっと屈んで地面のアスファルトに手を置く。ヌメーッとした暖かさ。昼間のアッチッチがこの時間になっても冷めずに、いまなお熱を放出しているのだ。

土や緑が少ないと、とじこもった熱が溜まる。40.9度なんて暑さがあったが、それも人が作り出したものなのだろう。しばらく歩くと小さな用水路が流れる公園に差し掛かる。ここもほんの一瞬だが涼しい。冷気とは言えないが、涼感十分の風が吹く。細長いけど小さな公園なのに。

幹線道路の交差点で信号を待つ。自動車が目の前を通り過ぎるたびに、熱を含んだ風が顔に当たる。これも暑さのひとつ。やっと家まで100メートルの地点。上の雑木林から畑を伝って風が流れる。周囲には住宅街が広がるが、この林があるおかげで、涼を生み出している。ふうー、歩いた歩いた。陸君もよく歩いたね。
16:22:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大分のパークプレイス。
2007 / 08 / 18 ( Sat )
パークプレイス

妻と一緒に、パークプレイスに出掛けてみた。ビッグアイと呼ばれるドームの、さらに南に位置するショッピングモールだ。もちろん車でしか行けないし、いわゆる郊外型店舗のひとつだ。

本当の目的は、この中にあるドラッグストアのマツモトキヨシで、何か特価品のお買いもの、と思ったわけで。なにせ東京を中心とした首都圏には、どこにでもあったから、ま、気心の知れているショップ、といった感覚。

ここのメインはジャスコで、さらにいくつかの専門店がくっつき、さらにシネコンも。微妙に個性は違うが、わさだタウンと似た感じ。1階駐車場の一角にバス停があった。70代くらいの男性だろうか、日差しが照りつけ35度はとうに超えようかという暑さのなか、この場所でバスを待っている。バスの本数も少なそ。

そうですよね、お年を召した方が、散歩ついでや、手押し車を運びながらなんて、絶対来ることができないショッピングモール。家族連れやマイカーを持つ若者しか、施設を享受できない。といっても、買物か映画を見るか、カルチャーセンター的なものは、パソコン教室があったくらいか。

私たちも、10数年経てば老人。若者も、4、50年経てばそうなるぞ。せめて循環バスでも出して、ご家庭の玄関からモールの入口までを近くすればいいだろうに。それとも、はなっから相手にしていないのか。屋上の駐車場からドームがまばゆく輝いている。ここも車でなきゃ行けないね。すぐ向かいにケーズデンキが見える。行くためには、道路を横切って、車を移動しなければ。ナフコも近々オープンしそうだが、ここも、ダイレクトには行けない。妻は気に入っているようだが。
16:22:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今晩、何しようかな。
2007 / 08 / 17 ( Fri )
味噌汁5日間


これが我が家のシェフの口癖である。大分へ引っ越してきた当初、何食べたい、と聞く妻に、卵焼き、ほうれん草のおひたし、それとお味噌汁。と2~3回言ったら、妻はブチ切れていた。

かわいそうに、八つ当たりされた陸君、殿ちゃん、ごめんね。でも卵焼きは、日本のおかずの代表だし、出汁加減、味加減、海苔やしらす、その他もろもろを入れることで千変万化の一品であると思う。

私も作るが、見栄え、味わい、妻に勝ることはない。勝るのは、卵の溶き方、出汁の入れ具合、焼の火力、かえし、ころころと巻いていく、それぞれの最新の注意と、えっいっ、というここ一番の集中力だが、それでもうまく巻けないし、焼けないもんね。ほうれん草は、季節外れであるので、致し方ないが、おひたしの材料には、季節を問わず何かあるはず。

どうも、私が発した3品は、妻のプライドを傷つけたのらしい。ある時、何食べたい、に対して、私は、見事なうどんが食べたい、と言ったことがある。その後、妻は故郷の岡山矢掛からうどんを取り寄せて、作ってくれた。見事なきつねうどんだった。もちろん、うまかった。

さて、今日も、何作ろうかな、が私の耳に届くのだろう。そうだ、今まで作ったものを記録しておけばいい。実はしているのだが。で、これが最近の味噌汁。最後は、スープです。メインは焼きそばだったから。ん、ん、ん。すべての椀に、タマネギが入っている。ん、ワカメがない。椎茸は好きなんだけど、大分では高級品なのです。いい椎茸しかないもん。
11:23:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お盆が終わって。
2007 / 08 / 16 ( Thu )
お盆の雲

大分の地での、初めての、この季節が終わった。東京にいるときは、だた休みにする会社や閉まっている店が多い。通勤電車はガラガラ。都心の道路もスーイスイ。というなーんの感慨もない比較的快適な期間、というだけだったが。

こちらでは、にわかに帰郷している人が増えたかんじで、全く見かけない家族が賑やかに歩いてたり、近隣の家に止まってる車が増えていたりする。初盆の会、の道案内が出てたり、そのお宅には提灯が下がっていたり。最初、売り場の篭盛にびっくりしたけど、なるほど、そういうものだと。

散歩のコース途中にある墓地に、花が添えてあったり、いくつかの家族が手を合わせているのを見かけた。いろいろな意味で故人を偲ぶにはいい機会だが、妻にははじめてお墓参りができないお盆となった。

私たちは、彼らをおいては行けないし。距離がいくら離れていようとも、しっかりとその時のことを思い出して、振り返って、今、私たちが生きていることを実感すれば、それで供養ができると思う。大きな命も、小さな命も、たとえ数年、数カ月のワンちゃんやネコちゃんも。かつて、みんな、しっかり生きていたのだから。

さて、今日も気温40度を超える猛暑があったそうな。はたして地球温暖化の影響なのか。今を生きている私たちが、ほんとうに地球をこんな環境に変えたのか。警鐘は鳴れど、行動は起こせず。大きな地球をコントロールする以前に、全世界の人間をコントロールするのが一番難しい。まだまだ増えるし、収拾はつかないし。それでも地球は暑くなる。っと。
16:37:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NTT関連会社への、余分な支払い。
2007 / 08 / 15 ( Wed )
ビッグアイ

大分へ引っ越してきて、電話も光回線にして4カ月近くになるが、ある時ふと思った。未だに、ADSLのお金を払ってるじゃん。これは、おかしい。

で、今日、ADSL請求書の方に電話をした。こっちはNTTコミュニケーション。もう光回線になっていて、ADSLを使用してないこと告げたけれど、それでも8月までは料金を払い続けないとダメらしい。

このADSLは、OCNの回線で同時にネット接続、つまりプロバイダー料金、メールやホームページの使用量も含まれているのだけど、毎月3000円ちょっとの支払いは、痛い。だって光の方で、7000円以上を支払っているわけで。

それはおいといて。さらに私はずいぶん前に、ファクス電話の方でISDNを使っていた。これは回線使用料やプロバイダー料金は2000円増しくらい。数年して、普通電話の方を、ADSLにした。これがOCNで、約6年くらい使って今に至る。つまり、このISDNも、ADSLがあるためにネット接続を全く使わないままに、使用料金を支払い続けていたのだ。

で、このISDNはやっと今頃、回線契約を解除して、ぷらら、とのプロバイダー契約だけを残したのだが、その料金は毎月630円。つまり差額の1000円ちょっとを数年間、余分に払っていたわけだ。数万円になるね、もったいない。

さて、問題のADSL。これも回線契約を解除して、アッカだか、OCNだか分からないけど、そのプロバイダー契約だけを残すと、料金はいくらになるのか。NTTコミュニケーションの担当者は、はっきりした金額を教えてくれなかった。9月からは、光回線の方に一括されるらしい。つまりNTT西日本からの請求に含まれるらしい。ま、楽しみにしましょ。

それにしても、NTT西日本だの、NTTコミュニケーションだの、アッカ、ぷららなど。もうわかりません。おまけに前は、KDDIのIP電話を使っていたりして。これじゃー、ちっとも安くないよね。回線を切り替えるときには、注意しないと。前の契約を、はっきり解除しないと。もったいないことになりますね。
21:13:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暑い、暑い、が、口癖。
2007 / 08 / 14 ( Tue )
暑い暑い暑い


本当に連日の猛暑、暑いですね。昨日の大分は、日中はちょっぴり雨が降ったり、止んだり、日が差したり。風があまり吹かずに、蒸し暑い一日でした。

あつい、あつい。というのは、妻の口癖。と自分では言っていますけど。洗濯物を干してきては、あついあつい。掃除が終わると、あついあつい。風呂から出ると、あついあつい。そりゃそうですけど、誰だって暑い。

そういえば、去年もそんな言葉をよく聞いた。東京にいた頃の、渋谷のオフィスだったけど。暑苦しそうな太った人で、汗ばんだ暑苦しい顔で、暑い暑いを連発していた。あんたがいることで暑いんだよ、とは言えない。そんな人ほど、上司とか、えらいさん、ですね。

あと、疲れた、疲れた、をしょっちゅう言う人もいた。そんな人ほど、あまり仕事をしていないか、仕事ができないか。疲れたを発することで、自己存在をアピールしているだけでしょうね。仕事ができる人は、粋で、涼しげで、格好いい、立ち居振る舞いが。

そういえば、クールビズファッション。あれもいまいちかっこよくない。役所なんかで見ると、単なるノーネクタイにしか見えない。どうせなら、みんな浴衣で団扇にすれば、どれほど涼しく見えることでしょうか。おまけに、かっこいいし。

さて、ここ数日、妻は、暑い暑いを連発しなくなりました。我が家も、その分、涼しげです。ネコの殿ちゃんも、犬の陸君も、暑がってはいますが、おとなしくお昼寝。君たちも、かっこよくね。お盆真っ只中ですが、帰省客のUターンラッシュに巻き込まれているお父さん、暑い暑いとか、疲れたを連発すると、家族に嫌われますよ。
14:04:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう、鈴虫が鳴いています。
2007 / 08 / 13 ( Mon )
むしのね


夜中、外に出てみると、チリチリと虫の音が。ほんの2、3日前までは、蛙の声がしていたのに。蛙って、ザーとみんなで鳴いて、突然静かになって。また1匹、2匹が鳴き始めると、引きつられるように大合唱が始まったものでした。

今は、虫の音も、ほんの1匹か2匹だけ。これもガチャガチャと賑やかになるのでしょうか。去年の秋の東京での話。9月の半ばくらいだったけど、夕暮れに4、5人で飲みに行く途中で公園のそばを通ったとき、虫の声が聞こえた。ある友達は、もう虫が鳴いているのね、と言った。ん、ん、ん。きみは高層マンションにでも引っ越したのかい、と誰かが。

杉並の住宅地でも虫の声は聞こえていた。高層マンションの上部に住む人は、車の騒音がほとんど聞こえない、と言っていたことがある。私は、朝、新聞配達のバイクの音が聞こえないのならぐっすり眠れるだろうな、と思った。

しかし移ろう季節の風情に、鈍感でありたくない。高層ビル、景色はいいだろうけど、そんな身近な風情に手は届くのかい。

さて、大分の夜。今日も、ペルセウス流星群による、流れ星は見ることはできません。でも、この地に移ってから、何回かは流れ星を見た。ひょろひょろ、あっという間に流れて、幻のように消えてしまう。運が良ければね、見られるかも。虫の音は、かすかに続いています。
15:54:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桃とシャーベット。
2007 / 08 / 12 ( Sun )
桃とシャーベット


今日も暑い日が続きますねー。今日も全国各所で気温36度を記録しているようですね。みなさま、残暑お見舞い申し上げます。

さてさて、先日ですが、岡山から送っていただいた桃が、最後の1個でした。妻と、これだけはジュースなどにせず、そのまま食べようね、と言ってカットしていただきました。

皮にもしわが寄りかけて、腐るもう一歩手前。しかしこの桃の一片を口に入れたとたん、びっくり。まるでシロップたっぷり、缶詰の桃みたい。うそみたいに甘くって、甘くって、こんなのはじめて。私は、生の桃なんて、何十年も食べていないけど。缶詰ならあるが。自然だけのおいしさって、冷蔵庫の中でも育つのですね。玉にも依るだろうけど、前よりずっと甘い。いやー、感激。

そんなこんなで、また次の日に桃が届いた。もちろん岡山からです。その中に、腐りかけが2個あって、妻はそれをジューサーにして、なにか攪拌して、シャーベットにした。

数時間して出来上がり。前の桃があまりにもおいしかったので、そんなに期待しないで口に入れる。キーンと冷えて、つめたい。シャーベットだから、当たり前。そして、じんわり甘さが、桃特有の香りと一緒に広がる。すごく甘い、とても冷たい、やっぱりおいしいわ。果物って、腐りかけが一番おいしいと言うけど、ほんとですね。

お盆突入で、帰省ラッシュをくぐり抜けて、故郷の帰られた皆さん、ふるさとの味覚をたっぷりと味わってお戻りください。この大分も、こころなしか人が増えているような。お盆が過ぎると、朝晩は涼しくなると聞いています。それまでの我慢です。
15:51:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京のみなさん、暑いですか。
2007 / 08 / 11 ( Sat )
暑い東京


こちら、九州の大分も暑いですよ。午後2時過ぎで、室温は33.1度、湿度は51パーセント。暑いですが、クーラーは使っていません。日中は、南風が部屋の中を駆け抜けている。この風のおかげで、なんとか凌げています。窓際の風鈴も、絶えず鳴り響いています。

去年の夏は東京にいたわけで、もちろん家の中、オフィスにいるときは、エアコンの掛けっぱなしだった。渋谷なんかで外出すれば、ムッとするような熱気というか、不快感に包まれたものでした。

太陽からの光、ビルの外壁やアスファルトの照り返し、渋滞する自動車の車体の暑さ、これらの相乗効果で、まさに地獄のような暑さでした。いつ頃からか、風が通らなくなった。これも汐留や品川のビル群の影響で、海風をブロックしてしまったんですね。

おまけに、都心部の人口増加。人が集まればエネルギー消費は上がる。人いきれもビルからの廃熱も、風のない都心で溜まる溜まる、ですね。その20年前には、いつも千葉の海やお台場に行っていて、炎天下の砂浜でも、海風が絶えず吹いていて、十分に寝ることもできたものです。

今のお台場は、そんな海風も少なくなった。周りのビル群のせいです。自然の営みを無視して都市計画を進め、失ったエネルギーを埋めるために、膨大な電力を必要とする。魅力ある都市づくりのために。せめて残された自然を大事にしましょうよ。そうか、東京に自然など無いか、公園も砂浜も、全部、人工だものね。
15:03:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高校野球、全然見ないのね。
2007 / 08 / 10 ( Fri )
雲がモクモク


と、妻が言った。そういえば、熱闘甲子園。いままさに、全国高校野球選手権大会が、甲子園で始まっているのである。同じく、インターハイ、全国高等学校総合体育大会も同様に行われているはず。

そう、手っ取り早くいうと、春夏の高校野球をほとんど見なくなった。30年くらい前の20代半ばまではよく見ていたはずなんだけど。いつ頃からか、各都道府県から、もれなく代表が出場できるようになった。昔だけど、私の故郷、奈良県なんて、隣の和歌山県と、紀和大会というのがあって、奈良県と和歌山県の優勝チームが1校だけの出場権争いをした。奈良はだいたい和歌山に負けていたという記憶がある。5年に1回の記念大会だけは、どの県も出場できたみたい。

思い返せば、この出場枠が各県に広がってから、なんとか大学付属という学校が増えたりして、甲子園出場校の幾つかにそんな名前があって、高校生が大学と野球をするのかと思ってしまう。要はテレビ映りしたい高校が増えたのかも。そんなんで、高校野球に白けてしまったのだ。

私の故郷、奈良県も地方予選の結果を見るたび、知らない高校の名前を多く目にする。高校がいっぱい増えているんだ。これから少子化で、学生が減るのに、こんなに増やしてしまって、おいおい大丈夫かい、などと。

いまや私立高校でいうならば、入学者の定員割れは76.9%で、実質赤字経営の私立高校は50%に達すると言われている。さて、甲子園。白球を追う高校生チームの我が校に対して、一戦でも勝ち残ってくれー、という学校関係者の悲壮感があるのかもしれない。大学合格者数も一人の高校生が何十校も合格して数を稼いだ、そんな高校がマスコミのネタになっていた。全国各地から優秀な野球選手を集める高校だってある。本当に、地元かい。ま、国会議員だって地元に住んでいない人いるわけで。

甲子園だって、インターハイのひとつだろうに。剣道やなぎなたもテレビ放映すればいいのに。けっこう格好いいから。そのうちネット配信で、マイナーなスポーツも残らず見られるような時代、来るかな。本当に、高校野球なんかのスポーツは、教育の一環かい。立秋が過ぎて、残暑も本番。皆さん、熱中症には気をつけましょうね。
15:13:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陸君の、水遊び。
2007 / 08 / 09 ( Thu )
水遊び


皆さん、暑いですね。立秋が過ぎたというのに、この暑さ。我が家は、まだエアコンを入れずに頑張っています。動かしたのは2回だけ。試し運転の時と、来客があった時だけでした。

ま、彼らも文句を言わずにガマンしている。猫の殿ちゃんは、しきりに場所を移動して、寝てる。犬のワンチ君、陸君は土間にべったり、息も荒い。

陸君、最近の朝の散歩は、水遊びが日課になりました。朝の担当は妻ですが、近所に小さな川があって、ある場所にだけ階段がついていて、河原まで降りることができる。

その土手まで来ると、彼は、一目散に降りようとする。もう妻は転倒を避けるために、リードをはずす。あっという間に水遊び、というか川遊びです。気持ちよさそー。この程度なら、流されることもなく、溺れる心配がないので。でも、陸君、泳げるそうな。

まだ涼しさが残る朝、彼の満足なひとときです。そういえば私、海に行ったのは、もう10数年以上も前のこと。20年前の私は、夏、いつも真っ黒でした。もう遠い昔です。
16:59:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
箪笥の引出しが、好き。
2007 / 08 / 08 ( Wed )
引き出しが好き

我が家のネコ、殿ちゃんはどういう訳か、タンスの引出しが好き。何か遊んでもらいたいときは、まとわり付いてきて、こちらが引出しを開けようものなら、たちまち飛び乗り、自分の居場所にする。

おいおい、着替えるんだから、服を出すんだから、きみは、じゃまよ。

そんな人の言うことに我関せず、しきりに引出しのさらに奥を伺う。そんなに太ってちゃー、それ以上奥にも入れないだろうに。もっか体重は5.9キロ。大分に来てから、400グラムは増えている。

食っちゃ寝ー、食っちゃ寝ー。そりゃしょうがないよね。外には出してあげられないし。2週間ほど前に一度だけ、1時間ほど家出をした。網戸が20センチほど開いた隙間から、逃げ出した。ちょっとした不注意だった。私たちは、直ぐさま近所を探し回る。どこにも見あたらない。車の事故だけはごめんこうむりたい。なにより無事で、生きていてくれたら。

私たちは、あきらめて家に戻り、少し時間がたった頃、逃げ出した網戸の外に、のっそり現れた。よかった、無事で。直ぐさま、捕まえて家に引っ張り上げた。暑かったのか、息を切らしてしばらく寝ころんでいた。そのうち、ネコタワーを買ってあげるからね。
16:47:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻の机。
2007 / 08 / 07 ( Tue )
妻の机

が誕生した。もう2週間くらい前になるけど。それまでは妻は本を読むとき、手紙を書くときは、小さなダイニングテーブル。そうです、このブログの料理なんかにたびたび登場するクロスを掛けたテーブル、でそんな作業をしていた。

ときどき自分の趣味的なこともしていたのだが、食事の時間になると片付けないといけないし、その道具類の逃げ場所にも困る。そこで妻の机、と相成った。

思い返してみれば、私の母も移動式というか、時代劇の寺子屋で勉強するときに使う、脚と漆塗りの板が載っかっただけで引出しもない机を、主に和服などの裁縫に使っていた。もう寄る年波で膝を悪くしたりで止めてしまったが、それが母のイメージ。

やっぱり、自分の机というか、スペースがあるといいもんだよね。いわば、妻の書斎。本を読む。思索に耽る。自分のスペースがあるからこそ、自分の時間が確保できるって、いいことだと思う。北に面しているが、今は穏やかな風が机の脇を通り過ぎる。空もちゃんと見える。まあ、満足している様子かな。

この写真にも妻の作品がちらりと見えるが、そのうち少しずつ紹介するとして。私の机。パソコンと液晶モニターが占領している。文字を書くときは、ダイニングテーブルです。別に不自由はしていない。でも、文字を書くことが少なくなった。漢字、忘れそう、というかかなり忘れている。
14:37:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻は、バレーボールが好き。
2007 / 08 / 06 ( Mon )
ほおずき


妻は学生時代をバレーボール一筋。さらにママさんバレーも続けて、2年前の右肘骨折事故によって50歳でプレーを止めたわけだが。あの体型で、ジャンプ、レシーブ、まsさかブロックにアタック、ん、ん、ん。セッターだったと言うから、いいのか。体育館の床は大丈夫だったかい。そんなわけで、昨日も女子バレーの日本対キューバ戦を熱心にテレビで見ていた。

ところが第3セットが日本が2対1でリードして、テレビの場面が短いコマーシャルを経て第4セットに移ったとき、妻がポツリと言った。これ、録画じゃないかなー、と。

私がなんで、と聞くと、第3セットが終わると3分の休憩時間があるはず。でもテレビはすぐに第4セットの試合が始まったから、と。

なるほど。私はちょうどインターネットで、ちょっと調べ物をしていた。すると、ヤフーのニュースで、日本、キューバにフルセット負け。そんな記事が見つかった。配信時間は8月5日20時49分。

私は、ほんとだ。試合は終わってるよ。でも、どっちが勝ったかは、教えてあげない。と。いまだ続いているテレビの試合を見ながら、妻は、たぶんキューバが勝ったと思うけど、と残念そうに。私は、結果については何も言わないで、テレビのそばから離れた。この時のテレビは第4セットで、キューバが14対10でリードしている場面を映していた。

それにしても、ライブではない録画の試合を、巧みにライブのように見せかけている。コマーシャルのためだろうけど、確かに画面ではLIVEの文字はない。数十分前に終わった試合を実況のごとく盛り上げるために。ただでさえ芸能人の応援にうんざりしているのに。これじゃー、ファンは逃げちゃうぞ。妻のような、本当にバレーボールが大好きな50代のファンが。そして、経験者は、試合の流れが読めるんだなー。
10:59:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベッドが、到着。
2007 / 08 / 05 ( Sun )
ベッドが到着

大分へ引っ越して、3カ月が過ぎて、しばらくは畳の上に布団を敷いて、過ごしていました。もちろん敷いたり上げたり、必ず毎日、とは言えませんが、ほぼ毎日です。

大分へ来るまで、私たちそれぞれは、ベッドでの生活。久しぶりの畳と布団は、やはり、慣れにくかった。布団を上げ下ろす手間は別にしても、下にどっかと腰を下ろして寝る。起きてよっこらしょと立ち上がる。結構カラダに負担が掛かる、ということを実感しました。

ところで、立っている状態から床や畳に座るときは、片足を少し前に踏み出し、そのまま膝だけを曲げて、腰をストンと落とす。立ち上がるときはコレの逆で。妻は、よっこらしょで、よく腰を痛めますから、こんな動作も要注意です。

ベッドになって、この起き上がる、横になる、がとてもラク。天井が近くなって、ちょっと部屋に圧迫感があるのは、しょうがないですね。でも、畳の上で寝ているとき、深夜に、顔というかカラダの上を、涼風が流れていくのは、なかなか気持ちのいいものなのですが。涼しい空気は下へ降りるから。私たちも50代、カラダに楽な姿勢で、と。

ベッドの搬入時は、殿ちゃんはゲージの中へ。犬のワンチ君や陸君は、庭で何がはじまるのか興味津々。知らない人なのに、吠えず見守っている。殿ちゃんは、早く出せとニャーニャー。また、新しい遊び場所が増えるから、しばらくガマンしてね。陸君は、ほとんど作業が終わる頃に、突然吠えだした。大丈夫かい、我が家の番犬クン。
15:25:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すいかジュース、ももジュース、しそジュース。
2007 / 08 / 04 ( Sat )
ジュース3種

最近我が家で味わった、ジュース3種です。6月の初旬に、妻が赤紫蘇を大量に買ってきた。どうするのかと思ったら、大きなお鍋でゆがいて、煮詰めて、砂糖を入れて、シロップにしたわけさ。小さなペットボトルに数本が冷蔵庫に。ひと夏分は味わえる量があると、妻は言います。しそポリフェノールやアントシアニンがたっぷり。薄めて飲んで、なかなかおいしい。

続いてももジュース。妻の故郷、岡山の矢掛近隣から送られてきました、ぴちぴちの桃が。1箱に13玉。桃は、この1箱に玉の数が少なく、大きい方が高価とか。でもこれでも十分に大きいのに、それ以上大きいと食べ応えありすぎ。

そんなんで、食べきれない桃はミキサーでジュースに。あっさりとした甘みで、独特のいい香り。多少氷は入っているものの果汁100%の混ぜものなし。前にピーチネクターをよく飲みましたが、あんなにベタベタした甘さではない。自家製って、ほんとにおいしいですよ。

最後は、すいかジュース。先ほどの桃、私たち二人だけでは食べきれないと、お隣にお裾分けをしました。そこで返ってきたのが、すいか半分。といっても、すごくでかい。2回に分けても食べきれない。そこで、ミキサーです。

種を取り除いて、適当な切り身にして、砂糖をちょっと加えて出来上がり。スイカのジュースって、はじめて。これも、いける。こんな味わい方もあるのですね。冷凍庫でシャーベットにしてもいいかも。てなわけで、夏の味覚、3種です。旬の味覚って、やっぱりいいですね。いちごだって、ミカンだって一年中出回るけど、その季節でしか味わえないものが一番瑞々しくって、おいしい。
21:06:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カーナビを付けようかと。
2007 / 08 / 03 ( Fri )
車窓0

妻が岡山から持ってきた軽自動車に、カーナビを。結論としては、止めてしまったのだけど。大分の地に着いた当時は、地理も不案内で、まして道路マップすら用意していない。近所のスーパーで食品や日用品は問題がないが、家具や家電などの買物は、どうする。最初の3週間は新聞すら無かった状態なので、そこで役に立ったのはインターネット。

ネット検索し、住所を割り出しながら、グーグルの地図と航空写真を見比べ、道のりを頭に叩き込んで出掛けた。そのネット地図を見ているときに、ここに動物病院が、ペットショップがなどと、思わぬ発見がある。そんな車載地図があれば、どんなに便利だろうか、と思ったのである。

しかしとあるニュース番組の特集で、カーナビゲーションの技術は進化しているが、地図が現状に追いついていない、と指摘していた。コンビニや目印になるショップなどは開店や閉店が現状に追いつかないのは当然にしても、地域によっては道がないとか、完成した橋がのっていないとか。

かつて東京でも、銀行支店の統廃合で、街の地図が追いついていない。足を運んだのに、閉店とか、いつのまにこんな店が、というのが多かった。結局は行ってみないとわからない。でも車じゃそれも困るわけで、じゃまになる、ガソリンをムダに消費する。ま、所詮は道路地図なのだから、直ちに現状を反映してくれたらそれでいい。ついでに、道路の渋滞情報や、昨日の台風による通行止めなどを反映してくれたら。

でも、どっちみち軽自動車じゃ、長距離ドライブしないし、知っている場所しか行かないから、必要ないということに。知っている場所や道順でも、その中で知らなかった情報を得ることができるカーナビへ。技術の進化だけでなく、コンテンツも追いついて、あれば便利、役に立つものが出てくれば考えよう。

ところで昨日の台風、大分の我が家はなんとか無事に過ごすことができました。夕方、暴風雨の中の散歩も、陸君は必死にうんちをしてくれました。よかった。夜の9時過ぎに、それまで荒れ狂っていた雨風が、ピタッと止んで。1時間くらい経つと、猛烈な南風が。雨はそれほどでもなかったけれど。台風の目、だったんですね。今日はどんよりと小雨がぱらぱら、蒸し蒸しと気温も少しずつ上昇。庭の雑草だけが育っています。妻はそれが気になっている。
14:01:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久し振りの雨が、台風5号の雨とは。
2007 / 08 / 02 ( Thu )
台風5号接近

梅雨明け以来、雨が降っていなかったので、そろそろしっかりした雨が欲しかったところ。妻は、庭に植えた草花が気になっていましたから。夕立すらないんだもん。

早朝は、曇ってはいたが、そんなに風もなく。8時過ぎに、ザーッとした雨が降ったかと思うと風が強くなり木立がざわざわと揺れだした。ほどなく横殴りの雨が北から吹き込む。

昼のニュースを見やると、いよいよ九州接近というか、上陸。私たちが住む大分市、まっしぐらじゃん。やばい。夕方の散歩、どうしよう。ねっ、陸君。んこ、しっこ、我慢しくれるかな。ま、なんとかしよう。

1羽の鳩が吹きすさぶ風の中、くーくーと鳴いている。どこかへ避難しろよい。我が家では、私たちが心配する中で、猫の殿ちゃんはグースカと。君は、心配というものがないのか。7月の台風の時は心配そうに窓から外を眺めていたのに。7月14日のブログを見ていただくとわかります。

ん、3週間も経たないうちに、また台風ってわけですか。どこも被害の無いことを祈ります。そういえば、朝に近所で木を打ち付ける音がしていました。注意は、万全に。

13:36:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ