FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ユーチューブの犬猫動画に、はまる妻。
2008 / 04 / 29 ( Tue )
4月の殿と陸


はっはっはと、妻の吹っ切れたような笑い声が隣の部屋から聞こえてきた。パソコンに向かっているのは解っているのだが、あまりにも豪快すぎて、まあ笑っているのだからいいのだけど。

一応、どうしたの、と聞く私。これ、面白いの、と言う妻。パソコンの画面は、ユーチューブだった。そして、猫の動画を映し出している。

そうなんです、ウチみたいに犬や猫を飼っている人にとって、そんな動画を見ていると、本当に楽しめる。金曜日のぽちたまだってしょっちゅう見ているくらいですから。


最近は投稿動画が流行っていますね。ユーチューブもそうだけど、ニコニコ動画も人気らしい。しょうもないテレビ番組よりよっぽど面白い、というのがある。でも、大半が著作権違反というか、テレビなんかのパクリが多いのも、どうかと思うけど。

各ブログでも動画に対応しているところが多くなって、無料だからいいんですよね。そのうちに動画の解像度が上がって、再生もスイスイ動くと、ますますテレビ離れがおきるだろうな。それにしても動物の投稿動画、私もはまります。CMの入らないのがいいのかも。ビデオカメラ、買おうかな、なんて思ったりもする。
スポンサーサイト
16:34:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
衆議院補欠選挙山口2区で、民主党が勝利。
2008 / 04 / 28 ( Mon )
花壇0804


保守王国の山口県で、民主党が勝つなんて。しかも、意外な大差に、ちょっとびっくり。ま、民主党も元は自民党で、保守には違いないのか。この結果に福田政権は、ショックでしょうね。なんで、佐藤栄作さんの末裔を担ぎ出さなかったのかな、などと。

これで民主党は勢いづくわけで、つまり政局はまた混乱しそうです。この前の日銀総裁問題、そしてガソリン税など。これはちょっとおトクをしましたが。それにしても民主党は、単にダダをこねている、といった印象は否めませんが。

民主党も、ただ否定するだけでなく、じゃ~こうしようよ、という対案をしっかりと明示してほしいものです。しかし自民党はこれで恐れをなして、解散と総選挙は遅くなることでしょう。

前回の衆議院選挙は2005年9月11日。だいたい3年と6カ月くらいから次の選挙が行われているから、解散と総選挙は来年の3月か4月以降となるわけで、私たちは政治の動きを気長にじっくり見守りましょうか。ま、景気は良くならないし、ガソリンや小麦などの輸入食料はますます値上がるだろうし。政治家は騒ぐばかりで、政策をしっかり示してくれないと困るよね。

前回は、小泉さんのおかげで自民党が大勝利したわけで、私的に次は民主党が政権を取ってもいいと思っている。まだまだ、先は長いわけで、どうなることやら。自民党さんも、国民のための政治をしっかりしないと、国民は見放しますよ。民主党に投票しますよ、という選挙結果でしたね、山口県では。


15:00:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安心院から帰る、その道すがら。
2008 / 04 / 27 ( Sun )
安心院の帰り


安心院の町、のどかで、ゆったりしていて、素敵な鏝絵がいっぱいあって、いい雰囲気なんだけど、どこか寂しげで。そこもまたいいのだけど。ま、人で溢れかえっているよりは、ゆっくりと楽しめました。天気の良さもあって、自然は穏やかで、野山は鮮やかな新緑に変わっている。そのすべてがいつの年も、変わることなく残ってくれたら。

そんな安心院を後にする。来るときは宇佐別府道路を使ったが、帰りは国道500号線で。しばらく走ると、道の駅ではないが、それらしい建物、当然入ります。道の駅の大ファンですから。里の駅・小の岩の庄、安心院特産品直売所となっている。野菜など農産物がいろいろ売られていて、その中で健康茶に目がとまった。よもぎ、桑の葉はわかるが、すぎな。あの土筆の親のすぎなが煎じ茶になるんです。田舎の人は長生きと聞くけど、ペットボトルのお茶じゃなくて、こういったお茶を飲んでいるからかしらん。カラダにはいいかも。妻は、ソフトクリームを買う。やっぱり。

さらに行くと、滝の表示。ちょっと寄ってみる。国道からそれて、点在する民家の中の道を上る。そして駐車場、200円です。日本の滝百選にも選ばれた、と書いてある。車を止めて、滝から流れ出たであろう川のそば、森の中の小道をしばらく歩きます。そして滝へ到着。上り坂、階段が嫌いな妻でも、余裕で滝まで辿り着けました。高さ85メートルの断崖から真っ直ぐに落下する東椎谷の滝です。水量がそんなにない分、繊細で女性らしい赴き。なんだか色っぽいです。滝壺から漂ってくる霧のような水滴が顔に降りかかる。すっきりと気持ちがいい。沢沿いの景観も素晴らしく、これから暑くなればなるほど、涼を求めるにはいいかもね。

さてさて、また国道500号線に戻って走ると、今度は仙人田、山の駅。ここで妻はわらびを買い求める。空気がきれいで、自然も豊かで、そんな山里で自生しているわらびなら、さぞやおいしいことでしょう。ふ~ん、道の駅以外にも、里の駅とか、山の駅とかがあって、おみやげ物ではなくって、その地ならではの特産物、いいですね。

別府湾が望める所まで来た。降りてみる。うわ~、いい景色。左に国東半島、右に大分市街。後ろの山は、自衛隊の演習場、大砲撃ったり、戦車が走ったりするのかな。などと。山の方まで登ると、もっと景色はいいだろうに。当然、立ち入り禁止。さらに、くねりくねりと走ると、硫黄の臭いがする。明礬温泉です。タオルを持ってくればよかったのにね、と言いながら通過。温泉はその内、ゆっくりと。大分って、海あり、山あり、滝あり、温泉あり。日本ならでは魅力が、いっぱいあって、ほんとにいいですよ。

13:45:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
願いを込めた遊び心、安心院の鏝絵。
2008 / 04 / 26 ( Sat )
鏝絵


鏝絵って、知ってますか。というより、鏝さえ知らない人が多いかも。鏝っていうのは、家なんかを建てたとき、家の壁や、外の土塀を塗るときに、左官さんが壁材を塗るのに使う道具が鏝。そう。コンクリートを流し込んでから、平らにするために使っていますね。

最近は、壁のある家なんかめったとなく、新築住宅なんかプラモデルのように組み立てて、壁材なんかも、まるでレンガっぽくとか、板っぽくみたいな予めそれらしく見せる壁材が多くなって、低予算で済むんだろうけど、近頃の住宅は味気なくなっています。

はいはい、そんなことはさておいて。私たちは、安心院に行ってきました。お目当ては、鏝絵。要は、家を建てたときに、その外に見える壁に、なんらかのレリーフを残しておくのが鏝絵。つまり、鏝を使う職人の大工さんが、建築主に求めに応じて、様々な物語のある立体的な絵、レリーフとして色も施しながら完成したのが鏝絵なんです。

パンフレットには、鏝絵には幸福を願う庶民の素朴な想いが託され、江戸時代から明治時代にかけて、土蔵や民家の戸袋、壁に五穀豊穣、招福辟邪を祈る様々な絵柄、七福神、龍虎、鶴亀が描かれた、とあります。

そして今日でも、その左官職人の心意気が受け継がれ、お茶屋さん、美容室、印刷屋さんなどの新しい鏝絵も登場。私たちもいろいろと見て回りましたが、なかなか気が利いていて、眺めているだけでも楽しい。安心院町も宇佐市に合併して、ちょっぴり寂れているようですが、古いのも、新しいのも、鏝絵は粋です。素敵です。安心院はスッポン料理でも有名ですから、皆さんお食事を兼ねて、ぜひお立ち寄りください。おっと、大分県宇佐市の安心院ですよ。
16:05:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野村證券は、なぜ業務停止にならないのか。
2008 / 04 / 23 ( Wed )
野村證券社員のインサイダー取引事件で証券マンの逮捕者が出たのは、誰もがご存知だが、なんで即刻業務停止が出ないのかが、不思議だね。

業界最大手だから、お役所も及び腰になっているのかも。どちらにせよ、インサイダー取引が合ったことは事実だし、逮捕者も出ている。まだまだ野村證券には、そんな社員がいるかどうか、徹底して調査すべきなのに。手張りなんてのも、こっそりやっているのかも。

野村證券の経営陣も、なんの所信表明もしていない。なんか国民というか、株式市場や投資家、世の中をを嘲笑っているのではないだろうか。どこの会社でもやっていることと、知らんぷり、だんまりを決め込んでいるようにも見える。

ま、私は株取引もしないし、もちろんそんな金もないが、内部情報を得たものだけ利益を上げるのは、合点がいかない。そ~れノムラにきいてみよ~、のテレビコマーシャルを見ているだけで、腹が立つ。

野村證券は、社員が業務を通じてやってはいけない犯罪を犯したのだから、しっかりと素人にも解るように経営責任は取るべきだろう。そして業務停止などの、しかるべき処置もあって当然のはずだろうに。
19:51:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何の写真か、わかるでしょうか。
2008 / 04 / 23 ( Wed )
猫スキャン

モモンガでも、ぬいぐるみでもありません。私はすぐに答えを言っちゃう。にゃんこを下からスキャンした写真です。

先日、スキャナーを使っていたら、猫の殿がスキャナーのガラスの上にやってきました。

ちょっと押さえつけて、スキャナー開始。1枚目、左の写真がそれ。最初はかなり動いています。

2枚目は、お座りをしています。暗くてわかんないでしょうけど、殿の顔がかすかに見えます。

右の3枚目は、殿が途中で逃げました。もう飽きたらしい。だから3分の1は真っ黒。殿ちゃんごくろうさま。良い子は真似をしないでくださいね。
13:10:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴールドなしか、当たりました。
2008 / 04 / 22 ( Tue )
ゴールドなしか


と言っても、大分県外の人は、わからないかもしれないけど。なしかは、大分県産の麦焼酎で、八鹿酒造って酒屋さんが作っている。いいちこや吉四六は、首都圏でも売っていたが、なしかは見たことがない。大分に来て、初めて知った焼酎だ。

なしか、とは大分弁で、なんで、なぜ、という方言だ。パッケージに書かれたイラストとコメントが面白いので、大分に来られたら、ぜひ手にとって読んでください。

かつて日本酒一辺倒だった私も、今や麦焼酎のなしかが日々の愛用酒となった。で、2カ月前くらいからご愛用者キャンペーンをやっていて、パッケージに貼られたシールを送ると、何人かにゴールドなしかが当たるってわけ。

妻が年賀状の余ったのをせっせせっせと書いて、10枚近くを送った。先日、宅配便が届いて、何かと思えばゴールドなしかだったのさ。乳白色の瓶に720ミリリットルで非売品とある。これはこれは、うれしい。

早速飲んでみた、舌にはピリリと心地良い刺激。じっくりじっくり舌の上でころがすと甘みがあり、その奥にコクが感じられる。さすがにアルコール度数35度。久しぶりに味わった、濃度の高い焼酎だ。はっきり言って旨い。いつも飲んでいる20度のなしかとは、比べものにならないくらい旨い。こんなのを水や氷で割るともったいない。少しずつ少しずつストレートで、ゆっくり味わいますか。八鹿酒造さん、粋な計らいありがとうございます。
14:30:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家族が揃って、ちょうど一年。
2008 / 04 / 20 ( Sun )
tonotoriku 0804


私が大分の到着したのは、一年前の17日。私の引っ越しの荷物が届いたのが、19日。妻の荷物が届いたのが、20日午前中で。その2時間後に妻が到着。そして、猫の殿、犬の陸、今は亡きワンチが着いたのは夕方でした。

あれから、あっという間の一年です。初めての家族生活、なかでもワンコやニャンコたちとの暮らしは、なかなか大変ではあるが、結構楽しいものだとわかるようになった。話し相手が多くなりますから。妻なんか最初は誰と話しているのか、わかんなかったんだから。

勝手気ままにのそのそと家の中を歩き回る殿ちゃん。散歩の時は、これまた勝手気ままにぐいぐいと自分の行きたい方向に引っ張る陸君。彼らがいなかったら、味気ない生活でしょうね。大分郊外のこの近所は、犬を飼っている家が多いから、気遣いもなく暮らすことができたと思う。

東京も、一戸建てでは、犬を飼っている家はあるが、比率的には大分より格段に低いかも。公園も確かに多いが、公園に出るまでの道がどこもかしこも舗装で、彼らにはいい環境とはいえないでしょうね。

この大分の公園や草むらでよく見かける、犬のうんちなんですが、東京では滅多に路上で見ることがなかった。それだけマナーが徹底してるのか、と思いきや、結構見たのが、愛犬のうんちを排水溝の穴に落としている人。それで路上にうんちがないのか、と納得したものでした。この排水溝の穴には、タバコの吸い殻を捨てる人も多い。中には、家の前の落葉とか、ゴミとかを掃除して集めて、丁寧に排水溝の穴に落としている人も見かけた。東京の排水溝掃除は大変だろうな。

さてさて、今日も元気に引っ張ってくれる陸君。いつものように、うんち袋を下げて散歩にでましょうか。みなさん、わんちゃんのうんちはしっかり回収しましょうね。
16:37:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
杉並の畑は、残っているのだろうか。
2008 / 04 / 19 ( Sat )
はまのうち


もう少し、東京を、杉並を振り返ってみましょうか。私が住んでいたマンションのほぼ真下、一方通行の道路向こうに畑が拡がっている。冬は砂埃が激しいが、春から夏にかけて、様々な野菜が植えられて、緑が拡がるのを楽しみに見た。シーズンになると、じゃがいも掘りに夢中になる園児たちの歓声がたびたび聞こえる。土に親しむことの感触をわずかでも覚えてくれていたら、将来は、日本の農業は、なんて、思うこともある。

もし、この畑が、転売されて住宅地にでもなったら、直ぐさま引っ越してやる、などと考えていたが。こちらの引っ越しが早く、そんな悲しい状況に出会うこともなく、私は杉並から去年に去った。その畑は、まだあるのだろうか。もう今となっては、どうでもいいが。目を楽しませてもらった感謝の気持ちだけが残っている。

杉並には、そんな畑が結構あった。今もあると思うが、少しずつ畑は、分譲住宅に変わっている。数年前には、ジャガイモ掘りの歓声に沸いた畑が、あっという間に整地され、自動車ディーラーの駐車場に変わっている。南向きで日当たりも良く。住宅地にすれば人気が出そうなのに、なぜか駐車場だ。

大きな邸宅なんかも取り壊されたのが目に付いたものだ。その跡地には、4戸、もしくは5戸の一戸建てが建築された。ぎっしりと建てるもんだねと感心したが。浜田山駅の徒歩圏に5カ所はあった新日本製鐵の家族寮や社宅も、ほとんどすべてマンションに取って代わった。社宅がマンションに変わったって、人口でたいして変化はないはず。大きな住宅費の出費が増えたはず。それが回りまわって首都圏に吸収されている。首都圏が潤うはずだ。

そんなこんなで首都圏、特に東京には人が移り住む。人が人を呼ぶ、東京の構図。中年の50代にもなるとそれが息苦しくなって、東京にうんざりしたのだが。若者には、様々な刺激や感性を磨いてくれる都市でもある。私だって28才で、東京へ出たのだから。1年前、大分の町中で、電話をしていた若者を思い出す。お金を貯めて東京へ出ようや。ラーメン屋を開いて、焼きうどんをメニューに加えて。そして君は小説を書く、と。若いカップルは、もう東京へ出たのだろうか。若いうちに、一度は東京を知っておくのも悪くはない。子供ができたら、故郷の大分に戻ればいいのだから。

15:22:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京を離れて、ほぼ一年。
2008 / 04 / 18 ( Fri )
東京朝日


そうだ、東京を離れてほぼ一年になる。最後の住処は杉並区成田西にある3階建ての6世帯分の小さなマンション。広さは40平米で、ひとり暮らしには十分のスペース。もちろん住民の大半は、夫婦と小さな子供がひとりという構成だった。

今の大分の住居から考えると、家賃は倍以上で、スペースは半分以下。マンションなので当然、庭はない。動物を飼うことだって不可能だ。ま、ひとり暮らしの独身ならそれでも十分だったが。

しかし妻と共に、家族と暮らすとなるとそうはいかない。ましてや私たちの家族、犬と猫たちと一緒にとなると、マンションでは叶うはずもない。この大分市郊外の土地は、私たち家族の日常をある程度満足させてくれる環境がある。東京で同じ環境を実現しようものなら、かなりの出費が必要となる。

私は東京を離れた。しかし、なぜに人々は東京に集まるのか。杉並区の人口は、10年前の平成10年3月は、51万1246人。それが平成20年3月には、53万4981人。10年間に人口は4.6%増加。東京の地価上昇も、頷ける話しだ。

最寄り駅だった京王井の頭線浜田山駅の南西では、かつて三井浜田山グラウンド跡地に、マンションが建設されていた。来年には、入居のはずで、700世帯が増えたら、また駅は混雑だろうな。方や、北の方の荻窪団地は、一部が塀で囲まれて、廃墟を隠すようだったが、立て替えははじまるのだろうか。などと。今なお、人が集まり続ける東京を、大分から振り返って思う。東京一極集中、まだ止まらないだろうな。
14:44:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良のせんとくん、すでに神戸にあった。
2008 / 04 / 17 ( Thu )
奈良の鹿


奈良の平城京遷都1300年祭で、あの様々な話題を呼んでいる、私的にもどう言っていいか言葉も出ないキャラクターの愛称に決まったとされる、せんとくんが、神戸市兵庫区の商店主が毎年開催している、福原遷都まつりのセントくんと、同じ愛称だったんだって。

で、震災10年、福原遷都825年祭のセントくんを見ました。鎧の武将姿で、かっわいい~。シンプルで、漫画チックで、どこにでもありそうだけど、好感が持てます。イラスト見たい人、ネットで探してね。

人気のある、ひこにゃん、はネーミングもシンプルで響きもいい。あんまり難しく考えないで、シンプルな方が良かったのではないか。ひねりも考えもなさすぎ、という意見もあるが。福原の方は、もう少し可愛ければ、仲良くしたいんだけど、などと。つまり、可愛くないと言っているわけだ。

さ~て、奈良、どうするんでしょうかね。キャラクターで物議を起こして、今度は愛称で。いやはや、情けないとしか言いようがありません。オリジナリティに徹するなら、もっと独創的に考えなければ。

まあ奈良のことだから、なーなーで、できる限り波風立てずに、押し黙ったまま、やり過ごそうとするでしょうね。つまらない意地をはらないで、一旦白紙にしてから、広くキャラクターを募集して、やりなおせばいいのに。ケチがつくと、泥沼にはまるぞ。てなわけで、がんばれ神戸・福原のセントくん。元祖、セントくんとフクちゃんキャンペーンを期待してます。

13:24:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ネットニュースと新聞記事。
2008 / 04 / 16 ( Wed )
赤白黄色


朝に新聞を読む。様々な記事が掲載されているが、その中でも幾つかは、ああこれは昨日ネットで見た見た、というものが目に付く。

デジャブの既視感じゃないけど、読んでいて、確かにこんな内容を読んだことがあるぞ。昨日だっけ、一昨日だっけ。ま、そんなこともあったかもしれないな、などとやり過ごすのである。

その時間の感覚が、段々と曖昧になっている。いちごパックにカッターの刃が神戸市のスーパーで見つかったそうだが、事件なんかは似たようなのが頻発しているよね。次の日には、カッターの刃だっけ、針だっけ、異物混入だっけと。

陰湿な事件が次々に起こる、ってことは模倣犯が増えているってことですね。凶悪な事件も、またしかり。ネット時代だから、事件が伝わるのも早いが、マネをして犯罪を起こす輩もまた、早く現れるというわけだ。困ったもんだ。

防ぐためにはどうすればいいか。監視の強化。店内はあるだろうけど、街角や公園のチューリップ畑にも監視カメラが必要かもしれない。そして厳罰でしょう。悪戯じゃーすまされない。ネット事件を見ていると、世相はますます荒んでいる。
14:51:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
殿のお腹、毛がない。
2008 / 04 / 15 ( Tue )
殿のお腹

我が家の猫の殿です。先週の土曜日も陸たちと出掛けていって、いつもお留守番は、殿の役目です。っていうか、連れて行けないだけかも。ごめんね。

今は、春たけなわ。彼も、時によっては、家の中を、どたどたと行ったり来たり。窓辺に張り付いては、ナーゴナーゴと悲しそうな声で泣き叫ぶ。でも出してあげられないの。ごめんね。

ちょっと前に、だれかが殿の写真を見て、お腹を剃ったのか、と。ええ~。まさか。そんなことはしてないが、確かに彼のお腹は、毛がない。妻に、なんで殿ちゃんはお腹に毛がないの、と聞いても、さあ~。妻も気にしたことがないらしい。

当然、私も1年近く一緒にいるが、そんなこと、と気にしたことがなかった。お腹を撫でているとき、スベスベして毛並みとは違った感触がある。これも気持ちいい。殿も、らしい。でも、なんで、ないの。去勢手術のときの毛を剃ったとか。まさかね。人間の盲腸じゃあるまいに。でも、そのお腹にも、少しばかり産毛が生えている。

ま、いいっか、本人も気にしている様子もないから。別に病気だったから、というわけでもないし。今日も元気に走り回る殿。窓辺に座って外をじっと見つめる殿。できる限りお腹を撫でてあげましょうか。そしたら毛が生えるかも。
14:49:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
顔がすごく赤いよ、と妻に言われた。
2008 / 04 / 14 ( Mon )
春の花公園


昨日のブログで書いたように、私たちはくじゅう花公園に陸君を連れて遊びに行った。天気も良く、暖かい日差しの中で3時間以上を、ずーっと屋外で過ごした。そりゃーね、わんこを連れていると、建物の中には入れませんから。

で、帰ってから夕食時に妻が驚いた顔で、私に言う。顔がすごく赤いよ、お酒を飲んだ時みたいに、と。顔が赤くなるほど、日焼けしたのは、もう20年近い昔のこと。妻の言葉に対して、ああ、日焼けかもしれないね、と。

しかし私は内心、穏やかでない。ほんの数時間くらいで赤くなるかい。日本酒3合でも赤くならないのに。おっと酒は関係ないか。つまり皮膚が弱くなって、毛細血管の肥大が顔に出ているのだ。じゃーアルコールと同じジャン。それとも、今年の太陽光線、なかでも紫外線がより強くなったのか。皆さん、ご用心くださいね。今の時期から、紫外線はパワーを増しています。

ま、ともかく50代の中年男が、酒も飲んでないのに赤ら顔。こりゃー、やばい、みっともない。よくゴルフ焼けしているオヤジ族がいます。あれ、みっともないもの。まるでゴルフ焼けしました、と自慢しているようで。若者ならともかくも、中年オヤジのガングロ、似合わな~い。そうだ、ビタミンCだ。これが不足していたのだ。

市販の清涼飲料水や、添加物がいっぱいの食品を食べるのを止めたのが原因かも。添加物の代表が、酸化防止剤のビタミンCですから。それで摂取不足なんだ、きっと。それなら天然ビタミンCがたっぷり、大分を代表する柑橘類のかぼすで摂取しましょう。早く消えろ赤ら顔、というわけで焼酎にかぼすをたっぷり、その夜から始めています。


13:16:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソフトクリームと幸せの顔。
2008 / 04 / 13 ( Sun )
ソフトクリーム

昨日は、お友達と、総勢4人と4匹で、大分県久住町のくじゅう花公園に行ってきました。公園の花、色とりどりのチューリップや、芝桜。などを堪能しながら、というより、陸君に引きずられっぱなし。

晴天の空の下で、お弁当を拡げて、食事タイムは終わり。また4人と4匹で公園内を巡って、今度はデザートタイム。4人と4匹のお目当ては、ソフトクリームです。

まずは我が家の陸君。いつも通り、妻の前で、いい子ぶってます。続いて、お友達の、クロちゃんとみゆきちゃん。彼女たちも、しっぽふりふり夢中です。みんなかわいいね。

そしてボルゾイのレオン君。うっとりするように食べている。まだ生まれて10カ月の小さな子供、とはいっても4匹の中で一番大きいけど。ソフトクリームの主成分は牛乳。その中に、ママの味を感じとっているのでしょうか。

4匹それぞれの幸せの顔、見ているだけでこちらも幸せ気分。この日は暖かくって、コーンを持ちながら歩いている人もいっぱい。冷たくって、甘くって、うっとりする味わい。ソフトクリームって、私たち人間にとっても、幸せの味なのかもしれません。
13:53:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダイレックスで1ギガメモリ、799円。
2008 / 04 / 11 ( Fri )
メモリが安い


一昨日入っていた新聞折り込みのチラシで、1ギガのUSBフラッシュメモリが、なんと799円。めったに折り込みチラシなど見ないのだが、なにげなく見ていると、思わずずっこけそうになった。あまりにも、安いから。私が記憶している限りでは、512メガで1680円くらいだった、安すぎる。

ところでダイレックスというのは、ディスカウントストアで、九州エリアにしかない。岡山にもあるらしいけど。ここは、パンや飲料、菓子類の食品から、衣料、トイレットペーパーなどの日用雑貨、さらに小物の家電まで品揃えしている。私もよく利用するが、買い求めるのは焼酎のなしか、1.8リットル1018円くらいだ。妻はロッテのラミーチョコをよく買っているようだが。

そんなわけで、いつも買うものが決まっているため、焼酎がなくなったら、そこへ行く。たまーにティッシュやトイレットペーパーの安売りに妻は目を配っているのだが、パソコンのメディアまでは注意もしないのだ。

で、チラシを見ていくと、SDカードの1ギガも799円。しまった~、この前、カメラ用に2000円以上で買ったばかりだよ。さらに、マイクロSDカードの1ギガが998円。これも、びっくり。去年、携帯の機種変更で、マイクロSDカードが必要だった。これは、携帯のカメラ撮影にしか使ってないけど。512メガが3000円近くした。ま、チラシに載っているこれらのメディアを当面は買う必要もないが、しっかりと今後の参考にしておきましょうか。

さらに、DVD-Rが1枚当たり40円弱。やすくなったね~。さすがにブルーレイディスクは700円弱ですね。700円と言えば、はじめてワープロを買ったとき、フロッピーディスクが700円くらいだっけ。数年後そのデータをDOS変換して、買ったばかりのパソコンに読み込ませたのは、10数年前。パソコンを使い始めてから、データ保存用で当時一般的だったのはMOディスク、128メガのディスクがが1枚3000円くらいだった。いやーメディアは、安くなったもんだ。これから10数年後は、間違いなくテラの世界に、そしてペタにも手が届いているかも。この先、どんな保存用のメディアが登場するのでしょうか。それにしても、恐るべし、ダイレックス。
12:54:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
国産大豆の納豆、見つけました。
2008 / 04 / 10 ( Thu )
国産大豆納豆

私が大好きだった、マルキン食品の元気納豆の昆布たれ付。最近、気が付いたんだけど、大豆が中国産。表示にはしっかりとそう書かれている。ショックです。中国産でも食べちゃうか。いや、やっぱり気味が悪い。私がこの納豆を好きな理由は、昆布たれを気に入っているだけである。

3パック98円。この納豆をカゴに入れていく人が多い。安いけど、中国産大豆の納豆は、この際に止めておきましょう。いろいろな納豆の表示をよく見てみると、九州のメーカーは、圧倒的に中国産が多い。おかめ納豆とかは、アメリカまたはカナダ産。

そんなわけで、なんとか国産大豆を使った、納豆を探しましょうか。ついでに豆腐を手に取ると、これもアメリカもしくはカナダ産が主流。大豆の原産地を表示していない豆腐がある。これは怪しいぞ、中国産か。さらに、めかぶ。これはどこのメーカーもすべてが中国産。国内では、めかぶなど、採算ベースに乗らないのかな。などと、これが2週間くらい前だった。

で、先日、スーパーに行くと、国産大豆使用とパッケージに大書された納豆が並んでいる。へえ~です。やはり国内産の納豆を探している人はいるんだ、と納得。もちろん、まよわず国産大豆表示の納豆を買いました。当然3パック98円を。欲を言えば、昆布たれがほしいぞ~。

最近はしいたけや生姜など、中国産野菜を見かけなくなったけど、あんなに大量にあったものがどこに消えたか、不思議。どうせ加工食品や、冷凍食品に紛れ込んでいるのだろう。知らないうちに、口の中に入っていりして。ま、納豆をはじめ、少しずつ国内産が増えてくれるとうれしいな。
14:21:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
焦~げこげ~の焼き餃子。
2008 / 04 / 09 ( Wed )
焼き餃子


ガタンゴロンと音がして、妻の大きな声がした。あ~、やっちゃった。瓶に入れてあった出汁の素が、狭いキッチンの床上にぶちまけられている。あ~、もったいない。妻の嘆く声が、虚しさを誘う。

ちょっとしたはずみで、持っていた瓶が手から滑り落ちたという。ま、やっちゃったものはしょうがない。次からは、気を付けること、と、私は言った。

料理を終わった妻が、また浮かない顔をしている。餃子を焦がしちゃったと。ふんふん、なるほど、キッチンから焦げた匂いが。ま、いいじゃん、食べよ。テーブルに出された、手作り餃子。よーく見ると、上の方まで、かすかに茶色っぽい。

一個をひっくり返すと、見事に真っ黒。妻は言う、焼き餃子って、どうやって食べたらいいかわからないと。えっ、醤油と酢と、ほんのちょっとのラー油と。そうか、これまであんまり外食したことがないんだもんね。牛丼だって、食べたことがない妻ですから。

焦げているけど、さすが手作り餃子、中身は旨い。結局は全部、残さず食べちゃった。それはいいんだけど、妻の2つの失敗。今日は、なんだかイライラしていたという。顔ものぼせたように赤い。もう私たちも50代なかば。そういう年かもしれない。更年期障害。老化。私も陸との散歩で、数十メートルダッシュすることがあるが、時たま脚が痙りそうになる。段々と動作が以前のようにこなせなくなる。そんな失敗が表面化するのだろう。ま、ゆっくりと、ひとつひとつの動作を確実なものにしてっと。
14:04:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ご注文の品は、お揃いになりましたでしょうか。
2008 / 04 / 08 ( Tue )
桜咲く


よくファミリーレストランなんかでウエイトレス、おっと最近は男女雇用機会均等もあって、ホールスタッフとかフロアスタッフと呼ばないといけないんですよね。外国映画では、ヘイ・ウェイターなどとテーブル席から呼びつけますが、日本のファミレスなら、お~い、ホールスタッフさん、なんて。そんな光景は見たこともないですよね。

おっと、そんなことではなく、その給仕さんが、注文した料理をすべてテーブルに運び終えたときに、ご注文の品はお揃いになりましたでしょうか。と私たちに聞く。以前に、どこかのファミレスでこの言葉を聞いたことがある。でも、これは、敬語の使い方の誤り。お~なる、は尊敬語なのだけど、この言葉では、お揃いになるで、ご注文の品、に対する尊敬語なので間違い。料理が決して偉いわけではなく、お客が偉いわけなのだ。

正しくは、ご注文の品は揃いましたでしょうか。です。そういえば、そのお揃いになりましたでしょうか、と言ったファミレスには、なんか違和感があって、二度と行くことはなかった。言葉づかいって、きっちりしたマナーが必要で、きめ細やかなサービスも大切ですが、マニュアルにこだわりすぎて、結局言い間違い、なんてことになる。文法は、きちんと学んでおかないと、恥をかくことにもなるので注意しなきゃ。私もです。

ところで、なんで敬語のことを書いたかというと、図書館で目にとまった本があった。「王道 日本語ドリル」集英社新書から発刊されていて、正しい敬語の使い方や、間違えやすい慣用句、漢字などがクイズ形式で記載されている。最近、テレビでそんなクイズ番組が多いから、テレビを見るよりは本の方が、よほど広く知識が身につくと、読んでいて思った。でも買うほどじゃないよね、あくまで借りるか、立ち読みで十分。

ちょーむかつく。を敬語で言うとどうなるのか。非常に腹立たしゅうございます。だって。なんとなく、奥ゆかしいですね。ちょっとした知識や教養を身に付けておくことは、きっと長い人生に役立つから。正しい日本語の使い方、本屋の立ち読みでいいから、勉強したってムダにはならないと思うな。
16:56:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日の洋画劇場、フライトプラン、良かったー。
2008 / 04 / 07 ( Mon )
飛行機雲

昨日の夜9時代からは、この大分のテレビ、なぜか映画が2本重なっていた。ひとつがフライトプランで、もう一つが007シリーズ。大分は民放3局しかないくせに、なんで重なっているんだーと。

最近はくだらないバラエティー番組に辟易していたので、やはりしっかりと作り込んだ映画はいいもんだと思うようになった。とにかくテレビで映画です。レンタルのDVDはまだラインナップが少ない。何より私ははジョディ・フォスターが好き。羊たちの沈黙、コンタクトしか見てないけど、いい俳優です。でも妻は007を見たそうにしている。なんとか家長の私が押し切った。007なんて、しょーもないと。こっちもちょっぴり見たい気分があったけど。2つに1つを選べと言われたら、てなわけです。

DVDレコーダーがあるから、007を録画しておこうかと。でも、妻はしなくていい、と言った。フライトプランは、予告編や、CM映像で散々流れているんだけど、夫を亡くした女性が、6才の女の子を連れて、夫の棺と共に旅客機に乗り込む。機内で3時間ほど寝ている間に、女の子が行方不明になって、その母親のジョディ・フォスターが航空機設計者の知識を活かして我が物顔に、乗員や乗客を巻き込みながら、娘を捜すって話。

ここまでは、予告編の内容。でも妻が言うには、この映画を見た友達から聞いたんだけど、その娘は夫と一緒に亡くなっていたんだって。え~。なんだよー。推理小説の、種明かしを始めっからしてんじゃん。じゃーなんだよ、亡くした娘を連れて旅客機に乗った、その妄想が引き起こす単なるお騒がせ女じゃん。ここで、私はフライトプランを見る気がちょっと失せた。でも、まてよ、ジョディ・フォスターが、どんな演技をするか。見てみよう、ってわけで。

映画、始まる。ジョディと夫との冷えた関係が映し出される。娘と飛行機に乗る。どうせ、娘はとっくに亡くなっているんだもんね。主人公の妄想が、続いてだろうな。で、目覚めてから、娘がいないと機内を駆けめぐる。そして乗務員など周りを巻き込む。まさに、ジョディは精神異常のお騒がせ女、そのまっっまだ。で、結局始めっから娘もいなかった。搭乗記録もない。そして、娘さんは、夫と共に亡くなっていますと、告げられる。あ~あ、やっぱり。単なるお騒がせじゃん。えっ、まてよ。時計を見ると、10時過ぎ。まだ映画は半分を過ぎたばかりじゃないか。ん、ん、ん、ちょっと違うぞ。確かに話は合っているけど、まだ映画の残りが半分近くある。残りの筋書きは、どうなるんだい。

というわけで、テレビ放映の映画を楽しみました。そりゃー見終わった人もいるだろうけど、見てない人もいるからね。これ以上は、内容はいいません。ただただ、面白かった。スカッとした。ホッとした。やっぱりジョディ・フォスター、いいですね。最初のシーンでは、かなり年を取ったと思ったけど、キリッとした演技力はさすがです。いつもテレビ映画の途中では寝てしまう妻。今回は、途中で寝なくてよかったと申しておりました。妻のお友達の解説というか、ネタばらしは、良かったんだか悪かったんだか。ま、いいかっ。
13:59:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
菜の花畑で、桜の下で。
2008 / 04 / 06 ( Sun )
桜の下で


お花見日和の中を、陸とお散歩。というわけで、またまたやってきました、お気に入りスポットの七瀬川自然公園。ここにもぽつぽつと桜の木があって、何とかお花見が実現しました。

ここにも菜の花が咲いていて、陸君は菜の花畑にはいると、ポーズを決めているみたい。ちなみに桜の下では、匂い嗅ぎにあっちでクンクン、こっちでクンクン。うまく写真におさまりゃーしない。まったく。

七瀬川の川縁に来ると、ドボン。やっぱり水の中に入ってしまった。春の水は気持ちがいいみたい。ついでに、水もたっぷり飲んでいます。おかげで、川から上がると、陸の足跡が点々と付いている。それもまっすぐではない。やれやれ。

初めて妻と桜の下を歩くひととき。のんびり、陸君の勝手気ままに合わせて、行き当たりばったり進みます。風も柔らかくなって、気持ちのいい季節。また来年も、みんなで。おっと、猫の殿ちゃんを忘れていました。ま、君はお留守番だから、ごめんねと。

ところで、昨日の夜、韓流ドラマが大好きな妻が、太王四神記を見ていた。私も、どうせしょうもないドラマかな。ま、ちょっとだけ、見てみるか、と。ストーリーとか俳優とかは、さておいて。CGが凄かった。アクションシーンもなかなかの迫力。これが映画じゃなくって、ドラマなんだ。と、びっくりした次第。日本も、ちまちましたドラマを何本も作るより、技術とアイデアの粋を注ぎ込んで制作しないと、世界から立ち後れるぞ。そして日本は韓国に、技術と気迫でもう負けているのかも。
16:27:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日田からの帰り道。
2008 / 04 / 05 ( Sat )
トンネル


80キロくらいしか出せない軽四も、さすがに慣れてきて、ハンドルを握りながら妻との会話にもゆとりが出てきた。ゆっくりゆっくり安全に、50代半ばが飛ばしてどうする。

妻は、日田醤油、和紙、魔除けの土鈴などなどを買った。豆田のロールケーキって、豆田町にあるから豆田だったんだ、後でわかった。結局、このケーキは、半分以上が陸のお腹に入った。私は、一口も食べてない。ま、いいけど。

妻は、日田特産の下駄を買っておけば良かったと後悔していたが、下駄を履く機会なんて、ないだろうに。でも値段も安かった気がする。さすがに林業の街、いたるところに製材所があったから。

そういえば、ここ数年、下駄を履いた人など見たこともない。大分に来て一年になるが、たしかに見たこともないし、下駄の音も聞いたことがない。日田の豆田町でなら、下駄を履いての浴衣なんて、いいかもしれない。カランコロンの音も、白壁に心地良く響くでしょうね。

ところで大分自動車道路のトンネルは、入口がさりげなく飾られていて、いいですね。あとで写真を見たら、壁のパターンもそれぞれ違う。恐れ入りました。帰りに別府湾のサービスエリアに寄ったけど、コンビニとレストランがあるだけで、土産物や特産品のコーナーがない。なんだか、味気ない。トンネルに、遊び心があるのにね。
16:17:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本丸館のひな人形。
2008 / 04 / 03 ( Thu )
日田ひな祭り

いよいよ天領日田ひなまつり、というわけでひな人形とご対面。白壁で木造三階建ての屋敷、日本丸館に入ります。かつては製薬本舗だったところで、今は資料館となり、館内には製薬資料や生活品が展示されているところです。

分厚い大福帳や、でっかい長持が展示され、歴史というか、かつてはこんなものが利用されたんだと、時代の変化を感じさせてくれる。長持なんて、もう今の人は使わないでしょうし、私も子供の頃に、かくれんぼで使ったくらいか。

さてさてひな人形、赤い緋毛氈の頂上に御殿があって、親王飾りをはじめ人形たちが鎮座しています。本来なら、この前で子供たちが遊び、人形たちが一年の節句だけお目見えするだけなんだけど。でも、こうして毎年多くの人々に見てもらえることは、人形にとって幸せなことだと思う。時代によって顔に傾向があるようで、真ん中の人形は妻の持っている人形の顔と似ているとか。顔、装束、調度品、御殿やそれぞれの並びに、古い雛人形ほど味わいがある感じです。

さらに別室に移ると、古い薬がいろいろと展示してある。ムヒって、こんな昔からあったんだ。膿がたまったときの吸出膏。今はこんな薬があるのでしょうか。奇神丹、これって胃薬だっけ、たぶん久光製薬。メンソレータム、懐かしい。かつては近江兄弟社だったけど、今は確か、ロート製薬が、作ってるのかな。などと、ここにも歴史が詰まっています。

ところで、外へ出てから、この日本丸館を写真に撮ろうと思ったけど止めました。なぜかって。電線がじゃま。さっきの御幸通りでは、電信柱もなくすっきりしていたのに、この通りでは電線が屋根の下を走っている。この上町通りも、ケーブルを地中化すれば、スッキリするのにね。
16:09:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凄いぞ、楽天イーグルス、6連勝。
2008 / 04 / 02 ( Wed )
4月2日なのに、まだエイプリルフールをやっている感じですね。本日、ロッテを6-3で下して、球団新記録の6連勝。野村監督、おめてとうございます。

これで今晩、日本ハムがソフトバンクに勝つと、なんと単独首位。ま、まだほんの序盤戦ですが、パリーグは面白い。ということを、裏付けています。

それに引き替え、セリーグは、巨人が4連敗。金に物を言わせて、補強ばかりするから、肝心の若手が育たない。こんなことじゃ~、巨人ばかりでなく、セリーグからファンは離れるでしょうね。

特にロッテなんか、千葉という地域にしっかりと根ざして、スポーツ振興やグッズ販売などの販促活動をしっかりやっているから、07年の観客動員もアップさせているから、本当に大したものです。

そんなわけで、楽天イーグルス、明日もがんばってね。久しぶりに、プロ野球が面白くなりそうですね。パリーグが。
17:02:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日田豆田町の御幸通り。
2008 / 04 / 02 ( Wed )
日田御幸通り

ポン菓子のお店を過ぎて歩くと、懐かしい金鳥のホーロー看板。塗料の剥げかけた壁や街並みにマッチしてます。

そして大通りというか、御幸通りに入ると、白壁と瓦屋根の家がいっぱい。それぞれ個性的だが、統一されている。それになんだか通りもすっきりと。そうか、電信柱がないんだ。うざったい電線もない。写真に撮ると、ほーら街並みがすっきりときれいに見えます。

この一帯は豆田町と呼ばれて、酒屋に、薬局、羊羹本舗、靴屋などなど。どの店も、いい感じで残されている。そして時折、おひなさま飾っています、の看板が。しかし小物に目がない妻は、次々と雑貨店に入ったり出たり。ま、いいっか。

この光景の中で、私にとって言えることは、ここで売られている、お酒も、醤油も、羊羹も、味噌も、おいしそうに思えるってこと。きっとこの地、日田の山間のどこかで、人の手でしっかりじっくりと作られているのだろうな。などと。

その日は天気も良く、絶好の行楽日和。訪れる人も、時間が経つにつれ段々と増えている。杵築や竹田もそうだったけど、大分県って、いい街並みが残されているところ、いっぱいあるんですね。おっと、断っておきますが、天領日田おひなまつりは、3月31日で終わってますので、あしからず。
15:28:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日田のポン菓子、おいし~い。
2008 / 04 / 01 ( Tue )
日田ポン菓子

到着後、さっそく日田の市街へ。道の脇に、小川というか小さな用水路の道を歩いていきます。たぶん昔は、その軒下を流れる水で、野菜なんかを洗っていたのでしょうね。そこそこ流れも速く、水もきれい。

少し歩くと、赤い毛氈を敷いた出店が。私の大好きな、ポン菓子が並んでいます。その後ろには、頭にタオルを巻き、なにやら懸命に作業をするおじさんと、あの、かつて見たことがある機械が、春の日差しを受けて、いぶし銀のように鈍い輝きを放っている。

おばさんが笊(ざる)にほかほかのできたてを入れて、食べていってと盛んに勧める。笊からほんのり甘い香りが漂ってくる。妻たちは、ぽりぽりとかじっていた。私は、食べません。だって、買うことがもう決まっている。ポン菓子に目のない私ですから。

妻が食べたのは、マカロニのポン菓子。私が好きなのは、もちろん白米。この他、玄米に、大豆まで、あるんですね。ところで、帰ってからですが、さっそくポン菓子を食べた。膨らんだ米の中に、まだ作りたての熱気が残っている感じがして、それがなんとも素朴で暖かみのある味わい。

ここのポン菓子は、より昔の味に近い。たま~に、スーパーなんかでポン菓子を買うんだけど、日田のポン菓子は砂糖ののりにざらつき感がある。それが口に含んだときに、微妙な甘さをより感じやすくしているのだと思う。ま、人それぞれですけど。よーく見ると袋の底に小さな粉。砂糖の名残りが、いっぱい落ちている。これが、おいしさの証拠、ってわけです。

子供たちよ、おやつはポン菓子を食べなさい。輸入小麦や、輸入トウモロコシが主原料のスナック菓子は、添加物、香料や調味料などが盛りだくさんで、カラダにいいとは言えないものばかりだから。米のポン菓子は、米と砂糖だけ。美容と健康にもいいでしょうね。でも、米を主原料にしたお菓子が、もっとあってもいいかも。米の消費がアップするのに。カレー味や、チーズ味のポン菓子で。おっと、そうすれば、また添加物てんこ盛りですか。やはり、米のポン菓子の素朴な味が、私は好き。
13:49:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。