FC2ブログ
奈良での食生活も始まりました。
2008 / 05 / 31 ( Sat )
奈良での食卓


引っ越しの荷物が到着したその夜は、妻は料理を作る元気もなく、夜になり、近隣を車で走って、コンビニ探し。

翌日の遅い朝食は、吉野川のサービスエリアで買った、さぬきうどんをつるり。早速スーパーへ買物へ。この近隣も大分と同じように、イオンのジャスコがありました。大分は、ジャスコのほか、サンリブ、新鮮市場、トキハインダストリーなどがあったんだけど、奈良はどうでしょうか。他にもあるのかな、などと。

この夜からはいつもの妻のメニューが登場。メインは鮭のちゃんちゃん焼にしようと思ったらしい。でも味噌味が、具沢山のお味噌汁とダブることになり、鮭はキノコに豆板醤を混ぜてあんかけに。さらにもやしの酢の物、最後の1袋の日の菜漬。

いつものように、私と妻が向かい合い、右手の椅子には殿ちゃんがで~んと座り。左では陸君が下から顔を覗かせます。所変わっても、いつも通りの食生活が始まりました。

こうして大分の名残か、メインは魚で始まり、次の日は肉で。また次は、魚と。海なし県の奈良で、おいしい魚が手にはいるかどうか。まあ、いろいろ探してみましょうか。

ところで、昨日のブログ、花の写真はベビーローズなんだって。近所を散歩しながら、妻が撮影した1枚です。この近隣は花の好きな人が多いらしく、庭などの植え込みを見ては、妻は花の名前を次々に繰り出している。とても覚えきれません。
スポンサーサイト



13:26:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良生活、始まる。21日からですが。
2008 / 05 / 30 ( Fri )
奈良生活始まる


翌日の21日に、引っ越しの荷物が届く。時間は、午前11時予定。その前に、陸の散歩を済ますことに。

住まいの近隣、妻はまったく地理がわからないから、ほんの少しうろ覚えの私が陸を連れて歩きます。確かに27年前は、このすぐ近くに住んでいたはずなんだけど。でも考えてみれば、学生時代は、下宿とかしているから、生活の実験があるのは、20才の頃かもしれない。つまり35年前。しかしそんな昔、とっくに忘れている。

その頃から、この近隣は山や雑木林が崩されて、どんどん住宅が建っていって。私たちが住む家も、そんな中のひとつなのだろう。この界隈は、私が子供の頃とは、大きく表情を変えました。当たり前だよね、

細い古い道が入り組んだ住宅街。一応地図を片手に、陸と歩く。一番のポイントは、はたして道ばたに、犬のウンチが落ちているかどうか。大分では、うんざりするほど至る所にウンチが落ちていたから。

住宅街の至る所に立て札が。犬の糞を処理できない人は散歩させないでください。なるほど、その通りです。30分ぐらい歩いた。とうとう犬のウンチを見かけることはなかった。いいぞ、奈良。マナーがしっかりしてます。さて帰って引っ越しの荷物を待ちますか。
13:12:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
光の中に飛び込む明石海峡大橋、20日午後9時。
2008 / 05 / 29 ( Thu )
明石大橋


神戸淡路鳴門自動車道路を北へ北へ。淡路島の中を走っているんだけど、外は完全に真っ暗。道も広くてゆったり、走る車も少ない。景色が見えないというのは、好奇心を薄れさせ、必ずしも運転に集中できるというわけでは、ないのかも。適度に緊張はするが、眠い。あと2時間ちょっとで奈良だい。などと。

猫の殿ちゃんの泣き声が、ちょっと変。閉じこめられてぐったりしたのか、元気がない。で、妻もお腹が空いたという。私は、そうでもないんだけど。明石海峡大橋の手前、淡路サービスエリアで食事、ということで。

そうそうに食事を済ませて、妻はまず陸を散歩に連れ出した。すぐ近くに大橋の夜景が見える。陸には、わかるかな。あの橋を渡るんだよ。その先は、殿と陸が去年に岡山の矢掛を発って以来の本州です。やっぱりわからないだろうな。

さて出発。妻は、殿を篭から出して、膝の上に抱いた。大人しくしてねと。明石海峡大橋に差し掛かる。橋の中央に向かって上り坂、吊り橋だからですね。対岸の光の帯がとてもきれい。妻は、殿を抱きながら、デジカメのシャッターを切る。後で見ると光が踊っていますね。橋の中央を越えると、今度は下り坂。舞子あたりのマンション群や街の灯りがみるみる迫ってくる。まるで光の中に飛び込むように。そしてトンネルに入った。

神戸市内、大阪市内を避けるために、高速7号北神戸線から、中国自動車道路へ。西宮名塩SAで殿ちゃんを篭に戻す。殿も安心したのかおとなしく抱かれていて、私たちもほっとする。かなり疲れていたのかも。奈良まで持ちそうだけど、ガソリン補給。妻によると、1リッター22キロ以上らしい。走行はできるだけ5速を維持。それにしても驚くべし、軽自動車の燃費。いよいよ奈良は近い。吹田を抜け、近畿道の東大阪ジャンクションから第2阪奈道路へ。トンネルを抜けると、そこは奈良盆地。住宅街の細々した狭い道路を抜ける。午後11時、我が家に到着。大分から奈良まで、走行距離は500キロとちょっと。私と妻、殿と陸、ワンチの遺骨も一緒に。当たり前だけど全員無事です。もう眠いから寝ます。明日の21日は、家財道具が到着。奈良の生活が始まります。
13:39:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陸君のドッグラン初体験。20日午後5時。
2008 / 05 / 28 ( Wed )
ドッグラン初体験

松山自動車道路の、長いトンネルを幾つか抜けて開けた場所に出ると、しばらくして道路は2車線になった。これなら追いまくられることもない。心配した横風も全くなく、吹き流しは垂れ下がったまま。残る心配は睡眠不足の私です。

松山市の南を通り抜けて、さらに東へ。いよ小松ジャンクションを過ぎれば、石鎚山サービスエリアがあるらしい。寄るつもりはなかったが、案内板に犬のマークが。ドッグランがあるのかも。そこで迷わずサービスエリアへ。

ありました、サービスエリアのはじっこに。小さいけれど、ドッグランが。誰もいません。早速、陸を中に入れる。リードを外して、自由に走りなさい。といっても、ドッグランが初体験の陸は、ただ臭いを嗅ぎ回るだけ。私たち二人が別れて、おいでおいでをすると走り出したが、それもすぐに飽きて、あっちでクンクン、こっちでクン。

もう5時過ぎですが天気も良く、伸びやか。では先を急ぐとしましょう。西条、新居浜、土居を過ぎて、遠くに海に浮かぶ船が見えます。川之江ジャンクションから、高知自動車道路、そして徳島自動車道路へ。また片面1車線。池田あたりから陽は山陰に隠れたような。

吉野川のサービスエリアで妻はさぬきうどんを足早に買う。山と山に挟まれた小さな平野部も、段々とおぼろげになり、夜が迫ってくる。やっとのことで藍住インターを降り、一般道を北へ。もう走る車はライトを点灯。周りの景色もほとんど夜です。板野インターで再び自動車道路へ。淡路鳴門自動車道路で、今度は淡路島を縦断。大鳴門大橋に差し掛かると完全に夜になりました。眠いよ~、いかんいかん。みんなの命がかかっている。時刻は午後7時30分を過ぎました。
21:52:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とうとうゲロした陸君。20日の午後4時。
2008 / 05 / 25 ( Sun )
大洲ゲート


海に浮かぶ山のような半島を、すがすがしい気分で走行できた国道197号線。通称メロディラインを抜けて八幡浜市内へ。今のところ、殿は大人しい。さっき休んだものね。陸も落ち着いた様子。先ほどの休憩から30分くらいは経過しただろうか。このままできる限り距離を伸ばそうかと。八幡浜から、大洲へ向かう。

しばらくすると、妻が水を飲ませられる場所があったら、止めてほしいという。陸がちょっと限界かもしれない。しかしこの197号線、走れども、道の駅のような、そんな場所はない。そしていつの間にか国道56号線に入る。もうこうなれば松山自動車道路は近い。がんばれ陸。

そして、大洲のインターから松山自動車道路へ。げっ、片側1車線じゃん。こっちは非力な軽自動車。また、馬力のある車に追いまくられるな~。ま、その時は、とっととパーキングに逃げれば良しと。

で、やっとパーキングをめっけ。内子パーキングに入る。さっそく陸君を出す。もう辺り構わず、引っ張るというか、芝生のある緑地帯をどんどん歩く。妻が、水を飲ませる。かぽかぽ飲む。ただただ飲む。そしてまた歩きまくる。止まった。うんちです。早朝の散歩もしてなかったから、やっと出たね、ひと安心。

うんちをしたら、また水を飲む。ちょっと飲み過ぎじゃないかい。ま、いいか。さて出発。パーキングを出て、ほんの1分もたたないうちに、妻が言った。陸が、ゲロした。どこかで車を止めて、と。わ~ん、片側1車線の自動車道路。次のパーキングまでは、数十キロ。え~い、路側帯に止めてやる。そんなわけで、小さな路側帯に車を止めた。すぐ真横をビュンビュン車が通っていく。妻が、下に敷いた毛布をチェック。泡ばかりで液状のゲロだよと。水を飲みすぎたのだ。いつもならすでに数回はゲロしているから。よくぞ我慢した。先はまだまだ長いんだよ。では、行こうか。ゆっくり、速く走ろうね。


15:38:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐賀関、フェリーで、四国へ。20日の午後。
2008 / 05 / 24 ( Sat )
佐賀関フェリー


大分で1年だけど住み慣れた小池原を出発して、佐賀関へ向かう。国道197号線に入り、東へ東へと。この道は、毎月の第3土曜日、佐賀関漁協の朝市に向かう通い慣れた道です。そういえば3日前の土曜日は朝市だった。その前日に、明日朝市だね、というと。妻は行きたいと言った。奈良では、おいしい干物に出会えるかはわからない。でも、ぐっと我慢。

鶴崎辺りを走っているときに。妻が、どうだった大分、と私に聞く。とっても住みやすかったんだけど、欲を言えば別府辺りの海が見える場所に住みたかったね、と。高城の北地域は工業地帯で、新日鐵の精錬所などがある。夜に煙突からすっごい炎が吹き上がるのは、ちょっと不気味な感じがした。北風が吹く冬は、家の北側がけっこう煤けてびっくり。喘息の持病がある人は、この地域を避けるという。住んでみて、初めてわかることがいろいろありました。こんど大分で暮らすのなら、やっぱり別府だな。などと。

佐賀関のフェリー乗り場に到着。さっそく陸君を出して、ささやかな散歩。ひっぱるひっぱる。乗り場だから、行く場所もないのに、やたらとむさぼり歩く陸。岸壁から海を興味津々で窺う陸。これからあのお船で、海を渡るのだからね~、と。妻は乗船前に、食堂で、私のおにぎり2個弁当と、とり天弁当を買った。とり天弁当は、ご飯が山盛りぎっしり。とり天もいっぱい。あとで陸君にも分けてあげよう。

さて1時発のフェリーに乗り込む。睡眠不足の私は、エンジン音でうるさいが、車内でしばしの休息を。船が湾を出ると、少し揺れ出す。妻は、船酔いしそうと、デッキに上がった。陸君も、猫バッグに入った殿ちゃんも、今のところ大人しい。多少蒸すが、なんとか寝ようとする私。そしてデッキに出ていた妻も戻り、いよいよ四国に到着。そして、車で船から出る。眩しい。でも気持ちいい。

大分から佐賀関。海で一旦とぎれた国道197号線が、三崎から復活します。この半島は、大分の高台からも、天気のいい日は望めました。今から、そこを走るわけで、まずはどんどんの上り坂。幾つかのトンネルを抜けると、わあ~、遥か下に海が。気持ちいい。と、私が言いたいが、ちらっちらっと見るだけ。妻は感激してます。しかし、登るにつれ、殿ちゃんがニャー、ニャー、と悲しい声。出せと言っています。車の後ろに、バッグごとただ置かれている殿。そろそろ休憩。私も、じっくり海を見たい。道の駅、瀬戸農業公園で小休止。眼下に広がる海。北の方にも、南の方にも。ピーカンの天気だが、遙か向こうは霞んでいる。惜しい。眠気が少し吹っ飛んだかも。
13:36:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
20日午前11時過ぎ、大分市小池原を発つ。
2008 / 05 / 23 ( Fri )
大分出発

わっ、昨日のブログを振り返ると、完全にNTTに対するグチですね。でも、奈良ですぐに光ケーブルに対応できないなんて、やっぱり奈良のNTTは遅れています。で、家電店で聞いたら、奈良の光は、4割ずつをNTTとKCNで分け合って、残りの2割が関西電力系だって。よほど奈良のNTTは、・・・。おっと、そんな話しではない。

引っ越し移動の旅紀行でした。さーて、火曜日まで遡ります。20日は、心配した台風の影響もなく雨もすっかり上がり、朝から晴れてひと安心。私なんですが、5時前くらいから、起き出す。というか、ほとんど眠れなかった。あとの車の運転が心配だけど、もうしょうがない。妻は、5時半の目覚ましに合わせて起きるが、私が布団の中にいないのにびっくり。さっそく掃除などに取りかかる。

8時から9時の間に、引っ越し屋さんが到着、ということだったが、8時前に、トラックが見える。でかく長いトラックだ。ところが、家の手前のカーブを曲がりきれない。ほどなく、通勤の車とかがどんどん出てきて、そのトラックはバックして消えていった。やっぱり。しばらくして、引っ越し屋さんが来て、小さな車を手配して、こちらに回します、と説明する。営業さんの見立てが、現場作業員と食い違ったのだ。まあいいよ、無事に確実に荷物を運んでくれるのなら。

10時くらいに引っ越し完了で、佐賀関の11時発のフェリーに乗りたかったけど、次は午後1時の便になる。前日の寒冷前線通過の影響で、まだ風が強い。四国の高速道路で、あまり強い風は受けたくない。時間をおけば、少しずつ弱まるだろうから、ゆっくりと走りますか。そんなわけで引っ越し屋さんが、さっきより小さい車で来て、9時前から積み込みを始める。一度に全部積み込めないので、もう一回来て積むと言う。わあ~、大変だ。つまり、小さな車に積み込んだ荷物を、先ほどここまで到着できなかった、大きな車に荷物を積み替えているらしい。ごくろうさま。で、2度目の積み込みも終わって、時間は午前11時を過ぎた。

ご近所の数件をご挨拶に回る。昨年、大分に来たときに、おいしい焼酎をいただいたお宅で、またもその焼酎をいただく。うれしい。本当に、大分はいい人ばかり。妻が懇意にしていただいた裏の奥さんは、前日小梅をもらったばかりなのに、今おにぎりを作ろうかと言ってくれた。さすがに、妻はご遠慮を申し上げたが。南の方は、人の気持ちも温かいのだろうか。最後に、大家さんにご挨拶。わざわざ、見送っていただいた。恐縮です。さて、敷布団と、数枚の毛布。懐中電灯。折りたたみ椅子。照明器具。その他もろもろの荷物。かれらのためのご飯と、猫の殿ちゃん用の猫砂トイレを積み込んで、いよいよ大分の小池原を出発。佐賀関のフェリー乗り場へ向かいます。
11:05:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良到着、ADSLの設定が面倒っちい。
2008 / 05 / 22 ( Thu )
奈良到着

一昨日の深夜11時に、家族みんな、私と妻、猫の殿、犬の陸、無事に到着しました。大分から、四国を横断してのドライブ紀行は、しばらくお待ちください。昨日に引っ越しの荷物が到着して、ADSLの配線工事も終わって、やれやれ。電話もファクスも繋がります。

そして、ADSLのパソコン設定。これは、昨日では完了しなかった。もう面倒くさ~、めげそう、って感じです。DHCPサーバ参照。認証ID入力、パスワード入力。その結果、ネット認証されません。ぬわに~。ADSLモデムも正常なのに。あ~あ、光だったら、ランに繋ぐだけで、一発だったのに。で、昨日は、あきらめて寝る。

今日は、起きてから、またADSLと格闘。そうだ、ストレートケーブルでダイレクトに繋ごう。ごちゃごちゃやっていると、突然ネットに繋がった。もう1台のパソコンも同様にやるが、ダメ。こちらの方にもストレートケーブルを使うと、繋がった。別の1台は、こんどはダメ。つまり、1度に1台しか接続できない。やっぱりADSLのルーターが必要だったのだ。

急いで家電店に車を走らせる。先ほど、ネットで場所を確認した。さっそく家へ帰って、ADSLモデムから、ルーター接続。わー、今度はパソコンからルーターの設定。いやはや、またそれぞれに設定ですか。てなわけで、やっと2台のデスクトップパソコンから、ネットができるようになりました。しかし、依然、ノートパソコンで、ネット接続ができない。ルーターのランプも点滅しているのに、なんで。

教訓です。時代に逆行してはいけない。スイスイと光の簡単接続になれてしまうと、いまさらADSLなんて、逆戻りしてはいけない、ということです。さて、殿ちゃんも、陸君もなんとか、奈良の借家だけど、我が家に慣れてくれたみたい。まだまだ、段ボール箱との格闘は続きます。奈良のリポートも、今しばらくお待ちください。
22:14:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大分で最後のネット、ブログです。
2008 / 05 / 19 ( Mon )
最後の大分


いよいよ明日が引っ越し。今日が、光ケーブルの取り外しとなるので、大分でのアップはこれが最後となります。大分での1年ちょっとを振り返ってみて、私が去年まで住んでいた東京としか比較できないんだけど、住みやすい街です。

住環境で言うなら、公園がいっぱいあって、陸の散歩には好都合。子供たちが、公園でボール遊びをしている光景が、公園の至る所で見かけました。だから、大分って、子供の兄弟が、2人以上、3人や4人の家庭があるのも納得できますね。

食べ物は、地場野菜がふんだんにあって、新鮮でけっこう安い。スーパーの野菜売場とは比較になりません。道の駅なんか、見ているだけでも楽しいから。お魚も同様です。

そんな大分を離れるのは、本当に残念。でも、なんで人は東京に集まるのだろう。だから、ビジネスが東京に集中するのはわかるのだけれど。東京で、3人や4人の子供を持つ家庭は、少ないのは事実。家族にとっては、暮らしにくい街なのに。

さて、明日の深夜からは、奈良での生活が始まります。奈良は、大阪圏に属して、いちおう都市近郊の位置づけです。大分と比較しながら、暮らし向きをじっくり見つめてみましょうか。そんなわけで、明日はブログがお休み。あさっても、ADSLでアップできるのだろうか。そこんところが奈良らしさなのかも。おっと、大分の皆さん、お世話になりました。そして、奈良の皆さん、よろしくお願いいたします。
10:09:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫の殿も、ストレスなのか。
2008 / 05 / 18 ( Sun )
殿のストレス


突然、縁側から音が響く。グワッシャ、カランカラン。猫の殿ちゃんが、猫タワーから飛び降りて、一目散に逃げていく。

音のした場所を覗いてみると、床の上には殿のご飯が散乱。ご飯を入れたボールも転がっている。それが、昨日の夜でした。

殿は、何か気に入らないことがあると、ご飯の容器をこのように猫タワーの上から、床にぶちまける。最近、これが多くなりました。人間でいうならば、ちゃぶ台返しですね。

床に散乱したご飯を、鼻ざとい陸君は、おこぼれにと狙いに来る。しかしアニマルネッカーがじゃまになって、うまく拾えません。しょうがないから、散らばったご飯の幾つかを、食べやすいように差し出して。陸はガツガツと。

引っ越し前の、家の中の様子が段々と変わって、殿ちゃんもご機嫌が斜めなのでしょう。もう使わなくなったけど、殿ちゃんの猫ゲージも撤去しました。昨日の夜は、布団袋の上でふて寝してます。朝にはいつも通り、私の顔の横で寝ていました。もうしばらくの辛抱です。奈良へ着いたら、ゆっくりしようね。引っ越しまで、あと2日です。
13:11:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本棚も食器棚も空っぽ。
2008 / 05 / 17 ( Sat )
化ラップ


引っ越しまで、あと3日となりました。段々と住まいもすっきりして、その分、段ボール箱がそれぞれの部屋に転がっています。

各部屋のタピストリーも外されて、部屋は引っ越し前の表情に。生活の名残が少しずつ消えていくかのよう。

20日の天気は、とネットを見れば、ぬわに~、雨~。20日の午前9時には、台風4号が四国沖に接近か。やれやれ。こればっかりはどうしようもありません。ま、降ったら降ったで、その準備と。

おっと忘れちゃいけないパソコンデータのバックアップ。大分へ来てからデジカメで撮った写真は、1万枚を軽く超えている。そんなのも外付けのハードディスクへ移しておきましょうか。ネットができるのもあと48時間なんですね。

さて、今日はいい天気で、妻の洗濯も、最後の追い込み。明日晴れたら、それでよし。お布団、干しましょ、と妻が言う。
15:58:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陸君のストレスも最高潮。
2008 / 05 / 16 ( Fri )
その後の陸


なのかもしれない。昨日の昼は、しきりに庭に出たがって、出入り口をゴソゴソと開けようとした。

しょうがないから、庭に出してやると、猛然と草を食べ始めた。それも見境なく。しばらくすると、ゲーゲーとすべてを吐き出してしまった。たぶん、その前に与えた抗生物質の飲み薬も一緒に。

おそらく薬が強すぎたのか、胃が気持ち悪かったのでしょう。すべて吐いてしまった後は、落ち着いた様子。

散歩時だけは、アニマルネッカーを外して、この時ばかりは、自由に顔を突っ込むことができる。こちら、カラダを舐めないよう注意深く見守りながら。

夜は夜で、陸君のしゃっくりがとまらない。少しは、ご飯も食べたんだけど、なんでこんなにしゃっくりが続くのか。今日の朝は、なんでもなかったようでひと安心。今日は、飲み薬を与えずに、塗り薬だけで。顔の痒いところもかけない陸君。本人も辛いでしょうけど、見守る私たちも辛いのです。引っ越しまでは、なんとか治って欲しいけど。
16:06:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
佐賀関の干物も、最後です。
2008 / 05 / 15 ( Thu )
佐賀関の干物


今日の朝は、カマスの干物。先月、佐賀関の朝市で買い求めたものです。朝市を知ってからは、干物がやみつきになりましたが、これが最後です。クロメも最後です。

2000円から5000円くらいまで出せば、関あじや関さばが買えますが、私たちは、おいしい干物で十分。たっぷりとカルシウム補給です。

なんといっても猫の殿ちゃんは、佐賀関の干物しか食べません。スーパーで買った干物なんか、見向きもせず、フンと逃げていきます。佐賀関の干物はたぶん天日干し。一方、スーパーの干物は、おそらく機械を使っての温風乾燥でしょうね。彼には、本物の味がわかるのですね。

そういえば、明後日は、佐賀関の朝市があります。妻は行きたいでしょうけど、もう引っ越し前。それはあきらめてもらうことにして。

奈良は海なし県。干物はスーパーでしか買えないでしょう。殿ちゃんには、かわいそうですが、なにか代わりのものを見つけてあげることにして。私たちの食生活も、大きく変わることでしょう。
16:30:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
船場吉兆の食べ残し料理と、美味しんぼ。
2008 / 05 / 14 ( Wed )
船場吉兆の食べ残し料理の使い回し問題で、思い出した漫画がある。美味しんぼの初期の頃で、主人公の山岡士郎が、銀座の料亭など食事所の味を。すべて知り尽くした男がいる、ということで栗田ゆう子とその男を捜す設定になっていた。

その男は、料亭などのゴミ入れを洗ってくる代わりに、客の食べ残した料理を貰って帰るホームレスだったのだ。山岡士郎は、ホームレスたちと食べ残しを味わいながら、味の良い、しっかりと努力している料理屋を聞き出すことができた。確か、そんなことだったと思う。

もしそんな風に、せっかくの料理を客が食べなくても、ホームレスさんには悪いが食べて貰ったら、こんないいことはない、などと思っていた。今や、客が食べ残しを、重箱に詰めて持ち帰る時代ではないですからね。

私が子供の頃、親とか、祖父母とかが、冠婚葬祭の行事に行った後が楽しみだった。おみやげに持ち帰ったのは、木のお重の中に、いままで見たこともない料理がいっぱいで、それが出された料理の残りかは知る由もない。ただ子供心に、その色鮮やかさ、食べたときのおいしさだけが、今も心の奥に残っている。

それは40数年以上も前、まだ日本が貧しい時代だったと思う。今や飽食の時代。しかし、背後には世界の食糧危機がひしひしと迫っている。コンビニの売れ残り弁当だって、賞味期限の数時間前に、撤去されて、低価格の定食屋で問題なく出されているのだ。船場吉兆も、食べ残しを使い回すのではなく、従業員が持ち帰るとか、まかないで処理するとか、しなかったのだろうか。使い回しは、良くはない。しかし、まだ食べられるの廃棄も良くない。もったいないの精神はわかるが、客を欺くことは許せない。

ところで美味しんぼ、海原遊山と山岡士郎が和解して、連載終了なのか休載なのか、一区切りをつけたようですね。私は40巻目くらいから、買うのをやめました。しかし、安全・安心をないがしろにする食品メーカーや商社、驕り高ぶった飲食店に対して、それを糾弾するよう批判的な内容はしっかりしていましたね。吉兆だって、やり玉に挙がったことでしょう。そんな内容も読みたかったが。
20:47:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
庭の花も、少なくなって。
2008 / 05 / 14 ( Wed )
最後の庭


妻が少しずつ手を加えて種類を増やしてきた、庭の花。もちろん、引っ越しには、すべては持って行けません。

妻は幾鉢かのポッドに移し替えて、持っていくつもり。私は種類などわかりません。妻が説明すれど、話しは右の耳から左へと抜けている。何色のちっちゃい花、もしくはパーッと咲き拡がる花、でいいのです。私にとって。

奈良の家は、広い庭もなく、つまり移し替えられる場所もない。花たちは、ポッドの中で、育てることに。まあ、それは住んでみてからの話しです。

庭に目を移すと、花々が段々と減ってきました。幾つかはご近所に引き取り手もあって、場所を変えて育ってくれることでしょう。

今咲いている花も、やがては種が落ちて、再び芽を出すかは神のみぞ知る、です。雑草はたくましく、抜いても抜いてもすぐ生える。庭の草花も、雑草のように、元気に生き残ってくれたら、いいのだけど。
16:22:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
引っ越しまで、あと1週間。
2008 / 05 / 13 ( Tue )
段ボール


毎日、荷造りが続きます。段ボール箱組み立て、プチプチ君で梱包。時々、プチプチと潰して戯れたり。そして、バコバコと詰め込む。

段ボール箱は積み上がっていくが、一向に荷物は減っていないような。でも少しは片付いたかも。部屋を見渡す限り、まだまだ荷物は転がっています。

それに、まだまだ毎日の生活に必要な調理道具などは、手つかず。1週間後の今頃は、多分四国の、どこを走っているのでしょうか。などと思いにふける。おっと、手を動かせです。

段ボールが増えて、引っ越しの実感がひしひしと。役所に転出届を出さなければ。郵便局にも住所変更を。電気も、水道も。大分も、奈良の方も。

まだまだやることはいっぱいありますが、毎日少しずつ、少しずつ。じっくりと積み上げていきましょうか。それでも、ポカッと忘れていることはあるんだよね。ま、少しずつ、っと。

16:08:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
哀れな陸の姿。
2008 / 05 / 12 ( Mon )
陸の姿


ダニに刺されたのか、犬の陸君の腰が、ほんのちょっと赤くなっている。またそれをペロペロと舐めるものだから、段々と腫れが拡がっている。もうこうなれば動物病院です。

この前、狂犬病とフィラリアの薬で、行ったばかりなのに。日曜日ですが、午前中だけ開院しているので妻は行った。さすが日曜日は凄い人、というか犬ばかりだったようで、妻は1時間とちょっと待ったらしい。でも日曜日に診察してくれるって、うれしいですね。人間相手も、そんな医院があればいいのに。

で、帰ってくると陸君は、このような姿に。首にアニマルネッカーです。ま、これなら自分のカラダを舐めることもできまい。家の中に入り、歩き始めると、あっちでパキ、そっちでポコペコ。いつもならスーッと抜けられる場所も、ぶつかりながら歩いている。水を飲むのも一苦労です。

その様子を見て妻は、笑い転げている。陸にとっては、イライラも最高潮。夕方の散歩も、ネッカーをつけたまま行く。いつものように草むらに顔を突っ込むが、ネッカーがジャマになり、思うように動けない。立木にゴン。塀にペキポコ。しっこをしようとしても脚を上げるが、途中で辞めてしまう。かわいそうですが、10日間は我慢してもらわないと。

今朝の散歩では、妻はネッカーを外してやったとか。陸がイライラしてかわいそうだったからと。まあ、外ではカラダを舐めることもないでしょうから。私の散歩もそうしますか。家の中で、普段は脚を投げ出して横になるのに、ネッカーが気になるのか、伏せ状態で目をつむっている。1日に1回の塗り薬と、3食後ごとの飲み薬で治療。早く治ってくれないとね。これからの季節、ダニには要注意。あまり草むらを歩かせないようにしなれば。

13:31:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
散髪したら、寒くなった。
2008 / 05 / 10 ( Sat )
今日は雨


大分にいる間に散髪、というわけで、昨日は理容室へ。最近は、暑い、と言える日が多くなり、この機会に。前回は、確か、夏の後半だったような。ちょっと間隔が長すぎるかも。

散髪の間、理容師さんとの世間話がはじまる。60代くらいの初老の方です。暑くなりましたね、で始まる。北海道では雪が降り。その前は、30度近くまで気温が上がり。気候が変ですね~。人も変になっている。人を殺したり、巻き添え自殺したり、変な事件が多すぎると。そして今度は政治が変だと。後期高齢者医療制度の年金天引きを鋭く指摘していた。一度自民党は、政権交代をすればいいのだと。一度民主党にやってもらって、ダメなら、また自民党に変わればよいと。この理容師さんも、今の政治や、世間の風潮に、大いに不満があるらしい。私もなるほど、と思う。

しばらくして70代と思われるご老人が入ってきた。しかも補聴器をしている。私の父と同じです。話しが聞こえるからしょうがないけど、この方は運転免許証を更新するらしい。これも父と同じ。父は80をとうに過ぎた高齢だが、今年が免許の書き換えで、しかも更新するという。隣の老人のように、車がないと確かに不便なのだが。で、話しをさらに聞くと、高齢者には運転シミュレーターの実地試験があるらしい。そりゃーそうだよね、高齢者の運転状態が正常かを、試験者が確認しないとね。

大分では、軽自動車が多い。特に、女性の運転者が多い。中には、おばあさんでちょっと運転があぶなっかそう、という人もいる。人にもよりけりだと思うけど、ある程度のお年の方には、実地試験は必要ですね。ところで、この理容師さんは、遠くが見づらくなり、免許証を返したそうな。不便ですが、人に迷惑をかけることがあってはならないからと。立派です。私の父も、返してもらって、近くに住む私たちが不便を解消しなくてはね。

そんなこんなで、1時間半の散髪が終わった。ちょっと寒いぐらいに頭がすっきりしました。外に出ると、ぽつりぽつりと雨が降り出した。なんだか寒いぞ。そして、今日はとても寒い、特に頭が 。散髪したら、風邪を引いたなんて、しゃれにもならない。今日も妻は、着々と荷造りを続けています。ぶつぶつとひとりごとをつぶやきながら。
14:21:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良には、光がない。
2008 / 05 / 09 ( Fri )
あるのか公園


光とは、光ケーブルのことで、NTTに引っ越しと電話移転の件を連絡したら、さっそく奈良のNTTと手続きに入って。

大分では光ケーブルを使っていたので、奈良でもそうするつもり。で、引っ越し先の住所を告げると、しばらく時間が経って、その地域は、2~3カ月先の予定になっていまして、と担当者が言う。

なに~、まだ光ケーブルが、通っていない。いやはや。妻は、言います、岡山の矢掛でも光ケーブルは通っているよ、と。たまたま、奈良市のその地域だけ、インフラが整わなかっただけでしょうけど。がっかり。奈良では、当分ADSLに逆戻りです。ADSLの工事料金だけ割高じゃん。

本当に、奈良は、遅れている。大分市より。奈良市の人口が、近年は徐々に減少していると、友達に聞いたことがあります。かつて実家があった場所、これからの引っ越し先からは1分ほどですが、周辺はかつてあった田んぼや畑、小山などもすべて住宅で埋め尽くされました。

そんな住宅地の魅力が、どんどん薄れていったのかもしれません。インフラの整備の影響で。そういえば、ワンちゃんの散歩に欠かせない公園、近所にあったでしょうか。どう思いだしても、なかったような。ま、なんとかなるで、荷造り、がんばりましょう。

13:11:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さよなら大分、よろしく奈良。引っ越しまで2週間。
2008 / 05 / 07 ( Wed )
大分から奈良へ


引っ越すのは今月の20日なので、2週間を切っていますね。

大分には、大変お世話になりました。住んだのは1年と1カ月くらいなので、考えてみれば、そんなにあちこちには立ち寄っていない。妻は、もっといろいろと行きたかったみたいだけど、それはまたいつか、ということで。

奈良は、私が生まれ育った場所です。両親も健在です。私が奈良に引っ越すと父親に告げると、その喜びようはこの上もないものでした。まだ一緒に暮らすわけではありませんが、両親の住まいから徒歩で10数分の距離に私たちは落ち着きます。

奈良には、27年ぶりの生活となります。今度は、妻が一緒です。私が、奈良に帰ると決めたときも、妻は何の不満も言わなかった。本当に、妻には感謝しています。猫の殿ちゃんや、犬の陸君はどうなのでしょう。新しい土地に慣れてくれるといいのだけど。

これからは引っ越しの準備を少しずつ始めないと。それしにてもでかい冷蔵庫、私と妻のベッドなど、荷物が増えたものです。業者は、前回に妻が利用した所にお願いしました。あとは誠実に対応してくれるか、安全、確実に引っ越しが行われるかです。運が良ければね。いい人たちにあたるといいけど。まずはご報告です。
13:43:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長湯温泉、十分に堪能した妻。
2008 / 05 / 06 ( Tue )
長湯温泉


昨日だが、妻と岡山から遊びに来た娘さんが、朝の8時過ぎに長湯温泉に出掛けた。連休だし、車も混むだろうから、9時過ぎ到着を目標に。

長湯温泉には、源泉掛け流し協会5軒の大浴場、ながの湯、万寿温泉、ラムネ温泉館、千寿温泉、万象の湯、があるそうで、妻と娘さんは5軒、すべてに入浴したそうな。すべてに入れる湯巡り手型が1000円なんだけど、十分に元は取っていますね。バラバラに支払うと合計1500円だから。

長湯温泉といえば、炭酸泉のラムネ温泉が有名ですが、湯温が32度とかなり低めだそうな。低温でも長く使っていると、ポッカポカ暖まって、20分以上入っていると、湯から出たときにはカラダが赤くなっていたそうな。

5軒とも入った感想は、娘さんは満足だった様子。妻は、疲れたと。そりゃー5回入るとなると、衣服を5回脱ぎ着するわけで、私だったら3つくらいでもういいや、ってことになっただろう。娘さんとのふたりを送り出して正解。長湯温泉は、20度くらいの低温から普通の40度ちょっとの熱めまであり、源泉はすべて炭酸泉だそうな。ただ湯温が高くなると炭酸の泡が消えてしまうので、湯温が低い方がシュワシュワ感がしっかり残っているらしい。なるほど。

道中は、そんなに車も混んでいなくて、快適ドライブだったらしい。大分では、この連休、大型の商業施設には車がどっと集まっているが、道路は平日よりむしろ空いている。東京とは違って、不思議な現象です。ま、東京は人が多すぎるから。ところで、妻の腕は、スベッスベになっていました。温泉は、本当に肌に良いですね。温泉地では高齢の方でも素肌がきれいな人が多いという。納得できる話しです。
15:41:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は5月5日、子供の日。
2008 / 05 / 05 ( Mon )
子供の日


子供の日があれば、もうすぐ母の日、来月には父の日がありますよね。プレゼントなどを考えている人も多いと思います。

ところで、彼らの日はあるのでしょうか。彼らとは、我が家の猫の殿ちゃん。犬の陸君。ネットで検索をかけると、彼らの日がありました。

猫の日は、2月22日。ニャンニャンの語呂合わせですね。犬の日は、11月1日。両方とも、1987年に制定されたとか。ヨーロッパでは、7月23日から8月23日までを、ドッグデイズとしているみたい。

牛の日、豚の日、鶏の日があれば、これはスーパーの特売日みたいですね。肉の日は確かにありますが。地方自治体の日、なんてあるのかな。東京都の日、大分県の日、世田谷の日、別府の日とか、などと。ま、こんなことは置いといて。今日は子供の日、子供たちには未来があります。そして地球の未来が危なっかしくなっている。環境や食料、資源なども含めて。子供たちが、私たちの年代になる頃、地球はどうなっているのでしょうね。

さてさて、今はゴールデンウイーク真っ只中。日本列島は人で溢れかえってることでしょう。明日も休日なんですね。昨日の、緑の日の振り替え休日ということで。知らない人、気をつけましょう。みんな知っているのか。
14:46:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蚊が多くなってきた大分市郊外。
2008 / 05 / 04 ( Sun )
蚊が多い


去年の4月に引っ越してきて、確か5月の半ば頃に、もう蚊が飛び回っている、なんて妻が驚いていました。ところが、ところが、今年は。

昨日は暑いくらいのいい天気で、大分は気温が29度とか。日本の各地でも、30度の真夏日を記録したところがあったらしい。大分市郊外の我が家でも、昼間は室温が29度を超えた。玄関付近で、蚊がワンワン飛び回っている。庭で草むしりをしていた妻も早々に逃げ帰ってきました。私も、2カ所ほど刺された。いやはや、先が思いやられますね。

去年のGWスタート時は、そんなに蚊に悩まされなかったと思うが、今年はちょっと違うぞ。道を歩いていても、雲のように舞っている小さな虫の集団がいっぱい。こんなのも多い。

小さな虫たちのいち早い出現は、今年も猛暑となる前兆なのか。早めにアリキンチョールを買わなければ。これって、蚊に結構効きますよ。但し、夏後半には、売っているところがなかったから。

あと、網状にしたバドミントンのラケットがあればいいのに。ハエ叩きの小ささでは、空中を飛ぶ蚊を、なかなか捕らえきれないから。ラケットなら、手首を鍛えることもできるからね。蚊の天敵といえば、トンボ。大分でもトンボは見かけたけど、8月の終わり頃だけで、あっという間にいなくなった。トンボの大群が、蚊を退治してくれるといいなあ。
13:45:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小学生の半分以上が、宮崎県の場所を知らない。
2008 / 05 / 03 ( Sat )
中津から


なんて、記事が朝日新聞に載っていました。小学校の5~6年生が、日本の白地図を見て、都道府県名を答える問題の正答率が、47都道府県で宮崎県は最下位の46.9%だって。悲しいですよね、宮崎の人。

でもこの調査は、去年の2月から3月にかけて行われたもので、去年の1月に東国原さんが宮崎県知事に当選し、宮崎県をアピールした効果は、この調査には反映されてないのかな、とも思う。今、調査したら、順位はどうなるのでしょうね。

残念ながら、私が住んでいる大分県も、全国40位で正答率52.7%。やっぱり悲しいね。小学生は、もっと日本を知りましょう、といっても行ったことがなければしょうがないか。勉強で覚えると、興味を持って知る、とは違うからね。ところで、先ほどの宮崎県を高校生で調査しても、正解率は4割だったとか。大学生でも、正答率は3分の2と最も低かったとか。さらにさらに、悲しいね。

日本ルー列島なんて、くだらないテレビ番組があったけど。映像で紹介したのは、どこの都道府県にあるでしょうか、というのをタレントがバカ騒ぎしながら当てる趣向になっている。くだらんけど、思わず見てしまった。ま、何県が、どの地方にあるかが、解るのかも。

スーパーなんかで、野菜や魚は国内産地を表示してあるけど、納豆とかの国産大豆というのも、どこ県産大豆と、もっと詳しく表示すればいいんじゃないかな。そして、あまり知られていない県も名産品、特産品はいっぱいあるはずだから、その県がまとめて通販雑誌を作るとか、サイトを運営するとか、バイブルやモール的なものを作れば、生活の中に各県の特産品が、息づくんじゃないかと思う。そして日本産の食料品を大切に育てていけたら、日本の食料自給率だって、もっと上昇すると思うのだが。
13:20:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガソリン、さっそくの値上げ。それでも車は必要か。
2008 / 05 / 02 ( Fri )
稙田の駐車場


ガソリン暫定税率復活で、昨日からガソリンが値上げとなる。我が家にも軽自動車があるが、ほとんど満タンだったので、4月末でもスタンドに駆け込むことはしなかった。

ところで4月中に自動車税の支払いを終えている人も多いと思うけど、妻が所有する軽自動車にも自動車税がある。住所移動の手違いで、前の所有者に税金を立て替えてもらったんだけど。その金額が、7000円。思わず、え~安い。と私は叫んだ。

3年前に普通自動車を乗っていたが、その時は3万9500円だった。軽のワゴンか、軽トラックなら、なんと4000円で済むらしい。そりゃーパワーも非力だけど、その分燃費が格段に良い。リッターで12~3キロ以上走るから、文句はない。ただ高速走行時の横風が怖い。それくらいかな。

大分に来て、なんで軽自動車が多いか、不思議だったけど、自分で乗ってみて、維持費の安さが理由なんですね。そして大分のような地方は、軽などの自家用車が欠かせないことも理解できた。鉄道がほとんどなく、バス利用も不便だからね。大分に、地下鉄でもあればいいのに。などと。

東京では、車に頼る必要もなく、電車など交通網に恵まれている。渋谷・池袋間に地下鉄新線がもうすぐ誕生しますよね。うらやまし~。東京で車は不要だと考えて、3年前にとっぱらったんだけど。それでも都内は車は多く、どこでも渋滞だらけ。その中で振り返ってみれば、東京って軽自動車がすごく少ない。なぜなんだろう。

浜田山の商店街を、高級自動車がゆっくりと走り、おまけに1人で運転している。でかいから、じゃまだっちゅーの。向こうから見れば、歩行者がじゃまよ、なんだろうけど。そんなとき、小さい軽自動車なら、少しは許せるかな、という気にもなりそう。1人で都内を走るのなら、軽自動車で十分じゃん。これからも、ガソリンは160円、170円と値上がることでしょう。200円になったら、所有者はどうするのかな、車を手放すか、くそ高いハイブリッド車に乗りかえるのか。都内こそ、維持費の安い軽自動車で十分じゃないかと、私は思うんだけど。何よりかさばらないし。
13:05:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タバコ、今日から自販機で買えない。
2008 / 05 / 01 ( Thu )
タバコカートン


今日から、大分県など九州地方では、タバコを自動販売機で買うには、タスポカードがないとダメなんですね。タスポを作っていない私にとって、もう今後は自動販売機で買うことができません。なんと不便な世の中になったものです。

喫煙者はどんどん隅に追いやられ、その紫煙がカラダに害をもたらすといいますが、車の排ガスや、工場の排煙なんかは、もっとカラダに悪いと思うけど。ま、そんなグチみたいなことはおいといて。

タスポは成人識別ICカードなんですが、識別するためだけにICカードを作るのが、なんかバカげていると思う。なんでカードに付加価値を付けなかったのか、頭を傾げます。鉄道の乗り降りに使う、スイカやパスモみたいに、お金の機能も付けて、タッチするだけ、現金不要で買えるとかしないと、そんなもん誰が好んでカードを作りますかって感じ。

今や私たちが持っているカードは、図書館カード、家電量販店カード、スーパーマーケットカード、銀行カード、運転免許証、保険証、ポイントカードなどなど。何十枚もカードを持っている人は、きっと多いことでしょう。ただでさえカードが多いのに、これ以上カードを作らせないでよね。これが正直な理由です。

それらのカードを1枚にすることができるシステムを作ることができたら、ノーベル賞ものだわ、なんて思う。そして、そのカードも、指紋認証や瞳の虹彩認証とかで、本人と認証できないと直ぐさま通報して、怪しい輩は捕まえてくれないと。なんてね。究極は脳波でしょうね。固有の脳波を識別して、認証する。その内、脳波のやりとりだけでコミュニケーションが成立したりして。こりゃーSFか。

あと、タスポカードで、ふと思ったのですが、愛煙家ってだいたい買うタバコの銘柄って決まっていますよね。タスポにも銘柄指定をしておいて、そのタバコしか買えないようにしておけば、そのカードを使って、他人が買うことを、ある程度は防げるんじゃないかな。私なんかはロングピースしか買いませんから。そんな意味でも、未成年がむやみにタバコを買えないようにするタスポ、システムづくりに甘さがあるから、私は作りません。ま、何事もまずやってみるもので、段々と改良を加えてくださいな。私の希望は、1枚のカードですべてができること。免許や保険証も含めて。そして、不正利用が防げることです。
13:10:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |