FC2ブログ
みんな、楽しそうに踊ってるね~。バサラ祭り in 奈良。
2008 / 08 / 31 ( Sun )
バサラ祭
8月30日と31日に開催されたバサラ祭り、西大寺駅南口の会場に行ってきました。自宅から、妻と陸と3人で。正確には2人と1匹。今日は久々の快晴、よかったですね~。ちょっと道のりはあったのですが、徒歩で。昔懐かしの伏見中学校の横を通り過ぎて。ギシギシと音を立てた木造校舎は、とっくの昔になくなって、白い校舎に。なんせ40年も前ですから。

グラウンドの横当たりから、遠くの方でなにか音楽が聞こえてくると妻が。バサラ祭りです。駅に近づくほど音は大きくなり、いよいよ会場に到着。駅前通り、道の両側に並ぶ見物客の真ん中で、お揃いの衣装で踊るバサラ人、さらに出番を待つバサラ人が、ずーと出番を待って、では演舞が始まっている。

バサラ、婆裟羅で辞書を引くと、遠慮なく、勝手に振る舞うことや、その様子。はでに見栄を張ること。お祭りには、ピッタリのパフォーマンスですね。そして、このバサラ祭りでは、みんながかっこいいいい衣装。独特な振り付けで、なかなか粋ではありませんか。

この奈良のバサラ祭りは、まだ10年目とか。見るだけでなく、飛び入りの参加もできるとか。一応、直前の振り付け特訓があるらしいですが。ま、ともかく、エネルギッシュで、弾けて輝いて。みんな楽しそうに踊ってるね~、です。先日、奈良であった燈花会も、500円で蝋燭を買って、自分で火を灯すことができる。見るのも楽しいですが、参加するのはもっと楽しいだろうな。

そういえば、奈良へ来る前の大分で、佐伯市宇目の炭つけ祭が、人出が足りないために開催が危ぶまれている、というニュースがありました。祭があると、人は活き活きして元気になれます。祭が失われると、その地域の活力も失われますよ。奈良のバサラ祭りや燈花会ようにまだ10年で育ちつつある祭もある。町おこし村おこしで元気を呼び込むには、やはり誰もが参加でき、見ても楽しいお祭ですね。
スポンサーサイト
20:14:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
親友だと思っていた人から、突然マルチ商法勧誘の話しが。
2008 / 08 / 30 ( Sat )
お姉さんのように優しく親しみがあって、自分のくだらないグチや、苦労話を親身に聞いてくれた人がいます。その人は、商品販売の営業をしていて、サプリメントとかを買ったことがある。ところが、今度はいい商品があって、ぜひこの会場に来てくれと頼みます。

さて、あなたは、どうしますか。このマルチ商法のお姉さんは、大事なお友達です。親身になってくれた、親友です。結局、断り切れない人が、大半ですよね。断ったら大切な友達を失うことになる。しかし将来的に付き合ってプラスになるのか、ならないのかも判断材料ですよね。

そんな誘いをする人には、その人が勧誘によって利益を得るのか、サラリと聞いてみましょう。そんなことはない、というのであればきっぱり断りましょう。理由は、それなら行く必要もないから、と。そして、あなたがそれでいくらかの稼ぎになるのなら行ってもいいんだけど、とも言います。

正直に、一人千円もらえるの、という人もいます。その人には、都合が悪くっていけないから、と千円を渡します。それは受け取れない、と断る人には、もうそんな誘いをしないでと、きっぱり言うことができます。たぶん、この人とはそれまででしょう。

渡したお金を受け取る人には、次回の誘いは、今はお金の余裕がないので、と断れます。勧誘は所詮商売で、お金が関わってきます。いくら親しい友達でも、お金の話しになるともうダメですよね。損得勘定でのお付き合いだったら、ごめんこうむりたい。これはちょっと聞いた話ですが、こんなことは至る所にころがっているのかも。

19:38:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が、今晩はご飯作りたくない。
2008 / 08 / 30 ( Sat )
うにょうにょ
と、言った。このところ、私の母の病院での付き添い。また、新しい土地、奈良での生活。その環境での対応で、ちょっとストレスが溜まったのかもしれません。じゃーどっかに食べに行こう。何が食べたい、と私。和食系かな、と妻。この前、誕生日の時に行った寿司屋へ行こうか、と私。あそこは高いから。ほら、この前、通った道沿いに回転寿司があったでしょ。あそこは、岡山にも同じ店があったから、そこでいい、と。

で、店に着きました。パッと見て、ガーラガラ。岡山では、いつもいっぱいだったのに、と妻。でも、なぜかカップルが、待合室に1組。店内にはいると、カウンターでよろしければ、直ぐにも、と。私たちは、誰も座っていないカウンター席に着きました。見回すと、奥のコーナー席は、すべて客でいっぱい。変なの。

とりあえず私はビール。妻は茶碗蒸し。さーて、食べますか。目の前を、ウニョウニョウニョと皿にのった寿司が動いていきます。そりゃ~回転寿司だもんね。目の前は、右から左へ。そのちょっと一段上がったレーンは左から右へ、ウニョウニョウニョ。パッと、皿を取る。食べながら、妻と、ボソッボソッとお話。どうも、目の前で動く物が気になる。ウニョウニョウニョと、寿司は動くが、その皿の先頭に、ポップのような物があって、写真でこのネタはなんだかんだで、値段はいくらで、と書いてある。気になります。普段、食事の時は眼鏡を外して食べる私も、眼鏡を掛けざるを得ない。必死に通り過ぎるポップを読む。

ネタはそんなに悪くはない。シャリはちょっと固めかな。ここは、ネタによって皿の色が違って、100円ちょっとから、最高は500円くらいまで。中にはまな板にのった、大トロまである。うーん、難しい。眼鏡を掛けて、ウニョウニョウニョと動いてくる皿を待ちながら、周囲を見回す。わっ、いつの間にかカウンター席もいっぱい。妻曰く、ここはありがちな100円均一の回転寿司と違って、ネタもおいしいからと。確かに、その通りだが。相変わらず目の前を、ウニョウニョウニョと寿司が通り過ぎる。動く物は、つい目で追ってしまう。しかも、上りと下りの往復でウニョウニョウニョ。なるほど、先ほどのカップルは、ボックス席の空くのを待っていたわけだ。

私も回転寿司は何度も行ったことがある。動く寿司は、全然気にならなかったはずなのに。目の前を、ウニョウニョウニョ。寿司は好きなんだけど、私は6皿でストップ。まあよく食った方だ。100円回転寿司なら、4~5皿が限度だったから。皿に乗った寿司がウニョウニョウニョ。しかも上りと下りで、ウニョウニョウニョ。夢に出てきそう。
13:44:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オーマイニュースが、方針転換。
2008 / 08 / 29 ( Fri )
市民みんなが記者だ、といっていたオーマイニュースが、広告を取りやすいことを狙って、商品やサービス体験記を中心のニュース構成にするらしい。9月1日から、大幅な衣替えとある。鳥越さんで一時期話題になりましたが、うまく行かなかったんですね。今やニュースは、ネットやブログサイトにあふれているから。

でもそんな商品記事を配信しているサイトはいっぱいあるわけだし、個人のブログでもしっかりとした体験記を書いている人が、いっぱいいる。決して広告ではなくて、観光地ならいってみたくなる。商品なら試してみたくなる内容だ。

そんなブロガーと手を結んで記事を書いてもらい、報酬を支払うのが記事広告サービスのブログタイムズだ。なるほど、いいシステムだと思う。要はその、個のブロガーをどう育てていくかでしょうね。それこそ、今をときめくタレントのブログに、よいしょ記事を買えてもらえば、手っ取り早いのに。

オーマイニュースが、ニュースメディアとしてより、より企業に擦り寄った揉み手記事になるのは、がっかりだなあ。滅多とサイトに行ったこともないが。結局市民記者も育ってないみたいだし。これからの内容もJ-CASTニュースのモノウオッチみたいな記事になるのかな。

何が信頼できるか、が今の世の中に求められているわけで。テレビや雑誌の広告も、もはや信頼できるとは限らない。ま、そんなよいしょブログやサイト記事を通して、買って良かったと思える商品、心から満足できるサービスに巡り会えることができたら、いいのだけど。
19:06:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中年オヤジさん、鼻毛にご注意を。
2008 / 08 / 29 ( Fri )
羽下にご注意
フォックスフェイスの写真、その茎にまとわりつく繊毛を見ていたら、思わず鼻毛を思い出した。鼻の穴に指を添えて、感触があったら鼻毛がはみ出ているだ。その辺りを指で、ブチッと引き抜く。いてっ。これが私の鼻毛対処法。

十数年前だったか、ある会社で、似顔絵をコミカルに描く輩がいた。私も標的にされた。私の顔は、鼻毛が極端に誇張されていた。一瞬、ムカッと来たが、なるほど、注意しよう、と考えさせられた。

その当時、鏡を見るのは髭を剃るときくらい。もう30才をとうに過ぎて、自分の顔を鏡で見るのが、嫌になり始めた時期だった。それに、その頃の若者と来たら、鏡の前に陣取って、髪を直すわ、服装にチェックを入れるわで、時間をかける姿にうんざりしていたから。

しかし、自分を鏡に映すことも必要なんですね。正に、自分の老いをしっかりと見つめることかもしれない。そして、それなりの顔のチェックも。鼻毛もね。

確かに若者の顔はつやつやしている。中年オヤジは、なるほど。顔のチェックをお忘れの人もいます。たとえ幾つ歳を重ねても、決して若ぶるのではなく、活き活きと生きること。若者に説教はいけません。嫌われるだけですから。
13:44:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
住宅街を歩いていると、いろんなセールスが。
2008 / 08 / 28 ( Thu )
住宅街のセールス
夕暮れ間近の住宅街を、いつも通り陸君とお散歩。すると後方で、ピンポーン。訪問者ですね。声が聞こえる。雑貨屋ですが、商品のご紹介にあがりました。なんでえ、セールスかい。

声の方を見ると、まるで学生風でカジュアルな出で立ちの若者が二人、玄関のインターホンにへばりついている。ひとりは片手にインテリアのようなものを持っている。え~、そんなの一軒一軒セールスしているんだ。

東京にいた頃、会社に、キャンペーンです、といってショウもない事務のアイデア商品を売り歩いていた若者を思い出す。あれって、商品を売るのではなく、なにかしらへの勧誘が目的だとか。

住宅街の若者も、チラシやパンフレットを放り込むわけでなく、次の家へとインターホンを押しまくっている。ずっと見ていたわけではありません。たまたま、陸がそのエリアを臭いを嗅ぎながら行ったり来たりするもんだから。でもそんなんで、商いが成り立つのだろうか。

前にも近所でありました。ピンポーン、土地活用のご提案にまいりました、とさ。おまけに、狭い道に車を止めているんだもん、じゃまです。不景気だから営業力がものを言うんでしょうけど、我が家には来ないでね。セールスお断りですから。

15:01:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日雇い派遣の問題点は、どこにある。
2008 / 08 / 27 ( Wed )
日雇い派遣は、1日以上30日以下の労働で、毎日5万3000人がこれに従事している。派遣法を巡る規制緩和は、1986年に施行され、一部業務に開放されてから1999年に原則自由化となった。
厚生労働省研究会は、日雇い派遣の原則禁止が望ましいとする決定をした。これを受けて政府は、日雇い派遣を禁止すべきとしているが、グットウィル、フルキャスト、パソナ、テンプスタッフなどの派遣業は強く反対。さらには日本経団連の御手洗会長が、雇用機会の縮減に繋がると反対を表明。派遣業者と受け入れ企業がタッグを組んで、日雇い派遣とその低賃金化を守り抜こうという形だ。

ある人材派遣会社は、日雇いなど短期派遣の売り上げが、全体の7割を占めるという。日雇い派遣によって会社が成り立つということは、かなりの紹介斡旋料が派遣会社のフトコロを潤しているわけだ。

西船橋の大通りに数十台のバスが停車して、人が乗り込むのを待っている。これらは周辺の工場や倉庫への送迎バスで、日雇い労働者たち総勢1000人を運んでいく。西船橋から出発した1台のバスは、船橋市の大きな倉庫会社に入る。その倉庫では、通信販売商品の梱包作業が行われている。毎日、派遣労働者90人がこの仕事に関わっている。日雇いを使うのは、繁忙期と閑散期の労働者の調整に必要だからだ。

グットウィルは、登録人材が99年22万人。08年には296万人に膨らんだ。フルキャストはしたたかに就職セミナーの開催を始めた。派遣社員に正社員化を促す一方で、企業とのパイプを強めて、相変わらず派遣を紹介し続けている。所詮これらの会社は企業からの斡旋紹介料で成り立っているのだ。ピンハネとは言わないけれど、雇った企業は派遣労働者に賃金を支払うとともに、派遣会社にも紹介料を支払う。そして派遣会社は、どの会社も大企業に成長し、巨大なビルを構えている。人材派遣業が大きくなりすぎて、彼らが持っているデータベースが、産業の隙間を牛耳っているのだ。

今、給与200万人以下の低所得者が急増している。その割合は02年が853万人の19.1%だったが、06年は1022万人の22.8%に膨らんだ。全業種で見ても、特に35才~39才の平均給与は、00年の495万円から、06年は465万円へと下がり続けている。200万円以下の低所得者の増加は、個人消費を低迷させ、景気悪化の要因となる。今の若者は外食をやめて、コンビニ弁当で済ませている。さらには100円パンを2個で済ませている人も。日雇い派遣禁止もいいが、人材派遣会社だけが儲かる仕組みを、なんとかしないと、低所得者はますます増えるばかりだ。
19:35:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしい皿うどん。でも、何かが足りない。
2008 / 08 / 27 ( Wed )
辛子と皿うどん
その夜のメニューを何にするか、妻はいつも通りに悩んでいた。とりあえず、八宝菜と決めたらしい。しかし、あのパリパリの皿うどんを使いたかったので、結局そうなった。

野菜、肉などの複雑に入り組んだ匂いとともに、皿うどんが食卓にのった。これがそのままのおかずなら八宝菜で、下がご飯なら中華丼ってか。そっか、うずらの卵がないのか。

皿うどんというメニューは、20年くらい前に初めて知った。最初は焼うどんのようなものかな、と思っていたが、乾麺のようなパリパリ。これに具を乗せることでしんなりするから不思議だ。でも、なんで皿うどん。結構好きだけど。

さて妻の皿うどん。白菜、キクラゲ、陸君が好きな豚肉に小エビ。などなど。味にはなんの問題もなく、おいしい。でも、何かが足りない。ぼんやりと思っただけで、気にもしなかった。そして、寝る前に突然浮かんだ。

辛子がなかったのだ。そうなんです、皿うどんって、辛子を混ぜる人、結構いますよね。なんでかわからないが、辛子です。牛丼に七味を振りかけるようなものかもしれないが。あと、皿うどんに、酢をちょっぴり垂らす人もいる。八宝菜や中華丼には、辛子や酢を使わないが、皿うどんには使う。それがまた味を引き立てる。そうか、辛子だったんだ。おかげですっきり眠れました。
14:17:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
この涼しさは、なんだ。
2008 / 08 / 26 ( Tue )
この涼しさ
このところ急に涼しくなってきて、道行く空は秋のよう。これほど涼しいと陸君は気持ちがいいのか、散歩の時間が大幅に伸びました。

暑いときは20分で、くるっとUターンなのに、30分を過ぎてもまだまだ遠くへ歩こうとする。最近は、1時間20分が平均。涼しいけれど、帰る頃の私は汗だく。いや~いい運動です。

道すがらの田んぼで、稲が花を付けています。そして、日増しに成長している。最近の気候が、稲や野菜などの農作物に悪い影響を与えなければいいのですが。

昨日はとうとう長袖と長パンツを引っ張り出した。短パンに、しばしの別れです。短パンといえば、最近のは長さが膝に届こうかというものばかり。私は、生地が太モモにまとわりつくのが嫌いで、いまだ昔ながらの短パン。20数年前に買ったテニスパンツですが。

夜はいろいろと着込んで、風邪を引かないように寝た。おかげでちょっと汗ばみながらも朝はすっきり快調。皆さんも風邪など引かないように。もはやエアコンが必要もなく、毎日が省エネでうれしいのですが、農作物の生育が心配。この物価高ですから。
13:46:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻がおいしいと言った、納豆。
2008 / 08 / 25 ( Mon )
おいしい納豆
先日、何気なく買った納豆。必ず、というわけではないが、週に1~2度は食べたい納豆。もちろん、朝食時です。私の好きな昆布タレの納豆は、未だ関西では見あたらない。前に、おかめ納豆で昆布タレ付、とパッケージに書いてあったので、買ってみたら、なんのことはない。ダシに昆布ダシを使っているだけのことだった。それだったら、鰹タレとか、鶏タレとか、いちいち書けよ、おかめ納豆さんよ。誤解するじゃないか。

ま、私の食べたい昆布タレとは、トロトロの佃煮みたいなもので。もう諦めました。ところで、前に納豆4パック78円を買ったことがあった。週に1~2度のペースだと、賞味期限はとうに切れてしまう。ところが、切れて1週間後くらいでもまだ食べられるのが、納豆の良さなんでしょうね。ま、私くらいか。皆さんは、危ないからやめてくださいね。

そんなんで、2パックくらいなら、賞味期限内に食べきれる。というわけで、買った納豆が2パック78円の国産大豆使用。安売り納豆の大豆原産地表示は、だいたいアメリカかカナダか。中国産と表示している納豆は、危なくってとてもとても。

で、次の日に早速食べてみる。パカッと発泡容器を開ける。別段匂いは変わらぬか。豆の色は、少し白っぽい。私はかき混ぜて、ご飯の上に。容器に十数粒残します。納豆嫌いの妻に、ほんの少し。納豆は血液サラサラ。ダイエットにもいいんだから。あるある、じゃないけど。もう番組ないか。私は納豆ご飯を掻きこむ。ん、なんだか、違う。妻が食べる。すると、この納豆、おいしいと。確かにふわーっとふくよかで、ほんのり味わいが。なるほど、国産納豆だと、味が、おいしさが、違うのですね。おかめやミツカンのお買得納豆と、明らかに違う。アメリカやカナダ産は、豆が黒っぽいもの。

考えてみたらそうですね。昔、国産の大豆で作られた納豆です。その土地の気候、風土で作られた大豆が、納豆には一番相性が良かったはず。国産大豆だから、おいしく食べられる納豆。納豆嫌いの妻だからこそ、そのおいしさに気付いたのですね。納豆嫌いの人、国産大豆の納豆を食べれば、嗜好が変わるかもしれませんよ。ちょっと高いけど、また国産大豆納豆、買おうっと。
16:54:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪神が、西武が優勝しようが、日本のプロ野球なんか、見る気もしない。
2008 / 08 / 25 ( Mon )
この金曜日の北京オリンピック野球の韓国戦でしたっけ、野球中継の観客席にロッテのバレンタイン監督が観戦しているシーンを放映していた。あれっ、プロ野球の試合は放り出したのかい、と思ったけど。その金曜日と土曜日は試合がなかったんですね。北京五輪野球の準決勝、決勝に合わせて、日本のプロ野球は試合をしなかったわけだ。

休むんだったら、1日だけでも小笠原や金本、松中、小久保を代打で送らんかい。ま、とにかく日本のプロ野球は、韓国やアメリカのマイナーに、1勝もできなかったわけだから。

そんなプロ野球の日本選手が何億というギャラをもらって選手生活を送っている。韓国やアメリカのマイナー選手から見れば、なんという高ギャラ、ってことでしょう。プロ野球中継の視聴率が下がってると話題になっていた。これは巨人が弱いばかりではなかったのです。プロ野球全体のレベルが、いつの間にか低下して、韓国以下となっていたわけ。そして面白くない。

実力のある選手は大リーグに出て行ってしまうと、日本の球界は嘆くが、それも力をアップする方法を忘れてしまったのでしょう。嘆くならば、日本の大リーグに行きたい選手を、レンタルで1年、2年と体験させ、また日本でプレーさせる技能向上を取り入れたらどうか。フリーエージェントとか、時間をかけすぎるあまり、日本は韓国にも遠く及ばぬことになるぞ。大リーグに行きたい選手は、行かせてやること。

ま、ともかく、私たちが見たいのは、これぞプロ野球と感心させられるプレー、さすが上手い、速い、凄い、という迫力ある試合が見たいわけで。今のプロ野球はそれらが根本的に欠けている。だから人々はプロ野球中継を見なくなったわけ。とにかくプロらしく、技術とパワーの向上です。そんな努力もせず、何億というギャラだけもらって、のほほんと試合している日本のプロ野球なんて、見る気もせん。

サッカーだけは、そんな真似をしないでね。謙虚に技術の底上げ。なんとしても、アジア予選を突破しなければ。真剣勝負の国際試合って本当に熱くなれますよね。がんばれ日本。これはサッカーにです。んもう、くたばれ日本のプロ野球、といいながら、しっかりしてよね日本のプロ野球です。あ~あ、私って、優しいな。でも、日本のプロ野球、当分見ません。
13:48:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バターが、いっぱい並んでいる。
2008 / 08 / 24 ( Sun )
バターがいっぱい
先日、スーパーに行った。ま、いつものことで、たま~に妻に、お付き合い、というか鞄持ちです。

で、私は恒例の、売場をうろうろ。決して買うわけではないが、こんなものがあるとか、相変わらず袋ラーメンが高いとか。かつてのひとり暮らしだった頃に、想いを馳せながら。

乳製品の冷凍ケースに来た。どうせ、と思いながら見る。ギョッ。なんと、バターが並んでいる。雪印バターがある。398円。四つ葉バターがある。378円。聞いたことないんだけどマリンフーズのCUBEバターがある。398円。

妻を見つけて、このことを告げると、そうなのよ。この前に買って、失敗したな~と。もちろん、今日は買わないわ。まだ、あるんだから。そうです、家にあるのに買っては、お馬鹿というもの。並んでいるからといって、買うのも愚か者です。

3社のバターが揃って出ているのも変ですね。つまり、これからはどんどんバターが並ぶことでしょう。かつては、1箱278円~298円くらいの価格で、特売では198円だったはず。まだまだ、高い。だから決して買ってはいけません。安くなるまで、買い控えましょうよ。
15:30:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北京男子マラソン、日本陸連はビリでゴールする選手を選んだのか。
2008 / 08 / 24 ( Sun )
男子マラソンが、終了しました。金メダルとなったワンジル選手のインタビュー、さすがに日本語が上手ですね。

テレビでは、完走者の最後で走る佐藤選手を大写しにしています。ジョギングのようなゆっくりとした走り。でも、日本のトップアスリートですね。レース中に調子を崩したのかもしれません。どちらにせよ、レース争いとは全く関係ない。まるで完走を目指す市民ランナーのようです。

今回の男女マラソンでは、スタートラインに立てない選手がいました。それはそれでしょうがないんだけど、なんで補欠の選手が代わりに出なかったのか。それが大いなる疑問。

選考レースで惜しくも漏れた選手がいっぱいいます。オリンピックのスタートラインを夢見た選手がどれほどいることか。直前でコンディションを狂わせる選手がいることも確かですが。

それだったら、5人くらい選んでオリンピックに臨み、レースの前日か、直前に、最良のコンディションで臨める選手を3人選んではどうでしょうか。オリンピックを走りたい、またレースにふさわしい実力を持った選手は、北京に来た選手以外にもいるはずです。

ただ完走を目指したり、レース放棄をさせるよりは、よほどいいのではないか。これらのレースを、私が出ていれば、という思いでテレビを見ているアスリートがいっぱいいるわけですから。日本陸連は、選手の健康管理やコンディションをもっとしっかり把握すべきです。
12:27:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
太王四神記など、韓国ドラマの底流にある恨と情。
2008 / 08 / 23 ( Sat )
この間、NHKの教育テレビで韓流ドラマの楽しみ方、ってのがあった。太王四神記というドラマを例にすれば、息子を王にしたいがなかなかそれが叶わないこと。王になりたくもないのにならざるをえない無念さ。それが恨、の感情。つまり頑張ったけどなれなかった、この道に進みたかったができなかったなど、自分に対する失望感、むなしさのようなものが、恨。

そして情は、人を愛しみ思いやったり、恩に報いること。ま、行ってみれば深い愛情というか、儒教思想に基づいた人に対する優しい感情のひとつでしょうか。

そうやって恨と情を見ていくと、この太王四神記も本当に楽しめますね、というわけで、最近の土曜日の夜11時から、これを見るのが私の慣例となっています。ウインブルドンテニスや、オリンピックで寸断されたけど、いよいよドラマも佳境です。

それにしても、タムドクの優しさや情の深さ、対立するヨン・ホゲの残忍さや非常さ、それぞれの方向に思いっきり徹していますね。この辺が韓国ドラマの凄さで魅力のひとつ。

ところで思ったんだけど、太王四神記って、ロールプレイングゲームになりそうなシナリオですね。韓国ってネットゲームが盛んで、その世界では先魁となっているらしいけど、ゲームにすれば日本のおばさま族を取り込めるかも。なんてね。

いやあ太王四神記は、面白い。中年オヤジの私にも楽しめます。最近は、視聴率が7.8%とかなり安定。おばさま族が、目をこらしてみているのか。でも戦争バトルだから、苦手の部類なんだけどね。今夜は、1週飛びの久々。ゆっくり見ますか。
20:20:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パンにジャム、2種類。
2008 / 08 / 23 ( Sat )
ジャム2種
はい、いつもの朝食、といっても、私には珍しい朝のパン。そこで、もちろんバターは使いません。売ってないんだもん。希にあっても、高いし。妻は、マーガリンですが。

私は、パンにジャム。左は、イチゴジャム。もちろん、妻の手作り。6月に初めて、平群・道の駅でジャム専用のいちごを買った後、妻がジャムにしたもの。さすが市販のものと違って、ジャムの形が荒々しく残っている。私としては、むしろイチゴの形くらいで残っているといいのだが。でも、パンにイチゴが、ゴロン。ちょっとでっかいかも。いくらジャム用の小粒イチゴでもね。

このジャムも、あと数回分となりました。右側は、梅ジャム。梅ジャムって、聞いたことがなかったんだけど、食べてみると、意外とさっぱり。梅だから、ヘルシーな感じですね。おいしい。これも妻の手作りで、同じく残りは数回分。

そういえば、子供の頃に、母がいちじくのジャムを作ったっけ。甘いのは、当たり前だけど、なんかブワーっとした味で、種のプチプチ感が心地良くって、パンだけでなく、お行儀悪くジャムだけ食ったっけ。

そんなわけで、手作りって、妻好みの味なんだけど、市販のジャムにありがちな強さがなくって、味に優しさがある。だから、飽きがこないんでしょうね。我が家のジャム、2種類でした。
16:46:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
星野監督、発した言葉の責任は、どうとるのだろうか。
2008 / 08 / 23 ( Sat )
必ず金メダルを取って、帰ってきます。と、星野監督は、日本を発つ前に言った。言わなきゃいいのに。絶対はあり得ないのだ。気持ちは、理解できる。そりゃ~、そう発言した方が、注目も集まるし、メディアも盛り上がる。現に、野球の視聴率はいい数字だ。

しかし、とうとうアメリカのマイナーリーグ選抜にも負けてしまった。このアメリカチーム、黒人選手がほとんどいない。ということは、レベル的にも、マイナーのトップクラスではない。

予選リーグ4勝3敗の成績が、そのまま決勝トーナメントにもでた。金メダルは遠く及ばす、3位にもなれない。ま、星野監督は言うでしょ。私の責任です。その責任をどうとるのか、見ものです。男が、一旦、口に出した言葉は。ということです。

星野さん、監督業からしばらく離れていたから、無理だったのかもしれない。ニュース番組と出ずっぱりで、研究が疎かだったのかも。残念。失望。がっかり。でも、国際試合って熱中して見ることができますね。結果は、あ~あ、でしたが、面白くなかったけど、楽しませていただきました。

オリンピックから野球が消えますけど、ワールドベースボール・クラシックが来年ありますね。日本も本気で人選をしないと。金本、松中、小笠原の大砲を入れなきゃ。中途半端なメンバーでは、韓国にすら勝てっこない、を思い知ったでしょう。北京五輪は、そういう意味での収穫でした。真剣勝負の国際試合は、熱が入ります。ワールドベースボール・クラシックが楽しみ。
15:45:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんだこりゃ、同点じゃん。五輪野球です。
2008 / 08 / 23 ( Sat )
思わず妻が発した言葉です。そう。今テレビ放映している、北京オリンピック野球、3位決定戦のアメリカ戦です。

日本が1点を先制すると、アメリカにホームランで追いつかれて。いつの間にか、日本が4-1とリードして、ちょっと安心して、妻はテレビを離れた。

その間に、ツーアウト1、2塁から、パキンと一発くらいました。あ~あ、同点。

妻が来て、テレビを見る。なんだこりゃ、同点じゃん。和田、ヘロヘロなのに、そこまで引っ張るかい。総力戦なら、ピッチャー一人1イニングで、抑えんかい。3回を終わってこんな状態じゃ~、勝てないぞ。

あほらしくて、私もテレビを離れた。ええい、日本なんか、負けてしまえ。情けない。アメリカのマイナーリーグにも劣るのか。
12:59:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
口パク、花火のCG加工。中国ではよくある演出の北京五輪。
2008 / 08 / 22 ( Fri )
北京オリンピックの開会式、見るつもりじゃなかったけど、チラッと見た。たまたま、小さな少女が歌ってるのを見た。へえ~、大観衆の中で堂々と、と感心したのだけど、なあんだ~、口パクなのね。しらける。

56人の民族を代表して、それぞれの民族から、とテレビで解説していたけど、これはウソだったのね。で、花火もCG加工だって。でも本物を追求しようとすれば、できないことはない、と思うんだけど。そこまでならないとこが中国なんだな。

そういえば、中国の体操の女子選手。体操って16歳以上のはず。あの女性選手たちは、どう見ても14~15歳、もっと若い子供にしか見えない。あれで、本当に、16歳以上、と思うのは私だけだろうか。

演出なのか、偽なのか。あるいは擬装かもしれない。中国には、世界のブランドロゴを張り付けた擬装品、早く言えば偽ブランド品が横行している。よくある演出で、本物の良さを擬装した製品を安かろうで、こっそり売られたのではたまらんぞ。

日本で発生した毒入り餃子食中毒が、中国でも発生したという。それもかなり前に。しかし詳細はいまだ明らかにされていない。依然とと中国から食料品は輸入されて続けている。私たちも知らず知らずに食べさせられていることだろう。困ったことに、日本人が中国産食品を国産と擬装し始めたことだ。国内に大量に流通する中国産食品。なんとか食べずに食生活を送りたいものだ。

さて、北京オリンピックも、今日を含めてあと3日間となりました。こんな擬装演出だったら、閉会式もとるにたらん、と私の中では。ところでテレビ視聴率のランキングが出ていたけど、野球予選のキューバ戦がNHKで29.1%。女子マラソンが日テレ系で26.9%。篤姫が25.2%。さらに、野球予選の台湾戦がTBS系で23.4%。韓国戦がフジ系で23.3%。いずれも関西地区です。野球は根強い人気です。でも思ったほど、オリンピックの視聴率が伸びていない。若者離れを招いたのかも。彼らは現実的だから。
20:54:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今朝、奈良の最低気温、16.6度。
2008 / 08 / 22 ( Fri )
涼しい朝
昨夜、大阪に出掛けた。午後9時過ぎに、友人たちと繁華街の飲み屋を出た。妙に涼しい。大阪って、こんなに涼しかったっけ、と聞くと。ここ2~3日で急にという。日本一暑いといわれる大阪が、こんなに涼しいとは。夜だけど。

電車を乗り継いで、奈良市郊外の我が家、最寄り駅で降りる。夜の10時過ぎ。うわ、涼しいを通り越して、肌寒い。こりゃ~長袖が必要だ。

そして、今日、今朝の最低気温を確かめると、16.6度。これは高原の避暑地並みですな。朝の通勤客も、男性はちらほらと長袖。なるほど、敏感だね~。

先日は、電気料金の使用料にギョッとした。去年の大分でも暑かったが、今年感じる奈良の暑さは、確かに違う。実際よくエアコンの冷房を使ったから。特にパソコンのために。

そんなわけで、ま、しばらくは高原の涼しさよ、続いておくれ。27年ぶりの奈良、夏はこんなに暑かったっけ。秋口はこんなに涼しかったっけ。そんな昔はとうに忘れた。しかし、意外と住み心地が良いぞ、奈良という地は。

16:58:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紫蘇の手作りドリンク。
2008 / 08 / 21 ( Thu )
紫蘇ドリンク
紫蘇が、まだ道の駅にありました。1週間くらい前に、紫蘇のドリンクがなくなって、今年も紫蘇は最後かな、と。でも、妻の買物袋に紫蘇がいっぱい。行く時間も、ちょっと遅かったが、最後の1束だったようで。ラッキー。

さっそく妻は1枚1枚を千切って、枝から離し葉っぱだけにして鍋の中に放り込む。ぐつぐつ煮込み、紫蘇の赤い成分をじっくり煮出して、砂糖を混ぜたり。詳しいことはわかりませんが、紫蘇ドリンクの濃縮液が完成。また今晩から、私は焼酎ロックにこれを加えます。

この赤いのが、甘くって、なかなかいい。私はのんべえだが、甘めのリキュール類も結構好きなんです。

ところで紫蘇の葉には、ポリフェノールがいっぱい。アントシアニンは目が良くなるとか、ウソか誠か知らないけれど。さらに、ロズマリン酸は、炎症を和らげる作用があるとか。わけのわからない健康食品には、そんな事柄がいろいろ書かれていますが、我が家の手作りドリンクは自然そのままで、添加物なしです。

さて、今宵もシーズン最後の紫蘇ドリンクを、焼酎ロックでじっくり味わいましょうか。なくなれば、まだまだ梅ドリンクが待っているから。
13:59:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イボのしっかりしたキュウリ。
2008 / 08 / 20 ( Wed )
奈良胡瓜
先日、妻が平群・道の駅で買物をした中に、キュウリがある。もう、旬も終わりだからいいキュウリがない、と言っていたが、どうしてどうして、まだまだイボがしっかりしている。

妻曰く、キュウリはどうせ切るんだからまっすぐだろうが、曲がっていようが関係なし。両端は色が濃く、真ん中当たりがちょっと白っぽくなっていて、イボイボが痛いくらいしっかりしているのが、良いキュウリだそうな。

そういえば、スーパーで並んでいるキュウリって、真っ直ぐで形が良く、イボイボがなくツルンとしたお上品なものばかり。子供の頃に見たキュウリは、ほとんどが見事にカーブを描いて、苦そうな緑色で、確かにイボが痛かったような。

道の駅には、さすがに大きく曲がったのはないが、そんな野性味あふれたキュウリがある。漬物だと、イボイボがキラキラ輝く。コリッコリッと軽やかな歯ざわり。ん、ちょっと塩っ辛いぞ。ま、いいっかっ。

酢の物でも、独特の苦みが生きている。冷麺系でも、決してキュウリは脇役ではない。奈良のキュウリって、ギュッと締まって、ほんとにおいしいね。やはり地場野菜で、新鮮採りたて。これにまさる贅沢は、おいしさは、ないかもしれない。
14:07:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日判決、福島県立大野病院事件。なんで福島県警は、医師を逮捕・起訴したのだろうか。
2008 / 08 / 19 ( Tue )
先日、ある友人と、久しぶりに飲んだ。その時に、たまたま、どうして日本の産婦人科医は少なくなったのか、という話しになった。彼曰く、警察の裁判訴訟を恐れて産婦人科医になる医師が急激に減少したのだと言う。すると偶然か、8月17日の朝日新聞の社会面に、「福島県の妊婦死亡、20日に判決」という記事があった。一人で診察や手術をこなす被告の産婦人科医師は、手術ミスで業務上過失致死の刑事責任に問われたのだ。

私は単なる一般人なので、詳しい手術内容を割愛するが、この医師は当時29歳の妊婦に帝王切開手術を行った。医師は、最初にAという手術法を行ったが出血が激しく、Bという手術法に切り替えたが及ばず、女性は4時間半後になくなった。救いは赤ちゃんは無事に生まれたことだった。

これを福島県警は過失として、医師を逮捕し、逃亡の恐れもないのに拘留したという。で、裁判の争点のひとつに、検察側は医師ははじめからBという手術法を選択して執刀していれば、妊婦を死亡させることはなかったと刑事責任を追及している。もはや、裁判の行方はどうでもよい。ただ、この逮捕や裁判が、福島県の産婦人科医療をパニックに陥れ、ひとりで切り盛りする産婦人科医師が激減したことだ。これは産婦人科に留まらす、リスクを伴う患者の緊急受け入れや手術に、大きな影響をもたらすであろう。いや、すでに起こっている。救急車のたらい回しなどは、その影響だろう。

医療機関はリスクを避け、万全の体制をとれる病院に産婦人科医を集めたという。その結果、産科のある病院が減少したのだ。赤ちゃんのお腹に宿し、ママとなる日を楽しみに待つ女性にとって、いつもの医療機関が突然消えて、何時間もかかる病院でしか検診が受けられないとしたら。ましてや、急に産気づいて、駆け込む先の病院が、遙か彼方だったら。少子化が叫ばれる今、心穏やかに出産できるのは、限られた地域でしかない。福島県だけでなく、そんな動きは全国に拡がっている。

先ほどのある友人というのは、開業医だ。医者として先ほどの事件に警察が摘発したことに、大いなる怒りを持っている。ただそのことで、産婦人科医として歩み出す医師が減少したことは事実だ。医師は現場において、常に最善の努力をしている。手術の現場では、1分1秒を争いながら切迫した事態に医師は対応しているのだ。裁判の検察が主張した指摘、手術ミスとは一概に片づけられないだろう。ましてや、同じ事態に遭遇したとしても、検察が主張した手術通りに執刀して成功する確立は100%でないはずだ。Bという手術法は、子宮の摘出。この患者は、二度と赤ちゃんを宿すことはできない。医師の努力が及ばず、不幸にも妊婦は帰らぬ人となった。出産は、常に命の危険を伴っている。しかし、どんな地域においても、人は安心して診療を受けられるべきなのだ。ただでさえも、少子化が問題となっているのに。明日の判決、どうなろうとも、医療の現場や、患者や赤ちゃんを宿す女性に不安を与える判決であってはならないと思う。
20:20:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
辷る。読めますか。
2008 / 08 / 18 ( Mon )
あきちかし
というのが今日の朝日新聞テレビ欄に、Qさまの番組紹介記事の中に書かれていた。辷る。を早速調べてみる。ネットで、しんにょう、を検索して。多分、3画か、点を加えて4画だから、っと。何?3画、4画にも、しんにょうがない。なんで、なんで。7画に、しんにょうに当たる字がありました。辵部、ちゃくぶ、というんだって。漢字って、奥が深い。

これじゃー、ラチがあかない。パソコンで調べる。部首設定、3画でしんにょう。部首検索でありました、辷の字。これじゃ~読めません。ヤフーの辞書検索で、辷る、を入力して、出ました。なにい、すべる。滑ると同じ意味じゃないか。

ちなみにパソコンで、すべると打ってみる。おお~。辷る、が出るではないか。ATOK、賢い。しかし、こんな漢字、いままで見たことがありません。いったい、どんな文献か、資料、または小説やエッセイの文章中に出てくるのか。

辷る、でヤフー検索すると、1270件。医学用語の、転移するに、辷る。地滑りにも、地辷り。詩集やエッセイにも幅広く使われているようです。知らなかった。ま、滑ると、同じような意味でしょうけど。でも、どう違うんでしょうね、使い分けている人は。

ところでクイズ番組のQさまは、13~14%の視聴率を稼いでいるらしい。しかし、20%越えのヘキサゴンには到底及ばない。ヘキサゴンって、クイズ番組だと思っていたけど、お笑い番組だったのね。そりゃ~お笑いの方が、人気が出るわな。不景気の時は、お笑いがヒットするというから。
15:32:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫にマタタビを。
2008 / 08 / 17 ( Sun )
猫にまたたび
といっても枝みたいなものですが、最近あんまりお相手してもらえない猫の殿ちゃんに、妻が買って与えてみました。

かじる、かじる。舐める、舐める。もう夢中です。猫にまたたびというけれど、ホントなんですね。しかし、10分後、もう飽きたらしく、またたびは転がったまま。殿ちゃんは、いつも通り椅子の下でゴロ寝。

折角の妻のおみやげも、ほんのひとときでした。くっちゃ、寝。くっちゃ、寝。君は平和でいいね。ま、そんな殿ちゃんを見ていると、こちらも穏やかな気分になるというもの。

そういえば、首都圏で猫カフェなるものが人気急増中だとか。猫と触れる機会をビジネス化するのも、需要があるからですね。都合のいいとき、癒されたいときだけ、猫と接していたいというのも、わかりますけど。

猫を責任持って飼うのは大変なことですから。涼しい昨日の深夜に、モワッとした生暖かさで目が覚めた。珍しく殿ちゃんが、顔の横で寝ていた。いつもは、涼しい出窓、その網戸の横で寝ているのだが。猫と暮らすのって、猫のワガママとの譲り合いなんですね。結局、彼に負けるんだけど。
14:28:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良市付近に、久しぶりの雨。
2008 / 08 / 16 ( Sat )
16日の雨
私たちが住む奈良市郊外に、久しぶりの雨が降り始めました。燈花会初日を中止にした8月5日以来の雨です。

おかげで一日遅れで始まった、8月14日までの燈花会、14日の春日大社中元万灯籠、15日の戦没者慰霊の大文字送り火も、無事に済んだようです。行くことができなかった方々は、来年ぜひお越しくださいね。

今日は、京都で五山送り火がありますね。この雨は、京都でも降っているのでしょうか。お出掛けの方は、傘が必要かもしれません。

あれっ、おもらし、じゃなかった、おしめり程度、で終わっちゃった。アスファルトの道路をすっかり濡らした雨の後も、段々と乾いて。散歩に出て、乾いたアスファルトに触れると、まだ生暖かい。もう少し、雨が欲しかったな。

全国的に、明日から天気は下り坂。これで暑さも少しは和らぐでしょうか。ここ奈良では、ほんの気持ち、夜風が涼しくなったような。暑さに対してもうひと頑張り。残暑お見舞い申し上げます。
18:46:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バター、買っちゃ~ダメじゃん。
2008 / 08 / 15 ( Fri )
久バター
妻がスーパーで、珍しく見つけたのでバターを買ったという。へえ~、それは良かったねと、とりあえず答えた。

で、どれくらい並んでいたの、と聞くと。妻が買った普通のバターが、残り3個。無塩バターは10個ほどあったという。たまたま、その時間に店頭に並んだらしいと。

私もたま~に妻とスーパーの買物に付き合うが、奈良での3ヵ月間は見たことがない。係の人に聞いてみると、時々入荷しますが少量で、あっという間に売り切れてしまう、とか。

値段も高いし、今や稀少品。ひょっとして、たまたまバターを見つけた人は、2個、3個と買っていくのではないだろうか。日本人って、無いとわかると欲しくなり、買い占めたくなる人、多いんじゃないかな。買い占めりゃ、買える人は少なくなるのにね。

それにバターの賞味期間は6カ月くらいとなっているが、1年以上は十分に持つはず。でも、バター、買っちゃ~ダメじゃん。代用品のマーガリンはふんだんに売場にあるのだから。ま、折角買ったことだし、1年以上は持たせましょ。
11:24:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3連敗した、オリンピック代表日本男子サッカー。
2008 / 08 / 14 ( Thu )
ナイジェリア戦に負けて、男子サッカーU23は1次予選敗退が決まりました。オーバーエージなしでは、到底敵いっこない、と思っていましたが、やっぱり。さらにさらにテンションの下がったオランダ戦もPKの失点で負けて3連敗。

オーバーエージが入れば、出られない選手がいることで確かに、かわいそうですが。しかし、仮に大久保や遠藤が入って、一緒に練習して、試合に出ることで選手たちのレベルが上がるはずなんです。

同じようなレベルの選手同士で練習をしても、技術はなかなか上がらない。数段上のレベルと、何度も何度も手合わせをしてこそ、レベルは上がるというもの。それはスポーツに限らず、将棋や囲碁だって強い人と勝負することで鍛えられる。男子サッカーU23チーム、その上層部はくだらない意地を張って、選手レベルの向上機会を逃したんだと言えます。

試合を見ていると、中心の骨となる選手がいなかった。みんな選手はそれぞれに頑張ってはいるけど、レベルアップになっていない。かつての中田英寿のように、チームにカツを入れる選手がいない。良い子、良い子で練習して、いくらチームワークが良くっても、世界のレベルに並ぶことはできない。ましてや超えることは夢のまた夢。この3連敗で思い知ったはず。なによりも、U23それぞれの選手はもっと強くなって欲しかった。

サッカーにおいては、9月からワールドカップアジア最終予選がはじまります。その先を見据えても、U23世代の底上げを図らないと、予選での出場権獲得は困難でしょう。オリンピックは選手を磨き上げる、絶好の機会だったのに。次回からは、素直にお願いすれば、いいと思いますよ。フル代表も、U23も、U19も、お互いに意地を張らないで。
19:08:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1本取ってこそ、柔道の真骨頂。
2008 / 08 / 14 ( Thu )
オリンピック柔道、女子48キロ級の試合をテレビで見たんだけど、これってボクシングかい。グローブこそ付けていないけど、手を繰り出しては払い、そんなやりとりばっかり。

案の定、そんな柔道の日本女子選手は負けてしまいました。谷亮子さん、勝とうとするあまり、柔道を忘れてしまったのかな。

こんなのは柔道ではない。日本の柔道が、こうなったとしたら。勝ち負け以前に、試合がつまらない。なにより技で1本取るのが柔道のはず。試合を見た感動よりも、がっかりの方が多くなって、オリンピックならずとも柔道なんてもう見たくない、と思った。

かつて、ある学校の先生が柔道を見て、雑巾ダンスと軽口をたたいていたのを思い出す。きたな~い雑巾のような柔道着を着て、組み合いながらあっちへ行き、こっちへ行き。それでも組み合って、技をかけたり、返したり、道着はきたな~いけど、柔道はダイナミックなスポーツだった。

しかし、オリンピックの柔道も日程が進むうちに、1本勝ちで優勝する日本選手が次々に出た。男子66キロ級の内柴正人選手が縦四方固め。女子63キロ級で谷本歩実選手が内また。女子70キロ級で上野雅恵選手が朽ち木倒し。1本取って勝つって、見ていてスカッとする。これぞ柔道。1本取れない試合なんて、これからは両者負けにすればいいのに。効果や有効みたいな、せこいポイントはやめて。むろん指導や注意も、もちろんで。ド素人にも解りやすいダイナミックな試合で、1本取る柔道を見せてくださいな。
15:06:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何でこんなゴミが、灰皿に。
2008 / 08 / 14 ( Thu )
灰皿ゴミ
コンビニの出口から10メートルほど離れた場所に、この灰皿はあります。この灰皿の直ぐ後ろには、ビルがあり、ほぼビル内は禁煙の施設。目立たぬ場所で、愛煙家がこっそり吸う憩いの場所。

ま、こっそりといっても、ここでタバコを吸う人がいるから、目印になるのかな。そんな灰皿に、タバコの吸い殻ではない、アイスのポリパッケージが。非常識ですね。タバコを吸いながら、つい、何かを食べて捨ててしまったのか。子供がここに捨てたのか。直ぐそばにはコンビニのゴミ箱があるのに。

タバコの吸い殻のポイ捨てが目の敵にされて、都会や特定の施設周辺では喫煙禁止区域が拡がりつつあります。吸ったら罰金もね。しかしゴミや空き缶のポイ捨ては、どうして罰金にならないのでしょうか。日本人のゴミ捨てに対するマナーが崩れつつある現状を、何とかしなくては。

そういえば、郊外の寂れた駅で、ホームの下にペットボトルや空き缶がゴロゴロ転がっていた。誰かが捨てるから、また捨てる。その連鎖の結果です。今やゴミは資源。エネルギーとしても燃やせます。アルミや鉄の金属原材料は、値上がりが続くばかり。空き缶は貴重な資源材料。効率良くゴミを回収し、速やかに再資源にするシステムが出来上がりつつあるのに。ゴミに対する私たちのマナーが、再資源化を一番困難にしているのかも。

鉄やアルミニウムだけでなく、ペットボトル原材料や古紙の紙類も値上がりしています。ゴミは再資源化できるように、決まった場所に捨てましょうね。

11:29:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏のハウスミカン。
2008 / 08 / 13 ( Wed )
ハウスみかん
妻が、ハウスミカンをいただいてきた。この時期に、ミカンなんてと思うが、なかなか色がきれいで、形も整っている。それが6個もあります。値段も6個で880円。さすがに季節外れは高い。

しかし、今は暑い夏。冬場のように、皮をむいて食べる気にもならない。おまけに妻は柑橘系がダメで、1片くらしか食べられないのだ。

私は妻に頼んでジュースにしてもらうことにした。妻は、皮をむき、さらに薄皮もむいて果肉を取り出している。1片だけを口に入れたらしく、驚いたように言う。

甘いよ、すごく甘い。まるでシロップに漬けたみたい。私もつまむが、確かに甘い。ハウスというだけあって、至れり尽くせりで育てたから、この甘さがあるのだろう。値段の高さも納得がいく。ジュースにするととても甘く、贅沢な味だった。

でもまてよ。みかんの旬は冬だ。夏には夏の旬、すいかや桃、いちじくにぶどうがあるじゃないか。重油を使って温めたりで、旬をひっくり返すような、エネルギーの消費は止めた方がいいと思う。太陽と土と、雨と風の、自然だけで育った旬のおいしさをもっと大事にしてほしいから。 
12:25:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ