FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
妻の散歩と、栗林。
2008 / 09 / 29 ( Mon )
栗林
ちょっと前のことだが、妻はいつも通りに陸と朝の散歩に出掛けた。その散歩コースに栗林がある。持ち主と見えるご主人が栗を落としていたそうな。妻は、その栗はどうされますか。販売されているのですか。と聞いた。

するとご主人は、自分の家と、近所に配る分を除いて、50キロほどは販売すると。もう30キロ分は予約が入っているらしい。今、予約できますかと、妻が言うと、家にいる家内が管理をしていて、自分は栗を落とすだけだ、と言った。

家の場所を聞いて、その日の昼過ぎに、改めて妻は出掛けた。予約を完了した妻は、帰るなり、いい奥さんで、野菜なんかも売っているんだって。栗の渋皮煮の作り方も、作ったことがないというので、簡単に教えたあげたよ。春には筍もあるんだって、と。

そして、手には袋を提げている。旅行前だから、買うはずがないのに。袋の中には、10粒ほどの栗と、茄子が5本ほど、入っていた。これ、もらったの。なるほど。

そして、旅行から帰った妻は、さっそく栗をその農家にいって栗を購入。大量の栗を剥きおえた。その栗を茹でた妻は、柔らかくって、甘みがあって、とてもおいしいと。なにより、誰が、どこで、栗を育てているか、作り手の顔がしっかりとわかっている。だから安心。栗林が、近くにあるって、いいですね。さすが、奈良だわ。

もし、近所に栗林があって、栗を落としている人を見かけたら、たずねてみましょう。その栗は販売されているのですか、と。産地も、作り手もしっかりと確認でき、こんなに安心できる食品は、他にないですよ。
スポンサーサイト
18:48:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世論調査結果。民主党は、自民党を超えられない。
2008 / 09 / 29 ( Mon )
それが朝日新聞が、麻生内閣誕生後の9月24日と25日に実施した世論調査の結果でした。衆議院の比例区にどの党に投票しますか、と言う質問に対して、自民党に投票が36%、民主党が32%。と言う結果でした。

比例区で民主党は、自民党を5%以上上回らないと、衆議院選挙には勝てません。なんといっても、自民党には公明党が付いているからです。ちなみに、比例区はどの党に投票で、公明党は4%だった。たぶん、実際の選挙になると、公明党は10%を軽く超えてきます。その辺が、公明党の恐ろしいところ。自民党も今となっては手を切れない。いやはや。

別に私は、民主党に肩入れしているわけでもありませんが、私が肩入れしたいのは、ほぼ拮抗した2大政党が、お互いにしのぎを削ること。自民党には自民党の良さがあり、民主党には民主党の良さがある。

今回は、自民党の福田さんがあっさりと退陣して、政局が混迷している。じゃー、今度は民主党に政権をゆだねてお手並み拝見。もしそれで悪けりゃ、今度は自民党が政権を担ったらいい。民主党は、しっかりと反省すべき点を見直し、次回に備える。

でも、なかなかそうはいかないんですね。たまたま昨年の参議院選挙では、民主党がうまくいって過半数を獲得したけど、衆議院選挙はそうはいかないんですね。アメリカの共和党と民主党のように、日本も拮抗した2大政党が理想なんですが。でも、なんで、自民党がまだ人気を維持できているのか不思議。少なくとも私は、麻生太郎首相が嫌いです。日本の顔としたら、やだなー。
12:45:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カニのメニューが3品。
2008 / 09 / 28 ( Sun )
カニ2
は、昨日のブログの続きです。そして、昨日の夕食も、引き続きカニのメニューが続きました。写真の左、カニサラダはわかりますね。でも、カニが加わるだけで、サラダの味が、断然引き立つ。おいしさが全く違う。ちょーおいし。

次はコロッケ。そうです、カニのほぐし身が入っているのです。クリームコロッケではありません。むしろ普通のコロッケの方がジャガイモのホクホク感が味わえ、さらにカニ入りで風味が良く、味わいも抜群。揚げたてのあっつあつ。もちろん、ソースも何も掛けません。これだけで十分。却ってカニの風味が引き立つってもんです。

最後は、お汁。カニの殻で取った出汁を使っています。加えたのは、醤油だけ、と妻はいう。他の調味料は一切使っていない。具は、溶き卵とエノキダケでシンプルに。カニだけで、こんなにいい出汁が取れるんですね。驚きました。

考えてみたら、私たちの日常には、あまりにも複雑な味が氾濫しています。特に良くないのが、スナック菓子などのジャンクフードや、ファストフード。味を強くすることでインパクトを強め、しっかりと濃い味を覚えさせる。

その味を出すために、様々な香辛料や、添加物や香料など、どっとぶち込んでいる。こんなものばかり食べてちゃー身体に良くないのは当たり前ですね。舌まで鈍感になり、繊細な味の感覚が見分けられなくなるのかも。カニもそうだけど、自然の素材だけで作る出汁のおいしさ、再発見です。
16:17:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドーンと、カニさん登場。
2008 / 09 / 27 ( Sat )
アブラガニ
昨日の午前中に、妻が小樽で買ったカニが到着しました。う~む、でっかい。色も鮮やか。さすがに北海道のカニ。種類は、アブラガニ。カニも種類によって旬があり、有名なタラバガニも、今は身がスカスカ。おいしくないらしい。

今おいしいのは、値段が安くて身もたっぷりのアブラガニ。で、おばさんたちは、現地で6500円の送料込みを、5000円に値切って買ったそうな。なるほど。おばさんパワーはゴジラのごとき無敵だ。

包みを開けてテーブルに出すと、さっそく猫の殿が登ってきました。ニオイを嗅いでいます。甲羅を舐めはじめました。好きなんですね、カニさんが。2カ月前までは、カニもどきのカニかまを、散々食べていました。今度は、本物。楽しみですね。

さてさて、夜の食卓は、そりゃ~カニです。ぐわばっと甲羅を開けると、カニ味噌がいっぱい。ぷ~んと、ニオイもいい。カニの脚をペキッっと。ここからしばし沈黙。カニを食べる時って、どうして静かになるんだろうね。それだけ夢中ってことかも。

殿も陸も、いっぱい、いっぱい、カニをいただいて、満足したかな。たっぷりいただいて、ごちそうさま。でも、まだカニの身は残っています。これを利用して妻は、何かメニューを考えるみたい。甲羅や脚の殻、もちろん捨てません。きっといい出汁が取れるでしょう。カニは存分に使い回します。明日も楽しみ。
17:51:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1テラの外付けハードディスクが安い。
2008 / 09 / 27 ( Sat )
1テラ
昨日、日本橋のビックカメラで、バッファロー製の1テラ外付けハードディスクが1万9800円で売られていました。さらにポイントは15%が付きます。安くなったもんだ、と思ったら。

ネットに、1TBのHDDがコンスタントに1万円割れだって。なんでも、昨年の10月に3万円を切っていたらしい。昨年の10月には、私は大分に住んでいました。だから滅多とパソコンの専門店には、行っていない。知らない間に、1年で3分の1の価格。驚きですね。

むろん、1万円を切った1TBのHDDは、バルクの内蔵タイプ、5400回転でしょう。7200回転でも1万2000円を切っているとか。早速購入して、パソコンのハードディスクドライブを交換している人も多いんじゃないかな。

その内に、外付けハードディスクも、さらに安くなることでしょう。でも、待てよ、1テラもの大容量を何に使うんだい。映像というか、ムービーなんでしょうね。

ムービーといえば、HDDを内蔵したDVDのレコーダーがあります。大容量タイプのレコーダーはまだまだ高いけど、これも段々と値段が下がるでしょう。その割には、ブルーレイは高いですね。1テラのHDD内蔵をみれば、どこのメーカーも20万円を遙かに超えている。くそ高いってヤツです。バルクのHDDがこんなに値下がっているんです。今、くそ高いDVDを買うのはお馬鹿ですね。私は、5~6万円台になったら買いましょうか。
13:55:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小泉さんが引退。後継に27才の次男。
2008 / 09 / 26 ( Fri )
小泉さんお疲れ様、と言いたいけれど、早々と後継に、我が息子を、なんですね。
小泉純一郎さんって、何をやったんだろうか。郵政の民営化ですね。おかげで、今年の年賀状は遅かった。去年の年末に郵便局に行くと、年賀状はいかがですかと迫られる。郵便局のセールス姿勢ばかりが強くなった感じ。

結局、妻は年賀状を買いました。だって、必要なんだもん。でも、買ったときの局員が、私のノルマにしていいですねと。わっ、こんな若き局員までノルマに追われているのだ。一生懸命ピーアールするのはいいけど、郵便局が押し売りまがいとはね。もっと、やさしく商売しなきゃ。ノルマありきじゃなくて、お客様を大切に。

さてさて、小泉純一郎さんといえば、衆議院の小選挙区で神奈川第11区。当然、今まで圧勝をしてきた選挙区です。で、その息子、次男さんが立つんですか。それですんなり圧勝だったら、国民は怒りますよ。

だって、いまの不景気は、何の経済対策もできなかったから。国際的な不況を理由にするなら、まさに笑止。何の実績もない2世が誕生したら、ほんとバカみたい。昨日、その選挙区、神奈川第11区の横須賀港にアメリカの原子力空母が入港しました。

原子力空母って、かっこいいですね。一般公開すれば、人気が上がるでしょう。おっと、違う。日本は、未だにアメリカの属国。アメリカの51番目の州ともいわれています。アメリカの軍兵が、どんな犯罪をしても、日本は及ばぬこと。これじゃ~、困るよね。

さて、神奈川第11区の小泉次男。これに対抗する民主党は、どんな対抗馬を立てるのでしょうか。むしろ、こっちに小沢一郎さんが立てば、面白いかも。なんてね。ま、所詮、私は、ひとりの野次馬です。神奈川第11区、小泉次男に対して、民主党は誰を立てるか知りませんが、有力な新人を立てて、いい勝負をして欲しい。私ばかりでなく、全国の人が、この選挙区を注目していますから。
19:50:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陸と私、そして殿へのおみやげ。
2008 / 09 / 26 ( Fri )
珍味
昨日の食事の後、ごちそうさまをしたのに、殿と陸は、テーブルから去らない。そうなんです、北海道からのお土産がテーブルにある。ひとつは、おなじみの裂きイカ。もひとつは、鮭とば。

鮭とば、ってのは初めて。おお~、珍味だね。旨い旨い。横で、はあはあしている輩が。はいはい、陸君にも。さっそく、殿ちゃんは、裂きイカを食べています。大好物だもんね。私も、焼酎の水割りで、いただきます。裂きイカ、うんまい。陸も裂きイカ、食べます。殿は、鮭とば、食べない。なんで。

うん?ぽりぽりと音が聞こえる。妻は、自分で買った、マルセイバターサンドを食べている。あん。おいおい。バタークリームの中にレーズンが入って、クッキーでサンドにした有名な菓子だ。自分だけ。

私も今まで、数個か食べたことがある。もうだいぶ前だったと思う。おいしいんだよな。えっ、さっきご飯食べたのに、もうおやつ、しかもバターサンド食べているの。カロリー高いよ。こりゃー、絶対減らない。その体重。

ありゃ~、北海道の旅は、ただただ妻の食欲をかき立てただけなのか。そんなこんなで、一日は終わった。みんな、お母さんがいると、うれしいね~。
12:56:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そして妻は、北海道から帰った。
2008 / 09 / 25 ( Thu )
協賛間
駅まで迎えに行くと、妻は意外と元気そうに乗り込んで来た。初めて会った人もいい人で、ああだこうだと、車の中で話しは始まる。なるほど、おばさんパワーをもらってきたようだ。

我が家に到着。玄関を開けると、陸がうれしそうに妻に飛びつく。そりゃそうだね、妻の料理がないと、陸も一緒に食べられない。私のインスタントラーメンじゃー、なんのおこぼれもないから。

目一杯、妻のニオイを嗅いでいる。向こうで、お友達の家に行き、犬をさわったそうな。なるほど。殿もニャーとお出迎え。あっ、妻のいないときに、かつお節、あげるの忘れた。今頃、思い出した。さあみんな、もう安心だよ。

さてさて、我が家の晩ごはん。今日は、サンマです。サンマを食べながら、小樽で寿司屋に入った話しをする妻。ウニがとろっとろですんごくおいしかった。カニもおいしかった。ま、いいけど。私は、このサンマ、おいしいもん。

なにより、横に来た陸の目が、輝いている。殿も、かつお節に夢中でパクついている。はい、サンマの頭。差し出そうとしたら、顔を突っ込んで、いきなり箸にかぶりついた。そうか、そうか。ウニより、カニより、サンマだね~、りっちゃん。みんなが、食卓に揃っています。ごちそうさま。サンマ、おいしかったもん。
20:59:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
麻生太郎氏より、桝添さんが、首相にはいいかも。
2008 / 09 / 25 ( Thu )
麻生内閣の閣僚が発表されました。やっぱり口元が歪んでいる。やだなあ、麻生さんが首相だなんて。

その閣僚の中で、ひときわコワイ顔がある。桝添要一さんです。うん、この顔なら、国内だけでなく海外にも通用するかも。中川昭一さんも、桝添さんの次にいいかも。

ま、ともかくも、衆議院解散の総選挙へと向かうわけですが。桝添さんも、この機会に参議院から衆議院に鞍替えすればいいのに。そう思うのは、私だけじゃないはず。

ところで、じゃ~衆議院の解散、公示、そして投票日は何時になるのでしょう。世の中は、10月26日が投票日・開票日のつもりだったよう。でも、先に伸びそうな雲行き。公明党は、11月8日までに、と言っているから。その辺が限度でしょう。

アメリカでは大統領選挙が、11月4日にあります。ここで民主党のオバマ候補が勝てば、日本の民主党も同じネーミングで勢いづくでしょう。この日より前にするのか、後にするのかでも、衆議院選挙にも影響があるかも。アメリカ大統領選挙も目が離せませんね。桝添首相だったら、そんなアメリカに対抗できるかも。麻生さんは貫禄で無理だろうね。
13:12:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻のいない日の夕食。
2008 / 09 / 24 ( Wed )
チャルメラ
朝は、6時前に起きた。妻は、いつもいつも早く起きて、陸を散歩に連れて行く。だからこそ、是が非でも起きた。6時15分に、陸と散歩に出る。昨日の夜は、どんよりと曇っていたのが、朝になると雲の切れ目から青空が。清々しく爽やかな朝です。

歩いていると、夫婦揃って散歩の方々が多い。そうです、健康のためには歩け歩けです。でも皆さんは6時30分頃には家へ帰っていく。じゃ~5時半頃から、歩いているのか。東京にいるときは、考えられなかったけど。陸は30分ほどで、家へ帰った。ま、妻と私じゃ、歩くスピードが違うから。

さてさて、夕方の陸との散歩も終わって、夜です。食わなきゃ~。妻が炊いてくれたご飯も、作ってくれたおかずもなくなった。そこで私は、インスタントの袋ラーメン。東京にいるときは、よく買いました。明星チャルメラ5袋入り、2年前は特売で198円が、今は100円アップとなりました。もうめったと買わないから、いいんだけど、必要な人は大変だな。

久しぶりです、自分でラーメンを作るのは。用意するのは、取っ手付き鍋、ラーメン鉢、時計のストップウオッチ、計量カップ。私は、水はピッタリの500ccで、時間もピッタリの3分間煮る。豚汁の残りがちょびっとある。これ入れちゃえ。冷蔵庫に、煮物の残りの煮卵とニンジン2切れ。これも入れちゃえ。

それらをぶち込んで、3分煮る。ちょっと水分が多かったな。ま、いいっか。ラーメン鉢にどっとあける。うーん、複雑な匂い。ドバッと浅葱を放り込んで、一口すする。微妙~。豚汁のような、けんちん汁のようでもあり、ほんのちょっぴり明星チャルメラしょうゆ味の味わいが残っている。でも、悪くはない。大根、しめじ、しいたけ、うすあげ、にんじん、ちくわ、豚肉などが入っているのだから。ちょっと複雑な味だった。明日はシンプルに卵だけ入れよう。
20:42:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一眼レフの新機種がぞくぞく登場するが。
2008 / 09 / 24 ( Wed )
キャノンが11月下旬に、2100万画素のデジタル一眼レフを発売するというニュースが出た。松下も女性をターゲットにした機種を先日発表したと思う。ソニーは2460万画素を発表。ニコンもらしいけど。

一眼レフ市場は右肩上がりで成長を続ける。これに伴い、どのメーカーも個性あふれる機種を市場に繰り出す構えだ。でもまてよ。なんか毎年、画素数が少しずつ上がっている。数年後には、3000万画素に届くのか。

私もコンパクトデジカメは持っている。デジタル一眼レフも欲しいとは思っている。私のデジカメは昨年購入した1000万画素のもの。購入して直ぐ、1200万画素の機種が発売された。だから急に値下がりしたんだっけ。そして今年は1400万画素のコンパクトデジカメが発売されるらしい。

そんなわけで、コンパクトデジカメは2000万画素を超えたら、買い換えの目安とした。壊れたらしょうがないんだけど。前の機種は、7年使えたから、それまでは十分持つでしょ。数年で壊れたら怒るぞ。

さてデジタル一眼レフは、どうしたものか。なにより値段が高い。私は切りのいい、5000万画素が登場して、それが十数万円くらいになったら考えましょうか。それにしても、たとえばソニーの2460万画素の一眼レフを買った人は、次の年や数年後にグンと画素数がアップした新機種が出たら、どんな思いを抱くのでしょうね。数十万円もする機種をポンポンと買い換えられないでしょうから。ボディーの中のCMOSセンサーだけが取り替えられたらいいのに。そんな機種、出ないかな。

などと書いていたら、ドイツのライカが、デジタル一眼レフS2を発表したらしい。ホントかどうか知らないが、画素数は3750画素だって。凄すぎる。発売はいつになるんだろう。価格はどれぐらいになるか見当も付かないけど、プロか大金持ちが買うんだろうな。
13:23:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻の旅行、2泊3日北海道の旅。
2008 / 09 / 23 ( Tue )
妻の旅行
今日の午前中に、妻は奈良の家を出発した。関西空港と千歳空港の往復、さらにホテル2泊で、なんと2万9800円。めちゃくちゃ安い。さすがに飛行機は行きも帰りも昼過ぎの便で、なるほどその時間帯なら空席も多くて、格安ツアーが組めるのだろう。

妻の旅行は、4人旅だそうな。年齢はたぶん50代だと思う。みんな妻の友達なんだが、妻が実際に会ったことがあるのはひとりだけで、あとの二人はまだあったことがない。その内のひとりは北海道の人で、現地で待っている。

彼女たちが知り合ったのがミクシーなのだ。私はミクシーに入っている。私のミクシーを通して、妻はいろいろとコメントを書いたりして知り合いになったのだ。ミクシーって、いわば中年おばさんの社交場でもあるのですね。

まあ私のブログを読んでいる人は、大抵若い人が多いと思うけど、おばさんの方がいらしたらミクシーをお勧めしますよ。若い人なら、お母さんに勧めてもいいかも。おばさんたちのコメントのやりとりは、おじさんが見ても面白いものがあるから。

ともかくも妻は出発した。私は、明後日の夕方まで、ひとりと2匹で過ごすことになる。ま、とにかく無事に帰っておいで。


19:31:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イキガミ、と、星新一のショートショート。
2008 / 09 / 23 ( Tue )
なんか、この二つが、似ている、似ていないと、ネット上で話題になっているようですね。イキガミが漫画なんて、もちろん私は知りません。で、似ている、という星さんのショートショートは、生活維持省だって。

そんなタイトルも、知りません。ただ、私が高校生くらいの時期に、星さんのショートショートは読んだことがあります。で、生活維持省って、どんなあらすじなのか。

平和でのどかな国があります。その居住環境は、都会のようにごっちゃごっちゃしていなくて、まるで別荘地のように適度な距離を保って、人々が快適に生活しています。なんで、都会の雑踏や、寿司詰めの通勤地獄に会うこともなく、みんながそんなにゆったりとした生活が送れるのでしょうか。

それは、人口の間引きなのです。生活維持省の係員は、日々この人間の間引きに手を染めている。しかし、最後には、この係員も、自分自身が間引きのターゲットとなるのです。しかし、死に際には、愚痴など言いません。よくぞこれまで平穏な暮らしを送れたことを幸せに思い、死んでいくのです。

イキガミ。ネットでいろいろ調べました。確かに似ています。でも、似ていません。決定的に違うのは、星新一さんのストレートな、究極きわまる皮肉。卓越したシンプルさ。そして、私はこのショートショートを、かつて読んでいました。ふーん、そんな考え方もあるのか、と。

星さんは、1000編以上のショートショートを世に送り出しています。ま、その一つが似ていたってしょうがないと思う。でも、イキガミが映画になっているらしいんだけど、私は興味もない。むしろ、星さんが、ショートショートを通して、世の中に発信したかったメッセージをもう一度読み返してみたい。今度図書館に行ったら、星新一さんの著作を探してみよう。これって、なかなか面白いですよ。
12:17:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嫌だなあ、麻生太郎氏が首相になっちゃったよ。
2008 / 09 / 22 ( Mon )
自民党の総裁選挙。国民のすべてが選ぶわけではないんだけど、麻生さんに決まっちゃいました。日本人としては、あの顔が、首相だなんて、絶対嫌だ。

そりゃ~、麻生セメントの御曹司で、大久保利通や、吉田茂の血筋を受けているかもしれないけど、その貫禄すら見えない。なにより、あのにやけた顔がイヤだ。歪んだ口がイヤだ。ついでに、あのだみ声もイヤだ。

顔だったら、福田さんや、安倍さんの方が、ずーとましだった。そうか、とっとと衆議院解散して総選挙をして、自民党が負ければいいんだよね。

なんか噂では、10月26日に総選挙が行われる、という話しも出ている。もう、ほとんど、1カ月後ですよ。その後、麻生さんが首相だったら、なんか情けない。ふ~、日本は、どうなるのだろう。
22:12:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
う~ん、旨い。栗の渋皮煮。
2008 / 09 / 22 ( Mon )
渋皮煮
秋の味覚、栗が続々売場に並んでいます。ずーっと前に、大和路平群・道の駅に行った妻は、当然のように栗を買ってきた。でも、どっさりとはなかったようで、奈良って栗はそんなにないのかしらん。

妻は、その栗をテレビの前に置き、テレビを見ながら、せっせせっせと栗をむく。見てと、妻が手を見せると、指は真っ黒。包丁を使うから、ケガだけはしないでね、と。

さてさて、その日の晩ごはんは、待ってました。栗ご飯。アツアツご飯の中に、栗がちらほらと。見ただけで私は言う。うん、このぐらいの方がちょうどいい。だって、去年、大分にいたときの栗ご飯は、これでもか、というくらい茶碗の中に栗が、むしろご飯を押しのけていたくらいだから。でも、おいしかったよ。

で、今回は、ちょっと栗を減らした、という。でも、以前、私が独身の時、栗おこわを買ったことがあるけど、栗なんて、ちょろっちょろ。売ってるものって、そんなもんだよね。ブースの中で、こんもり栗があるように見えるけど、実際にパックに詰めるときは、ほんの数個。いつも、ダマされた、と思うから。ま、そんな昔のことはさておき、妻が炊いた、栗ご飯を食べる。うん、栗の中の微妙な塩味と、ほっこりした旨みが絶妙。うわ~、栗ご飯、最高~。

妻は、同時に渋皮煮も作っている。平群で買った栗は、渋皮が薄かった。しばらくして、また別のスーパーで奈良産ではない栗を買った。渋皮が分厚かったそうな。で、作った渋皮煮を食べると、中まで甘みが染みていない。渋皮が分厚いせいで、味が染みないのだ。ま、それは、それで良いのだか。でも、妻は時間をかけて、渋皮煮を煮込んだ。

そのできたものが、テーブルにのっている。私は深夜の酒のアテに、渋皮煮をフォークでプツンと突き刺し、口に放り込む。焼酎の肴だ。確かに、渋皮は厚い。その奥に、ほろっと栗の実がほの甘く、絶妙の舌触りだ。う~ん、旨い。へえ~、渋皮が分厚くっても、上手に作れるんだ。渋皮って、その中にはポリフェノールがたっぷりあるからね。健康にはいいんだよ、と。
16:53:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何をやっとるんだ、阪神タイガーズは。
2008 / 09 / 22 ( Mon )
ぬあに~、阪神が巨人戦に3連敗。阪神と巨人が、ゲーム差なしの同率首位。え、え~。確か、一時は13ゲーム差もあったのに。だから、今シーズンのセリーグは阪神で決まりだと思っていたのに。一体、阪神タイガーズに何が起こったんだ。

ところで、私は巨人ファンです。いや、でした、という過去形になったのかもしれません。なんか日本のプロ野球が面白くなくなったから。そもそも巨人がプロ野球をガッカリさせた。だって、他球団の4番打者や主力選手ばかりを引っ張り抜くんだもの。で、それで強いかというと、そうでもない。

そんなわけで、巨人以外のチームが巨人に勝った方がいいと思うようになった。で、プロ野球も見ることが全くなくなった。プロ野球中継の視聴率が、その魅力の無さを証明しているでしょ。

プロ野球の人気を高めるにはどうすればいいのか。セ・パそれぞれ、あと2球団ずつ増やしましょうよ。で各リーグを東地区、西地区に分ける。そのトップ同士が、クライマックスシリーズをやればいいではないか。なんて、大変革をやればいいんだけど。とりあえず現状として、阪神タイガーズ、目を覚ませ。このままでは、関西の火が消えるぞ。と、元巨人ファンの私が、阪神を応援します。なんせ、来年には阪神電車が奈良を走りますからね。くじけるな、阪神。
13:38:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫の殿の、お気に入り場所。
2008 / 09 / 21 ( Sun )
寝る殿
最近、殿が決まってゴロンとする場所がある。私たちが主に、テレビを見る和室。その後方にちゃぶ台じゃないけど小さなテーブルの上に、カバー付きの毛布が畳んで置かれている。

9月の中旬ぐらいから、殿がその場所に寝そべるようになった。なるほど、考えてみれば、その頃から少しずつ涼しくなったっけ。

そしてお腹を出したり、反り返ったように寝ていたのが、段々と丸くなって寝るようになった。フカフカとしたものを好むようになった。猫の寝姿に、秋の深まりを感じる、なんてね。

今日の午後は、雷がゴロゴロと鳴り響いたが、殿は毛布の上で、ひたすら惰眠をむさぼるだけ。コワイから寝ていたわけでもなさそうだ。

誰かが、猫がのんびりしている家は、その家族が穏やかに暮らしているからなんだ。と言っているのを聞いたことがある。確かに、殿は、日々のんびり。我が家も穏やかでありたいものです。

20:02:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中国製あんで、2人の従業員が嘔吐。
2008 / 09 / 21 ( Sun )
中国製毒入りギョーザにはじまり、中国産汚染米の大騒動中に、今度は中国製あんで嘔吐の新聞記事が昨日の夕刊にあった。まったく、もう~。という感じだ。

中国製のあんこの異臭に気付いた菓子製造業の従業員が、そのあんこを食べてみたところ、5分後に嘔吐したという。恐ろしい事件だ。とりあえず流通は食い止めたかに見えるが、次の犠牲が出ないことを祈るしかない。

いまや量販店で販売される和菓子の9割は輸入あんを使っている。国産の小豆も、沖縄の黒糖も、とても高価だ。しかし小豆を輸入すると関税は400%。しかし、調整品のあんこで輸入すると関税は23.8%。

たとえば砂糖にしたって輸入すると関税は379%。しかし砂糖の中に水飴の成分ソルビトールを17%使ったソルビトール調整糖NSS-17を輸入すれば、関税はわずか30%ですむ。そんな調整糖を使った食材は大量に普及している。

今や量販店やスーパー販売を当てにするどのメーカーも、安さにしのぎを削っている。となれば、より安価な食材、原材料に頼るばかりだ。ましてや、スーパーで売られている和菓子など、原材料表示はあっても、そのあんが、どこの材料を使っているか、どこで製造されたかなんて、表示する義務もない。

だからこそ、和菓子メーカーは、しっかりと情報を開示してください。その材料は、誰が、いつ、どこで、どのように作ったのか。私たちが安心して日々食べることができるように。産地擬装などしたら、許しませんよ。

などと書いて、アップしようとしたら、今日の新聞で、丸大食品がメラミン混入の中国汚染牛乳を原料に使用した商品を販売したという。スーパーや業者は回収に追われているらしい。またか。冷凍食品、加工食品、怪しい菓子類は、ヤバイということだ。地場の食材を使い家庭で手作り。これが一番安全です。
13:00:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今頃、朝顔が咲いた。
2008 / 09 / 20 ( Sat )
朝顔
ごめんなさい。9月13日のブログで、写真の花を昼顔と書きましたが、夕顔なんだって。妻にそう指摘されました。そもそも私には、昼顔と夕顔の違いがわからない。ま、花オンチです。

これは、私にもわかります。朝顔です。その朝顔が、今頃咲きました。これも変なの。もし、朝顔の観察日記を宿題にと考えていた小学生は、呆れるでしょうね。ま、そんなこともないでしょうけど。

巷では、いつも咲く花が、早かったり、遅かったり。花芽を付けなかったり、大きくならなかったりと。これも、地球温暖化の表れ。なんちゃって。

今日は、台風一過の爽やかな、と言いたいのですが、いまいち天気がしっくりこない。ま、台風が直撃でなくて、農作物に被害がなかったのがなにより幸いですね。

ちょっと個人的に。カルガモ農法でお米を作っている、竹田よ。頑張ってるかい。収穫を楽しみに待ってから、がんばれよ。はい、彼は友人で、十数年前に脱サラをして農業に身を転じました。だから、応援しています。もちろん日本の農業も。
21:09:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うざいコマーシャルの中で。白戸家の人々、CMグランプリ。
2008 / 09 / 20 ( Sat )
私だってテレビは見ます。妻と結婚してから、一緒にテレビを見る機会が増えました。たま~にドラマ、時にはクイズ番組。ヘキサゴンは、お笑い番組ですよね。私はお笑い番組、嫌いだから。

ドラマもそうだけど、クイズ番組で、問題を出して、さー答え、って時にコマーシャルが入る。むちゃくちゃ腹が立ちます。以前の私だったら、そんな番組はDVDに録画する。後で見て、コマーシャルだけ素っ飛ばす。これだと、時間も節約できて、結構重宝。

つまりは、そんなコマーシャルの入れ方に腹が立つから、コマーシャルなんて大嫌い。見たからと言って、ちっとも役立つことなどないもの。そんななかで、ソフトバンクのコマーシャル、あの白い犬のお父さん犬が出てくるホワイト家族のCMだけは見ていて楽しい。人間の悲哀というか日常がギュッと凝縮されていて、これは何度見ても飽きない。

でも、私はソフトバンクがだいっきらい。今の携帯はauですが、以前はボーダフォンで、ソフトバンクに変わった途端、迷惑メールがうんざりするほど押し寄せた。ソフトに電話しても、滅多に繋がらない。繋がったら難しいことを言う。あったまにきて、auに変えちゃった。

でも、ソフトバンクのコマーシャル、ホワイト家族だけは憎めない。あんな陰湿な会社が、あんなにほのぼのと楽しめるコマーシャルを作るって、変ですね。他の会社も、広告を作るときは、もっと考えた方がいいんじゃありませんか。それにしても、うざいコマーシャルが多すぎる。
12:44:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしいチャーハン、ごちそうさま。
2008 / 09 / 19 ( Fri )
チャーハン
先日は、チャーハン。なんでチャーハンになったかというと、その前の日が、麻婆豆腐。その具材となった、タマネギと挽き肉に残りがあったから。なるほど、材料の使い回しってやつですね。

で、妻は、今回のチャーハンは自信があるという。テーブルにチャーハンが乗った。一目見ただけでわかった。それぞれのご飯粒がカラッと仕上がっている。

口に運ぶと、ご飯がパラリとして、旨い。へえ~、いつもと断然違うね。ご飯もベトベトしてないし。どうやったのかい、と聞くと。

フライパンに脂をひき、玉子を入れ、玉子が固まらないうちに熱いご飯を入れる。さらに予め炒めたタマネギと挽き肉を混ぜ合わせ、塩こしょう、砕いたコンソメを入れるのだそうな。これじゃ~、どこがコツかがわかんないけど、そうやって作ったそうな。

よく中華料理店で、チャーハンがおいしくパラッと仕上がっていれば、その店のメニューはおいしいはずという。つまりガス火力の操作次第なのだ。家庭では、強火力のガスコンロなどないのに、なかなか上手いものだ。パラッとしたチャーハン。また次が楽しみだね。

20:34:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イトーヨーカドーのネット通販、やるきがない。
2008 / 09 / 19 ( Fri )
その商品説明が、です。ほんのひとことだったり。ただ箇条書きで、だらだらと書かれていて、なんか買おうかな、という気がおこらない。写真もポンと1枚だけ。部分をアップした写真もない。家庭用品の安いアルミホイルがあった。

サンホイル増量10m+2、という商品。商品価格は128円。お客様オススメ度は☆が5つ。商品コードが書かれ、発送時期は翌日から2日で発送。商品説明は、アルミホイル25センチ、幅12巻きです。と。点の位置が間違っている。正しくは25センチ幅、でしょう。おまけに、お客様からのコメントが、2メートル増量で98円だったらとてもお買得ですね。だって。つまり以前は98円で売られていたわけだ。あほらし。

商品のひとつひとつをしっかり売るぞ。しっかり説明するぞ、という姿勢がない。その商品の良さは、とか。使い方のアイデアは、とかあるでしょうに。お客様からのコメントに、頼りっきりですね。つまらん。9800円もするティファールのフライパンセットに、こんなコメントがありました。写真をもうちょっとなんとかしろよな。しょぼい、と。

たまーに、この商品はただいまお取り扱いしていません、というのがある。だったら載せるなよ~と。それに、生産国を書いてないのが多すぎる。その商品は、日本で作ったのか、どこの国で作ったのか、しっかり表示しろい。鈴木敏文さんが、ネット通販のページを見たら何というか。誰か教えてあげてください。イトーヨーカドーネット通販の、やる気の無さを。
13:04:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陸君、犬くさい~。
2008 / 09 / 18 ( Thu )
犬くさい
犬が犬臭いのは当たり前なんだけど、先週に妻は、陸をむりやり風呂場に引っ張り込んでシャンプーをしたばかり。数日はシャンプーの匂いが残っていたのに、あっという間に消えちゃった。

妻曰く、そろそろ秋の発情期なので、どうしても臭いが強くなるらしい。そういえば散歩の時も、臭いに対する執着度が増して、臭いを嗅ぎ出したらその場所からなかなか離れてくれない。

散歩の時間も、1時間から、さらに30分ほど時間が延びだした。そして、先週はしっぽの下側に皮膚炎が発生。またまたアニマルネッカーとなりました。シャンプーが残っていたのか、それともストレスか。

今は、ネッカーもはずれて、皮膚炎も消えたけど。日々、陸がカラダを舐める場所を私たちはチェックしている。空も高くなって、秋の気配が強くなる。と思えば、今日は鬱陶しい天気。

今年は台風がなくて良かったね、と思っていたら、今頃になってにじりにじりと接近している。変な秋です。進路に当たる地方の方々は、十分に注意してくださいね。陸君は、今日も犬くさい。でも、ちょっぴり薄まっているような。私の方がクンクンと。
20:09:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊藤忠食品、ネットスーパー代行撤退。
2008 / 09 / 18 ( Thu )
食品卸大手の伊藤忠食品は、個人からインターネット注文を受け商品を宅配するネットスーパーの運営を請け負う事業から撤退した。という記事がネットに出ていた。

これは確か伊藤忠食品の子会社グレースコーポレーションが東京の杉並区と関西の芦屋市でスタートさせたと記憶している。顧客からインターネットで注文が入ると、担当者がバイクに乗って地元の指定スーパーまで買い物に行き、そのまま自宅に商品を届けるという。いわはご用聞きですね。

1回の買物手数料は210円。買物金額3000円以上で送料は無料。去年の春にサービスを開始したとネットの記事にあった。こんなに手間がかかるのに、はたして商売として成り立つのかという疑問があった。

このグレースという会社は、西友のネットスーパーを熟知した人物が指揮をしていたらしい。その人物はかつてネットスーパーのアイデアをスーパー各社に売り込んで、手を組んだ企業の1つが西友だったと。

ネットで注文するという今日的な方法と、ご用聞きさんがお店で買い物をして自宅に届けるという昔的な作業の組み合わせ。そのギャップが改善できなくて、コスト的に合わなかったのだろう。食品や飲料は店頭購入91.2%、ウェブサイト6.1%というデータもある。まだまだ認知も少なかったろう。それにしても1年とちょっとで撤退とは早すぎる。今度はスーパーのネット販売でも覗いてみますか。
14:19:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セルフのガソリンスタンド、初体験。
2008 / 09 / 17 ( Wed )
スタンド
先日、セルフのガソリンスタンドを初めて体験することになった。妻の車は、その車を買ったときから、ズーッと同じメーカーのガソリンを入れ続けている。その方が、エンジンに馴染んでいるとか。ホントかウソか知らないけど。

いつもは別の場所で入れるのだが、地図で確認するといつも通る道のちょっと先にそのメーカーのスタンドがある。そこへ到着したら、なな、なんとセルフである。人は誰もいない。まるでお店は休みのようだ。1台の車が入ってきて、運転手が自分で給油している。こうなったら、やらねば。

妻も私も、セルフなんて初体験。まず車のタンクを開ける。考えてみれば、私は30年近く、タンクを自分で開けたことがない。とりあえず開いた。液晶パネルのレギュラーを選び、お金を投入して、ノズルをタンクに差し込む。ほとんど妻がやる。なんとか給油が始まったみたい。コボコボと音がしている。給油メーターも動き出した。

ゴトッ、と音がする。給油は終わった。ノズルを元に戻し、おつりを精算。はん、おつりはどこだ。この機器にはおつりが出そうな場所はないぞ。レシートみたいなのが出てきた。おお、隣りに精算の機器がある。レシートを読み込ませると、お札と小銭がバラバラと出てきた。ふー、完了。

初体験とは、こんなものか。このスタンド、全くの無人だ。気が付けば、次から次へと車が入ってくる。セルフの方が安ければ、ガソリンを入れるだけの客はこっちを利用するのは当然。バッテリーとかオイルやタイヤのチェックが必要な人は、有人に。棲み分けが始まっているのだ。スーパーのレジも、セルフなんてのもある。その内、商品カゴをゲートに通すだけで、あっという間に精算できるもの始まるに違いない。ICタグや、野菜などの形状を自動的に判別するシステムで。無人のセルフスタンド、その不気味さだけが強く印象に残った。
14:21:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドスンと下げた、日経平均605円安の1万1609円。
2008 / 09 / 16 ( Tue )
日経平均株価は終値で4.95%ほど値を下げ、あっさりと1万2000円を切った。アメリカのリーマン・ブラザーズ破綻の影響だろうけど、アメリカがくしゃみをすると日本が風邪を引く。その通りですね。

株をやっている人は多いんだけど、みんなはそろそろ上昇に転じるのではないかと。そんな期待をよそに、なかなか上がりません。そりゃ~不景気だもん。

金利が上がらなくて、株も上がらなくて、資金はどこへ流れるのでしょうか。外国債かな~。様々な金融商品が出回っていますが、ご注意くださいね。

このリーマンショックで、ダウが下がり、円が上昇して、今は104円台とか。ドバイ原油が90ドル割れで、ガソリン価格が安くなるのは大歓迎。円とユーロは147円で、ヨーロッパに旅行される方は、ため息でしょうね。

さて、円とドルの為替レートにご興味がある方は、こちらのサイトに。
http://www.forexwatcher.com/
為替相場情報 FOREX WATCHER
様々なアメリカ経済指標が整っています。

20:17:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヘキサゴン、Qさま、読書の秋。
2008 / 09 / 16 ( Tue )
水煙
クイズ番組に、超人気のヘキサゴンがある。上地雄輔君を有名にした番組だけど、土曜日の昼に、おそらく再放送であろう番組を放映していた。だって、山本モナが出ているから。

ヘキサゴンって、お笑い番組だったんですね。それから関東と関西で結構視聴率に開きがあり、関西だと20%を超えている。関西の人はお笑い系の番組が好きみたい。それにしても島田伸助さんは、うまい。絶妙のつなぎ、コメント、確かに勉強しています。つまりヘキサゴンは、クイズや解答者をネタにした伸助さんのお笑いエンターテイメント番組だったんですね。それで冷静にテレビを見る関東では視聴率が低く、お笑い好きの関西では高い。ちょっと納得。

月曜日には、Qさまのスペシャル番組があった。やはり興味を惹くのは漢字の読みかな。う、で始まる読み。謄す、は、うつす。なるほど謄写版か。偵う、は、うかがう。探偵か。只管で、ひたすら。韻で、ひびき。漢字の雰囲気でいうと、小さなひびきでしょうね。讐で、かたき。ふーん。こうしてみると漢字って連想や想像力を育てるんですね。

このQさまの視聴率は10数パーセントと、ヘキサゴンに比べると低い。ま、教養番組とすれば、こんなもんでしょう。でも、そんな漢字、どこに出てくるんだい。皆さんのブログに、さっそく登場したりして。そうか、今は読書の秋。本を読みましょう。

というわけで、今、小説を読んでおります、妻が図書館で借りた、内田康夫でタイトルは、透明な遺書。どんな漢字が出てくるか。まず、目覚(めざ)めた、にルビ。誰でも読めると思うけど。訊(き)いた。ま、難しいもんね。出てきた、難しい言葉。斂の式。火葬の時の儀式らしい。ヤフー検索で2件、表示されただけ。なるほど。読書の秋、お勧めします。そして、なるべく図書館で借りること。本って、たまるばかりだから。
14:45:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
作り手が見えない、食品の数々。
2008 / 09 / 15 ( Mon )
先日、妻は送られてきたぶどうを材料にジャムを作った。ぶどうは岡山産のピオーネ。妻の故郷の直ぐそばで栽培されている。よく知っている場所だそうな。完成したジャムは、手作りで香料も保存料も一切なし。安心、安全の加工食品だ。

野菜なら、直販する農家のホームページサイトもあり、作り手の顔が見えるのもある。私たちは、道の駅で良く買物をする。野菜などは、栽培者の名前がしっかり書かれていて安心だ。農家の人の顔も見えるというもの。

私たちが毎日、必ず食べている食品の数々。それらは様々な素材が使われているが、その素材は、誰が、いつ、どこで、どのように作ったのか。だれも知る由はない。

今の加工食品などは、原材料が多すぎて、そのすべてを把握できないのが現状だ。たとえば何種類かの野菜を混合したジュース。トマトやセロリ、ニンジン、りんごなど。そのすべての原産地は、大半が外国産だろう。メーカーのホームページを見ても、そんなことはいちいち記載されていない。残留農薬など大丈夫なのか、と勘ぐってしまう。

メーカーも、その原材料は、誰が、いつ、どこで、どのように作ったのか、せめてホームページで明らかにして欲しい。今、輸入された汚染米を使用した焼酎メーカー、菓子メーカーは、その対応に追われている。複雑な流通過程を経る輸入食品こそ、きっちりと産地や安全性を表示してほしいものだ。素性が知れない材料を使っている食品は、避けるのにこしたことはない。
16:00:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャムは旅立った。
2008 / 09 / 14 ( Sun )
ジャム旅
瓶詰めも終わったジャムだが、妻はラベルを作るという。それは良いアイデアだ。ラベルがあれば、一応それらしくなるし、その遊び心がなにより楽しい。

幸いパソコンに、イラストレーターやフォトショップのソフトが入っている。

まず妻は梅の写真を、フォトショップのフィルターツールで遊んでいる。結局はテクスチャのステンドグラスが気に入った様子。こういったソフトは、写真がいろいろなタッチで遊べるから面白い。

今度はイラストレーターでラベルの作成へ。さっきの写真をイラストレーターに取り込み、ラベルの枠を作りはじめる。枠があるとカチッと締まります。枠もブラシツールで遊んでいる。梅、きょほう、ぴおーねの文字も様々の書体を試している。ま、なんとか決まったようです。

遊び心のラベルは、ご覧のように完成。ねっ、楽しいでしょ。楽しんだのは妻だけか。そしてジャムは旅立ちました。
21:25:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自民党総裁選5氏、どの顔も、イマイチだ。
2008 / 09 / 14 ( Sun )
今、自民党の総裁選が始まっています。麻生太郎さんが優勢とされていますよね。でも、あの人、なんであんなに口が歪んでいるのかな。口が歪んだ顔を写真で見ると、ひょっとこじゃん。こんな顔が、日本のトップになるとしたら、ちょっといやだね。

唯一の女性、小池百合子さん。顔がきつすぎ。これは、こわいですよ。独身だからかな。人を思いやる優しさが、表情に表れていない。女性だったら、猪口邦子さんの方が、万人受けすると思うな。田中真紀子さんがいれば、次の総選挙も大勝利だったでしょうに。あの人は、いったいどこに。

石原伸晃さん、親の七光りでしょうけど、バカぼっちゃんの印象が。お父さんの慎太郎さんなら、絶対決まりなのに。惜しいけど、顔がいまいち。まだ早すぎます、しっかり勉強して、顔を作り替えて、10年後に出てきてください。

与謝野さん。なんか顔が青島幸夫さんに、似ていませんか。ちょっとにやけて、私は嫌だなあ。ついでに、石破さん。なんか能面みたい。やっぱり、やだなあ。どの人も、日本のトップの顔では、ちょっと迫力に欠ける。その意味では、福田さん、その前の安倍さんは、顔として申し分なかった。小泉さんは、ちょっとバカっぽかったけど、ある意味でパフォーマンスが伴っていた。ま、役者的ですけど。

どの顔も、日本のトップになって欲しくない顔ばかり。中川さんは、いい顔をしているんですけどね。いずれ出てくるでしょうけど。ま、とっとと自民党総裁を決めて、衆議院総選挙をやってね。日本のトップは、しっかりした顔の人がやってくれないと。やだなあ。今の総裁選立候補者の顔。やっぱり、どの顔も、やだなあ。

9月11日の朝日新聞朝刊で、あの大先生の野中広務氏が、麻生さんのことを、軽薄そのもので総理総裁になったら国民は不幸だと思う。と、バッサリ切り捨てている。私も同感。本当に、麻生さんが総理になったら、日本は海外に対して、国民に対しても大恥をかくことになる。ま、とっとと衆議院解散、総選挙をやってくださいな。野中さんは、そんな自民党を応援するのだろうか。
13:49:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。