FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
スカッとする広場、飛火野。
2008 / 10 / 31 ( Fri )
飛火野
浮御堂を後にして飛火野へ。ここは芝生が生えているただの原っぱなんですが、天気のいい日はスコーンとして、とっても気持ちのいい場所。

ちょっと高台になっていて、森なんかが下に見える。すこーし紅葉が始まっていますね。ふと見ると、イーゼルを立ててキャンバスに絵を描いている人がチラホラ。そんな気持ちにさせるものが飛火野にはあるんですね。

ここにも鹿はいっぱいいます。陸が近づくと、みんなが警戒の目。それでも鹿たちは草を食べている。そして、みんながいつの間にかお尻をこっちに向けている。気配を感じたら、いつでもサッと逃げる体勢かも。

向こうから列を成して鹿がやってくる。陸の前で、ピタッと止まる。はい、陸。ここはじゃま。通してあげようよ。こっちへ行くよ。まだ、ハッハ、ハッハと追いかけたそう。本当は、飛火野で陸を思いっきり走らせたかったんだけど、こりゃ~ダメだ。鹿に突進するから。

原っぱの中の、何本かの木立がちょっと色づいている。2年前にも春日大社の帰りに、ちらっと立ち寄ったけど、こんなに飛火野を歩いたのは、高校の遠足以来かも。ほぼ40年ぶり。その時と変わらない景色のはず。いい場所です。鹿の糞はいっぱい落ちているけど。りっちゃん、いっぱい踏んだでしょ。
スポンサーサイト
20:48:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一戸建て、3780万円なり。
2008 / 10 / 31 ( Fri )
近所に、未だに新築一戸建てと大書された幟が敷地内にはためいている、そんな一戸建てがある。私が奈良へ引っ越してきたのは5カ月前。その当時から全く同じ状態が続く。

偶然、インターネットでその物件を見つけました。価格は、4980万円。まあ、そんなものだろうなと。すると最近、妻が、あそこの住宅はしょっちゅうチラシに載っているよ、と言う。どれどれ、チラシを見ると価格はなんと3780万円。完成日は4月となっている。

なるほど、半年の間に、1200万円値下がったのだ。2割以上の下落ですね。最近の土日は、車が止まって、家にも電気が付いています。不動産売買業者によるオープンハウスですね。さ~て、売れるかな。

10数年前の東京で、不動産のチラシを見ていると、同じ物件が1カ月後には200万円下げ、次の1カ月でまた200万円下がり、やはり半年で1000万円くらい値下がっている物件がよく見られました。販売業者も、次々と変わっていました。なるほど、業者はたらい回しにして売っているのですね。

この3780万円の一戸建て、今の時期だけチラシなどによって集中的に営業を掛けているのでしょう。売れなかったら1カ月後には、さらに200万円値下がるのかな。それとも、この辺で入居者が決まるのか。結果は、乞うご期待です。
12:59:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
りっちゃん、鹿さんに、嫌われちゃった。
2008 / 10 / 30 ( Thu )
鹿その2
猿沢池を後にして、階段を上ろうとしたら、急に木立の方に向かう。もぞもぞしながら回り始める。ウンチだ。それも木の根っこに。ちょっと柔らかい。取ったけど、ピチッと木にへばり付くウンチカス。妻が、ペットボトルの水を掛けて木の汚れは落ちた。良かった良かった。奈良を汚しては、いけないぞ。水を持ってきて良かった。

五十二段の階段を上り、三条通りを渡り、興福寺の五重塔の下に来る。やけに人が多い。いつも群れているはずの鹿が一匹も見あたらない。ん、鹿って数え方は、匹だっけ、頭だっけ。ま、いいか。ちょっと拍子抜け。大群を見れば陸も逃げ出すかと期待していたのに。人の多さに鹿も逃げ出したか。いや~奈良公園の鹿はタフだから。

こうなったら、鹿の群れを探してやる。しばらく歩くと、柵の向こうに鹿が数匹。陸は猛然と突っ込もうとする。金網が張ってあるから、入れないよ~。でも、鹿はどうやって入ったんだろう。人もいないのに。などと思っていたら、ぽ~んとジャンプして鹿が飛び出してきた。そうだ鹿はハイジャンプの達人でした。忘れてた。

春日大社の参道を陸と歩くのも恐れ多いかな、と。道を逸れて浮御堂の方へ。いましたいました、鹿がいっぱい、休んでいる。また陸はぐんぐん群れの方に。その中の角を切られたばかりの大きな鹿、ボスでしょうか、キー、キーと周囲に鳴き声を振りまく。変なヤツが来たぞ。気をつけろ。といってるような。みんな、少しずつ陸から離れていく。ヒッハッ、相変わらず、陸の息だけが荒い。も、いいから行こっ。

浮御堂に到着。残念ながら、陸を入れるわけには行きません。だって、浮御堂は鹿の通り道。観光客とは、大人しくすれ違っているのに、陸が入るとパニックだろうから。浮御堂に入る妻をさびしげに見つめる陸。そして、陸も周りの鹿から見つめられています。どうして鹿さんと、なかよくできないんだい。嫌われちゃったじゃん。
22:29:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
政府与党は高速道路の引き下げばかりを議論。
2008 / 10 / 30 ( Thu )
普通車の、それもETC搭載車両に限って、高速道路料金を値下げするという。まあ、それはそれで、いいではないかとも思うが。ちょっと待てよ、車を持たない人にはどういった恩恵があるというのだ。ましてや、休日に限って大幅割引ならば、どうせ大渋滞が予想されるのは、当然の成り行きだ。

原油相場も、7月の最高値より半分に下落した。自動車旅行も、安く上がるならば国民は喜ぶだろう。しかしガソリン車は、二酸化炭素排出の元凶だ。そんなことより、もっと電気自動車の普及や、屋根の上の太陽光発電に力を入れたら、どうなんだい。

まるで、まずは国民の喜ぶ目先のことにしか自民党は注意を払っていない。国民の目の前に、飴玉をつり下げて喜ばせようという作戦だ。それで支持率を上げて、来年の総選挙に向かう作戦か。ま、選挙はどうでもいいとして。さっきも言ったように、車を持たない人、高速道路の恩恵に与れない人は、何の得もない。

だったら、前から言っているように、JRや私鉄の休日半額に、政府が補助金を出したらどうなんだい。電車は、ダイヤ通りに走る。どうせ走るなら、より多くの乗客を運べばいいじゃないか。安くなれば、みんな電車を利用しますって。おっと、バスも同様です。

だから、乗車率の高い東海道新幹線は除外して、いまいち乗車率の低い地方新幹線や、ローカル列車、ローカルバスを安くしましょうよ。その方が、旅行客も増えて、万々歳だと思うのだが。ガソリンばっかり使わせるとは、政府は石油元売り会社の回し者かい。
13:45:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陸君を連れて、公園デビュー。
2008 / 10 / 29 ( Wed )
鹿その1
奈良へ引っ越してきて、はじめて陸君を車に乗せての外出です。目指す目的地はもちろん奈良公園。一度、鹿さんとご対面させようということで。

久しぶりの車での移動、興奮しています。ハッハ、ハッハと息を荒げながら、移り変わる景色を楽しんでいる。いちおう、お座りしている。今回は、大丈夫かな~と。20分ちょっとで、奈良市街の中心部へ。

妻が叫ぶ。あっ陸、ダメ。あ~あ、ゲロしちゃった。もう2~3分で駐車場だったのにね。ま、よく我慢しました。さて、駐車場に到着。私は、陸を妻に任せて、タバコを一服。奈良公園では、タバコは厳禁ですから。

見ていると、陸は妻をグイグイ引っ張って、猿沢池の方に向かう。私は、あわてて追いかける。池のそばに、角を切られた大きな鹿がいました。陸が初めて目にする鹿です。さて、どうするか。

腰を落として鹿の方にどんどん近づいていく。鹿は、じっとこちらを見たまま動かない。陸はさらに近づく。そこで鹿はくるり向きを変えて逃げちゃった。へえ~、絶対に陸がたじろぐと思ったのに、恐れ知らずなんだ。
18:16:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
微妙な、ミクシィの年賀状サービス。
2008 / 10 / 29 ( Wed )
日本郵政グループがミクシィと提携して、年賀状サービスを開始するらしい。住所や本名、メールアドレスを知らないマイミクさんに、年賀状を届けるサービスだとか。

年賀状といえば、友達や親戚や仕事上の取引先に出すものである。当然、人ならばその顔も思い浮かぶであろうし、究極のアナログ手段だ。実際に受け取ると、印刷であろうと、手作りであろうと、その人となりがなんとなく伝わってきて、独特の暖かみがあるものだ。

私も、ミクシィには入っている。もちろん、数十人のマイミクさんはいる。しかし、コメントとやりとりも少しはある。しかし、本当に親しいマイミクさんは、実際に会ったり、住所の交換もしている。その人達とは、手紙のやりとりもある。

さて、いきなり年賀状を送りたいとするならば、相手の承認が必要とはいえ、相手は住所をミクシィ及び日本郵政グループに公開することとなる。なにか、うさん臭さを感じるのだが。さらに標準価格は1通当たり98円ときたもんだ。高いよね。

私が顔の知らないマイミクさんから、年賀状を出したいと言われたら、もちろんお断りするつもり。変に住所や本名を第三者に知らせたくないもの。それに年賀状を出したいとするならば、当人同士でやりとりすればいいのである。やはり、うさん臭い。ミクシィ入会者の、どれほどの人が、このサービスを利用するか、しらけた目で注目しましょ。
14:32:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
でっかい、きのこ。
2008 / 10 / 28 ( Tue )
きのこ
妻が大和路へぐり、道の駅で買った野菜の中に、でっかいキノコがありました。ひとつはシイタケ。これは、私でもわかります。もうひとつは、ヒラタケ、かな。自信はないけど。これもでっかい。珍しいから、買っちゃったらしい。

シイタケは測ってみると長さが22センチ。大きいでしょう。早速塩焼きにして食べる。もちろん、レモンではなくてカボスを掛ける。もうカボスのファンですから。

で、妻が言うには、奈良のシイタケはすごく水分量が多いそうな。大分のシイタケは、奈良のに比べると水気がすごく少ないと。気候や風土によって、同じシイタケでも、性質が大きく違うんですね。大分のどんこ椎茸、高級品だというのも、水分量で納得できる。でも奈良のシイタケも、十分においしいから。

さてヒラタケは、軸の方に土が付いている。つまりは天然物ってわけで。道の駅だからこそ、こんな天然物がポンと売っている。いいですね。

今やスーパーのキノコ、シメジ、マイタケ、エノキダケは、すべて人工栽培のものばかり。天然物を探してみるのも楽しいかも。かといって一人で山には入って、毒キノコなどには、ご注意ください。売っているものの方が、安心ですよ。
21:32:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サントリーが、自販機の飲料を来春に値上げ。
2008 / 10 / 28 ( Tue )
こんなニュースを見逃していました。サントリーが、来年の春に自動販売機の清涼飲料水を10円値上げするそうです。10月のはじめにそんな記事がありました。記事をよく読むと、一応値上げを検討、とはなっていますが。

実施されると、缶コーヒーの「ボス」、機能性飲料の「DAKARA」などが、今の120円から130円になるわけです。こりゃ~たまったものではありませんね。100円玉に、さらに10円玉を3枚も用意しなくちゃならない。めんどくさ。

サントリーって、ビールはぎりぎりまで値上げを据え置いたのに、一般飲料は素早く値上げするつもりですね。困ったもんだ。どうせ、他社も追随するのでしょう。その内にコンビニでも値上げは確実ですね。


じゃ~、私たちは、どうすればいいか。水筒ですね。今の若い人は、知らないでしょう。まあ、持ち歩きの魔法瓶に、ドリンクを入れて使いましょ。コーヒーとか、お茶とか、ご家庭で作っておいて、それを容器に入れて持ち歩く。自動販売機の130円って、結構高く感じるから。

あっ、そういえば100円自販機ってのがありました。大分では設置が目立っていました。奈良へ帰ってきてからは、あんまり見かけない。100円自販機マップってのがあれば便利かも。

13:45:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大根の葉っぱを捨てる人。
2008 / 10 / 27 ( Mon )
大根場
今日、妻は大和路へぐり・道の駅に野菜を買いに行った。で、レジに並んでいるときに、前に並んでいた40歳代くらいのご夫婦が、大根の葉っぱは要らないので捨ててくださいと言ったとか。

妻は、大根が葉っぱ付きで売っているから、わざわざ道の駅まで買いに行くのに。大根の葉は、根より栄養が豊富なんですよ~。葉の部分は緑黄色野菜の仲間で、ビタミンA、ビタミンC、カルシウムが豊富だってことを、このご夫婦は知らないのですね。

かさばるから嫌なんだろうけど、葉っぱは野菜です。毎日食べると吹き出物を治して、みずみずしい肌にする作用があるというのに、捨てるなんて、もったいない。そんなわけで、妻は油で軽く炒めています。

その他にも、いろいろ買ってきた。その中に私の大好きな、日の菜がある。ワケアリなんて書いてある白ナスがある。まだまだおいしい焼き茄子が食べられます。

そして干し柿にする柿も買ってきた。去年の大分では、おいしい干し柿ができました。今年もうまくできるといいなあ。
20:50:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊藤ハムのウインナー、食べちゃった。
2008 / 10 / 27 ( Mon )
今日の朝食、おかずは数々のご飯の友と、ゆで卵、サラダ、ウインナー、具沢山のお味噌汁。ぜーんぶ食べて、ごちそうさま。

妻が言う。さっきのウインナー、伊藤ハムだったけど、大丈夫だよね。買っちゃったから。

げげげ。ま、いいっかー。食べちゃったものは、しょうがないし。私たちだけでなく、陸まで食べちゃったもんね。

一生、伊藤ハムの製品を、妻は買わないでしょうね。ちなみに、妻はずーっと森永製品を買っていない。随分昔だけど、妻が赤ちゃんの頃、森永ヒ素ミルク事件があって、いやな思いをしたらしい。それ以来、森永乳業も森永製菓も信用していない。つまり両社の製品を決して買っていないのだ。

伊藤ハムは、製造工場の地下水からシアン化合物が検出されたらしいけど、地下水って難しいんだよね。それに検出から保健所の通報まで1カ月以上あったという。隠そうとしたのか、隠しきれなかったのか。うさんくさい企業体質だね。
14:20:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まあるい、まあるい。
2008 / 10 / 26 ( Sun )
まあるい
まんまるい、猫の殿ちゃんです。まあるい塊になって寝ています。室温は20度くらい。なるほど、部屋の中も、だんだんと涼しくなってきました。

それにして、まあるい。かわいい。あたたかそう。こうするのが、一番自分にとって、暖かいのでしょう。猫はこたつで丸くなる、ですね。

我が家も、こたつを出しました。真っ先に、飛び込んだのは殿ちゃん。ちょっと入口を作ってやる、するする入って、いつの間にか寝ている。私たちは、殿を熱源として温まる、なんてね。

夜も、ベッドにドスンと上ってくる。足元からカラダの上を踏み越えて、私たちの枕の上を、行ったり来たりで、そのうち、二人の間で、どで~んと寝る。

それだけ夜もますます寒くなった証しかな。ゴーガゴーガとうるさいがそのうち静かになる。顔の目の前のふさふさ。生暖かいけど、それが心地良い季節になりました。陸はベッド下の足元で寝ています。
14:40:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
40数年前、中学生の時のゲームは。
2008 / 10 / 25 ( Sat )
鴨
中学生だった頃を思い出す。何をして遊んだかというと、ゲームは確かにあった。今なら、ゲームといえばプレステポータブルやら、ニンテンドーDSだろうけど、40数年前にそんなものはあるはずもない。

教室でよくやったのは将棋であった。あとは、方眼紙の大きな黒板で五目並べとか。これだからほとんどお金もかからない。それに比べりゃ、今はゲーム機器に、ソフトに、お金が掛かるなあ。

麻雀もよくやった。休みの日ごとに、友達それぞれの家を廻りながら、雀卓を囲んだものだった。また私の父もそうだが、友達の親にも麻雀好きがいて、ああだこうだといろいろお節介を受けながら教わった。

その麻雀だが、高校時代も続き、学生時代にも散々やって、社会人になってもやった。しかし、社会人の2年目でぷっつりと止めてしまった。こういうゲームは同じことの繰り返しで、時間のムダだと思ったから。多少の小遣いにもなり、新入社員の安月給を助けてくれたのだが、他にやるべきことがあるはず、と考えたときに時間がもったいないと感じたから。

そんなわけで、ゲーム機器では今も私はプレステ2を持っているが、妻と一緒に暮らしてからは、使ったのはほんの1時間。1年前に妻と一緒に、いただきストリートをしたっきり。ひとりでゲームをすると、あとで時間のムダだったと後悔になる。くだらないテレビ番組を見終わったときと同じ気分だ。アナログで生身の人間を相手にするゲームって、年を重ねたら、頭の活性化にはいいかもしれないな。
21:28:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
輸入ワインが値下がるのは年末だって、許せない。
2008 / 10 / 25 ( Sat )
百貨店などに行けば、酒売場に高級ワインやお手頃ワインが並んでいる。1万円から、数万円する輸入物ものにはもちろん手は出ないが、ちょっと奮発して3000円か4000円のいいワインを飲んでみたいと思うのは、ワイン好きには当然だろう。

今は円高のユーロ安で輸入品のお買い求めチャンス。わくわくしながら、おいしい輸入ワインが楽しめる日を期待していたが、昨日のニュースだった。まずは、今年のボジョレー・ヌーボーは、とっくに買い付けているので、今のユーロ安は反映されないと。しかも、一番ユーロが高い時期に買い付けているので、去年より高いときたもんだ。

こりゃ~、許せない。じゃ~、待ってやろうじゃないか、値下がるまで。と思ってニュースを続けて見ていたら、ワイン販売の担当者は、値段が下がるとしても年末か、来年の春か、と、かなり歯切れが悪い。ばっかやろう、値上げは素早く、値下げはできるだけゆっくりということか。

そりゃ~買い付けのタイムラグはあるだろう。だったら、とことん待ってやろうじゃないか。4000円くらいのワインが、3000円に下がるまで。だって、そうじゃん、夏には1ユーロ170円だったけど、今は120円を切っているんだよ。ふん、輸入ワイン、値下がるまで、買ってやらん。
12:45:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
懐かしの、中学校の前を通る。
2008 / 10 / 24 ( Fri )
伏中
キン、コーン、カーン、コン。陸と散歩の途中で近くの中学校のチャイムが鳴る。時計を見ると、時間は午後五時。はん?まさか、こんな時間まで、授業かい。

陸は、くるっと道を右折。そっちは中学校の方向。だんだんと近づくと、校門から次々と生徒が出てくる。やっぱり授業があったんだ。

ん、まてよ、中学生はみんな私服。あれっ、いつから。なにを隠そう、私はこの中学の卒業者。ま、卒業は41年も前だが。いいな、私服、楽そうで。もちろん、私たちが中学生だった頃、男子は詰め襟の黒い学生服。女子は、セーラー服だった。ところが、2学年下から、女子はセーラー服から、ブラウス&ブレザーに変わってしまって、セーラー服を着たがっていた女子は大いに失望したと聞いた。遠い昔だけど。

当時あった木造校舎は、とっくの昔に壊されて、コンクリートに変わっている。校舎も何棟か増えている。44年前も、入学時は4クラス。転校生がどんどん増えてきて、卒業時は5クラスになっていた。それにつれて、私の成績も下がってきた。転校生って、結構賢かったんだもん。

グランドの横を通ると、野球部が練習している。あれっ、全校生徒が授業ってわけでもないみたい。まさか、高校の受験勉強授業とか。まだ10月だけど。お勉強頑張ってね。志望校に合格しますように。
20:48:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日経平均株価8000円割れで、大騒ぎ。
2008 / 10 / 24 ( Fri )
実に5年5カ月ぶりに株価8000円割れになりそうな展開。塩漬けにして、身動きが取れない人が多いようです。一方で、空売りをしている人も、しっかりいるわけで、株の世界は恐いですね。

そんな中で、ドルも急落で1ドル95円台に。輸出企業は大変だろうけど、輸入企業にとっては朗報か。ガソリンってドル建てで買っているはずで、ましてや原油価格はどんどん下落して、かつて1バレル140ドルが、いまや70ドルを切っている。ドル安、原油安で、今後ガソリンはかなり値下がるはずだ。値上げは素早いのに、値下げはなぜだかいつも遅い。私たちは、ガソリンを入れるのを、できるだけ先延ばしにして、値下がりを待ちましょうか。

さらに言えば同時にユーロ安も続いている。1ユーロが122円台に。来月になれば、ヴォジョレー・ヌーボーが解禁になる。それまでユーロ安が続けば、今年のヴォジョレーは、かなりお求めやすくなるわけで、楽しみですね。今すぐ、ユーロ安の効果を楽しみたいなら、もちろんヨーロッパ旅行。そんなひとも多いんじゃないかな。

そのうちに、スーパーも円高差益還元セールを打ち出すことでしょう。特に、チーズやワインなどのヨーロッパ輸入品は、注目ですね。海外ブランドもそのうちに安くなることでしょう。ブランドショップも、近々値札を付け替えることでしょう。高いまま売ったら、許さんぞ。値札を替えるまで待ちましょう。

株安、ドル安、ユーロ安。
為替の相場情報を確かめたいのならこちらへ
為替相場情報 FOREX WATCHER
http://www.forexwatcher.com/
頭を冷やして、次は月曜日ってことかな。

13:57:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
味が違う、断然おいしい、丹波の枝豆。
2008 / 10 / 23 ( Thu )
丹波の枝豆
ご近所さんから、枝豆をいただきました。丹波に行って手に入れてきたという、枝豆とはいっても中は黒っぽい豆です。丹波には、有名な黒大豆がある。それです。

妻がさっそく茹で上げて、一粒を口に放り込む。甘みがあってすごくおいしいと言う。どれどれと私も一粒を。うん、確かにほんのり甘みがあって旨い。平群の道の駅で買い求めた枝豆もおいしかったが、丹波の枝豆はさらにその上を行く。

噂には聞いていたが、こんなにおいしいとは。それにしても国産はどれをとっても、やっぱりおいしい。ところで、私は枝豆が大豆の若い頃を収穫したものとは、ついぞ知らなかった。つまり、枝豆と大豆は別物と思っていた。ひとつ勉強になりました。

子供の頃、奈良の我が家の近所には、田んぼがいっぱいあった。その田んぼを縁取るように、枝豆が植わっていたと思う。子供の頃は、枝豆なんて食べないし、大人がビールで飲んでいたものだった。この近隣も、田んぼが極端に少なくなって、枝豆にも、いや大豆にも出会わない。ま、田んぼがあるだけでも良いことだが。

そのご近所さんは、身内の方に枝豆を栽培している方がいるので、毎年丹波まで出向いて分けてもらうらしい。親戚やお知り合いにこういう農家があるって、いいですね。新鮮で、なにより産地に偽りのない本物が手にはいるから。農家の方も、日本の食糧事情のためにも、しっかり頑張ってもらわなければ。おいしいよ~、枝豆。

20:06:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんで電車バス利用の促進を、景気対策にしないのだ。
2008 / 10 / 23 ( Thu )
自民党がアクアラインの通行料を現行の3000円から1000円へ、引き下げを検討している。他の高速道路や、自動車道路についても部分値下げが議論されている。これが景気対策の一環らしいが。運送会社や、自動車利用の人にとっては、得があるかもしれぬが、一般人は、その恩恵に与れるのか。

それならば、鉄道やバスの利用を高める方法を考えたら、いかがかな。たとえば、1週間限定で、全国の私鉄、JR、バスの運賃を半額にする。安いから、ちょっと電車で旅でもしようか、という人が増えるだろう。旅となれば、旅館が潤う。その地方の土産物や特産物の購買も進む。都市圏に旅する人が多いか、都市から地方に旅する人が多いか、面白いデータが出るかもしれない。

旅客事業体は、当然運賃収入が単純計算で半分になるから、その分は国が負担すればよい。ま、運賃収入が半分ってことないだろう。半額にすることによって、どの鉄道が、どのバス路線が、どれほど乗車率がアップしたか、またはダウンしたか、またそれをデータ化すれば、今後の指標となるはずだ。やってみれば、半額。わかりやすいのに。

チケット化してはダメですよ。換金して儲けようとする輩がいるから。それにして自民党のやろうとすることは偏っているな~。ま、セレブ総理なら、庶民の暮らしなど、想像もできないだろうし。

14:28:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだ続く、妻の写真。
2008 / 10 / 22 ( Wed )
妻の写真
池で泳ぐ鴨の写真を撮ろうとしたんだって。でも、その時、鴨はすばやく水中に潜っちゃった。コンパクトデジカメって、シャッターを押してからの微妙なタイムラグがあるから難しいよね。残念。

水面に映る住宅が幻想的かも。こっちに着眼点を移して撮影すればもっと面白かったかも。

ススキの穂、膨らんでいます。そろそろ、飛ぶのかな。セイタカアワダチソウより、私はススキが好き。

造成地でもない、金網に囲まれた高台に、1台の油圧ショベルが。こーんなところで、何をするんだろう。土を削るわけでもなし。つくづく不思議。

花はエンゼルトランペット、というらしい。白とか、赤とか、ピンクもあって、かつて妻は鉢に植えたが、うまくは咲かなかったとか。地面に植えると大きく育つんだって。なんでもない、秋の写真。積み重ねてみると、なかなか面白い。
22:06:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱりね、外食チェーンは中国産食材だった。
2008 / 10 / 22 ( Wed )
今日の朝日新聞に記事が載っていたけど、外食大手のロイヤルホストは、来年のメニュー改定に伴って、中国で加工した食品使用を全て取りやめるらしい。おいおい、なんだ。じゃ~今も、中国で加工した食材を使っているってことかい。こりゃ~、危なっかし~ね。

ロイヤルホストは値段も高めだし、なんとなく安心できると思っていたが、もう信用ならない。当分は、やめだ。リンガーハットも、中国産の野菜をすべて国産に切り替えることを検討する、だって。検討する、かよ。つまりは、今は、ほとんどが中国産野菜ってわけだ。

日本に大量に輸入されているはずの中国産野菜。スーパーなど店頭から消えて、どこへお隠れになったのかと思いきや、きっちり外食レストランで使われていたんですね。あぶね~、あぶね~。

長崎チャンポン、確かに安くておいしい。だから、この安さも、裏があると思っていたが、やはり中国産野菜ですか。でも、即座に使用中止にできないのは、経営難からなのか。リンガーハットは、不採算店をかなり閉鎖するようですが、その前に中国産野菜を使っているようじゃ、客はもっと減るでしょう。すかいらーくは、どうなんでしょう。

すべての外食レストランに言えることだが、中国産食品不使用宣言、てなことを大きい声で言えるようなレストランが、出てきても良さそうだが。どの店も、言わないとこを見ると、なんだかんだで中国産食品を使っているのだろう。だから、今の外食レストランって、信用できない。だから、私もめったと利用しない。外食産業が不振の経済ニュースをたびたび見かけるが、怪しい食材を使っているようじゃ、客は逃げるばかりだよ。
14:00:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
だから怖い外食チェーン。サイゼリヤのメラミン入りピザ。
2008 / 10 / 21 ( Tue )
イタリアレストランチェーンのサイゼリヤが、客に提供していたピザにメラニンが混入していたという。テレビのどの局もニュースで流しているから、もう日本人の大半が知っていることだろう。

サイゼリヤ、確かにメニューの価格はすごく安い。十数年前に私も、一度食べたことがある。スパゲティかなんかだと思う。ま、無難な味で、文句はない。なにより感心したのは、値段の安さ、だった。

その時に、ふと思ったのは、どうしてサイゼリヤはこんなに安くできるのだろう、と。東京の杉並に住んでいたときも、近くにサイゼリヤはあった。ふんふん、店はそこそこ混んでいる。特に目立ったのが、小さな子供を抱えたお母さん。

そりゃ、お昼くらいは、ちょっと外出して、気分転換を図りたいよね。で、値段も安けりゃ申し分なし。そこが落とし穴だったんだよね。ピザ生地は中国産だったんだ。これぞ、最も危ない。ピザ生地以外にも、メニューの素材は海外品が多いのだろうね。輸入の加工品は、信用できたものじゃないから。

では、サイゼリヤの他の食材、野菜や肉などはどうなのか。安全なのか。しっかり検査しているのか。日本には、輸入した中国産の食材がだぶついているはず。それはどこへ消えたのか。そんなことを考えたらサイゼリヤだけでなくとも、外食チェーンのレストランははやっぱり怪しいのかも。

私たちは、最近外食レストランには、行っていません。だって、誰が、どこで、どのように育てたものを使っているのか、わからないから。それをしっかりアピールしてくれたら、で、それが真実なら安心できるかも。どこの食材を使ってるか明確に開示できないならば、それは怪しいレストランです。
12:45:54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻の写真。カタツムリの紅葉。
2008 / 10 / 20 ( Mon )
秋篠紅葉

段々と木々の葉っぱも色づいてまいりました。カタツムリも、つられて紅葉か、なんてね。大分では、用作公園の紅葉がきれいだったけど、奈良の名所はどこだったっけ。おっと、用作と書いて、ゆうじゃく、と読みます。

さすが奈良です。昨年の大分と比べれば、紅葉が早い。寒暖の差が大きいから、しっかりと色づいている。

これらの写真は、すべて妻が撮ったもの。よーくみるとカタツムリ、いまいちピントが合わなかったようで。コンパクトデジカメってのは、勝手にフォーカスだから、難しい。でも、写真を撮るのが楽しくなったと妻が言う。

コスモスも今が最後の盛りかな。しゃきっとしていたススキの穂も、垂れて膨らんで種を飛ばす準備。その近くには、セイタカアワダチソウがすっくと伸びている。奈良はススキが似合うんだけど、ススキとセイタカアワダチソウのバトルがここでも始まっている。

りっちゃんは、リードを離されて、好き勝手に、あっちでしっこ、こっちでしっこ。だ~れもいないから、のびのびだね~。そろそろ鹿さんとご対面させないと。鹿の角切りも終わったことだし、そろそろ行くかな、奈良公園へ。
20:06:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしい色、いろいろ。
2008 / 10 / 19 ( Sun )
おいしい色
秋の味覚が、ふんだんに出てきました。一番左は、わかるでしょうか。アケビ。去年、大分で数十年ぶりに見た。妻が、買っていました。今年も、また登場。こうしてみると、ユニークな形です。ガバッと食べて、種の廻りにある甘い果肉を口の中でこそげ取り、大量にある種をペペペッと吐き出す。種の飲み込みにご用心。

本当はザクロもあったんだけど、あんまり珍しいので数日眺めていた。数粒ほどかじっただけで、いつの間にか、真っ赤な汁が出て、痛んでしまった。惜しかった。独特の酸味で、懐かしい味がした。

ところで、ザクロとアケビは、道の駅、大和路へぐりのくまがしステーションで妻が買ってきた。続いては、梨。ご近所からの、いただきものです。こういうのって、うれしい。

イチジクと柿も、道の駅で買ったもの。イチジクも妻はよく買うが、買うたびにだんだんと甘みが増しているような。ジャムもたっぷり作ってあります。奈良は柿の名産地。子供の頃は、いっぱい食べたよね。この時期、おやつといえば柿だった。特に好きだったのは、でっかいずくし柿。最初は渋柿なんだけど、熟して柔らかくなると、とたんに甘くなる。これをずるずると食べたものだった。

最後は、ぶどう。岡山から送ってもらったのが、まだあったっけ。半分だけ食べて、残りはジュースに。またこれがおいしいんだな。水一滴も加えない100%天然。贅沢だね。日本の秋は多彩。バナナダイエットもいいけれど、日本の旬の味覚を味わう方が、きれいになると思うんだけど。
22:06:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スーパーのトレイを、買物台で捨てる人々。
2008 / 10 / 19 ( Sun )
友人があるスーパーで見た光景だった。友達二人と店内で買物をし、カートをひとつにして、ひとりはレジへ。その友人は、買物カゴから袋に詰める買物台コーナーで待っていた。そしてお買い上げ品を袋に詰めているお客さんを何気なく眺めていたら、驚きの光景が。

直ぐ横のカップルが不思議な動きをしていた。発泡スチロールのトレイを次々に開封しては、備え付けのビニール袋に、開封した生肉を次々に詰め込んでいる。そして、空いたトレイをすべてゴミ箱に捨て去り、立ち去ったとか。

凄いことをする人がいるんだ。と感心したとか。私も話しを聞いてびっくり。で、その友人は、コーナーのゴミ箱をのぞいてみると、なんとトレイがぎっしりと詰め込まれていたそうな。これには、もっとびっくり。同じことをしている人が、いっぱいいるわけなんだ。

今や、ゴミの分別やらゴミ出しが面倒なことも分かるけど、ちょっとやり過ぎじゃないかと思ってしまう。そういえば、東京に住んでいたとき、朝の通勤時に、駅前通りにあるコンビニのゴミ箱からはゴミがはみ出ていた。通勤客がみんな、コンビニのゴミ箱に家庭ゴミを捨てていく。いやはや。

いっそ、スーパーもトレイで商品棚に置くのではなく、対面販売で、肉などは昔ながらの竹の皮に包んで、トレイを使わない販売方法に切り替えたらどうでしょうか。日本人のマナーが下がっていることは、決して否定しませんが、売る方ももっとエココロを大切にする方法があるんじゃないかな。ねっ、スーパーさん。でも、こうしてみると、街の商店街の肉屋さんって、エコ的にはいいのかも。
13:15:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クローズアップ現代、内定ブルーの警告。
2008 / 10 / 18 ( Sat )
数日前ののNHKクローズアップ現代は、内定ブルーの警告、就職活動がはばむ人材育成、と題された内容だった。今や大学生は3年生の秋から就職活動が始まる。

学生たちは、就職活動に時間を取られて、学生本来の勉強が疎かになる。また、早々と内定を決めても、この企業でいいのかと自問自答が始まる。そして、その後も就職活動を続けてしまう。またまた勉強が疎かになる。大学は、単なる就職への窓口なのか。

一方、企業側は内定の辞退者を見越して、多めに内定を出し、頻繁に電話連絡をして内定者を囲い込もうとする。それでも、内定を辞退する学生はいる。その結果、企業は、勉強が疎かになった学生を取らざるをえない。そもそも、そんな企業には、勉強を十分にした成績優秀な学生は必要ないのかもしれない。

では、入社時に、基礎の勉強も十分にできていない学生を採用しちゃった企業はどうするのか。もう一度、大学で必要な基礎を学び直してもらう。社内研修に、従来以上に時間をかける企業もあるようだ。無駄なコストだね。

一番困っているのは、学生の教育に時間が掛けられなくなった、大学なのだろうか。いやいや、今の大学は、学生たちの就職率のアップに、全精力を注いでいる。教育は、どこへ行ったのだい。少子化で高校卒業生すべてが大学に入れる、全入時代は近い。学生が集まらない大学も出てくるだろう。本当に大学を卒業した、というレベルの一般教養、専門知識を熟知しているのだろうか。つまり、大学自身が、本当の教育をしているとは思えない。

生き残りを賭けて卒業生を送り出す大学。大学生としての基礎知識に欠けた卒業生を受け入れる企業。知識がまともに根付いていない大学卒業生。三すくみの最悪スパイラル。企業が3年前に採用した新卒のうち、何パーセントが残っているか、を数字にすれば、企業判断の指数になるのかも。ま、企業はそんなことを公開するとも思えないが。

久しぶりにNHKクローズアップ現代を見たが、数々の問題点を浮き彫りにしながら、じゃ~どうすればいいのか、の提案が弱すぎる。NHKだから、そこまで言えないのかなあ。問題点を指摘しながら、なんら解決策を打ち出さないのは、今の政治によく似ているなあ。

19:09:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かつお節は、うどんの出汁に。
2008 / 10 / 18 ( Sat )
そしてうどん
昨日、奈良市街の西口かつを店で買い求めた、かつお節。早速、妻は、晩ご飯のうどんに出汁として使った。

出てきました、お揚げがのったうどん。つゆはほとんど色がなく、かつおの香りが漂っている。出汁には、かつお節と日田の薄口醤油しか使っていないという。ひとくちすすってみる。かつおの出汁が十分に効いていて、お醤油とほどよい味加減。そう、これぞ関西のうどんの味。

東京は、どっぷりと濃い口醤油で、みりんもたっぷり入り、甘辛風味。そばにはいいんだけど、うどんにもほぼ同じ出汁を使うから、東京ではうどんがいまいち。ま、東京はそば文化だから。でも、しみじみ、いいな、関西のうどん出汁。

ところで、うどんは、まだまだあります、矢掛のうどん。しこしことして腰があり、少々煮込んでも、のびることはない。妻と二人分で、二人前の3分の2を使っている。前に、二人前を二人で食べたら、死ぬほどお腹いっぱい。矢掛の人って、うどんは大食漢なのかな、などと。

おかずはサンマです。もちろん大根おろしたっぷりで。うどんをすすり込みながら、サンマを食べる。サンマが辛いくらいのインパクト。それで、うどんをすすると、ちょっと物足りないかな。でもその感触が、サンマの強い味をじっくりと和らげてくれる。うどん出汁、やはり旨い。お揚げも、今回は、出汁の味を壊さないように、控え目の味付け。サンマを食べ、また汁を飲む。う~ん、いいねえ。100グラム210円。一番安いかつお節でも、いい出汁が取れるものだ。
14:25:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かつお節を1キロも買った妻。
2008 / 10 / 17 ( Fri )
かつお節
10月12日の大仏プリンを紹介したブログで、ちらっとかつお節のお店のことを書きましたよね。それを見て、かつお節100グラム210円は、すごく安いと感激した妻。今度はその店を目標に、図書館に行くついでに、立ち寄りました。

また狭い路地に車を止めて、車内で待つ私。妻の買物を見ていると、中のおじさんが大きな袋を秤に乗せた。次々と下からかつお節を取り出しては、袋に詰め込んでいく。その間に、ひとりのおじさんが立ち寄って、あっという間に買物を済ませていった。何を買ったのかな。しばらくして、妻も精算が終わったようです。

車に、乗り込んできた妻に、いったいどれだけ買ったんだい、と。1キロ。ギュウギュウに詰めてもらって、おまけしてくれたみたい、と妻はうれしそうにいう。普段は60グラム398円のを買っているらしい。この店の最上級より、高いじゃん。で、さっき立ち寄った人は何を買ったの。100グラム100円のかつお節の粉だって。ほら、お好み焼きに掛ける、あれよ。でも、これはもう品切れだって。

さてさて、家へ帰って袋をテーブルに置く。さっそく殿ちゃんが擦り寄ってきました。妻は、密封袋を用意して、紙袋から詰め替える。冷蔵庫に保管すると長持ち。ぷーんとかつお節のいい匂いが拡がります。

移し替えた空っぽの袋にも、かつお節が、わずかばかりへばり付いている。さっそく殿ちゃんは袋に飛び込む。陸も羨ましそうに見ている。はいはい、あげようみんなにも。しこたまたらふくかつお節を味わった殿と陸でした。私たちは、晩ごはんのつゆの出汁としていただきましょうか。

あっ、この西口かつを店の場所は、近鉄奈良駅前の、東向商店街の道路向かいの北側に、東向北商店街と花芝商店街が続いていて、250メートルほど歩くと突き当たりになる。それを右に曲がるとすぐにありますよ。奈良女子大学方向です。
20:24:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
グリーティングカードは、注意されたし。
2008 / 10 / 17 ( Fri )
もうすぐハロウィンに、年末はクリスマス、そしてお正月。そんなわけで、メールのグリーティングカードを利用する人も多いのではないでしょうか。

はっきり言って、グリーティングカードを出すと、相手に迷惑がかかります。グリーティングカードの利用は、カードを受け取る人のアドレスを誰彼構わず公開しているようなもの。悪徳業者に利用されるだけです。

「特別交際指名・減額のお知らせです。
みどり様よりロイヤル会員登録分
さらに
○○○○様の指名援助金の追加入金を確認いたしました」

なんて、怪しいメールが相手に届くことになります。○○○○には、ちゃんとその本人の実名が入っているとか。アドレスが、完全に漏洩しているのですね。

楽しいデザインやら、イラストやら、音声やら。タダだから、利用すると相手に迷惑が。グリーティングカードは、注意されたし。というより、使うとあぶないのです。
13:02:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良・京都の電車往復、2人で3160円。
2008 / 10 / 16 ( Thu )
電車往復
ついこの前、私たち夫婦で、京都まで出掛けた。祇園祭に出掛けたときは、感じなかったんだけど、二人で電車往復すると3160円。これって結構な金額です。奈良市街に出掛けても、二人で往復千円。近畿地方って、電車の料金が高い気がする。と思うのは、私たちだけでしょうか。

結局、奈良の図書館に二人で行くときは、車で行くことにした。駐車料金の300円を払っても、車の方が断然安いのだ。これじゃ~、ちっともエコにはならないね。

私鉄にはお得な回数券がある。時間帯や曜日によって、10回分の料金で12枚やら、土曜と休日専用は14枚やら。ちょっとせこいのかも。どうせ昼間の電車がガラ空きなら、10時~16時限定で半額くらいにすれば、どう。

大分にいたときも、乗り合いバスって、なんであんなに空っぽで走るのかな、などと。結局一度も乗ることはなかったけど、バス料金もやはり高いのだよ。東京では、100円で乗れるコミュニティバスが、各所にある。結構利用者は多かった。100円って、気軽な金額なんだね。

鉄道事業者も、バス事業者も、日常利用の近距離料金を、もっと見直してみては、いかがかな。もっと多くの人を運んで、自動車に対抗するためにも。エコを推進するためにも。そんなわけで、今度二人で京都に行くときは軽四で行きます。軽四の方が圧倒的に安くすむから。駐車料金を払ってもね。電車やバスの近距離料金、考えてくださいな。
20:39:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度は中国産冷凍インゲンで、健康被害。
2008 / 10 / 16 ( Thu )
ニチレイが輸入した冷凍インゲンを、イトーヨーカドー南大沢店が販売し、購入した女性が病院に運ばれたとか。またかまたかで、キリがないですな。ジェーティーフーズの毒入り餃子事件以来、よく起きるものだわ。そして原因は、また闇の中に。

そんな中、中国製のつぶあんを食べた人が健康被害。製品からはトルエンと酢酸エチルが検出されたという。中国製のあんこって、量販店なんかで売っている安い和菓子のメーカーはほとんど使っているはず。まあ製造現場でチェックできるのでしょうけど、いきなり輸入物を買うと危ない、ということでしょう。

そういえば、ファミレスなどの外食産業が大不振で、食料品専門のスーパーが好調というニュースがあった。そりゃーファミレスなんて、どうせ輸入食材を使っているのだろうし、大量に輸入している中国産野菜なんかは、たいていファミレスで消化されているのかもしれない。もし国産のどこの産地の野菜を使っているなら、しっかりアピールすればよい。そうしていないから怪しいんだよね、ファミレスなどの外食は。

食料品専門のスーパーが好調だというけど、あぶない冷凍食品を売るようじゃ、チェック体制が甘すぎる。ま、私はイトーヨーカドーにも行きません。私の妻はニチレイの冷凍食品を絶対買いません。JTフーズもです。

なにも危ない冷凍野菜を買わなくても、農家の近くには安心な野菜を売っているところがあります。道の駅に行けば、地場の新鮮な野菜が手に入ります。ちょっと足を伸ばして、農産地まで出掛けてみればいかがですか。秋だし、清々しいし。ドライブがてらにちょっとお買いものを。
12:35:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ご飯の友、3種類。
2008 / 10 / 15 ( Wed )
ご飯の友
最近の朝食で、必ず並ぶ物が、この3種類。一番へ左は、誰もがご存知の梅干し。奈良で、塩だけで作った梅干しが売っていないと嘆いていたら、なんとお隣さんからいただきました。

もちろん自家製の手作り。お孫さんも好む味として、塩分をちょっと控え目にして作っているとか。妻は梅干しが食べられないため我が家では、梅は梅酒に、梅ドリンクに。梅干しは、ない。残念。梅はその日の難逃れ。でも奈良では、朝茶はその日の難逃れ、らしい。だから茶がゆがあるのかな。詳しいことはわかりませんが。

真ん中は、ご存知、穂紫蘇の佃煮。もう残りもわずかとなりました。物には、旬があるから、また代わりが出てくるでしょう。と思っていたら、右は、昆布の佃煮。出汁を取った後の昆布も、そのまま捨てるには忍びない。というわけで妻が佃煮にしました。

これだけ、ご飯の友が揃っていると、他におかずは入りません。具沢山の味噌汁があればいい。さらに、漬物もある。こういうシンプルな朝ご飯って、けっこう好きなんだな。

今度は、かつお節の出汁がらで、ふりかけを作っているらしい。そういえば、いりこだって、出汁がらにはカルシウムがたっぷり。粉末の調味料じゃなくて、昆布に、かつお節に、いりこなどを使って昔ながらの出汁の取り方、見直してみるのもいいかもしれない。出汁がら、まだまだ食べられるからね。
19:09:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。