FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
陸の説明も、一段落。
2009 / 04 / 30 ( Thu )
陸が
陸はあれからず~っとアニマルネッカーを付けたまま。ってことは、散歩だってこの格好です。散歩の途中で顔見知りワンちゃんの飼い主さんに会うと、ど~したんですか、ということになる。すると瞼のおできが大きくなって手術して、3針縫って、などと説明することになる。

陸がなぜアニマルネッカーをしているのか、という説明が、お知り合いさんにはほぼ一巡したようです。なかには、ワンちゃんを連れた人で、それはなんのためにするものか、と聞くおじいさんもいる。そうか使ったことがないんだ。幸せなワンちゃんだな。こんなのすると、思うように動けなくて、イライラするだろうから。

そういえば、今回は我が家の2階への階段登りに3日くらい苦労していた。上るときに顔を下げるので、どうしてもネッカーが階段に引っかかる。一度はベキベキと激しい音をさせ、登ろうとしたがどうしても顔を上げられず引っかかる。虚しそうに2階を見つめるので、顔を上げさせて一緒に上ってやった。すると次の日は、まったく引っかかることもなく、スイスイと。賢いものだ、覚えればできる、りっちゃんです。

今日の陸との散歩、帰りがけに2人のおばさんと出会った。ひとりは、陸の事情も知っている人。私の変わりに、もうひとりのおばさんに陸の手術を説明してくれた。手間が省けました。そこで陸の体型の話が出る。この子も、来たときはすっきりしてたのに、だんだん肥えはって。

1週間前に動物病院で陸の体重を量ると、なんと39.78キロ。ほとんど40キロ、これはちょっとヤバイと言われて、それ以来私たちが食事の時は、私たちが食べるモノを与えないようにしている。それで、本日病院で量ると、今は38キロ台になったもよう。当分、これを続けましょう。
スポンサーサイト
22:14:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんか、違うな。
2009 / 04 / 29 ( Wed )
日経
我が家は朝日新聞を購読しているが、昨日はその朝日新聞の朝刊が入らずに、間違って日本経済新聞が新聞受け取り口に入れられた。妻は、直ぐさま連絡し、と言っても、まず0120の朝日新聞の購読受付のフリーダイヤルに電話して、こちらの住所を告げる。すると向こうは我が家、奈良の地域販売店を割り出して、販売店に連絡が通り、やっと我が家に販売店の人が新聞を届けることになる。

で、販売店の人が来て、朝日新聞は届いた。間違って入った日経新聞を、妻が返そうとすると、「あ、いいですから、読んでください」。わっ、新聞一紙、得した。じゃなくて、せっかくだから、パラパラめくってみる。

そりゃ経済新聞だからなんだけど、なんか違うな。普段読み慣れている新聞とは、かなり感覚が違う。私だって、日経新聞は時々、図書館なんかで読みます。国際、国内の経済事情、どこの会社が新規事業。どこの会社が需要減退。新製品ラインナップ。

ちなみに朝日新聞は、日経に比べると、暮らし、私たちの日常生活に身近な情報が多い。日経に比べると、大いに距離感がある。この差は、なんなのだろう。そうか、今ここが楽しいよ、とか。暮らしの中で役に立つ、とか。そんな記事が、身近なんだね。日経新聞は、家庭で読むと雰囲気が違うな。そう、日経新聞は、通勤電車の中で読むのが様になると思う。新幹線のビジネスマンは、日経を読んでいる人が多いから。

さて、日経新聞を読んでみると、国内経済では、赤字、赤字のパレードです。暗い記事が多い。ま、今、日本の経済は、企業はどう動いている、という情報ばかりなんだ、当たり前といえば、当たり前だけど。だから私としては、暮らしに役立つような、ホッとするような、記事を求めているのかもしれない。新聞を読むにも、その新聞に合わせた意気込み、というか体勢作りが必要かもしれない。だから日経に、距離感を感じるんだろうね。でも日経に、とあるスーパーのチラシが入っている。朝日に入ってなかったけど。旦那が日経を読む奥様をターゲットにしているんだろうか。などと。
21:49:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴールデンウイーク、海外旅行者、大丈夫かな。
2009 / 04 / 29 ( Wed )
メキシコで新型のインフルエンザが流行っているそうな。そこで海外旅行から帰国者には問診票を配っているそうな。熱はありますか。咳はでますか。どの場所へ行きましたか。などなど。これに疑わしいことを書くと検査されるわけで、つまり大半の人は、疑わしいことを書くわけがない。

そんなんで症状があっても無くてもウイルス保菌者は、日本国内に入ってくる可能性がある。困ったものだ。私は海外旅行に出掛けるわけではないが、そんなものにうつされるのは、まっぴらごめん。

そういえば、インフルエンザの予防注射の治療のための注射をしても、体内で抗体ができるまで2週間かかると、何かのテレビでいっていた。その時に、ヨーグルトのビフィズス菌はインフルエンザには効果がある。山芋のムチンは喉の粘膜をカバーする、など。

結局は、自衛ですよね。新型インフルエンザがどんな性質を持っているか、分かりませんが、私たちは、外から帰ったならば、手洗い、うがい、顔洗いをしなければならない。今日本は、爽やかな初夏の季節です。湿度も低い。ってことは、インフルエンザにも絶好の季節なのかもしれない。海外旅行者さん、インフルエンザを持ち込まないでね。
16:20:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家に、鯉のぼり。
2009 / 04 / 28 ( Tue )
鯉のぼり
今日、奈良に出た妻が、手拭いを買ってきたという。拡げてみせると、鯉のぼりの柄。早速、妻は縫い上げてタペストリーにした。

群生した菖蒲の上に、真鯉と緋鯉が勇壮に泳ぐ迫力ある図柄です。そうか、鯉のぼりも、こんな楽しみ方があるんですね。

ちょうど今の季節は、ちらほらと鯉のぼりが泳ぐ姿を見かけます。男のお子さんがいらっしゃるんですね。でも毎日の上げ下げが大変かも。

我が家は、私と妻、2匹の鯉が泳ぐタペストリーで十分。殿ちゃんや陸君の鯉のぼりも、いるのかい。でも君たちは猫だし、犬だし、鯉のぼりには感心を示さないし。海老なら飛びついたりして。

クリスマスツリーに、雛人形、そして鯉のぼりまで。季節のイベントごとの飾り物がいろいろ揃いました。これなら場所もとりません。おっと、桜柄のタペストリーがまだ飾ってある。ま、いいっか~。
22:21:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
図書館の本を切り裂く、大阪人。
2009 / 04 / 28 ( Tue )
大阪市立中央図書館で、年間2千冊の本が廃棄されている。借り主に切り抜かれたり、破られたりして、使い物にならなくなっているのだ。奈良県民の私も、奈良の図書館をよく利用する。確かにときどき、借りた本の中に、線が引いてあったりすることがある。嫌な利用者もいるものだと思うが、大阪はここまでひどいとは。

これは日曜日、朝日新聞の1面トップ記事だった。大阪人のマナーに憤りを感じて目立つ1面に持ってきたと思われる。図書館側では、館内の1枚10円のコピー代を浮かせようと切り取る人が増えたと見る。まったく公共のものなのに、大阪人は自分勝手で他人への迷惑を考えないのかい。

かつて駅前放置の自転車も、大阪では当たり前のことだったという。違法駐車でもそうだ。みんなが停めているから、私も停めていいのだ、という発想。そういえば、大阪の歩行者は信号を守らない。歩行者側の赤信号でも、車が通らないと、必ず誰かが渡っている。

自分さえよければ、そんな身勝手が大阪に横行しているとすれば、日本の大きな汚点だ。大阪市立中央図書館は、マナーブックを配布するという。根深い気質は、そんなものでは一掃できない。むろん、大阪だけではないはずだけど。そんな人への迷惑を考えない人が、最近増えていると思う。
17:00:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
またまた、陸はアニマルネッカーです。
2009 / 04 / 27 ( Mon )
陸の目
陸の向かって左の目、その上まぶたにできた腫れ物が、だんだん大きくなって、それを切除する手術が終わりました。そして、帰ってからは3針縫った傷口を触らせないように、アニマルネッカーです。いわゆるエリザベスカラー。

ペコ、ポコ、バキッ。久しぶりの音が我が家に響きました。そして、少し動き回った後は、陸もカラダが疲れているのか、あまり動かない。昨日は、傷口が気持ち悪いのか、ネッカー越しにまぶたを触ろうとするが、届かない。そのうち、諦めて、ひたすらふて寝でした。

今日の散歩は、いつものコース。しかしネッカーが邪魔をして、うまくニオイの元に近づけない。ポコ、ペキ。虚しい音が道路に響く。いつもはグイグイ引っ張るのに、今日は心なしか力が弱い。やっぱりね。

時々、通りすがりにかわいそうにと、目で語っている人がいる。その人も、飼い犬がいて、ネッカーの経験があるのでしょうね。りっちゃん、無理しないで、早く帰ろうね。

とうとう本日、夕方の散歩はウンチがなかった。昨日の夜は絶食だったから、しかたがないのか。陸の左目が変なのは、手術のために毛を剃ってあるからです。足にも毛剃りと注射の跡が。元通りに生えそろうのは、いつなんだろうね。
22:36:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ケンミンショーって、やらせ?CM?
2009 / 04 / 27 ( Mon )
この前、ケンミンショーというテレビ番組を見たんだけど、妻のお友達で北海道の北見市に住んでいる友達がいる。ケンミンショーの番組では、北見の人間はみんなハッカ入りの砂糖でコーティングした甘納豆をいつも食べている、と紹介していた。でも、北見市のお友達がいうには、北見人はそんなこと絶対やってない。

つづいて出てきたのは、和歌山の天かすラーメン。とんこつベースのラーメンに、てんかすをドサッと入れている。てんかすが、はじめはサクサクで、後はしっとり。最後に残った天かすとスープが最後までおいしく食べられるというもの。ま、確かに、完食は大事ですよね。

今度は大阪。大阪人は、みんな王将の餃子が大好き。番組に出ている大阪のタレントさんも大阪出身で東京にいるタレントさんも、みんな大好き。街のインタビューでも、応じる人はみんな大好き。

ここまで来て、何か変。これって、番組内のコマーシャル。好きな人ばかりを集めた、やらせじゃないか。よく朝や昼の街の情報的な番組で芸人が、ここのはおいし~とか騒いでいる。それをゴールデンに持ってきて、いかにも盛り上げているって感じ。やだなあ。

餃子の王将は、今や絶好調の外食チェーンです。私は、入ったことがありません。ケンミンショーって、いつの間にか視聴者を誘導しているような、結局はコマーシャルのための番組なのかって。地方で埋もれている、もっと知ってもらいたい食品をアピールするのはいいんですが、大手のチェーン店を番組で紹介するは如何なものか。やっぱり、コマーシャルなんだ。あほくさ。

13:49:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気持ちわるっ、なめくじ大発生。
2009 / 04 / 26 ( Sun )
なめくじ

いつもはさわやかに花が楽しめるのだが、昨日は雨で、花たちもしょんぼりと元気がない。かわいそうにと眺めていると、ん、ん、ん。花の中に異物が見える。

よーく近寄ってみると、ナメクジです。漢字で書くと、蛞蝓。それも、花や葉っぱに紛れていっぱいいる。妻の頼んで、容器に塩一杯の水を用意した。

割り箸で挟んで塩水に落とす。葉をかき分け探す探すの摘んでは落とす。合計20匹余りで、こりゃ~びっくり。

もちろん嫌いな人も多いだろうから、写真はアップしません。撮ってもいません。でんでんむじのカタツムリならかわいいのにね。おっと、ナメクジとかカタツムリは素手で絶対触らぬように。これらは体内に寄生虫の線虫を持っていることがある。触れることで人間の皮膚から線虫が進入し、血管を経由してカラダのどこかで悪さをすることがあるのでご注意を。

妻曰く、ナメクジはビールで退治できるそうな。数年前の思いっきりテレビで紹介されたとか。妻の知人が試したところ、ごっそりと捕れたとか。ビールを買わなきゃね。第3のビールじゃだめかも。ナメクジはビール酵母の匂いに引き寄せられるみたいだから。
14:46:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柴崎コウ、いい女優さんだね。
2009 / 04 / 26 ( Sun )
昨日、テレビで放映された映画「少林少女」を見てしまった。荒唐無稽なストーリーで、ラクロスと少林拳がどう関係あるのか、不思議でならなかったが。ま、映画というのは、極端でありすぎるほど面白いのかも。

で、柴崎コウさん。目に力がありますね。前にもテレビでやっていた映画の「どろろ」が非情に好演だった思う。手塚治虫のどろろを多少読んだ私には、違和感はなかったし、むしろ、柴崎コウさんが演じるどろろで、この映画が好きになった。

目の力を感じる女優さんっていますよね。私的には、篠原涼子さん。加藤小雪さん。小雪さんの目は、潤いの目かな。モナリザの絵を見たときに小雪さんを連想するのは私だけでしょうか。

篠原涼子さんの目は、どこまでもあなたを見てるのよ。だから悪いことはしないでね、という眼力。柴崎コウさんは、なにか強い生き方が目に出ている。つまり映画の中で、何かに向かおうという意思、それが目に強く反映されている。だから、目が強い。

このような俳優さんは、やっぱり映画向きですよね。映画の方が、じっくりと目の力も含めて、演技や臨場感が伝わる。テレビのドラマって、なんか希薄なんですよ。そんなわけで、ちょっとバカバカしい映画だけど、「少林少女」は結構楽しめました。やっぱり映画の楽しさは、ドラマより数段勝る。テレビ局さん、映画を絶対カットしないでね。
11:48:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テレビ番組の便利さ、とは。
2009 / 04 / 25 ( Sat )
いまさらですが、テレビってのは、便利ですね。ポチッと、電源オフボタンを押せば直ぐに消えるんだから。最近のテレビは、芸人さんがどのチャンネルにも出ていて、とにかく目立とう、しゃべりまくろう、自己アピールしよう、が鼻につきすぎて嫌ですね。だから、すぐ切っちゃう。

番組進行の成り行きで、次はどうなるんだろう、と言うときにコマーシャルが入る。頭に来ますよね。先日、久しぶりにクイズ番組のQさまがあった。楽しみに見たんだけど、クイズの進行途中にコマーシャルが入る。もう、許せん。次回からはハードディスク録画で、CM飛ばしにしよう。

ところでQさまの、花や植物の漢字です。躑躅、蕗の薹、石楠花、薇。読めますか。躑躅は、つつじ。なんで躑躅を、つつじと読むのか。躑躅は、てきちょく、と読んで、足踏みする、地団駄を踏むという意味があるそうな。で、昔、昔のお話です。羊さんが、ツツジを食べたら、地団駄を踏んで、てきちょくして、ぶっ倒れたそうな。それでツツジを、てきちょく、躑躅と読んだらしい。

さらに、Qさま漢字の読みで、抉る、耽る、嘲る、捲る。抉る、は、えぐる、なんですね。えぐる、には、他に、剔る、刳る、という漢字も。これも、なんでこの漢字があてがわれたのか。成り立ちを知りたいものです。ところで、女性に対するクイズがありました。女性10人に1人が該当する項目。該当しないのは、女性の生涯未婚率が7.25%だって。男性は、どうなんでしょうね。女性の喫煙率12.1%、冷え性30%、不眠症20.5%、水虫35%。女性って様々な症状に悩まされているんですね。ごくろうさま。いや、違うか。てなわけで、Qさまが終わると、私はテレビを離れました。妻がテレビを引き続き見てますから。

これに対して、本というものは、困ったものです。図書館で借りてきて。せっかく借りたんだから、読まなきゃ。小説とかは、面白いって思うから、借りるんで。ハウツー本なら、何か知識を得なきゃ~と借りる。だから借りた本を、しっかり読まなきゃ。お金を出して書店とかで購入している人は、なおさらでしょう。テレビは直ぐに消える。本は、いつまでもある。おっと、図書館の本は、返さなきゃ。レンタルは、貯まらないからいいね。
11:35:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪神なんば線に乗車。なんか、なあ。
2009 / 04 / 24 ( Fri )
なんば線

もうみんな知っている、奈良と三宮を1本の電車でつなぐ阪神なんば線に乗りました。西大寺から電車に乗る。三宮行き快速急行です。学園前、生駒と停車して、鶴橋、上本町、日本橋、難波。

ここからが新線です。さすがに難波から乗る人は多い。降りる人も多いけど。桜川、なにがあるんだろうか。ドーム前、おお、球場の近くか。九条。西九条、いままで阪神は、ここ止まりだったもんね。千鳥橋、えっ、こんな駅に止まるのかい。伝法、また止まった。福、またまた止まった。しかしこの付近は、ドアが開いたと思うと、直ぐに閉まる。尼崎まで全駅停車。慌ただしいことで。

こんなこんなで、電車は、武庫川、甲子園、西宮、芦屋、魚崎を経て、やっとこさ阪神の三宮駅に到着。結構長かったけど、1本の電車で行けるってことは確かに便利。それにしても阪神三宮駅は狭いなあ。おまけに出入り口は西側の一カ所のみ。不便だ。30数年ぶりに阪神三宮駅を利用したのに感激もない。昔のまんまの不便さです。

帰りの奈良行き時刻を確認したけど、直通は8時44分が最終だって。尼崎で乗り換えるしかないね。そんなんで、三宮では、友人たちと飲んだ。そのときに、阪神なんば線の話題が出た。この路線が開通して、喜んでいるのは、奈良方面から阪神間の大学に通うことができる女子の大学生だけだそうな。反対に、神戸方面から、奈良の大学へ通う女子学生はまずいない。つまり、便利になって喜んでいるのは奈良の人間だけ、ということらしい。たしかにそうだ。

奈良の魅力、神戸の魅力を天秤に掛けると、まだまだ神戸の方が高いのだろうな。神社仏閣の世界遺産があっても、それは残された物で、決して今の私たちが作った物ではない。神戸はファッショナブルなおしゃれな街です。でも奈良だって、奈良町などを歩いていると楽しいし、飽きが来ない。奈良団扇ていう渋い小物もある。ま、魅力って物は、手間暇掛けた手作りの小物みたいなもので、じっくりじっくり育て上げるものですね。伝統遺産ばかりに頼っていちゃ~魅力は育ちませんから。
21:17:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぜ逮捕したのか、草彅剛くんを。
2009 / 04 / 24 ( Fri )
なぜ逮捕したのか、という抗議の電話が赤坂警察に殺到しているらしい。そう言われたら、確かにそうだ。公然わいせつ罪だが、誰にも危害を加えていない。誰にもケガをさせていない。ましてや、裸を見た目撃者は警官だけ。一般人が酔ってやったら、記事にもならない出来事だ。しかしやったことは事実だ。過去は決して消せない。当人は、十分に反省しているだろう。事務所も、自粛させるという。でも、なんで握りつぶせなかったのだろうか。マスコミにリークされたのだろうか。その過程の方が興味がある。この騒ぎで儲かるのは、ゴシップ新聞やゴシップ雑誌だけだろう。テレビは出演番組やコマーシャルで被害が出そうだ。

しかし、抗議の電話が警察に殺到、というニュースで、私はちょっと安心した。心配してくれているファンがいっぱいいるんですよ。それにこの件に関して、同情している人も結構いる。けしからん、と言う人より、気持ちが分かる気がする、という人が多い感じ。日本は、いい国ですね。やさしい人がまだ多い。こんないい国をダメにしたのは誰だ。自民党と公明党の与党か、なんてね。草彅剛くんを、最低の人間だ、と言った鳩山邦夫総務相の方が、よっぽど非情な人間、むしろ鬼のように思える。顔も鬼だ。こんな自民党に投票したくないよね。むしろ、麻生さんの方が、気の利かないおバカなことを言って、周りを失笑させるんじゃないか。そのほうがほのぼのしている。鳩山邦夫さん、あんた、恐いよ。

そんなわけで、草彅くんが出ているコマーシャルは打ち切りとなりました。企業イメージの低下を恐れるあまりです。草彅くんのコマーシャルを切る方が、かえってイメージが悪くないかね。ファンは恐いですよ。ヤマサのポン酢醤油。P&Gの洗剤、アリエール。トヨタレンタカー。さっさとコマーシャルを止めるような、ヤマサ、P&B、トヨタの製品を、金輪際買わないというファンは多いかもしれない。う~ん、ヤマサ、私はよく買うんだけど、草彅くんを応援したいから、二度と買わない、と言う人は絶対出てくる。

そうだ、草彅くんを応援する人、同情する人は、自動車のトヨタ、家庭用品のP&G、調味料のヤマサ、これらの会社製品の不買運動を実施すればいいじゃないか。がんばれ草彅くん復帰を待っている不買運動。ついでに地デジ対応テレビの不買運動も、さらについでに、草彅くんを罵倒した鳩山邦夫総務相の衆議院選挙も、落とそう運動を。

これからは、ゴシップ新聞、ゴシップ雑誌が草彅くんのことをさらに書き立てます。むろん新聞や雑誌を売るために。そんなくだらない記事を書く新聞や雑誌も、買ってはいけないとか。でも、ファンなら買うだろうな。心配だから。テレビのワイドショーもここぞとばかりに力を入れるでしょう。はい、コマーシャルだけは消しましょう。もう草彅くんは出ないんだから。

ちょっと羽目を外しただけだよね。ま、やってはいけないことだけど。でも、そんな破廉恥なことを、やっとことがある人はいっぱいいるはず。そんなことを武勇伝にしている人も、事実いるんだよな。誰にも危害を加えていない。物も壊してはいない。よ~く考えてみると、あのほんわかした草食男子の草彅くんも、本性を覗くとそんな一面もあったんだ。ま、しっかり反省して、次は爽やかな顔を見せてくださいな。この事件で、なんかかえって親しみがわくような。だからこそ非情な態度を示す、トヨタ、P&G、ヤマサ、許さんぞ。鳩山邦夫総務相、あんたの顔など見たくもない。次の選挙、落ちろ。福岡6区の選挙民の方、草彅くんを罵倒する鳩山邦夫総務相を落としてください。

12:13:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
草彅剛逮捕。ストレスだろうね。
2009 / 04 / 23 ( Thu )
単なる酔っぱらいなら、そういうことをする人もいるだろう。酔っぱらって、警察に留め置かれた、という話しは良く耳にする。素っ裸というのなら、昔の30年近い前の話になるけど、勤めていた会社の上司が、新宿の歌舞伎町で仲間と飲んでいたそうな。そこで酔いも入っての賭け事になったらしい。素っ裸で、歌舞伎町の通りを走れば、ボトルをおごろうとか。で、その上司は、素っ裸になり、外へ出て、走り出した。念のために、友人はコートを持って追いかけたらしい。数分後、飲み屋に無事に戻れたらしい。警察にも捕まらずに。ホントかどうか知らないけれど、日本で最初のストリーキングらしい。

しかし、この草彅剛さんの場合は、全くの1人だったんだね。マネージャーは何をしていたんだい。ストレスがたまっていたような声を発していたというから。誰もが知っている芸能人じゃ、まずいでしょ。というか、自己管理ができていない。というか、飲み過ぎたらこういうことになるんですね。ストレスをためていると。

芸能人だから、企業の看板を背負って仕事をすることもある。鳩山邦夫大臣が激怒するのも当たり前。考えようによっては、北野誠さんよりタチが悪い。したことを覚えていない、というぐらい飲み過ぎたらダメですね。

大臣だった中川昭一さんだって、酔っぱらってコントロールできずに醜態をさらしてしまった。これだって、議員辞職に値する行為だと私は思っている。草彅剛さんだって、当分は自粛だし、コマーシャルはすべて無くなるだろうから。

この機会だから、スマップ、解散したらどう。5人が集まっている番組を見るたびに、お互いの個性を埋没させながら、番組に出ているみたいな感じがする。だからストレスがたまるんだろうし、他の4人にも、似たような精神状態が忍び寄っているかもしれない。ストレスや、うつ状態的なものって伝染するから。一度、解散して、残りの4人が、それぞれの個性でテレビや映画に出れば、いいんじゃないかな。

ちょっとびっくりして、思わず書いちゃった。ストレスは誰にでも潜んでいること。飲み過ぎには気をつけましょ。
15:06:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしくない、回転寿司。
2009 / 04 / 22 ( Wed )
炊き込み
昨日、妻が私の姉と、母の見舞いがてらに食事をしてきた。私が、どこで食事をしたのと聞くと、ほら、あそこの回転寿司という。

何度かその店の横を通ったことがある。妻が、私に聞いたことがある。あそこのお店は、どうなのかしら。それに対して私は、回転寿司の有名なチェーン店じゃないか。おいしいはずがない。と吐き捨てた。あんな回転寿司に10回行くより、1回でも普通の寿司屋さんに行く方がいい、とも。

で妻は、ここはおいしいのよ姉に誘われて、行ったという。で、どうだった、と私が聞くと。全然おいしくなかったという。やっぱりね。チェーン展開する回転寿司がおいしいはずがないよね。姉がおいしい、というのは度々行くからだろうな。

大手のチェーン店というのは、ファミレスと同じで、どこでも同じメニュー。ってことは、大量一括仕入れだから、旬も、個性も、こだわりもない。ましや低価格を売り物にするから、とことん切り詰めているから、おいしくできるわけがない、と私は思う。

どうせ食事をするのなら、有名な店でなくても、一生懸命で、心がこもったもてなしをしてくれる、くつろげる店がいいな。絶えずものが動いている回転寿司は落ち着かなくて。写真は、我が家の炊き込みご飯。ひとつは筍と鶏肉。もうひとつは、蕨と土筆。旬の時しか味わえないから、おいしいんですね。
13:16:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大学生にも、一斉の学力テスト、したらどう。
2009 / 04 / 21 ( Tue )
小学校6年と中学校3年の全員、とはいっても私立の学校は半分しか参加してないんだけど、学力テストが今日あるんですね。こんな学力テストを大学生にしたら、どうなるんだろう。今、4年制の大学は、平成20年度で765校もある。国立86校、公立90校、私立589校。平成2年度で507校で、国立96校、公立39校、私立372校。すんごく増えたものです。

授業料で考えると、私立大学の場合だと学生が支払うのは、4年で400万円から500万円。理工や看護系だとさらに100円から300万円まで。ぼったくりますね。つまり学生1人が年間で100万円以上学費を持ってきてくれる、おいしい商売ってことになりますね。

1学年1000人で4学年分を集めたら40億円じゃないか。教授が100人でひとり年間1000万円、それでも10億円で、大学は30億円を毎年手にすることになる。まあ施設の維持費とか、大学建設時の借入金の返済とかあるだろうから。

駒澤大学が、デリバティフに手を出し、資産運用失敗で154億円の損失を出したのは、誰でもご存知でしょう。立正大学も148億円の損失。損失が出ているかは明らかではないが、慶応大学の運用資産は1500億円。日本大学は2700億円とか。さすがにマンモス大学ですね。このようにリッチな大学は、お金があまり余っています。だから、新設大学はこのようなリッチな大学を目指すんですね。

ところが世の中は、少子化で学生の卵は段々と少なくなる。大学は、お金さえ持ってくれば、おいでおいでで入学させてくれる。今や、定員割れの大学もあるという。当たり前でしょう入学者が少なくなれば。今の小学校6年生が大学に行こうとすれば可能な、大学全入時代が来ています。そんな大学生のレベルも知りたい気がした。
12:23:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻との暮らし、3年目がはじまる。
2009 / 04 / 20 ( Mon )
にわのはな
ちょうど2年前に、私が東京から、妻は岡山から、大分に居を移しての夫婦生活が始まった。家族は私たちの他に、犬のワンチと陸、猫の殿。それまで、ずーとひとり暮らしだった私には、新鮮な体験だった。ワンチ君は、もういないけど。

そして、今は私が生まれた奈良の地に、私たちの家族がいる。妻と暮らしていると、暮らしの中に花がある。庭に、室内の鉢に、切り花の活花に。最初は、この花は何?などと聞いていたが、名前を聞いても所詮は覚えきれない。そんなわけで、色やカタチだけを、眺めることに。

妻は、花芽がついた、もうすぐ咲くよ、と言っては喜び。少しも大きくならない、と言っては少し落胆する。そんな花に対する思いが伝わってくる。小さくても庭があることは、いいことなんだな。草花を見ていると気持ちが和らぐことを教えられた。

その庭の花を見ながらか、それともただ寝そべっているだけなのか、猫の殿ちゃんがベッタリしている。犬の陸君は暑いのか、また玄関でべったり。彼らと暮らすことになったのは、なによりの収穫。もし、夫婦二人だけだったら、とても間が持たないでしょうね。

それにかれらが寝ていようが、歩き回ろうが、悪さをしようが、それを見ているだけで気持ちが和む。触れていると気持ちが落ち着く。ワンちゃんやネコちゃんを飼うってことは、こういうことだったんですね。いつまでも元気で生きてほしい。私たちの暮らし、3年目が始まりました。
14:38:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京を離れて2年が過ぎた。
2009 / 04 / 19 ( Sun )
団地
私が東京に行ったのは28年前、ちょうど28歳の時。それは仕事をするならやはり東京で、という思いだった。そして東京で働いた。東京には確かになんでもある。ないのは田舎らしい素朴さか。もっとも地方に行っても、その素朴さが失われている所はいっぱいあるが。

私が地方から出てきたように、人はどんどん東京に集まる。人が人を呼ぶわけだ。そして怒濤のように人が押し寄せ、東京は人で溢れかえっている。人だけではない。自動車だって道路に溢れている。6年くらい前に私は自動車を手放した。交通機関の便利な東京では、自動車は不要だと認識した。

私が東京での息苦しさを覚えたのは、10数年くらい前だろうか。東京は確かに公園が多い。様々な公共施設も充実している。しかしそのすべてがコンクリートやアスファルトで固められている。どこもかしこも枠の中に閉じこめられたスペースでしかない。

ふと阿佐ヶ谷南にあった公団住宅を思い出す。1950年代に建ったと思われる建物は古びて、空き家も多い。建物が活気を失うのはさびしいことだ。建て替え計画があるらしいが、すんなりと運ぶのかな。荻窪にもそんな団地があった。通りがかったときの息苦しさが、懐かしい。

私は、東京から大分を経て、今は奈良にいる。東京にいたときの息苦しさはない。ニュースで70平米9000万円のマンションが紹介されていた。奈良だったら50坪の土地に新築一戸建てが3000万円もしないであるぞ。これだから東京は息苦しいのか。
15:34:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
運転免許、88歳の父の反発。
2009 / 04 / 18 ( Sat )

高齢者
「お父さん、もう自動車、処分するよ。痛む足を引きずって、運転できないでしょ。それに免許証も返そう」と入院中の父に切り出す私。
「めっそうもない。まだまだ、のるんや。あかんで~」猛然と反対する父。

まだまだ運転する気、満々です。はあ~。

もう前のようには運転できない。88歳という高齢で、今回の足のダメージは何時再発するかわからない、ということを渾々と言い聞かせました。それでも納得はしない様子。話しを他に逸らせようとする。

「退院したらちゃんとするから」父はぽつりと言いました。

退院したら直ぐさま車に乗って、母の入所先へ行くのは目に見えている。車のキーを取り上げるのは簡単だけど、なんとか納得させないと。それにしても昨年の87歳で免許を更新しています。92歳まで乗るつもりだったのだろうか。でしょうね。

ただでさえ高齢者運転による事故は増加しています。自分は他の高齢者とは違う。まだまだ自分は運転できる。そんなプライドの高い、頑固な高齢者が多いことでしょう。ただ、奈良だって、やっぱり田舎で、車がなければ日々の買物にはちょっと不便。ましてやお年寄りには大変な苦労となる。道路沿いばかりに新しいお店ができて、ドライバーしか利用できない。便利で楽しい買物は、お年寄りからますます遠くへ離れてしまっている。それでも父の運転は、断念させなければ。
21:10:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世間は北野誠さんを忘れたかな。
2009 / 04 / 18 ( Sat )
コンビニに週刊誌が置いてある。週刊新潮は、「北野誠 全レギュラー降板を招いた 問題の一言」とある。週刊文春は「北野誠 無期限謹慎は芸能界大御所を激怒させたから」となっている。もちろん立ち読みだけで、私は雑誌を買いません。バカバカしいから。買うほどの内容でもない。

もう朝日放送の北野誠さんの発言は、誰でも知っていることでしょう。毒舌タレントというのは、毒舌を繰り出すから聞いている方も面白い。その毒舌で、宗教団体やら政党、芸能事務所を非難しちゃったから、さあ大変。

北野誠さんはこの先、生活ができるのか、かわいそうな面もありますね。やっぱり即興ネタで、思わず本音を言っちゃった。公共の電波を使って、それはまずいと思う。私もその政党や団体は好きじゃないから、

で、可哀想だから、北野誠さんの本を買おうという動きもあります。あの毒舌がもう聞けないのは、ちょっと残念かな。でも、どうするのだろうか。北野誠さん個人としてブログでも書いたらどう。本音を語って。そして、本にすれば売れるでしょうね。俺はこうして芸能界から追放された、とかね。
16:48:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肥満のお客様、もう1席分購入を。
2009 / 04 / 18 ( Sat )
とアメリカの航空会社、ユナイテッド航空が肥満の搭乗客に求めはじめたという。飛行機って空を飛ぶのだから、重さって負担になるよね。それにアメリカ人は肥満の人が多いから。

日本でも、こんな肥満の人に対して、航空料金を割高にしてもいいと思う。そもそも荷物だったら重さに対して、料金が高くなるのは当たり前。相撲取り40人と老婦人40人を比べたら、総体重の差は歴然。空を飛ぶのなら、当然重くなる。もしバスで考えても、燃費は大きく違うでしょうに。

日本で一番よく利用されている交通手段は電車でしょう。電車も運賃も体重によって、料金を変えたら面白い。満員電車なんかで肥満の人が2人に対して、普通の人なら3人くらいが乗り込めると思うから。つまり、肥満の人は1.5倍の料金にするとか。

自動改札を抜けるときに、瞬時に体重を量り、下車時にも体順に変化がなければカードに料金を加算するとか。つまり重たい荷物を運ぶ人にも加算することになるけど。電車だって、かつては商売用の荷物を運ぶ人は別料金を徴収していたはずだから。

それで肥満でいることは余分にお金が掛かる。それをしっかり認識すればメタボの人も少しは減るかもしれない。今、エコだエコだと騒いでいるけど、人間の食物摂取でカロリーコントロールすれば、それこそ身近なエコだと思う。そして食品をムダにしないこと。
13:01:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メイドイン・チャイナの靴に穴が開く。
2009 / 04 / 17 ( Fri )

ぼろ
ちょうど1年とちょっと前、このシューズを買った。値段は2000円とちょっと。まあまあ履き心地もいい。問題は、メイドイン・チャイナだ。靴の裏底が、ちょっと磨り減るかもしれない。3年はもってほしい。などど。

その思いは、見事に裏切られて、陸の散歩で毎日履いているうちに段々と磨り減ってくる。雨の道の、つるんとした場所では滑りそうになる。おまけに、甲の部分から水が浸みてくる。靴下は濡れる。などなど。

で、とうとう穴が開いてしまいました。そもそも買うときに、メイドイン・ジャパンを探したけれど、見つからない。どの靴も、メイドイン・チャイナばかり。そのチャイナでも、7000円、8000円もするシューズがある。もしこれで、2年も持たなかったら、バカバカしい。それで2000円のにした。

20数年前にアシックスのジョギング用のシューズを買ったことがある。たぶん7000円くらい。公園などで走るためだ。その靴は、20年近く履けた。日本のシューズメーカーは大したものだと思った。そのアシックスも、今はほとんどがメイドイン・チャイナだ。

合うシューズって半年くらい履いて、やっと自分のものになるって感じ。2000円のメイドイン・チャイナは、履き心地は悪くないが、1年とちょっとでゴミになる。少々高くてもいいから、5年以上履ける丈夫なシューズはないものか。その方が高くてもエコなのに。

22:33:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地デジ対応テレビ、今買うと損。
2009 / 04 / 17 ( Fri )
ということらしい。政府の景気対策で、省エネ対策の家電を購入すると、5%のポイントが付いて、次回に買物をするときに、そのポイントで買物ができるというもの。なんだか回りくどいけど。要は、家電量販店のポイントと同じですね。

で、地デジ対応テレビを購入するとさらに5%のポイントが上乗せされて、10%になる。つまり20万円の液晶テレビを購入すると、2万円分のポイントが付く。上限は3万9000円分の還元とか。

へえ~、定額給付金より還元率が高いじゃん、と単純に思ってしまう。省エネ対策家電には、冷蔵庫やエアコンが含まれる。これらは5%しか、ないのだが。

問題は、政府のこれらの補正予算支援対策が、6月の成立を目指している、ということ。なんでもっとスピーディーにできないのかと思う。つまり、地デジ対応テレビに買い換えようとか、新しい冷蔵庫に買い換えようとか、エアコンを設置しようと考えている人は、予算の成立を待って、支援策が実行されてから買った方が良い、ということですね。

では、待ちましょう。ポイントが付くまで、家電製品を買うのは。我が家にもあります、地デジの未対応テレビが。ゆっくりと政府の支援策が決まるまで。
13:30:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
殿、駆けずり回り。陸、吠えまくる。
2009 / 04 / 16 ( Thu )
りくとの
早朝の5時過ぎ、段々と明るくなるのが早くなっている。じゃなくて、夢うつつで、まず、ナーゴ、フーの声が聞こえたような。私は寝ている。

しばらくして、陸が下の階に降りて、猛然と吠えだした。妻も気になる様子で、階下へ降りていった。戻った妻が、庭で猫が2匹で争っているらしい。さらに庭から道路に転げ落ちて道の真ん中で睨み合っているという。ま、早朝で、自動車も通らないから、いいんだけど。

それでも、陸は怒りが治まらないらしい。相変わらず吠えている。しょうがない、私が起きて、階下に降りていった。殿も猫たちの様子が気になって、部屋から部屋へ駆けずり回っている。

りっちゃん、もういいから、静かにしようね。庭に出たそうにしている。出したら、道路まで追っかけていきそうだ。りっちゃんは、ここ。私は庭をぐるりと歩いた。隣の犬に吠えられた。それまで、大人しかったのに。

もう猫の気配はない。遙か遠くで、ナーゴの声がしたような。室内に戻ると、陸は安心したようだ。朝のお騒がせです。はい、私はもう一眠り。いや~、びっくりしたな。陸は1階で警戒中らしい。2階には上がってこなかった。これから、猫たちのお騒がせが、またあるだろうな。
21:59:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マヨネーズ、5月から値下げ。
2009 / 04 / 16 ( Thu )
キューピーは、家庭用マヨネーズ価格を5月の出荷分から、2%~7%値下げするという。食用油の価格が下がっているためだ。で、500グラムのマヨネーズは、税抜きの参考小売り価格が386円が357円に、29円安くなるという。

ええっ、マヨネーズの価格って、税込みならば今までは405円という計算になる。確か198円くらいで妻は、買っていたはず。ちなみにイトーヨーカドーのチラシでは238円の価格で日替り特価だ。それでも、ちと高いぞ。

2年前なら、キューピーマヨネーズの500グラムは、168円で売られていたこともある。しかしメーカーの参考小売価格って、なんだい。405円で購入している消費者もいるってことか。どこで、そんな価格で売っているのだろうか。

メーカーの価格設定って、結構あやふやな所があるから、逆に私たち消費者が、この値段以下なら、買う。それ以上なら、買わないと、意思表示をすることも必要ですね。そ、キューピーマヨネーズ500グラムなら、198円なら買う。238円のイトーヨーカドーでは買わない。

でも、私はキューピーより、味の素のマヨネーズが好き。味の素の方が、マイルドな感じ。で、味の素は、値下げしないのかい。
13:05:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンションの一長一短。
2009 / 04 / 15 ( Wed )
今は入院している父のマンションを、度々訪れることになった。父の部屋は5階。目の前には別のマンションが聳えるが、それを通り越して遠景が広がる。マンションの良さって、やっぱり眺望だねえ。

日当たりも良く眺望のいいベランダ。残念ながら手すりに布団は干せない。外観を損ねるからとか、落下した場合に迷惑だとか、そんな理由なんだけど。私が2年前に住んでいた東京杉並区のマンションでは、堂々とベランダ手すりに布団が干せた。ま、6世帯分のちっちゃい建物だったから、外観のみっともなさは関係なかったんだろう。でも、南向きで日当たりが良く、手すりに干すと布団がほっかほか。気持ちが良かったな~。だから、布団が干せないマンションの人は、かわいそう。

父はマンションで新聞をとっている。その新聞受け取り口は、郵便と一緒で1階のエントランス脇にある。つまり玄関から出て、共同の廊下を通り、エレベーターに乗って1階まで降りなきゃなんない。オートロックでセキュリティーも万全なんだろうけど、めんどくさ~。

で、マンションの室内って、段差がない。玄関の靴脱ぎ場と部屋の床はほんの数センチの差。車椅子だって、ラクラクに超えられる。各部屋間は、つまずく場所だってない。これはお年寄りには安心だ。父たちがこのマンションに移るまでは、築50年以上の木造平屋建て。その住居の中には様々な段差があって、それを父たちは不安に感じていた。だからこのマンションは文句のないはずだけど。

一戸建ての住宅って、大体の家が道路に面した門柱から、玄関入口まで必ず階段が続いている。つまりは、宅地が盛土をしてあり、出入り口となる一般道路より高くしてある。だから階段がある。よく十数段の階段を、杖をつきながら玄関に上る老夫婦をみかけることがある。階段は、さぞかし辛かろう。この先、車椅子にしても、到底利用できそうもない階段だ。

世代や家族に合った住まいの形というものがあるのだろう。若いときは元気に階段を上り下りできても、歳を重ねればそれが苦痛になる。父がマンションを選んだ判断は、本当に正しかったのかなあ。
22:45:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新聞に見る不景気の実態。
2009 / 04 / 15 ( Wed )
新聞の経済面を見ると、不景気がはっきりと伝わっている。読む、ではなく、見出しを見る、だけで伝わるのだから、なんとも。

「イオン7期ぶり赤字 ジャスコ不振響く」で、内容を読むと、衣料品が不振のようだ。衣料品と言えば、ユニクロのひとりがちだからね。スーパーの衣料品って、全く魅力がない。売場に魅力がない。商品はメイドイン・チャイナばかり。だからしまむらだって苦労している。ユニクロは店作りがうまいね。

「百貨店4社減益 婦人衣料など落ち込む」。百貨店が、本物のいい商品を並べなくなって久しい。百貨店でも、メイドイン・チャイナが多くなって、魅力が無くなるもんだから、客が離れている。今、さらに低価格商品の品揃えを充実させるという。間違ってるね。長く愛着のわく商品を品揃えするべきなのに。

「吉野家も減益 子会社ふるわず」。牛丼一筋でやっていればいいのに、ステーキやらラーメンやら、いろいろ手を出すから。結局、小売店や、飲食業は、自滅しているんですね。

「大ガス販売量 7年ぶり減少」。これは工場などの生産性の低下が原因。つまり典型的な不景気の象徴です。私たちは、節約、節電、節ガスに努めましょうか。さらに、コマツ3工場閉鎖へ。大成建設3月期営業赤字転落へ。それにしても、新聞の見出しって、上手く字数を揃えますね。見やすい、わかりやすいからいいんだけど。
13:54:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりの雨。
2009 / 04 / 14 ( Tue )
4月の雨
本当に、久しぶりの雨です。いつもなら桜が満開の頃に、花散らしの雨として降るんだけど、もう桜はほとんど散っている。やがて季節は新緑へ。

チューリップの花も、今日ばかりはしっかりと花を閉じている。陽射しが降り注ぐときは、パッカーンと開いているのに、今はヒシッと閉じている。賢いものです。

潤いの雨かな。花も、木々も、これで元気を取り戻している。雑草もまた、はびこるだろうな。私たちの潤いは、やはり風呂上がりのビールでしょうか。そして麦茶。おやっ、両方とも麦に関係している。

そういえば去年、住んでいた大分は麦焼酎の故郷。麦って、潤いを感じるのは私だけでしょうか。ビールも最近は、発泡酒や、第3のビールやら、いろいろ。でも私はビール。夏だけの風呂上がりだけの、ほんの潤いですから。

今日は、一日中雨だろうな。たまには、こんな天気もいいかもしれない。潤いだから。
13:19:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
父親宅の、あやしい醤油。
2009 / 04 / 13 ( Mon )
入院中で留守宅となっている父のマンションの掃除とか布団干しに行った。キッチンの流しの下に、ペットボトルの醤油が入っていた。醤油というのは発酵食品なので、冷蔵庫の保存が望ましいのだが。

その週湯は関西地域の有名メーカーのものだった。その原材料名を見ると、遺伝子組み換えでない大豆、遺伝子組み換えでない脱脂加工大豆、小麦、小麦タンパク、米、食塩、ぶどう糖、アルコール。

醤油って、大豆、小麦、塩を使って作るんじゃなかったっけ。脱脂加工大豆って油を絞った後の大豆カスだよね。大豆とカスの比率はどれくらい?なんで小麦タンパクが必要?これって噂の醤油風調味料の一種かな。

塩じゃなくて、食塩っっていうのもなんだか変だ。食塩って電気分解で作る塩酸ナトリウムで、他のミネラル分がいっさい入っていない、味も素っ気もない、あの塩なんだ。

こころあるメーカーなら、塩にさえこだわって作るはず。私は二度とこの醤油メーカーの製品を買わないだろう。原材料名を見ると、本物なのか、風なのか、それがわかるというものです。
12:43:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
網戸を風が抜ける。
2009 / 04 / 12 ( Sun )
網戸
ここんところ初夏のようないい天気。いつも締め切っていたガラス戸を開けて、網戸にする。心地良い風が部屋に流れる。暑くもなし、寒くもなし、ちょうどいい感じ。まさに初夏の風ですね。

さっそくやってきました、猫の殿ちゃん。出窓にどっかりと座り、外を窺う。いつもはガラス越しなんだけど、今日は網戸。外の匂いが違うのか、クンクンしているような。

網戸の向こうには、蚊が舞っている。時には蜂も訪れる。庭には蟻がはい出してきて、ダンゴムシやら、ナメクジの跡やら。

このままこんな天気が続けば良いが、異常乾燥注意報らしい。洗濯物がよく乾く。じゃなくて、火の元にはご用心。山火事のニュースもテレビでやっていたから。

向かいの桜は、ほとんど葉桜。ここまで楽しめました。ありがとう。陸はどこへ行った?おお、暑いのか。玄関の土間で、ベッタリしている。本当の初夏は、まだ先です。
20:50:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ファンジニが終わって2週間。
2009 / 04 / 12 ( Sun )
土曜日でNHKの夜11時台に放送されていた韓国ドラマ、ファンジニが終わって2週間になる。50代の中年オヤジの私には、50代の妻がいる。妻は韓国ドラマのファンだ。それで初めはずっと妻がひとりで見ていたのだが、やがて私も引き込まれた。

初めて引き込まれた韓国ドラマは、太王四神記だった。あのヨン様が出ていたやつ。そして1カ月くらい前に終わったのだが、水曜の夜にサンテレビでソドンヨをやっていた。これも結構見た。なかなか面白かった。

そうやって見た3編を振り返ってみると、すべてが歴史物だ。ドラマのストーリーもなかなかだが、歴史的な衣装風俗が艶やかで、見応えがある。日本を代表するドラマと言えば、NHKの大河ドラマと、もう終わっちゃったけど水戸黄門か。でも、先ほどの韓国歴史ドラマと比べると、衣装的な華やかさがちょっと物足りないね。

そう、日本の歴史ドラマは、映画と比べるとテレビの方は、明らかに見劣りする。つまり、それほど金をかけてないということだ。俳優や出演タレントばかりにお金を掛けて、大道具、小道具、衣装、時代考証などが、あまりにもお粗末だ。

ところで、3月28日土曜日のNHKで放映された韓国ドラマ、ファン・ジニ最終回の視聴率は8.4%。テレビ朝日のニュース番組、SmaSTATIONの8.9%に肉薄している。私もそうだけど、多くの人が見ていたんですね。毎週、続けて見たくなるような日本のテレビドラマ、当分はありそうもない。

16:07:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。