FC2ブログ
どっちも欲しい、ビデオカメラと一眼デジカメ。
2009 / 07 / 31 ( Fri )
コンパクトデジカメの1000万画素が、もう1万円台で売られています。1200万画素で2万円台。その点、一眼レフデジタルカメラは、本体だけでも10万円からとまだまだ高嶺の花。一方、ビデオカメラも、確かに安くなりました。でも、1920×1080のフルハイビジョン撮影は10万円以上もして、こちらも高い。フルハイビジョンの撮影は、1秒で60コマなんですね。

私はどちらも欲しい。両方揃えると都合20万円以上してしまう。だったら、デジカメとビデオカメラを1台に合体してくれると都合が良いんだがなあ。この先を見越して、カメラとしては2000万画素で。ビデオとしては、秒60コマのフルハイビジョンで。でも、こういうのがないんですね。

ま、ビデオカメラで静止画が写せるものもあるけど、やっぱり画素数がね。もの足りません。パナソニックで、ムービー遊ばせって、樋口可南子さんがCMをやっていたデジタル一眼レフカメラ。惜しいことにムービーとしては、1秒24コマしかない。再現してみるとパラパラ写真みたいに、動きがぎこちないとか。パナソニックもまだまだですね。目指せ、デジカメでビデオ撮影を1秒60コマで。

ということを考えると、フルハイビジョンで秒60コマ、静止画撮影2000万画素、この両方の機能を備えたデジカメが登場するのは2~3年後でしょうか。早く登場して欲しいな。シャープのシェイクハンド方式で撮影できるビデオカメラがあったでしょ。あれ、持ちやすそうだね。あんな感じで、お願いしますよ。早くね。

スポンサーサイト
21:05:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨が明けないかなあ。
2009 / 07 / 31 ( Fri )
つゆ
と妻が言う。私は、梅雨が明けようが、明けまいが、毎日が気持ちのいい天気ならばいいんだと。事実、昨日は過ごしやすかった。

ほら、梅雨って、ジメジメムシムシで、いやじゃない。早く、からーっと明けてくれないかな、と妻が。

私は、でもさ、まだ梅雨だと言うけど、昨日だって雨は降らないし、過ごしやすい天気だったじゃないか。

要は、妻が思うのは、メリハリのつけた天気にしてくれってことですね。夏らしい、太陽ギラッで、クワーアッツー、という天気が欲しいらしい。

確かに、近畿地方の梅雨明けは遅い。7月の日照時間はすごく少ないらしい。一部の野菜が値上がりしているとか。この天候は、エルニーニョ現象が原因らしいよ。困ったね。秋の米も心配だねえ。やっぱり、妻の言う通りか。早く、梅雨が明けないかな~。
14:26:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
涼しい、涼しい、暑い、涼しい。
2009 / 07 / 30 ( Thu )
あさがお
これが今日まで数日の、奈良に住む私が感じた気候の感触。それまで雨交じりでちょっと涼しくって。ところが昨日なんか、暑い暑い。夜中の雨を境に一転して、涼しいに変わる。

ま、クーラーも使わず気持ち良く過ごせるので文句はないが。でも、この雨で、困ってる人もいるかもしれない。農作物などに被害がなければいいが。

我が家の、庭の植物は、一部が雨による根腐れでダメになったと妻が言うが、その他は順調。朝顔が、とうとう二階の寝室の窓辺に到着。屋根瓦の上で花を咲かせている。元気なものだ。

ご近所の庭を見ても、朝顔の畑から、軒下まで紐を張っているご家庭は意外と多いものです。さしずめ我が家は二階到着の一番乗りかな。

夜に入って、まるで秋のような心地良さ。ちょっぴりと肌寒さを感じる。これが背筋も凍る気候変動にならなければ良いが。などと。

21:43:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日香村の、空き家バンクという試み。
2009 / 07 / 30 ( Thu )
一昨日の朝日新聞に、奈良県の明日香村が、定住を促す空き家情報バンク制度を再始動した、という記事があった。この「再」というのが味噌ですね。6年前にも実施したけど、空き家はほとんどでなくて失敗だったそうな。地方版だから、全国紙にはないのかも。朝日新聞のサイト、マイタウンの奈良には載っているけどね。

で、今回、村を調べてみると約50軒の空き家があった。でもバンク制度に登録されているのは、たったの2件。それに対して定住希望の登録者は100人を超えるとか。ここでも主のいない家が、いっぱいあるんですね。住みたい人がいっぱいいるのに、貸せない家もいっぱい。これも、なんか変。

ところで、昨年、私が奈良に引っ越すために貸家を探した。一戸建ての貸家にこだわったには、ワンちゃんとネコちゃんを家で飼う必要があったら。ところが、室内飼いできる家は、意外と少ない。さらに、猫を飼うのをいやがる家主が多くって、この家もやっとこさで見つけた。どうも不動産屋にいわせると、奈良の人は猫が嫌いらしい。外を歩いている猫は多いのにね。

同じく昨日のネットニュースでも、日本の住宅の空き家は、なんと756万戸で、空き家率は13%らしい。つまり8軒に1軒は空き家ということ。確かに、奈良のこの近隣にも、空き家が多い。10年以上放置して、もう住めそうもない家を結構見かける。残念なことです。

家を使わないで放置するって、最高のもったいないですよね。明日香村は長閑でいいところです。でも、家の持ち主の意識が変わらないと、活用されないんですね。そして、日本全国でもそんな家がいっぱいあふれている。空き家をもっと活用しましょうよ。ねえ。
12:29:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良では、7時30分が暗くなってきた。
2009 / 07 / 29 ( Wed )
くらい
陸との散歩に出掛けるスタート時刻は午後6時が今の基準。あんまり早く出掛けると、路面のアスファルトが日中の陽光をしっかりと吸い込んでいて、夕方の6時を過ぎても、まだまだモワ~と熱を持っている。これが嫌なんだな。陸も嫌だよね。

でもね、更地や土手など土の部分を触ってみると、意外と冷やっこい。土は光が当たらなくなると、しっかり放熱するんですね。だから、土の部分が多い田舎って、昼間は暑いけれど、夕方を過ぎると意外と涼しく感じる。アスファルトって、自動車には好都合かもしれないけど、住環境や歩行者にとっては最悪な熱源なのですね。

夕方のアスファルトに、適度に打ち水をすると、結構気持ちいいのかも。昨日も一昨日も、適度に雨が降ってくれて過ごしやすい。おかげで最近の我が家はクーラーを使っていない。日本の大地を、こんなにアスファルトだらけにして良かったのか、などと。

そんなことを考えながら、散歩から帰ると、直ぐに7時半を過ぎる。あれっ、こんなに暗かったっけ。一番遅い日の入り時刻は午後7時14分で、7月4日が最後。そこから段々と早くなり、昨日の7月27日の日の入り時刻は午後7時3分。なるほど、これから暗くなるのが早くなるのですね。

で、携帯で7時30分を撮影してみた。真っ暗じゃんか。本当は、こんなに暗くないんだけど、真っ暗。おまけに手ぶれしているし。この時間じゃ、写真にならないね。今日は、一転して暑い暑い。曇り空なのに、ムシムシしています。

13:48:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スーパーのマグロ刺身は、なぜまずい。
2009 / 07 / 28 ( Tue )
3年くらい前です。私の独身時代は、よくマグロの刺身を買いました。もちろん赤身です。私はトロより、赤身が好き。しかも買うのは半額シールの貼ったやつ。閉店時間前に行くわけです。

そして、家へ帰ってアッツアツのふっかふかご飯で、刺身を頬張る。でも、これが水っぽいんだな。どうせ、冷凍マグロを解凍したものでしょう。ときどき、しゃりっと中が凍ったままのものがある。ま、半額だから、しょうがないよね。ま、スーパーだから。

私だって、外で友達と飲みます。たまに、マグロの刺身と出くわすこともあります。でも、その刺身が意外とおいしくない。コクというか、特有の旨み、マグロらしさが薄れている。

そうか、キハダマグロやメバチマグロで、ごまかしているんですね。だから味わいに深みがないんだ。マグロといえば、やはりクロマグロ。トロもそうだけど、赤身もコクがあって味が深い。

でも、最近見るネットのニュースのように、クロマグロが値崩れ、ということは、本当の味が、解らない人が増えたんでしょうね。安いけど、おいしくない、回転寿司が人気ですから。私は寿司は大好き。しかし、おいしくない回転寿司など行きたくない。だから、10回分の回転寿司を我慢して、1回だけ普通のにぎり寿司屋に行くことにしている。だから、1年に1回の贅沢。そんな寿司屋さんなら、本当においしい赤身のマグロに出会えるから。やっぱり、安かろうは、悪かろうなんですよ。

14:06:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関西の夏の味、鱧です。
2009 / 07 / 27 ( Mon )
はも
きましたきました夏の味、鱧の登場です。口当たりもさっぱり、コリッとした骨の当たりがいいんですね。子供の頃は、これが苦手だったけどね。今ならわかる、大人の味覚です。

鱧(はも)は、もちろん骨切りしたものを妻は買っている。でもお店によって、骨切りの上手なところと下手なところがあるから要注意ですよ。妻は、スーパーのいそかわで買っています。

下ごしらえは、鱧を2センチくらいに切り、沸騰したお湯に少々の塩を入れ、鱧をさっとくぐらす程度に湯引きをする。らしいです。後は氷水で冷やし、水気を切って終わり。

私は梅肉が好きですが、梅肉にはお酒や味醂がちょびっと入っている。なかなかいい感じです。妻は梅肉が嫌いなので、辛子酢味噌。これもピリッと来て、鱧が引き立つ。いや~旨い。

ところで、鱧にはビタミンA・B1、カルシウム、コンドロイチン硫酸、DHA、EPAが豊富らしい。裁ち切りした小骨が多いからカルシウムや、軟骨の主成分コンドロイチン硫酸が多いのは納得ですね。どこの産地か得体の知れない鰻より、鱧で十分です。アナゴもおいしいけど。
22:14:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
知り合いの大型液晶テレビが壊れた。
2009 / 07 / 27 ( Mon )
壊れたのはシャープの52型の亀山モデルだそうな。症状は、画面の真ん中に四角く黒っぽい画像がチカチカ出る。ど真ん中じゃ~、これは見るに耐えられん。で、シャープを呼んだそうな。

シャープのサービスマンは、液晶に問題があって、この場所で修理は難しい。持ち帰るか、新品と交換になるとか。幸運だったのは、買ってから7カ月で保証期間内だったこと。でも、1年経ってから壊れていたんじゃ、修理代金が大変だったろうな。

大型の液晶というのは、歩留まりが悪くて、このような故障が多発しているらしい。したがって交換時には、交換したテレビの再保証期間をしっかり確認しないといけない。

これからは暑い夏場です。熱を発散するテレビの他、パソコンなど電子機器にも快適な環境を与えないと、痛い目に遭いますよ。知り合いから、液晶テレビ故障の報告でした。

ネットを見ていると、最近の電化製品はコスト削減による不都合が目立ち、保証期間の1年を超えてからの故障が多くなっているらしい。だからヤマダ電気の5年保証が必要なんですね。特にテレビやHDDビデオレコーダーは5年保証加入は必須らしいです。10年、20年と使える家電製品、今はないんですね。かつて私は冷蔵庫と掃除機は20年以上使った。長持ち家電の、懐かしい良き時代でした。
13:18:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
麻生さん、総理を辞めてください。
2009 / 07 / 26 ( Sun )
高齢者は働くことしか才能がない、とか。国立メディア芸術総合センターの設置場所を、秋葉原をコンテンツのメッカにすればいいとか、お馬鹿な発言が目立ちますよね。

国立メディア芸術総合センターの設置は、補正予算で計上された、あくまでも案です。私は、はっきりいって、無駄遣いだと思う。

高齢者にも働くチャンスを与えましょう、というのならいいんですが、どうも麻生さんは、言葉の使い方が下手。まだ、総理を名乗っているなんて、日本国民からすれば恥ですよ。

私たちはどうすればいいか。今度の衆議院選挙で、自民党と公明党の政権政党が、民主党に負けてくれるといいんですね。だから民主党が、がんばって福岡8区の麻生太郎さんを、落としちゃえばいいのですよ。

ついでに、自民党と連携を取る公明党も議席を減らしてもらいましょうか。東京12区の青木愛さん、兵庫8区の田中康夫さん、がんばって公明党議員を落として当選してもらいましょうか。雑誌社の週刊誌の選挙分析は当てにならないけど、そのうちに新聞社の状況分析が出てくるでしょ。でも、なにより選挙結果が楽しみ。麻生総理を辞めさせるためにも、がんばれ民主党です。
20:07:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そうめんが、好き。
2009 / 07 / 26 ( Sun )
そうめん
いや~、夏と言えば素麺ですよね。のどごし、つるっつるで口当たりがさっぱり。冷やっこくて、おいし~い。日本に、素麺があって良かったと思う瞬間です。

これが我が家の素麺。そうです、素麺が見えません。具沢山なんですね。玉子焼き、妻が好きな甘く煮た椎茸、鶏肉のササミ、ハム、キュウリにトマト、そして海老。すごいでしょ。

薬味もいっぱい、定番のネギではなく浅葱、紫蘇の葉、ゴマ、生姜、ミョウガ、梅干しの果肉。今回、この梅干しが、意外とさっぱりして合う。ミョウガも合う。いろんな薬味を試してみるのもいいですよ。

我が家には、麺好きが、もひとり、おりまする。それは、猫の殿ちゃん。妻が素麺を掬い、出汁を付けて差し出してやると、ペロペロと舐めながら、いつの間にか食べている。箸も使えないから、つるつるでなくて、するすると食べている。不思議な子です。

陸君も食べるものはある。それは、具のササミ、ハム、海老。野菜も食べたら、カラダにいいのになあ。素麺、食べないのか~。つるっつるで、おいしいのに。
17:08:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕入れ価格、ワンピース400円、サンダル150円。
2009 / 07 / 26 ( Sun )
というのがネットでアウトレットモールを運営する会社の、アイテム仕入れ価格だそうです。ま、仕入れ量が1万点を超えるからね。それに、メイドイン・チャイナだからね。そんなものかもしれない。ついでに、ベルトも1本75円だそうな。

これらが実際にネットで販売されるときは、ワンピースとベルトのセットで1280円で売られる。サンダルは、ワンコインの500円なり。火曜日の夜10時から、テレビ東京系の番組、ガイアの夜明けで、紹介していました。今は、不況で大量の在庫を抱えている業者が多い。中国で大量に生産させたはいいが、売れなかった。店頭に並ばなかった。そんな不良在庫が多いのですね。

日本国内の製造なら、少量多品種も可能でしょうけど、中国だと大量で一括生産。商品全て買い取り。だから、売れない在庫を抱えてしまうんですね。そして必死になって換金しようとする。粗悪品があふれるわけだ。

あ、そうそう、このアウトレットのショッピングサイト。3月にもテレビで取り上げられていた。レギンスを120円で1万3000足を仕入れていた。未だに250円で売られている。1万3000足を売り切るのは、大変と見える。ユニクロなぞ、Tシャツ680円とか、ジーンズ990円とかで売ってるけど、きっと仕入れ原価は、驚くほど安いんだよ。

ま、ポイントは何年着こなせるか、履きこなせるか、ですね。安かろうは、すぐにダメになりますから。リサイズ、リフォーム、リサイクルできる、丈夫なファッションが、本当にあるのでしょうか。私は、26年前のTシャツを未だに着ている。首元がちょっとすり切れたくらいですが、縫い目も綻びず、生地も破けることもなく、今も着ている。メイドイン・ジャパンです。いいものは、長く着られる。
11:52:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
浴衣を着たお嬢さんが、大阪に向かう。
2009 / 07 / 25 ( Sat )
てんじん

ひとり、またひとりと、大阪に向かう電車のホームに、浴衣を着たお嬢さんが、現れる。日本の夏ですね。なんとなく涼しげで、清々しい。

そうか今日は、大阪の天神祭。去年は、天神祭など気にしたこともなかったけど。ところで、天神祭というのは日本三大祭のひとつだそうな。あと二つは、祇園祭と神田祭。東京に25年間住んだけど、神田祭は記憶にないなあ。

ウィキペディアに日本三大一覧ってのがある。三大夏祭は、祇園祭、天神祭、山王祭。山王祭は、赤坂でやってたから知っている。三大曳祭というのがあって、秩父夜祭、祇園祭、高山祭、もしくは祇園祭、高山祭、長浜曳山祭、となっている。

三大って、誰が決めるんだろうね。いっそ五大とか、七大とかにすれば、それで有名になる祭もあるだろうに。日本の七大祭にすると、どこの祭が入るだろうね。

ま、ともあれ今日は天神祭。雨がときどきパラパラと降っています。気をつけてお出掛けください。大阪の鰻にもご注意ください。本日、父は89歳になりました。母の分も、しっかりと長生きしてほしいものです。
17:15:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大阪の鰻は、恐ろしうて、食べられへん。
2009 / 07 / 25 ( Sat )
と、88歳の父は昨日、難波の高島屋に出掛けていき、そこの食堂街で鰻を食べて帰ってきて、テレビのニュースでデパ地下うなぎ弁当の食中毒を知ってから、そう申したのでございます。ま、何事もなく元気なようで幸い。

でも、よりによって、土用丑の日のうなぎ弁当で、当たったわけですね。それも鰻料理の老舗で。調査によると、弁当から微量の黄色ブドウ球菌が検出という。その弁当の、鰻からなのか、鰻のタレなのか、ごはんなのか、付け合わせの漬物なのか、出所をはっきりして欲しい。

ついでに言うのなら、その鰻の産地も、老舗だから日本の産地だと思うけれど、どこの養殖場から仕入れたものか、これも明らかにするべきだ。老舗の鰻店が、中国産の鰻だったら、怒るぞ。とにかく原因をはっきりさせないと、大阪の鰻は、恐ろしうて、食べられへん。ってことに、なりますよ。

でも前に、私が言ったじゃないですか。土用丑の日に、鰻なんぞ食べるものじゃない。それも、買って帰って、家で食べるものじゃない。おいしい鰻というものは、鰻の専門店に行って、注文してから30分くらい待たされる。その間に、活け鰻を裂いて、串を打ち、焼いて蒸して、タレを付けて、また焼いて、やっとアツアツ鰻がほかほかご飯に乗って登場するのですね。で、さらにご飯の中にも鰻があれば、これが最高。私が30年くらい前の名古屋で、そんな鰻重をたま~にですけど食べました。

今の鰻は、暖簾やスーパー、何が信用できるのでしょうか。土用丑の日は過ぎ去りました。その日、鰻を食べた人は、多かったのでしょうね。むろん、私は、食べていません。だって、おいしい鰻は高い。職人の手業が入ってこそのおいしい鰻です。よくレストランチェーン店に鰻丼のメニューがあります。そんな鰻、ベタベタしておいしいとは言えない。だから、鰻は専門店。どうせ食べるのなら、ここぞという時、おいしいお店で食べたいから。少々?くっても一年に一度の贅沢だから。暑い夏は、鰻もきっとバテている。だから、天高く馬肥ゆる秋の鰻で行きましょう。鰻は秋です。それまで我慢。
12:17:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暑いけど、焼酎水割り、レンジでチン。
2009 / 07 / 24 ( Fri )
よる
私は、寒い冬の間は、焼酎をワンカップ大関のグラスに100cc分注ぎ、水を40ccくらい追加し、電子レンジで60度にチン。最近はチンではなく、ピーピーピーですけどね。

さて、今は暑い夏の盛りです。晩酌の焼酎は最初の2杯くらいは、氷でロック。当たり前ですね。ところが3杯目からは、冬の時のようにレンジで温めている。これが、なかなかいけるんです。

もちろん、飲めば汗は出る。手元にタオルは欠かせない。胸元、背中に汗が出る。それをタオルで拭く。そこに涼しい夜風がサラリとカラダを通る。これが気持ちいい。

そういえば、体温を上げると健康になる、という本が静かな人気らしい。体温が下がると免疫力が低下するんですね。で、この本では、筋肉を鍛えることで基礎代謝量が増え、平熱が上がっていく、わけなんですね。鍛えるまでは、したくないから別の方法で。

でも、暑いときに熱いお茶を飲む、ってありますよね。暑いから、熱いラーメンや、辛いカレーも、好きな人が多い。だから、私は、夜は、熱い焼酎水割り。老化防止には体温を上げるのが一番らしいけど。私なりの方法で。ただ単に、飲む口実かもしれないけど。
17:06:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
草なぎ君、地デジCMに復帰。
2009 / 07 / 24 ( Fri )
草なぎ君が、地デジ普及のコマーシャルに復帰できて、良かったですね。どこのスポンサーにも完全復帰です。スポイルすると、むしろダメージとなる教訓です、なにより、ファンを怒らせたら怖い、ということがわかったでしょう。

草なぎ君を、最低の人間と罵倒した、鳩山邦夫元大臣。今度の選挙は、落選してください。福岡県第6区の選挙民の皆さま。落としてくださいね。いくら言葉を取り繕っても、一度、声に出した発言は二度と消せませんから。

それにしても、あのしょうもないキャラクター、なんだったけ。地デジカと鹿だったっけ。あれぞ、最低のキャラクターですね。どうせなら、着ぐるみなんかを作ってみてはどうですか。草なぎ君と並んでツーショット、いいかもよ。

ところで我が家です。まだ地デジ対応のテレビではありません。いくらエコポイントを付けてくれたって、お金がなければ買えないでしょ。エコポイントより、グーンと割引にしておくれ。32インチのフルスペックハイビジョンが5万円くらいになれば、いいんだけどね。バイデザイン、がんばっておくれ。

去年だか、知り合いのお家がでっかい液晶テレビを買った。当然、地デジ対応のはずなんだけど、テレビ放送画面を見ると、右上にアナログの文字が表示されている。変なの。地デジ対応なのに。ま、人のテレビだから、放っておこう。知らないもん。
15:25:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
賃貸住宅の更新料は無効、という判決。
2009 / 07 / 24 ( Fri )
京都地裁が、賃貸住宅の更新料支払いを義務づけた特約は、消費者契約法に違反し無効だと判断。貸主側がマンション入居者に、支払われた更新料を返還するように命じたという。23日のネットニュースで取り上げられていました。

もし今後、こうなるとしたら、全国の賃貸住宅は何百万戸とあるわけで、それこそ天と地をひっくり返す大騒ぎになるかもしれない。私も、賃貸住宅に住んでいます。だからあと半年経ったら、更新料を支払わなくてはならない。

私は更新料を支払うという契約をしているから、約束は守ります、という建前です。でも、そんなトラブルが多すぎますよね。世の中が世知辛くなってきて、貸してくれてありがとう、借りてくれてありがとう、という気持ちを忘れているのかもしれません。

でも、更新料ってあるけど、確かに変だね。東京でマンションを借りていたときは、1カ月の更新料プラス、数万円を取られた。数万円は大家ではなく、契約手続きをした不動産業者に入ったと思う。更新料も、分譲マンションにおける修繕積み立て費かな、くらいに思っていた。それだったら、家賃に組み込んで、更新料をゼロにすればいいのか。すると不動産業者に手数料が入らないよね。だから天と地をひっくり返す大騒ぎになると思う。

更新料が2カ月分というのも高すぎるよね。1カ月分は業者が取るね。私にとって更新料時期が近づくと、そろそろ引っ越しをしようかな、という目安になっていたから。京都地裁の判決、更新料は無効。これがどんな波紋を広げるか、楽しみですね。貸主も業者も、不透明な更新料は止めて、賃料に反映させたらどう。契約方法も、関西と関東で違ったりする。敷金に礼金に、保証金に、敷引に。全国統一モデルを作ってくださいな。

そして、この背景には、借り主や、大家とは別に、なんとかその更新料契約から、お金をせしめようという、不動産業者の魂胆が見え隠れしている。だからね。
12:09:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
庭に穴が、ボコボコと。
2009 / 07 / 23 ( Thu )
あな
最近、庭に小さな穴が、ボコボコと開いている。なんだ?そうか、頭上でシュワシュワと鳴いている。蝉の幼虫が、地面から這いずりだした穴なんですね。

地中に数年間暮らして、やっと地上に出たわけです。アブラゼミは、だいたい6年間を地中で暮らす。てっことは、私たちがこの家に引っ越してきたのが、去年の5月だから、私たちよりもずっと古い主ですね。

それはそれは、大先輩。せっかく地上に出てきたところを、ご挨拶もできずに失礼しました。お元気でお過ごしください、と言っても、バタバタ飛び跳ねて1週間くらいですね。

今年は、ウシガエルの鳴き声が家まで聞こえなかったが、蝉時雨は十分に味わっています。ちょっとうるさいけど、1週間の命。存分に鳴いていただきましょう。それにしても、今年は蝉の抜け殻が少ない。穴はいっぱいあるのに。もしかして、蝉じゃない?まさか、妖怪?あっ、3メートルくらいの高さの木の枝に、抜け殻がぶら下がっている。そんなに高いところまで。ジャマはしませんから。

昨日はムシムシだったが、今日は少しが風が心地良い。梅雨前線が南に下がると、こんなに空気が違うんですね。関東は雨が降っているんですね。そっちは確か梅雨明けのはず。気象庁も、間違いを認めなさい。梅雨明けは、誤発表だったと。ま、私は、夏は夏らしく過ごせればいいんですよ。あんまり暑すぎるのは困るけど。
17:08:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近畿大阪銀行が、電動自転車で地域営業へ。
2009 / 07 / 23 ( Thu )
近畿大阪銀行は、これまでミニバイクで営業周りをしていたが、これを順次に電動自転車に切り替えるという。営業用の自動車も、大幅に減らすという。朝日新聞にも、ネットにも記事が掲載されていました。大したニュースではないんだけど、じっくり考えてみると、経費の削減だけでなく、限りなくエコですね。いい動きですね。

ミニバイクの営業というけど、このミニバイクって結構な騒音を出すんですよね。それが電動自転車に変わるということは、二酸化炭素排出だけでなく、ささやかながら騒音も減ることでしょう。大阪市内の数キロエリア内で、そんなに荷物を必要としない営業なら、バイクから自転車にすると街が静かになりますね。

静かすぎるハイブリッド車に、ワザと警告音を装備して、走らせたら安全だ、というお馬鹿な人がいるという。そもそも街が、騒音に溢れすぎているから、人間の感覚が鈍くなるんですね。そんなわけで、いいぞ、近畿大阪銀行。他の企業も、見習ったらどう?

そういえば、私が東京の杉並に住んでいたとき、住宅街の中をクロネコヤマトさんが自転車のうしろにリヤカーのような荷物の大きな箱をくっつけて、あちらこちらへと走り回っていた。住宅街というのは、一方通行が多いから、自転車の方が小回りが効くんだなあ、と感心した。これも二酸化炭素を排出しません。騒音もでません。

だから、ピザの配達とか、新聞配達とかを、電動自転車にすると静かなんだけどな。電動バイクでもいいんだけど。確かヤマハが、ちょっと前に売り出したと思ったが、今はホームページに電動バイクの文字はない。あれは気のせいだったのだろうか。ヤマハ発動機はクリーン&サイレントのコンセプトをやめて、単なる騒音暴走族の支援企業になってしまったのか。

あ、そうそう、民主党も、自動車の排ガス規制だけでなく、自動車やバイク、トラックなどのエンジン音や排気に伴う騒音規制を設けてくれません。そう、時代はエコに加えて、クリーン&サイレントをコンセプトに、そんな項目をマニュフェストに加えてくれませんか。
13:32:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日蝕が、いつのまに日食に、なったんだろう。
2009 / 07 / 23 ( Thu )
朝日新聞の、夕刊でした。日蝕が、日食になっている。日食って、日本食堂じゃんか。そもそも、にっしょく、の、日食って感じに私は違和感を覚えるわけですよ。

確か、40数年前の「にっしょく」は、確か、日蝕として書かれていたような。え~と、私が小学校の5年生の時代です。確か、ガラスにススを貼って見たような記憶が。

でも、その日食のような、日蝕、私が住む奈良では、見られませんでした。雨は降らないけれど、曇り空の中、時折、薄雲の向こうに太陽はのぞかせます。でも、あっという間に、深い雲の影に。

ま、私は負け惜しみじゃないけど、日蝕、日食、どうでもいいです。むしろ、この漢字の違いが気になる。私は、どっちかというと、日蝕の方が好きだな。太陽が、じわりしわりと蝕まれて、とうとうお日様がなくなっちゃった。でも、しばらくすると、今度は太陽が、月影をじわりじわりと蝕んで、復活。めでたし、めでたし。ですよね。

う~ん、だから、日食という漢字は、なんか気持ちにそぐわない。朝日新聞も、情感に淡泊になったのでしょうか。皆さんは、日食、日蝕。どちらが好きですか。うん、漢字というのは、気持ちというか、情感を表すんですね。妻は、一生懸命、見ようとしました、けれど、残念。
11:28:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
晩ご飯、何つくろう。
2009 / 07 / 22 ( Wed )
おかず
これが、最近の妻の口癖です。多くなりました。私は思わず、何でもいいよ、と言ってしまう。ま、これが妻にとっては、傷つくわけなんですね。その裏には、今晩の夕食、何食べたい。が、伏線としてあるわけです。

でも、本当なら、今晩は、あれを食べたいから、一緒に買物に行こう、なのですよね。スーパーに行けば、あれいいね、これおいしそう、とか言うと思うでしょ。私は、違うんだな。

どっちかというと、私はスーパーの売場のアラを探しているような。ん、これ、鮮度が悪くない?これ、安いけど、色が良くないよ。などと。そうなんです、スーパーの売り場を見ていても、ワクワクして、これ食べたい、これ、おいしそ。というのが少ない。

なんででしょう。それは雰囲気ですね。大分に住んでいるとき、月に1回の佐賀関の朝市に行きました。漁港の駐車場にテントを張り、船から水揚げしたばかりの魚が並ぶ。むろん冷凍の干物もある。妻は、いっぱい買いました。見ているだけで、なぜか漁師さんや干物を干しているおばさんの、気持ちが伝わってきて、ワクワクするんですよね。

奈良でも、大和路へぐり道の駅で、妻はいっぱい野菜などを買う。次から次に農家の人が収穫した野菜などを持ち込むから、いいんですね。次々にケースが空になる。すると軽四で乗り付けた農家の人が、ケースを運んできて、売場を整える。なんか、それがワクワクさせる。スーパーの動きとはちょっと違うわけですよ。素朴さかな。だから、道の駅って、好きだなあ。市場とかも、ワクワクしますよね。
21:19:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度の衆議院選挙は、民主党に投票します。
2009 / 07 / 22 ( Wed )
衆議院がとうとう、というか、やっと解散しました。麻生政権の自民党は、どうも具合が悪いようで。大幅な議席減が各マスコミから予想されています。ま、雑誌社なら、衆議院予想で自民党大敗とか、ハデな見出しを売っておけば、雑誌が売れると思っているんですね。予想は当てにはなりませんから。

私が、なんで民主党に投票するかと言えば、マニュフェストを比較して、などと細かいことはいいません。大雑把に、今まで自民党が政権を取ってきたから、今度は民主党にやらせてみよう、と言うことです。

日本も、アメリカの共和党と民主党のように、ほぼ均衡の取れた2大勢力が、切磋琢磨して、お互いの良さをぶつけ合って、政治力を高めていけばいい。だから、たとえ民主党が政権を取ったとしても、政治がダメで、私たちの暮らしが良くならなければ、次は自民党に投票しますから。

それから、自民党にくっついている政党がありましたね。今度もこの政党だけは、確実に現状維持を守るでしょうね。東京都議会選挙が、全員当選でしたから。孤立している共産党も、各党のあら探しや、批判ばかりをしているようじゃ、また議席を減らすぞ。

社民党や国民新党は、民主党と選挙協力をするらしい。民主党も、300の小選挙区すべてに民主党独自の候補を立てたらいいのに。ところで兵庫8区に、田中康夫さんが立った。公明党の冬柴さんと一騎打ち。これが面白そう。小沢さんも、東京12区に立候補すれば、面白かったのにな。ま、今回は民主党と言うことで。私も反感びいきなので、自民党が野党に落ちたら、次回は投票するかもしれません。皆さん、がんばって票を伸ばしてくださいな。ポイントは、私のような、無党派の獲得です。
17:08:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
民主党が、高校授業料を、ほぼ無料化に。
2009 / 07 / 21 ( Tue )
民主党が、すべての国公立高校生の保護者に対して、授業料相当額の年間12万円を支給することを公約に入れたという。これは、大歓迎のマニフェストだろう。私立高校の保護者にも同額を支払うらしい。公立学校なら、はじめっからタダにするシステムを作り上げたらいいと思うんだけど、なかなかそうも行くまい。まずは、民主党が政権を取ったら、素早く実現して、そこから効率の良いシステムを作ればよい。なにより実行のスピードが大事。とりあえずは、がんばれ民主党ですね。

次は、大学だ。今や、高校を卒業したら、大学に進学する生徒は50%を超えるとされている。その一方で、大学生の知的レベルがどんどん低下している。小学校レベルの算数、国語など、基本的知識がない、または理解できない大学生が多すぎる。

大学の数も増加の一途をたどり、これが学生のレベルを下げている。そこでこんな提案。大学入試の高得点者に対して、希望するなら初年度の入学金と授業料を免除する制度を打ち出したらどうか。定員の1割くらいをメドに。ついでに、定員の3割くらいまでを半額にすれば、絶対入学すると思う。

頭が良くって、勉強もできるのに、お金がないから大学に行くことができない生徒を救うためにも、必要なシステムだと思う。大学は、そのお金の穴埋めをどうするかって。その優秀な学生に勉強してもらいましょう。そして企業と提携して、様々なビジネスモデルを模索するのです。それくらい優秀なら、大学が支援して学内ベンチャーを立ち上げたら、どうです。出資しているんだから、儲かれば大学にも配当は転がります。大学も、学生も、優秀ならば成功しますよ。

そう、全国の国公立私立大学は、定員の10%の学生を、無料で受け入れよ。これをマニュフェストにすれば、どうですか。そりゃ~、大学に行きたい高校生は、目の色を変えて勉強しますよ。私立大学には附属高校があって、エスカレーターで入れるんだけど、これらの人はお金持ちだから、無視していいでしょ。

当然、入学してから勉強しないのでは困りますから、2年次からは1年次の成績に応じて10%の学生を無料にすればいい。そんな制度を利用して、大学も優秀な生徒を集めなければ。国公立の大学にこそ、成績優秀者の無料制度を導入しないと。今や国公立大学の授業料が高すぎるから。
16:37:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日曜、牛の日。
2009 / 07 / 20 ( Mon )
うし
皆さんは昨日、ウナギなぞをお食べになったのでしょうか。我が家は、もちろん食べません。だって、今時のウナギは、あやしいでしょう。産地擬装とか、養殖場に大量の病気予防薬をぶち込んで、育てているから。

そんなわけで、去年は、明石名産のアナゴでした。アナゴもおいしかったですよ。今年は、去年に妻のお友達が、牛にした、というのにあやかって、我が家も牛です。

妻はちょっと奮発して、よさげな熊本産牛肉を買ってきた。これだけで、1000円ほどだったという。ステーキではないけれど、塩こしょうをして焼肉のような、ミニステーキ。

一口食べると、柔らかくって、肉汁もおいしい。ふと横を見ると、りっちゃんがヨダレを垂らして私を、じゃなくて、箸に挟んだ肉片をしっかり見つめている。箸を前後に動かすと、陸の顔も肉片を追う。

はいはい、あげるから。殿ちゃんは、肉を食べないから、いつものかつお節で。家族みんなで、牛の日。ひとり、かつおの日。土用は、牛がおいしいよ。
17:11:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自然を甘く見るな、トムラウシ遭難。
2009 / 07 / 20 ( Mon )
中高年の方が、大勢なくなられました。死因は凍死だったようです。暑い夏の本州から、爽やかな気候の北海道へ。気持ちの良い縦走ツアー。それがこんな悲劇になるなんて。

もう数十年前だけど、私の友達でよく山歩きをする奴がいた。真夏でも、でっかい荷物を背負って。何が入っているのと聞くと、テント、シュラフ、防寒衣類、3日分の予備食糧などなど、と言っていた。

私なんぞは、余計な荷物を持って歩くの大嫌いだから、そんな縦走なんて、ごめん被ります。私でも、かつてゲレンデスキーは楽しんだ。あるポカポカ陽気で気持ちのいい昼に、食事と共にビールを飲んだ。スキーを履いて山を下りるときに、何故かころぶ。なんどもころぶ。なんで~。そう、アルコールのせいで反射神経が鈍っているのだ。それ以来、スキー中は、ビールを飲むのを止めた。はっきり言って、飲酒運転のようなものだから。

いよいよ、夏休みがはじまり、海も賑わいを見せる。海の事故も多くなります。よくいい大人がおぼれて亡くなっている。これも飲酒が絡んでいる場合が多い。そりゃ熱い浜辺、ビールくらいは飲みたくなりますよね。飲むのはいいが、飲んでから海に入るのは禁物。アルコールの作用と、海水温の変化などで、足が思うように動かなくなるから。

だから、酒を飲んで海に入ると、死ぬぞ。飲酒運転じゃなくって、飲酒海水浴の撲滅運動が必要ですね。

13:23:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おお、大分が勝った。サッカーJ1
2009 / 07 / 19 ( Sun )
あい
なんとも悲しいかな、14連敗を続けていた大分トリニータ。やっと浦和に1-0で勝って連敗のトンネルを脱出です。良かった、良かった。私も、去年の5月まで、1年間だけでしたが、大分に暮らしていましたから、大分トリニータの連敗は気になっていました。

私が住んでいたとき、陸との散歩コース、その途中に監督さんの家があったらしい。で、その直ぐ近くに公園があって、そこで、超かわいい外人の子供がよく遊んでいた。どうも、監督さんの子供たちらしい。本当に、かわいい。よく、サッカーボールを蹴っていた。

その監督さんも解任されたんですね。去年は、優勝争いまでしたのに。大分にいたときは、トリニータの勝敗にほとんど感心がなかったのに。大分から奈良に引っ越して、優勝争いに絡んでから、勝敗が気になりだした。去年は残念でした。

ことしこそは、と影ながら応援していたのに、なんと泥沼の連敗。やっとやっとの脱出ですね。ここから見事に降格の危機を脱出してもらいたいから。奈良に住んでいても、一度住んだ大分は気になります。

大分から奈良に引っ越してきました、と言うと、大分は、別府とか、温泉がいっぱいあってうらやましい、と言われます。もう、私は奈良に住んでいるんだけど。奈良にも、何とかの湯、として温泉ではないんだけど、銭湯ではないちょっと贅沢な作りをした入浴施設があります。値段は、600円くらいからだけど。大分にも銭湯ではない、そんな入浴施設がいっぱいある。すべてが温泉。だって、大分で、地下1000メートルくらい掘ると、温泉は湧き出てくるんだから。で、そんな施設が380円くらいだったっけ。安いんです。おっと、大分トリニータ、勝って良かったね。
14:40:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時効廃止と、隠す、だます、逃げる。
2009 / 07 / 18 ( Sat )
凶悪な殺人事件の時効が廃止されるそうな。ま、日本は寛大な国で、人を殺しても、15年逃げたら、その犯人は苦痛に耐えかねたことになり、罪には問われないことなる。でも、殺された人の人生はそこで止まるわけで、その無念は、その殺された人を知る人がいる限り、永遠に続くのだ。

私的には、凶悪な殺人事件に時効はあってはならないことだと思う。時効がなくなると、警察官の人は、その分、さらに操作に時間を費やすことになる。確かにかわいそうだが、そもそもそんな犯罪があってはならないことで、速やかに犯人が確保されることで、世の中に犯罪の抑止力が働くのだ。

誰が考えても凶悪殺人事件の時効は、撤廃されて当然と思うが、中には反発する弁護士もいる。夜のNHKニュース番組に、時効廃止に慎重論として出てきた弁護士は、しゃべるときも上唇が動かない変な人だった。要は数十年経って逮捕されても、その証拠の効力が薄れて、冤罪となる可能性がある。と、のたまわった。

弁護士って、一体何を守っているのだろう。たとえば光市母子殺害事件。なんか弁護士は詭弁を弄して、当時未成年だった犯罪者の罪を軽くしようとしているが、まさに、今は大阪府知事となった橋下知事の言うとおり。変な弁護の仕方だ。この母子が亡霊となってこの世に出てきたら、真っ先に呪われるのはこの弁護士たちだ。

人を死に至らしめた犯罪は、毎日起こっている。検挙率は低下するばかりだ。要は、黙秘権とかもあろうが、隠す。そして、騙す。捕まらなかったら逃げる。そして、警察は捕まえられない。真実は、そのストーリーは、たったひとつなのに。人間の狡い本性。隠す。騙す。逃げる。黙っていれば、誰も見ていないから、ばれることはない。これを、根底から覆すシステムが必要なんですね。

最近よくある、商店街などに設定されている防犯カメラ。これは絶対、必要です。とはいえ、カメラの視線を逃れて、悪さをする奴らがいるんですね。でもね、究極の防犯カメラがあるんですね。それも、街角だけじゃなくて、全世界を網羅したヴィジュアルが見られる。

ほうら、夜空を見ると星が見えます。きれいですね。でも、あの星たちは、今現在の輝きではない。10光年離れた星なら、10年前の姿です。1万光年の星は、1万年前の姿。10億年前の星は、10億年前ですね。つまり、夜空に明るいシリウスは8.6光年。ということは、シリウスの近くから、超でっかい望遠鏡で地球を見たら、8.6年前の地球を見ているということです。8.6年前まで、何があったのか。見ている人がいれば、それが真実です。この先、科学が進めば、全ての過去の事象を映像化できるかもしれません。だって、数年目の光が、遙か彼方の星から見えるってことは、その光がいまなお地球上に散らばっていて、その光を集めれば、過去の映像が真実が、ビジュアルですべて蘇る。音声の再現は不可能でしょうから、無声映画ってことで。犯罪を犯すのは人間。事実をゆがめ、隠し、だまし、逃げるのも人間。たったひとつの真実から目をそらすのも人間なんだ。
14:33:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昼下がりの、電車内で。
2009 / 07 / 17 ( Fri )
でんしゃ
昨日、出掛けた電車内のこと。大雑把に言うと、奈良から、大阪へ行く電車内で、私が目にした光景です。たぶん、私だけが、です。4人掛けのシートの横で、私は吊革を持って立っていた。4人シートは奥から、かなりおばさん、ややおばさん、70歳くらいの男性。30代の男性が、座っている。その70代くらいの男性は、足元にデイパックと二重にした紙のショッピングバッグがある。ほら、百貨店やブティックで買うと、必ず入れてくれる大きいけれどちゃっちい紐付きの紙の袋ですよ。

その男性が、突然、紙袋に手を入れ雑誌を取り出し、おもむろにペラペラと広げながら中を見やる。私は、その雑誌を上から見下ろして目が点になった。だって目に入るんだもん。それは、エログロナンセンスというか、H場面の写真がいっぱいの雑誌だった。ええ~、昼の日中から、そんなの見るなよ。男性は数十秒ペラペラめくり、また雑誌を紙袋に戻す。はあ、びっくりした。私はおもわず、両隣の乗客を見る。手前の男性は、居眠りをしている。向こうのおばさんは、目を軽く閉じしっかりと座っている。

昼下がりの電車内で、そんな雑誌をひけらかしたら、問題だよ。ま、誰も気付いてないから良しとしよう。その男性は袋の中に雑誌をしまう。またしばらくして次の雑誌を取り出した。表紙に、盗撮ショッキングとか書いてある。まだ見るのかよ、このじいさん。ペラペラとめくり、直ぐに紙袋に仕舞う。その後、しばし前屈みになって考え中。何を思ったのか、またさっきの雑誌を取り出し、ページを広げ、その中の数ページ分を真ん中から手で千切ろうとする。ビリビリビリ。おいおい、なにやってんだ。カタンコトンと走行音だけが聞こえる車内で、雑誌を破いたらみんなが気付くぞ。私はその男性を睨み付けた。男性は、私の気配を察知してか、チラッと私を見て、破りかけた雑誌を閉じ、また紙袋に仕舞った。まったく、何、考えてんだよ~。エログロ雑誌を葬り去り多たかったのだろうか。

改めて、その70代くらいの男性の服装を見る。靴はスニーカーで、汚れや傷みはない。パンツルックは、なぜかジャージ。でも、新しいものだ。上は、ワイシャツで、安物ではない。シワもない。長袖の袖口を、3回分きれいに折り返して半袖状態。ホームレスではなさそうだ。雑誌を破ろうとした行為だけが、不可解な動作だ。しばらくすると、その男性はぐったりと寝てしまった。なにより、この車両の乗り合わせている誰もが、そんなことに気付かず過ごせたことが幸いだ。

やがて電車は、次の停車駅に滑り込む。その男性も、目を覚まし、電車が停まろうとする頃には、シートからドアへと立っていった。先ほどの紙袋はずっしりと重たそう。いったい何冊、入っているんだろう。電車のドアが開き、おじさんというか、じいさんは、ホームへ降りた。人混みに紛れて、消えた。人は様々な目的で移動する。通勤、商談、買物、遊びに行くなど。そのじいさんは、どこからどこへ移ろっていくのか。人ひとりを見つめれば、様々なシーンがある。突然のエロ雑誌にはびっくりしたけど。いろんな人が、いるもんだ。
22:45:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私は鰻を買わない。19日は土用丑の日。
2009 / 07 / 17 ( Fri )
今日の金曜日に、なぜかスーパーのチラシが多い。そうか日曜日は、土用丑の日。だから金曜日からセールを打つのですね。

ちらしを見ると、国内産のウナギに混じって、ちゃんと中国産と表示されたウナギも掲載されている。国産の、半額くらいか。世の中は不景気、世相の表れか、中国産でも売れると見越してのことだ。でも、中国産ウナギって何年前に作ったものなんだろう。長い間、冷凍庫に保存されて、その長い間が、どれくらいの期間かは消費者にはわからない。

中国産の安心・安全を強調するが、それが事実か、知る由もない。そもそも、国内で流通するウナギの9割以上は海外産だ。産地擬装などは、日常茶飯事。こっそりと国内産に化けているウナギも多いことだろう。

中国では病気予防の抗生物質などをたっぷり与えて養殖しているのは、誰もがご存知ですよね。そんなわけで、毎年恒例の土用丑の日。我が家では、ウナギは食べません。秋になって、国内産のウナギが脂の乗りも良くなる頃に、おいしくいただきましょうか。

夏バテにウナギっていうけど、暑い夏はウナギだってバテている。かといって去年の秋に穫れた年越し冷凍ウナギなんて、まっぴらごめん。夏は、さっぱりと鱧をいただきます。おいしくって、安全が一番。
17:05:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハイブリッド車が、静かすぎて危険?なんか変?
2009 / 07 / 17 ( Fri )
ハイブリッド車の走行音が静かすぎるため、後方から接近しても歩行者が気付いてくれなくて、危険だという指摘があるらしい。だったらエンジン音の効果音を前方に出すような車を作るのかい。自転車も音がしないから、走るときはチリンチリンと警告音を鳴らす人がいる。ハイブリッド車も、チリンチリン音を装備するのか。

よ~く考えてみよう。そもそもエンジン音の車がうるさすぎるのだ。バイクなどは、まるで人を退かせるように空ふかしの音を大きくする輩がいる。とんでもないことだ。自動車でさえも、そういう輩がいることは事実だ。自動車レースやF1じゃあるまいに。

自動車レースにも電気自動車のレースがあると聞く。シャーと走行する車のタイヤ音だけで、とても静からしい。私は、朝のバイク音によく悩まされた。早朝の新聞配達だ。早朝くらいは自転車か、電動バイクで静かに走ってもらいたいと、よく思ったものだ。さもなくば、ご近所で一斉に新聞を取るのをやめるか。もちろんそうもいくまい。

ハイブリッド車は、住宅街では通常の生活音でかき消されてしまうという。自転車だって走っているぞ。スピードを出さなきゃいいじゃないか、住宅街なんかで。ハイブリッド車に、事故予防音を装備。なんていうまえに、騒音を出して走行する自動車やバイクを規制するのが先のはず。

速度のねずみとりをするなら、騒音のねずみとりもした法がいいんじゃないかな。人間は騒音に慣れすぎると感覚が感性が、鈍くなると言う。また騒音の変化でストレスが増加する人もいる。騒音でうつ病の症状が悪化する人もいる。ハイブリッド車の事故予防音なんて時代に逆行するんじゃないかな。まずは騒音を撒き散らすバイク、自動車、ダンプカーなどに規制をかけて、静かに走ることを第1に考えたらいいじゃないか。人の騒音もうるさいよね。
13:20:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
殿も、陸も、すっきり。
2009 / 07 / 16 ( Thu )
くびわ

一昨日のことです。殿も陸も、どこかいつもと違うでしょ。直ぐに正解を言っちゃう。ふたりとも首輪をしていないことです。

では、なんで首輪をしていないか。それは、シャンプータイムだったんですね。今回の陸は、風呂場でも比較的おとなしめだったとか。たぶん、その日は暑かったので、抵抗する気にもならなかったんだと思う。

殿の方は、相変わらずニャーニャーと悲鳴をあげていたらしい。殿はさすがに猫。濡れた自分のカラダを一所懸命に舐めるから、渇くのが早い。

陸の方は、なかなか渇かない。でも、いつも昼過ぎ、段々暑くなると、ハーハーと喘ぐのが、ない。カラダが濡れているから、涼しいのでしょうね。これで少しはシャンプーというか、シャワーが好きになったかな。

陸は、川や海に入るのが、好きなんだけど、この奈良では海はないわ、陸を遊ばせる川もない。犬が入れる噴水公園でもあればいいのだけれど。そんなわけで、今年初めて、彼らのシャンプータイム、暑い夏のひとときでした。妻もごくろうさま。
22:29:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ