FC2ブログ
まだまだ、世界には遠い日本。
2010 / 06 / 30 ( Wed )
とうとう、日本代表は、PK戦に負けてしまいました。負けて当然とも思われる試合を粘って粘って、延長をも粘って引き分けにしたけど、PKでも実力が出るんですね。シュートは枠の中に打たないと点は入らない。本当に、誰だ、外したのは。それが実力ですよね。ラッキーが重なって、決勝トーナメントまで来ましたが、とうとうボロが出ました。

サッカーに関して言えば、日本のJリーグでちんたらちんたらやっているより、もっともっと世界に出た方がいいと言うことです。ま、でも、日本代表は頑張りました。予選なんて全敗と言われていたのに、予選リーグを突破して、決勝トーナメントまで来たんですから。

それにしてもパラグアイの選手のPKの正確さ、それに弾道の強さ、申し分ないです。基礎的な実力が根本的に違うんですね。だから、最初の2本分で、これは違うな。そして、日本がPKを外して、これは負けたな、と本能的に感じた。さすが南米はエネルギッシュですね。

これは、たかがサッカーですが、その辺をしっかりやらないと実生活でも痛い目に会うかも。油断するな。ここぞという時は、かさにかかって攻めろ。ですね。4年後はどうなるんでしょうか。日本の次期監督は、誰になるのでしょうか。9月には、アジアカップの予選というか、リーグ戦が始まるんじゃなかったっけ。アジアにとどまらず世界に飛び出してくださいね。
スポンサーサイト



16:29:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本は、南米をくい止めろ。
2010 / 06 / 29 ( Tue )
きのこ
もちろんワールドカップサッカーのお話です。今大会は南米が5カ国出場中、すべての国が決勝トーナメントに進出しました。ヨーロッパ組は13カ国中6カ国だけ。その6カ国同士が1回戦で当たっています。つまりヨーロッパは1回戦通過が3チーム。アフリカが1チーム。南米はすでに3チーム。南米を4チームにしないためにも日本は頑張ってもらわないと。でないと、アジア枠を削られるかもしれない。

今回の南米の強さは、高地での試合にあると言われています。南米は、ボリビアのように高地での試合に慣れているからね。だから今回は強いと言われています。さて、日本対パラグアイはどうなるでしょうか。勝負は時の運。

日本は予選リーグE組の2位通過。相対するF組は、本当ならイタリアが1位通過のはずだったのにね。ところがイタリアはスロバキアに負けてしまって、予選敗退。サッカーって何が起きるかわかりませんよね。誰もが、予選を通過するなんて思っていなかったから。先発メンバーも意表をついた、本田がトップの布陣です。確かに若さを前面に出しています。30代の中村俊介や楢崎が控えですから。

ところで、庭にキノコが生えていました。や、やっ、これは吉祥の現れか。そんな予感。なわけないでしょう。なんでもそういう風に都合の良い解釈をする人がいますよね。これは幸運の証しとか。じゃ~、ゲタの鼻緒が切れたらどうするんだい。今時、ゲタを履いている人っていませんか。もうすぐ始まります。
22:22:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「り」の字。
2010 / 06 / 29 ( Tue )
りのじ
別に、とりわけ仲がいいとか、そういうわけではないのです。猫の殿は、絨緞の上なら、横になって寝そべります。不思議と板間の上ではそういう体勢をとらないのですよ。犬の陸が、伏せするときは何かを待っているんですね。今は台所で、夕飯の用意をしています。もちろん、陸のためのご飯はとっくに用意しています。でも、おかあさんの何かを待っているんですね。実は、猫の殿は、陸が散歩中にしこたま大好物のエビさんをいただきました。それで気持ち良くなって、びろんと伸びています。だから陸は何かをもらえるかもしれないと、お母さんの顔を窺っているのです。お母さんは、そんなに甘くはないですよ。ふたりで「り」の字。けっして、い、には見えません。
01:33:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大相撲中継しなかったら、NHKを許しませんよ。
2010 / 06 / 28 ( Mon )
NHKの内部では、大相撲の名古屋場所を放送するのか、しないのか揺れているようです。それにしても、大相撲中継に反対という人が結構多いようです。反対の人は、きっとそんなに大相撲に関心のない人でしょう。本当の相撲ファンなら、決して見放さないはず。野次馬ゴコロで、簡単に中継反対と言ってほしくないですね。相撲中継をしなかったらNHK受信料の支払いを拒否する、そんな人も多いんじゃないかな。

私は、少しも相撲ファンではありません。ほとんど相撲には関心がない。先場所だって、誰が優勝したのは知りません。そんな私が、大相撲の開催と、NHKの中継放送を切に望むのは、相撲がお年寄りにとってなりより大切な娯楽だから。去年に、89歳の父が入院していたときもそうでした。大相撲を楽しみにしている。その他の病室を見ても、患者さんはお年寄りが多く、男女を問わず大相撲を見ている人は多かった。

いくら外国人力士が多くなったって、相撲は相撲なんですね。その取り組みに技の応酬に一喜一憂するのですね。なので、お年寄りの楽しみを奪わないでくださいな。NHKは大相撲を中継すべし。相撲ファンでもないのに、中継反対だなんて、軽々しく言わないでほしい。お年寄りには、足で蹴るゲームはわかりません。大相撲こそが面白いのですから。

関係ないんだけど、ラグビーの日本代表って、なんであんなに外国人が多いんだろう。それって、卓球の代表選手に元中国人が多いのと同じ原理なのだろうか。だから、卓球もラグビーも日本では人気がないんですね。大学ラグビーは人気があるのに。大相撲も、しっかりと日本人力士を育成しないと、そのうちお年寄りからも見放されますよ。
14:41:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オジギソウか、ビックリソウか。
2010 / 06 / 27 ( Sun )
おじぎ
庭にオジギソウというのがあるんですね。妻が気に入って買ってきました。妻は、これをビックリソウという。葉っぱをポンとたたくと、びっくりしたようにまずは葉を閉じて、その枝もお辞儀するように下の方に垂れ下がるのです。その様子から、オジギソウになったのかなあ。でも、私はビックリソウという呼び方が好きだなあ。驚いて葉を閉じるのが、かわいいじゃないですか。枝まで下げさせると、まるで土下座しているような。

あるとき、オジギソウを見ていると、急に雨が降り出してきた。雨が当たった葉が、次々と閉じていく。でもお辞儀まではしない。当たり方がソフトだと、そこまでしないんですね。今度は、夕立の時を楽しみにしましょうか。

ところで、昨日は韓国がウルグアイに負けちゃったんだけど、終始韓国の動きが悪かったみたいです。まるで予選リーグですべての力を使い果たしたような感じ。フルバックが相手に対応しきれていない。パラグアイも似たようなチームらしいので、日本は隙を見せないようにしてほしい。アジア出場枠を減らさないためにも、がんばってほしい。日本って、試合ごとにレベルが上がっているような。本気モードの国際試合こそ、最良の強化練習なんですね。ちんたらした親善試合なんて、何試合やっても役に立たないのでは。そう感じる私です。
23:33:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
驚いた。みんなの党が10議席の獲得予想。
2010 / 06 / 27 ( Sun )
今日の朝日新聞で参議院選挙の状況予想が載っていました。なんと、驚いたことに、みんなの党が10議席の二桁獲得予想とか。かつての新自由クラブを思い出しました。自民党を飛び出した議員さん達がミニ政党を作って、その1年後の衆議院選挙は大躍進。でも、次の選挙ごとに議席を減らし、数名の議員は結局自民党に復党した。そんなミニ政党でした。

だから今回は、よたよたしている民主党、一向に内部改革できない自民党などにうんざりした人が、みんなの党に期待しているようです。みんなの党も、結成したのが去年の8月だから、今が人気の絶頂期。新自由クラブと似ています。

で朝日新聞の予想は、民主54、自民41、公明8、共産4、国民1、改革1、社民1、たち1、みんな10、だって。みんなの党は選挙区でも4議席の獲得見込み。すごいな~。1人区で自民党が健闘とか。そうか、考えてみれば、自民党には公明党という味方が付いていたんだ。今回は公明党が神奈川では立候補を見送っているから、自民党は有利ですね。

さらに驚いたのは、国民や改革やたちや社民が議席を獲得するという。これにもびっくり。そんなにいっぱい政党があっても覚えきれませんから、5党くらいに絞ってくれませんかね。考えてみれば、どんな田舎の町議会村議会に公明党や共産党はひとりくらいいますよね。市会議員や県会議員なら、民主党や自民党の議員がいます。でも乱立ミニ政党って、県会議員や市会議員はいないでしょ。みんなの党だって、いないはず。結局は、タレント候補者と同じで、人気にあやかっているだけで、実行力ってないんだよね。

結局は民主党か自民党かの選択を迫られるわけで。どっちにも入れたくないなあ、というのが今の私の本音です。1議席獲得くらいのミニ政党は消えてください。これも、本音です。そうそう、衆議院はいよいよ比例区定数の80削減に動くそうです。参議院の定数削減を公約にする党は、どこもないようだ。と思っていたら女性党が、参議院の定数を減らしますだって。がんばれ女性党。そんな党、あったっけ。新聞広告を見ただけですけど。参議院も改選数を100くらいに減らしましょうよ。
16:14:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オシムさんの言葉に、耳を傾けろ。
2010 / 06 / 26 ( Sat )
今日の朝日新聞スポーツ欄にオシムの目というコラムがある。デンマーク戦に対して鋭い評論をしている。その一部を紹介しますね。

「本田のフリーキックはたいしたキックではない。プレーを褒めるとすれば、自分の任務をこなしたことだ。守備の一番手としてよく走ったから、後の選手たちがいいプレーをすることができた。ボールもキープできていた」。確かに、当たっています。相手のキーパーは位置取りを失敗しました。それにしても、枠の中に放り込めば、何かが起きるということ。

「相手のPKになってもおかしくない場面が2回あったことを忘れてはならない。審判に助けられた試合だった」。その通り。ちょっと日本びいきの判定が多かったと思う。デンマークの方、ごめんなさいね。デンマークの選手は、熱くなりすぎでしたね。大久保も熱くなっていた。こわい、こわい。

「大久保のワンマンプレーや長友の単調なプレーも気になった」。大久保に関してはいい方で、オランダ戦の時は、「大久保はサッカーが団体競技と知っているのか」と酷評されていた。ディフェンスはいいんだけど、上がるときに簡単に倒れすぎる。もっと粘り強く、そしてスピードを活かさないとね。それにしてもオシムさんは鋭い。

「日本人は耳に痛いことを聞かない傾向にあるが、それでは進歩がない。小言は、期待の裏返しなのだから」。おっしゃるとおりです。サッカーに限らず、社会生活においてもそうですよね。日本人って、自分に都合の良いことしか聞かない、お馬鹿な国民でした。私も反省します。さ~て、参議院選挙が始まっています。自分に都合の良いことばかりを言っている、ミニ政党があります。ミニ政党なんか、1議席も取らずに消えてしまえばいいのに。うるさいだけ。

ところで、民主党が衆議院の比例区を公約通り80削減を実行すると言ったら、みんなの党の渡辺喜美さんが、民意を正確に議席に反映するのは比例区だ。選挙区を全廃してすべて比例区にすればいい、と演説したそうな。あれっ、小選挙区にしたのは自民党じゃなかったっけ。何を考えてんだか。それこそ、自分に都合の良いことばかりを言っていますね。みんなの党にはガッカリ。これだからミニ政党は嫌いです。みんなの党は、とっとと自民党に帰りなさい。
16:33:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今夜は、ごゆっくりお休みください。
2010 / 06 / 25 ( Fri )
ゆやけ

デンマーク戦、勝ちました。作戦、成功です。といっても私の作戦。とっても早い時間の午後9時には寝て、午前3時30分前には起きるという私の作戦。なれないことで、なかなか寝付けなかったが、とにかく3時過ぎには起きることができて、デンマーク戦のキックオフには間に合いました。

もうそのあとのことは誰もがご存知ですよね。本田選手のフリーキックは、へっ、でした。しっかりと見ていたんですが、訳がわからなかった。で、ボールがゴールネットをゆらしていたんです。やったー、というより、あっ、なんです。決まった~、というより、入っている、という感じ。なんせ前半の17分に先取点が入るなんて、思ってもいなかったから。びっくりしたなあ。川島選手、この日はしっかりボールをはじき出していました。やっと安心。

そんなわけで日本は韓国に続いて、決勝トーナメントに進出。私が一番心配していたのは、前回に続いて、アジアの出場国が、すべて予選リーグ敗退だったら、次回2014年ブラジル大会のアジア枠が減らされる、という心配でした。2006年ドイツ大会では、出場枠→出場国→決勝トーナメント進出国でいくと、欧州14→14→10、南米4.5→4→3、北中米カリブ3.5→4→1、アフリカ5→5→1、アジア4.5→4→0、オセアニア0.5→1→1だったでしょ。だからアジア枠が削られるという心配があったけど、これでアジア枠の4.5は維持されるでしょ。良かった良かった。でも考えてみれば、欧州や南米は、もちょっと枠を増やした方がいいのかも。削るとすればアジア、アフリカか。困ったな。だから日本も韓国も、もっとがんばれ。今大会の今後が楽しみです。

ところで、昨日の夕方はきれいな夕焼けでした。だから予感があったのです。3戦全敗だなんて、言っていたくせにね。でも、期待するんですね。試合が終わった後の、朝焼けもきれいでしたよ。めったと見られないすばらしいものを見せてもらって、ありがとう。次はパラグアイ。いい試合をしてください。その結果が、楽しみです。
23:15:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう寝ま~す。デンマーク戦に備えて。
2010 / 06 / 24 ( Thu )
ねる
夜中の3時30分にデンマーク戦が始まります。こんな遅い時間に、どう対応すればいいのか。そこで考えたのは、とにかく早く寝る。そして3時半に起きる。これしかないです。わっ、もう8時30分が過ぎた。そんなわけで、もう寝ます。がんばれ日本。しっかり、起きなきゃ。今日はこれだけ。
20:54:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
参議院選挙の供託金。
2010 / 06 / 24 ( Thu )
参議院選挙が、いよいよ始まりました。東京選挙区では、なんと24人が立候補しました。議員定数は5人ですよね。仮に有効投票が500万票とします。これを5で割って100万票。その8分の1以上票を獲得しないと300万円の供託金が没収されることになる。つまり12万5000票以上を獲得しないと、300万円の損失になるわけで。当然、東京選挙区には、民主党、自民党、公明党、共産党の各候補が立候補しています。さらにはミニ政党の社民党、みんなの党、国民新党、たちあがれ日本、新党改革、日本創新党などが候補者を立てていますが、供託金は大丈夫なんでしょうか、と心配になりますね。

でも、2.5%以上の支持率をもらわないと、没収ですね。ミニ政党は確か、1%以上の投票支持率がなかったと思うんだけど。ま、東京は、民主2人、公明1人、自民2人で決まりだと思うけど。共産が届くかどうかですね。ひょっとしてみんなの党が来たりして。ダークホースですね。ミニ政党はどこもダメでしょう。おおっ、マック赤坂さんが立候補している。又吉光雄さんもだ。今回は何票取れるでしょうか。300万円は広告費のようなものでしょうね。東京選挙区はいろんな人が出馬して、面白いね。

あれ、新党日本は立候補者がひとりもいない。さすが、田中さんはわかっていらっしゃる。候補者立てたって無駄なことを。

ところで大阪選挙区って、みんな政党ばかりじゃないか。ミニ政党ばかりだけど。あれっ、吉本党の立候補者がいない。大阪府のお笑い100万票はどこへいくのだろうか。民主が2議席取れるかな。無理だろうな。公明は決まりだろうから。自民と民主の争いでしょう。たちあがれ日本の立候補者がいないね。これじゃ全国区もあぶないよ~。みんなの党も、自民党と選挙協力すればいいのに。自民党の足をひっぱっているだけのような。
17:18:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんで、前におったらあかんの?
2010 / 06 / 23 ( Wed )
はちまき
私は、夜中に玄関でタバコを吸っていました。向かいの家では、部屋に灯りがついていて、サッカーの実況中継の音がかすかに聞こえてきます。するとおばあさんの声で「なんで、前におったらあかんの」というのが聞こえた。きっとオフサイドのことですね。まあ、おばあさんといっても60代の人だから、若いんだけれど。そんなひとも、みんなが見るから、ついつい見てしまって、いろいろとルールのことを息子さんに、教えてもらって、「なんで、前におったらあかんの」ってことになったんだと思う。

それにしても、サッカーの映像がきれいになりましたね。わが家は20インチ液晶の小さなテレビですが、それでもきれいに見える。きれいに見えるということは、反則がよく見えるんです。あっ、ユニフォームを引っ張っているとか、タックルの足が相手の足にいっているとか。またご丁寧に、スローモーションビデオでもう一度やってくれるから、その駆け引きが詳細にきれいに見えるんですね。これもハイビジョンというか、高解像度撮影のおかげなんでしょうね。

デジタルハイビジョンは画素数が1920×1080と言われています。でもこれがスーパーハイビジョンになると、画素数が7680×4320になって、こうなると動き回る選手の髪の毛の1本1本までが見えることでしょう。観客の顔も一人一人が完全に識別できて、指名手配犯がすぐに識別できたりして。だから今3Dテレビなんかが騒がれていますが、もっとく美しいリアルな映像を追求したスーパーハイビジョンを早く身近にしてほしいものです。Wカップって、映像メディアも最高の技術を追求してるんですね。オリンピックの時は、全然わからなかったんだけどなあ。

関係ないけど、さっき家中に15センチくらいのムカデが出ました。今年は、蟻が出たりで、ちょっと不気味なわが家。次は何が出るんだろうな。
23:42:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
全員の当選を目指すなんて、虫が良すぎるんじゃないか。
2010 / 06 / 23 ( Wed )
明日は、参議院選挙の公示日ですね。風前のともしびのミニ政党が、何人の当選を期待しますか、と聞かれれば、全員の当選を目指します。と答えるのが当然と言えば当然。でも、本当に全員が当選するなんて、だれも思っていまい。むしろ全員が落選するんじゃないかな。国民新党、たちあがれ日本、新党改革、日本創新党、このあたりは、むしろ当選者を出して欲しくない。

ところで、今度の参議院選挙は投票するのが難しい。衆議院は民主党に入れたから、今度の参議院は自民党に入れようと思っていた。自民党の内部改革に期待したからである。ところが、一向に変わらず、舛添さんは離党するは、与謝野さん、鳩山邦夫さんまで離党してしまった。これじゃ~自民党は、今までと変わりようがない。みんなの党が、結構議席を伸ばすらしいが、比例区で10人も当選者を出すのは厳しいでしょ。そんなわけで、自民党にも、みんなの党にも入れられない。

まさか、ミニ政党の社民党に入れる気もない。公明党や、共産党なんて、とんでもない。今一番、元気が良くって、民主党に対抗できているのは、みんなの党だよね。ま、いずれ、国会議員を引き連れて、自民党に戻るとは思うんだけど。そうそう、自民党が嫌いな理由は、公明党とくっついているからなんだよね。だから、自民党も公明党ときっぱり手を切って、みんなの党と連携すればよい。そうすれば、存在感が増す。

そんなわけで、国民新党、たちあがれ日本、新党改革、日本創新党などは、一人の当選者を出すこともなく、とっとと消えてください。仮に、ひとりやふたりの議員さんがいて、何ができますか。みんなの党も、キャスティングボートを握ることしか考えていない。みんなの党も、早く自民党に戻って、1たす1が、3になるような効果で民主党に対抗してね。そう考えると、今度の参議院選挙、どこに投票するかが、見えてきそうな気がする。
15:53:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻の机の上に、蟻が現れた。
2010 / 06 / 22 ( Tue )
ありさん
数日前の深夜の出来事。なにげなく、妻の机の上を見ると、小さな黒いものが動いている。よーく見ると蟻が行進している。さらに蟻が電気コードの上を伝って、台所のカウンターテーブルを超えて、シンクの置かれたハチミツの空容器に群がっていた。その数は数十匹以上。私は、すぐにヤカンで湯を沸かした。キッチンで薬なんか使いたくないですから。で、蟻の群れに熱湯をかけて、とりあえずシンク内の蟻は退治。しかし妻の机には、次から次に蟻が上ってくる。これは、指で押しつぶすしかない。きりがない。もう夜中、寝ます。

しかしハチミツの魅力は凄いものがあるのですね。遠くから蟻を呼び寄せるとは。子供の頃に、縁側なんかで砂糖菓子を食べこぼしていて、しばらくたって気が付いたら、蟻が群がっていたなんてことがよくありました。今の蟻は、砂糖くらいじゃ見向きもしないグルメさんになっているのかも。

今日でも、数匹の蟻さんが机や壁を歩いていた。また、プチプチと指で潰す。ところで、潰した蟻を猫の殿の前に差し出すと、ペロリとなめて食べるのだそうな。妻が机の上でプチプチと潰すと、次から次へ舐めていたという。君は蟻食かい。そんな猫もいるんですね。それより、蟻の出所を突きとめないと。
23:36:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大相撲名古屋場所の開催を、切に望みます。
2010 / 06 / 22 ( Tue )

私は、大相撲に全く興味がない。今や外国人力士ばかりが増えて、取り口にも面白みがなくなったからね。だから今の大相撲が消えてなくなろうが知ったことではない。しかし、そんな大相撲でも楽しみにしている人がいっぱいいるんですよ。私の89歳の父もそうですが。今、サッカーのワールドカップをやっているでしょ。でも、父にとって、「あの、足で蹴るやつ、ようわからへん。少しも点が入れへんな」。まあそんなものです。

そんな父が楽しみにするのは、昔から必ずやっている大相撲なんですよ。たとえば、田舎に行けば行くほど、お年寄りが多ければ多いほど、大相撲は貴重な娯楽なんですね。野球賭博は確かに悪い。でも、麻雀でお金を掛けない人はまずいないでしょう。私は26歳で麻雀をやめましたが。ゴルフのコンペや友達同士のゴルフでも、ハンディをつけてお金を掛けるのもよく耳にしますね。だってそのためにハンディがあるのだろうし。なにより、お金が掛かるから気合いも入るというもの。

花札やトランプで、少々のお金を掛けるのはいいのではないかい。勝負感だって磨かれますから。もし世の中で、麻雀や花札などの賭け事を取り締まったら、すごい人数があぶり出されるでしょうね。でも、麻雀はかなり下火になったようですが。ま、多少知識があれば、株とか先物取引とかに手を出せばいいんですけどね。

ま、とにかく、お年寄りの貴重な楽しみを奪うのはまずいですよ。とにかく、内部から体質を改めることですね。私たちだって、些細なことには目をつむりますが、賭博はやっぱり良くない。なんせ法律で禁止ですから。そろそろ日本でもカジノが必要かもしれませんね。博打を堂々と楽しむためにも。そんなわけで、大相撲名古屋場所の開催を、切に望みます。お年寄りの楽しみを奪わないでね。
16:20:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は夏至だった。
2010 / 06 / 21 ( Mon )
いちごん
奈良の日の出時刻は、午前4時44分。日の入り時刻は、午後7時13分。段々と日が長くなっているのは、感覚としてはわかるんだけど、毎日の天気がこうじゃね。いや~それにしても蒸し暑いです。でも、明日くらいから、段々と日が短くなるんだよね。暑くなるのにね~。

今年は、まだ蚊に刺されていないよねと思っていたら、とうとう今日、気付かないままに刺されてしまった。しっかりとほろせができて、かゆいかゆい。池のそばなど、2月くらいから小さな羽虫が活動をしていて、このまま夏になったらどうなるんだろうと心配したが、虫たちはそんなに攻撃してこない。

実は、蚊は気温が15度以上で行動を開始し、26度以上で吸血活動を行うらしい。例年ならとっくにほろせだらけと思っていたが、これからなんですね、蚊の吸血行動は。今年は、しっかりとアリキンチョールを買ってある。これが蚊にも効くんですよ。蟻にも、ゲジゲジにも、カメムシにも効くけど。

写真は、わが家の庭の、小さなイチゴ。今年の庭は、意外とナメクジが少ない。それもそのはず、妻がナメクジ対策で薬を撒いたのですよ。ま、それでも、ナメクジがいることはいる。それはしょうがないにしても、薬の効果って案外馬鹿にできませんね。あんまり使いたくはないんだけど。
23:30:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
W杯のブブゼラは中国製で、出荷価格は33円なり。
2010 / 06 / 21 ( Mon )
誰だってワールドカップサッカーを見ているでしょうけど、あのブブゼラの音は不愉快ですね。ま、現地の民族的なものだからしょうがないのか、と思ったら、ブブゼラの9割が中国製だとか。で、中国の出荷価格は8円から33円くらい。さらに、南アフリカ現地での販売価格は240円から710円くらいになるらしい。そんな記事がサイトに載っていた。

これが日本の通販サイトでみると、なんと1780円から3000円くらいで売っている。なんと、出荷価格から100倍近くの価格になっている。それでも、売り切れているようです。本当に、日本人はお馬鹿な国民ですよね。よく海外旅行でしょうもない土産物を、高い値段で買わされてしまった人がいる。これと同じ。

でもね、本来の、メイドイン・チャイナでない、南アフリカで伝えられた本物のブブゼラって、どういうものか触ってみたいですよね。木製なんだろうか。それとも金属製?ま、ちょっと不愉快な音ではあるが、南アフリカという地域性を考えても、許しましょうか。

でも、出荷価格が30円くらいのものが、3000円くらいになる、日本のアホさ加減は相当なものです。でも、100円ショップで売っている、メイドイン・チャイナ商品だって、所詮はそんなものかもしれない。そんなものは、どうせ、いずれはゴミになるのですから。価値のないくだらないものが多すぎる昨今ですな。
14:59:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
舐めちゃいかんね、今年の梅雨。
2010 / 06 / 20 ( Sun )
りくん
昨日、夕方の散歩のことです。空模様は、それまで曇っていて、時折晴れ間が出たり。ま、雨なんか降らないだろうと。ところが出掛けて10分ほど経つと、涼しい風が急に吹き出した。見上げると、ちょっとヤバイ感じ。西側にある生駒山が見えない。しばらくすると小雨が降ってきた。ま、この小雨状態が続くことを願って陸と一緒に歩き続ける。

30分経過。やむというより、かすかだが強くなっている。こりゃいかん、陸を急がせて近くのマンションのエントランスに避難する。5分待って、止みそうもないので妻に電話した。まず、ネットで雨雲の状態を見てもらう。私が参考にするのは、ウェザーニューズのサイトの雨雲レーダーチャンネル。妻は、それを見て、奈良県の北部に急に雨雲が現れたみたいになっている、と言う。こりゃダメだとあきらめて、車で迎えに来てもらうように頼んだ。

そうすると、雨足が弱くなった。えてしてこういうものなんだ。妻が来るまでの間、近くをウロウロする。陸はもっと歩きたそう。やがて、妻が来た。どうする、小やみになったね。傘があるから、散歩する?と私に聞く。もう陸も、車が来たから、行きたがらないでしょ。私も陸も乗り込んで、車が走り出した途端に、土砂降りの雨。良かった~、散歩中止して。

今年の梅雨も、急に降り出したりして、予測がつかない。陸にはかわいそうだったけれど、今日はしっかりと1時間30分歩いたから、良しとしておこう。ほんと、油断しちゃいけないね、今年の梅雨は。
23:51:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台湾で電動バイクが人気とか。
2010 / 06 / 20 ( Sun )
そんな新聞記事があった。台湾といえば、バイクが街中に溢れて騒音と排気ガスを撒き散らしている。しかし台湾政府のエコ補助で、電動バイクはガソリンバイクの半値にもなり、生活の足が変わると期待されている。

日本だってバイクを生活の足にしている人は多い。台湾ほどでないにしても、バイクが騒音と排気ガスを撒き散らしているのだ。確かにバイクはうるさいよね。ホンダが12月に電動バイクを発売するという。政府は、ガソリンバイクの騒音と排気ガスを排除するためにも、電動バイクの促進に向けて、思い切った補助をしてはどうだろうか。

私は特に郵便局のバイクに不満を持っている。バイクの騒音は、まるで歩く人にそこのけそこのけと追い払っているように聞こえる。なので、郵便局のバイクはすべて電動バイクの変えたらいいと思う。少しは、住宅街が静かになるでしょ。それにしても、郵便局のバイクは日曜日や祝日でも走っているんだよね。休みに日くらい、静かにしてもらえないかい、郵便局さんよ。

ま、日本は騒音に関して寛容すぎる。排気音の大きい車を取り締まっているの見たことがないもの。街を静かにするためにも、騒音の原因となるバイクや自動車を規制、または排除してくれないと、暮らしも気持ちも脅かされるばかりです。日本は台湾を見習うべし。
17:04:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何様だ、張本勲氏も、TBSも。
2010 / 06 / 20 ( Sun )
サンデーモーニングって、何かのおりに見たことがある。ま、今回は、完投できない岩隈選手に、喝、といって偉そうに精神論を説いたそうな。この「喝」って、当人は自信満々で悦に入っているのだろうけど、その言葉が人を不愉快にしている場合だってある。江川さんは、岩隈選手のファンで、え~そこまで言われなきゃいけないの、と岩隈選手に同情したのだろう。完投するかしないかは、チーム事情にも寄るだろうし、今の野球はかなり分業が進んでいる。ま、そんなことは、おいといて。

問題は、張本勲氏が、江川さんがサンモニに出るのなら、自分は番組に出ない。だから、江川さんを出すな、とTBS側に圧力をかけたことにある。TBSも、はいはいおっしゃるとおりで、江川さんを降ろしちゃった。そういうことが、私には不愉快だ。人をくそみそに言って、笑いをとったり、人をこき下ろして、番組の受けを狙う。そんな低次元のあざとさが私は大嫌い。最近のバラエティー番組が、そんなふうで、段々とつまらなくなっている。サンモニもバラエティー番組と変わらない、低レベルに落ちたとしか思えない。

妻はこの番組を結構見ている。江川さんや、浅井さんのコメントが辛辣で、的を射ていると言っていた。せっかくいい番組なのに、張本勲さんは何様のつもりか。江川さんは筋金入りのジャーナリスト。張本勲さんも野球では実績を残した人ではあるが、野球だけじゃないか。そんな野球馬鹿のじいさんに思うようにさせるなんて、TBSは馬鹿じゃないのか。もう私はTBSの番組を見ないようにします。ましてや、張本氏が出るような番組は、すぐにチャンネルを変えてやる。そういえば、星野仙一さんがテレビに映っても、すぐにチャンネルを変える私です。嫌いな者は見たくない主義ですから。野球人って、どうして偉そうに物を言うのかなあ。

ところで、日本がオランダに負けちゃったね。決められたゴールを見ると、キーパーがボールをはじかれている。パーの手を出していた。ここはグーの手でしっかりと跳ね返すべきじゃなかったのか。その辺が、キーパー川島の経験の少なさじゃないのかな。跳ね返せたボールだったと思う。強烈なシュートだったけど。捉えているんだから、跳ね返さないと、キーパーとは言えないと思う。後は、デンマーク・カメルーンが引き分ければいいのだけれど。
00:47:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良産の靴下、サラッとした履き心地。
2010 / 06 / 19 ( Sat )
なたした
先月、奈良県五條市で開催された自由市場「かげろう座」で、奈良県で生産している靴下を買いました。その時のブログでも書いたんだけど、奈良県は全国一の靴下の生産地なんですよ。要は、スーパーやら量販店で売っている靴下って、すぐに穴があく中国製しか見当たらなくなって、奈良県にいながら奈良産の靴下はないものかと思っていた。さすが、自由市場では売っていたので、3足500円で購入。

で、早速履いています。夏物の靴下なんだけど、履き心地がサラリとして気持ちがいい。履いているうちに思い出したんだけど、中学生や高校生の時は、こんなサラリとした履き心地の靴下が多かった。40年くらい前のその当時は、ほとんどが国産で、品質の向上に努力した時代だったと思う。ところが、段々と利益を求めるようになって、安い海外で作るようになって、私たちは、それほど品質にこだわらなくなったのかな。安けりゃ買う、みたいな。

この靴下、裏返しても、しっかりと返し縫いをしている。機械編みでストーンと編むだけでなく、しっかりと縫い込んであるのが、肌ざわりの良さにつながっているのかもしれない。色はね、残念ながらどうでもいいような地味なグレーなんですね。ま、無難に何にでも合う色とでも申しておきましょう。さて、丈夫さはどうなんでしょうか。しっかりと履き込んでみましょうか。価格は2倍高くてもいいから、3倍の丈夫さがあればいい。それが私の商品価値を決める基準ですから。はい。

今夜のオランダ戦、勝てっこないだろうけど、頑張って欲しい。スイスだってスペインに勝ちました。セルビアだってドイツに勝った。日本だってカメルーンに勝った。北朝鮮だってブラジルに1点差だった。ところで今夜、私はテレビ朝日の放送は見ません。ちゃんとBS放送のNHKでも放映しているから。こういうときに、ケーブルテレビって心強いなあ。
15:32:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
参議院選挙がスタートした。
2010 / 06 / 18 ( Fri )
街角や、田舎道の傍らに、突如としてポスターボードが現れています。いよいよ参議院選挙がスタートしました。でも去年の衆議院選挙ほどのワクワク感はないですね。去年の夏は、政権交代か、という大いなる期待感がありました。そして私は民主党に投票した。その結果、見事な政権交代となりました。その後の政治はというと、ちょっとばらまきの感じがありますね。

去年の衆議院選挙で、自民党は大きな失敗をした。それは支持率の高い内に解散しなかったこと。その1年前に解散しておけば、そんなに議席が目減りすることもなかったのに。逆にいうと、今度の民主党は実に上手い。選挙戦が始まる前に、見事に首相を入れ替えて支持率の回復を図れた。いや~実に上手い。これは選挙結果に大きく影響すると思う。ま、民主党は、なんとか参議院選挙を乗り切れるでしょう。

気になるのは、というよりあんまり多くて覚えきれないミニ政党です。はっきりいって、うっとうしい。舛添さんも、一度、参議院議員を辞職して、改めて全国区で立候補すれば、舛添さん一人と、あわよくば誰かを引っ張り上げられたと思うのに。え~っと、新党改革でしたって。今度の選挙ではひとりも当選して欲しくない。とっとと自民党に戻りなさい。それは、たちあがれ日本にも、言えること。自民党に帰りなさい。そして自民党を立て直すことですよ。

それにして、自民党はなさけないなあ。こうしますという政策の提案がいっこうにみえない。民主党の批判に終始している。これって、かつての社会党じゃないか。なさけないなあ。今度は自民党に投票したいんだけど、その政策の魅力がまったく見えない。もちろん民主党にも入れたくない。なんにもできない口だけのミニ政党なんか、問題外。今度の参議院選挙は、困ったなあ。
15:38:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
穴の奥で、うごめく何か。
2010 / 06 / 17 ( Thu )
なにぬねの
3日ほど前の昼間。庭のいつもの場所で、タバコをふかしていると、目の前で小さな穴が開いている。じっと目を凝らすと、奥で何かが動いている。蝉の幼虫か。大きさとしては、ちょうどそのくらいの大きさだ。穴を開けたということは、地上に出る準備なのか。でも蝉ならば、随分と早いのではないか。カナブンとかの昆虫。う~ん、わからない。

その日は昼過ぎから雨がザーザーと降った。その穴は、水たまりとなって見えなくなった。そして、雨が上がって水が引くと、穴は消えてしまった。その虫が、昆虫なのか、蝉なのか、はたまた害虫なのかはわからない。また、明日からは雨。梅雨が明ければ、庭にボコボコと穴が開く。蝉の登場だ。いろいろな命が顔を出す。ムカデやヒル、ナメクジは困るけど。なんにも害のないダンゴムシなら許そう。そんなものが、庭をうろついています。
23:28:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
果実酒いろいろ、おいしいよ。
2010 / 06 / 16 ( Wed )
かじつしゅ
3年前の大分で、その秋から妻は少しずつ果実酒を作り出した。作っているのは見たことがあるのだけれど、時たま、妻ののどが痛いときに花梨酒を出して、自分で飲んでいる。したがって、私は全然飲んだことがなかった。で、今回、梅酒を造ったときに、とうとうビンが足らなくなって、やっと果実酒が私の前に姿を現した。

花梨酒は2007年の11月となっている。これはまあ、妻ののどの薬としておいといて。あんず酒、きんかん酒、すだち酒、かぼす種。いろいろ並んでいます。今のお試し中は、すだち酒とかぼす酒。すだちの方がちょっと雑味があって、かぼすの方がさっぱりとしている。お酒の中に、ビタミンとかファイトケミカルとか溶け込んでいるんだろうな。

今の楽しみ方は、4リットル1650円の焼酎をグラスに100cc入れて、氷を数個加え、果実酒を40ccくらい注ぐ。水は入れない。これがおいしいんだなあ。自宅で深夜、果実酒三昧。気持ちが落ち着きます。飲み過ぎないように注意します。遠くの方で、バイクを思いっきりふかして爆音を響かせている輩がいる。落ち着かないんだろうな。近所迷惑だよな~。日本は平和すぎるのかい。
23:37:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カメルーン戦の視聴率、地方により温度差。
2010 / 06 / 16 ( Wed )
NHKで放送されたワールドカップサッカーのカメルーン戦です。関東地区の視聴率で、前半が44.7%で、後半が45.2%だった。ところが関西地区は、前半が38.3%で、後半が41.7%。名古屋地区は、前半が37.4%で、後半が38.5%。九州の北部は、前半が40.2%で、後半が46.2%。ふ~ん、地方によって視聴率の温度差があるんですね。

私の勝手な見方です。関西の人は、お笑い番組とかバラエティー番組が大好き。あと阪神タイガースのテレビ中継が異常に視聴率が高い。だから関西出身のサッカー選手が出ていないから、いくら日本代表といってもそんなに興味はない。という感じかなあ。名古屋の人はさらに冷めていて、サッカーなんて関係ねえよ、なのかも。九州の人は、結構サッカーが好き。サッカーの強い国見高校とかがあるものね。しかし普通の県立高校で、サッカーで有名ってのも貴重な存在だ。

ところで、カメルーン戦でゴールを決めた本田圭祐選手って、大阪の出身なんだけど。高校が、石川県の星陵高校へ行っちゃったから、関西出身というイメージがないのかな。関西の人も、もうちょっと本田選手に注目してあげましょうよ。優勝候補のオランダだけど、いい試合しなければ。北朝鮮だってブラジルに1-2と善戦したのだから。
16:15:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本初戦勝利、カメルーン戦勝利。いや~後半が長かった。
2010 / 06 / 15 ( Tue )
かった
サッカー日本代表が、初戦のカメルーン戦でなんと、勝っちゃいました。いや~おめでとうございます。さて、試合はというと。前半の39分に本田がゴールを決めた。なんとか前半はこのままいって。お願いだから、という祈る感じ。なんとか前半は1-0で折り返した。はあ~。しかし後半は、圧倒的にカメルーンのペース。身長の高い選手がゴール前に張り付いて、ボンボンとボールを日本のゴール前に放り込んでくる。それを跳ね返すだけの日本でした。後半の10分が過ぎて、15分。テレビの前にかじりついている私は、画面左上の時計ばかりが気になる。同じような試合展開が続く。時計は20分、25分が過ぎる。早く45分が来いってかんじ。時間は流れて、というより必死に持ちこたえて、やっと45分が来た。なんとロスタイムが4分。いやみかよ。でも、なんとか跳ね返して、やっと笛。本当に、勝っちゃいましたね。

でもね、NHKの視聴率がそんなに高くなかった。前半が44.7%で、後半が45.2%だったそうな。ちなみに4年前のワールドカップで日本対オーストラリアは49.0%。日本対クロアチアは52.7%。やっぱり岡田ジャパンは弱いと見られた影響かもしれない。私たちは、しっかりと見ましたから。ところでサッカー中継を見ていて気が付いたことがある。わが家はアナログテレビなんですが、よくわからないがデジタル放送も見られる。ケーブルテレビだからかなあ。で、地上波放送のアナログを切り替えて、コンポーネントというやつにするとデジタルになるのです。少し画面が狭くなるんだけど。見比べると、デジタル放送の方がくっきりしている。アナログの方がぼやっとしている。でも普段は、アナログ放送で十分なんだけどね。19日のオランダ戦は、期待が高まるでしょうね。勝てないとは思うけど。
16:58:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよですね、カメルーン戦。
2010 / 06 / 14 ( Mon )
いよいよ
いよいよ梅雨入りして、雨予報のはずが、今日はまったく雨が降らない奈良地方です。なんだか去年と同じようなパターンですね。嫌な予感。さてとサッカーのワールドカップが始まっています。開幕戦の南アフリカ対メキシコがテレビ放送されていましたが、その視聴率が前半17.7%で後半は15.1%。で、次の日の韓国対ギリシャも前半が16.6%で後半が18.0%だったとか。結構サッカーを見ている人は多いんですね。こりゃ驚いた。今、オランダが先取点を入れたようです。やっぱりな~。

で、カメルーン戦、やっぱり先取点を取らないと勝てないでしょう。私は個人的に、負けてもいいから点を取って欲しい。ま、カメルーンとは5回戦ったとして、1勝3敗1分けでしょうね。オランダとは4敗の1分けくらい。デンマークとは1勝2敗2分けくらいだと思う。ま、なんだかんだと言っても、試合は見るのですよ。とにかく、ワクワクするような試合をしてほしい。簡単に勝てる相手じゃないけど、願わくばなんてね。ところで勝つ方法が1つだけある。それは、エトーを退場させること。徹底的にマークして、イライラさせて反則を引き出すこと。で、イエロー2枚で退場。一発レッドカードでもいいんだけど。カメルーンを10人にすれば勝てるかも。これしかない。

そして、もうすぐ始まります。
21:51:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はやぶさのカプセルが見つかった。
2010 / 06 / 14 ( Mon )
はやぶさのカプセルがアボリジニーの聖地で発見されたそうな。良かったですね。星の砂、どんな輝きを放つことでしょうか。スプリング8で、じっくり解析してね。はやぶさは一筋の光となって消えた。すんごくかっこいいですね。でも、その光は、写真は永遠に残ります。夢も受け継がれます。民主党さん、夢を仕分けしないでね。

噂になっている民主党の小林千代美衆議院議員が辞職するそうな。で、小林千代美議員が辞職するなら、同じ選挙区で敗れて比例で復活当選した自民党の町村信孝議員も議員辞職して、改めて補欠選挙に立候補するらしい。へえ~なんと堂々とした選択ではないか。でひ、町村さんに一票を入れてあげたい気がする。

国会期間中に辞職した場合は、補選は参議院選挙と同日選挙となる。ところで民主党は、後継候補の擁立が決まっていないから、辞職の時期を国会の閉会後にするそうな。その場合の補欠選挙は、10月24日の投開票となる。がんばれ町村さん。でも、参議院選挙は、自民党と公明党、みんなの党を合わせても、民主党には及ばないだろうな。
17:04:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近畿地方も本日、梅雨入り。
2010 / 06 / 13 ( Sun )
はやぶ

昨日までの3日連続の真夏日がウソのように、今日は朝からしっかりと雨。おかげで涼しい。そして、奈良を含めて近畿地方も梅雨入りとなりました。近畿は平年より7日遅く、昨年より10日遅かったという。去年の6月って、梅雨に入ったとたん、あんまり雨が降らなくって、7月や8月も天候があんまり良くなかったと思う。今年の夏はどうなる事やら。しっかり降って、さっぱりと梅雨明けして、ギラギラ真夏になればいいね。去年の米の作柄も、あんまり良くなかったはず。桃とかブドウも、例年より甘くなかったはずだから。梅雨らしく、夏らしくあってほしい今年の夏です。

そして、いよいよですね。サッカーの話じゃありません。いよいよ7年ぶりに帰ってくる小惑星探査機、はやぶさ君の話です。60億キロの旅らしいです。え~っと、地球から太陽までの距離1.5億キロが1天文単位なので、40天文単位も飛んでいる。今は準惑星となった冥王星まで飛んでいける距離ですね。今日の深夜だから、カプセルは届いたかな。はやぶさ君は、大気圏で燃え尽きるそうな。こんな夢のある話、事業仕分けしてほしくないですね。なまいきレンホー、嫌いです。

23:37:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ツバメの子が5匹。
2010 / 06 / 12 ( Sat )
つばめ
一昨日、今は奈良市に合併されちゃったけど、かつての月ヶ瀬村に行った。月ヶ瀬温泉というのがあって、その横にふれあい市場というのがある。月ヶ瀬周辺で収穫された野菜や、加工品などを売っている。加工品といっても、月ヶ瀬は梅の名所だから、当然梅干し関連となる。梅干しは、観梅の季節にいっぱい買ってあるので、当分は必要なし。本当は、梅の実を買うつもりだったんだけど、今シーズンは遅霜で収穫がさっぱりらしい。

その市場の建物の一角にツバメが巣を作っている。小さいのと言っても、口が大きいので、親よりも大きく見える。5匹がピーピーと親が餌を持って帰るのを待っている。親はせっせと餌探しで大忙し。人間で5人も子どもがいたら大変だろうな。で、ツバメにも営巣放棄するのがたまにいるらしい。ある巣で、1羽のひなが落下した。生きていたので巣に戻したそうな。すると次の日から親は餌を運んでこなくなり、子達は全滅したそうな。自然の営みに手を加えることで、命を奪っている。人は神にでもなったつもりだろうか。月ヶ瀬のツバメたち、元気に巣立ってくれるといいのだけれど。
23:10:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みんなの党は、いつ、自民党に復帰するのか。
2010 / 06 / 11 ( Fri )
渡辺喜美さんが率いる、みんなの党が結構人気のようですね。参議院選挙の比例区をどの党に投票するかの世論調査でも、民主党、自民党と続いて、公明党と並んで3番手につけている。渡辺喜美さんも、参議院の地方区で、すべての都道府県で立候補者を立てるという。そうすれば、比例区でも票が稼げるという作戦とは思うけけど、どうなんだろうね。供託金、大丈夫かな。

そういえば、今から34年前に、自民党を離党した河野洋平さんたちが新自由クラブというミニ政党を作った。結党直後の衆議院選挙では十数人と当選者を出したんだけど、結局は何をやりたいのか、何をやってくれるのか、はっきりと国民からも見えずに、選挙ごとに議席を失い、結党から10年後に数名の議員が自民党に復党した。ま、結局は、みんなの党も新自由クラブと変わらないと思うんだけど。

渡辺喜美さんが率いる、みんなの党も、結局は同じ道をたどるのだと思う。主張していることは、民主党とも、自民党ともあんまり変わらないし。はっきりいって、渡辺喜美さんは自民党にはなくてはならない存在。舛添さんだって、与謝野さんだって、鳩山邦夫さんだって、自民党には必要な人材のはず。

ま、皆さん、しばらく羽根を伸ばして、いいたいことを存分に言って、ストレス解消すればいい。そして新自由クラブと同様に、議員さんを引き連れて自民党に復帰すれば良い。今回の参議院選挙は、みんなの党がどれくらい議席が取れるかは、神のみぞ知る。その他の、ミニ政党なんて、議席なんか取れないでしょう。世論調査では、みんなの党以外、0.5%以上を獲得したミニ政党はないのだから。ミニ政党が協力すれば良かったのに。いまさら遅いけど。3年後の衆議院選挙まで、どのミニ政党が生き残れるか。みんな消えたりして。そして、みんなの政党だけが5年後くらいに自民党に復党する。そうしなけりゃ、もったいないよ。所詮ミニ政党じゃ、なんにもできないから。
14:34:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ