FC2ブログ
リッター10.6キロ、燃費の最低記録です。
2010 / 09 / 30 ( Thu )
ninpi
先日、妻がガソリンを入れてきた。で、走行距離とキロ数で計算する。な、な、なんと、リッター10.6キロで過去最低。ふーむ、やっぱり暑かったので、走るときはほとんどエアコンは入れっぱなし。それに、そんなに遠出はしていない。妻がちょこちょこと買物に行ったり、父を病院に連れて行ったり、お寺に行ったり。ちなみに、1日の平均走行距離は9.3キロ。郊外にスーパーとかがあったりすれば、しょうがないのかとも思う。つまり1日平均、100円以上のガソリンを使っているんだよね。猛暑は、思わぬ出費を私たちに課してくれました。今年だけにしてよね。

ま、私たちの50代の夫婦なら、軽自動車を使って、ちょっと遠くに離れたスーパーやら、ショッピングセンターやら、買物に行くことはできるでしょう。でもね、もうちょっと年上の60歳代、70歳代の人は、結構歩いている人が多い。そりゃね、年をとって、危ない運転をされても困るからね。ちなみに、妻は歩いて5分のドラッグストアに車で買物に行った。私は、目がテンになった。4~5年前に、東京からバスもめったに走らない田舎に引っ越した人がいた。すると、半年で体重が10キロ増えたそうな。

東京にいるときは、休みの日ごとにウオーキングを欠かさなかった人が、田舎に行くと移動のすべては自動車になってしまった。そこで、日々歩くことも少なくなり、運動不足で体重が増加したという。だから、歩いて10分以内なら、積極的に歩きましょうね。ちなみに、私はリッター10.6キロだとわかって、できるだけ加速はゆっくりと。40キロくらいの平均走行は回転酢の少ない5速で走るようにした。マニュアルは、こんな時に便利ですよね。車は、ダイハツの軽自動車のムーブ。マニュアルです。購入してから6年が経ちました。ガソリンってバカになりませんよね。できるだけ車を使わない方法を考えなければ。
スポンサーサイト



01:26:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
父が言う、相撲、おもろなかった。
2010 / 09 / 29 ( Wed )

大相撲の秋場所は、テレビ中継もあって、90歳の父の娯楽のひとつが戻ってきました。横綱白鵬が60何連勝かをして、大相撲は話題沸騰のはず。ところが、私も白鵬が正確に何連勝しているかを知らない。それほど、関心が薄いのです、大相撲は。テレビ中継も復活したのに、視聴率は、夏場所よりも低迷したみたい。観客も減少しているという。

なんでそうなったかというと、外国人力士が多すぎるんですね。逆を言えば、強い日本人力士がいない。せっかくの横綱候補の、大関も追放しちゃった。誰だっけ。名前すら忘れてしまった。そんなものです。テレビも見てないし、新聞もサラッと見るから、関心がない。ま、貴乃花の引退以後、相撲には全く興味がなくなった。

でも、90歳の父にとっては、大切な娯楽です。その父が言う。相撲、おもろなかった。たったひとことです。その言葉に対して、私は何が面白くなかったかを想像することしかできない。白鵬一人が、強すぎるのでしょうね。外国人が多くなったから、取り口もあっけないのでしょう。

30年くらい前だっけ、麒麟児と富士桜の対戦は目を引くものがありました。お互いが激しく突っ張り合って、好勝負を展開した。そんな名物の取り組みがないのですね。やっぱり、相撲は日本人でなけりゃ面白くない。モンゴル人がいくら日本人に似ているからと言って、やはり、根本が違うんですね。大相撲の親方連中も、外国人ばかりに頼るのはやめませんか。でないと、大相撲が日本人の心から離れていきますよ。

やがて、私も年を取り、60代、70代へと進むことでしょう。その時には、大相撲は数少ない娯楽のひとつになるかもしれません。そのときに、相撲がつまらなかったらがっかりですね。10年後、20年後までに、たくさんの強い日本人力士を育てておいてくださいね。そのための改革を今のうちからしっかりやるべきです。外国頼みは、日本経済の低迷が象徴しています。相撲の外国人頼みも、相撲の低迷が象徴しています。今から改革しないと、さらに低迷が進みますよ。



14:27:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大きな栗が、ゴロンゴロン。
2010 / 09 / 29 ( Wed )
kuon
妻のお友達から、大きな栗が届きました。その他にも、麩やミカンなどがいろいろと。早速、妻は栗剥きをはじめています。せっせせっせと栗をむく。テレビを見ながらね。そういえば、妻は何かをしながらテレビを見るのが好き。たとえば、数独、ミシン掛け、アイロン当て、などなど。何かをしているときに、音がないと寂しい、という人はよくいますよね。だから妻は、音を聞きながら、テレビをちょい見して手仕事、というわけ。ま、器用なものです。

剥き終わって、渋皮を付けた栗が、今は水に浸かっている。しばらく漬けて、数日後には渋皮煮の調理に入るのでしょうね。で、一部の栗は栗ご飯用に。さらに割れてしまった栗は、マロンクリームになるそうな。妻は、シーズンごとにマロンクリームを作っているらしいが、私はお目にかかったことがない。どうも、それらはお嫁に行くらしい。ま、私は甘党じゃないからね。マロンクリームが好きな人の口に入れば良し。う~ん、渋皮煮、栗ご飯、マロンクリーム。まだまだ出来るのは先だけど、そういう季節になりましたか。今年は暑かったけど、季節の恵みはとりどりですね。ふ~、日本を満喫しましょ。目で、手で、舌で。あっはっは、大きな栗を、猫の殿の前からころがすと、早速追いかけていきました。食べるんだからね。
01:02:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガラガラの特急電車が走っていく。
2010 / 09 / 28 ( Tue )

私は奈良に住んでいる。奈良といえば、交通機関の電車はJRより、近鉄電車なんですね。よく大阪から奈良へ、京都から奈良へ、移動するには頭っからJRと思っている人もいるでしょうけど、京都や大阪から奈良へ移動するには近鉄電車が便利なんですから。関東より北や、九州から奈良へお越しの方はよ~く覚えておいてくださいね。

さて、その近鉄電車です。近鉄電車には、別料金の特急料金を徴収する特急列車が走っています。東京では、そんな電車があるのは、小田急ロマンスカーか、西武特急か、東武か、京成特急かくらいです。で、私も近鉄沿線に住んでいますから、近鉄の特急列車が走っているのをよく見かけます。ところが、その列車がガ~ラガラ。ぱっと見た目、10%の乗客も乗っていないことがよくある。30分くらいの乗車時間で、500円を余分に支払う。そりゃね、やっぱりこのご時世では高いでしょ。

で、何が言いたいかというと、どうせ電車を走らせるのなら、精一杯のお客を乗せなきゃムダじゃないか。たとえば、航空会社は、できるだけ多くの客を乗せるために格安チケットなどをばらまきながら、乗車率の向上に努めている。そうなんです。乗る人の少ない列車は安くすればいい。東京の京王電鉄では、午前10時から午後4時まで、時差の回数券を発売していた。10回分の料金で12回乗れる回数券です。さらには、土曜日と休日限定で、14回乗れる回数券もあった。

こういったことを考慮して、通勤時間帯の特急料金はそのままで。当然、いった列車は帰ってこなければなりません。反対方向の列車は半額にするとか。そうすれば、ほとんど乗客のいない特急電車の乗車率をアップできるんじゃないでしょうか。需要と供給ですよ。ニーズが少なければ、できるだけ安くする。JRだって、新幹線では、各駅停車は空いているんですよね。特急列車だって、時間帯によってはガラガラ。どうせ列車を走らせるのなら、できる限り乗ってもらわないと、エネルギーのムダでしょ。

そういう工夫がないから、鉄道は自動車に負けてしまうんですよ。電車は、1人乗せるも、100人乗せるも、消費エネルギーはほぼ同じ。だから、料金を差別化してもっと多くの人が乗ってもらえる工夫をしなさいよ。空っぽの電車を眺めていて、そんなことを思った次第です。料金にもっと柔軟性を持たせないと、乗客は増えないよ。

14:35:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ぽちたま番組を、しっかり見つめる陸。
2010 / 09 / 28 ( Tue )
potp
テレビ東京系の動物番組、「ぽちたま」は、今年の3月で終了しましたよね。でも、その再放送かなんかが、衛星放送のBSジャパンで放送されているのです。たまたま、今日の月曜日に放送があった。だって、普通の地上波は番組改編時期で、くだらないバラエティ番組ばかりやっているものだから。こんな時に、BS番組や、ケーブルテレビが見られるのは、いいことですね。本当に、地上波の民放も、もっと見たくなるような番組をやってほしいものです。

で、なぜか、陸がテレビの前にいる。で、私はくだらん民放番組ばかりがあるから、チャンネルを変えていいかと妻に聞く。いいよ、という妻の声で、私はBSの「ぽちたま」にチャンネルを変えた。すると、陸が食い入るようにテレビを見はじめた。最初は、頭をあげてテレビをしっかりと見ている。テレビに登場するのは猫ばかりなのに。しばらくすると、頭をどっかと座布団の上にのっけた。でも、目はしっかりとテレビの画面を見ている。ふ~ん、こんなにテレビに見入る陸を見たのは初めて。今までも、金曜日の7時からはぽちたまはありました。でも、そんなに陸は関心を持たなかった。今日はしっかり見ています。どうしてだろう。友達がほしいのかな。

思い当たるのは、夕方の陸との散歩です。途中の、とある四つ角に差し掛かると、陸は必ず立ち止まる。北の方から、その場所に降りてくるのですが、立ち止まって東を見る。西を見る。そして、西の方にのぼっていく、50メートルほど歩いて立ち止まる。来た方向を振り返る。その方向に人影とかが見えたら、そちらにカラダを向けじっと見つめる。で、来た道を逆戻りする。また、その四つ角で立ち止まる。北の道路を見る。次に南の道路を見る。また、今来た西の道を振り返る。しょうがなく、北の道へ歩き出す。20メートルほど歩いたら、何を思ったのか、またさっきの四つ角に戻っていく。これの繰り返し。

きっと、陸の頭の中にイメージした友達が、道の彼方から歩いてくるのを待っているのだろうな。だから、急にテレビのぽちたまをしっかり見だしたのも、イメージした友達が、もしかしたら登場するかもしれない。そんな期待が、陸にはあるのかもしれない。やっぱり、陸も友達がほしいのだろうな。友達以上の、友達。人間だったら、そういう友達が、一緒にいる。私たちのように。陸の寂しそうな顔を見るたび、そんなことを考えてしまう。陸だって人間じゃなくて、生きている種族だから。
01:26:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
# 不況でも高卒就職率100%の工業高校。
2010 / 09 / 27 ( Mon )
2008年のリーマンショック以来の不況にもかかわらず、この数年、就職率100%を誇る高校がある。昨日の朝日新聞に、そんな書き出しで始まる記事がありました。その高校は、奈良県立王寺工業高校。来春卒業予定206人のうち163人が就職を希望する。これに対して8月23日時点で求人票が来ている県内外の企業は341社もあるそうだ。その中にトヨタ、シャープ、JR西日本など、大企業も含まれているという。で、ここ数年は毎年就職率が100%。今は、大卒の就職ばかりでなく、高卒の就職も大変な時代に、100%というのは並大抵の数字ではないはず。

この秘密は、やっぱり教育らしい。特に3年間で1つのことをやり通したという部活動が魅力になっているという。そんなわけで、エコバイク作り、発電用風車作りなど、ものづくりの分野での部活動が、王寺工業高校では活発だという。そしてこの高校では挨拶を含めた礼儀正しさも入学時から徹底して指導している。おかげで訪れる企業の求人担当者も、好印象を受けて帰るらしい。なるほどねえ。お馬鹿な、大学生より、よほど社会人として通用しそうですね。

大学生とこの高校生を比較してみると、就職のために大学や高校に通っていることは共通している。しかし、この高校生たちはしっかりと就職を意識してどんな仕事をやりたいのかを部活動や授業を通じて見いだしている。それに対して、大学生はどんな仕事になるかもわからない企業ばかりを見て就職活動を行っているから、じゃ~どんな仕事ができますか。と聞かれたときに、答えようがないんじゃないかな。理科系なら、研究とかに近い仕事をしたい、と答えればいいだろうけど。

でも、就職をしっかり見据えて、3年間を過ごす高校生は、え・ら・い。何の目的もなく、ただ就職のために大学に行く学生とは大違い。人間性や働く意欲でも、この高校生を越えられる大学生がどれほどいるかというと、少ないだろうな。仕事を目指しているんじゃなく、企業を目指しているんだからね。だから3年で辞めてしまう大卒社員も多いんだろうな。かつては35%といわれていたけど、今は何%くらいだろうか。とにかく、かんばれ王寺工業高校の生徒さん。ほかの他府県も、こんな高校生を育てて社会に送り出しなさいよ。
15:55:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今シーズン初めての鍋、ほうとうです。
2010 / 09 / 27 ( Mon )
hoto

いきなり涼しくなったからってわけではないんですが、突然、鍋になりました。何で鍋かというと、ちょっと前に山梨県に旅行されたご近所さんがいて、そのお土産にほうとうのセットをいただいた。で、そのほうとうの賞味期限が10月1日だったので、そろそろ食べるか、ということで鍋にたっぷりの野菜と鶏肉手羽先を入れて、こうなった次第です。

で、出来上がった鍋、ちょっと分厚いきしめんのような麺、これがほうとう。鍋から引き上げて食べてみる。ふん、確かに麺ではない。すいとんではないけれど、もうちょっとしっかりコシがある。そう、これは、2年前に暮らした大分のだんご汁の、そのだんごにそっくり。小麦粉をしっかり練って、うどんではないけれど、薄いと言っても麺状態にすると、結構食べやすいのですね。

出汁は味噌ベースです。ちょっと薄かったかなと妻は言いますが、これでも十分。もっと濃くなると、八丁味噌を使った味噌煮込みうどんの様になりますから。うどんを煮込むと、伸びてしまっておいしくなくなる。でも、ほうとうや、だんご汁の麺は、じっくり煮込んでも伸びることがないので、その感触がキープできる。不思議な感覚です。ほうとうもおいしいけど、だんご汁もおいしいのですよ。ほうとうを食べながら、ふとそんなことを思い出した。

さて、ほうとうは完食。でも、まだ鍋には野菜や鶏肉がしっかり残っています。明日の朝は、この中にいままで食べきれなかった冷凍の余りご飯が、鍋の中に入ることでしょう。野菜や鶏肉からしっかり出た旨味。その中で、ご飯が泳ぎ、投入した玉子と絡まっていく。いや~、雑炊のおいしさは、たまりませんね。まだ食べてないけど。想像ですよ。
01:31:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いっそ中国と、国交断絶したら、どう?
2010 / 09 / 26 ( Sun )
船長を釈放するんだったら、初めっから逮捕しなければいいのに。実際に、船長釈放に動いたのは、仙谷官房長官と前原外務大臣らしいですね。前原さんも結構弱腰なんだ。菅首相は、地検の判断なんて語っていますが、これは民主党の政府が地検に圧力をかけたのですね。ま、はっきり言って、日本政府は腰抜けです。チキン野郎です。下品な言い方ですが、お前らはキンタマを持ってないのか、ですね。

そもそも尖閣諸島は、領有権を曖昧にしていたはず。しかしその周辺地下に、石油が眠っているなんて言うもんだから、台湾だけでなく中国まで触手を伸ばしてきました。船長逮捕、釈放に対して、中国はとうとう謝罪と賠償を要求してきました。中国人の旅行者の1万人旅行中止から始まって、フジタ社員拘束、レアメタル輸出禁止と、中国政府は様々なカードを切ってきます。中国国内では、日本製品ボイコット運動まで起きています。でも逆に日本製品ボイコットはやめようと中国の新聞は呼びかける始末。なぜなら、中国で売られているソニー製品の95%の部品は中国製だからです。つまり日本製品ボイコットは自分のクビを締めることになるから。さてどうなることやら。

ま、とにかく腰抜け日本政府はなめられまくっています。いっそ、国交断絶、無期限の貿易停止をすればどうだろうか。日本も工場を中国ばかりに依存するのではなく、ベトナムやインドネシア、タイなども視野に入れて。暮らしの中に溢れすぎた中国製品を見直すべき時がきたのかもしれませんね。基本的には、何事も地産地消が一番ベスト。そのバランスがあまりにも崩れすぎると、経済が生活が立ちゆかないことになってしまう。そろそろ、日本政府もなにかのカードを出さないと。それが国交断絶でも、別にいいと思うけど。知恵を絞ってヤリクリすればいいのだから。ユニクロやニトリは、大打撃だろうけど。防御一辺倒の日本政府、はたして反撃できるのか。
15:58:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タバコ、3カートン買っちゃった。
2010 / 09 / 26 ( Sun )
tbk

来月から、タバコの大幅値上げです。ちなみに、私が愛用しているロングピースは、1箱300円から440円に値上げされます。はっきり言って、こんな値上げ幅は、かつてない。今までは、せいぜい値上がっても20円くらいだったから。40年くらい前は、ロングピースが120円で、セブンスターが80円だったような。ま、昔はさておいて、値上げするのならしょうがないです。

とりあえずの防御策は、値上がりする前に買いだめしておく、ですね。で、私も3カートンを買いました。ネットで見ると、100カートンも買いだめした人がいるとか。ロングピースなら1000箱の30万円です。タバコって、だいたい賞味期限が半年くらいか。それ以上だと湿気ってしまいますよね。ま、その人はきっと自分で吸うのではなく、誰かに値上げ価格よりも安く売るんでしょうね。

私はタバコを止めるつもりはありません。私の小さな楽しみのひとつです。それに、できるだけ、みんなに迷惑をかけないように吸っているつもりです。家の中では、決して吸いません。だって、妻だけでなく、猫の殿、犬の陸にも健康被害が及ぶから。だから、玄関や庭で吸っています。そして、人前でも吸わないようにしています。たとえば、喫煙席のレストランでも。やっぱり、いくら店内が分煙でも、嫌な人はいますから。車のなかでも吸わなくなりました。

そこで、値上げに対する私の対処方法は、タバコの本数を減らすこと。これで始めたのが、一日の吸ったタバコの本数を記録すること。これを、タバコの値上げがほぼ確定した5カ月前から始めました。最初は、ほぼ1日で15本を吸っていました。タバコ300円が、440円になると、喫煙本数を1日10本にしないと帳尻が合いません。そこで、人に迷惑をかけない吸い方に変えたのです。残念ながら、今現在は1日平均が11本です。とにかく記録することで、傾向というものがつかめます。

ちょっとイライラすると吸いたくなりますね。朝起きてすぐに、頭をしっかりさせるために吸っています。この辺をいろいろ考えながら、もっとタバコの本数を減らすことを考えなければ。決して、タバコを止めるつもりはないですから。でも、タバコの煙で、人に迷惑をかけてはいけませんよ。歩きタバコの人がけっこういます。特に通勤からの帰宅時の人。駅を出てからタバコを吸うのでしょうけど、タバコを吸いながら歩いている人の後ろにも、同じ方角に向かう人がいます。その人は、タバコの煙をひっかぶっているんですね。ご注意を。でも、そうやって人が歩いている道路を見ていると、整備不良のようなバイクや自動車が結構走っています。白煙を出しながら騒音を振りまいて走るバイク。タバコ以上に、ガソリンで走るの動力車もなくなればいいと思ってしまう。タバコもそうですが、自動車やバイクも、すべて電動車に変われば、空気はきれいになるでしょうね。騒音も少しはましになるだろうし。
02:02:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ザめしや」のうどん、旨い。
2010 / 09 / 25 ( Sat )
zamei
昨日のことです。なんだか急に涼しくなって、いや、ちょっと肌寒い感じです。で、妻と父と3人で朝から出掛けて、昼食はどうする。なんとなく、父お気に入りの郊外レストラン、カフェテリア形式の食堂に入りました。カフェテリア形式なんていうけれど、早い話が、役所の食堂、ま、大企業の社員食堂、大きな大学の学生食堂、簡単にいえば大衆食堂なんですね。好きなおかずをトレーに乗せて、最後に、汁物と、ご飯を注文する。この感じは結構、好きなんですね。ほぼ1カ月前の私のこのブログにも書いているでしょ。

この日は秋分の日。店に入ったのも、12時30分くらい。店は混み混みで、ちょっと待ったが2分ぐらいでまず席を確保できました。そこから、メニューをトレーに乗せていきます。私は、はじめっから、「うどん」と決めていた。どんな味なのだろうか、と。トレーは、いなり寿司を2個乗せて、刻みうどんを注文し、席で待ちます。

で、刻みうどんが運ばれてきました。刻みって、薄揚げを切ったものですよ。本当は、月見うどんが好きなんだけど、残念ながらここにはない。「ザめしや」さん、ぜひ月見うどんをメニューに。そういえば、牛丼店にはあるけど、単品の生卵がここにはない。ま、生卵って難しいからね。ちなみに、私はアツアツご飯にぶっかけ卵は好きです。でも、そのあと、必ずお腹をこわします。つまり、卵が古いのです。生み立て直後の卵なら大丈夫なんだけど。スーパーの卵って、古いからね。それに、産卵日もわからないから。

おっと、「ザめしや」のうどんの話でした。まず、一口つゆをすする。これは、なかなか旨いぞ。次にうどんを食べる。なかなか、コシもしっかりしておいしい。399円にしては、なかなかの味です。
父もきつねうどんを注文しています。で、父も満足している。駅の立ち食いうどんなんかは、問題外だけど、ショッピングモールのうどん専門店よりは、遙かにおいしい。ま、ともかく、急にうどんがおいしい季節になりましたね。
01:40:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
九州のハンズマンが、関西にあったらなあ。
2010 / 09 / 24 ( Fri )
ハンズマンって知らない方が多いでしょう。ハンズマンというのは、九州だけにあるホームセンターで、品揃えが見やすく、もうなんでもあるってくらい、いろいろな商品が品揃えしてあるのです。私も3年前に大分県に住んでいたことがある。で、稙田店に行ったことがあるんだけど、目がぱちくりになるぐらい凄かった。3回くらい行ったんだけど、すぐに奈良に引っ越したから、もう脚が及ばない距離になってしまった。ああ、ハンズマンに、行きたいなあ。

そのハンズマンが先日、テレビ東京系のカンブリア宮殿で特集されていた。で、さっそく懐かしく拝見した。そうそう手袋が片手だけ売っているんだよね。行ったときに、片手だけ売っているって、なんだか変。と、思っていたんだけど、確かに長く使っていると、聞き手の方がすり切れてくる。普通はそうなると、両方まとめて捨てちゃうんだけど、ここでは片手を買うと、残った方を捨てなくてもすむ。なるほど、です。

散水のノズルも、パーツで売っている。つまりノズルの部品のひとつが壊れても、その部品だけを交換すればいいわけ。通常なら、ノズルすべてを捨てて、新しいノズルを買うだろうけど。ストローも、1本だけ売ってくれるそうな。ハンズマンでは、100個入り、98円のストローを売っている。でも、1個だけ欲しい人は、その100個入の袋を破って、1個を取り出し、売ってくれるそうな。やりますね。だいたい100個入って、売る方の都合であって、100個も必要ないんだけどね。

そんなわけで、ペンチだけでも300種類以上もあるそうな。なんで、そんなに種類があるのか。ストローだって、1個だけと、そんな売り方をするのか。お客様の立場に立って、欲しいものを販売するという姿勢だそうな。そういえばハンズマンって販売員の人がすごく多かった。なんでも直ぐに聞けて知識も豊富だった。知識が豊富といえば、東急ハンズを思い出す。

こんなに楽しいホームセンターのハンズマン、私のために奈良にオープンしてくれないかな。奈良にもいろいろホームセンターはあるが、店員の応対や知識は最悪。品揃えも、結局はティッシュや日用品の特売がメインだから、品揃えはどこも似たようなもの。ハンズマンって、結局はいいものを大事に使って欲しい。やむなく壊れたらパーツを交換して、またいつまでも使って欲しい、ということなんですね。だから、ちょっと壊れたら、全部捨てちゃう。関東系の人にはそれが多いですよね。だから、関東にハンズマンがオープンしても、その良さがわからないでしょうね。九州の人って、ものを大事に使う傾向があるから。関西だって、ものを大事に使う人が案外いるんですよ。私です。だから、奈良とはいわないまでも、関西にオープンして欲しいな、ハンズマン。
15:57:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
なんだ、この涼しさは。
2010 / 09 / 24 ( Fri )
kimo

昨日まで、暑いよ~、と書いていたのが、ウソです、と言わんばかりの人をバカにした涼しさ。ほら、今日は彼岸だから、ある程度涼しくなるのは予想していました、いやはや。

始まりは、夜中でした。だんだんと涼しくなって、夜明け近くになると、窓の外で、閃光が走る。そして、ゴロゴロと雷の音が響く。しばらくすると、タッシタッシと階段を昇る音。ベッドの近くで足音が止まり、ドスンと鈍い音がする。いて~、りく~、踏んづけているし~。容赦なく踏みつけに歩いてきて、私の頭の真上でハアハアと喘ぐ声がする。りく~、大丈夫だから、もう、寝よ~。そこで、ゴロゴロとまた雷が鳴る。私の枕を奪って、そこに伏せした。しょうがない、私はカラダをずらして、枕を取られたままで寝る。雨音が激しくなりました。とにかく私は寝た。しばらくして目を覚ますと、外は完全に明るくなっていた。妻も起きていない。陸もいない。やれやれ。また寝る。

今日は、朝からちょっと外出。半袖のTシャツを着て外出。激しい雨にも見舞われたが、昼過ぎに帰宅。家の中が、なんだか涼しい。そこで、長袖のTシャツを引っ張り出す。夕方は、長袖のままで散歩に出る。ようやく空も晴れてきました。もう6時過ぎで、ほとんど暗くなっています。で、風呂に入って食事。しばらくすると、それでも肌寒く感じる。長袖の薄いトレーナーを引っ張り出して、長袖Tシャツの上に着る。それで、ちょうどいい暖かさ。まてよ、この暖かさの感覚。そして今、昨日は焼酎の氷ロックだったのが、焼酎を水で割って電子レンジで熱くしている。これも、ちょうどカラダにいい暖かさ。なんだ、昨日までの暑さは。とにかく、こんな時に風邪を引いたんじゃ、お馬鹿です。これが、本来の秋の涼しさなんでしょうけど、気をつけないとね。皆さん、風邪など引かないようにね。今日の陸は、まったく喘ぐこともない。これが、普通の秋なんだろうけど。いやはや、今年は異常だね。
01:53:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いいかげんにしてくれ~、暑い、暑い秋。
2010 / 09 / 23 ( Thu )
aaki

この暑さは、たぶん今日が最後だと思うんだけど。ほら、暑さ寒さも彼岸まで、と言うでしょ。とにかく暑かった。なんとまたエアコンを冷房で使いました。昼前から2時間の外出でしたが、もう室温は31度を越えている。陸が暑そうだね。また、陸のために冷房を入れておこうか、というわけで私たちはいませんが、部屋ではエアコンが稼働してます。で、外出から帰ってくると、家の中が涼しい~。ホッとする。陸も冷房の効いた部屋で、こっちを見ながら尻尾を振るだけ。お出迎えにもこない。ま、暑いときは無駄なエネルギーを使わないってか。いいけどね。そんなわけで、奈良は猛暑日ではありませんが、全国各地で猛暑日があったそうな。暑さに負けるな。奈良は6日連続で真夏日です。熱帯夜はありませんが。大阪は、昨日も今日も、熱帯夜だったみたい。大阪は暑すぎる。かわいそうに。

昨日、妻の故郷から電話があって、妻がよく利用していたパーマ屋さんのご家族が亡くなったとか。今日は、知り合いのお兄さんが、心筋梗塞で突然亡くなったという。最近は、私たちの身の回りで、そんな話が多いのです。だから、猛暑の影響でコンディション的に夏を乗り越えられなかったのか。あるいは猛暑によって、高血圧、高血糖、高脂血症などが、急激に悪化したのか。またはさらなる症状を併発したのか。なんか、この夏は暑すぎただけに、そんなことを感じる秋の初めです。今、元気な人はいいでしょうが、健康を過信してはいけません。じっくりとカラダを立て直す秋なんですよ。だから、秋ならではの旬のおいしいものだけを、しっかりいただきましょ。

ところで、今日は中秋の名月なんですね。雲の間から、満月が望めます。ポッカリときれいですが、次々と雲が流れています。星もきれいです。明日は天気が崩れるそうな。今のうちですよ。
01:11:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
社長の出身大学は、日本大学がトップです。
2010 / 09 / 22 ( Wed )
数日前のブログで、就職の面接で「日大じゃ、無理」といわれて、面接に落ちた男子学生のことを書きました。でも、それは、就職時に叩かれるのであって、その先の日大出身者は凄いんですよ。とある調査会社が2009年に、日本の中小企業から大企業までの社長、115万人を調査すると、出身大学では日本大学が2万6000人の社長さんがいて、断トツのトップだそうです。ね、日本大学は凄いでしょ。

ちなみに2位は慶応大学。3位は早稲田大学。さすが早慶ですね。で、4位は明治大学。明治って庶民的な感じがしますね。5位は中央大学。6位法政大学、7位近畿大学、8位同志社大学、9位東海大学、10位関西大学で、やっと関西の大学が登場しましたね。

ついでだから、もうちょっと行ってみましょうか。11位が立教大学。ここで東京六大学の私立だけが勢揃いしました。12位立命館大学、13位青山学院大学、14位専修大学、15位関西学院大学。ここでも、関西の主力5大学が勢揃いしましたね。だから、この辺の大学に行っておけば、社長になれる可能性があるということです。だから、就職の面接で、何と言われても、社員になることより、社長になること考えればいいのです。

だったら、就職を考えないで、起業しましょうよ。とりあえずは、アルバイトで生活資金を稼いでその場をしのぎましょう。で、しっかりと何を事業の角になるかを考えるのです。でも、これって単なる大学卒のフリーターのような。そうです。みんな、結局はそうなってしまうのですね。ま、ともかく、そんな大学に行って社長を目指しましょうよ。がんばってね。

そんなわけで、大学に行って、普通に就職するのだったら、社長の多い大学がおすすめです。社長と同じ大学、ということでその会社に就職できるかもしれません。大学の歴史が長く、卒業生が多いのなら、一応無難かもね。「日大じゃ、無理」というような、プライドの高い大会社を狙わなければいいのです。大学の歴史が短く、卒業生も少ない大学へ行ったなら、就職は大変でしょうね。それで大学のレベルも低いのなら、むしろ行かない方がいい、という人事担当者もいるそうです。今、大学はお馬鹿でも金さえあれば入れる時代です。しかし、企業からは学生を見る目は厳しくなっている。だから、大学行くのなら、いい大学へ行かないと、4年がとお金がムダになる。
15:56:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一足早く、色づきました。
2010 / 09 / 22 ( Wed )
irozuku

はっはっは~、何のことかと思ったでしょう。小さな木の切れっ端から切り出された、小さな動物や野菜などのオブジェ。木といっても、これらは端材ですが立派な吉野杉ですよ。妻が、5月に奈良県の五條市で開かれた自由市場、かげろう座の露店で買ったものです。1個が20円。安いでしょ。木の風合いもいいんだけど、やっぱりもうひと手間を加えるのが、妻の流儀。で、それぞれがカラフルな色合いに色づきました。金色のタマネギだから、金タマ、なんてね。これだけでも、結構存在感があって楽しいんだけど。私は、そこに小さな水玉をつけたら、かわいいんじゃない、などと勝手に言い放つ。箸置きにでもするのかな。ま、みんなそれそれが目立っています。

さっきテレビ東京系のテレビ番組、ガイアの夜明けを見ていて、サンマって、セリ値がキロ400円以下なら、スーパーの特売で1尾98円で売ることができるんですね。妻も98円以下の特売を狙っていますが、なかなかないそうです。でも、イワシが安いので、昨日はイワシでした。そばも今は輸入の7割が中国から。で、中国のそばをロシアが大量に買い付けている。ロシア人って、結構そばを食事に取り入れているんですね。それでみんな肌が白いのかな。そのそばは中国からの買い付け価格が1トンで700ドルだって。1キロなら60円くらいじゃないか。今、水揚げが盛んな鮭。鮭も漁船からの買い取り価格は、1尾平均で1400円だとか。だから新巻鮭って3000円から4000円くらいになるんですね。今年もおいしい粕汁は食べたいからね。秋刀魚も鮭も豊漁でありますように。

関係ないですが、今日は暑いし、夜もとっても蒸し暑い。大阪は、1週間ぶりの熱帯夜だったらしいですね。大阪は何で暑いのかな。ただ単に気候のせいばかりでないような。人的な要素があるかもね。大阪のおばちゃん、のような。
00:56:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
敬老の日の父、90歳。
2010 / 09 / 21 ( Tue )
keiro

だから、というわけでもないが、父のマンションを訪れた。部屋に入ると父はちょうど髭剃りをしているところだった。今日は、マンションの会合があるという。なるほどねえ。そういえば、父が去年入院したときも、やはり電気カミソリなどのセットは必需品だった。病院には、きれいな看護師さんがいるから。89歳の去年でも、90歳の今年でも、身嗜みを忘れないのは、大したものだねえ。

マンションでとりとめもない話をして、俳優の小林桂樹さんが、亡くなった話になった。すると森繁久弥さんの話にも及ぶ。父は数冊のファイルを持ち出してきて、その中には俳優などの死亡記事や雑誌の切り抜きなどが入っている。で、昨日も新聞を買っていて、一番新しいファイルには、小林桂樹さんの記事が入っている。その隣は、谷啓さんの記事だった。未だに几帳面なのはいいが、死亡記事のファイルもなんだかなあ。話のネタには困らないだろうけど。

そんななかで、もう少し涼しくなったら、カメラを持って写真を撮りに行こうと思う、とも言った。どこへでも、連れて行くよと私たちが言うと、撮影はひとりで気ままにぶらぶら歩くのがいいという。ま、そりゃそうだが。もう一度、カメラを持つ元気の出たことが、ちょっとうれしい。もう貴重なフイルムカメラです。父は、使うか、と私に聞くが、コンパクトデジカメに慣れきった私にはもう使いこなせない。カメラに託す父の生きる元気を、気遣いながら見守りましょうか。
01:47:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ニコンのデジカメ新製品、画素数アップを止めたのか。
2010 / 09 / 20 ( Mon )
ニコンのコンパクトデジカメ、クールピックスP7000がもうすぐ発売される。P6000から新しくなった新機種だ。ところが、P6000は画像解像度が1350万画素あったのが、新しいP7000は1000万画素と、解像度が大きく下がっている。なんで、ニコンは解像度アップに逆行してダウンするのか。ま、様々な機能が満載されての新機種でしょうが、この画素数ダウンにはガッカリした。私がなぜニコンのPシリーズにこだわるのか。それは付属品として広角や望遠の交換レンズがあるからです。だから、10年以上も前に、私はクールピックスの900シリーズと2本の交換レンズを揃えた。初期のニコンクールピクス900は130万画素で、12年前に発売された。たしか10万円くらいしたと思う。それでも、満足する美しさだった。で、時代は流れ、あっというまに1000万画素に到達した。今私が使っているのは、3年前に発売されたクールピクスP5000で、1000万画素だ。だから、そろそろ買い換えと思っていたのに、また1000万画素に逆戻りで残念。

そういえば、ニコンのライバルのキャノンは、ちょっと前に1億2000万画素のCMOSセンサーを開発したという発表がありました。キャノンはさらに2007年にも5000万画素のセンサーの開発に成功している、という記事もありましたね。今キャノンのコンパクトデジカメは1400万画素。デジイチは2100万画素だから、毎回小出しに画素数をアップしていくことでしょう。ニコンは、画素数アップの開発競争に大きく遅れをとったのかもしれない。ほら、最近はカメラのシェアで、ニコンはじりじりとキャノンに差を開けられているもの。私はカメラといえばニコン派だったんだけど、キャノンも考えないといけないのかな。そろそろ、デジタル一眼レフカメラも欲しいし。
14:30:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
空気は夏だけど、空は秋です。
2010 / 09 / 20 ( Mon )
akino

今日は暑かったですね。奈良では最高気温が32度を記録。暑い暑いといっても、1週間前の猛暑日36度の暑さには、程遠いですよね。暑いけれど、やっぱり季節は秋なんですよ。でも、その暑いおかげで、風呂上がりのビールがおいしく飲めました。数日前は、こんなに暑くなかったから、風呂上がりのビールも、あんまりおいしくなかった。そんなわけで、我が家のビールのシーズンももうすぐ終わりです。私が、発泡酒でもなく、第3のビールでもなく、こよなくビールを飲み続けるのは、この暑いシーズン限定だから。だって、どうせ飲むなら、おいしいものを飲みたいから。涼しくなったら、冷たいビールなんて飲みたいとも思いませんから。

で、ちょうど今が難しい季節なんですね、皆さんは、寝るとき、どんな布団を掛けていますか。真夏は、タオルケットだけ。ちょっと涼しいと、薄い肌掛け布団。それでも、足りなければ、タオルケットと合わせて。先日は、かなり涼しいので、とうとう毛布を引っ張り出しました。でも、まだ布団じゃ、ちょっと暑すぎる。きっと、こんな時に布団を跳ね上げて寝込んで、風邪を引いてしまうんですね。くれぐれも注意です。

あと夜も、半袖か長袖かが微妙なところです。トレーナーじゃ暑すぎる。出掛けるときの装いも考えてしまいますよね。ま、暑さ寒さも彼岸まで。天気予報では、彼岸が過ぎると急激に気温が下がるそうです。皆さん風邪などひかないように。
01:17:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ライトオンの新聞広告。「究極の日本デニム、誕生」
2010 / 09 / 19 ( Sun )

そんなことをいまさら新聞広告するかな、とも思う。確かに、メイドイン・ニッポンのジーンズは少なくなった。昨年、話題になったユニクロの990円、イオンの880円、さらにドンキホーテでも格安のジーンズが登場して、1000円以下の格安ジーンズは年間600万本が販売され、市場シェアの8%を占めるまで成長していると聞く。

「格安ジーンズを履いている皆さん、履き心地はどうですか。満足ですか。ほつれたり、破れたりしていませんか」。残念ながら、格安ジーンズの履き心地など、利用した感想を書いたブログには遭遇しません。だから、聞いてみたい気持ちはあるんですが。私は、メイドイン・ジャパンのジーンズを履いています。もうボロボロです。約10年くらい前に買いましたが、まだ履けています。生地が薄くなって穴が開いた個所もありますが、妻があて布をして、とりあえず穴がふさがっています。そんなわけで、日本製のジーンズは、やっぱり丈夫ですね。メイドイン・フィリピンは5年で完全に履けなくなりましたが。そりゃね、ジーンズは安いに越したことはないが、やはり長く履ける丈夫さがほしいのです。ジーンズって、履いてから1カ月くらいは、なんとなく違和感があるけど、1年も履けばむしろカラダがジーンズに合って履き心地が良くなる。そこからジーンズのフィット感が抜群になるわけです。だから、3年や5年を履きこなすのは当然と思っている。

格安ジーンズを5年以上履いている人って、いるわけないですよね。まだ発売されて1年ちょっとですから。5年後の品質は、どうなっているでしょうか。もう、使い捨てでゴミ箱だったりして。そんなわけで、ライトオンで日本製のジーンズを売っているって安心しました。別に究極でなくても、普通の国産ジーンズでいいのですが。ま、こだわるとして、岡山産のジーンズが品質的に一番信頼できますね。そういえば、父が百貨店で1万円のジーンズを買っていた。メイドイン・チャイナだった。私なら、そんなジーンズは薦めないけど、父が満足しているないいのか。中国ジーンズを売るとは、百貨店も落ちたもんだ。国産のジーンズでも、7~8000円で売っているのに。ライトオン、一度覗いてみますか。

16:09:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
殿のお腹は、ニャロメに似ている。
2010 / 09 / 19 ( Sun )
nyor
我が家の飼い猫、殿はお腹が禿げています。夏前にも、うっすらと産毛が生えてきたので、こんどこそと期待したのですが、またツルンツルンに。期待するのはあきらめました。ま、当人というか、当猫が気にしていないようだから、私たちも気にしないことにしました。で、ふとなんかのホームページを見ていて、あの亡くなった赤塚不二雄さんの漫画に登場する猫のキャラクター、ニャロメをぼんやり見ていると、ニャロメのお腹は○が書かれていて、その真ん中に×がある。×はおへそでしょう。つまり○の部分は禿げていて、おへそが丸見えの状態なんですね。そうなんだ、猫のニャロメもお腹は禿げている。新しい発見です。赤塚不二雄さんがどんな猫をモチーフにして、ニャロメを登場させたのか、その真意は今となってはわかりませんが。きっと、モチーフとなった猫も、お腹が禿げていたんでしょうね。じゃ~今度、殿のお腹にペケマークを描かなくては、なんてね。我が家の猫の殿は、ニャロメのように立っては歩けません。ニャーとはいいますが、ニャロメとは、ほざきません。ま、素直で、かわいければ、今のままで十分です。でも、へえ~、ニャロメもお腹が禿げてたんだ。殿、ハゲ友達がいて、良かったね。

あっはっは、アホらしい話で、ごめんなさいね。殿が、今いるように、ニャロメだってその時代の存在意義があったと思うからです。でも、なんで、ニャロメのお腹は、禿げてたんだろうね。きっと、ニャロメもストレスが多かったんだろうな。でも、モチーフの猫は、何で禿げてたんだろうね。今となっては、知りようもないが。
01:41:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
やっと、おいしいサンマが食べられた。
2010 / 09 / 18 ( Sat )
sanma
今日の晩ご飯に、サンマが食卓にのりました。ちょっと痩せてはいるが、キラリンと輝いてはいます。実は3週間くらい前の、暑い盛りにサンマが食卓にのりました。それもキラリンと輝いて、きれいなサンマだった。ところが食べてみると全くおいしくなかった。1尾いくらだったと聞くと、妻は98円だったと答えた。その頃は、サンマが不漁だったとかの情報は知らなかった。結局、98円のサンマは冷凍の前年ものだったようです。本当に、サンマって冷凍すると、全然おいしくなくなるから不思議です。

さて、今日の話に戻って。これって本当に、生サンマだったの?と、妻に念を押した。うん、生サンマだったよと、妻が答える。私も、疑っている。で、妻が、ネットで見ていると急にサンマが取れだしたようよ、という。でも、妻が買ったスーパーでは、もちろん生サンマは特売で、最後の10匹くらいだったそうな。でも若干、疑いながらサンマに箸で切れ目を入れ、その線に沿ってたっぷりと大根おろしを乗せ、醤油を垂らして、いよいよいただく。う~ん、おいしい~。やっぱり、本当の生サンマだ。本当に秋の味です。

ところで、関係ないですがカツオもイワシも豊漁のようですね。カツオのたたきが特売で、じゃんじゃんチラシに乗っています。やっとサンマも、値段が落ち着きそうだし、カツオもイワシも安い。秋は魚をいっぱい食べなくては。そういえばネットで、銚子の漁港でサンマが1カ月遅れで水揚げされたというニュースがありましたね。もう価格も安定するでしょ。カツオも、イワシもおいしいけれど、やっぱり秋はサンマの塩焼き。それも大根おろしを山盛りでたっぷり乗せて。いや~、アッツアツでおいしいね~。
00:07:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
面接で「日大か、ウチじゃ無理だな」と言った会社。
2010 / 09 / 17 ( Fri )
こんな話をネットで見ました。今年、とある商社を受けた日本大学の男子学生が、面接で突然そう言われたらしい。彼は、結局はその会社に落ちてしまった。最近は、就職の面接でそんな話がよくあるようです。ま、日本大学は、日本で一番大きい大学で、学生数も群を抜いて多いのですが。しかし、高い授業料と注ぎ込んで、4年の貴重な時間を勉強などに費やして、日大じゃウチは無理、なんて言われたら身も蓋もないですね。

日本には今や800近い大学があります。採用の採用担当者だって、いちいち800もの大学名を覚えていられるわけがありませんから。ま、知っている大学に偏るのはしょうがありませんね。大学を卒業さえすれば、高学歴と呼ばれる今の社会です。その大学だって、様々なレベルが存在します。Fランク大学と呼ばれる大学は、その大学の存在にも問題があるのかもせれません。

「日大か、無理だな」に象徴される学歴差別の実態は、当然といえば当然でしょう。企業の正社員採用には、定員があります。その定員は、年々減りつつあります。一方で、大学生の数は増加するばかり。高校を卒業しても就職がないから、とりあえず大学に行く。そう考える、高校生もいると聞きます。でも、とりあえずの大学に行ったら、就職なんてとっても無理ですね。

つまりは、大学に行くのなら、日本大学よりさらに上のレベルの大学を目指さないと就職は無理、ということですね。今年3月に就職した大学生は60.8%でした。もし、極端なことを考えて、就職率が100%の大学があれば、就職率が20%の大学があるかもしれません。高卒時で、就職ができないから、大学にお金を払ったのなら、大きな時間と金のムダ使いです。大学は儲かるから大喜びでしょうけど。鴨が葱を背負って、大学に行くようなものです。勉強レベルが大学に届かなければ、知識だって身に付かないからね。それよりは就職して、実務、社会経験を学ぶ方が、よっぽど自分自身のためになる気がする。そこで、さらに知識を探求したくなったら、猛勉強して大学を目指せばよい。日本だけでしょ。高校を出れば、とりあえず大学に行くというのは。だから、日本の大学生のレベルが低いと言われる。名門私大の韓国人留学生がかつて言っていた、「日本の大学生はレベルが低く、おまけにほとんど勉強しない」と。なるほどねえ。
16:16:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近鉄創業100年おめでとう。しかし、・・・
2010 / 09 / 16 ( Thu )
近畿日本鉄道、創業100年、おめでとうございます。奈良生まれ、奈良育ちの私としては、近鉄電車にはなにかとお世話になりました。最初は奈良電と呼ばれていた近鉄京都線も、近鉄に合併されて、いつの間にか高の原という駅ができて、野山だったその周辺もあっという間に広大な住宅地に開発されて、新しい街が誕生した。

ま、ともかく、私は20代の後半で東京に行った。で、2年前にほぼ30年ぶりに奈良に帰ってきたんだけど、近鉄電車に乗って思うことは、こんなに電車内が空いていたっけ、ということだ。とにかく、乗客が少ない。30年前は、もっと乗客が多かったと思う。それとも、電車が大きくなったのか。まさかね。

こんなに乗客が少なかったら、鉄道経営も大変だろう。かつての近鉄バファローズも身売りしちゃったし。あやめ池遊園地も閉鎖して、今は住宅地や施設に変わろうとしている。でも、大拍手だったのは近鉄のなんば線の開業ですね。これで、近鉄奈良と神戸三宮がつながったんだから。奈良から神戸に行く人が多いか、神戸から奈良に来る人が多いか、そんなことは知りませんが、便利になったのはいいことです。

あとは駅周辺の商店街とかが賑やかになればいいんですけど。近鉄も竹下景子さんをイメージキャラクターにしてコマーシャルやポスターを貼りだしていますけど、もっと地域密着の情報をアピールしないと乗客の獲得は難しいんじゃないでしょうか。よく各地で、100円で乗車できるバスってのがある。結構これが人気。だから近鉄もひと駅区間だけ100円にすれば、乗車する人が増えるんじゃない。隣の駅まで、買物に行く人が増えるかもしれない。だから利用時間も午前10時から午後4時までの限定でさ。そうすれば、西大寺の駅ナカも、旨く使えば利用できるかもしれない。電鉄会社もそんなサービスをしないと、ますます自動車に客を取られるよ。

あと、近鉄百貨店で1万円以上お買い上げの60歳以上のご夫婦には、乗車料金を半額にしますとか。そうすれば、リタイヤ夫婦が、上本町や阿倍野の百貨店にお出かけする機会がふえるかもね。
22:28:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
民主党代表選。良くないけど、菅さんで良かった。
2010 / 09 / 15 ( Wed )
民主党の総裁選出選挙で、菅さんが選ばれました。ま、概ね良しとしよう、ということです。だって菅さんが総理大臣になって、まだ3カ月ですよ。そんなに短いのに首相がコロコロ入れ替わっちゃまずいでしょ。だから、良くないけど、良かったというのは、そういうことです。

次に、菅さんじゃ良くないんだけど、とは、やっぱり菅さんじゃ実行力がないんですね。実行力で選ぶのだったらやっぱり小沢さんですよ。小沢さんは、まだ早過ぎたのです。でも、一度は小沢さんが総理大臣になって、強力な指導力というか、政治力を発揮して、日本の経済を立て直してもらわないといけない。

ほら、早くも円ドルが、83円の前半で動き始めた。日経平均も小反落です。そのうち、円は80円を突破するでしょうね。菅さんじゃ抑えられないと思うけど。それから、よく景気が悪い。だから何とかしてほしいと言う人がいる。景気を悪くしたのは、ほかならぬ日本人なんです。たとえば100円ショップの商品はよく売れていますよね。これはほとんど中国とかベトナムとかの海外製品。洗濯ばさみも100円で買えます。でも、2~3年で壊れます。倍以上高い国産の洗濯ばさみは、10年以上は使えますから。安価な粗悪品ばかりを使って、すぐダメにしてゴミにしている。だから日本にはゴミがあるれるばかりです。

おっと民主党代表選挙でしたね。ま、菅さんがあと一年ちょっと総理大臣をして、それでバトンタッチをして、小沢さんに次期総理をやってもらえばいいではないですか。民主党って、できないことを口にする変な傾向がある。高速道路の無料化もそうです。ま、あんまり利用されない高速道路を無料にするのはいいことですが。子供手当てだって、なんだか変。日本にいれば海外で暮らす子どもにも支給されるなんて、変な制度です。却下されたけど、養子縁組した500人の子どもに子供手当てを申請した外国人がいましたね。そんな風に支給している例もあるかもしれません。

高校の授業料の無償制度も、その浮いたお金で塾に通わせる親もいるとか。つまり、裕福な家庭ほど、さらに恩恵にあずかれるってワケです。もしこれらの制度で少子化に歯止めがかかるのなら継続してもいいでしょう。現状では、子供手当てを使い込む親がいそうな気がする。ま、民主党もしっかりやってくださいな。ところで、自民党は何をやっているのだ。民主党選挙にヤジを飛ばしている暇があったら、もっとより良い政策を提案しなさい。あなたがたも野党とはいえ、政治家でしょ。いつまでも鈴木宗男してんじゃね~よ。そんなんじゃ、自民党も未来永劫、政権奪回はできませんよ。少しは自民党にも期待しているんだから。

14:49:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キリンの秋ビール、秋味がたまらなくおいしい。
2010 / 09 / 15 ( Wed )
akiji
キリンの秋味、本当においしいですね。風呂上がりのいっぱいがたまらなく爽快。キリンのラガービルよりもキレがあって、苦みがとってもいい感じ。去年は買うチャンスがなかったので、2年ぶりの秋味はたまらないおいしさです。でも、ビールをおいしくしてくれるのは、やっぱり暑さなんですね。外から帰って、汗がまとわりついたカラダを、風呂のお湯で流し、どっぷりと湯船に浸かる。暑いから、また汗が出る。もう頭の中には、風呂上がりのビールのイメージがくるくると。で、カラダ洗って、湯船でまた汗を出して、ここが限界で風呂を出る。バスタオルで噴き出る汗をぬぐいながら、冷蔵庫の秋味に取り出し、プシュー。そして、ゴクンゴクン。もう、たまらん。汗を拭き拭き、さらにゴクン。旨いっ。本当に、ビールは旨い。

でも、2年前はこれがいつもキリンの一番搾りだった。ところが味が変わっちゃったんだよね。麦芽とホップだけにするから。変なクセがついちゃった。まるで、おいしくないサントリーのモルツみたいな味にそっくり。ビールって、適当に米やコーンスターチを加えるから、あの旨さがあるのに。そんなわけで、もう二度と、一番搾りは買っていません。しかし、そんなビールの季節も、だんだん終わりに近づいている。私にとってビールは、風呂上がりの限定ですから。だらだらと汗が流れるからビールがおいしいんです。だから、9月のつい先日まで暑くて、ビールがおいしかったけど、とうとう秋が来ました。今年の夏は暑すぎて長すぎたけど、飲むビールをおいしくしてくれたから、ちょっぴり感謝かな。そして私のビールの季節も終わりです。だって、暑くなけりゃ、ビールはおいしくないもん。あくまでも、ビールです。

ところで、そのキリンの秋味ですが、思わず間違えそうになった缶製品があるんです。サントリーの秋楽。たいして注意をはらってなければ、間違えてとっちゃいますよ。天下のサントリーが、こんなまぎらわしいデザインにするかな。最近はサントリーもレベルが落ちたのかな。もちろんこんな発泡酒なんか買いたくもないですから。アルコール分6%まで似ているんですね。サントリーも二番煎じをするとは。残念だなあ。結構好きなメーカーだったんですよ。ウイスキーなどはね。
02:15:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
住んでみたい街って、いつまでそうかな?
2010 / 09 / 14 ( Tue )
マンション購入意向者に聞く、住んでみたい街アンケートの首都圏2010年版の発表があった。もう私は奈良の田舎に引っ込んでいて、別にマンション購入希望者でもないので、関係はないのだが、ちょっとデータだけは気になる。そりゃ、かつて東京の杉並区に住んでいたからね。1位吉祥寺で、2位が自由が丘、3位が横浜。この辺は不動だそうな。なるほど、交通の便がいいからね。ま、共通して言えるのは、スーパーやおしゃれな飲み屋、飲食店があり、生活には不便はない。5分も歩けば街並みも、そこそこ落ち着いている。4位が二子玉川で、5位が恵比寿、6位が広尾で、7位が鎌倉。

ちなみに私なんぞは、もう東京に住みたくないと、3年前に東京を飛び出した。50もとうに過ぎての結婚を機会にだが。そして、私のブログを読んでいる人はご存知だと思うが、妻の連れ子が2匹いる。猫の殿と、犬の陸。そりゃ、吉祥寺、自由が丘、横浜にお住まいの方で、犬や猫を買っている人もいらっしゃるだろうが、とても東京の環境では、彼らを住まわせるわけにはいかない。なんせ2匹は、田舎育ちだから。

ま、マンションの購入希望者だから、30代くらいのダブルインカム・ノーキッズを想像するのだが。ま、部屋飼いのネコちゃん、ワンちゃんがいても不思議はないが。でも住んでみたい街に、マンションを買って住んで暮らして、新しい家族が増えて、それでマンション暮らしって、どうなんだろう。新しい家族の子どもにとって、本当に暮らしやすい街なのかな、とも思ってしまう。で、8位が目黒で、9位が神楽坂、10位が中目黒。

ここで、ふと思ったんだけど、山がないんだよね。近くに山が。私も杉並区の浜田山に住んでいて、晴れた日に井の頭通りの西の方を見ると、遙か向こうに高尾山あたりの山並みが見える。それから、東京には富士見という地名が多いように、ビルとかがなければ、遙か向こうに富士山が望める。3年前に住んでいたマンションからも富士山が見えました。でも、遙か先です。東京は、だだっ広い平坦地が続きすぎて、小山や丘などの変化がないんだよね。ま、東京にこだわるのなら、別にどうでもいいことだけど。でも、関西なら神戸とか大阪なら、山は直ぐそばにあるんだよね。

そして、住んでみたい街に住んでみたとしよう。でも、その満足、充実感がいつまで続くのだろうか。家庭を持って、子どもができて、子どもが大きくなり、学校に通って。その子どもは、その街に満足するのだろうか。やがて、その子どもが独立して家庭を出て、再び夫婦ふたりだけの静かな生活に戻ったときに、どんな感慨を生むのだろうか。やがて、孫たちが訪れ、夫婦も老いる。その街は、二人にとって最適な環境なのだろうか。知ったことではないが、人生は長いのだから。
16:23:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベッドにのぼった陸。
2010 / 09 / 14 ( Tue )
niwariku

雨が降るという天気予報が、いつの間にか曇りマークなどにかわって、傘マークが消えてしまった。あ~あ、今日も雨が降らないね。あんまり涼しくならないね、と思ってベッドに入った昨日の夜です。夜もかなり更けてあと数時間で朝という時に、南の方から遠雷が聞こえて、私たちは目が覚めた。遠いけれど、ゴロゴロと音が聞こえる。閃光も光っているようです。雨が降るかもしれないね、と私たちが寝ぼけながら会話した。すると階下から、タシタシと音を立てて、陸が階段を昇ってきた。で、いきなりベッドに上がって私たちが寝ている上を歩き回る。陸、外に出たいの、と妻が言う。そうでもないらしい。

いったん、ベッドの私たちの間で伏せをした。ゴロゴロと音が聞こえる。また立ちあがって、今度は窓から南の光っている方を不安そうに見る。陸~、見たってしょうがないんだから、おとなしく寝なさい。妻が言う。どうも、本当に恐いらしい。陸をなだめながら、私たちの間に寝かしつけた。3人がまさに川の字に寝ているが、陸は落ち着いていない。ハアハアと息だけが荒い。しばらくして、ザーッと雨足が来た。すずし夜風が入ってくる。雨は10分くらいで止んだ。やっと陸もベッドから降りてくれた。夜の雷は人騒がせじゃなくって、犬騒がせです。といっても、自然現象だからしょうがないんだけど。真っ暗の夜の雷鳴。陸には怖かったんだろうな。

でも、その寒冷前線の通過で今日は涼しくなりました。いや~、今日の夜は心地良い。
01:45:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
世界一高い、日本の国会議員の歳費。
2010 / 09 / 13 ( Mon )
サラリーマンの給料にあたる国会議員の歳費は、毎月で129万7000円。さらに6月と12月に期末手当が支払われて年間では635万円。この他に文書通信交通滞在費として月に100万円が支払われる。政党に所属していれば立法事務費として月に65万円が支払われるとさ。これらを単純に合計すると1カ月で294万7000円の収入となり、期末手当を合わせると年間では4174万7000円になる。日本の国会議員の給料って凄いですね。ちなみにアメリカでは1700万円。イギリスやフランス、ドイツでも1000万円前後だそうな。

今、民主党の党首選挙をやっていますよね。どうでも、いいことなんですが、たぶん菅さんに決まりそうだからね。おっと、そういう話ではなく、民主党って、前回の衆議院選挙のマニュフェストで、衆議院定数を80人削減するって、言っていましたよね。80人を削減したら、約32億円の節約になるんです。ほんとうなら比例区の180人を削減すれば、70億円以上の節約になる。参議院もあと42人を減らせばいい。それで16億円以上の節約っと。

あと、都道府県議会議員の定数や、市町村議会議員の定数も、地方自治法によって上限定数とかが決められていますよね。たとえば奈良市だと人口36万人で市会議員の定数は39名です。地方自治法で市の場合、人口が30万~50万未満は上限定数を46人にする、となっていて、奈良市はそれを満たしているのですが、でも39人って多すぎる感じ。30人くらいが妥当な線だと思う。だから、この地方自治法91条も90条も、時代に見合った定数に変えなくてはと、思うんですが。

でも、議員たちが自分のクビを閉めるわけないですよね。しかし、そんなことを言っていると、いつまでたっても議員定数は減らない。だからこそ、まず国会議員が自分たちの定数を削減することが、強い影響を与えると思うんだけど。だから早く、衆議院の定数を削減しなさい。削減数が100人で、180人でも多いに越したことはないんですよ。比例区なんて、必要ないですよね。ミニ政党なんて消えてもらっていいんですから。新党大地も消えてください。鈴木さんも。
16:11:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蜘蛛がいつの間にか巣を張っている。
2010 / 09 / 13 ( Mon )
kuonn

確かに、猛暑日が続く間は、蜘蛛はまったく巣を張っていなかったと思う。ここ数日の間に、庭木の間で、確認しただけで5カ所ほど巣を張っている。どっしりとした大きい蜘蛛ではなく、手足もひょろりとした胴体も細い蜘蛛だ。なんで今頃とも思う。やはり、蜘蛛にとってもこの夏は暑すぎたのか。今日も、もう午後11時を過ぎているが、真夏のように蒸し暑い。夏とは違うのは、まったく蝉の声が聞こえなくなって、虫の音が賑やかにリリリ、チチチ。音の風情は秋なんだけど、暑さがまるっきり夏なんだねえ。

そういえば、とうとう奈良は猛暑日が29日を数えて新記録です。それまでは1994年の28日が最高だった。1994年って、結構暑かったんだけれど、その前の年の1993年が記録的な冷夏だった。で、その年は、米の前代未聞の不作で、日本政府はタイとか外国から米を緊急輸入をした年だった。飯屋で定食なんかを食べると、ふっくらした日本米の中に、細いタイ米が混じっている。もちろんそんなご飯はおいしくない。だってね、お米は、同じ粒の大きさの米が揃ってこそ、おいしく炊きあがるもの。日本米に外米を混ぜて、おいしく炊きあがるわけがない。その時、自民党政府はバカかと思ったものだった。あ~あ、思い出しちゃった。

タイ米って、タイ米だけで炊いて、パエリヤなんかにするとおいしいんですよね。よくブレンド米って売っているけど、性質の違う米を混ぜると、米の品質によって水分量とかが微妙に違うから。ブレンド米はやめた方がよい。同じ品種の、同じ粒の大きさのお米を炊いてこそ、均一においしく炊きあがるというものです。なんてことを、誰かに聞きました。今日の夜も暑い。陸が喘いでいます。もうちょっと、我慢だからね。もうちょっとって、どれくらいなんだよ。もうちょっとは、もうちょっとです。早く、清々しい秋、来てください。巣を張っている蜘蛛は、知っているんだろうな、季節の行方を。
00:44:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
奈良土産がメイドイン・チャイナって、なんだかなあ。
2010 / 09 / 12 ( Sun )
dosan
先日、奈良市内に行った折に、ちょっと土産物屋に入ってみた。奈良の名物の大仏プリンやら、いろいろなものが売っている。奈良にうまいものなし、とは昔によくいわれたことで、今はいろいろなものがあるからね。ふと見ると、鹿のかわいいマスコット人形が。手に取ると、タッグにはメイドイン・チャイナと印刷されている。ま、鹿が奈良の専売特許というわけではないが。別に、北海道で売られようが、九州で売られようが、それはそれでいいのだけれど。そういえば、遷都1300年祭で賑わう平城京会場の物産館で売られている、せんとくんのぬいぐるみはメイドイン・チャイナだった。奈良でだって、ぬいぐるみを作る業者くらいあるだろうに。ただ価格を安くするために、中国に生産を発注しているんだったら、奈良土産とはいえないだろうね。やっぱり奈良土産とするのなら、メイドイン・奈良にこだわってほしいもの。産地擬装じゃないけど、なんか人をだましているような感覚にならないのだろうか。

まだ私が東京にいるときに浅草に行ったことがある。その浅草寺前の仲見世で、浅草土産を手に取ったら、見事にほとんどがメイドイン・チャイナだった。ま、ものの価格を安くするために仕方のないことだろうけど。そんなわけで、日本の各地に旅行したとしても、彼の地の土産物は、たいていがメイドイン・チャイナなんだろうな、と思ってしまう。だから、買う気にもならない。奈良に来て、奈良の土産物を買う人って、どう思って買うんだろうな。
03:01:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ