FC2ブログ
勧善懲悪の痛快ドラマ、涼子2種。
2010 / 10 / 31 ( Sun )
水曜日は篠原涼子さん主演の「黄金の豚・会計検査庁特別調査課」で、第1回目の放送は視聴率が15.3%。木曜日は米倉涼子さん主演の「ナサケの女・国税局査察官」で、第1回目の放送は視聴率が17.6%。これの影響で「渡る世間は鬼ばかり」の視聴率が10.8%にダウンしました。マンネリドラマの最終シリーズ、こんなものでしょうか。私は一回も見たことはありません。泉さんの演技が嫌いだから。所詮はウィークエンダー止まりですよ。皆さん知らないだろうな、30年くらい前のテレビ番組だから。

で、今週はというと、「黄金の豚」は14.2%。「ナサケの女」は13.1%に大きくダウンしてしまいました。う~ん、痛快さはあって面白いんだけど、省略しすぎかな。話がスコーンと勝手に飛んじゃうんですよね。要は緻密さがない。たぶんこれは、ドラマの製作費を削っているからで、そんなアラが見えてしまう。ま、最近のテレビドラマは得てしてそんな傾向ですが。

関係ないけど、10月22日金曜日のテレビ朝日のドラマ「検事・鬼島平八郎」は、視聴率9.0%だった模様。誰だっけ、お笑い芸人の浜田とかいう人が主役らしいけど、芸人が主役のドラマって、やっぱりヘタなんですよね演技が。だから、見る価値なし。概ね評判を見てみるとそんな感じです。もう刑事・検事・事件もの、医者もの、学園もの。うんざりなんですよね。そういえば鶴瓶さんが主演をしていた映画がありました。これなんか、全く見る気もしなかった。芸人さんの芸がうまいから、誰もが知っている有名人だからと言ったって、所詮はプロの俳優さんには敵わない。人気のある芸人さんを使えばドラマや映画が流行ると思っている、お馬鹿なテレビ局や映画会社は、視聴者を舐めていますよね。

なかなか面白かった痛快ドラマ2種。もう先が読めてきました。所詮は同じことの繰り返し。シチュエーションを変えるだけで、決まり決まった展開。水戸黄門と同じです。ま、2回は楽しめましたから。それにしてもテレビドラマのレベルは、どんどん下がってくるなあ。風のガーデンのような、臨場のような、深さがほしいよな。救命病棟24時、そろそろ復活しなきゃ、テレビが廃れるよ。本当にテレビ番組のレベルがどんどん下がっています。それに引き換えBS放送って案外いい番組をやっているんですよ。日本シリーズだって中継しているし。
スポンサーサイト



13:42:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
台風14号は、関西を逸れてくれた。
2010 / 10 / 31 ( Sun )
それいた
昨日から、妻はウエザーニューズのホームページの台風コース予想を見ながら、近づいている、ちょっと南に逸れている、などと一喜一憂。なぜなら、妻のお友達が岡山から我が家に遊びに来てくれるから。ね、せっかく来てくれるのに、天気が暴風雨だったら困るでしょ。とはいっても、所詮は天気ですから、どうすることもできない。心配するか、祈るだけです。幸いなことに、台風は南の海上を通過していって、奈良もたいした雨はなし。奈良の平城遷都1300年祭の平城宮跡会場も11月7日で終わりです。

個人的に言うのなら、平城宮跡会場は早く終わってほしいのですよ。だって、朱雀門や大極殿、以外の今ある施設はこの会期限定で、これが終わるととっぱらわれて、元の原っぱになるのですよ。いらっしゃった人はわかると思うんだけど、原っぱの上にビニールシートを敷いて、その上に土などを盛って、様々なパビリオンが作られているのです。だから、会期が終わるとすべての施設が撤去されて、元の原っぱに帰るわけです。後に残るは、大極殿と朱雀門だけ。これでやっと犬の陸の散歩ができるわけです。だから私たちはもうしばらくの辛抱です。なので、11月7日までにお越しくださいね。

おまけ。猫の殿がこんな状態で寝ています。くーくーと確かに寝ています。ま、好きなように寝ればいいんだから。それにしても奇っ怪な寝方。
02:28:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホンダのバイクが海外生産。
2010 / 10 / 30 ( Sat )

二輪車最大手のホンダが、中型バイクをタイで生産して、日本に逆輸入するという。また生産拠点の日本脱出ですね。私は知らなかったんだけど、今や原付バイクはほとんどが中国や台湾からの輸入品だという。だから、最近の原付バイクって、音がうるさくって、やたらと排気ガスをばらまいているような気がする。アジア製品って、どこか作りの甘いところがあるからね。

人件費が安いからって、なんでもかんでも中国やタイでつくられたのじゃ、国内の産業もかなり衰退したことだろうな。でも、いつも思うんだけど、バイクってなんで、あんなに音がうるさいのだろうか。そのうるさいバイクをブンブンとさらにふかす輩がいるから、日本ってお馬鹿さんばかりですよ。困ったものだ。

中でも朝の新聞配達が、一番やかましい。まだ寝入っている時間帯なのに、バイクでブンブン音を鳴らして配達するのもうるさいぞ。自転車にしてくれ。さもなくば、電動バイクにしてくれ。ピザの配達もうるさいねえ。でも、なんといってもうるさいのは郵便局のバイクだぜ。郵便局こそ、電動バイクにするべし。そうすれば、街がとっても静かになるぞ。というより、騒音バイクを規制すべきだと思うけど。ついでに騒音自動車も規制すべき。


13:08:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふたり仲良く、同じポーズ。
2010 / 10 / 30 ( Sat )
ritonn

昨日の昼間は結構寒かった。猫の殿は、寒いと2階に上がって私たちのベッドで寝ることが多いんだけど。昨日の昼は、とうとう陸も2階に上がってしまった。こんなことは、今シーズン初めて。ま、そういうこともあるかなと、私は気にしなかったんだけど。陸が上って小一時間して、洗濯物を取りに上がった妻が私を呼ぶ。何事かと。なんと、ふたりお揃いで私たちのベッドを占領している。昼間だからいいんだけれど。猫の殿も、犬の陸も、ほとんど同じポーズ。カラダ丸めて、尻尾もまるめて。顔も耳もこっちを向けている。あんたたち、兄弟かい、と思うくらいの寝姿。猫の殿が年上のお兄ちゃんだから、後から上がった犬の陸は、殿と同じように体勢を取ったのだろうね。ま、ゆっくりお休み。といっても、君たちはほとんど寝てばかりしているんだけど。

台風が接近していますね。もうちょっと、北の高気圧が頑張って台風を押さえ込んでくれるといいんだけど。もうちょっと、偏西風が強くなって、台風を東へ流してくれるといいんだけど。なんで天気のことが気になるのかって?そりゃ~奈良の遷都1300年祭もいよいよ終盤になるからですよ。せっかく奈良まで来てくださる皆さまが、気持ち良く過ごせるように。だから、奈良のお天気回復を祈るばかりです。だから、南に向かってフウフウしてます。冗談ですよ。気持ちです。気持ちを込めて。

00:45:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピンポ~ン、パン屋です。
2010 / 10 / 29 ( Fri )
pany
毎週の決まった曜日に、そのパン屋さんは、我が家のインターホンを押すそうな。そうです、パン屋さんの移動販売。軽自動車の後部に、いっぱいのパンを並べて、様々な住宅地を販売しながら廻っているそうな。妻は、パンが好きなので、その時は必ず何かを買っている。で、ふと気になった。先日の新聞記事で、膨張剤やベーキングパウダーにはミョウバンが使われていて、ミョウバンの中に含まれているアルミニウムが、幼児にとって取りすぎになるという。すぐに、そのパンの原材料表示をチェックした。良かった、膨張剤やベーキングパウダーは使っていない。もちろん、ベーキングパウダーにもアルミフリーのものはありますけど、念のため。無添加パンを売るお店は、アルミ入りの膨張剤や、ミョウバン入りのベーキングパウダーや、トランス脂肪酸の入った食用油は使わないそうです。

ところで奈良でも、移動販売車があるのはいいことですね。こちらでは、肉屋さんとか、豆腐屋さんとかをよく見かけます。大分にいたときは、魚の移動販売があった。さすが大分です。私が東京にいた独身時代は、八百屋の移動販売をよく利用した。だって、野菜って結構重いでしょ。大根、ニンジン、たまねぎ、じゃがいも、卵、なんかを買ったら相当な重量ですよ。それが、玄関を出てから直ぐの所で売っていたから、近いし、重いものを延々と持って帰ることもない。だから、お年寄りにとってはいい方法だと思うんだけど、八百屋の移動販売。ショッピングカートをひいてとぼとぼと歩いているお年寄りがいる。近くにスーパーがあれば、それもできるけど。奈良は車社会になって、郊外にスーパーはできるが、駅前はさびれる。駅前の八百屋さんこそ、移動販売をすればいいんじゃないかな。でも、奈良って大仏商売の人が多いから。
01:17:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野村の呪いを消せるか。楽天星野新監督。
2010 / 10 / 28 ( Thu )
去年2位だった楽天を最下位に落としたブラウン監督は、いったい何だったんだろう。彼は、何をしたのか。彼は、何もしなかったのか。ただ言えることは、野村監督が楽天を去って、楽天球団はそれほど注目されなくなったということ。野村さんは、俺がいなきゃ、最下位に逆戻りだろうよ、と言いたかったに違いない。で、結果として最下位になっちゃった。さて、野村さんは、今度の星野監督就任をどう見るのだろうか。また、最下位を期待しているだろう。

やっぱり星野さんは、田淵くんを引っ張り込むんですね。しかし年俸1億5千万円の1年契約。なんで複数年契約をしなかったのか、疑問が残る。北京オリンピックの敗戦を引きずって、いまいち自身がないのだろう。最下位なら1年でさよならして、5位以上なら、また1年の再契約って寸法かもしれない。でも、そんな自信のなさで、監督を引き受けるという。まとまったお金が欲しかったのかな。星野さんは、お金にはシビアというから。

それにしても仙台の球場は、収容人数が少なすぎないかい。2万とちょっとじゃ選手たちがかわいそう。せめて3万人以上収容できる球場が必要だと思うんだけど。ま、なんにせよ来年は最下位から脱出できるか。野村さんの俺じゃなきゃ、最下位だよ、と言う呪い。ま、星野新監督のお手並み拝見。でも、野村さんは、なんで阪神で3年連続最下位だったんだろう。それだけ阪神って、難しいチームなんだろうな。その阪神を優勝させた星野さんですから。さあ、どっちにころぶか。
20:18:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熊が住宅地に出没するのは、やっぱり人間が悪い。
2010 / 10 / 28 ( Thu )
月曜日の朝日新聞は、熊の記事でなかなか面白かった。社説にまで、熊の大量出没を取り上げていて、人と動物の、共生の回復へ解決策を探ろうとしている。同じ日の紙面にも投書があって、熊の射殺では何も解決しないと、投書主は怒っている。で、投書主は、山に暮らすおばあさんから聞いた話を紹介している。

昔から山に暮らす人は、人と動物の境に動物のため、実のなる木を植え、畑を作っていたのだそうな。その場所までが、動物と人間の境界だと教えるためで、実際に熊はそこで食べ物を食べて山に帰っていったというらしい。うん、確かにこのような話は聞いたことがある。熊だって山の神の化身だと言われているところもあるから。

で、熊の肉は棄てるところがないというぐらい、いろいろ利用されているという。肉自体は硬いけれど、味噌汁や味噌煮込みにすると歯ごたえがあって、結構おいしいらしい。中華料理に熊の手の料理ってのがあって、超高級料理らしい。そういえばロシアで熊の手の密猟品を摘発なんて記事がありましたね。日本ではどうなのかはわかりませんが。

人間の勝手な都合で、やがて熊も絶滅に追い込まれるかもしれない。かつて存在した日本オオカミも、絶滅してその結果、猿や鹿がのさばるようになった。熊が絶滅すれば、もっと猿や鹿、猪がのさばるかもしれない。野山が荒れ放題になって、生き物が少しずつ歪んでいく。すべてが絶滅してからでは、遅いと思うけど。かわいそうな熊です。

12:41:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
住宅街の小さな紅葉。
2010 / 10 / 28 ( Thu )
tikoyo
ご近所を歩いていると、緑が鮮やかな葉っぱの中に、少しずつ黄色や赤っぽい葉っぱが望めるようになりました。街の中の小さな紅葉です。奈良県の南東部の大台ヶ原に行くと、紅葉が鮮やかだそうな。ま、そんな遠くに行かなくても、我が家から見える小さな紅葉の方が、いつも変化が楽しめていいのですよ。春には、少しずつ芽吹いて、やがて花を咲かせ。ぱっと散ったら、鮮やかな緑の葉があらわれる。その緑の葉も、お役目ご苦労様で色を変えて、やがて散るのですね。ほんとうに、秋が少しずつ移ろう。今年は、夏が暑すぎて、紅葉はどうなることだろうと、名所の人たちは心配しているけれど、私たちの身近なところでは木々はしっかり冬支度をしています。

ところで、困ったことに、週末は台風が来るらしい。なんで、今頃。なんて思うけど、地球上の気候変動では、いままではあまりにも温和すぎたらしい。はたして、本当に温暖化に向かうのか、片や氷河期に向かうのか、その方向性はわからないという。台風さん、日本に来ないでくれませんか。
01:55:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
町村氏勝利、民主党の凋落が始まった。
2010 / 10 / 27 ( Wed )

北海道5区の衆議院補欠選挙、町村さんが優勢と見られていたけど、やっぱりその通りになりました。でも、私はダブルスコアくらいで圧勝かと思っていたんですが、自民党も大差ではあるが、圧倒はできなかった。この辺が、自民党の弱さかな。ま、ともかく、民主党の凋落が始まりましたね。

民主党も子供手当てなんて、バラ捲きをするからですよ。だって日本にいる外国人で海外に子どもがいる場合でも支払うってのだから、民主党のやることは明らかにおかしいですよね。高校授業料の無償化もよ~く考えてみれば変な話ですよね。タダだから高校に行く、というより、勉強するならタダにする、ってのが正しいはず。無償化にするよりもっと高校の質を上げなくては。これからは大学全入時代に入ってきます。もっと高校生の質を上げる方法を考えないと、日本はアジアからも遅れてしまうよ。前にも書きましたが、奈良県立王寺工業高校は100%の就職率を誇ります。これはそれだけ高校の質を維持できたからの結果です。なにも高校卒業生をすべて大学に入れる必要はないんです。本来の大学の勉強レベルに見合った能力を持った高校卒業生を育てればいいのですから。

昨日の新聞に、2016年から大学入試のセンター試験を2種類用意するとか。今のままの試験レベルでは、追いつかない受験生がいるから、もっとやさしい問題を別に用意するとか。これこそ、大学のレベル低下を現しているものです。かつての自民党政権がいっぱい大学を作っちゃったもんだから、質が低下した。受験生のレベルも低い。だから問題をやさしくしようなんて、日本はそんなにお馬鹿な国になったのでしょうか。

ま、民主党政権になってからも、おかしいことが多すぎる。私は愛煙家です。思いっきりタバコを値上げしてくれました。確かにタバコは健康に害を与えます。吸わない人にも、害が及ぶかもしれない。だからの値上げなのかって。害といえば、自動車やバイクの排気ガスの方が非道いんだから。有害な鉛だって排気ガスに混じっていますよ。バイクなどは音も大きいし、白煙や黒煙を出しているバイクもある。タバコに比べりゃ、こっちの方が数倍ひどい。どうして排ガスや爆音を取り締まらないのか。究極は、すべてEV車か、EVバイクにすればいいのですよ。

民主党も、衆議院比例区の80人定数削減とか、ネット選挙の解禁とか、直ぐにできることをやらないと、これからの補欠選挙は全敗しますよ。言い出したことは直ぐにやる。でも、やっておかしいなあ、と思ったら、直ぐに改める。なにごともスピードですよ。でないと、民主党は3年後の衆議院選挙、ボロ負けですよ。かといって、自民党も、何をやっているのだか。

13:07:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とうとう、セーターを引っ張り出した。
2010 / 10 / 27 ( Wed )
samui10
今日の奈良は、なんだか薄ら寒い。天気予報では冬型の気圧配置になって寒くなると言っていましたが、近畿地方で木枯らし1号が吹いたそうな。どうりて寒いはずだ。空はどんより。セイタカアワダチソウだって、北風に呷られて撓っている。で、夕方の散歩は、セーターを着込んで出た。しかし、風が強い。池の畔に来ると、いわゆる生駒颪をまともに受けるわけですよ。元気なカラスさんも風にあおられて難儀している様子。カラスもゴミさえ荒らさなければ、こんなに嫌われることもなかったろうに。それもこれも、やっぱり人間が悪いのですよね。私が子どもの頃って、カラスがゴミを荒らすってこと、そんなに話題にならなかった気がする。それだけ、私たち人間がルーズになって、ゴミを撒き散らして、カラスを呼び寄せるようになったんですね。今、話題になっている熊の居住地域出没と同じだ。何かが歪んでいるのですね。やっぱり人間が悪い。男と女じゃ、男が悪いと同じです。なんのこっちゃ~。

ところで去年、いつセーターを引っ張り出したのかなと思ったら、ぴったり去年の今日。10月26日でした。今年の夏は暑かった。で、10月も気温は高めで推移する、なんて天気予報で言ってましたが結局、私の初セーターは去年と同じです。暑いの寒いの、なんだかんだ言っても、自然は帳尻を合わせるんですね。ってことは、冬が寒くなるのかな。冬将軍様、お手柔らかにお願いしますね。皆さま、風邪など召しませぬように。そろそろ、晩酌の焼酎も、ホットにしてカボス果汁を加えましょうか。これが、私の風邪予防の秘訣ですから。だってカボス使ってから3年間、風邪ひいていないもん。妻もですよ。カボスパワーは偉大なり。
00:44:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ケーキの膨張剤はアルミニウム入り。
2010 / 10 / 26 ( Tue )

先日の朝日新聞の記事に、ホットケーキやパウンドケーキにはアルミニウム化合物が入った膨張剤が使われている。幼児では週に1個のホットケーキを食べるだけで、アルミニウムの取りすぎになる場合があることが、東京都健康安全研究センターの調べでわかったそうな。アルミは神経系などに影響を与える可能性があり、摂取量を減らす対策が必要という。

かつての数年前に、アルムニウムがアルツハイマー病を引き起こすとして、アルミの鍋などを敬遠する人が多かったが、今はそんなことをいう人は誰もいない。しかし、無添加パンを販売するとあるパン屋さんで、最も避けたい食品添加物、および食品添加物類似物は、膨張剤とトランス脂肪酸だという。そのパン屋さん曰く、膨張剤は子どもが好きなメロンパンやドーナツ、クッキーにも使われていて、膨張剤の中に必ず含まれているミョウバンが特に子どもには危険だという。だから、そのパン屋さんは、決して膨張剤やトランス脂肪酸を使わないのだそうな。

そんなわけで、今日スーパーでベーキングパウダーをチェックしてみた。中身の25%はミョウバンを使用とある。妻はさっそく家にある、かなり前に買ったベーキングパウダーを捨ててしまった。ネットで調べてみると、アメリカのラムフォードというメーカーのベーキングパウダーはアルミニウムフリー、つまりアルミ不使用と書かれているという。さすが欧米は危ない物を食品添加物に加えていない。日本は遅れているなあ。東南アジアからの輸入菓子などは、アルミニウム化合物、入っているでしょうね。日本でこれだから。

14:23:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
やるもんだね~、妻のロールケーキ。
2010 / 10 / 26 ( Tue )
maronnn


妻がバットに何かを流し込んで、焼いている。で、しばらくすると、バン、バン、バンと激しい音がする。なにしてんの、と聞くと、空気を抜いているの、と。ふ~ん、さっぱり合点がいきません。ま、いいかで、しばらくすると、カシャカシャカシャとホイップクリームを作り始めた。バットの中を覗いたら、最初は生キャラメルかと思ってたんだけど、どうも違って、スポンジケーキの生地を焼いていたみたい。で、生地から紙をベローンとはがして台に置く。生地の上に栗を混ぜ込んだホイップクリームを、ベターと乗せた。生地を巻き寿司の用に、クルーンと巻いていく。おお~、なんと、ロールケーキじゃん。へええ~、ロールケーキも作れるの、すごいじゃん。

ぶよ~んと長い、ロールケーキ、全部は食べられません。両隣のお家にお裾分け。で、夕食の後にいただきました。なんと2切もあります。そりゃまあ、妻が作ったのだからねえ。生地もまずまず、中のクリームも甘さ控え目。超一流のロールケーキと比べると、どうなのかわかりませんが。私はそんなもの食べたこともないし。でも、ひいき目でとってもおいしい。しかし、ちょこちょこっとでロールケーキ、妻の手業には感心します。ところで、このロールケーキは、アルミニウムが入ったベーキングパウダーを一切使用していませんので安心してご賞味くださいね。あっ、ごめん。残り全部食べちゃった。ごちそうさま。ま、次回をご期待ください。妻の、気がむけば、ですが。食品添加物なしで、本当においしいんだから。
01:39:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ええ~、野球の日本シリーズが、地上波の全国中継がない。
2010 / 10 / 25 ( Mon )
rikkunn
ちょっと驚いてしまった。正確に言うと、日本シリーズのナゴヤドームで行われる中日とロッテの第1戦と、第2戦が、地上波の全国テレビ中継がないらしい。やっぱり人気のない中日と、片やリーグ3位でも優勝しちゃったロッテが相手だから、日本シリーズも権威が、品格が下がったと言うことでしょう。だから、敗者復活のクライマックスシリーズなんかやってると、品格が下がるよ、と忠告したのに。中継なしの日本シリーズってあったのだろうか。ま、私もそれほど日本シリーズを見ていないということですね。プロ野球人気はまたジリジリ下がるでしょう。どうでもいいことだけど。

今日の陸との夕方散歩、2日続けて朝と同じコースを歩いた。なんで。普段は、朝は東の方に行きます。夕方は西の方に行きます。それが、毎日のパターンだったのに、どうしたの陸。そういえば、秋に入ってから、陸は何かを探している、何かを待っている、そんな様子がよく見受けられる。1カ月ほど前のある時期だった。散歩中に、とある四つ角を通る。西からその場所に差し掛かり、北へ曲がる。50メートルほど歩いて、急にその四つ角に急いで戻る。その真ん中で、西の方をうかがい、またカラダを東に向けて遠くの方をうかがう。「陸、どっちへ行くの?」やっと陸はさっき来た西の方に歩く。ちょっと歩いては、後ろの方を振り返る。また歩く。立ち止まった。また、四つ角の方に戻った。そこで立ち止まり、北の方の道路を見る。南の方の道路を見る。歩く人影を見つけるとじっとそちらを凝視する。「陸、どうするの?」10分くらい、その付近を行ったり来たり。たぶん、お友達を待っているのかな~と。

こんなときに、犬の陸と話ができたら、何を考えているのか。どうしたいのかが、わかっていいだろうに。人間の科学技術がこれほど発達しても、未だに人間に近い動物とのコミュニケーションができていない。難しいことなんだろうな。でも、そんなことができたら、却って人間は困るかも。牛と話ができた場合。牛から「人間はどうして私たちを殺して食べることができるのですか。私たちは、ただ草を食べているだけで、あなた方に何の害も罪もおかしていないのに」なんて、涙目で訴えられたら困るでしょ。最近、熊が居住地域に出没するようになった。だから、熊の言い分も分かるような気がする。だんだんと住処を狭められて、反撃に出たわけだ。みんな仲良くってのは難しいですね。
01:05:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
から~いうどん、おいしいうどん。
2010 / 10 / 24 ( Sun )
udon
2週間くらい前に、うどんのつけ麺というか、釜揚げうどん風のうどん鍋にして、食べた。鍋からうどんや具材を引き上げて、熱いつゆで食べる方式を。それはおいしかったんだけれど、次の朝は妻がいない日だった。妻は残ったつゆを薄めて使うように言ったんだけれど、私は、まいいかで、つゆにうどんと玉子を放り込んで月見うどんにした。そのつゆは、やっぱり辛かった。わっ辛い、と思いながら、うどんやつゆをすする。で、うどんも玉子もなくなり、つゆが残った。つゆをすする。辛い。でも、しばらく時間が経つと、口の中の後味がいいんですよ。で、また、つゆをすする。辛い。辛いけれど、後味がいい。結局、辛いのにすべてつゆを飲んじゃった。

で、数日前、妻は朝にきつねうどんを作った。揚げにもしっかり甘い味が染み込んでいる。旨い。つゆも、今度はやさしくしっかりとした出汁が出ている。ザめし屋のうどんも、奈良市にある吉田病院食堂のうどんも結構おいしいと思っていたけど、本当においしいうどんは、我が家にありました。秘密は、右の写真のこれです。ちょろっと見える黒いのは利尻の昆布。どさっとある出し殻は、100グラム360円、奈良市内の西口かつを店で買ったかつお節。これだけで、本当においしい出汁が出るんですね。妻の腕もあるけどね。私より、ずっと太いから。残念ながら醤油は、日田醤油を切らしてしまったので、今回は市販メーカーの醤油で。

もし、100グラム460円の最高級のかつお節を使い、日田醤油を使ったらどんなにおいしい出汁になるんだろうね。出汁って、奥が深いですね。たかがうどんですが、出汁でこんなにふくよかになるんですね。だから、皆さんも市販の粉末ダシじゃなくって、本物のかつお節を扱っている専門店と、乾物屋さんをご利用なさることをおすすめしますよ。いい出汁を取りたければね。いい出汁は、旨い、おいしい、気持ちが豊かになる。なんです。
01:22:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
殿は食事中。いや、おやつかな。
2010 / 10 / 23 ( Sat )
tonoko
妻が陸との散歩ついでに、ススキを採ってきました。その他、もろもろの植物も。もろもろのじゃ可愛そうで、ピンクの小さな粒のような花を房のように付けています。妻から、その植物の名前を聞いたんだけど、もう忘れちゃった。植物や花の名前は、とてもじゃないが、憶えきれません。で、それらは妻の机の横に生けてあります。ところが、そのススキを生けだしてから、猫の殿が机の上に登ってくるようになった。で、何をするかといえば、ススキの穂の下の葉っぱをシャクシャクと食べ出した。まったくう~、にゃんこはどんな植物の葉っぱを食べるのか見当もつかない。ま、殿にとっておいしければいいのか。

そういえば、妻がときどきホームセンターとかで、小さな鉢にいっぱい緑の草が植わった猫用の草を、300円くらいで買ってくる。それは、それで食べるんだけど、数日経てばもう枯れきっている。どこかで栽培された草。片や自然の中で伸び伸びと育った野草。その中にもしっかりとエネルギーが詰まっているのかもしれない。だから、妻が摘んできたススキの葉っぱを懸命に食べている。猫の殿にとっては、自由に外に飛び出して、思う存分大地の匂いを嗅ぎながら、野草をかじりたいのかもしれない。ごめんね、殿。ススキの葉っぱで我慢してくださいな。
01:48:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
奈良は、鮭のハラスが、これだけで100円。
2010 / 10 / 22 ( Fri )
haraus
妻が買ってきた、鮭のハラスです。これだけパックに入って、たったの100円。ノルウェー産ですが、海に産地もないからね。とにかく、すっごく安いでしょ。もちろん買ったのは奈良県のスーパーです。この地では、鮭のハラスとか、タイのアラとか、いわゆる魚のアラが結構安い。以前住んでいた、大分ではもう少し高かった。奈良では、どうして安いのか。それは、奈良の人って、あんまり魚のアラを食べないのです。その理由は、奈良県が海なし県だから。通常、漁港なんかがあれば、当然魚は売っている。魚は刺身や切り身ばかりじゃありません。それ以外の部分もあるのです。それが、魚のアラなんですね。

奈良に暮らして30年近いお隣さんが、近所の人と一緒に買物に行った。お隣さんは、漁港近くの出身の人なので、食べ慣れた魚のアラをカゴに入れた。すると一緒に買物に行った人が、そんなもん食べるとこあるのん、と魚のアラをバカにした様子。そうなんですよ、奈良の人は、魚のアラの食べ方や調理の仕方を知らない人が多い。つまり、奈良では魚のアラは売れない。だから、魚のアラが安い。そういうことになるのです。私たちにとっては嬉しいことです。

ところで、鮭のハラスは、今回は焼きました。焼いていると、ジュンワジュンワと脂がしたたり落ちてきて、結構焦げました。つまり脂がたっぷりと乗っています。この脂には、カラダに良いDHA、EPAがたっぷり含まれているんですよ。そんなわけで、鮭のハラスをたっぷりいただきました。ほんと、これだけで100円。奈良は魚のアラが安い。本当にいいところです。
01:20:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
つい汚してしまう、今のシュークリーム。
2010 / 10 / 21 ( Thu )
syuuu
妻がシュークリームを買ってきた。なかなかおいしいというショップで買い求めたらしい。で、ガブッとかぶりついたが、表面がサクサクって、クリームも甘さ控え目でなかなかいい感じ、などと言っていられない。かぶりついた時に、クリームがはみ出して、テーブルの上にこぼれ落ちた。シュークリームをテーブルの上で持っていなければ、衣服を汚してしまうところでした。まあ、そこそこのおいしさでした。でも、待てよ。シュークリームの中のクリームって、いつからしたたり落ちるような軟弱さになったのだろうか。これじゃ~、食べるときに、いつも気を使いながら、汚さないように注意しなきゃいけないじゃないか。

遠い昔の、私が小学生くらいの子どもの頃。父親が買ってきてくれたシュークリームは、パリッパリの中に甘いカスタードクリームがびっちり詰まっていて、かぶりついても、中のクリームはプルルンとしていた記憶がある。そう、不二家のシュークリームだった。これがおいしかった。ついでにいうと、不二家のドーナッツもおいしかった。かぶりつくと、中は黄色っぽくって、いわばちょっと薄目のカステラって感じ。揚げた外側にはキラキラとグラニュー糖がしっかりと降り掛かっている。箱の隅に落ちたグラニュー糖まで指でなぞって舐めちゃった記憶がある。それに比べりゃ、今のドーナッツって、円形のパンを揚げただけって感じかな。生地自体においしさがないんですよ。

ま、そんなわけで、クリームがしたたり落ちることのないシュークリームって、どうしてないんだろうと思った次第。中のクリームがプルルンとした。決してこぼれ落ちることのないシュークリーム。もうないのだろうか。不二家のシュークリームが懐かしい。
02:11:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
野菜高値高騰。だから旬には、旬の野菜を。
2010 / 10 / 20 ( Wed )
今は白菜が高いですね。4分の1の白菜が158円。びっくりの値段ですが、日本だけでなく、韓国でも白菜が高くってキムチ作りがピンチだとか。で、中国から輸入しているみたい。でもね、白菜って冬が旬の野菜なんですね。だから、今が高くたってしょうがない。今はあせらず、安くなる旬を待ちましょう。

今年は、ホウレンソウが高いと嘆いている人がいる。ホウレンソウだって、冬の野菜です。夏のホウレンソウは、早く育つために栄養価がとっても低いのですよ。冬のホウレンソウは、ゆっくりと育つから、栄養もじんわりと蓄えられるのですよ。これももっと寒くなれば安くなるはずです

トマトが1個200円もすると、怒っている人がいる。だって中秋のこの時期、トマトはとっくに旬を過ぎているのですから。これからは、ハウス栽培ですね。でも、私は秋からはトマトを買いません。だって旬はずれのトマトに本来の栄養価があるはずもないんですから。夏のホウレンソウと同じです。だから、トマトの輸入物水煮缶の方がお得かも。

ところで、シイタケが高いですね。今のシイタケって、ほとんどが菌床栽培のはず。だから、エノキやシメジ、マイタケと同じように安定供給ができているはずなのに、変ですね。これは、野菜高騰の話を受けて、談合で値段を吊り上げているのですよ。全く許せません。だったら、私は原木シイタケの産地に買いに行きましょう。その方が、よっぽどおいしいから。

こういうふうに考えると、意外と旬の時期を知っていない人が多いんですね。もっとも、トマトやキュウリやナスなんて、一年中出回っているから、旬なんて意識しないのでしょう。旬は大切。露地栽培野菜なら、本来の栄養が一番ある時期ですから。もうトマトやキュウリは、旬をとっくに過ぎている。だから私は買いません。秋には秋の旬野菜を買えばいいのです。その方が安上がりだから。
15:30:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
急に寒くなった朝。
2010 / 10 / 20 ( Wed )
siguga
昨日だったか。朝はとっても寒かったのよ~と、妻が言う。妻は、朝の7時前には陸と散歩に出ている。その頃の気温は11度台だから、寒いというのも納得できる気温。それにしても、朝の気温はぐぐっと冷え込んできました、夏に天気の長期予報では、10月も気温は高めの見込み、なんて言っていたけれど。でも、まだ平年より最低気温が少し高めかもしれない。寒暖の差が大きいほど、その中で実を付ける果物は甘みを増すといいます。桃、ぶどう、梨ときて、そろそろ柿の季節です。奈良は柿の産地。和歌山には負けるけど。甘みたっぷり、おいしい柿がいっぱい実りますように。

あ~あ、ソフトバンクがシーズン3位だったロッテに負けちゃったね。今日から、中日と巨人のステージが始まります。3位のロッテが勝っちゃったから、私は同じく3位の巨人を応援します。巨人の打線が爆発して、中日の投手陣を粉砕したりして。そうなれば、なんと馬鹿馬鹿しいシーズン3位同士の日本シリーズが始まります。ほら、なんかステイタスが下がるでしょ。144シーズンのレギュラーシーズンはなんだったのか。敗者復活の特権って、なんか変な感覚です。クライマックスシリーズって、やっぱり変ですよ。だから、プロ野球の人気が低迷するんですよ。だから、巨人ガンバレ。馬鹿馬鹿しい日本シリーズをやってくださいな。
01:50:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
橋下知事の府議会議員定数削減に大賛成。
2010 / 10 / 19 ( Tue )
大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の府議団29人は18日、府議会の議員定数を現行の112から88に削減する条例改正案を議長に提出した。ま、これは他の党から大反発を受けるでしょう。可決しないとは思うけど。でも大阪府議会に限らず、どこの都道県議会も、市町村会議員も定数が多すぎるんですよ。おっと東京都の区議会議員もね。

一方で、公務員の削減は進んでいる。その影で、ヘトヘトになっている公務員も結構いるんですよ。かわいそうなくらいヘトヘトで。職員が少なくって、仕事が多すぎると嘆いている。それに引き換え、議員さんはお気楽すぎる。もっともっと数を減らさないと。とは言っても、定数の削減は、自分たちで決めるから、なかなか数が減らない。そりゃそうです、自分で自分のクビをしめることはしないから。議員というぬるま湯にどっぷりつかっていれば、気持ちいいから。で、みんなで減らすのやめておこう、なんてことになる。

となれば、府のトップとなる人が強力な権限で推し進めてもいいと思う。だって、大阪府民の方に、府議会議員定数削減に反対ですか?賛成ですか?と、問えば、削減に賛成と言う人がきっと多いと思うから。てなわけで、私は議員定数削減に大賛成です。削減に反対などという議員さんはどんどんおっこちればいい。

そういえば、国会議員だってそうです。民主党は、衆議院の定数を、比例区で80人削減します、とマニュフェストに書いた。いわゆる公約ですよね。あれから1年とちょっとが過ぎたけれど、いまだに議員の定数は削減していません。民主党は衆議院で300を越える議席を持っているんだから、とっとと議員を削減できるのに。なにをトロトロやってんだか。ひょっとして民主党は削減する気がない。そんなの許しません。今、北海道5区で衆議院の補欠選挙をやっていますよね。だから、今回は自民党に当選してもらいましょうか。言ったことを実現しなければ、国民に見放される。そういうことですよ、民主党さん。
14:12:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
笑っているフォーク。
2010 / 10 / 19 ( Tue )
foku
我が家には笑っているフォークがある。もひとつ、ウインクしているフォークもある。ちょっと遊び心があって、眺めているだけで、結構楽しい気分になるのである。もちろん、果物などに突き刺して食べることができる。決して飛ばない。走ることもない。せっかく妻が買った物だから、逃げられても困るもんね。このフォークは歴とした日本製で、裏にはステンレス・ジャパンと記されている。残念ながら、錆びにくい18-8ステンレスではありません。磁石にくっつく安物です。18-8ステンレスなら磁石にくっつかないから。でも、今のところが全くサビがあらわれていない。そう、100円ショップで買った物です。105円にしては、なかなかいいでしょう。長く使えれば、それでいいんです。しかし、妻もなかなか面白い物を探してくるもんだ。
02:28:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷亮子議員の柔道引退、ちょっと格好悪い。
2010 / 10 / 18 ( Mon )
世の中からいろいろと言われて、引き際としては、格好悪いものがありましたね。ま、でも、35歳ですから、十分だったでしょう。柔道については、お疲れ様でした。議員についてはどうでしょうか。橋本聖子議員が、3回連続当選。だったら、6年後は当選できても、12年後は無理だろうな。だいたいその頃まで、民主党が、民主党でいられるかがあやしいものだから。

気になるのは旦那さんの方。故障もしていないのに、最近は出番が減っているような。これじゃ~、巨人にいると2000本ヒットに到達できないじゃないか。巨人にやってくる名選手って、みんなダメになるんですよね。調子も悪くないのに出してもらえない。しぶとくっていいバッターなのに。阪神に移ったらどうでしょうか。ここ一番に弱い阪神に。

それにしても阪神タイガースは情けない。ここ一番のぐぐっとした力強さがない。おっと私は別に阪神ファンでもないんですが。ほら、阪神が優勝でもしたら、とんでもないセールが始まるかもしれないと期待していたのですが。あ~あ、です。中日って人気がないのに、いつの間にか勝っているんですよね。だから地味なんです。いくらチームが強くったって、人気も必要ですよ。いくら商品が良くても、売上げが上がらなくては会社は潰れてしまいますからね。

そういうのって日本の商品に多いですね。物はいいんだけど、やっぱり100円ショップの中国製品を買うわという人が多い。でも、これって結局は損をしているんですね。安いものは壊れるのも早い。そういうものですよ。あれっ、なんでこんな話になるのかな。ま、いいか。ブログというより、つぶやきですね。ツイッターですね。そんなわけで、日本人は、自分で自分のクビをしめている、そういうことです。つまり、谷亮子議員の柔道引退は、何の話題にもならない、ということでした。
15:39:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
柏木江里子さん、最後の作品。
2010 / 10 / 18 ( Mon )
erikon
今日の昼に、宅配便で荷物が届きました。なんだろうと受け取ると、差出人の名前を見て、そうかと思った。葬儀のお返しで、箱は軽い。パッケージを見て、やっぱりそうかと思う。柏木江里子さんの、四十九日の法要が終わったという知らせと、お返しの品が入っていた。包装を解くと、パッケージの上に、ちょっと小さめの袋がある。中に、何か布のような物が入っている。取り出すと手拭いです。付いている紙に、彼女の最後の作品です、と書かれている。

柏木江里子さん、グラフィックデザインやテキスタイルデザインも手掛けながら、多彩な感性を広げて、いよいよ円熟期に差し掛かった時期に、ガンを発症しました。そして、闘病中もデザイン画を描きながら、この手拭いが最後の作品になったのです。それがこの手拭い。大胆で、ぐわっと花の勢いが迫ってくる感じ。いいです。迫力があります。そして、その手拭いには一枚のしおりが添えられていました。その内容は、こうです。

江里子布「芍薬」
病室には、いつもスケッチブックがありました。お見舞いにいただいた花や実家の庭の花が、たくさん描いてあります。そんな7冊のスケッチブックから手拭いのパターに選び、自らデザインしたのが「芍薬」でした。と。

そして、柏木江里子さんは、この暑い夏の8月に亡くなった。享年48歳。う~ん、江里子ちゃん、だんだんといいデザインになっているね。人って最期の時期を知ると、それに対して精気の凝縮が始まるのかもしれない。本当に可愛くって、ちょっとおっちょこちょいで、なんだかつかみ所のない人だったけど。残した作品は、人を現しますね。本当に、いいよ。この手拭い。このデザイン。

たかが手拭い。でも、手拭いに対しても、命を削っている人がいるんですね。そのデザイン。モチーフ。そのひとつひとつにストーリーがあるんですよ。どうして、そんなデザインにしたのか。そんな発想をどこで得たのか。柏木江里子さん、彼女が残したものにこそその世界があらわれている。今、妻はこの手拭いをどう飾ろうか考えている。それは、いつまでも残ります。しっかりと私たちの暮らしの中に息づいています。江里子ちゃん、ありがとう。
02:12:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏が終わって、網戸が穴だらけ。
2010 / 10 / 17 ( Sun )
amido

秋が涼しくなりました。ま、それが当たり前のことなんだけど。で、最近は網戸もそんなに活用することはなくなった。ガラス戸にして、ピシャッと閉めきっていることが多くなった。夏は、網戸が大活躍でしたから、網戸にもごくろうさま。なんだけど、3度目の夏を過ごした網戸が穴だらけなんです。その穴にも共通点があって、穴が2つずつ並んでいる。そう。その穴は、犬の陸の爪の跡。この夏から、網戸を開ける方法を覚えてしまった。網戸に爪を突っ込んで、強引に右方向へ動かしてしまう。その方法で、網戸が開くことがわかったんですね。

夏のとある暑い日の午後。私たちが外出から車で帰ると、陸が庭からうれしそうに私たちに駆け寄ってきた。私は目がテンになり、妻は、りく~、とヒステリックに叫ぶ。もちろん、網戸は開いたまま。犬というのは、開けて出ても、閉めること知りませんから。妻は、あわてて家に入り、陸を叱りつけながら、猫の殿を探す。私は直ちに、近所の周辺を探索。幸い、猫の殿は2階で、何も知らずに寝ていたようで、良かった。陸はしこたま妻から叱られた。でも、その後もやっぱり外に出たいのでしょう。それから、外出時は、ガラス戸を閉めるようになったけど、ちょっと私たちが油断をすると、網戸の穴は増えるばかり。ついでに、庭も穴が増えました。今年の猛暑は、陸にそんなテクニックを教えてしまった。だから、来年はそんなに猛暑になりませんように。
02:10:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
歩いて5分の店へ、車で行く妻。
2010 / 10 / 16 ( Sat )
gaze
ずっと前のことです。家から歩いて5分の場所にドラッグストアがあります。で、妻はちょっと薬を買いにいってくるねと、切らした薬を買いに行った。妻が玄関を出て、しばらくすると車のエンジンの音がする。そして妻は、歩いて5分の店に車に出掛けてしまった。私は目がテンになりました。普通はその程度の距離なら歩くだろうが。一体どういう思考回路をしているのだろうか、と。

で、今日の夜です。ガーゼがない、ガーゼがないと、妻が探し物をしている。ガーゼなら、ドラッグストアで買えばいいじゃない、と私が。さっそく妻は、やっぱり歩いて5分の店へ、車で買いに行った。ま、夜だからしょうがないかと。そのガーゼは、何に使うかというと、栗なんですね。栗のひとつひとつをガーゼで包んで、マロングラッセの下準備になるそうな。今シーズンの妻は沢山の栗を剥きました。横から見ていても、頭が下がるくらい一生懸命に毎日毎日栗を剥いていた。

ところで、歩いてわずかの距離を、ついつい車を使ってしまう。やっぱり、妻は田舎の人なんですね。妻が岡山の郊外に住んでいた頃も、歩いて10分の距離の勤め先を、やっぱりバイクで通っていたという。東京に長く住んでいた私には考えられないこと。東京の人は歩きます。電車で駅から駅のの乗り継ぎは、たいていかなりの距離を歩かされます。よく東京から田舎に引っ越した人は、太ってしまうらしい。東京は交通の便がいいから、電車を利用する。結果としてかなり歩くことになる。田舎では、まず電車などが走っているところが少ない。だから必然的に車を利用することになる。つまり、歩く機会が少なくなって、運動不足になるのですね。ま、いいんだけど、妻も、もうちょっと体重を減らしくれないかな。もっと歩けばいいんだけど。

おいしいマロングラッセができるのはいいんだけど、もちょっと歩くことを考えなければ。ご近所のお年を召した方はもっと歩いておるぞ。だって車が利用できないからね。若い人は、とにかく歩け歩けです。わかっているのかな、妻は。
01:54:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
為替相場は、1ドル70円台に突入するでしょ。
2010 / 10 / 15 ( Fri )
私には、全然関係ない話ですが、円がドルに対してじりじり上がっています。1ドル79円、いや75円を予想する向きもあります。日産は、いち早く日本国内販売用の自動車製造をタイで始めました。いわゆるメイドイン・タイの日産マーチが日本で走るわけです。かといって、マーチがそんなに値下がったのか。そんなことはないですよね。それで、日産は稼ぐつもりです。で、日産に続いて、スズキや三菱自動車もタイで生産して、国内販売をするらしい。本当に、自動車の品質は、大丈夫なんだろうか。車は命を乗せて走るわけです。同時に、命を跳ね飛ばしたり、轢き殺したりすることもあるのですから。ASEAN自動車、心配だな。

プロ野球の敗者復活戦、クライマックスシリーズが始まっているわけですが、これも変です。おっとそんな話ではなく、来年からプロ野球で使用される野球のボールですが、この公式使用球がミズノ1社になった。ミズノはこれまで、公式使用球を国内で生産していたのだが、これをうけて来年からは公式使用球のすべてを中国で生産するらしい。あ~あ、国内生産に携わっていた人が失業するわけですね。ミズノには失望しました。もう、ミズノのウエアを買うのはやめます。どうせ、メイドイン・チャイナだから。

そんなわけで、円高を懸念する企業が続々と海外に生産拠点を移動するらしいです。するとまた失業者が増えるでしょうね。こうなると、円高は関係のない話、というわけにはいきません。大いに関わってくることです。どこで生産しても同じ物が作れるから、海外に移転するわけですね。だったら、どこにも真似のできない最高の物を作ればいいんですよ。しかし今の日本にはそういう考え方をする企業が少ない。どうせなら安く作れ。だったら人件費の安い海外で生産しろ、だもんね。ま、安い、粗悪品しか利用しない日本人も悪いのですが。日本を不景気にしたのは日本人ですから。だから、まちがいなく、1ドル80円は突破して70円台に入るでしょ。
15:23:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小さなもっこり、2本。
2010 / 10 / 15 ( Fri )
kinokon
今年は生えないのかな~と、庭の木の下を探したけれど、1本もキノコは生えてこなかった。と、思っていたら、オジギソウの鉢の中に小さなキノコが2本、にょっきりと生えている。1本は傘が開いて、もう1本はこれから開くのだろうか。食べられるキノコか、毒キノコか判りませんが、2センチくらいのキノコだから観賞用としておきましょう。そんなわけで、小さな秋の発見です。

キノコといえば、今はいつもスーパーではそれなりの低価格で買うことができます。エノキタケ、シメジ、エリンギ、シイタケなどなど。これってみんな温度管理されたハウスの中で育てられた、いわゆる菌床栽培なんですね。だから、本来のキノコ特有の香りがどんどん失われている。シイタケだって、原木栽培から、ほとんど菌床栽培に変わっている。

松茸って、まだ栽培はできていませんよね。近い将来、松茸が菌床栽培で、ボコボコと収穫できる技術が確立されたらどうなるんだろう。あの野趣に満ちた特有の香りは維持されるのだろうか。なんてね。そう、キノコって本来は森の中で育つのですよね。だから、秋になるとキノコ狩りが盛んになる。私が子どもの頃は、奈良の田舎、春日山のずーっと東側の里に行ったことがある。その森の中に、切られた木の丸太が何百本もきれいに並べられていた。それがシイタケの栽培用と解ったのは、数年後だった。

この春に、月ヶ瀬に行って、原木シイタケを買ってきた。食べると、なんだか菌床栽培のものと違う。香り、味わい。やはり、原木の方がおいしい。なんで、原木シイタケの方がおいしいのか。それは、原木シイタケが、森の中で育っているからですね。大きな木々が覆い被さって、シイタケの原木にはほんの少ししか光は届かない。でも、その周りは、土があって、植物が生えて、大きく伸びた木々の間に、森の香りがしっかりとあるんですね。ほら、私たちだって森林浴ってするでしょ。だから、森の中で育ったキノコは、特有の味も香りも秘めているんですね。そりゃ、ハウスの中の菌床栽培キノコとは、環境が違いすぎるわ。

ただただ物を作るだけに徹したハウスの中の菌床栽培キノコ。片や、森の香りをふんだんに吸いこんだキノコ。だから、菌床栽培のシイタケと、原木シイタケの違いが出たのですね。などと考えると、急に原木シイタケを食べたくなりました。庭のキノコを見て、そんなことを思った。
01:36:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
孫の運動会に行く祖父母。
2010 / 10 / 14 ( Thu )
先日のことです。妻のお友達が、孫の運動会に行くのだ、ということだった。なるほど。それはたのしみなことで、と考えて、ふと思った。幼稚園くらいの子どもの運動会に親が行くのは当然としても、祖父母が行くのって、どうなんだろう。親バカじゃなくって、親の親バカのような。祖父母バカじゃ、語呂が悪いなあ。

私が小学校の頃は、母親がお弁当を持って見に来てくれたことは覚えているが、父親は来たという記憶がない。だいたい父親は休日出勤が多かったからね。ましてや祖父母なんてこなかった。で、妻に聞く。子どもの運動会に、おじいさんやおばあさんが見に来たかと。いいや、そんなことはないと、妻は言う。でも、おばあさんは、こっそり見に来たという。そりゃ、そうだよね、孫は可愛いから。

で、妻のお友達の、お孫さんの運動会を想像する。お孫さんの両親。おじいちゃんやおばんちゃんが来てくれて、さぞや賑やかで楽しいことだろう。それはそれで、いいのだが。でも、そんなに賑やかに来てくれない園児は、どうなのだろうかと。たとえばお母さんだけとか。それこそ、おばあちゃんだけとか。親にもいろいろな事情があるからね。昼食時に、賑やかで楽しい家族はいいだろうけど。なんで、あそこは、おじいさんやおばあさんが来てくれているのに、うちはお母さんだけなの、とか。

子どもは敏感です。多感です。賑やかな運動会は楽しいでしょうけど、バランスを考えないと、子供たちがいじけてしまうこともあるのではないかと、ふと思った次第です。家族みんなから大切にされる子ども。当たり前なんだけど。片や、親から虐待を受ける子ども。最近、そんな陰湿な事件が多くなったから、お孫さんの運動会、考えてしまいます。比べてしまいます。
14:51:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりのサンマ定食、1尾89円なり。
2010 / 10 / 14 ( Thu )
2sannma
9月14日以来の秋刀魚が食卓に登場しました。そろそろ秋刀魚が食べたいなあ、なんて思っていた。まさに、ピッタリの合わせ具合です。だってほぼ1カ月ぶりですから。この時期の秋刀魚って、どのくらいの間隔が、また食べたくなる頃合いなのかなって考えてみた。毎日、秋刀魚じゃ、誰だって嫌ですよね。1日おき。秋刀魚の漁港じゃあるまいに。3日おき、これはありえるかも。でも、秋刀魚に慣れすぎて、秋刀魚のなくなった時期の禁断症状が恐ろしい。これも、タバコじゃあるまいに。ま、1週間に1度くらい、食卓に上るのが普通でしょうか。私なら、1週間に一度は食べたい秋刀魚。と思っていました。

で、去年を調べてみました。最初に、生サンマを食べたのは8月13日。去年は豊漁でしたからね。去年、最後のサンマを食べたのは、12月5日。トータルで食べたのは、7匹でした。10月から12月までは、1カ月に1匹しか食べていません。ま、そんなものかなあ。でも、それ以上に、秋はおいしいものがいっぱいありますから。なんで、去年は7匹しか食べていないかが判るのかって不思議でしょ。実は、晩ご飯の時は、その食事メニューをデジカメで撮影してあるんです。だから、あの料理は、いつだっけ、というときに的確に判るというワケです。

で、妻が買ったサンマは、なぜか89円。何か変な値付けですよね。普通なら88円なのに。今年はサンマが不漁ですから、1円アップしたのでしょうか。さて、我が家のサンマ事情です。去年の同時期なら、すでにサンマは5匹消化していましたが、今年はまだ3匹しか食べていない。そのうち1匹は、前年の冷凍物でした。冷凍物は、全くおいしくなかった。おいしいサンマ、もっと食べたいぞ。でも、去年はトータルで7匹でした。そんなものかなあ。安くっておいしいのに。

ところで、私のサンマの食べ方。サンマの胴体に箸で切れ目を入れます。そこに、大分のカボスをジュルジュルと絞り入れます。カボスがいいんです。サンマに入れた切れ目に沿って、大根おろしをこんもりと並べます。できれば、辛い大根がおすすめ。そして、大根おろしに醤油をかけていただきます。これがおいしい。食べ終わって、皿に残った大根おろしの汁もいただきます。これもおいしい。大根には消化酵素のジャスターゼがたっぷり含まれていますからね。そんなわけで、私は辛い大根が大好き。最近は少なくなりましたが。
00:23:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
優秀でない学生に税金を使うな、大前さんの意見に賛成。
2010 / 10 / 13 ( Wed )
どういうことかというと、大学を卒業してから3年以内の人を、大学新卒扱いとして就職採用した企業に政府が補助金を出すことに、経済評論家の大前研一さんが大反対している、ということなのですよ。そりゃそうですよね。今や大学がいっぱい増えてしまって、高校から大学への進学率は50%を越えてしまいました。その一方で、定員割れの大学、経営赤字の大学は依然とあります。さらに、大学生のレベルも落ちてきましたね。中学教育レベルの設問に答えられない学生がいる。だから、優秀でない学生に税金を使うな、というのは当然の正論なんですね。

政府が9月10日に閣議決定した経済対策の中の「新卒者雇用に関する緊急対策」に、2つの支援策がある。ひとつは企業への奨励金100万円支給と、試験雇用から正社員にするトライアル雇用の拡充だ。トライアル雇用では、試験雇用中の企業に月10万円を最長3か月支給し、正社員に雇えばさらに50万円を出すとしている。なんで、レベルの低い大学生の就職支援に、そんなお金を使うのかと、誰でも思いますよね。

それだったら高卒生の就職支援にもお金を使うべきですよ。そうしない背景には、かつての自民党政権で、大学の新設をボコボコと認可しちゃったから、今は定員割れで経営赤字の不人気大学が数多くあるのです。そんな大学にも、やっぱり学生を放り込まないとまずいから、就職できない高校生を大学に入れようとする。すると大学の学生レベルがますます下がる。そんなレベルの低い大学生を、社会は受け入れませんよ。だから、優秀でない学生に税金を使うな、は当然ですね。かつての自民党もバカだったけど、民主党も、本当にお馬鹿なばらまき政権になったんですね。これじゃ~、衆議院北海道5区は、町村さんにボロ負けだわ。
14:55:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ