FC2ブログ
日本経済新聞の電子版が苦戦だという。
2011 / 05 / 31 ( Tue )

日本経済新聞が、1年くらい前から電子版を発行している。このおかげで、私のような一般人がネットで読める記事、すんごく激減しました。ま、記事を読むのなら金払え、ということですね。たとえば、5行くらいのさわり記事だけをネットに載せて、後の記事は電子版でどうぞ、なんてことになっている。とにかく、やたらと電子版に加入させようとして、いやになりますよね。で、日経の電子版ですが、購読者は13万人くらいになっているとか。それでも、まだ苦戦しているそうです。いったい目標はどれくらいなんでしょうか。100万人くらいかな。

で、ある日経新聞の読者が、夕刊にポン引き記事を載せている、と怒っていた。どういうことかというと、電子版の紹介記事ではなく、思わせぶりな記事を新聞に残して、後の詳細は電子版をご覧ください、というやり方が目立つそうです。まあ、ネットなら一部が無料で読めても、それ以上の詳しくはお金を払って電子版にどうぞ、というのなら理解できますが。お金を払って新聞を購入して、その記事の詳細は、さらに電子版でお金をいただきます、なんてのは、ちょっとした詐欺なんじゃないでしょうか。電子版の普及を目論むあまり、みっともないネット勧誘が闊歩しているのかも。

で、私が何を言いたいかというと、ここからなんです。いよいよ朝日新聞が電子版の「朝日新聞デジタル」を発刊して、電子版に参入します。朝日新聞の電子版購読料金1カ月3800円で、日経の電子版より200円安い。私は朝日新聞を購読しているから、1000円の追加料金で電子版を読むことができます。で、要は、朝日新聞も、日経新聞のようにポン引き記事を紙面に載せて、詳しい記事内容ははお金を払って電子版でどうぞ、ということにならないか心配なのです。ま、私はたぶん電子版を購入することはないでしょう。どっちかというと紙を信じる方ですから。神じゃありません。紙ですよ。

新聞の電子版っていうのは、結局は購読料金では収まらないのですね。過去の記事を検索したり、引用したりするたび、追加料金を取られるらしい。だから、使いこなそうとすればするほど、お金がかかっちゃうってこと。それが私は嫌なんですよ。今は、新聞の購読を止めて、電子版に移行する人が増えているらしい。紙面はやがてゴミになりますから。でも、電子版ゆえの便利さで、知らない間に追加料金がかかっていたら。それこそ、馬鹿馬鹿しい出費でしょうね。ま、最近は新聞社のネット記事にたよらなくても、ブログで記者顔負けのコラムを書いている人が多いですから。だから、電子版といえど、お金を払う気にはならないんですよね。朝日新聞の電子版購読者は、日経を追い越せるかな。

スポンサーサイト
15:41:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ここまでしっかり、働いてくれました。
2011 / 05 / 31 ( Tue )
bota1530

ボディウオッシュタオルです。ボロボロになって、大きな穴が開いてきました。そりゃね、毎回毎回使っているのだもの、磨り減りもします。え~と、買ったのは奈良に引っ越して直ぐの3年前くらいです。とにかく、ボリューム感があって、丈夫そうで、なにより肌ざわりのやさしいものということで、たかがボディウオッシュタオルですが、いろいろと探して、735円のこの国産品に決めたのです。さすがに、使い心地は問題なし。でも、3年も経てば、こうなるのですね。

でもね、その前に100円ショップで買ったものが、たった3カ月でボロボロになっちゃったから、もう呆れてしまった。そんなわけで、値段の高いものは、それにふさわしく、しっかりと働いてくれるのですね。で、隣にあるのは、新しいボディウオッシュタオルです。妻が、こんどは1260円で買ってきたものです。そういえば、ちょうどこんなタイプのものを、10年以上も前に買ったことがあった。できるだけ、肌に優しいものをと考えて、買ったのがこういうものだった。ちょっと分厚くって、使い心地はちょっともたつくのだけど、石鹸をつけてカラダを洗うとちょうどいい感じだったのを思い出す。

誰かが言っていたんだけど、肌を擦り洗いするのにいちばん肌に優しいのは手のひらと指なんだって。だから、本当はタオルとかを使わないで、手のひらや指に石鹸をつけてカラダを擦るのが一番いいのだそうです。ただ、背中には届きませんよね。やっぱりボディウオッシュタオルは必要ですよね。肌は繊細ですから、強く擦ったりすると肌にダメージを与えることになります。できるだけ柔らかいもので洗いましょう。という話でした。
01:48:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと雨が上がりましたねえ。
2011 / 05 / 30 ( Mon )
京浜急行電鉄が、従業員1万人にLED電球を配布したそうな。つまり、業務だけでなく、家庭でも節電意識を高める、ということらしい。いい試みですね。それこそ、LED照明を作っている会社こそ、社員の家庭に配って当然、ということになる。なんといっても、節電になるのですからね。そういう試み、どんどん会社が後押ししなきゃ~だめじゃん。

ビジネスバッグに取り外しができる椅子の機能を合体させた、椅子バッグが登場して、ネットで販売されているそうな。むーかし昔、椅子が付いたステッキというのがあったんだけど、イステッキ。どこへ消えたのかなあ。ま、イステッキより、椅子バッグの方が便利かもしれないが。でも、旅行バッグなら丈夫だから、上に座れますよね。コロをロックしなきゃね。

西友の298円弁当が人気だというが、ディスカウント店ならボリュームいっぱいの250円弁当があるのにねえ。みんな知らないんだ。イオンかセブンが250円弁当を作れば面白いのにね。きっと売れるよ、250円だもん。安いもん。

フィリピンの看護師候補がまた日本に来たらしいね。自民党政権時代の安倍総理が経済連携協定で受け入れを決めたんだっけ。どうせ合格者も少ないのに、いい加減にやめたらどうなんだい。病院研修で教育するのはいいけれど、肝心の患者の対応が疎かになったり、施術ミスがあったりしたら、怖いことになるぞ。私なら、外国人看護師候補者を研修させているような病院は避けますけれど。

青森県知事選は、自民と公明が支持した現職候補が優勢らしい。ま、今の民主はどうしようもないけど。かといって自民党だって、噛み付いてはいるけど、復興に対して、まったく協力はしていないし、なんの提案もしていないんだよね。民主も情けないけど、自民党も退陣と解散だけいうバカ政党。それにくっついている公明党は寄生虫のようなものか。どの政党も、頼りにならないねえ、というつぶやきでした。
17:16:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
難しい、雨の撮影。
2011 / 05 / 30 ( Mon )
ame1529
26日の梅雨入り以来、ザンザカ雨が降っています。台風は日本上陸直前に熱帯低気圧に変わってしまいましたが、その残骸がしっかりと雨を降らせています。まったく雨の日は、どうしようもありませんね。それに、今日は強い雨。雨足というか、雨の白い線がはっきりと見えます。その白い線をカメラに撮れないかと考えた。やってみましたが、コンデジじゃ、ちょっと無理がありそうですね。ちなみに昼間撮影してみましたが、雨の白い線は写っているものの、思ったほどのインパクトはありません。画像を小さくするとほとんど分かりませんから。

で、夜にフラッシュを焚いて撮ってみた。あれま、雨粒が点になっている。線になってくれたらいいのに。これじゃ~、雨とはわからないぞ。この辺が、コンデジの限界かもしれません。やっぱり、デジイチかな~。アナログカメラ時代は、一応一眼レフというのを持ってはいたんですが、コンパクトデジカメの手軽さに虜になっちゃって、売っぱらってしまった。アナログカメラ用の交換レンズが、デジタルに使えるのかは確信が持てないので、今となってはどうしようもないが。コンデジって、やっぱり使い勝手に限界があるんでしょうね。最近は、手動でカメラのピント合わせがしたいと思う今日この頃です。カメラは、ニコンクールピクスP5000。
02:21:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊丹空港跡地を副都心に。いいアイデアです。
2011 / 05 / 29 ( Sun )
伊丹空港は、確かに大阪中心街に近くて、時間的には便利でしょう。しかし、東大阪市や淀川区の上を、着陸態勢の航空機が次々と舞い降りてくる。墜落したら大惨事だ、と思うのは私だけなんでしょうか。それに、空港近くになればなるほど、騒音だってひどくないですか。あぶないから、伊丹空港を廃止した方がいいんじゃない、と思うのも、私なんでしょうか。廃止するんなら、即刻廃止した方がいいですよ。飛行機が墜落しないうちに。

騒音問題だってあるでしょ。三重窓をしっかり閉めて、部屋の中でエアコンを効かせればなんの問題もない、という人がいるけれど、これからは節電しなくちゃならないんですよ。ほんとうなら窓を開けて、いい風を入れたいでしょうけど、爆音が飛び込むようじゃね。そう考えると、伊丹空港と原子力発電所って似ていると思いませんか。騒音とかの迷惑をかけているから、地元に何らかの迷惑料を支払っているわけでしょう。それって、原発を作るけど、迷惑料を払うから我慢してね、と近隣の街に支払っているのと同じですよね。みんな、お金をもらっているから、騒音が迷惑だとか言わないかなあ。

で、空港跡地を副都心にすればいいじゃないか、という人がいますね。ま、これは首都がダウンしたときに、そのバックアップとなるべき施設は必要でしょうけど、伊丹空港跡地あたりに用意しておけばいいかもしれませんね。でも、使わない普段はどうすればいいのでしょうか。会議場のようなものにしておく。巨大なカルチャーセンターのようなものにしておく。で、大型アウトレットモール、商業施設とか、居住施設とかも作ればいいですね。やっぱり人口密集地域のど真ん中に空港のあること自体が危ない、危険すぎるのですよ。なんで人は、万が一のことを考えないのだろうか。それが不思議です。原発も万一を考えないで、取り返しのつかないことになった。人間は愚かな生き物です。まさかそんなことが起きるとは夢にも思わなかった。そんなことが現実に起きるのです。危険な伊丹空港を、早く廃港にしましょうよ。
16:35:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月29日、五條市のかげろう座が中止です。
2011 / 05 / 29 ( Sun )
tusi1528

明日、日曜日、折角楽しみにしていた奈良県五條市の自由市場、かげろう座が中止になりました。雨天決行とあったのですが、先ほどホームページを見ると中止の告知がありました。
http://www.gojo.ne.jp/yamayoh/sin/kage2011/
で、確認してください。

一年に一度、たった一日だけのイベントなのに中止は本当に残念です。そういえば、駐車場は河川敷でした。だから、台風に刺激された梅雨前線が豪雨をもたらすと、その河川敷さえ増水して駐車中の自動車を押し流すということも考えられますからね。だから、中止は賢明な判断だと思います。なんで、今頃、台風なんかやってくるの。本当に、迷惑だよね。天気には勝てません。また来年を楽しみにしましょうね。だから、間違えないで出掛けないでくださいね。
00:35:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トライアルで、250円弁当を発見。
2011 / 05 / 28 ( Sat )
nikoma1528


テレビとかネットで、ニコマルと呼ばれる250円弁当の噂を聞いていましたが、とうとうスーパーというか、ディスカウントストアと言えばいいのだろうか、トライアルで250円弁当を見つけちゃいました。ご飯と、カツなどのおかずがしっかりと入っていて、これが250円とは驚きの値段です。他に、ハンバーグとか、いろいろなバリエーションがありました。私たちがトライアルに入ったのは、午後の3時前だから、こんなにいっぱい残っているということは、すべて売れ残りなんでしょうか。奈良の人って、結構警戒心が強いのですよ。食べ物だから、安いと思っても、うかつには手を出さない。それが奈良です。他の人たちが、どんどん手を出して、みんなが買うのだったら私も買いましょうか、という風に他の人の動きを見ながら買っていく。のですよ。だから、奈良で250円弁当が浸透するのは時間が掛かるかもしれませんね。

ところで、私たちはトライアルをよく利用します。でも、生鮮3品の肉、野菜、魚はここでは買いません。ここで買うのは、陸や殿のおやつです。ご飯ではありません。彼らのご飯が、ここではけっこう高いんですよ。岡山のトライアルでは、ご飯が安くって、ここのトライアルもオープン時は安かったのが、いつの間にか安くなくなった。おそらく競合店の価格を調べて、そこまで安くしなくても売れると判断したのでしょう。でも、安くもないものは買いませんから。ま、その代わり、ささみジャーキーとか猫缶とか彼らのおやつはとっても安いですから。スーパーやディスカウント店って、本当に使い分けですよね。

ところで、トライアルで12ロールのトイレットペーパーがあったんだけど、すべてダブルだったんだよね。なんで、シングルも品揃えしないのかなあ。そんなわけで、どうしてコンビニって、250円弁当を売らないのかなあ。298円のかやくご飯だけ、というのがありますが、あまりにも少なすぎる。198円のおにぎり弁当じゃ、情けないボリューム。どうしても、コンビニって、利益至上主義なりがちですね。スイーツなど追求するより、ボリュームのある250円弁当を追求した方が、爆発的に売れるような気がするのですが。ま、とにかく、これぐらいの250円弁当、コンビニでも売ってよ、という話しでした。

16:38:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガスの展示会に、行ってきた。
2011 / 05 / 28 ( Sat )
gasute1527
先日、父親のマンションに行くと、丁度その日にガスの点検があって、終わったばかりだった。で、ガス屋さんは、招待状のようなものを置いて帰ったという。大阪ガスの支店で開催されるガス器具などの展示会です。これに行くと、お土産のバームクーヘンがもらえる。というわけで、父が私たちに行ってきなさいと、その招待状をくれた。

行ってきました。ガスのコンロや、ガスの炊飯器が展示されている。ガスで炊くとご飯がおいしくなるんですよね。熱ではなく、火で炊くからね。ま、弁当屋さんとか、ご飯のおいしさにこだわるお店は、だいたいガスを使って炊いていますから。残念ながら、我が家は借家。ガス炊飯器用にガス管を増設することはできないんですね。

展示場では、エネファームとかの説明もあったけど。ガス、電気、太陽光、風力とか、とにかく生み出せるエネルギーをムダなく捕まえられるシステムが必要ですね。オール電化だ、ガスだと、エネルギーの縄張りを争っている時代じゃないと思う。という風なことを、ほんのちょっとですが考えさせられました。梅雨らしく、雨が降っています。屋根から落ちる雨水、坂になった溝を流れる雨水。そんなのが小さな水力発電になれば、いいだろうに。
01:17:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんと、早くも近畿地方が梅雨入り。
2011 / 05 / 27 ( Fri )
mol1526
本日の26日、気象庁は、四国、中国、近畿地方が梅雨入りしたと見られると発表したそうな。で、平年より10日ほど早いらしい。自分のブログを見ると、去年は6月13日でした。確かに、いきなり梅雨入りといわれて、本当かよ~って感じですね。今日の夕方前から、ポツポツと雨が降ってきました。家の中はちょっと肌寒いです。みなさん、ここで風邪など引かないようにご注意ください。

梅雨入りする、数日前にいわゆるショッピングモールへ、妻の買物でお付き合いしてきました。この日はちょっと時間があったので、モールの中をウインドウショッピング。ファッション、雑貨、アクセサリー、シューズなどなどの専門店。ほとんどが若い人用ですね。60目前のじいさんには、ほとんどお呼びではない。ショッピングモールって、なんかそういう冷たさを私は感じてしまう。妻にとっては、女性だからまた違うと思うんだけど。ま、私たちより上の年代は、確かにあまり見かけませんね。

そう考えると、街の商店街の方が、私にとっては取っつきやすいかな。決して、私が着れるような、身につけられるような、衣料品を売っている訳じゃないんだけど、なぜかひとつひとつを手にとって見たくなる。そんな親しみやすさが、街にはあると思う。私のイメージする街ってのは、もちろんならまちですよ。で、奈良のならまちって、南の方の市街を示すんだけど、大宮通りより北の方でも、若い人には魅力はないでしょうけど、渋い店が多いのですよ。ま、そのひとつ、西口かつを店はよく利用していますが。たまには、北の方も歩いてみなくっちゃ。
01:39:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京のホテル稼働率、4月は40%だった。
2011 / 05 / 26 ( Thu )
震災後、東京のホテルは、原発に近いこともあり、外国人旅行者の激減、また修学旅行生の敬遠などにより、都内主要19ホテルの平均は40.5%で、前年同月の81.4%のほぼ半分になってしまったようですね。特に、御三家のホテルニューオータニ20.4%で前年は58.9%。ホテルオークラ27.9%で前年は60.6%、帝国ホテル東京33.8%で前年は83.7%。いずれも凄まじい落ち込みです。例年の4月はビジネス客が増えるために稼働率は80%を超えるのだが。震災の影響はどうしようもないんですね。値下げに踏み切っているホテルもあるようです、効果は出ていないという。早々に値下げしたから、そのホテルを利用しようと考える客など少ないのではないか。みんなは東京に用事があるから、宿泊するんだよ。だから、東京に用事はない。できたら、放射能が舞っている関東一円には行きたくないと思っているのだから。

で、大阪市内の主要ホテルの稼働率も73.1%で、前年同月比で10.8ポイント低下している。やはり関西でも観光客や外国人旅行者が激減している。困ったことですね。でも、大阪といえば、大阪駅の真上が賑わっています。しかし、観光にはならないんです。大阪近郊の人が、できたばかりの施設やショップを物珍しげに見に来ているだけですから。おかげで、周辺の飲食店はどこもかしこも混雑しています。おいしいかどうかもわからないのに、どのお店もめちゃ混みなんて信じられませんよね。私は、そういうお店には絶対入らない。ま、半年くらい経過して、味の評判を確認してから、ほんとうにおいしいお店なら行ってもいいかな。だから、関西へ観光でお越しの方、大阪や京都より、奈良を宿泊地に選びませんか、というわけで、奈良のピーアールでした。夏は奈良の夜が涼しいのですよ。まるで高原の涼しさですから。
15:22:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時計の電池を交換しました。
2011 / 05 / 26 ( Thu )
denko1525
私の腕時計です。カシオのプロトレックで、10年以上も前に買ったもの。たぶん、2万円くらいだったと思う。その時計の液晶表示の文字が段々と霞んできた。おそらく電池切れです。この時計を気に入っているわけは、まずはストップウオッチが付いていること。10年以上も昔は、ジョギングするときには、タイムを測っていました。インスタントラーメンを作るときは、ストップウオッチできっちり3分を計ります。残念ながら、このふたつはしなくなりました。方位機能、磁石が付いています。昔、ひとりで車で走り回っていたとき、迷ったときなんか、北はどこだ?で、何とかなりました。気圧計もあります。これも昔、海へ行っていたとき、気圧計のメモリがどんどん下がってくると、これはヤバイと言うことで、ウインドをとっとと車に積んで家路についたものです。最近って、ウインドする人はいるのかしらん。気圧計があるってことは、高度計にもなるのです。スキーに行っていた頃、リフトで、どれくらい上まで登ったのかな、なんてね。ちょっとした自己満足が楽しかったのです。もう、60歳を目の前にして、そんなスポーツは全くしなくなりました、

さて、時計の電池交換は1890円なり。残念ながら、防水仕様のパッキンを使っていないので、水濡れは厳禁です。確か、4年前もそれくらいの金額で、同じことを言われましたっけ。ということは、1年あたりの電池代が500円ってわけですね。2万円の時計なので、20年くらいは使いたいですね。よく、時計の寿命は、なんてことを気にする人がいます。たとえば、10年くらい使えば、オーバーホールするといいのだそうです。ところが、その料金は数万円かかることになる。つまり新しい時計を買った方が安くつく、ということですね。だから、数十万円の時計に人気があるのは、本体の価格に比較して、オーバーホールの価格はたいしたことはないから、なんですね。いい時計を、いつまでも、大事に使うのなら、思い切って奮発しちゃえばいいわけです。ま、私の場合は、1年あたり維持費500円の、20年寿命で考えております。去年にベルトを交換したばかりだからね。あと10年、しっかり動いておくれ。
01:13:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
頭、爽やか。
2011 / 05 / 25 ( Wed )
hcut1524
だいだい、なんのことか、わかるでしょう。頭、爽やかに、禿げてしまいました。ということではなく、頭、爽やかに、散髪しました。もう、1年に2回だけの恒例行事です。毎年、これから暑くなる時期に。と、これから、寒くなる前に、だけです。理容師さんに、どうしましょう、と聞かれると、私は、後ろと横は刈り上げで、一番長いところで2センチくらいにしてください、と注文をつける。スポーツ刈りに近いですね、と理容師さんは答えて、後はてきぱきと。

そう、思いっきり短くしてもらいます。そして、伸びるにつれ適当に整えながら、半年くらい持たせるのです。私は、理容室が嫌い。長い間、じーっと座っているのが苦手だから。だから、1年に2回だけ。あんまり、いいお客じゃないですね。

夜、風呂場で頭を洗う。いつもは石鹸なんだけど、今回は久しぶりに妻のシャンプーを使ってみた。妻が使っているのは資生堂のツバキなんだけど、別に石鹸とたいして変わらないような気がする。多少きしきし感が少ないけど。これだけ短い髪の毛なら、石鹸で十分ですよね。私が使う石鹸は、無添加無香料のねば塾石鹸、白雪の詩を使っております。そう、クセがないから、髪の毛の短い、または髪の毛の少ない男性なら洗うのに丁度いいのですよ。白雪の詩、おすすめですよ、洗髪に。なにより、安上がりですよ。
01:38:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
50ミリ被曝で、亡くなった作業員。
2011 / 05 / 24 ( Tue )
過去の原発被曝労災が明らかになった人の被曝量を紹介していたページに、原発勤務の作業員で仕事は計測装置点検、8年10カ月勤務して50.63ミリシーベルト被曝。原発勤務後の約2年後に、29歳で白血病で亡くなられています。すべての人がそうなるわけではないけど、累計50ミリシーベルト以上で、何年か経ってから障害があらわれる人もいるのです。

年間被曝量20ミリシーベルトの現行基準なら安全とする文部科学省。年間1ミリシーベルトを主張して、現行基準を容認したら私の学者生命は終わりだと、怒って内閣官房参与を辞めちゃった東大教授。で、なおも文部科学省は、福島県内の学校で屋外活動しても、1年間で10ミリシーベルトと、基準の半分以下だから安心しなさいと言っています。どうなんでしょうね。早く、放射能除去の手だてをしないと、やばいのではないでしょうか。子供たちは、日本の未来を担っているのですよ。50代、60代のお偉いさんが被曝するのと、小さな子どもが被曝するのとは、全く違うのですから。

先日、NHK教育テレビで放送されたETV特集の、「ネットワークでつくる放射能汚染地図」をちょっとだけ見ました。実際の汚染は、発表よりもっともっと深刻なのですね。30キロ圏外でも、異常なくらい高い放射能数値が検出される、ホットスポットという場所が到るところにあるらしい。おそらく、神奈川や栃木や千葉埼玉で収穫された茶葉に基準値以上のセシウムがあったのは、その茶畑がホットスポットになっちゃったんでしょうね。東京電力は、しっかりと茶葉まで賠償しましょうね。

ちょっと前に、東電の社長さんは、「退職金や年金の減額は検討していない」と言った。とんでもないことですよ。まず、清水社長は退任されるらしい。退職金を1円でも受け取ったら許しませんよ。あれだけの大被害を招いたのは社長の責任でもある。で、中には今回の事故は、地震や津波によるものであって、人的な操作ミスではないと思っている人がいる。でも、多くの電力系会社は、電源を喪失したときに、近くのまだ生きている東北電力の送電線から、どうして電気を誘導しなかったのか。それをしないで、電源車に頼ったことが失敗だと指摘している。だから、完全なる人的ミスなのです。だから、まず清水社長の退職金はゼロにしましょう。東京電力退職者の平均企業年金額450万円も、もっと減らしてもらいましょう。
12:57:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁煙1週間、禁酒2日間、続いております。
2011 / 05 / 24 ( Tue )
onew1523

なんと私が、タバコをストップして1週間が経ちました。ここで、あえて禁煙ではなくストップして、というのは、まだ自分の頭の中でタバコを吸おうとする自分がいるからです。その自分を消さない限り、禁煙とは言えないでしょうね。でも一応、私は本当の禁煙を目指していますから。ちなみに、今タバコを断つ代わりにしていることは、何もありません。よくニコチンパッドとか、ニコチンガムとか、禁煙外来で処方箋の薬を貰っているわけでもありません。ただ、タバコを吸うのを止めているだけです。もちろん葛藤はあります。タバコを吸わないのに、いつもタバコを吸う玄関前や庭のベンチに腰掛けて、しばしぼんやりします。でも、タバコを吸わないので、その場所に1分もいない。やはり落ち着かないのですね。タバコに関しては、そんな感じです。

一昨日、昨日と禁酒です。これは、あくまでも禁酒であって、断酒ではありません。3日前に酒がなくなりましたから。で、むしろ、禁煙より、禁酒の方が大変であることに気がつきました。そういえば、この2年間、1日も飲まない日がなかった。量の多い少ないはありますが、必ず毎日、お酒を飲んでいる。それも、4リットル1700円くらいの25度焼酎です。だから、安い酒はカラダを壊すの典型なのかもしれません。やっぱり、飲まない日も作っておくべきなんですね。だから、お酒の飲み方を間違いましたね。安い酒を毎日晩酌に飲むのではなく、吟醸酒のようないいお酒を、週に一度だけ1合か2合を飲む。そうすれば、健康にはなんの問題もないはず。皆さんも、安い酒は止めましょう。いいお酒をたま~に少しだけ。それで、行きましょう。つまりはおいしい酒だけを飲むために、私は当分、禁酒を続けます。
01:29:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
潜入リアルスコープで紹介された、国産春雨です。
2011 / 05 / 23 ( Mon )
えびす1523
土曜日の夜7時からフジテレビ系列の番組で、「潜入リアルスコープ」っていう、バラエティのような教養的な番組をやっている。2日前のその番組の中で、日本で販売されている春雨は中国産ばかりだが、数少ない国産春雨「戎はるさめ」というのが紹介されていた。奈良食品という会社が作っていて、製造場所は奈良県桜井市、なんと私が住んでいる奈良県内ではないか。番組では、原材料の国産デンプンの混ぜ合わせから、麺状に加工、さらに天日干しまで、はるさめの製造過程が紹介されていた。これほど手間がかかっているモノとは知りませんでした。

そうなると、どんなものなのか、食べたいと思いますよね。でも奈良食品のホームページに行ってみると、通販では売っているけど、一般のスーパーにはあまり卸していないらしい。通販で、春雨ばかりを大量に買うのは、ちょっとねえ。一度、この国産「戎はるさめ」を食べてみたい、と思っていたら、なんと放送の次の日に、近所のスーパー、ハーベスの店内で「戎はるさめ」の70グラム入りを発見したよ~。もちろん直ぐに購入しました。70グラム入りで159円です。中国産の春雨に比べるとちょっとお高いですけど。

で、妻はさっそく炒め物に使った。袋から取り出してみると、そんなに透明感はない。むしろ、ちょっと濁っているのかな。そしてはるさめの炒め物が、食卓に並べられました。箸で触った感触としては、結構しなやか。で、一口食べてみると、もっちもちして柔らかい。ええっ~、春雨って、こんなにいい食感があったんだ~、と驚きました。中国産のパサパサした春雨とは、段違いのおいしさ。この国産の「戎はるさめ」は、炒め物には最適です。なんというのかな、はるさめ自体が出汁も吸っていて、はるさめに旨味が染み込んでいるのです。中国産春雨だと、ただはるさめのしこしこ感があるだけで、旨味との一体感はない。大したものです、この「戎はるさめ」は。とってもおいしいから、一度買うと、やみつきになりそうです。「戎はるさめ」はハーベスという奈良や大阪のスーパーで売っていますよ。
13:42:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
母が亡くなって、2年が過ぎた。
2011 / 05 / 23 ( Mon )
meni1522
2年前のこの日、母は88歳で亡くなった。つまり今日は、本来なら三回忌なのだが、父の意向で私たち3人でひっそりと墓参り、ということになった。2年前の、四十九日の法要で、20数人の親戚縁者を集めて会食をしたのだが、あまりにも母の話題が出なくて寂しい思いをした父だった。だから、いつもの月命日と同じく私たちだけの墓参りだ。もう、あれから2年が経つのですね、早いものです。それほど速く、3年、5年、10年、20年と、時間はますます加速度を上げて進むことでしょう。

去年のこの日のブログには、母が病院でどのような治療を受けながら亡くなったかを書いた。今日は、母の何を書こうかな。そういえば、子どもの頃から、あんまり母に叱られた記憶がない。まあ、何でもそこそこ要領よくやる方だったし、成績も別段悪くなかったから。だから、母は私を叱る理由がなかったと思われる。その分、小学校や中学校の先生にはよく叱られたなあ。中学校ではビンタや拳骨をくらうのは当たり前だったから。で、その叱られる理由の私の態度が、母親の耳に入る。あんたは、勉強を舐めている。天狗になっている。それでも、決して叱らなかった。呆れていたんだろうな。

で、もって、高校に通うようになって、ますます叱らず、口を挟むこともなかったと思う。予備校や大学に通っていた頃は、むしろ私が母に当たり散らしたことがあったと思う。難しい思春期だったのだろう、と自分で言い訳。母に辛く当たったのはほんの1回だったはず。ごめんな~、すぐにあんじょうするから。なんかのウエアの綻びを怒ったのだと思う。済まなさそうな、悲しそうな母の表情を覚えている。それ以来、私は母に対して無理難題や無茶な頼み事はしなくなった。人間どこかで我が儘な部分が出てくる。いかに早くそれに気づいて、自己修正をするかですよね。相手の立場が弱いと、我が出てくる。父は言う。お母ちゃんは、文句ひとつ言わずに一緒に付いてきてくれた。母だって、どこかで誰かに文句は言っていたのですよ。それで、良かったのだと思う。
01:23:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんで、そうなるの?24歳での死亡。
2011 / 05 / 22 ( Sun )
なんで、そうなるの、というメカニズムが分かりにくい事象というか、事件が最近多くなりましたね。ケニアのワンジル選手が2階のベランダから落ちて死亡。なんで、そうなるの?と頭をひねってしまう事件ですよね。ワンジル選手は、日本の高校に留学して、段々と実力をつけ、社会人はトヨタに属して、21歳で迎えた北京オリンピックのマラソンで堂々の金メダル。母国でお金も名誉も手にしたのです。さらに奥さんと子どもも。でも、日本でマラソンの練習はしても、大人としての人間性は磨けなかったのか。ワンジル選手の結婚が早すぎたのでしょうか。女性のことで、奥さんと口論になった、とも書いてありますから。走力は磨けても、人間性を磨けなかったワンジル選手。まだ24歳でした。ご冥福をお祈りいたします。

10日くらい前に、24歳の女性タレントが自殺しました。若いのに、かわいいのに、どうして自殺なんかしたのでしょうか。10人兄弟の末っ子だったという。そのたくましい環境に、何かがあったのでしょうか。ひょっとして、東日本大震災が影響したのかなあ。12年前の台湾地震の後、女性の自殺率が増加したとか。女性ならでは底知れぬ不安や悩みがあるのでしょうね。でも、死んだら明日はもう来ない。なんで、そうなるの?です。24歳というのは、結構難しい年齢かもしれませんね。

24歳と言えば、丁度干支が二回りです。高校を出て、就職しているのなら、5年経過で、仕事に磨きがかかっていることでしょう。大学を出てからなら、社会人として1年か2年が過ぎた頃かな。ようやく社会に馴染んで、これからという年齢なんですね。長いものに巻かれたり、あるいは反発したり。大卒は就職した3分の1くらいが、3年以内に辞めていくという。だから、この時期を乗り越えれば、社会人としての自覚が芽ばえるのですね、24歳は。そこから、個性を伸ばしてくださいね。
17:12:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
動物病院から、逃げる陸。
2011 / 05 / 22 ( Sun )
iniya1521
昨日は、一年に一度の狂犬病注射や、フィラリア予防の薬などを貰うために病院に行く日だった。で、妻は、行って帰ってきた。大変だったのよ~と言う。陸が逃げた逃げた、と。いつものことですが、病院嫌いです。なんでそんなに病院が嫌いなのかと、妻にたずねると。2年前に、目の上のおできを切ったでしょ。その時の手術で、置いて行かれたから、その感覚が染みついて、病院に行くと、また置いて行かれる、と嫌がって入りたがらないから、らしい。

置いていったといえば、預けていったのが、大分に住んでいたときに一度ある。奈良へ引っ越し前に、住む家を見つけるために、京都に二人で一泊して、不動産屋の案内で奈良の家を巡った。その時に、陸をペットホテルに一晩だけ預けたっけ。そういえば、その後は、ペットホテルに寄ろうとしなかった。嫌だったんだ。で、だったら病院を変えたら、陸は嫌がらずに行くかな、と妻に言った。やっぱりダメでしょう、と妻が答える。そうか、それほど置いて行かれるのが、不安だったんだ。もうそんなことは、しないから、ね。

で、陸の体重は?と妻に聞く。39キロ弱で変わらない、と。ありゃ~、全然減っていないんだ。どうりて、今日久しぶりに会った人に、陸ちゃん、ちょっと太ったかな~、と言われてしまいました。でも、動物病院の先生は、急に減らしてストレスを与えるより、このままの体重でも問題はないと思います、ってことらしい。まあ、いいのか。今日も、1時間以上歩いたから。
01:32:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良に引っ越して、3年経ちました。
2011 / 05 / 21 ( Sat )
sama520
おお、5月20日は3年前に奈良に引っ越してきた日だった。大分市小池原から佐賀関まで走って、そこからフェリーに乗って三崎まで。そこからは、軽四でひた走り、四国と淡路島を横断しての旅でした。殿はゲージの中でニャーニャーと泣くわ、陸は時々ゲロするわの、いろいろとありましたが、今から考えると家族みんな一緒の楽しい旅でした。陸も、右へ左へのカーブや横揺れは苦手だけど、高速道路のただの直線だったら平気なのです。もう一回くらい、みんなでドライブを楽しんでみたい、それほど楽しかったよね。写真は、3年前のものです。陸もお疲れ様でした。

でも、いくら私の生まれ故郷でも、奈良へ引っ越すのは嫌だったんですよ。だって、道は狭いし、車はバンバン通る、歩道は少ない。陸をどこへ散歩に連れて行けばいいんだい、という感じだったんですが。でも、そんな環境にも慣れてしまいました。で、奈良って、案外いいところではないか、と思えるように。夏は暑い。夏の夜も暑い。でも、夜に大阪から帰って奈良の駅で降りると、高原のように涼しいのですよ。大阪がクソ暑いせいもあるけど、奈良の夏の夜は涼しい。だから、関西に旅行されるのなら、宿泊は奈良にすると、場所によっては夜はエアコンもいらないでしょう。夏は、奈良で宿泊、おすすめですよ。というより、大阪や京都の夜が暑すぎるのです。

今年の夏は、あんまり暑くなりませんように。まだ、しぶとく禁煙が続いています。応援してくださる方、ありがとうございます。自分の中に、2人の私がいる。その2人の素性がやっとわかりました。ひとりはできるだけ誰にも嫌な思いをさせないようにタバコを嗜む愛煙家の私。もうひとりは、タバコは世の中の毒であり、地球上からタバコを消し去りたいと考える嫌煙家の私。どっちもどっちなんだけど、生き残るのは1人だけという感覚が怖いですね。私の中の概念だけど。
01:38:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁煙後、80時間が経過。
2011 / 05 / 20 ( Fri )
hati1518
ちょうど、丸3日間、禁煙しています。自分の中に、2人の私がいる。ひとりはタバコを吸い続ける私。もう1人は、今のタバコをやめた私です。タバコを吸い続ける私を、ウイとします。止めた私をノンとします。

ウイは、ノンに言いました。「タバコを吸い続けることが自分らしさだと、言っていたじゃないか」。ノンは、「おいしい料理を食べたくなったのさ」。ウイは「そんなことで、自分らしさを変えるなんて、情けないじゃないか。おいしい料理って、どこにあるというのだい?」
ノンは考えた。おいしい料理を食べたい、というのは単なる言い訳だ。いつかは、タバコを止めなきゃならない時期が来るとは思っていた。それが突然、月曜日とは。

ウイは、言った。「1本くらい吸っても大したことじゃない。たった1本じゃないか」。ウイは盛んに誘惑をする。ノンは考えた「1本吸ったら、すべての努力がムダになる。1本吸ったところで、大したことではない。う~む」。やはり、揺れる揺れる、禁煙のストレスです。ノンは考えた、1本吸ったところで、大したことではない。これって、野山はこれだけ広いのだし、ちょっとくらいゴミを捨てたって大したことではない、と同じじゃないか。海は広いのだし、ちょっとくらい放射能汚染水を流したって、どうってことはないさ。そんなことかもしれませんね。ちょっとくらいで、富士山がゴミだらけになり、公園のゴミ箱が溢れている。タバコと環境汚染、あながち掛け離れているとも限りませんね。ま、タバコの煙の前に、自動車の排気ガス、次は工場の排煙。問題は、いろいろありそうですが。だから、まだ、禁煙が落ち着いていないんだ。も、ちょっと。
02:03:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
電車内走る児童、先生や車掌は注意せず。
2011 / 05 / 19 ( Thu )
という投書が朝日新聞に載っていました。近鉄奈良線で、遠足帰りの小学生の一団と乗り合わせたそうです。車内を走り回ったり、大声で喋りあったり。で、一人の男性が教諭と思える人に注意したそうです。その彼は、まるで言葉の通じない人に話しかけられたように無視してその場所を離れたそうな、しばらくして、近鉄電車の車掌が来たので男性が注意するように促したら、なぜか車掌も注意せずにそそくさとその場所を移動したとか。近畿日本鉄道の社員教育はどうなっているのでしょう。

おっと悪いのは生徒を指導しない教諭ですね。ちなみに、この教諭は、子供たちの傍若無人をほったらかし。さらに他の人が注意しても聞こえぬふりをして、他の乗客に嫌な思いをさせたそうです。この投書主は、こういう情けない先生がいることを情けなく思い、この児童たちが大人になった頃、日本はどうなっているのか不安がっています。そんな未来を想像したら、気持ちが悪くなりますよね。

走る廻る児童。ほったらかす先生。些細なことだけど、こんなことから日常の崩壊は始まるのかもしれない。このまま、それぞれの行為を修正できないとしたら、児童も先生も確かに社会への順応性からは掛け離れてしまう。技術がいくら進化しても、人間性が退化していくのでは、この先やばいぞ。
16:54:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天国って、あってもいいじゃないか。
2011 / 05 / 19 ( Thu )
koma1518

イギリスの物理学者、ホーキング博士が、死後の世界があるとの考えを否定した。天国とは、おとぎ話にすぎない。というような趣旨の話をしたとか。それらは闇を恐れる人のおとぎ話にすぎない。ま、確かにそうなんですけれどね。私たちって、どこか甘えているところがあるんですよね。だから、どうしても天国という、理想郷を作っておきたい。どんな人が、天国いけるのかというと、よい行いをした人。じゃ~、よい行いをした人って、どんな人。考えれば、考えるほど、難しいですよね。

陸~、殿~、君たち、天国ってわかるかな。お友達が、いっぱいいて、食べるものもいっぱいある。お散歩する場所もいっぱいあって、一番重要なことは、君たちの飼い主がいない。そう、君たちは自由に生きていいんだよ。ってことになる。でも、考えてみれば、この地球でも、ずーっと昔は犬も猫も自由に生きていたんだと思う。その頃が、彼らにとって、天国だったのか。でも、彼らにとって食料を得るのは大変だったのか。ふむ~、天国の概念は難しい。

あっは、わかりましたか。禁煙はイライラしていろいろなことをつい考えてしまうんですよ。禁煙ほぼ60時間が経過しました。ただ、禁酒には到っていません。ま、酒が無くなれば禁酒せざるを得ないのですから。禁煙、ひとくぎりは72時間なんですね。その次は、3カ月とか。禁煙の道は険しいなあ。
00:51:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁煙に伴う、頭の中のもやもや。
2011 / 05 / 18 ( Wed )
kien1517
禁煙してから34時間が経過しています。正直言って、1本くらいは軽く吸おうかな、と思っていたんですよ。でも、妻の顔を見ると吸えない。吸っても決して怒らないでしょう。どうせなら、いけるとこまでいってみようかと。でも、別に我慢比べじゃないんですよ。どう言えばいいのかな、この感覚。そうか、手を出しちゃいけない、という感覚。手を出せば、その瞬間に悪の組織に染まってしまう、みたいな感覚。おいおい、タバコを吸う奴は、悪の集団かよ、みたいに突っ込まれそうですね。万引きみたいな感覚かもしれない。違うか、私は万引きをしたことがないから。そうか、嫌煙者って、喫煙者を悪の集団のように見ていたのですね。だから、突き上げが非道いんだ。駅のホームで吸えなくなったし、いずれ電車内でも。学校をはじめ、公共施設はすべて禁煙になってしまいました。タバコや原発放射能は叩かれても、自動車やバイク、工場や火力発電所の排気ガスは叩かれないのですね。人の健康に対してはどっちもどっちだと思うのですが。

もし、このまま、私がタバコを吸わなくなったとしたら。じゃ~、今までのタバコ人生はなんだったんだ、ということになる。私は高校生時代はもちろん吸っていなくて、予備校に行き始めてから吸うようになった。始めは、チェリーでした。やがて、いつの間にか、ピースになった。ピースの香りがいいんですよね。実は、父がピースを吸っていたんですよ。その影響かもしれない。血ってあるんですよね。学生時代って、みんながタバコを吸っていた。麻雀をすれば、徹マンになり、それぞれの灰皿は堆くなっている。そんなみんなも60歳が近くなって、ほとんどがタバコをやめてしまいました。で、タバコを吸い続けてきたメリット、デメリットってなんだろうか、と思ってしまった。ま、そんなことを後悔もしていませんが。そのようなことも考えてしまいます。それは、いずれ。ま、私も、もうちょっと禁煙、試してみますか。そんな感じです。で、今日も、タバコを吸わずに寝ます。
01:43:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁酒と禁煙なんて、一度にできないよ。
2011 / 05 / 17 ( Tue )
kimon1516
やがていつか、こういう日が来るかと思っていました。今日の午後3時に病院のお医者様から説明を受けました。血液は陽性。尿も陽性。よって入院して検査を受けなければなりません。かなりやばいそうです。で、先生からはいとも簡単にタバコ、お酒は飲まないように言われました。私のステイタスなのにね。酒ありきの私の人生なのに。とりあえず、午後3時の病院を出てからは、タバコを吸っていません。1日10本ペースだったのが、今日はそれまでの2本。

吸おうかな、とも思いますが、吸ったら、また、妻が悲しみにくれます。とりあえず、タバコは、今現在も抑えています。でも、お酒はね、好きですから。といっても、今は4リットル入りの25度焼酎を利用しています。これが、一番安いですからね。で、今ふと、かつて誰かが言った言葉を思い出した。酒は安い酒を飲むな、と。原因は、これだったのかも。かつては、私も焼酎などは飲みませんでした。もっぱら日本酒ばかりが多かったなあ。だから、独身時代の私のアパートは、ワンカップ大関がゴロンゴロン。決して、安っぽいお酒は買っていなかった。

タバコもそうだろうけど、この4リットル入り焼酎も要因の一つにはなっているでしょうね。そうか、安い酒を飲むな。てっきり、この言葉を忘れていました。安い酒は、毒になるのかも。徐々に安いお酒を抑えて、試してみますね。ところで、さっきトイレに行ったら、ほとんど透明に近い尿だった。何ヶ月ぶりだろうか、きれいなシッコ。禁酒と禁煙か。ま、少しずつ。
01:41:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大相撲って、やっているんですね。
2011 / 05 / 16 ( Mon )
そういえば、大相撲の本場所が開催されているのですね。なぜか知らないけれど、NHKでは大相撲の中継がありません。新聞などで、技量審査の場所とする。国技館の入場は無料で相撲が楽しめる、などと書かれていて、今回は本場所ではない、相撲大会のようなものかと私は思っていました。ところが、なんとこれは本場所で、勝ち負けも、優勝も相撲の公式記録となるというのですから、ちょっとびっくりです。技量審査の場所で、本場所。じゃ~、今までの本場所は技量審査の場所ではなかったのか、と突っ込みたくもなりますが。

そんな胡散臭さにNHKはうんざりして、中継をしなかったのかな、と。で、世間として中継のないことに、あまり不満はないように思いますが、これも不思議なことです。私は、相撲中継などはめったと見ません。ただ、ご近所のお年寄りなどは、相撲の中継を楽しみにして、見ているのですね。たとえば私の父も相撲は好きで、このお相撲さんはなんとかで、などと詳しい解説もしてくれたりします。お年寄りにとって相撲中継は、カラダも頭も元気にしてくれるのですね。お年寄りのテレビを見ている目の輝きが違います。いきいきとしている。力が入ったり、笑ったり、手を叩いたり。貴重な娯楽なんですね。

だから、本場所なのにNHKは中継しないなんて、年寄りの貴重な楽しみを奪っていることになります。だったら、受信料をほんの少し返してあげなさい。テレビ中継がないことに、不満がでないのは、そんなお年寄りの声を拾っていないことにあります。大勢のお年寄りが、相撲の開催さえ知らないのかもしれません。NHKも次回はちゃんと中継してあげてください。相撲中継を見つめる、あのお年寄りの目の輝きが忘れられませんから。
16:59:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻のお腹が、調子悪い。
2011 / 05 / 16 ( Mon )
fukutu1515
今日の昼ご飯が済んでから、急にお腹の調子が悪いとトイレに駆け込む妻。私は、どうしたんだろうと考えた。朝ご飯で、食べたもので何かが悪かったのだろうか。乳製品などで直ぐにお腹をこわしてしまう妻です。私なんか、お酒を飲むから、しょっちゅうお腹をこわしている。若い頃はお腹をこわしたときは、ウイスキーを飲むと、次の日は、まず普通のお通じが出る。だから、お腹をこわしたらウイスキーってのがあった。でもね、結局は一時しのぎで、普通のお通じの次は、やっぱり普通じゃないんだよね。これって、酒飲みの一時療法で、何の役にも立っていない。つまり、ウイスキーのようなアルコール度数の強い酒を飲むことで、カラダが温まる。すると、腸が活発になって腸の脱水機能も順調。でも、アルコールが腸に達すると、やっぱり腸も困るんでしょう。それで結局、お腹壊した状態に戻るのだと思う。本当に、酒飲みはお馬鹿ですね。

で、妻のお腹の調子悪さは、夕方前まで続いた。とっくに正露丸は飲んでいるんだけど。夕食は、お腹が減っているんだけど、食べられないから横になると言う。私ひとりで食べることとなった。陸だけが私の横にいます。親子丼の他に、鮭の焼いたのがあるからね。妻のお腹の原因はストレスだという。さらに、ストレスの原因は私だという。確かにそうかもしれない。いや、そうなんだろう。気持ちはわかるんだけどね。10時過ぎになって、妻はひとりで半分ほどの夕食を食べた。鮭も半分だけ食べたそうな。陸が横にいたけどね。陸は、いっぱい鮭をもらえたんだねえ。良かったねえ。妻のストレスは、私次第か。困ったなあ。ま、とりあえず明日です。
01:30:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
五條市のかげろう座は、5月29日(日)ですよ。
2011 / 05 / 15 ( Sun )
かげろう座とは、奈良県五條市の新町通りを中心に、1年に1度だけ開催される市なんです。平成5年の第1回は出店者80店舗で買い物客は2000人だったのが、去年の18回は出店者450店舗で買い物客はなんと6万8000人まで増えました。凄いでしょ。で、その去年も私たちは行きました。購入品は、靴下、もちろん奈良県産です。バスタオルは、泉州産です。竹でできた鬼おろし、大根おろし器ですね。地元の醤油。しいたけ。花の鉢。などです。そりゃ~、450店舗もあるので、衣料品や、バッグ、工芸品、手芸品、リサイクル品など、いろいろなものが売っています。それが結構安いのですよ。近郊の方は、ご存知ですよね。

いつも思うんだけど、市があってこそ、人が集まるのですよね。ショッピングモールや、大都会の百貨店や専門店も楽しいだろうけど、青空の下の市って、独特の楽しさがあるのですね。そんなわけで、奈良県五條市お近くの方は、ぜひお出掛けくださいね。詳しくは「かげろう座」で検索してくださいね。5月29日の日曜日、朝の10時から、16時までです。雨天決行ですから。町おこしは、やっぱり市からですよね。だから、広陵町の靴下の市も、もっとPRを頑張ろうよ。だから、あなたの街の市やイベントももっと頑張って宣伝して人を集めましょうよ。そんなわけで、かげろう座は、あと2週間に迫りました。
16:21:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんと、あの大阪へ出掛けた父。
2011 / 05 / 15 ( Sun )
osaka1514
今日、いつも通り父のマンションに立ち寄った。すると父は、「今日はちょっと腰がいと~てな」という。「どうしたの?」と私たちが聞き返すと、急にうれしそうな顔をして「昨日、大阪にいってきてん」という。すると、父は三越伊勢丹やルクア、さらにシネマスクエアのフロアパンフレットを私たちの前に差し出した。「そう、行ってきたんだ」と私たちは感心した。そこで、うろちょろと歩き回ったのですね。そりゃ~、この夏には91歳を迎える父です。やっぱりカラダに堪えますよ。

で、さらに「今までの大阪駅は下に降りるしかなかったんや。ところが、上に行くエスカレーターがあるねん。改札口を出たら、南が大丸や。北がイセタンで、ごっつう広おて便利や。イセタンの前にも、座るとこがいっぱいあるから楽やで」と、目を輝かせて言う。1時間ほどかけて、わざわざ大阪まで出掛けていく。この好奇心、行動力が父の元気の源なんですね。「イセタンはたいしたもん、おいてへん。あんなものあかんわ」と父が言う。いわゆる父好みのブランド物が、入ったフロアになかったのです。父は、エルメス、ダンヒル、バーバリー、アカスキュータムがお好み。エルメスなどは、ヘルメスと言いますから。フランス語では、Hは発音しませんから。パンフレットをチェックしている妻が、「お父さん、あるよ。紳士物はもっと上の階よ。お父さんの好きな、ライカもあるよ」。その日も父は、ライカを持ってパシャパシャと撮影してきたという。ライカという妻の言葉に、またきっと、父はひとりで大阪へ、伊勢丹のライカショップに行くな~と感じた私でした。

そこで、はたと気づいた私。そうか、父は関西人だったんだ。ほら、新しいものができたら、とりあえず行ってみようかというのが大阪人というか、関西人。5月4日のオープン時には50万人以上の人が押し寄せたとか。父も、あんな混んでるとこにはいかへん、と言っていたのが、やっぱり新しいものは見てみようというのが、関西人の父なんですね。私たちなんて、夏が過ぎて、ほとぼりの冷めた秋ぐらいに行こうか、なんて言っているくらいですから。いや~90歳の父、その行動力、好奇心は恐るべし。一応、尊敬します。でも、私は混んでいるところは嫌いだから。
01:41:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
藤田保健衛生大学が120億円の運用損。
2011 / 05 / 14 ( Sat )
名古屋の藤田保健衛生大学の運営法人が120億円の運用損を出した、という記事がネットに出ていました。でも、学園は経営への大きな影響はないといっている。こういう大学ってしこたま儲けているのですね。ま、医学部付きの大学だから、すんごく高い授業料を取っているのでしょうね。寄付金とかも高額だったりしてね。でも損失によって、今年着工予定だった大学病院の新病棟の建設は延期するそうです。デリバティフで大損をしても動じない大学。一方で、定員割れで、運営にも不安のある大学がいっぱいあると聞きます。去年は、4年制の大学の閉校はなかったと思います。地方のキャンパスを閉鎖して、統合するというのはいっぱいありますから。

内田裕也さんが逮捕されてしまいましたね。内田さんも71歳で、いいおじいちゃんなのに、きっと世の中が内田さんを甘やかしているのだと思う。樹木希林さんが、逮捕されてありがたい。生き方を変えて、区切りをつけてほしい、といっているのも納得です。でも、内田さんは、生き方を変えるなんて、死ぬまでしないでしょう。自分を貫き通すでしょう。でも、それは、いままで世の中や、内田さんの廻りがそれを許してきたから、自分を貫き通せたのですよ。これからは、内田さんの廻りに、様々な壁ができてくる。きっとそれにはじかれることでしょう。そんな頑固なおじいちゃんは、世の中にいっぱいいますから。ま、内田さんも、頑固で、自分勝手で、独りよがりだった、ということです。これも、一生変わらないだろうな。
16:52:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
27年間、着続けたセーター。
2011 / 05 / 14 ( Sat )
seta1513
今年の初め頃に、とうとう穴が開いてしまったセーターがあります。27年前に、東京の百貨店で、2万円くらいで買ったセーター。パッと一目で前身頃のデザインが気に入って、高かったけど、思い切って買ってしまった。タッグにintermezzoと入っているから、レナウンのブランドですね。それ以降、毎年、冬になるとそのセーターを度々引っ張り出してきて、それが君の冬だな、なんてことを職場で言われたりもしました。

そんなに厚手じゃないんで、大体はトレーナーの上に着る。で、暑いときは、脱いで肩に引っかけて袖を胸元で結んでしまう。厚手じゃないから、結びやすいのです。このセーターも、20年以上経つと、段々と部分的に磨り減ってきて、糸が編み目のようになってきた。時間の問題かなと思いなから、去年の12月前半まで持ってくれました。で、とうとう穴が開いた、でも、繊維がウールだけでなく、ポリエステルやアクリルが混紡されているから丈夫だったんですね。後から買った、ウールの混紡率が高いセーターは、軒並み5~6年で綻びたり、穴が開いたりしましたから。

で、このセーターもいずれダメになるだろうから、と、代わりのセーターをいろいろ見て回ったのですが、気に入ったものが見つからない。そういえば、東京にいた20数年前に、あっ、このセーター、いいな~、というのがありました。値段が14万円。ミッソーニーのセーターでした。さすがに、気に入るようなセーターは高いものだ。ま、冬まで時間はあることだし、じっくりとお気に入りを探しましょうか。27年間、着続けたセーターも、もうさよならです。長年、ごくろうさまでした。でも、まだ一枚、20年以上着ているセーターがあるんですね。この頃の物づくりは、しっかりしていたんだなあ。靍くっても、丈夫で長く着られる。これが一番ですね。
01:21:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ