FC2ブログ
箸置き、だそうな。
2011 / 07 / 31 ( Sun )
sioki1730

去年の五條市のかげろう座で買った、木のかわいいオブジェたち。別になんの手を加えなくても、それはそれで木の味わいもいいんだけど、買った妻はデコパージュに使うつもりだった。で、買ってからほぼ1年近く経ってから、妻はやっとし上げて、野菜や動物たちがカラフルに彩られました。飾り用のオブジェかと思ったら、妻は箸置きのつもりだって。ちょっと派手すぎて、かわいすぎて。まあ、いいかもしれない。でも、まだ出番はなくって、テレビの前で飾られている。やっぱりねえ。かわいくって、いいじゃない。
スポンサーサイト
02:51:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大阪御堂筋の彫刻に赤い服の騒ぎ。
2011 / 07 / 30 ( Sat )
akai1730

というのがあったそうです。御堂筋にはブロンズの人を象った彫刻が何体もあるそうですが、その彫刻に赤いウエアを着せた人がいた。それも20体くらいに着せたそうです。で、大阪市は、いたずらとして早速着せられたウエアを撤去したそうな。なんとも惜しい。私も見たかったなあ。と思ったら、なんとなんと大阪市のホームページに赤い服を着た彫刻の写真がアップされていました。職員の方は、ちゃんと証拠の写真を撮っていたのですね。それをホームページに載せているとは、ちょっとうれしくなりました。

載っているホームページここですよ。ここにPDFの書類があります。これをクリックすればいいんです。
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keikakuchosei/0000135071.html

では、犯人は誰でしょうか。単独犯。それとも何人かの共犯者がいるのか。私が思うに、これを実行したのは、絶対に大阪の人間ではありませんね。あまりにも、粋すぎます。おしゃれ心に、遊び心があって。センスもいい。そんな人が、大阪人の中にいるわけがない。大阪人といえば、救急車を奪って乗り回したり。ロープを張って自転車で走る人にケガをさせたり。まあ、大阪人はまともなことをしませんから。歩行者は信号機が赤でも、車が通っていなければ堂々と渡ります。かっぱらいも、ひったくりも大阪は多いですから。

だから、赤い服騒ぎの犯人、というのも言いすぎですよね。では、仕掛け人と呼びましょうか。この一連の仕掛け人の方、名乗り出ましょうよ。で、犯罪の多い大阪の街に、粋という心のおしゃれを浸透させてくださいな。そうすれば、大阪はもっと犯罪が少なくなるのでは、と思うのですが。
17:26:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっぱり蝉は少ないのかなあ。
2011 / 07 / 30 ( Sat )
semi1729
今年も、我が家の庭では、蝉の抜け殻を見つけることができました。蝉の抜け殻は、縁起がいいとかは、どうなんだろう。何かの抜け殻を財布に入れるとお金が貯まるとか。まさかね。で、木の根元には穴ぼこもあります。あくまでも蝉ですよ。おそらく、そこから這いだしてきたのでしょう。毎年の恒例行事です。それが、蝉の営み。今日などは、網戸にしっかりとへばり付いています。その蝉を、よ~く見ていると、じわりじわりと移動している。左の方へじわりじわり、また右の方にじわりじわり。大分の家でも、そんなことがあったような。そして、動いたギザギザのカタチで柱にキズが付いていた。おそらく、卵でも産み付けたのかなあ。それは、今となっては分からないけど。まさか、ここは網戸ですよ。しばらくすると、網戸の蝉は、どこかにいなくなっていた。

でも、今年は蝉が少ないですねえ、という人が多い。私は、そうは思わないんだけど、確かに窓の外で、びい~~~、と大音響で鳴く蝉が、今年はいない。例年は、そんなうるさい蝉が必ずいたのにね。ま、その分は静かでいいんだけど。庭の向こうの道路を、相も変わらずバロンバロンとうるさい自動車や、バイクが通っていく。一番うるさいのは、人間なんだな。今も蝉は鳴いていくけど、むしろがんばれって応援したくなる。やっぱり、少ないのかなあ、今年は。
02:19:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
古梅園の前を通って思う。
2011 / 07 / 29 ( Fri )
kobai1728

二鶴で鰻を食べた帰り道、椿井小学校の角を曲がって、古梅園の前を通る。で、その時、妻が、墨の匂いって気が引き締まるのよ、と言う。古梅園ってのは、習字の時に使う墨を取り扱っている老舗のお店。習字の時、って言ったけど、今時、筆を持って墨で手紙とか、書面をしたためる人っているのかね。でも、妻も、機会があったら習字を習いたいと言っている。私が子どもの頃、小学校に上がるかという年代の子どもは、習字や算盤を習っていることが多かった。私はもちろん習わなかった。嫌いだったからね。でも、今から思えば、漢字の筆順とか、漢字の読み書きが苦手な私は、習っておけばその弱点はある程度、克服できたのではないかと思っている。ま、いまさら、遅いけど。

筆で文字を覚えるって、良かったのかもしれない。ただ、当時、この字を書きなさい、として字を書かされるというか、教えてくれるけど、書きたい字とか、覚えたい字は教えてくれなかったように思った。今でも、そういうのってよくあるよね。たとえばパソコン教室で、教科書に沿って基本的なことは教えてくれるけど、なかなか覚えたいことに到達しないという人がいた。そんなものなんですよ。覚えたいことがあるのなら、やっぱり独学しかないのかも。古梅園の軒下は、ツバメの巣の跡が残っている。今年はもう飛び立ったのかなあ。
03:01:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一年ぶりの二鶴の鰻。
2011 / 07 / 28 ( Thu )
nikaku1727

土用丑の日から一週間ほど遅れたが、今日は奈良市内の鰻屋さん、二鶴に鰻重を食べに行った。午後1時30分頃店に入る。もう食事時のピークが過ぎているはずだけど、店内には3組7人の客がまだ食事をしていた。さすがに、みんなが食べているから、鰻というか香ばしい香りが店内に広がっている。やっぱりこうでなくっちゃ。鰻は、とにかく待つ。10分、20分、待つ。隣りにいた中高年2人組が食事も済み席を立つ。その離れ際に、もうすぐ来ますから今しばらく我慢を、なんてお愛想を言って出て行った。常連さんなんだろうな。鰻が時間の掛かるのは当たり前のこと。重々承知していますから。

で、しばらくしてやっと運ばれてきた。一年ぶりの鰻重です。重箱の蓋を取ると、ぱあーっと香ばしい匂いが広がる。でも、よ~くみると、鰻が若干去年より小さいぞ。鰻は今年、値上がっていますからね。特上鰻重2500円。値段は据え置きだから、しょうがないか。この二鶴の鰻は、表面がカリッとして、中がふわっとしているのがいい。よくタレがべちょっとかかっているのがあるが、私的にはイヤですね。ここのはタレもうっすらで、鰻の味がよくわかるからいいのですよ。で、さらにうまきも注文した。妻と一切れずつ。おっと二鶴の鰻重は、冷や奴サラダが付いています。だから、妻は結構お腹がいっぱいになって、夕ご飯もあんまり食べられなかった。鰻重は、やっぱりボリュームがあるんですね~。そして、おいしいですね。

奈良県の北部では、富雄にある豊川ってところもおいしいと聞く。東京にいたときは、とうとう麻布十番の野田岩に行くことができなかった。30年くらい前に、名古屋で鰻を食べたときは、鰻が二重に入っていた。今でも、名古屋や浜松ではそんな鰻重や鰻丼があるのだろうか。でも、鰻の旬って、初冬だといいます。水温が少し下がって、鰻が産卵のために回遊する準備を始める。だから、鰻も体力をつけるために食欲旺盛になって、栄養が蓄積される。だから、鰻がおいしいというわけです。でも、まあ、食べたいときが、旬ということで。

02:59:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
永樂堂の夏物てぬぐい、2種。
2011 / 07 / 27 ( Wed )
eiraku1726
ちょっと前ですが祇園祭の折に、というより、祇園祭よりバーゲンやお買いものが目当てで京都に行く。そのひとつが、永樂堂なんですね。ここは、いろいろな図案の手拭いを売っていて、シーズンごとに新しい図案が出てくる。それを見たり選んだりするのが結構楽しいのですよ。で、その手拭いは、我が家ではタペストリーになっている。縦長のものは、そのまま、重し代わりの棒を入れて吊している。横のデザインは、ちょっと難しくって、結局は鴨居にぶら下げている。でも、それがなかなか良いのです。

で、この夏選んだのは、と言っても妻が選ぶのですが。でも、この2つはパッと見て私も気に入った。草むらに螢が乱舞している様子。草むらや近くの螢は黄色で。遠くの螢が明るい緑で表しているのが、しっくり静かで落ち着いた色使い。もひとつは、竹藪に雀が3羽、飛んでいる図。ざわざわとした竹藪で、雀がバタバタとじゃれながら飛び交っている。どちらも動きはあるのですが、静と動、夜と昼って感じで、2つで気に入っている。てなわけで、我が家の手拭いタペストリーは、毎年増えているんですよ~。京都永樂堂のてぬぐい、いいですよ~。
02:32:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
理想的な天気だけど、なにか、ちょっと。
2011 / 07 / 26 ( Tue )
kabo1725
今日は本当に、理想的な天気です。なにが理想的かと言うと、暑い夏の日はこんな天気だったらいいな、と考える私が望んだ筋書きなんです。では、どういう筋書きかというと、ま、朝昼は容赦なく夏の日差しが照りつけてくれていいです。でも、夕方の5時くらいから、どーっと夕立が30分くらい降ってほしい。要は、暑く熱された大地、特にコンクリートやアスファルトを雨で冷ましてほしい、ということなんです。そうなれば、夕方から、日中の熱気もどこへやらで、ひんやりするでしょう。

で、今日の天気は午前中は曇っていた。それでも、段々と蒸し暑くなる。午後に入って、時々日差しが出て、暑くなった。うだるような暑さではない。2時、3時くらいになると、段々と雲に覆われてきた。空が暗くなって、5時ちかくになると、どさーっと雨が降り出した。で、30分ほど降って止んだんです。理想的でしょ。でも、そこからもどんよりして今にも雨が降りそう。陸との散歩はなんとか雨にはならずに、良かったんだけど。

で、夜になって、それが肌寒いほど涼しい。さすが奈良で、高原の涼しさです。寝るときはしっかりと布団を掛けていないと、風邪を引きますよ。そう、なにか、ちょっと、と思うのは、涼しすぎるんですね。農作物の収穫に影響がなければいいんですけど。秋にはお米がしっかりと収穫できますように。なにか、ちょっとが、気のせいだといいな。そうめんかぼちゃを使った2品。豆腐とズイキの煮物。胡瓜ともずくの酢の物。なかなかおいしいというか、変わった食感が楽しめますよ。
02:43:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とうとうアナログ放送が終了した。
2011 / 07 / 25 ( Mon )
soumen1724

アナログ放送の番組が終了して、世の中は地デジ放送に完全移行しました。地デジコールセンターには相談電話が集中しているようです。現状としては、地デジチューナーが不足しているらしい。ま、大変になりましたね。実は、我が家のテレビは地デジ対応ではありません。それでも、不便がないのは、ケーブルテレビを引いているからなんです。ケーブルテレビだと、ケーブル局が、わざわざデジタル回線をアナログ回線に変換して信号を流してくれるから、地デジ対応のテレビに買い替える必要はない。で、それがなくても大丈夫なのは、2年前にDVDレコーダーを買っているから。つまりDVDが地デジ対応なので、DVDのチューナー経由でテレビを見れば、デジタル放送が見られるってことなんですよ。

それでも、一応テレビは買おうかな、と考えていた。なぜかといえば、ケーブルテレビなので、アナログ放送も、デジタル放送も見ることができます。でも、デジタル放送の方が圧倒的に画面がきれいなんですよ。画質の悪い20インチ液晶テレビで見ても、差は歴然です。だから、画質のいいフルハイビジョンテレビが、欲しくなったのですね。で、狙い目はシャープの37型液晶テレビ。ところが、2年前からシャープは37型液晶を作らなくなった。40型に移行しちゃったんですね。40型だとスペースに収まらないのです。どうしても、37型以下でないとダメ。しかし37型は、ソニーも三菱も作らなくなりました。32型にするとフルハイビジョンではないんですね。つまり画素数が1920×1080ではなく、1366×768と画素が荒くなっちゃうんです。ハイビジョン放送だときれいに見ることができない、ということ。そんなわけで、液晶テレビの買うチャンスを逃しちゃった。でも、その分、どんどん安くなりました。4年前は二十数万だった。2年前は十数万だった。今は6万円台で変えますよ。そんなわけで、地デジ騒ぎが静かになったら、量販店にでも行こうかと思っています。

ところで写真は、そうめんかぼちゃ。これが、それなんですよ。食卓に乗ったものは後日紹介しますね。それにしても、心地よく過ごせた一週間でした。来週からは太平洋高気圧が盛り返すといわれています。すると、暑くなります。でも、来週の後半には高気圧の勢力が衰えると予想する向きも。梅雨明けが早い年は、夏も元気が無いらしい。暑すぎるのも困るけれど、冷夏も困りますよね。ほどほどに野菜や穀物、特にお米がいつも通りに収穫できるといいですね。

01:08:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が、嫌いなゴーヤーをもらった。
2011 / 07 / 24 ( Sun )
goya1723


妻は、恐る恐る佃煮を作った。確かに、ゴーヤーは入っている。でも、かつお節が多すぎる。そして、甘すぎる。ゴーヤーの苦みが苦手だから砂糖をたっぷり入れたんだろうけど、それでも妻にとってのゴーヤーは苦かったらしい。そして、まだまだゴーヤーはあるので、定番のゴーヤーチャンプルを作ってくれた。ゴーヤー、豚肉、玉子、さらには椎茸、たまねぎ、国産春雨などなど。いかにゴーヤーの存在感を薄めようとしているのがよくわかる素材選びだ。味付けはちょっぴり薄目なんだけど、なかなかこれがおいしい。妻はゴーヤーを計5切れ食べたという。まあ、よく食べた方でしょ。

ゴーヤーは血糖値を下げる。コレステロール値を下げる。ガン細胞を抑制する。なんて言いますからね。だから、食べた方がいいんですよね。今年は緑のカーテンが人気で、ゴーヤーを育てている人も多いのでしょ。ゴーヤー本があっという間に売り切れちゃったんだって。で、出版社は増刷しても夏には間に合わないので、なんと書籍を電子版で無料公開にしちゃった。太っ腹、えらいっ。

で、書籍「育てておいしい はじめてのゴーヤー+島やさい図鑑」の電子ブック板とPDF版が9月末日までの期間限定で無料公開なんですよ。一度、ご覧になればいいのではないでしょうか。なんせ、無料公開なんですから。最近の電子書籍というか、印刷物を電子書籍にして有料というのが多いですね。書籍ならいいんですが、朝日新聞や日経新聞が電子版を有料にして、どんどん購読者を囲い込もうとしている。また、もっと詳しい情報や過去のデータを調べようとすると別料金が発生する。なんとかお金を使わせようとしている有料電子版システムがイヤですね。ゴーヤーの本のように、ネット無料公開の電子版でいわば立ち読みして、良ければ書籍を買い求める。こういうシステムなら、納得がいくんですが、ね。
「育てておいしい はじめてのゴーヤー+島やさい図鑑」の電子ブック板は主婦の友インフォス情報社のサイトにありますよ。
http://www.st-infos.co.jp/
01:54:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蝋引き紙袋のパン屋さんは、ミヤズ・ブレッド。
2011 / 07 / 23 ( Sat )
mia1722

昨日、紹介した蝋引き紙袋を使っているパンのお店は、ミヤズブレッドと言います。妻が、2度ほど買いに行ったのですが、私自身は行ったこともなく、お店の雰囲気も全く知りません。でも、そのミヤズブレッドは、関西の朝日放送、土曜朝のテレビ番組に、LIFE夢のカタチ、という30分番組があって、この前の7月2日に、人生の新たな一歩を踏み出す人気パン作家、ミアズ・ブレッド 森田三和さんがお店と共に紹介されていました。
朝日放送の番組紹介サイトです。
http://asahi.co.jp/life/backnum/110702.html

なので、ミヤズ・ブレッド、関西の方はご存知の人も多いでしょうね。前回に行ったとき、妻はサンドイッチを買ってきた。ドレッシングとかほとんど余計な味を加えないで、野菜そのもののおいしさを味わえるようにしてあるんだけど、ちょっと物足りないと思う人もあるかもしれない。私的には好みなんだけど、最近はドレッシングとか調味料とか濃いめで、素材の味すらわからなくなっているものも多いから。私はたまには、ドレッシングの少ないサンドイッチも好きなんですよ。で、今回、妻はタルトを買ってきた。ひとつは、いちじくで、もうひとつはクランベリーだと思う。私のことだから、確信はない。でも、果実そのもののおいしさが生ではないが、じんわりと味わえる。素朴なおいしさが伝わってくる。さすが、人気のお店です。

で、このパン屋さんでパンを買うには、午前10時から配られる番号札を手に入れるために並ばなきゃならない。その番号札の順番で、11時からパンを買うことができる。カフェは9時30分から開いているので、カフェでお茶やコーヒーを飲みながら、パンの時間までを過ごすことができるそうな。ちょっとややこしいので、慣れる必要はあるでしょうね。で、並んでいる人なんて、結構遠方からの人がいたりして、先日妻が行ったときは沖縄からの旅行客がいたという。全国的に有名らしいです。
ミヤズ・ブレッドのサイトはこちらですよ。
http://miasbread.com/
01:26:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パン屋さんの蝋引き紙袋。
2011 / 07 / 22 ( Fri )
robiki1721

台風の置き土産は、この涼しさだったんですね。時々、くしゃみは出るわ、鼻水も出るわ、秋がやってきたような心地良さ。皆さんも、風邪を引かないようにご注意ください。今日、妻が、並ばなきゃいけないパン屋さんに並んでパンを買ってきた。女性って何だろう。ちょっとおいしいよ、で、行列ができていたり、そんな口コミがあったりすると、並んでみたくなるものなんですね。だから、行列のできるショップはますます行列が長くなり、流行らない店は、あっという間に閉まってしまう。口コミって、恐ろしいものですね。で、パンを買ってきたけど、その紙袋がなんと、蝋引き紙だった。蝋引き紙を見たのって、何十年ぶりだろうか。そのパン屋さんが蝋引き紙の袋を使っているということは、それだけ商品のパンを大切にいているってことなんですね。なるほど。パンを入れる袋にもこだわるってことは、パンの原材料や、焼き上げ方、具に使う材料にもこだわっていて、それで行列なんだ。と、納得。

蝋引き紙袋って、市場なんかでコロッケを買うときに入れてくれたんだよね。今は完全にプラ容器になっちゃったけど、紙袋の方が多少の保温効果もあったんだよね。いいなあ、蝋引き紙袋。シワシワになったところが、白い線になるのがまたいいんだよね。

ところで、ある本を読んでいて、一郎は首肯いた、という下りがあった。肯くという読みは知っているが、首肯く、でも、うなずくと読むんですね。本など活字の文字って、いろいろな発見がありますね。それを知っているからって、どうってことはないですが、ま、教養なんでしょうか。よ~く字面を見ていると、肯くよりも、首肯くの方が、意味というか、動作が目にも浮かんできますよね。漢字って、そういうところがいいんだよね。もっと本を読まなくっちゃ。
02:10:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
せこい金額だね、キリンのなでしこ1人100万円。
2011 / 07 / 21 ( Thu )
飲料メーカーのキリンが、ワールドカップ女子サッカーに優勝したなでしこたちに、1人100万円をプレゼントしたという。ま、いいことじゃないかと、はじめは思っていた。でも、帰国して直ぐのNHKのBS放送の記者会見でテーブルの上にキリンの商品が並んでいるのを見て、ちょっと待てよ。これらの広告を総合すれば、1人100万円では到底安すぎるのじゃないかな、と思うようになった。もし、キリンの広告効果が数十億円とすれば、数億円くらいあげたっていいじゃないか。じゃ~、1人数千万円ってことになる。彼女たちは、世界一になったのですよ。1人で数千万円くらいの価値があって当然じゃないか。チーム全体で、数千万円じゃ、キリンはあまりにもせこい。けちくさい。

今日は土用丑の日。スーパーでも鰻の蒲焼きが売っていたと妻はいいますが、その蒲焼き一切れが1800円。そういえば、スーパーのイトーヨーカドーのチラシにも、鰻重が1800円だなんて、冗談じゃない値段ですね。1800円も払うのなら、ちゃんとした鰻屋さんで、吸い物付きの鰻重が食べられると思うのですが。それとも、今年はちょっと高すぎるのでしょうか。で、スーパーで買物をした妻。ほとんど、鰻を買っている人はいなかったそうです。当たり前ですよね。ベチョベチョした鰻を家で温め直して、おいしいはずがない。ま、そのうち、1人2000円くらいで、鰻の専門店に食べに行きましょうか。スーパーやコンビニの鰻重なんて、食べたくもない。どうせ中国産だしね。

ところで、鰻の旬というのは、初冬なんですね。初冬の少し水温が下がり始めてきたきたころ、鰻が産卵のために回遊する準備をし始めます。だから、この頃は準備のために鰻の食欲も増え、栄養がたっぷりと蓄積されるので、うなぎの味も良くなるというわけです。夏のこの時期なら、暑いから鰻だって夏痩せするでしょう。日本人の勝手なこじつけで、鰻、うなぎと騒ぐわけですね。まったく、あほくさ~。
17:22:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大変だ~。殿が、逃げた。
2011 / 07 / 21 ( Thu )
nigeta1720

今日は、午前中から父を病院に連れて行き、その後で父と私たち夫婦は昼食をすませ、父をマンションに送り届けた。そして、私たちは自宅に帰り、車庫にクルマを入れた。私はクルマのエンジンを切り、妻は車から降りてガレージのフェンスをしめた。その時、妻が、庭から陸の息づかいが聞こえるという。で、さらに、和室の網戸が外れて開いている。あわてて、妻は家の中に入った。家中を探して、やっぱり殿がいない、と言う。直ぐさま、妻の怒った大きな声が響く。陸、どうして網戸を開けたの?誰が、開けていいといったの。殿は、どこへ行ったの。畳み掛けるように、陸に怒っている。陸は、暑かったのだ。そして、庭に出たがったのだ。いつも、私たちが外出するときは、気温が上がらないようにすべてを閉めきらないでおく。この日は、台風の影響で、そんなに気温が上がらないだろうと判断して、エアコンも入れずに出かけた。それが失敗だった。陸は、網戸の前の防御用ベニヤ板を引きずり出し、網戸をガタガタとはずして外に出たんだろう。殿は、開けっ放しになった戸口から、これ幸いと冒険に出た。ただ、家の前の道路は、しょっちゅう車が行き交う。車にはねられたら、という心配がまず頭に浮かぶ。直ぐさま、私たちは殿を探しに近所を歩き回った。時刻は午後2時過ぎ。通常ならば気温の高いこの時間は、殿は惰眠をむさぼっている。殿が、脱出してから1時間以上経過しているとするなら、きっと何処かの木陰で寝込んでいるはずだ。特に、車の下なんかがね。1時間ほど、ほぼ100メートルくらいの住宅街見て回ったが、全く気配がない。もう、しようがない。待つことに。逃げた戸口のガラス戸、さらに玄関も50センチほど開けておく。

午後4時過ぎくらいに、雨が強く降り出した。妻が洗濯物を取り入れて、2階から降りると、殿は台所にいた。いつの間にか、玄関から帰ってきたようだ。ふ~う、う。ホッとしました。殿、どこへ行って来たの。と、聞いても答えない。やれやれ。ま、みんな、何事もなくって良かった良かった。私たちが、気をつけないといけないんだけど。陸の封じ込め。こちらも新たな手を考えなくては。

03:07:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たま~にザーッと降る、不気味な天気。
2011 / 07 / 20 ( Wed )
yakko1719

今日の天気予報は、朝から1時間刻みでずーっと雨マークなんだけど、実際の所、奈良市西部ではほとんど雨になっていない。夕方の散歩でも、傘を持っていったが、結局雨は降らずじまい。でも、遙か東の方を見ると、確かに雨は降っているんだよね。そして、夕方以降でも雨が降ったのは、8時過ぎに20分ほど強い雨が降ったくらいです。ウエザーニュースの雨雲レーダーで奈良地方を見てみると、南から紀伊半島を目がけてすっごい雨雲が流れ込んでいる。ところが、その雨雲は奈良県と三重県の県境の山や、奈良県南部の山々にぶつかって、そこで雨雲が消滅している。奈良県の北西部には雨雲が入り込んでいないのだ。これはラッキー。

東京にいるときもそうだった。西から雨雲が流れてくるとき。群馬県西部、山梨県や静岡県の山間部に雲がぶつかって、そこで雨雲の勢力が弱くなっている。そのために、東京では傘が必要のないことがよくあった。奈良は、周囲が山に囲まれた盆地だから、雨雲が結構ブロックされることもある。でも、不気味ですね、この天気は。そういえば、4年前の7月半ばにも台風が通過しましたね。ちょうど私たちが大分に住んでいるときでした。この時は、夕方前に物凄い雨風だったんだけど、物凄かった分だけ、あっという間に通過してしまいました。今度の台風は、なんかネチネチして、のんべんだらりんと進んでいるから、やだなあ。

でも、考えようだけど、台風が接近する前は、日本国内のいたる地点が猛暑日だ、最高気温だと騒いでいたんだから、いい涼風を運んでくれたのかもね。ラッキーだ。ラッキーにするためにも、土砂崩れなど、災害にはご注意くださいね。ところで、なでしこのアメリカ戦だけど、延長後半で沢選手の右足アウトサイドのボレーシュートは、アメリカ選手ワンバックの右腕に当たって、ボールコースが変化している。だからキーパーはボールの変化に対応しきれていなかった。そういうラッキーがあったんですね。
このビデオがよく解説しています。
http://www.youtube.com/watch?v=KIqh8Ui8TNM&feature=topvideos_sports

02:04:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよ、ですね~。いよいよです。
2011 / 07 / 19 ( Tue )
なにがいよいよでしょうか。台風接近。違いますよ。そりゃ~、台風は段々と四国に接近していますが、台風なんてうれしいものじゃ~ありません。多少、暑さが和らいで、エアコンも稼働する必要がないので、家計としては助かりますが、被害がないことを祈るばかりです。土用丑の日も、いよいよです。確か、7月21日の木曜日が土用丑の日でした。この日は、うなぎを食べようなんて思っている人がいっぱいいるんでしょうね。今年は、スーパーのチラシに、堂々と中国産のウナギが載っていました。でもそれが去年の国産ウナギ並みに値段が高いのです。ま、どうせ、ウナギって産地擬装などで、あやしいのがほとんどでしょうね。だから、一番確実なのは、さっきまでウネウネと泳いでいる鰻を裂いてもらうことですね。私たちの去年は、アナゴでした。感じとしては、ウナギもアナゴも似ているでしょう。だから、わざわざアナゴにしたんですよ。うなぎは、やっぱりおいしい鰻屋さんに行かなければ。そういえば、吉野家でも鰻丼があるんですね。ま、私は、こんなところでおいしくない鰻丼を10回食べるより、ほんとうにおいしい鰻屋さんを1回だけ利用する方を選びますね。だから、鰻丼も一年に1回だけ。

さて、いよいよと言ったのは、アナログ放送がいよいよ停止してしまうのですね。ところで、ケーブルテレビを見ている人、ご存知でしょうけど、まだまだアナログテレビを見続けることができるのですよ。正確には2015年の3月まで、ケーブルテレビで、アナログ放送が楽しめるのですよ。これって、意外と知らない人が多いんですね。実は、我が家もケーブルテレビと契約しています。だから、この7年も使っているアナログテレビも一向に買い替えるつもりがないのですよ。2015年になったら、買い替えようと思っています。10年使えば、テレビも満足してくれることでしょう。物は大事に長く使わなくっちゃ。まだまだ使える物を捨てるなんて、地球をゴミだらけにするつもりですか。
17:29:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんてこった、台風接近。
2011 / 07 / 19 ( Tue )
tataki1718
暑いね、暑いねといいながら、なでしこたちの活躍が終わってみれば、いつの間にか台風による雨が降り出していた。西日本を目指して、台風6合がまっしぐらに北上している。大丈夫かい、日本。今度は、アメリカが相手ではなく、自然そのものの台風だからどうしょうもないねえ。でも、この天気のおかげで、今日はエアコンもなし。扇風機も必要なし。ちょっぴりムシムシしているけど、まあ過ごしやすい一日です。

今日の晩ご飯、おかずの一品は、かつおのたたき。妻ならではの、薬味たっぷりでいただきます。そこへ猫の殿が上ってきた。妻が、かつおのたたきを小さく千切って一切れ差し出すと、匂いをくんくんしながら、パクリとかじりついた。この前、別のスーパーで買ったカツオのたたきは全く食べなかったくせに、今日のは食べるのかい。つまり、今日のカツオのたたきは鮮度が良くっておいしいというわけなんですね。わかりましたよ、殿ちゃん。今度から、カツオのたたきはこのスーパーで買いますから。本当に殿は、おいしいものしか、食べません。まさに、味の鑑定人です。ちなみに陸は、殿が食べなかったカツオのたたきも食べたっけ。ま、いいかっ。
01:42:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凄いです、なでしこニッポン。いよ~、世界一。
2011 / 07 / 18 ( Mon )
まずはじめに。私は、なでしこジャパンという言い方は好きじゃなくって、なでしこニッポンという言い方にしていますので、あしからずご了承ください。ま、とにかく、やりましたね。誰もが、感動したはず。見ていた人はね。これって、ライブで見るから感動するのですよね。録画再生とか、ニュースで見ていると、そのドキドキ感が全く違うのですよ。

私が単純に考える、日本がアメリカに勝つ方法は、ひとつだけ。耐えて忍んで、前半を0-0で逃げて、後半も35分くらいまで耐えて、終了10分以内になんとか1点をもぎ取って逃げ切ること。アメリカと実力差がある日本は、これしかないと思っていた。で、試合は思惑通り、前半は0-0でなんとか無事に済んだ。ところが、後半になって、とうとうアメリカに1点を許しちゃった。もうこれで日本はダメだと思った。これでアメリカは波に乗って怒濤のようにせめてくるだろうと。ところが、意外と日本はしっかり耐えている。ひょんなチャンスでアメリカのゴール前に入り、クリアミスのボールが日本選手の前に出て、これが決まった。同点。

しかし、アメリカは体力がある。延長に入ると体力の差が出てしまう。だから今のうちと思ったが、日本は90分以内には追加点を奪えなかった。延長突入。延長の前半で、アメリカに決められる。これで、もうだめか。しかし、延長終了の3分前に、コーナーキックから日本がゴール。延長の間に、点を取らないと日本は勝てない。しかし、チャンスは作れずに、とうとうペナルティー戦に。こりゃ、日本はだめだ。だって、キック力とか、体力、精神力とか、基本的な要素はすべてアメリカの方が上回っているんだもん。ペナでは日本は勝てっこない、そう思っていた。

ペナが始まってみると、アメリカの1本目が、キーパーの足にはじかれた。日本は決めた。アメリカの2本目が、大外し。むしろ、アメリカの選手がガチガチになっている。これではアメリカは勝てない。つまりは日本が勝つ、と私は確信した。あれま、日本の2本目を外した、というよりキーパーにつかまっちゃった。この日本の選手も、顔がこわばっていた。緊張でガチガチで脚が動かなかったんだろう。アメリカもそうだった。後は見ての通りで、なんとPK戦の勝利。いや~、凄いことですよ。これで、女子サッカーにも人気が出るといいですね。なんといっても、日本女子は、サッカーの世界一ですから。ただ、これからいえることは、アメリカも、ヨーロッパも、南米も、目の色を変えて強くなってくることでしょう。だから、日本ももっと強くならないと、世界を相手に太刀打ちできないよ。
17:23:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう一回、がんばれ、なでしこニッポン。
2011 / 07 / 18 ( Mon )
tirasi1717
キックオフは、午前3時45分ですよね。妻は、早々と布団に入りました。今度の相手は、強豪の、世界ランク1位の、20回以上試合して勝てていないアメリカですよね。普通に考えたら勝てっこない。でも、もしやって期待がある。ま、負けたっていい。世界一を、日本の女子サッカー代表が争うんですから、こんなチャンスはもうめったとないことですよ。一生に一度かもしれない。なんてことを、言っている場合じゃない。早く寝なければ。

今日の晩ご飯は、ちらし寿司です。海老に、鮭に、ホタテに、貝柱に、金糸玉子、大葉、などなど。食欲のない、この季節には、酢飯を使ったちらし寿司が、口当たりもサッパリとして、とっても食べやすい。だから、今日はお腹いっぱい食べてしまいました。あっ、具に、シラスがというか、ちりめんじゃこが入っていない。折角、買ってはあるのですが、妻は入れ忘れたようです。でも、海老や、ホタテなんて、子どもの頃には入ってなかったよね。よくあったのは、カンピョウや、高野豆腐。あとは椎茸やニンジン、絹さやなんかがあったりして、どちらかというと奈良らしい手に入りやすい具材が多かった。おっと、早く寝なくっちゃ。
00:24:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地デジテレビを、まだ買わない私たち。
2011 / 07 / 17 ( Sun )
あと1週間で、アナログ放送がなくなるんでしたよね。実は、我が家のテレビは、地デジ対応のテレビではない。7年前の2004年4月に8万円くらいで購入した、シャープの20インチ液晶です。しかしながら、今でも、全く問題なくきれいに映るので、買い替える必要すらありません。なのに、あと1週間でアナログテレビは見られなくなる。つまり、このきれいに見ることができる液晶テレビを捨てろって言うわけですか。捨てるなんて、滅相もない。

そういえば、視覚障害者が、テレビ放送を音だけで聞いている人がいるのですね。 ずーっと昔だったけど、FM局の周波数の隣りに、テレビ局の1~3チャンネルまでが、FMラジオでも聞くことができたっけ。それを利用して、視覚障害者の方は、テレビ放送を音だけで楽しんでおられるのですね。総務省も、そんなことはずーっと前から分かっていたことで、ことが公になる前に押さえ込もうという雰囲気が見え見えですね。少数派は無視しちゃえ、みたいな。

ここで、どうでしょう。地デジ放送を延期すればいかがですか。あと2年くらいですが。実は、私もテレビを買おうと思って、量販店に2週間前に言ったのです。駆け込みのお客さんで、いっぱいでした。だから、購入はあきらめました。でもね、ケーブルテレビと契約している我が家は、アナログ放送があと3年は見ることができるのですよ。それに、テレビを買い替えなくても、DVDを地デジ対応にすれば、DVD経由で地デジ放送は見ることができるのですよ。

あとの手段は、最近のテレビは、つまらない番組ばかりだから、テレビを見たってしょうがない。むしろ、この機会にテレビを取っ払おうって人もいるのですね。ま、ラジオがあれば災害時の放送は十分に対応できますから。さあ、政府というか、地デジ推進の関係者たちは、様々な地デジ難民にどう対処するのでしょうか。高みの見物としゃれこみましょう。そして、8月の半ばになったら、もう一度量販店に行って、地デジテレビのあたりをつけましょうか。それまで、さらなる価格の下落を期待していますよ。もっともっと、安くなれ、液晶テレビ37インチ。

15:43:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁酒禁煙も2カ月が経過。
2011 / 07 / 17 ( Sun )
nikage1716

ここまで禁酒禁煙が続けられるとは思わなかった、などとは思っていません。当然というか、そうせざるを得なかった、というのが正しい言い方かもしれない。たとえば、入院生活を余儀なく強いられたときはしようがない。たとえば、拘置所とかに留置された場合もタバコは吸えないんじゃないかな。経験ないけど、たぶん。すると、毎日の暮らしている場所が、ジャバじゃないみたい、そんな感覚だったかもしれない。でも、それが普通の嗜好だという人も多いのですよね。妻もそうです。タバコは吸いません。酒も飲みません。以前は、真夏に私がビールを飲むとき、妻も一口だけ飲んでいたんだけど。それも、なくなってしまった。

振り返って思うんだけど、俺はどうしてタバコを吸い始めたんだろうね。高校を出たときには、確かに吸ってはいなかった。でも、20歳を過ぎた頃には、吸っていたように思う。それから、学校に行くようになってからかな。おそらく、マージャンが私の本数をアップさせたのかもしれない。家ではほとんどタバコを吸っていなかったはずだから。今更思うけど、タバコなど、覚えなければ良かったのだろうね。40年近くタバコを吸ってきたけど、もし全く吸わなかった自分がいるとしたら、どうなっているだろうね。もっと、味覚が敏感かな。タバコを吸っていたことで、得ることができなかったものがあるかもしれない。ま、ひとつは健康か。さらには、どんなものがあるんだろう。

02:10:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夕方の散歩、6時50分出発。
2011 / 07 / 16 ( Sat )
purin1715
それが夏の間、陸との散歩で出発する、もっとも遅い時間なんだよね。7月15日現在でね。もっと出発を遅くした方が陸にはいいんだろうけど、あんまり遅くなると私たちの食事の時間が遅くなる。それに、遅くなると外が真っ暗になって、陸のウンチを処理するのが難しくなる。だからね、今はそれぐらいの時間が限界。今日は外に出ると、なんと、空に全く雲がない。普通なら、はるか彼方の山に近い方に、少しくらいの雲が出ているものだが。まあそれなら、今日の満月は何にもジャマされることなく、きれいに見られることでしょう。さて、歩きながら道路のアスファルトに触れてみると、熱いってわけでもないが、ほの暖かな熱を持っている。それでも、さすがに夕方、多少風が動いている。少しはましか。あとは、陸がどこまで歩いてくれるのか、だ。などと考えながら、今日も出発することになる。

ちなみに、今日の奈良の日没時刻は午後7時10分。4年前に住んでいた大分ならば、日没時刻は午後7時24分で、奈良よりはさらに14分も遅い。だから、大分にいる頃は、夏時期の夕食が結構遅かったものだ。夕食が終わったら、午後9時が過ぎていた、ってことが良くあった。たった、14分の違いだろうけど、生活のリズムが後ろにずれていくんだよね。だから、九州は暑く感じるのか。ま、太陽が早く沈むってことは、早く昇るってことで、気温調節の帳尻は合っているはず。今は、日本全国、どこへ行っても暑いのだから、結局はしょうがないよね。今日の陸の散歩時間は、1時間とちょっと。8時前に帰ってきました。できる限り、熱中症にならないように気をつけています。でもね、今日の午後3時頃に、アスファルトの道路を散歩させていた人がいた。たぶんアスファルトは、あっちっちです。こんな炎天下の散歩は、動物虐待に等しい行為です。ワンちゃんがかわいそうです。

プリンの容器を舐める陸です。なんと、モロゾフのプリンです。ロゾフのプリンって、まったく普通のスタンダードなプリンでした。でも、ボリュームのあるのがいいですね。陸も、容器をきれいに舐めつくしました。
02:36:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なでしこ、決勝進出です。おかげで眠い眠い。
2011 / 07 / 15 ( Fri )
yyya1714
いや~、なでしこたち、勝ちました。おかげで、眠い眠い。目を覚ましたのは、午前4時45分で、前半を終わって1-1でした。後の試合は、見ての通り。沢さんや川澄選手が決めて、ボールも結構キープしているし、なんとか行けるんじゃないか、と思うようになった。でも、本当に勝っちゃいましたねえ。凄い凄い。で、勝ちを見極めて、また6時過ぎには寝ましたけれど。でも、ライブで見られて、良かった。

新聞に載っていたんだけど、日本の女子サッカー人口は4万人で、アメリカの女子は800万人だって。で、アメリカの女性の3人に1人はサッカーをするのらしい。こんなに競技人口が違うのですね。でも、どうして日本の女の子にサッカーが流行らないのだろう。それは、コーチとか教える人がみんな男性だから、かもしれない。よく、公園とかで見かけるのは、大の大人が、小さな男の子供たちに怒鳴ったり叱ったり、とにかく熱くなって教えているのですね。教える大人が、怖いくらいに見える。でも、教えるのが小さな女の子だとしたら、そこまで怒鳴ったり叱ったりはできないのだ。きっと、決勝に進出したなでしこのメンバーたちは、いままで目一杯に叱られたり怒鳴られたりしたからこそ、ここまで来たのだと思う。これから、女子サッカーも人気が出るといいんだけど、指導者が小さな女の子に、どこまで熱くなれるかがポイントだと思う。そこでまず天才を選び出さなきゃ、世界に通用しないよ。なんてね。

祇園祭の宵々々山に行ってきました。2年ぶりです。今年の宵々々山は、2年前に比べると、人出が減っているような気がします。だから、妻がお目当てのバーゲン会場も、そんなに人は多くなかったのですよ。
01:48:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まず、寝ます。勝てよ、なでしこ、起きるまで。
2011 / 07 / 14 ( Thu )
neru1713
どうしようか。今晩というか、キックオフが午前3時45分。もちろん、ドイツで開催されている女子サッカーのワールドカップのことですよ。本当に、マイナー的な注目度しかなかったのに、なんとなんとフジテレビが中継をするのですね。眠いな~。うわ~、あと、ちょっとしか、時間がない。とりあえず、寝てしまおう。それで、ちょっと気になったら起きよう。できたら、延長戦まで、持ちこたえてほしい。なぜなら、日本は、中3日。スウェーデンは、中2日しか休養がないんですよね。だから、延長になったらドイツと同様にスキがでると思う。だから、がんばれ、なでしこニッポン。そう、私は彼女たちを、なでしこ、もしくはなでしこニッポンと呼ぶことにします。日本人が、日本のことを、ジャパンと呼ぶのは、ちょっとね。やっぱり、ニッポンでしょう。がんばれ、なでしこイレブン。一応、ポイントを、午前5時にして、寝ます。そして見るのは、もちろん、NHKのBS放送ですよ。もし、寝過ごしたら、ごめんね。
00:54:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日から、暑くなりそう。
2011 / 07 / 13 ( Wed )
atu1712
今日は、結構空が曇っていて、思ったほど気温が上がらず、家ではとうとうエアコンをつけない一日となった。つまり、いつものように陸が暑がってウロウロしなかったということ。こんな日が、なによりです。ちょっと用事があって、車で出掛けたのですが、それほど暑さも感じないので、車のエアコンも直ぐに切って、窓を開けた。最近車で走っていて、感じることなんですが、今日のようにエアコンを必要としない日、窓を開けて走っている車が意外と多い。そう、エアコンを入れるのと、入れないのとでは、燃費が格段に違う。だから、燃費を気にながら、我慢ができるのなら、エアコンなしで走る人が多いということですね。いい傾向です。

さて、今日の午後には、ぱらぱらっと雨も降って、夜になるといい感じに涼しくなりました。やっぱり雨様々ですね。今夜は、気持ちよく寝られそうです。ここまでは、いいんだよね。明日から、暑くなりそう。明日、木曜日からの天気予報の最高気温を見ると、34度、35度、35度、35度、以下同様。どうせ暑いんだから、35度と書いておけば、間違いがない、みたいに投げやりな予報ですよね。天気も、晴れ時々曇り、所によりにわか雨、に決まっているのだから。みなさん、熱中症には気をつけましょう。ジュースやミネラルウオーターじゃ、だめですよ。水にちょいと塩を加えるか、スポーツドリンクがいいんですよ。

あ、そうそう、東京都内ではペットの熱中症が増えているらしいのです。ま、この場合は、ワンちゃんでしょう。ペットの患者は去年の2割り増しだってさ。炎天下の散歩はもってのほかです。犬を家の中に残す場合は、エアコンをかけておくとか注意が必要ですよ。我が家も、私たちが出かけるとき、日中ならばエアコンを稼働させて外出しますから。今日の夕方、西に日が差し、東には虹が。同じ時間で写真に撮ると濃淡がこんなに違う。夕暮れは不思議だねえ。
01:54:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしい餃子は、やっぱり「珉珉」だねえ。
2011 / 07 / 12 ( Tue )
minmin1711
もうちょっと前になりますが、大阪・千日前のビックカメラに行ったときです。妻とお昼ご飯をどうしようか、ということになって近所の裏通りとかをウロウロしていた。すると路地の奥の方に大きな赤い提灯が見えて、通りにはメニューの看板があった。なつかしい珉珉。30年以上も前の、神戸にいたときはよくお世話になりました。妻も、その頃に三宮の珉珉で食べたことはあるようです。で、入ってみようか、ということで。

2階に案内されました。この千日前は初めてですが、この小汚さはどこも共通で30年以上経っても変わらないのですね。で、妻は餃子付きの皿うどん定食。私はジンギスカン定食。どちらも580円です。さてさて、餃子が到着しました。2人でひとつ。餃子の皮は、柔らかです。これって、30年前と同じ。で、1つを口に放り込んでみると、白菜などがシャクシャクして本当においしい、さらに中に旨味がある。餃子の王将やら、大阪王将やらの餃子よりは、はるかにおいしい。最近は、皮がパリパリした餃子が好まれていますよね。餃子って、やっぱり中身なんですよ。妻も、同じ意見で、珉珉の餃子は昔と変わらず、今もおいしいと。

その他の味は、皿うどんもまあまあ。ジンギスカンも、昔と変わらない味でした。珉珉に入ったのは土曜日の1時前で、まだ混雑している時間帯。注文を受けるお姉さんたちも混乱しています。中には、注文が通っていないお客さんもいる。まだ来ないよ~と怒っている客も現れた。そうです。珉珉って、昔もそうでした。時々、注文を忘れられたこともあったっけ。餃子、おいしいんですから、気を長くして待ちましょう。怒ると、料理がまずくなりますよ。私なら、注文トラブルがあったって、また珉珉に行くでしょうね。餃子おいしいもん。今のところ、どこよりもおいしいです。で、知らなかったんだけど、千日前って、珉珉の本店なんですね。なるほど。注文トラブル、覚悟の上で行きましょうね。
17:08:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
振りそうで、振らない夕立。
2011 / 07 / 12 ( Tue )
natu1711
青空の下で、モクモクと入道雲が育っています。本当に、夏だなあ。今日の雲の流れは、概ね南から北へ。若干東寄りに流されているのかも。で、ウェザーニュースの雨雲レーダーで確かめてみると、奈良県の北東部が真っ赤になっている。このペースだと、奈良市郊外のこの場所は、雨の区域にはギリギリでかからない。いいのか、悪いのか。慌てて洗濯物を取り込むこともない。遠くの方で、ドンドコドンドコ雷が鳴っているんだけど、こっちまでは届きそうもないねえ。

夕方の6時30分過ぎ、陸の散歩に出る。急に風が涼しくなっている。見上げれば、真上まで白い雲は広がって、その南の方では、相変わらずドンドコ。微妙だが、こちらまでは届かないと思う。真上に迫っているのが、黒い雲ならヤバイだろうけど、白い雲。どってことはない。おまけに上空から冷気というか、涼しい風を流してくれている。これなら、散歩も心地良し。とうとう雨はなしだが、結構涼しい。明日もこんな天気、お願いしますよ。おかげで夕方以降はエアコンいらず。節電には最適ですからね。奈良は、いいなあ。雨が降らなきゃ、打ち水しましょうね。道路にもね。
02:11:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう蝉が、鳴いているよな、時期だっけ。
2011 / 07 / 11 ( Mon )
nadesi1710
不連続なジーの音が続いている。よ~く聞くとジジジの音が微妙に振動数を変えながら連続して音を発しているようだ。まるで高圧線が漏電しているかのようなジジジの音。そんな音が窓の外から聞こえる。それが、蝉の声なんです。もう深夜の12時だというのに、休むことなくさっきの調子で泣き続けている。と思ったら、やっと静かになったが、遠くの方では、相変わらずジジジの音が確かに聞こえる。梅雨が終わって、夏の初めにこんな蝉の音、うるさかったっけ。ま、でも、不愉快なうるささではない。不愉快といえば、人間が絡む騒音がやっぱりうるさいんだよね。突然、電車の中でかかってきた携帯電話にでて話す人とか。大きな音を出して突っ走るバイクとか。梅雨時のカエルの声は、賑やかだったけど、うるさいとは思わなかったものなあ。今日は朝、早く起きちゃったから、眠い。もう寝ます。

朝の6時前だっけ、ちょっとうとうとっと目が覚めて、起きた妻に声を掛けたら、まだサッカーをやっていて、それが延長で、しかも後半に1点をなでしこジャパンが入れちゃって、なんと強豪ドイツにリードしていた。そんなわけで、後半の5分過ぎから、ずーっと見ていました。といっても、10分くらいだけど、その10分が30分くらいの長さに感じましたね。勝っていて、防戦一方というのはそんなものです。でも、リードされてからのドイツは押し込みすぎましたね。無理矢理こじ開けようとするから、却って日本の守備が分厚くなった。もっと、引かれる前にカウンター気味にして両サイドから揺さぶれば良かったのに。次も強豪で、予選リーグはアメリカに勝ったスウェーデンです。がんばれ、なでしこジャパン。

でも、どうして蝉が鳴き始めたのか。つまり、この暑さで、地面の中も暑くなって、はい出さざるを得なくなったのでしょうか。ま、たぶん一番早く鳴き始めるニイニイゼミだと思うのだけれど。やがて、ヒグラシ。そして、アブラゼミ、クマゼミ。ツクツクボウシが鳴く頃には涼しくなっているといいのですが。まだ、どこそこで鳴いています。静かな夜の自己主張なんでしょうね。昼間はあまりにも人間共がうるさすぎるから。
03:08:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かつお節の下は、なんだっけ。
2011 / 07 / 10 ( Sun )
bosi1709
数日前の夕食の一品です。お皿の上に、万遍なくかつお節が降り掛かっています。あれっ、この下は、なんだっけ。かつお節の下から、黒っぽいものがチラリと見えます。そう、このヌルヌルっぽいもの。もずくなのです。もずくは妻が大好きらしいのですが、私も最近はもずくにこだわっていて、夕食には必ず、何らかの形で登場します。もずくといえば、フコイダンとか、血液をサラサラにするとか、免疫力を強くするとか、いろいろ言われていますね。ま、カラダに良いもの食べるのはいいこととして、もずくを食べ始めてから、下痢がなくなっちゃいました。お酒を飲んでいないこともあるのだけれど、かつては大の方が1日に3~4回異常だったのが、最近は1日1回で午後2時過ぎくらいだけ。もずくを食べ始めてから、これほど規則正しくなるとは思わなかった。だから、当分はもずくを続けますよ~。

おっと、かつお節の下はもずくだけではありませぬ。木綿豆腐が入っているのです。だから、かつお節につーっと醤油を垂らして、かつお節に絡んだもずくや豆腐を小皿に取り分けていただく。これぞ夏の涼味です。初めて試してみましたが、なかなかおいしいですよ。豆腐に、もずくを加えてヘルシーに。なによりさっぱりして食べやすい。もずくといえば、酢の物というイメージですが、かつお節と醤油にも合いますよ。あ、そうそう、この前は、寒天にもずくや若布を入れたんだけど、タレがちょっと酸っぱすぎました。もずくをおいしく食べるには、酢の強さを押さえながら、もずくの栄養素を引き出す酢を上手に使うかがポイントですね。夏は、もずくですよ。
02:35:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
だから大阪はやんちゃな街。
2011 / 07 / 09 ( Sat )
先日の朝日新聞に載っていた、大阪の公立高校の話です。この春、とある府立高校が生徒を募集したら、定員240名に対して、生徒は120名と、およそ半分しか生徒は集まらなかった。もちろん、大阪府立高校は一斉募集で、たまたまその高校では定員割れだったということ。で、学期が始まってみると、新しい1年生は、入学した120名のうち、半分の60人くらいしか学校に通わなったという。そんなわけで、1クラス10人くらいの教室もあるそうだ。なんで、この府立高校は、生徒が少ないのかというと、偏差値の低さもあるのだけど、大阪府は私立高校にも学費の補助が出る。公立高校の授業料免除は、民主党の目玉政策だったが、各府県の自治体によっては私立高校に通う生徒に対しても手厚い補助を出すようになった。どうして、公立高校ではなくて、私立高校に行っちゃうかというと、公立高校より、私立高校の方が、先に入試があって、合格発表も早い。で、私立も公立も学費が変わらないのだったら、先に合格した私立高校に行っちゃおう、その方が安心ということで、私立高校が賑わって、偏差値の低い公立高校が閑古鳥なんだそうな。

でもさ~、この高校のように、学校へ行かなくなった1年生60人の生徒は、いったいどこで何をしているのだい?まさか、家で大人しくお勉強をしている、わけなどないでしょ。おそらく、同じく学校へ行かなくなった連中とつるんで、友達の家を渡り歩いたり、繁華街のゲーセンとかをぶらぶらしたり。まさか、カツアゲとか、かっぱらいやひったくりなどは、やってはいまいか。無免許バイクをノーヘル2人乗りで走り回ったりして。どちらにせよ、学校へ行かない生徒がどこかでブラブラしているわけですよ。これじゃ~、治安というか、モラル的なものも低下しますよね。民主党の高校授業料の無償化はいいんだけれど、大阪府も私立高校まで補助することはないんじゃないかと思う。これじゃ~、また大阪がひったくり日本一に返り咲くんじゃないかと、他人事ではないですね。

そもそも、高校授業料の無償化って、勉強する生徒を補助するのはいいんだけど、学校も行かない生徒の授業料をタダにするって、なんか変じゃないですか。高校生なのに、学校にも行かずにぶらぶらと遊んでいる輩。こんな社会のひずみを生み出す政策こそ、効率が悪いのじゃないでしょうか。ぶらぶらと遊ぶのはしょうがないにしても、その延長で人に迷惑をかけたり、犯罪を誘発したりするのは言語道断。大阪府の橋下知事も、こういった事象や影響を考えて、有効な教育補助をすればいいのだけど。決して犯罪の助長や、モラルの低下だけは避けていただきたい。大阪を犯罪都市にしないためにもね。

校庭から飛んできたボールを避けようとした87歳の老人がケガをして、そのケガの影響で認知症になって、翌年には誤嚥性の肺炎で死亡した。で、遺族はボールを蹴り出した子どもを訴えて、子どもに賠償能力がないからその親に5000万円の賠償請求をした。で、大阪地裁は、なんと子どもの両親に1500万円の賠償命令をした。なんと大阪地裁のきちがいじみた判決です。しかも、7年もかけてですよ。裁判官は能なしか。まさに、遺族の銭ゲバです。なんだかんだと理由を付けて、金をむしり取ろうとする遺族側の方がさもしいぞ。で、少年側は控訴したらしい。当たり前だよクラッカー。こんな裁判、7日でけりつけなさい。7年もかけるって、あほか。
16:11:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近畿地方は、梅雨明けだそうな。
2011 / 07 / 09 ( Sat )
gohan1708

気象庁は今日の午前中に、四国、中国、近畿、東海の各地方で梅雨明けしたとみられる、と発表したそうな。なんか、えっ、もう梅雨明けって感じですね。そういえば、梅雨入りだって、えっ、もう、って感じだったから、なんだか季節を急いでいるみたいですね。さあ、近畿地方は、これから本格的な夏です。なんたって暑くなるから、さあ、大変です。おまけに、節電しなくちゃ~。でも、熱中症にならないように、注意しなきゃ~。我が家は、陸という暑がりさんがいますので、彼の様子を見ながらエアコンを点けたり消したり。なにより、健康第一ですよ。

ところで、話変わって、昨日、我が家に新しい電気釜が到着しました。今度、パナソニックに吸収されちゃう三洋電機の炊飯器、元祖圧力IHおどり炊きというネーミングで品番はECJ-XW100の5.5合炊き。さっそく、ご飯を炊いてみましたが、妻は水加減をちょっぴり少なめにしたので、固めではありましたが、中はふっくらです。う~ん、いまいち前の炊飯器とは、どうだろう。でも、やっぱり少しはおいしいような気がします。でないと、困りますよね。なんせ4万円の炊飯器ですから。引退する炊飯器はナショナルの普通の炊飯器。妻が2004年に買ったものですが、もう7年後に中蓋が取れたり、炊きムラができたり。ちょっと困った状態になっていたのです。製造場所を見るとマレーシア。いくら松下電器でも、海外品はその程度です。30年くらい前ですが、10年以上も使っていたという炊飯器をもらったことがあります。2年くらい使ったんだけど、外食ばかりでご飯を炊くこともなくなった。だから、捨てちゃったんだけど、昔の炊飯器は丈夫で長持ちだった。サンヨーの炊飯器、どこの製造とも書いていない。もういまさら、どこでもいいけど。10年以上使えるといいのだけど。そういえば、サンヨーってパナソニックに吸収されてなくなりますよね。5年後くらいに、内釜って交換できるのでしょうか。今更遅いか。ま、長持ちしてくれることを祈りましょう。
02:15:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ