FC2ブログ
栗があま~い、栗ご飯。
2011 / 10 / 31 ( Mon )
kurigo1031
ちょっと前のことです。夕食のご飯は、栗ご飯でした。そりゃ~今シーズンも、栗は結構手に入れましたから。ま、妻が一所懸命、毎日毎日、栗を剥いてくれたおかげです。その栗は、その数日前に、近所の農家から手に入れたものです。妻と親しいご近所さんが妻に、まだ栗は手にはいるかな、と聞いたからです。妻が農家に問い合わせると、最後の数キロが冷蔵庫の中に入っているから、取りにいらっしゃい、ということだった。で、その栗からちょっとだけ我が家の分も取って、栗ご飯にしたわけです。ほっかほかに炊きあがった栗ご飯をいつものように食べた私。なに?栗が、いつもより、あまい。妻に、今回の栗ご飯の栗がいつもより甘いよ、と言った。妻、曰く、もう最後の栗だったので、農家さんが冷蔵庫でしばらくの間保存していたみたいよ。だから、それで甘さが増したのよ、という。そうなのか。いわば、寝かせておくと、甘さが増すとは。で、この栗ご飯は、それでいつもより数段、おいしいわけだ。じゃ~、なんで、いつも栗を寝かしておかないのだろうか。甘く、おいしくなるんだったら、そうした方がいいのに。とはいっても、その栗ご飯が、生では最後です。だから、皆さんも、そんなおいしい栗ご飯を食べましょうね。
スポンサーサイト



15:32:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が激怒した、NTT解約の違約金3万円。
2011 / 10 / 30 ( Sun )
事の発端はこうです。我が家はケーブルテレビを契約しています。しかし、ケーブルテレビのみで、電話やネットはNTTの光回線を使っています。ちょっと前に、ケーブルテレビの回線チェックがあり、係員の人が家を訪問しました。で、回線チェックの折に、今契約しているNTTの光回線を、そっくりケーブルテレビの回線に繋ぎ換えると、NTTの電話番号もネットのプロバイダーも変更せずにそっくりそのまま移行できて、回線の使用料金もかなり割安になりますよ、という誘いに乗っちゃったのが始まりです。

そのケーブルテレビというのは近鉄グループのKCNなんです。その書類契約が終わって、2週間後にケーブル変更の工事が入りました。でも、工事が終わったからと言って、すんなりNTT回線が、近鉄グループの回線に切り替わるわけではありませんでした。その10日後くらいに、やっと回線の切り替えが終わったようです。そんなことは、私にはわかりません。毎日不自由なくネットはできていましたから。で今日、NTTから手紙が来ました。回線変更による契約解除の電話をしてください、という内容でした。

そうでした、そうでした。NTTの光回線に電話をしなけりゃなりません。さらに光回線のプロバイダーにも連絡しないといけません。さらに、ISDN当時のプロバイダーにも連絡しないといけません。で、光回線のプロバイダー、つまりOCNに電話すると、契約解除すると違約金の3万円が発生するという。もう契約解除しちゃったんだから、3万円を払わなければいけない。その契約というのは、この先ずっとOCNを続けていると、毎月いくらか安くなるということだったらしい。そんなこと、とっくの昔に忘れています。どうも今年の2月くらいだったかも。もう60歳前になると本当に忘れっぽいですから。つまり、電話だけの簡単な口約束をしてはいけない、ということですね。で、妻に聞きました。ところで、毎月、どれくらい安くなっているのかい?すると、全く安くなっていないよ、という。なに~、NTTのOCNは、割引もせずに解約金の3万円だけをぼったくるのかい。まったく、NTTには腹が立ちます。頭に来ました。忘れっぽい私も悪いのですが。それにしても、そんな書類はあったっけ。3万円払え、だけの請求書だけが送られてきています。もう今度、引っ越したらNTTの固定電話も取っ払って、ケーブルテレビか、電力系のIP電話にしてやる。もう、NTTもプロバイダーやや、ぷららやらいろいろあって、訳がわかりませんね。おっと、ぷららにも電話しなくっちゃ。もう、NTTと関わるのはこりごりです。NTTはセールス電話だけで、なんのメンテもしないからね。NTTって、高額な違約金で成り立っているのかもしれないね。皆さん、NTTからのセールス電話は、ご注意くださいね。へんな割引契約にのると、あとで高額のお支払いが待っていますから。特に物忘れの始まる、60歳前後の方から、気をつけましょうね。
23:40:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さっそくカニの鍋です。
2011 / 10 / 30 ( Sun )
nami1030
いよいよ鍋の季節となりました。といっても、今シーズンの我が家はもう鍋が2回目なんですよ。で、さっそくカニをぼ~んと放り込んで、ぐつぐつと。カニの他にタンパク源は、ハモと鶏肉が少々。まあ、カニ中心の寄せ鍋ってとこでしょうか。まずはスープから、試しに飲んでみる。あれっ、そんなに旨味があるとは思えないけど。気にしないで、バクバクと食べ尽くします。いや~カラダが温まります。で、今回の豆腐なんですが、いつもの豆腐屋ではなくって、スーパーで豆腐を買った。で、その豆腐を食べてみた。なんの味も風味もないったらありゃしない。こんなにスーパーの豆腐って味気ないのですね。確かに舌ざわりはプリンのようにつるっとなめらか。でも、豆腐特有の大豆の味がしない。つまり、はっきり言って、こんなにまずい豆腐とは、びっくりです。もう二度とスーパーで豆腐を買ってはいけませんねえ。やっぱり豆腐は、良心的な豆腐屋さんで買うのが一番ですね。だから私も豆腐は一片を食べただけでした。さてさて、食事も終わり頃になると、猫の殿ちゃんが食卓に上ってきます。そして、鍋から出して食べ終わったカニの殻をナメナメ。カニさん大好き、なんですね。もうカニさんは食べ終わっているから、いくらでもどうぞ。さて、シメというか、鍋からスープだけをすくって飲む。これが、とってもおいしい。煮込めば煮込むほど、カニの旨味が出てくるんですね。やっぱりカニの鍋は出汁が違います。いや~、旨かった。殿ちゃんもね。ごちそうさま。
15:13:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
インターネット回線を、NTTからKCNに変えました。
2011 / 10 / 29 ( Sat )
奈良の近鉄沿線に暮らす我が家では、ケーブルテレビを利用しています。なので、鉄道系の近鉄グループのKCNが奈良市では一番普及しているのです。ちょっと前ですが、ケーブルテレビのチェックに専門員の方が我が家を訪れました。今は、ケーブルテレビの回線でもインターネットができるのは、当たり前の話。我が家のインターネット環境は、NTTの光回線を使っています。その光回線は、ネットはもちろん、固定電話も利用している。で、KCNの係の人が言うには、そのインターネット環境と固定電話の回線をそっくり、KCNの回線に移せば、利用料金が安くなるというのです。当然、NTTの固定電話の電話番号も変更する必要はなく、番号ポータビリティでそのまま移動できるというのです。はい。結果として、その話に乗ってしまいました。だって、NTTって、光回線に関わるセールスの電話はしてくるけれど、メンテとか、回線チェックとか、そういうのがないですからね。要は、回線を繋いだらそれで終わり、ってかんじですから。工事だって、NTTではなくって、協和エクシオだったよね。NTTは冷たいんですよ。いったん、契約を取ったらそれで終わりって、か。

後日、KCNの工事の人が来て、新たに屋内配線を設置しました。とはいっても、NTTの光回線の配管をそのまま利用しているみたいですけど。さらに、数日後、いつの間にか回線はNTTからKCNに切り替わっていたようです。でも、KCNとはいっても、実際はKDDIらしいのです。回線の奪い合いは、頭上で繰り広げられているのですね。で、インターネットを利用した実感です。はっきり言って、NTTの時の方が、速かったです。KCNはちょっと遅いかな。ま、イライラするほど遅いって感じではないけど、遅さを感じるってところでしょうか。KCNももっともっとインフラを充実させて、もっと速いいい回線を使ってくださいね。さらに、後日、今度はNTTがモデムとかの機材を引き上げに来ました。で、その時、NTTの人は、他社の回線も配管の中に入っているので、今、NTTの回線を引っこ抜くと他社の回線も傷つけることになるから、回線はそのままにしておきます、ということだった。でも実際、使ってみて、やっぱりNTTに戻すって人もいるらしい。でも、私は決して、そんなことはない。もう金輪際、NTTとは二度と契約したくない、ということがちょっと前に起こりました。その話は、また後日。NTTなんてだいっきらいです。
23:41:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4年半ぶりに、携帯機種をチェンジ。
2011 / 10 / 29 ( Sat )
keitai1029

4年半、エーユーの携帯を使っています。その前は、ソフトバンクでした。本当は、ソフトバンクではなくってボーダフォンだったんですが、それが勝手にソフトバンクに変わってしまった。ソフトバンクになると、迷惑メールがドサッと入り込むようになった。で、4年半前にエーユーに会社を変えた訳なんです。番号ポータビリティを使ったので、かなり高額な違約金をソフトバンクに取られました。で、エーユーに変更したら、見事なくらい迷惑メールが無くなって、あれは一体何だったんだろう、という感じです。たぶん、ソフトバンクのセキュリティの甘さなんでしょうね。今年に入って、数カ月前から、機種変更してください、という電話が固定電話や携帯電話に入るようになりました。今使っている携帯機種だと、来年の7月以降には利用周波数帯の影響で使えなくなるそうな。5年は使うつもりだったんだけどなあ。で、やっと重い腰を上げて、昨日、エーユーショップのお店へ。なんと、その日は新しい機種が発売された日だったそうで、新機種が並んでいる。わたしなんぞ、どれが新しい機種か、そうでないのか、違いも分かりません。でも、最近の携帯って、800万画素もあって、なかには1600万画素のカメラ機能までついている。そりゃ~、いけないことをする人もでてくるわなあ。おっと技術の進化は凄いです。妻は、本日発売の新機種のグリーンを選ぼうとしたんだけど、タッチの差で、在庫を取られたみたいです。各店にグリーンの在庫を問い合わせたけど、ないという。新発売にしては、カラーの在庫がないって、なんだか不思議な。ひょっとして、エーユーもタイの洪水の影響を受けているんですか。ま、妻の他のカラーで納得して、私はわたしで追加料金の少ない機種にして、支払いは2万円とちょっとで収まりました。いや~、文字が綺麗でなめらかです。ドッと崩れがありません。まるで、グラビア印刷の写真みたいです。技術の進化は凄いねえ、と感心した次第。
13:52:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
僕ちゃんは、カニさんが大好き。
2011 / 10 / 28 ( Fri )
kanisuki1028
カニが妻の故郷、岡山からいっぱい送られてきました。カニは、ただ送られてきたわけではなく、ひと手間、かかっています。まず、妻の岡山のお友達が沢山のカニが手に入ったので、妻に送ってもらうために、妻のお母さんにいっぱいのカニを持ち込みました。カニは送る前に、茹でなければなりません。その茹でる役割を妻のお母さんに託したのです。妻のお母さんは、いっぱいのカニを目の前にして、仲のいいご近所さんに配ることを前提として、ご近所さんと一緒に大鍋でカニを茹でたということです。それも3回茹でたとか。ごくろうさまでした。で、妻のお母さんが近所に配った残りが、我が家に到着しました。それでも、カニはいっぱいあります。こちらでも、妻が仲のいいご近所さんにさっそく配ってきました。だって、冷蔵庫に入りませんから。で、今日の晩ご飯。とりあえずカニが3杯、食卓に上ります。さっそく、猫の殿も食卓に上ってきました。妻がペシペシとカニを剥き始める。殿が顔を突っ込んできました。黙りこくってひたすらカニを食べまくっています。カニを食べるときは猫も無口なようで。陸はカニさん、食べないもんね。私たち3人は、カニに夢中です。
23:17:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1尾89円のサンマはおいしかった。
2011 / 10 / 27 ( Thu )
さんま1027

今月、3回目の焼きサンマ。ってことは、10日に一回の割合ですね。ま、1週間に一度でもいいんだけど、これくらいのペースなら飽きがこなくっていいのかも。というより、私が買うと決めているサンマ1尾が99円以下ってのは、わりと少ないんですよ。今年は特にそう感じます。これも原発事故の影響で、福島沖で漁が出来ないからサンマの値上がりにつながったんだと思う。で、1尾89円のサンマはおいしかったと書いたけど、10日前は2尾で158円のサンマで、1尾なら79円だ。もちろん、買ったスーパーも違う。79円のサンマは、まあまあおいしいんだけど、それほどおいしいとは思わなかった。おいし、と感じるインパクトの問題で、それほどの感動はなかった。ところが、1尾89円は10日ぶりなのか、食べて直ぐ、ふくよかなサンマのおいしさが感じられて、口に含んだ途端、おいしいと感じたからだ。たかが、1尾79円と89円を比べても、それに10日間という時間差もある。でも、10円アップだけではない、豊かな気持ちがこのサンマの中にはあるもんだ。もちろん、妻による、塩加減、焼き加減も大きな要素だが。ま、まだまだサンマがおいしくって安心した次第です。
13:50:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柿、干しました。
2011 / 10 / 26 ( Wed )
hosigakiko1026
妻の故郷、岡山から柿が送られてきた。もちろん、干し柿専用の柿です。種類はなんだっけ、西条柿だったと思うけど。せっせせっせと妻が柿を剥くこと60数個。十数個紐で垂れ下がっている柿を持つと、結構な重さです。このぱ~んとふくらんだ柿が、じっくりと時間をかけてしぼんできて、白い粉が噴く頃になると、とってもあまーくなるんですね。干し柿は、ただ吊しておけばいいってもんじゃありません。よく、干し柿で、とっても硬いのがあるでしょ。これって、お酒に漬けて、柔らかくする以外にもう方法はありませんね。硬い干し柿は、ただ吊しているだけで、なんの手も加えないから硬くなるんです。柔らかくするには、柿がしぼんできたら、硬くなる前に揉みましょう。やさしくね。もっともっと柿がしぼんできたら、妻は必ず柿をもみますから。柔らかくって、たべやすくって食べやすい干し柿になりますよ。ところで、送られてきた柿ですが、柿の枝部分がちょんと切られています。これでは、柿を引っかけられないので、吊せません。だから妻は、柿に串を打って、その串に紐を引っかけるのです。ちょっと面倒なのですが。干し柿を収穫するときは、干すときのことを考えて、Tの字の枝を残しましょうね。
14:52:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紅葉が少しずつ始まっている。
2011 / 10 / 24 ( Mon )
koto1024
もう10月も下旬ならば当然なんだけど、街中で、住宅街で、公園で、少しずつ紅葉が始まっています。ちょっと離れてみると、微妙なグラデーションがとっても綺麗。でも近寄ってみると、黄色くまたは赤く、汚く変色した枯れた葉っぱなんだよね。それが、離れてみるとやっぱり綺麗。遠くの山々が、赤や黄色に染まっているのって、やっぱり美しい。遠く、離れて見るからね。そういうものって、いろいろあるかもしれない。紅葉の下は、ゴミだらけってことのないようにしてほしいものです。ほら、富士山って、遠くから見るととってもきれいでしょ。でも、登山道近くのここそこはゴミが散らかっていると、誰かが嘆いていた。ゴミだらけの山を世界遺産にしようなんて、ちょっと恥ずかしすぎるんじゃないかな。
15:35:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「奈良にうまいものなし」を考える。
2011 / 10 / 21 ( Fri )
hiko1021

なんで、奈良には旨いものがないんだろう。私が物心がついたときから、そういわれていた。様々な説があるが、文豪の志賀直哉大先生が奈良に住んでいたとき、随筆の中で奈良は、食い物はうまいもののない所だ、と書いたからだと言われているそうな。確かに+そうかもしれない。でも、私の見解はちょっと違う。それは、奈良の人は、うまいものがわからない、からなんだと思う。私も含めてね。だって、こんなにおいしくない料理を出す店が、なんで流行っているの。と思うくらい、そんな店の駐車場がいっぱいで、客が次々に入ってくる。信じられません。だから、奈良の人は、味オンチだと思っている。ちねみに、さすがに私たちは二度とそのお店のチェーン店に行ってはいません。

だから、ミシュランの星がついた奈良の店は、2号店、3号店などの支店を持たない1店限りの店が多い気がします。そういう支店を出すと、味が落ちるといわれていますからね。のれん分けで独立する場合は別だろうけど。星三つの和食の店も、奈良の老舗料理旅館から独立した人の店みたいだからね。ちねみに、その老舗料理旅館や、一流ホテルのレストランは選ばれていませんでしたね。たぶん、本当においしくなかったのでしょうね。もひとつ。奈良の人って、料理の値段が高ければ高いほどおいしいと盲目的に信じる人が多いようです。1万円の料理だから、2万円の料理だからおいしいはずだと。そんなバカなことはないんだけどね。

改めて、奈良市あやめ池南の彦衛門さん、一つ星獲得おめでとうございます。決して驕らないで精進してくださいね。これから、混むだろうな。おいそれと入れないだろうな。決して値段を高くしないでくださいね。

食べログの彦衛門紹介
http://r.tabelog.com/nara/A2901/A290102/29000184/
彦衛門のホームページ
http://www.hikoemon.com/
23:39:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あやめ池南の彦衛門が、ミシュランの一つ星。
2011 / 10 / 19 ( Wed )
hiko1019
奈良というか、関西版のミシュランガイドに掲載されるお店が発表されていました。で今回、初めて奈良も調べてもらったらしいですね。うまいものなし、といわれる奈良に、ミシュランを満足させるお店があるかどうか。はっきり言って、あってよかったです。三ツ星が1店。二つ星が3店。一つ星は、21店もあったそうで、なにより働いている人は励みになるでしょうね。その中で、たった1店だけ私たちが食事をした店があります。妻は私とは別に、奈良に遊びに来る友達と一緒に結構、昼ご飯を食べる機会が多い。でも、それらのお店は一つ星にも入らなかったらしい。でも1店だけいっぱいで入れなかったお店があったらしい。だから、今回のリストを見て残念がっていましたが。おっと、私たちが食べたことがあるお店。それは、あやめ池南にある蕎麦屋、彦衛門で先週の金曜日にも行ったばかり。前回は、オレンジゼリーに感激したんだけど、先週は、ミントが効いたリンゴのコンポートがとってもおいしかった。おいしい蕎麦屋さんは、そばがおいしいのは当たり前で、それ以外にもおいしいものがある。だから、ミシュランの星をもらえたんだろうな。彦衛門も、蕎麦のメニューはそれなりに高いのですが、十分に価値のあるおいしい蕎麦です。今までミシュランって、通ぶって鼻持ちならないお遊び雑誌かと思っていたが、このお店を選ぶとは、へえ~味も雰囲気もしっかり見ているんだと逆にミシュランを見直した。で、また、天狗になってくそ高いランチを出すお店が、選ばれていなかった。これもミシュランを見直した。なるほど、ミシュラン。
23:34:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
履いてます。メイドイン奈良の靴下です。
2011 / 10 / 17 ( Mon )
socks1017.jpg
久しぶりに、新しい靴下を下ろした。4月に広陵町のイベントで買った靴下だが、まだ一度も履いていなかった。なぜに、一度も履いていないか、というと、その時に、20足以上は買ったかな。でも、いままでに買った靴下が家にもいっぱいあって、そっちを先に履き潰そうと思っているから。今までの靴下は、どうせメイドイン・チャイナだから、そのうち直ぐに穴が開くと思う。そうそう靴下の国内生産ナンバーワンは奈良県で、中でも靴下の製造工場のいっぱい集まっているのが、奈良県の広陵町なんです。

そこで、ちょっと広陵町のお知らせ。
奈良県北葛城郡広陵町の靴下の市は、11月26日(土)・27日(日)の2日間、午前9時から午後3時30分まで、広陵町竹取公園みんなの広場にて開催されます。広陵町竹取公園ってのは、馬見丘陵広域公園の南に位置します。靴下の市って、1年に2回開催されるのです。私たちは春に行って、10年分くらいの靴下を購入したから、もう秋は行きません。まだちょっと先ですが、ぜひ丈夫で長持ちの国産靴下を、広陵町でお買い求めくださいな。この写真の靴下は、3足で1000円かな、どちらにしろ、メイドイン広陵町の靴下が、3足1000円から5足1000円くらいで売られているんです、安いでしょ。おっと、「広陵町」「靴下の市」で検索して探してくださいね。広陵町ってダサイから、案内になるようなまともなホームページすらないのですから。ま、それが田舎の良さでしょ。靴下の品質とは、なんら関係はありませんけど。
23:32:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりに晴れました。
2011 / 10 / 16 ( Sun )
hare1016
昨日の夜は、深夜までザンザカザンザカ雨が降って、せっかくの日曜日もどうなることかと思いましたが、やっと朝から晴れました。おかげで、2日間ほど室内干ししていた洗濯物も今日はやっとカラッと乾くことでしょう。ちょっと、最近私のブログが滞っていました。ま、たまには、そんなこともありますって。そんなわけで、やっと今日は朝からお天気です。今日はお天気って、晴れなのか曇りか雨なのか。それは、天候を意味する天気であって、お天気はいい天気、晴天のことなんですね。ほら、明日、天気になあれ、というでしょ。関東では、今日はいい天気ですね、と言いますが、奈良を始め、たぶん関西でも、今日はお天気やな、と言います。だから、天気、と言う言葉の前に、いいとか、良いとかの形容詞はくっつけないんですね。天気というのは、良い天気ですから。そして、明日も天気にな~れ。
14:45:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだこのセーター、着ているんですか~。
2011 / 10 / 13 ( Thu )
seta1013
先週、我が家に立ち寄った友達のことです。彼女が、出窓に立てかけてある写真立ての中にある私たちの写真を見て、そういった。その写真は2年前に、妻の故郷から遊びに来た妻の友人が撮影してくれたもので、私たち家族みんな、殿も陸も一緒に写っている写真だった。撮影した時期は、11月の中旬かも。だから、私はセーターを着て写真に写っている。その20数年前も、会社ではそのセーターをよく着ていた。彼女はそのセーターをしっかりと覚えていたんだな。残念ながらこのセーターは、今年の前半、冬が終わった着なくなって時点で、処分した。さすがに穴が開いて恥ずかしい状態、ボロボロになったからね。それほど愛着のあるセーターでした。昔のものは、長く使えた。長く着られた。でも、今のものは、数年でダメになってしまう。なにより、欲しいものが売っていない。たとえば、セーターが欲しいのですが、欲しいセーターがなかなか売っていないのですよ。ま、気長に探そう。
22:36:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めて奈良を訪れた、ともだち。
2011 / 10 / 10 ( Mon )
naran1010
その友達とは、20数年前の職場で、ほんの1年半ほど一緒に働いただけで、それからはそれぞれ違う仕事場を歩んでいった。でも数年に一度は、その他の同僚たちと会ったり、飲みに行ったりが続いていた。5年前にも、結婚したばかりの妻を東京で紹介して一緒に飲んだり、その数カ月後に私が東京を離れる折には、送別会なんかもしてくれた友達だった。で今回、ちょっと前にもこのブログで紹介したけど、その彼女が京都で亡き友人の回顧展の手伝いをする、そのついでに奈良の我が家に一泊だけ立ち寄ってもらった。先週の回顧展で会ってはいるが、ゆっくりと積もる話もしようと思ってね。で、いろいろ話をしていて、奈良に来るのは初めてだという。ちょっとびっくり。高校までの修学旅行とかでは来なかったという。旅行とか仕事の出張とかでも奈良を訪れる機会もなかった。あれ~、そうなんだ。奈良は知っているけど、来たことがない。そんな人が、こんなに身近にいるとはね。去年に遷都1300年祭があっても、世界遺産が3箇所もあっても、来たことがない人はいっぱいいるんですね。京都、大阪を訪れたことがない人は、たぶんいないと思う。でも奈良を訪れたことがない人は、案外多いのかも。次の日は、その友達を妻が案内した。昨日は天気も良くなにより。たぶん彼女は、奈良が気に入ったと思う。そういう人を、こつこつ増やさないといけないよ、奈良の人は。
16:05:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おじいさんを見送る犬。
2011 / 10 / 09 ( Sun )
mioku1008

とあるショップで買い物をする妻を、私は車の中で待っていた。そこは専用の駐車場もないので、車が行き交う道路から路地に入った場所に車を停めて、私は車内で買物が終わる妻を待った。しばらくして、ふと気がつくと、向かいの路地の奥から、おじいさんが杖をつきながら犬を連れて、ゆっくり、ゆっくりした歩みでこちらの方に歩いてきた。その後ろには、影になりながら、奥さんと見えるおばあさんも杖をつきながら歩いている。犬は、引っ張ることもなく、遅れるわけでもなく、おじいさんに添って歩いている。やがて、道路まで来たおじいさんは立ち止まり、振り返っておばあさんが追いつくのを待つ。おばあさんが来ると、なにやらおばあさんにしゃべって、犬のリードをおばあさんに手渡した。おじいさんは、犬とおばあさんを残して、私の視線の左側に消えていった。おそらくその方向に、ゆっくり、ゆっくりと歩いていたんだろう。犬は身を乗り出すように、おじいさんが歩いていく方向を身動ぎせずに見つめている。おばあさんはその後ろで、しっかりとリードを持っている。まだ、犬はじっとその方向を見ている。そこで妻が帰ってきた。私は車を出した。ずっと先におじいさんは歩いていた。犬はまだ見送っていた。見送る陸を、いつも真正面から見ているけど、横から見るとそうなんだろうな。おじいさん、早く帰ってきてあげてね。
01:53:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トランプという袋菓子。
2011 / 10 / 08 ( Sat )
trump1007
トランプというネーミングの菓子があるのをご存知でしょうか。いつだったっけ、奈良のスーパーの菓子コーナーの棚で、袋にカタカナでトランプと書かれたスナック袋菓子があった。今から50年近い前の私が子どもの頃に、確かトランプと呼ばれた、コロコロ転がる醤油っぽい味付けで、ポリポリとクセになる食べ心地の菓子があった。それを思い出して、これははたしてその菓子なんだろうか、と。で、とりあえず、買ってみた。袋には昭和28年の発売以来うんぬんと説明書きある。ああ、やっぱりこれだ、たぶん。次に食べてみた。表面は薄い醤油味で、いわば丸っこいカンパンのようなかんじ。表面のところどころに海苔が付いて、カリカリポリポリと軽い歯ごたえ。食べていると止められない。そう、子どもの頃に食べたのと同じ味わい。たぶん。いや~、本当に止まらない。おいしい。この醤油っぽい塩味がいいんだよね。でも、未だに売り続けているなんて、うれしいねえ。発売元は、三立製菓。そうだそうだ、今もあるんだ。牛乳味のする三立パンをよく食べたっけ。でも、東京にいた頃は、ついぞこのトランプは見たことがなかったよね。関東の人は、きらいなのかなあ。こんなにおいしいのに。で、このトランプって、ビスケットだそうです。ちょっと違う感じがするけど、ま、いいか。そういえば私は、かっぱえびせんやポテトチップスのように、油を使ったものを避ける傾向がありますね。まあ、最近の菓子って、いい油を使っていないから。だから、油を使わない焼き菓子系がいいんだろうね。おいしいし。お腹もこわさないし。そうそう、トランプ、1袋105グラム入り、160円くらいで売っています。
03:33:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
がんばれ、中日落合監督。
2011 / 10 / 07 ( Fri )
とうとう中日が首位に立ちましたね。もうやったね、という感じです。私は、最近、落合監督に熱が入っています。応援しています。それまでは、別にどうでもよかった存在だったんだけど。それは、中日球団が、優勝争いをしている最中にもかかわらず、冷酷にも非道にも落合監督と来期以降の契約を結ばないことを発表、通告したのです。本当に非道いですよね、中日球団は。中日新聞なんて、来期は最下位どころか、奈落の底に落ちてしまえ、と言いたいところですが、奈落に落ちるのは、巨人が先で、その次が阪神で、次が横浜なんですね。あれっ、中日が落ちたら、セリーグはヤクルトと広島しか残らないことになる。まあ、それはそれでいいんじゃない。ということで。

こうなったら、落合監督優勝してほしいですね。う~ん、なにがなんでも優勝してほしい。当然、日本一にもなってほしい。そうか、去年って、パリーグは3位だったロッテに、日本シリーズで負けてしまったんですね。パリーグの優勝はソフトバンクでしたっけ。もう、ややこしいですね。だから、クライマックスシリーズなんてやめちゃった方がいいんですよ。そもそも、一度、優勝が決まっているのに、なんで敗者復活みたいなことをやるのか。その辺が信じられない。だから、プロ野球が面白くないのですよ。

プロ野球を面白くする方法。それはまず、球団を増やすことですよ。いつまでもセパ6球団ずつではマンネリ化します。だから、セパそれぞれ2球団ずつ増やして、8球団にしましょ。その8球団を東西4球団ずつで、それぞれの1位どうしでクライマックスシリーズをすればいいんですよ。もうプロ野球も50年以上ほぼ同じことをやっているわけでしょ。ま、球団はいろいろ入れ替わっていますが。そろそろ大胆な改革をしたらどうですか。でないと、ファンが逃げてしまいますよ。新しいファンを獲得できませんよ。まるで、落ち目になった自民党と同じです。落ち目になったくせに、未だに変わろうとしないから。だからうんざりします。
12:51:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
それほどおいしくないカレーが、次の日は。
2011 / 10 / 07 ( Fri )
metaru1006
13日ぶりのカレーです。妻は、もうカレーを、と嫌がったんだけど、むりやりカレーにしてもらった。なるべく10日に1回のペースに近づけたくって。と言っても、最終的に作るのは妻だけど。妻は主にハウスのジャワカレーを使う。私もかつては、ジャワカレーか、エスビーのゴールデンカレーを使っていた。で、ちょっとまえに、メタル印度カレーというのを見つけて、懐かしさで食べてみた。でも食べ慣れてみると、メタルカレーはちょっと薄い感じがした。で、別に缶のカレー粉を用意して、メタルの時はそれを加えるようにしていた。久しぶりにメタルカレーの登場です。一応、カレー粉を加えているけど、写真で見ると、ちょっと色も薄いでしょ。食べると、やっぱりカレー粉の辛さだけで、あんまりコクがないんです。やっぱりちょっとガッカリだった。ところが、次の朝にまた同じカレーを食べると、これがあら不思議。味は薄いんだけど、なんだかコクがあって、見事においしくなっている。本当に、カレーってのは不思議な食べ物だ。だから、次のカレーは、まずいつも通りに作って。でも、その日は食べないで寝かしておく。次の朝も食べないで、火を通すだけにする。で、その夜にカレーを食べてみようかと、妻と話した。だから、そのうちに、試してみますね。あまりにも、晩ご飯と、次の日の朝ご飯のカレーの味が違いすぎて、びっくりしたから。
03:33:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京都民は、お馬鹿なのか忘れっぽいのか。
2011 / 10 / 06 ( Thu )
4年前になりますね。東京がオリンピックの招致に向けて立候補した。もっともその前に日本国内では福岡が先に立候補していました。で、国内の福岡と東京の対決で、東京の方が勝っちゃったんですね。私は、福岡がいいかな、と思っていたんだけど。ほら、この時期に、福岡市役所の職員が、飲酒運転で自動車に追突して、その追突された車に乗っていた子供たちが3人が溺れて死んでしまった。で、なんとこの福岡市役所職員は、飲酒運転をごまかそうとして、いろいろな工作をしている間に、子供たちは死んじゃったわけなんですよ。こんな福岡がオリンピックに立候補するなんて、許せないと私は思った。すると、見事に東京に負けちゃった。福岡市役所職員が飲酒運転でそんな卑劣なことをしなければ、子どもを殺してしまうこともなかったし、東京に勝ったかもしれないんですね。

で、そう、東京ですが、4年前、都民の人の多くはオリンピックの招致に反対だったわけです。石原東京都知事が反対が多いのにもかかわらず強引に推し進めて、結局何百億円もの税金を注ぎ込んで、結局はボロ負けしたんですよ。すごいお金の無駄遣いですよね。この件に関して、反省とか、弁解とかないんですか、東京都は。石原知事を選んだのは、自民党や公明党の支持層がほとんどだったんでしょ。つまり、自民党や公明党は石原知事を推薦して、オリンピック招致も進めて、結局無駄遣いになって、その後、何の釈明もないんでしょうか。だから、民主党もお馬鹿ですが、自民党も負けないくらいのバカさ加減で嫌になるんですよ。

しかし何で東京都はオリンピック・オリンピックと勢い込むのでしょうか。いい加減に石原さんの頭を誰かが冷やしてやらないと、またもお馬鹿をすることになりますよ。前回こっぴどく負けて、また今回も立候補なんて正気の沙汰ではないですね。それだったら、まるで東日本大震災の復興をエサにして立候補しているみたいです。石原さんは民主党の枝野さんをオリンピック担当大臣にと言っています。民主党も、石原さんにいい加減にしなさい、我が党はオリンピック招致には反対ですよ、と言ってやればいいのに。そうすれば、すこしは民主党の人気も復活するでしょう。それより、東京都民の人はどう思っているんでしょうか。もし、反対なら早く石原さんの頭を冷やしてあげてください。オリンピック招致より、震災復興の方が先だと思うんですが。まったく、東京都民は、お馬鹿なのか忘れっぽいのか。
16:02:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
来る日も来る日も、栗を剥き続ける妻。
2011 / 10 / 06 ( Thu )
kuri1005
ここ数日、妻は毎日、栗を剥き続けている。近所の農家から、栗を収穫したという電話があって、栗を取りに行った。それ以来、5日くらいは剥き続けているかもしれない。ちょっと大きめの出刃包丁みたいなのを手に取り、栗に刃を入れチリチリと軽い音をたてながら硬い鬼皮を剥いていく。次々と手にとっては、ひとつずつ剥いていく。時々、この栗は虫が入っていると言って、その栗をいい栗とは別に除外する。しかし、捨てるわけではない。それらは虫の入った部分を取り除き、栗を小さくして、後日、栗ご飯専用として利用すればいいのだから。栗ご飯って、まるまるの栗がごろんごろんしていると却って食べにくい。だから、小さくなっても問題なし。だって、半分だろうか、欠片だろうが、栗の香ばしさに変わりはないんだもん。きれいな栗は、渋皮をつけたまま正月用の渋皮煮になるんですよ。実はこの渋皮煮はポリフェノールがたっぷり。それに、渋みと甘みが交錯が絶妙においしいんですね。さてさて今日あたり、妻はやっと栗剥きが終わったようです。毎年毎年、ごくろうさま。でも、また、栗が手にはいると、妻は剥き続ける。栗はおいしいからね。そして、今だけしかないから。これからが、楽しみです。
03:21:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今朝は寒かったという妻。
2011 / 10 / 05 ( Wed )
samu10004
そりゃ~奈良は寒いんだけど、それでも妻は寒いを強調するから、よほど寒かったんだろうな。すると、今日は全国各地でこの秋一番の冷え込みという記事が出ていました。で、奈良は最低気温が8.1度だった。10月4日の過去30年間、奈良の気温平均値を見てみると、奈良では1日を通しての平均気温は19度、最高気温の平均は24.2度、最低気温の平均は14.8度。なるほど、特別寒いわ。先日、スーパーに行ったとき、鍋材料をセットしたものが売ってあった。まだまだ早いよね、って言っていたけど、この陽気というか、寒気ならば、そろそろ鍋でもって気分にもなりますね。で、今朝というか、明け方前なんだけど、突如ベッドの私の足元が重く感じた。首を上げて足元を見ると、陸がベッドに登ってきていた。しばらくの間、私は不自然な姿勢を強いられた。それほど、朝が寒かったということですね。妻が相変わらず晩ご飯のおかずづくりに頭を悩ませている。やっと明日はカレーにするそうです。12日ぶり。これから悩んだら鍋になりそう。アツアツお鍋は、おいしいもん。
03:30:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私はソフトバンクがキライです。
2011 / 10 / 04 ( Tue )
「FON」フォンって、ご存知でしょうか。無線LANを利用してインターネットアクセスをみんなで共有しようとするシステムなんです。ほら、最近は家庭内や、企業内部でも無線LANができるようになっていますよね。店舗でも無線LANができるパソコンを持っていけば、セット接続ができるところもあるようです。どうやって共有するかというと、1980円で無線ルーターを購入して、一部を一般の人にも開放するかわり、自分がよそに行ったときも、メンバーのルーターを無料で使わせてもらう。専用ルーターを購入することで、自動的に会員になり、無線LANの互助会に加入したことになるのです。つまり、街中でFONのアクセスポイントを見つけたら、会員なら自由に無線LANを使えるシステムです。ギブ・アンド・テイクです。

ところが最近、FONアクセスポイントで無線LANにつながらない場所が増えてきました。接続の認証ができないと、拒否されるのです。どうしてこんなことが起きたのか。その原因はソフトバンクでした。電波状況や接続がスムーズでないソフトバンク携帯は、それを解消するためにいたる場所で携帯電話や無線LANの接続ポイントの拡張を強引に推し進めています。どういうことかというと、ソフトバンクの営業マンが各店舗を訪問して、無線LANを付けるとお客様が増えると巧みな営業トークで誘導し設置します。ところがその場所では、みんなが相互利用する「FON」では、認証されなくって接続を拒否されるのです。

どうして、ソフトバンクがそんなことをするかというと、今のアイフォン人気なのですよ。ソフトバンク携帯は元々つながりにくい上に、アイフォンやスマートフォンは普通の携帯の20倍くらいの通信容量を使います。だから渋谷や青山で夜の5時から8時まではアイフォンが使えないとよく言われているんですね。これを解消するためにも、少しでもトラフィックを逃がすことが目的のようです。今、アイフォンやソフトバンク商品を購入すると「FON」の無線LANルーターがただでもらえるらしいのです。つまり3G回線を使わせないように頑張っているらしい。なので、「FON」フォン互助会の会員は大迷惑なのですね。ソフトバンクって、表面上はいい顔をしているんですが、ほらコマーシャルの犬のお父さんや上戸彩さん、さらには孫さんの高額義捐金や太陽光発電構想などで皆さんに言いイメージを与えている。でも実際は強烈な囲い込みをしているのだ。と、私のとある友達は警告しているのです。私も、ちょっと前に携帯を、ソフトバンクからauに変えましたけど。ソフトバンクが嫌だから。
16:19:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都南の不気味な八岐大蛇(やまたのおろち)。
2011 / 10 / 04 ( Tue )
oro1003
さて、国道24号線を京都に向かって北に走ります。途中で1本西へ道路をずらして国道1号線に。すると初めて目にするジャンクションがある。へえ~、30年以上も通っていなかったけど、いつの間にかこんなのができていたんですね。第二京阪道路と京滋バイパスが交差した久御山ジャンクションです。これが、下から見上げると、とっても不気味。ちょうどその下を通ると、何本も高架道路がよぎっていて、それがまるで天空をのたうちまわる大蛇のお腹にみえるんですね。実に不気味です。こんな、大がかりなものが、京都の南には必要なんですね。実はこの場所、近鉄京都線の車窓から見えていた。何にもない水田ばかりのど真ん中に、高架道路が吸い込まれていたから。つまり、名神高速道路だけじゃパンク状態で、もう1本道路が必要だった、ということなんでしょうね。高架道路はどれほどの交通量か知らないけど、こんなに道路が必要だとは、もっと荷物や人の輸送についても鉄道をもっと活用する方法を考えないと、道路がいくつあっても足りないよ。なんて、ジャンクションの下を走って思った次第です。もっと電車の運賃を安くしなきゃ。

奈良は確かに道路事情が良くないのですが、こんな不気味なジャンクションをどで~んと田んぼの中に作るより、多少不便でも鉄道とかを活用できる方がいいと思う。不便がむしろ味わいなのですよ。
03:39:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都市内までドライブ。
2011 / 10 / 03 ( Mon )
kyoto1002

さて京都に行くのをどうするか。これまで祇園祭など京都市内へは電車で行っていた。すると、2人で往復すると運賃が3000円ちょっと。それだったら、自動車で行った方が安上がりではないか、ということで。京阪奈道路が往復は軽自動車だから900円。京都の駐車場が600円。ガソリン代が奈良京都往復で1000円だとしても、ほら自動車の方が安いでしょ。そう考えてみると、電車ってけっこう高いんですよね。2人以上になると、どうしても自動車の方が安くなる。電車って、運賃だけで収支を補おうとすると、どうしても無理があるよね。ガソリンが安すぎるのかもしれない、などと。で、お土産を買って、ついでに木津のカインズホームに立ち寄って、猫砂とトイレットペーパーも買ってしまった。車だと、道草が便利だねえ。カインズホームのトイレットペーパーは、今時のシングルにして長さが60メートル。しかも18ロールで328円。我が家は18ロールで2カ月使えますから、3つで半年分。もう来年の春まで来る必要はありません。なんてね。さてさて、道中です。国道24号線を北へ走ると、木津川を渡り、しばらくは川の土手部分を走ることになる。妻が、お茶の匂いがすると言った。土手の下側には、茶畑が広がっている。茶畑があるからお茶の匂いがする訳じゃないんだけど、近くにお茶の工場があるのかもしれない。30年くらい前には何度か走っているはずだけど、茶畑なんて、まるで気がつかなかったよ。空がとっても高くなり、すっかり秋模様です。そんな中を、私たちは京都に向かって走ります。
03:24:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
京都に行ってきました、「柏木江里子さんの仕事」回顧展。
2011 / 10 / 02 ( Sun )
rikoten1001

早速、初日に会場へおじゃましました。昨年の夏、48歳でお亡くなりになった柏木江里子さんが手掛けたグラフィックデザインによる、ポストカード、手拭い、デザイン画、生地による作品などが、広い会場いっぱいに並べられています。もう彼女はいないんだけど、彼女の手から生まれた作品はこうして残っている。そして、それぞれの人の暮らしの中に溶け込んでいく。絵画や写真などは、書籍に取り込まれたり、あるいは飾られたりするんだけど、もっと身近な場所で使われているって、きっと彼女にとってうれしいことだろうな。私の手元にも柏木さんがデザインした手拭いがあります。タペストリーのように飾ってあるんだけど、それを見るたびにこれは彼女のデザインなんだなって。そう、私たちの暮らしの中に溶け込んでいるのですよ。いつまでも輝きを失わない素敵なものを残そうとした彼女の思いは、決して色褪せることはないんですね。一所懸命に生きたから、その体温は永遠に冷めない気がする。お年玉のポチ袋だって粋で、なんだか暖かいのです。直に触れてみると、それが本当によく分かります。

ところで会場の場所ですが、私の9月19日のブログを参考にしていただいても良いし、京都市上京区堀川通丸太町下ル堀川町154-1(株)エーワンテック本社ビル3階 ギャラリー・モーネンスコンピスの住所をたよりに、行っていただいても良いですよ。会期は10月10日(月・祝)までで、時間は12:00~18:00。 4日(火)5日(水)は休みですよ。

ギャラリー・モーネンスコンピスのホームページ
http://www.maane-moon.com/galleri/

03:11:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お母さんに、追っ払われた陸。
2011 / 10 / 01 ( Sat )
ri1930
久しぶりの雨ですね。朝もポツポツと。昼過ぎからザーザーと降り始めました。雨が降ろうと、槍が降ろうと、夕方の陸の散歩は必ず行かなければなりません。さ~て、夕方になっても雨は止みそうもない。でも、陸は行かねばならぬ、というわけで、傘を差して、いつも通り出掛けた。そして、歩いて3分いつもの寄り道ポイントでシッコを2回くらいする。そこから散歩コースと思いきや、家の方に向かう。まさか、本当に家に帰るの?あれま、玄関前まで戻ってきた。まだ散歩は10分にもならないよ。私が思いっきり引っ張るも、門扉から家の中に入ろうとする陸。陸、りく~と、私が叫ぶと、その声を聞きつけた妻が、玄関から出てきた。「だめっ、陸。早過ぎます。もっと歩いといで」。さすがに、妻はきびしい。陸の顔をバシバシして、脚で陸を追い出そうとする。陸も妻には敵わない。入りたいけど、家の中に入れない陸。しぶしぶ、私に引っ張られて、また道路を歩き始めます。足取りも重く、だだをこねながら歩き始めた。ま、そんなんで、結局はやっと30分ほど歩いて家に帰った。でも、なんで、早く帰りたがったのだろう。雨だからと言って、こんなに早いことはなかった。陸も来年は13歳。もう、おじいちゃんなんだけど、それにしても急に、歩くのが嫌になったのかなあ。まったく。でも、どうしたんだろう。
02:23:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |