FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
病室のベッドは、腰が痛い〜。
2012 / 06 / 30 ( Sat )
syujyu630

さて、手術の当日。もう三度目なので慣れっこになりましたが、妻に行ってくるねと言って、看護師さんに付き添われてフロアに入り、その先にいくつもある手術室のひとつに入る。ベッドに仰向けに横たわると、真上にはあのテレビでよく見るような手術用のライトがこちらを向いている。この瞬間も、ぎょっとするんだけど、三度目ですから。しばらくして口と鼻部分にマスクが取り付けられて、あっという間に私は眠ってしまう。本当に、目を覚ますことができるのかと不安になる一瞬。はい。もちろん、全身麻酔です。この方が良いという、おすすめで。で、ぼわっと目が覚めたら、私はベッドの上で、カタカタとベッドごと移動させられている。そう、手術が終わって、病室に移動しているのです。で、病室では妻が待っている。すこ〜しずつ頭がしゃっきりしてくると、鼻と口に酸素マスク。左腕には点滴。オチンチンの尿道には管が入って、おしっこ垂れ流し状態です。これも慣れっこなんだけど、やっぱり嫌だねえ。この時は、まだ膀胱あたりの感覚がしっかりしていないんだけど、そのうち感覚が戻ってくると、おしっこが出るという時に、あの得も言われぬ鈍い痛みのような感触がぞわぞわ〜っと。本当に嫌だね。これがあと3日くらい付けていなければならない。さて、手術から数時間が経って、午後になるとカラダの感覚がしっかりしてくる。しかし、カラダを起こすことはできない。絶対安静なのだ。これが辛くって、さらにずーっと仰向けに寝ていると腰が痛くなる。ベッドが柔らかいのだ。1年前の初めての手術の後、寝ているだけで腰が痛かった。手術後なので、気を利かせてベッドを柔らかくしてくれたんだけど、私にとってはそれが逆効果。で、2度目の時は、クッションを入れないようにお願いした。だからその時、腰は痛くならなかった。ところが今回、早くも腰が痛くなっている。そもそも私は家でも柔らかベッドは苦手で、マットレスの上にベニヤ板を乗せている。本当は畳のマットレスがいいんだけど、5年目は結局見つからなかった。さて、病室のベッドの上、起き上がってはいけないカラダを、右下にしたり、左下にしたり、これを繰り返すことでなんとか痛みを回避。そして、夜も更ける。お腹がなっている。明日の朝まで点滴だから食事はなし。今日の夜も蛙は元気だ。雨は依然と降っているが、台風は駆け抜けたみたい。やれやれ。
スポンサーサイト
13:32:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
入院初日目のリストバンド。
2012 / 06 / 27 ( Wed )
band627
今回入院して、病室に入ってまずされたのは、このリストバンドを右腕の手首にはめたこと。プラスティック樹脂ののようなもので、自分の名前、生年月日、バーコードが印字されている。半年前の入院ではなかったことだ。なるほどねえ。これなら、点滴時にお名前をおっしゃってくださいとか、いちいち確かめなくても、たとえ意識がなくても患者が特定できる。そうだよね、大きな病院ならばこそ、こういうリストバンドは必要ですね。そういえば、月に一度、父を病院に連れて行くのだけれど、その病院も待合室に人があふれている。診察がはじまる患者さんの名前をそれぞれの先生担当の看護師さんが呼んだり、マイクで読み上げたりするのだけれど、聞き取りにくい人も多いようだ。反応の鈍い人も多くいる。だからこそ、診察を受ける患者さんにリストバンドをはめてもらって、そのバンドに発信器でもあれば、どの患者がどこにいるかを把握できて、呼び出しもスムーズにできるのではないかい。待合室に呼び出す声ばかりが響いて、やがては看護師さんが患者をあちこちで捜しまくっている。そんなドタバタが解消できたら、スタッフの手際もスムーズに行くのではないだろうか。などと、右手にはめられたバンドを見て、そんなことを考えた。ま、明日の手術も、このリストバンドで取り違えられることは決してないだろう。今回で3回目だし、手術担当の先生は2回目だから、間違えることもないんだけど。さて、夕食前にシャワーを浴びて、カラダを洗って明日に備えます。夕食後には、下剤を飲んで、そこからは明日の午前の手術まで絶食。んなわけで、とっと寝ることにする。病院の近くに田んぼがあって、蛙の鳴き声が賑やかなんだよね。
23:27:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日、退院しました。
2012 / 06 / 24 ( Sun )
tain624
去年の6月、12月。そして、今回は3回目で、病院お泊まりがやっと昨日、5泊6日で開放されました。まあ、めでたし、めでたし、というか、来月の半ばから去年にも一度経験しているBCGの治療が始まります。6月5日の診察で、3月に検査を受けた結果が出て、細胞診がなんと陽性。つまり、ガン細胞が膀胱壁のどこかにまだ潜んでいる、ということで、入院して膀胱の中をあら探しするのです。それも3度目。ちょっとショックでしたが、まあしょうがない。もう一度、1年前に戻るってことになる。私の友達に入院のことを伝えると「また、出てきましたか。前にもメールで書きましたように膀胱の粘膜は長期間の喫煙でタバコの中の有害物質とその代謝産物で傷めつけられています。膀胱粘膜がきれいな粘膜に置換されるまでは異型細胞が生じ続けます。新鮮な食物、きれいな水を摂取し続けることです。間接喫煙もダメですぞ。」というメールが帰ってきました。この内容に、なるほどと納得させられて、却って気持ちが安らかになりました。ってことは新陳代謝を活発にして、粘膜の置換を促進させなきゃ。どうやって。う〜ん。新鮮な食べ物、きれいな水。基本的なことなんですね。様々な偶然で健康が維持されたり、病気になったり。どうすればリスクを避けることができるか。なんてことを、若い頃から考える人なんていないもんね。歳を重ねれば重ねるほど、それがわかってくる。そういう歳になったんですね〜。
22:45:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しいパソコン、買っちゃいました。
2012 / 06 / 16 ( Sat )
paso616
と言っても、もう2カ月ほど前の話ですが。要は、その後、どうなるか、ということです。やっぱり、案の定、つい数日前、新製品が出ました。ま、そんなもんですけどね。で、ついでに、マックブックエアーもマックブックプロも、ラインナップが一新されました。といっても、メモリーがちょっと安くなったくらいですか。その分だけ、残念でしたが。そう、私が買ったのは13インチのノートブックのパソコンです。その前に買ったのが、9年前で、アイブックという機種です。大きさは12インチ。この12インチというサイズが私は気に入っていて、それ以来、ずーっとずーっと12インチの発売を待ちこがれていました。タブレット型は小さすぎます。アイパッドはキーボードが付いていません。だから、12インチを待つことにしびれを切らして、買ったのが2カ月前でした。今、新製品が出ていますが、初期ロットは避けるのが鉄則なので、数カ月待てば、なんて考えると、このパソコンで十分だったんですね。今はハブの横で、短いランケーブルで使っています。もっと長いランケーブルを買わなきゃと思いながら、買ってから2カ月経った今も、床に置いて使っています。無線ランもこれから考えなきゃ。ところで、新しいパソコンならツイッターができる。文字化けも少ない。古いOSのままだと、しらない間に時代遅れになっているんですね。デスクトップパソコンも古い方は9月で6年になる。そっちもそろそろチェンジかなあ。最近、良く止まるからなあ。でもかつて、パソコンを起動すると画面に現れるウェルカム・トゥ・マッキントッシュの文字、OS9以前が懐かしいんだけど。
13:30:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100グラム298円のちりめんじゃこは、おいしかった。
2012 / 06 / 15 ( Fri )
tirime615
10日ほど前でしたかね、「みんなの家庭の医学」というテレビ番組で、日本全国の病気の少ない県、多い県をランキングで比較して紹介していた。で、なんと奈良県が骨粗鬆症が最も少ない県として取り上げられていましたねえ。ちょっとこれには私もびっくりしたんですが。奈良県住民のご家庭の冷蔵庫には、牛乳がいっぱい蓄えられていて、さらにちりめんじゃこが大好き、ということらしいのです。オーバーですね。私は牛乳は飲めません。すぐにお腹をこわしちゃうので。でも、ちりめんじゃこは大好きです。確かに、子どもの頃からちりめんじゃこはよく食べたと思う。私の知っているちりめんじゃこは、もっと乾いていて、いわゆるかちり干しになるらしい。で、20歳を過ぎてひとり暮らしをするようになって、白っぽいじゃこ、釜揚げしらす、という美味なるものを知った。柔らかくって、口当たりも良く、絶妙のおいしさだった。これに、ちょっとだけ醤油をかけたら、これだけでご飯が食べられる。そんなおいしさを覚えたんですね。しかし、さすがに値段によっておいしさが違う。私たちが買うのは100グラム200円以下と決めているから、しょっちゅうそんな価格であるわけがない。先日も買ったら、いまいちの味だった。で、この前、100グラム298円の釜揚げしらすを食べたら、すっごくおいしかった。そう思っていたら、猫の殿も顔を突っ込んでくる。さすがにおいしいものが分かる猫、やすいちりめんじゃ手も出さないくせに。残りは、もずく酢に入れました。ちりめんじゃこをたっぷり食べて、骨粗鬆症の予防です。
16:45:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テレビ時代劇の座頭市、面白いよ。
2012 / 06 / 14 ( Thu )
zato614
週に数回、父のマンションに行く。91歳を数える父の暮らしぶりも気になるので、時々ご機嫌伺いに行くのですが。私たちが訪れる時間は、午後の3時過ぎと決めている。平日だと、だいたい父はテレビを見て過ごしている。そのテレビ番組は、勝新太郎が主演をしている時代劇の座頭市と決まっているのだ。懐かしいですね、座頭市。で、私たちもしょうがなく付き合ってテレビを見ている。ところが、この座頭市、非常に良くできています。画面は、だいたい暗めの設定ですが、そのコントラストが実にいい。当然、室内の場面というのもある。時代劇だから部屋は障子や襖で仕切られている。その障子ですが、破れて紙を貼っていたり、文と思われる書面を紙代わりにして張っている。そういう手の込んだところがいいんですね。大道具、小道具が実にいい。だから、それぞれのシーンにも重みがある。この頃の時代劇って、丁寧に作られていたんだ、と感心させられます。で、配役なんですが、火曜日に見たときは、な、な、なんと、吉永小百合さんが出ていた。あの、大、大、大女優の吉永小百合さんですよ。そりゃ〜若い頃ですけれど。いや〜、びっくりしたなあ〜。先日見たときはミヤコ蝶々が出ていたり、原田芳雄がいたり、松坂慶子がいたり。ゲスト陣がすごい。そうやって考えてみると、今テレビで刑事や事件もののドラマとか放映しているけれど、20年後、30年後にも、座頭市のように見応えのあるドラマって残っているんだろうか。今のテレビ番組は、ただただ作って捨てる、いわば垂れ流し状態。それじゃ〜俳優もスタッフも育たないだろうな。テレビ局がそんなだから最近のテレビはつまらないのですね。父のマンションで、そんなことを考えた。おっと座頭市はBS放送のBSフジでやってるんですよ。BSってわりといい番組が多いですね。サッカーだってBSで見ましたから。ちなみにオーストラリア戦のテレビ朝日視聴率は関東で35.1%でしたが、NHKのBS放送視聴率は前半で3.4%、後半で4.4%だったそうな。併せると39%、すごいね〜。
12:54:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだまだ迷います。コンデジ、どれを買おう。
2012 / 06 / 13 ( Wed )
rank613

さて、相変わらず何を買っていいのか分からないコンデジです。とりあえずは、売れ筋情報をランキングしているBCNランキングのサイトを覗いてみる。もう4カ月前ですが2月の売れ筋ランキングの1位はニコンのCOOLPIX S8200で、市場推定価格は22900円でした。でもビックカメラだと販売価格は16500円。価格コムで最安値が15200円。1610万画素で、光学ズームが14倍。動画のフルHDも秒30コマで撮影できる。なるほど、申し分ない。だからランキングが1位なんだろうね。発売は、去年2011年の9月17日だから、そろそろ半年か。もうこれ以上は安くならないだろうね。なんて思っていたら、もう家電量販店では品揃えしてません。ついでながら2月のランキング2位はカシオのEX-ZS10SRで、市場推定価格は9300円。ビックカメラの販売価格は5930円。価格コムで最安値が5700円。1410万画素で、光学ズームが5倍。動画はHDで秒30コマで撮影できるが、フルではない1280×720というのが残念。発売は、去年2011年の7月だから、もう安さも限界でしょうね。ランキング3位は、パナソニックのルミックスDMC-FH5-Nで、市場推定価格は9900円。ビックカメラではのっていなかった。価格コムで最安値が9800円。1610万画素で、光学ズームが4倍。動画はHDで秒24コマ、フルではない1280×720で、24コマだからちょっと動画は無理があるねえ。発売は、去年2011年の2月だからもう一年、消えゆく商品だろうけど、根強い人気があるんだねえ。さすがに、4カ月経つとカメラの品揃えもガラッと変わるんですね。

さ〜て、今の6月10日までの週間ランキングを見ると、1位はキヤノンのパワーショットA2300で市場推定価格は1万1900円。このカメラは1600画素のセンサーは1/2.3インチ。ズームは5倍。残念ながら動画はフルハイビジョンでは撮影できないんだな。だから、1万円ちょっとと安いのですね。2位はカシオのエキシリムEX-ZR200で市場推定価格は2万6800円す。この機種も、新しいZR300が発売されたから、安くなったと考えられます。だったらZR200はもっと安くなりゃいいんじゃん。そうするとCOOLPIX S8200みたいに家電量販店の店頭から消えちゃうのです。この辺のさじ加減が難しい。3位は、ルミックスSZ7で市場推定価格は2万5000円。1410画素というのがビンよーですね。あ〜あ、コンデジはどれを買おうと、まだまだ迷っている私です。ところで先日、家電量販店のカメラコーナーに立ち寄った。で、妻にどれが使いやすそうだったと聞いたら、富士フイルムのF770とクールピクスS9300だった。両方ともほぼ3万円じゃないか。高いよね。なぜいいかというと、近いところにもピントが合いやすく。というのも妻は花の写真を撮るのが好きだが、いつも花がピンボケで葉っぱにピントが合っている。ま、腕もあるだろうけど。あとは画像の保存が速いことかな。カシオはすんごく遅かったと。でも3万円は高いから、ちょっとパスね。もっと安くなあれ。
15:19:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サッカーのオーストラリア戦は、NHKのBS放送で見ます。
2012 / 06 / 12 ( Tue )
実は、オマーン戦のとき、サッカー中継をNHKのBS放送でやっていることを知らなかった。あとで気がついて、な〜んだ、NHKのBS放送でやっていたんだと。それだったら、テレビ朝日の小うるさい解説者たちのざれごとを聞かずにすんだのになあ。だから、この前のヨルダン戦はしっかりとNHKのBS放送で見たんですよ。なので、今日も当然、BS放送で見ます。そうそう、この前、TBSの深夜放送でサッカーのヨーロッパ選手権を中継があった。スペインとイタリアの試合で、後半の一部を20分ほど見たんですが、ちょうどそれぞれが点を入れたシーンを見ることができた。どっちもデフェンスの裏側に飛び出して、スルーパスを受け取り、すかさずシュートを決める。そんな感じだった。それをミスなく堂々と決めるのがヨーロッパの一流どころなんだろうな。なんせ速くって、かっこよくって、神懸かりのように見えた。日本の選手がこの域まで達するには、もう二息くらいかかるんだろうな。やっぱり外国の高いレベルの中でさらに技術を磨かないとそうはならない。そんなわけで今日の試合は正念場。強い相手に堂々と試合をすることで技術が磨かれ強くなれるはず。で、ついでに勝ってくれたら、それがなにより。とにかく日本ガンバレ。試合は7時に始まりますよ〜。
17:37:54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
らんららん、さくららん。
2012 / 06 / 11 ( Mon )
raran611
サクララン(桜蘭)です。左の写真は、昨日咲いたもの。右の写真は、5月25日現在で咲いていたものです。2年前は次々に咲いたんだけど、去年はとうとう全く咲かなかった。で今年は、花芽がついたと喜ぶ妻の期待に応えて、しっかりと咲いてくれました。そして、次々に咲いて私たちを楽しませてくれています。ところで、サクラランの花言葉って、人生の出発、同感、満足、愛情、なんだって。花芽が重くって、いつも下を向いて咲くから、ひたむきにがんばっているなあ、って感じがするんだけど。それでいて、よ〜く見るととってもきれい。まあ、花っていうのは、きれいなもんなんだけど。妻が一所懸命に育てているから、きれいに咲いてね、という期待がいつの間にかこもっているんだろう。だからきれいに見える。ところでこの花を見ていると、打ち上げ花火を思い出す。サーッと広がって、そこでまたパンと花が咲く。パンパパンと花火の音が聞こえそうですね。また暑い夏がやってきますね。ランララン、サクラランです。
16:51:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伸びろ伸びろ、天まで伸びろ。
2012 / 06 / 10 ( Sun )
gaogao
妻が庭でごそごそしている。網戸の直ぐしたにあるプランターを見ると、なんとあさがおが芽を出している。小学校の頃は、この形を待ち望んだものでした。この天に向かって手を広げたようなふたつの葉っぱというか、朝顔の第一段階というか、見慣れたカタチの小さな葉っぱ。かわいいというか、いいですね。で、妻は朝顔のつるをのばすべく、ひもをプランターに渡していたのでした。緑のカーテンほど大げさなものじゃないけど、東向きのこの場所は、我が家で朝日が最初に当たる場所です。咲くのは赤なのか紫なのかはわかりませんが、のびろのびろ我が家の朝顔。梅雨入りの庭で、草木もちょっぴり青さが増したような。なめくじさんはご勘弁願いたいけど、生き物、草木や土にとってはうれしい季節ですね。タバコを吸うのを止めたものだから、庭に出る機会がすっかりなくなっちまったい。もうちょっと、庭の様子にも注目してみましょうか。土の匂いも濃くなっている、そんな気がします。
15:30:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
待ってました、つぶつぶのイチゴジャム。
2012 / 06 / 09 ( Sat )
じゃむ609
その日の朝食は、久しぶりのパン食だった。だいたい朝は前日の夕食の残り物が恒例なので、夕方にご飯を炊くときにも朝の分を考えて多めに炊いておく。しかし、夕食がスパゲッティとか麺類になると、次の朝はごはんがない。するとパンの食事となるわけだ。我が家では、パンにはジャムと決まっている。妻はジャムをつける前に、マーガリンをぬっているが。で、その日の朝はイチゴジャムが登場した。先月の中頃に平群の道の駅でジャム用のいちごを妻が買って、手作りしたそのジャムです。できばえは、と、さっそくスプーンをビンに突っ込み、とっぷりとジャムをのせ、こんがり焼き上がったパンにのせてひろげる。するとパンの上に、ゴロンゴロンとイチゴの粒がひろがった。なんとなんと、小さいけれど、イチゴの粒がまるごと入っている。そう、こういうジャムがほしかった。食べたかった。私も昔は良くイチゴジャムを買ったけど、イチゴはほとんど潰れていて、残念ながらパンには赤いジャムは平らになっていた。いちごがゴロンゴロンしたジャムはとっても高価だっら。そのつぶつぶイチゴジャムが目の前にある。さっそくかぶりつく。妻は、味はどう?すっぱくない?と聞く。心配は無用。とっても甘くって、程良く酸味が効いている。この舌先にのったいちごのつぶのボリューム感がいいんだよね。こんなジャムが我が家で食べられる。幸せなことです。本当に、おいしいですよ、つぶつぶのイチゴジャム。我が家にしかないんですね。
13:50:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年はすんなりと、梅雨入り。
2012 / 06 / 08 ( Fri )
nyubai608

去年の梅雨入りは5月26日で、一昨年は6月13日だった。今年は早くもなし遅くもなしで、本日の6月8日に奈良を含む近畿地方は梅雨入りとなりました。朝は結構晴れていて、今日もむしむしと暑くなる一日か、と思いきや、天気予報では早々と近畿地方梅雨入り宣言をしている。すると、空がだんだんと曇ってきて、しまいには部屋の中も暗くなるほどの天気になってしまった。昼過ぎで、まだ雨は降らず。2時くらいからポツポツ雨が掛かるようになり、4時くらいで、ときどき降っている。6時の散歩で、一応傘は必要だが、そんなに雨足は強くない。散歩で、でんでん虫を発見しました。暗がりはてぶれするなあ。で、サッカーの試合が終わった頃には、ザーザーと音を立てて降るようになっている。こんなに少しずつ雨足がグラデーションのように濃くなってきた梅雨入りは、久しぶりな気がする。つまり今年は、穏やかに普通に梅雨が始まったような。知り合いのお百姓さんは、今年は冷夏の予想なので田植えを例年より早くすませたと言っていたが、ひたすら豊作をお祈りするばかりです。それにしてもお米が高いですね。2年ぶりに市販米を買いに行ったんだけど、どこかのスーパーできらら397が10キロ3480円。ちょっと人をバカにした値段です。そんなわけで、カインズホームで10キロ2980円のきらら397をゲット。さ〜て、お味はどうでしょうか。トイレットペーパー18ロールが278円で売っていたし、おそるべしカインズホームです。
23:19:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おばあさんと老犬。
2012 / 06 / 07 ( Thu )
rouken
動物病院の庭、つまり待合室の外で陸と診察に呼ばれるのを待っていた時だった。一台の自動車が、そろりそろりと駐車場に入ってきた。クルマの後ろには、紅葉マークがあった。自動車から、ひとりのおばあさんが、中型の白い犬を今にもずりおちそうに抱きかかえて車の外に出てきた。さらに初老の女性も付き添うように、おばあさんの後に続いた。白い犬は、かなり老犬で、苦しそうに息も絶え絶えの状態。だから、病院に連れてきたのだろうけど。車から出たおばあさんは5メートルくらい歩いて、抱く体勢を立て直すためか、一度その犬をアスファルトにゆっくりと下ろした。犬は立ち上がれずに横になったままだった。かすかにお腹が上下している。また、おばあさんはその犬を抱き上げて、ゆっくりと病院の入口に向かっていった。私が見たのはそこまでだった。もう歩けないのなら、乳母車のような運べるものを用意してあげないと、おばあさんも大変だが、犬も苦しいだろうに。しかし、そういう状態になった犬をわざわざここまで連れてきて、どうしようというのだろうか。安楽死という言葉が、私の頭をよぎった。

その時に待合室で待っていた妻から、後で聞いた話だけれど。おばあさんに、付き添っていたのはヘルパーさんだったようで、病院の獣医さんもヘルパーさんも安楽死を進言したのだけど、おばあさんはガンとして受け入れずに、あくまで治療を願い出た、ということだった。確かに老犬は、高齢のおばあさんが生きる支えというか、生き甲斐かもしれない。でも、その老犬は、立つこともできないのに病院に運ばれて、そして延命をはかられる。それが犬にとって本当に幸せなことだろうか。我が家の猫の殿は14歳、犬の陸は13歳。やがて老いて力の尽きるときが来るだろうけど、やすらかに見送りたい。決して辛いことはさせたくないから。さて、今のところ、陸の鼻血も収まっています。つるんつるんだったお腹も、少しずつ毛が生えてるような。でも、毛を剃ると、お腹のふくらみが目立つんだよね。陸〜、今度こそ、やせようね〜。
17:17:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デジカメは解像度よりセンサーの大きさがポイントなんですね
2012 / 06 / 05 ( Tue )

相変わらず、デジカメは何を買おうか迷っている私です。誰かがもうすぐ売り出されるニコンのD3200とキヤノンの5DM2を比べていました。この2機種って画素数が似ているだけで、撮影画素センサーが根本的に違いますよね。D3200は小さなAPS-Cサイズで、5DM2は35ミリのフルサイズだし。画素数だけで判断して、センサーの大きさを認知しない人が多すぎますよね。たとえば、最近発売されたニコンD800は35.9×24.0ミリサイズの35ミリフルサイズと言われる撮影画素センサーです。D3200はAPS-Cで、大きさはだいたい23.2×15.4ミリサイズのCMOSセンサーですね。面積なら、D3200はD800の半分以下です。だからカメラの価格も大きく違うということが、私は最近になって、やっと理解しました。ちなみに、私は使用歴5年のニコンクールピクスP5000を使っています。P5000の解像度は1000万画素で、撮影画素センサーは1/1.8型CCDです。1/1.8型は大きさにすると、6.9×5.2ミリとちっちゃいですねえ。フルサイズ35ミリの撮影画素センサーは、1/1.8型CCDの24倍も大きいわけですよ。だったら単純計算で、35ミリフルサイズにすれば、2億4000万画素の撮影画素センサーが作れるはずだと思いませんか〜。なんてね。そういえば思い出しました。キャノンは2010年8月にAPS-Hサイズで世界最高の1億2000万画素のCMOSセンサーの開発に成功してるはずです。なのにキャノンのデジカメは未だに最高が2100万画素ですよね。キヤノンは出し惜しみをしているのでしょうか。それから、去年の9月には、1億2000万画素のCMOSセンサーのカメラ試作機の実証実験に成功した、なんて記事が出ていましたね。300ミリの望遠レンズを使用して、光学1.1倍、電子ズーム14倍の条件で、1キロ先にある自動車のナンバープレートが視認できたそうです。キヤノンカメラの画素数はいっこうにアップしません。ニコンは3000万画素を超えたのに。だから、頑張れキヤノン。う〜ん、デジカメ、どれを買おうかな。もうちょっとニコンクールピクスP5000を使おうかな〜。という、独り言でした。

17:47:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ばっしー、終わりました。
2012 / 06 / 04 ( Mon )
bashi604

もちろん、犬の陸のことです。昨日、動物病院で、陸のお腹の20センチくらいの縫い目が、やっと獣医師さんによって抜かれました。つまり、抜糸ですね。いつも通り陸を無理矢理に診察室へ入れると、猛烈に戸口を目掛けてダッシュする。そうはさせじとドアの前に通せんぼをして、逃げ道を塞ぐ私です。妻が先生から、摘出した脾臓検査の結果を聞きながら。一応、腫瘍は良性でした。ほっとひと安心。私は懸命に逃げようとする陸を押さえています。そして、いよいよ、抜糸。先生と私で、陸を診察台に上げる。横向きに寝かせて大きなお腹を出す陸。太り過ぎですね、と言われました。お腹のペケペケの列に先生はチョキチョキと鋏を入れ、ピンセットで黒い糸を次々にひっこ抜いていく。陸はときどき、くーんと微かに声をあげる。みんなで陸をさすったり、なだめなり、気をそらせます。そして、抜糸完了。診察台から陸を降ろすと一目散に、出口に向かって突撃する陸。したばたどたばた、狭い診察室に音が響きます。まず陸を開放することにして、部屋の戸を開けてやると、次は病院の出口に突撃する。いつものことだけど、シェパがあまりにも必死に逃げようとするから、診察を待っている皆さまの注目の的です。笑ったり、気の毒がったり、待合室の視線をしっかり集めております。確かに、これほど逃げようとする犬はいなかったよね。はいはい、待って、今、ドアを開けるから。タッチして開ける自動ドアだということを理解していないらしい。そんなわけで、ドアが開くとまっしぐらに駐車場の車に向かったのでした。さ〜て、不安はこれからです。ここ数日、陸の鼻血が続いています。ちなみに土曜日では、昼過ぎに鼻血。夕方の5時頃にもまた。深夜の日付が変わった午前1時30分に、これは結構ひどい鼻血が。そして日曜朝の午前7時頃に、良太大したことはない鼻血が。こうも鼻血がしょっちゅうだと驚かなくなって、もう鼻血、どっからでもかかってきなさい状態です。陸も苦しいだろうに。

で、昨日は動物病院からの帰りに、ちょっと散歩させて、うんちもすませて。今日の、今にいたるまで鼻血がまったく出ていません。薬を変えたせいなのか、抜糸が済んだからなのか。とにかく注意深く様子を見ていますが、いまのところは異常なし。このまま穏やかに時間が流れますように。

陸の毛を剃られた、つるつるしたお腹をしげしげと見ていて、何かに似ているんだけどな〜と、考えていた。そうか〜、豚さんの皮膚というか肌に似ているんだ。うっすらピンクがかってぷにょぷにょして。豚さんのお腹だね〜。ね〜、陸〜。もうちょっと痩せようね〜。このままじゃ〜ほんとに、豚さんになっちゃうよ〜。
15:45:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最後の、五條市かげろう座に行って。
2012 / 06 / 01 ( Fri )
geron601
もう今回で奈良県五條市のかげろう座は最後ということで、妻と一緒に行ってまいりました。去年は、台風が来たために中止になりましたからね。でも、どうして、今年で最後なんだろう。あんなに、人がいっぱい集まるのに。残念だなあ。などと、思いを馳せながら、です。8時30分くらいに出発して、10時には五條市に到着した。途中、大和高田から御所まで、京奈和道路ができていたから、ほんのちょっとだけ早くなったかな。車の利便性はうれしいけど、これって車を利用する人だけだよね。電車とかの充実も、同時に図ってやらないと、車が使えない人には何のメリットもないから。さてさて、駐車場に車を止めて、会場を目指します。で、ふと、通りを目にして。なんか2年前より、出店が明らかに少ない。メイン会場となる、新町通りを歩く。確かに、2年前以上に人は多いような。出店もいっぱいあるが、食べ物を扱う店が多くなっている。で、とある出店でデジカメを構えていると、「写真、撮らんといてや」とおばさんがいう。写真禁止というのは、大阪の商店街でウインドウでよく見た断り書きでした。2年前はそんなことがなかったのに。つまりは大阪の商売人がわざわざここに出店を持った、ということですね。かげろう座って、そりゃ〜商売人もいるだろうけど、手作り感覚というか、手作りから商売を目指そうとしている、その素人っぽさが良かったんだけど。だから、かげろう座だから、安い値段で売ろう、と考える人と。かげろう座だから、しっかり儲けよう、と考える人’が、はっきり別れたような気がしましたね。だから、今年で一旦最後にして、次からカタチを変えるっているのは、いい考えだと思いますよ。そう、手作り感覚というか、素人っぽさがいい感じなんですよ。でも、私はしっかり買物もしましたよ。1200円のリーバイスのお古ジーンズ。忘れ物だった、1本100円の傘が2本。五條のお酒、松の友。などなど。だから、かげろう座の模様替え、期待していますから。
16:03:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。