FC2ブログ
キッチンの蛇口が、直りました。
2013 / 01 / 31 ( Thu )
karan3131

1カ月くらいまえから、キッチンのシンク内の蛇口からポタポタと水漏れがした。ピッチョン、ピッチョンもあれば、ツツツーと音もしないで細く流れ続けているときもある。で、その傾向を観察していたが、どうも急激な温度変化があると、蛇口というかパッキンが緩むみたい。部屋が急に暖まったときに、水漏れの音が始まったから。それでも、レバーや蛇口の角度を微調整しながら押さえると止まることもあった。100%止まらないのが残念だけど。で、1週間前に、排水溝のこともあって、業者さんにお願いした。なんせ我が家は借家なので、勝手に修繕することはできない。でも、排水溝が溢れて周囲が水浸しになるんだから、それくらいはなんとかしなきゃ、ってわけでお願いした。先週、排水溝は入り込んだ木の根っことかを掃除してもらうと、すいすい流れるようになった。さらに、土の中にまだ排水溝の蓋があることがわかった。そこも掘り返して見えるようにした。今日は、キッチンの蛇口、カランともいう。妻は普通の蛇口なら交換したことがるというが、このカランは構造が複雑になっている。やはりプロでないと無理だったようです。ついでに浄水器のカートリッジも取り替えてもらった。引っ越してほぼ5年になるけど、一度も換えたことがなかったもの。本当は、1年に1度は交換するものです。で、水漏れのカランですが、おやまあ、びっくり、驚くほど軽くなった。で、わずかの力でキュッと締まる。なるほど、それが時代の進化というものですね。ま、そんなわけで、リフォームの林さん、林設備工業さん、ありがとうございました。困ったときには、信頼できるプロですねえ。
スポンサーサイト
15:53:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドドドドーっと、陸の恋犬がやってくる。
2013 / 01 / 30 ( Wed )
dododo3130

妻がころんだ数日前の、妻の朝の散歩です。陸が大好きなワンちゃんがいます。そのワンちゃんも陸のことが好きなようです。そのワンちゃんは散歩コースの途中に住んでいて、その家の前を通りがかるとき、門扉が開いているとワンちゃんは散歩中。門扉が閉まっていると家の中にいて会うことはできません。なので、門扉が開いていて、散歩中だとわかると、陸は懸命にそのワンちゃんの匂いを追うようです。四つ角に差し掛かるとそれぞれの方向を見渡し、歩いていないかしっかり確認して、なおかつしばらくはお座りしながらそれぞれの方向をちらちらと見ながら待っているそうな。で、この日は会えずじまい。あきらめて帰り掛けたとき、ふと振り返るとそのワンちゃんはこっちに向かってきていました。遙か向こうに飼い主さん。ワンちゃんはリードを外してもらって、ドドドドーっとやってきました。陸もお座りして待っています。良かったね、会えて。妻が撮った写真のひとこまでした。
22:50:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
だるまさんが、ころんだ。
2013 / 01 / 29 ( Tue )
turun3129
じゃなくって、朝の陸との散歩中に、妻がころんだ、のだ。昨日の朝のことです。その前日の夜9時前後に奈良は雪が降った。いわば通り雨のような感覚だが、これが雪だった。まったく外が静かなのに、走る車のタイヤが水を跳ね上げているような音がする。寒いがガラス戸を開けて外を見ると、雨のように雪が降っていた。雪が舞うのではなく、真っ直ぐ落ちるように降っている。1時間くらいだったが、うっすらと降り積もった。奈良は積雪2センチだったそうな。で、昨日の朝、私が1階に降りると、妻はころんでおしりを打ったと言っていた。散歩で、狭い路地に入ったとき、うっすら残っていた雪を踏んだとき、雪の下が凍っていて滑り、まさに、すってんころりんと、足が宙に浮いたそうな。それくらい見事な転び方だったらしい。それを聞いて、私は笑ってしまった。妻が転んだ一瞬、陸がキュンと鳴いたそうな。たぶん、転ぶその瞬間、妻がとっさにリードを引っ張って、陸の首が締め付けられたのだろう。かわいそうに。妻は、痛い痛いとぼやいている。私は、相変わらず笑っている。これから、打ち身など痛みが広がるかもしれない。それでも、私は笑っている。妻は、少しはかわいそうにとか、痛みはどうとか、心配してよというけど、そういわれると余計に笑っている自分がいる。妻が痛いというたびに、私は笑ってしまう。皆さん、凍結した道は気をつけて歩きましょうね。転ぶと笑われますよ。やっぱり、笑うんだよね。
16:12:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とっくに生産終了、富士フイルムのリチウム乾電池。
2013 / 01 / 28 ( Mon )
denti3128
先日、リビングに掛けてあるデジタル表示の時計の文字が、時々見えにくくなると妻が言った。確かに見る角度によって見えにくい。つまり、もう時計の電池がなくなりかけて、文字の表示が薄くなっているのだ。そういえば、以前、電池を替えたのはいつだっけ?そんなことはとっくに忘れている。私も、何につけて、古いことは多く忘れるようになってしまった。歳のせいだからしかたがない。妻が言うには、引っ越して、一年くらい経ってから、乾電池を取り替えたという。つまり4年前だ。さっそく、壁から時計を外して、電池の入っているケースを開けた。電池を取り出してみると、懐かしい富士フイルムのリチウム乾電池だった。そうか、これをこの時計に使っていたんだ。だから4年も使えたんだ。この電池を買ったのは、私が大分に引っ越してからだから、もう6年近くなる。その時、東京に行ったときに、ビックカメラで4本1200円くらいで買ったと思う。以前は、4本1420円が販売価格だったはず。このリチウム乾電池は主にデジカメに使っていた。デジカメも、クイックテイク150から、ニコンクールピクス900に代わり、950、990が6年前に使えなくなって、それで富士フイルムのリチウム乾電池も買うことはなくなった。その買い置きをデジタル時計で使っていたんだなあ。で、ちょっと調べてみると、富士フイルムの単三リチウム乾電池は2008年10月付けで販売終了だったそうな。いや〜、長い間ごくろうさま。ところで、今の長持ち乾電池は、どこのだろうね。ゴミになるのは少ない方がいいから。
14:58:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしいけんちんうどんの、おつゆは?
2013 / 01 / 26 ( Sat )
kenti3126
夕食は、あっつあつのけんちんうどんでした。実は、この鉢の底には、お餅が2個入っています。妻が何か入れるものはないかなと、台所をゴソゴソ探していると、乾麺のうどんが1玉分だけ見つかりました。でも、二人でこれじゃ〜少ないので、お餅を追加というわけです。ネギにシメジにニンジンなど、野菜をたっぷり加えて、けんちんうどんのでき上がり。そうなんです。うどんになりました。何がって?そう、この前から紹介しているおでんの、その残り汁ですよ。おでんの具を食べ尽くして、もちろん、おいしいだし汁も飲みつつ。だし汁の中にバラバラに散っているスジ肉は網ですくって、陸のごはんに混ぜてあげて。その残ったお汁を使って、けんちんうどんになったのです。だから、おいしいわけさ。そうだ、まだ出し殻昆布が残っている。これは佃煮になるでしょう。おいしいおでんは、まるごと食べ尽くす。だからこそおいしく作らなきゃ。たぶん、コツは掴んだ。次回は、2月に。
14:40:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イタチが庭を走った。
2013 / 01 / 24 ( Thu )
tati3124
一昨日のことだ。ガサゴソと、何かを掻きむしるような音がする。カラスがくちばしを塀か木の幹で研いでいる音ではない。まさか、我が家の猫、殿ちゃんが脱走して外で爪を研いでいる音でもない。研いでいるとすれば、もっと鋭く太い爪のよう感じだった。その音はほんの数秒で消えた。で、日が差し込む部屋から庭を見ていると、ささっと何かが動き、消えた。きつね色の、細長い物体。毛がふさふさとして、まるで毛皮の首巻きのような。また、かさこそと横切った。イタチだ。別の部屋から、その庭の方を伺うと、かさこそと逃げていった。結構、かわいい。逃げていく様が、なかなかユーモラス。見ていて楽しい。でも、なんでなんで、こんな住宅街にイタチがいるの。そういえば、奈良に引っ越してから数カ月経ったとき、いろいろ近所を散歩いるなか、若葉台3丁目あたりで、イタチを見た。その時は、イタチかがわからなかったが。道路脇の溝から、ヌッと細い顔を出してあたりを伺い、サッと消えた。もちろん、ネズミではない、猫ではない、リスにしては大きい。いろいろ調べてみて、イタチだとわかった。でも、なぜいる?ペットだったけど、脱走した。山奥からはるばる近郊に出てきた。20年くらい前、東京の杉並区に住んでいたとき、すぐ近所に豊多摩高校があって、グランドの囲むフェンスの内側は雑草やら笹が生い茂り、鬱蒼としていた。その中で、5匹くらいの狸の家族を見たことがある。その翌年に高校の校舎は建て直され、グラウンドも綺麗に整備された。当然、狸の親子も見かけなくなった。とっくにそんなことも忘れてしまっていたが。さて、我が家で見かけたイタチは、一匹だけ。それとも家族はいるの。野良猫との住み分けはどうしているの。数々の疑問が湧いてはくるが、手を差しのべることはできない。また、愛嬌のある姿を見せてくれるといいが、とにかく元気で。イタチの写真は撮れなかったが、庭の花の写真をかわりに。
22:10:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3日目のおでん、最高においしい。
2013 / 01 / 22 ( Tue )
oden3122
おでんも3日目になりました。3日目のおでんなんて、飽きてしまうとお思いでしょうが、それがとんでもない。だいこんはじっくり中まで味が染み込んで、こんにゃくもまるで出汁コンニャクのようになり、こんなにおいしかったっけと驚かされるばかり。スジ肉はとろっとろで味わいが深く、妻の手づくりガンモもジュワーッとおいしい。そんなわけで昨日もおでんでした。カレーは2日目が、おでんは3日目がおいしいね。出汁だけをすくって飲んでみると、これがまた旨い。このまま、捨てるのは絶対にもったいない。う〜ん、出汁の使い道を考えなきゃ。うどん、煮物。ピッタリ来るのがないなあ。
16:06:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本年もおでん、はじめました。
2013 / 01 / 20 ( Sun )
oden3120
はい。いつも恒例のおでんですが今年は最初です。いつものように、水を入れた鍋に昆布を敷いて、温めます。ちょっぴり鍋を沸騰させてしまいましたが、まあいつもと味はそんなに変わらないようで安心。ところで、おでんの具について。いつもはハッスル、いそかわ、ハーベス経由で買い求めるのですが、今回はパターンを変えて、サンディ、関西スーパー、肉屋さんとなりました。なぜならサンディの方が安いのと、おでん昆布は関西スーパーで売ってるのがおいしいと妻が言うので。さらにスジ肉が100グラム130円とこれまた安い肉屋さんを見つけたからです。そう、関西というか奈良はなぜかスジ肉が高い。6年前の東京では、サミットでスジ肉は100グラム128円で売っていたし、肉屋さんならグラム80円くらい売ってくれた。要するに、肉屋ではスジ肉は商品ではなかったようですね。ところが、奈良のハーベスでは100グラムが258円と、けっこう高くって、普通の牛肉と値段が変わらないじゃないか、と怒ったりして。確かにハーベスのスジ肉はご近所の奥様方にも人気で、品切れことが多くって、スジ肉があれば必ず買い置きするという評判の高いものです。でもね、いくら良いスジ肉ったって、所詮はスジ肉で、霜降り肉ではないわいな。ま、そんなわけで、たかがスジ肉、されどスジ肉、やっぱり安い方がいいのだ。ところで、今回はいつものシャウエッセンじゃなくって、えびの高原ウインナーを使ってみました。シャウエッセンに劣るけど、まずまずかなあ。ちょっと臭みを感じる。スパイスが足りないのかも。あっ、餅入りきんちゃく、買うのを忘れた。サンディのは中国製なので、買うのを止めて、ハーベスに行ったら売り切れだった。残念。
21:36:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫は、かわいい、あたたかい。
2013 / 01 / 19 ( Sat )
koko3119
深夜になって、猫の殿が布団の上に乗っかってきた。そうか、この日は、妻の布団にも入らず、1階でうろうろしていたんだっけ。なんで1階にいたのか。それは、午前1時くらいに、庭で、ナーゴー、フウー、ニャワーゴ、理解のできない複雑な鳴き声が聞こえました。久しく聞かなかったノラちゃん達の声です。ええ〜、もうさかりなんですか。春なんですか。この日の深夜はとっくに氷点下になっているはずで、ちょっと様子見にガラス戸を開けてみた。さっと黒い影が走り去って、氷のような冷気が流れ込む。さぶっ。猫たちの様子も窺わないで直ぐさまぴしゃりと窓を閉めた。しばらくすると、部屋の奥からチリンチリンと音がする。さすが我が家の殿ちゃん。同族たちの声には敏感なようで、気になって2階から降りてきたんですね。でも、私は2階に上がって寝た。その数時間後に、殿は私の布団に入ってきた。とはいっても、私の妻の間なんだけど。妻が起きる早朝には、殿はいなくなっていた。その1時間後くらいに、殿はまた私の布団に乗っかってきた。私はいつものようにスペースを作って殿を布団に入れてやる。またいつものように、ゴロゴロとうるさい。しばらくして静かになったと思うと、珍しく私の方に顔を向けて寝た。つまり、4本の足もこちらを向いているわけだ。ちょっと足が邪魔だなあと思いながら、私も寝てしまった。私が目覚めると相変わらず、こちらをむいて寝ている。かわいいね。触ってみるとあったかあったか。
16:07:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鍋の中は、白菜と豆腐だけ。
2013 / 01 / 18 ( Fri )
yudou3118
あんまり寒いので、妻が湯豆腐をしようということになった。寒いときは、やっぱり鍋に限りますね。で、妻は、湯豆腐だから、入れるのは白菜と豆腐だけにするね、と言った。そりゃ〜、湯豆腐なんだけど、白菜と豆腐だけって、ちょっと寂しくないかな。鶏肉くらい入っていても、いいじゃないか。と、心の中で思ったけど、妻には言わなかった。鍋がふつふつと騒ぎ出して、いよいよ夕食。鍋の蓋を取ると、やっぱり白菜と豆腐しかない。とってもシンプルでなんだか寂しいなあ、と思いつつ、鍋から湯を少量すくって小鉢に入れ、白菜と豆腐を適当に小鉢に入れ、かぼすポン酢掛けていただく。あっつあつの豆腐をはふはふしながら口に放り込む。ま、ただの豆腐なんだけど、サッとポン酢の酸味が効いて、醤油がキュッと味わいを引き締め、ほんの微かだけど、豆腐から昆布の味わいが感じられる。白菜もポン酢にからめながら、酸っぱいいんだけど却って白菜本来の甘みが引き出され、バクバクと食べることができる。本当に、白菜と豆腐だけなんだけど、サッパリとして、とってもおいしい。こりゃ〜、鶏肉があっても、椎茸があっても、そういう余計な味を生み出すものはないほうがいい。白菜と豆腐だけだから、こんなにおいしい。ぜひ、お試しください。白菜は、木津市にある八色市場の向かいの農協で買い求めたもの。豆腐は、もちろんスーパーではなく、近所の昔ながらの作り方でやっている豆腐屋さんで買い求めた。だから、しっかり大豆の味がする豆腐です。ポン酢は、これがおいしいかぼすポン酢。去年の秋に、大分からかぼすをドサッと送ってもらって、それを使って妻が作った。このかぼすポン酢がいままでになく最高においしい。それは、かぼすが黄色くなって完熟していたからだと妻が言う。かぼすって大体緑色の時に収穫してしまうんだけど、黄色の完熟は、刺々しさがなくってまろやかな味わい。ぜひお試しくださいったって、我が家にしかないからしょうがないねえ。ま、皆さん自身でお作りくださいな。湯豆腐が、すんごくおいしくなりますよ。あ、そうそう、鍋の昆布はできるだけ早く、引き出した方がいいですよ。味がにごるから。
15:56:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早くも、耳たぶがしもやけになった。
2013 / 01 / 16 ( Wed )
mitabu3116

もちろん犬の陸ではありません。私の耳がしもやけなわけで、けっこう痒い痒い。去年は1月末で、おととしは2月くらいだったと記憶している。今年はしもやけのできるのが、ちょっと早いような。それくらい、今年は寒さが厳しいのかも。そういえば、陸との散歩の出発時間が、例年だと4時には出ているんだけど、今シーズンからは5時に出発している。何でかというと、陸の歩く時間が短くなったからで。2年前は4時に出て、1時間30分以上は歩くから、5時半を過ぎるとすっかり暗くなる。なので早めに出るのだが、最近は30分ちょっとで帰ってしまう。陸も今年は14歳でそれだけ歳をとったということなんだけど。以前は、まだ歩くの?寒いから帰ろうよ。だったのが、もう帰るの?に、なってしまった。あんまり無理はさせられないし。で、つまり、出発時間が1時間ほど遅いということは、それだけ気温が下がるということ。夕方の4時と5時じゃ、1度くらいは気温が下がるのだ。奈良は特に日が沈むと急速に気温が低下する、頭に毛糸の帽子をかぶっているんだけど、しもやけができてしまった。まあ、しょうがない。私が奈良に引っ越してから温度変化には敏感になりましたねえ。これから、まだまだ寒くなるんですね。いやだなあ。陸の耳はあたたかでいいなあ。
15:57:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラーメンが食べたいから。
2013 / 01 / 15 ( Tue )
ramen3115
先日、ハーベスで買物をしていると、カゴの中にラーメンが2袋入っていた。いわゆる袋ラーメンではなく、生麺タイプのラーメンだ。妻が、「ラーメン、食べたいから」と言う。「チキンラーメン、おいしいよ。出前一丁もいいんだけど」と私が言うと、「インスタントは嫌なの」と妻が返す。ま、嫌いなものはしょうがないけど。東京でのひとり暮らしの時は、よく食べたっけ。特にチキンラーメンを鍋で作るのが好きだった。鍋に450ccの水を入れ、沸騰するとチキンラーメンを放り込み、30秒後に溶き卵を面の上から流し込む。で、1分後に出来上がりというわけ。麺にうまく卵がからみついているのである。でも、今から考えるとチキンラーメンって、ちょっと塩分が高めだね。ま、そんなわけで、塩分の高いラーメンを妻が嫌うのだ。さて、妻のラーメンは、素のラーメンを作ってから、後乗せのトッピングを用意するのだ。ネギ、シナチク、焼き豚、半熟ゆで卵、もやし。さらには、カマボコを入れるという。私の知る限りでは、中華屋では赤い渦が入ったなるとなんだけど。これはすっきりとした醤油系だから、ラーメンというよりは中華そばという感じ。たまには、こういうのもいいねえ。おいしいねえ。そういえば、浜田山駅すぐのたんたん亭の支那そば、いわゆる中華そばなんだけど、おいしかった。高井戸の高架下のあった江戸壱、シンプルでおいしかった。食べたのはもう10年くらい昔だけど、いまでもおいしいのかなあ。妻のラーメンを食べながら、そんなことを思い出した。
15:49:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が握ったままかり寿司、お〜いし〜い。
2013 / 01 / 14 ( Mon )
makari3114
昨日、妻の故郷からままかりが送られてきた。ままかりだけじゃないのがうれしい。で、さっそく妻はままかりの下処理にとりかかった。送られてきたままかりは、当然、輸送分の時間が経過している。つまり前日に水揚げしたものになってしまう。なので、妻は焼くことにしたそうな。地元だと、とれたてのままかりは、直ぐにさばいて酢に漬け込む。で、妻が言うには、売っているままかりはおいしくないそうだ。それが不思議なんだけど。ずーっと以前にままかりを食べたことがあるけど、さっぱりとしておいしかったことを覚えている。それなのに、そういうものはおいしくないと妻が言う。食べてからわかったんだけど、要は自分好みの味が一番おいしいというわけだ。さて、食卓にままかりが登場。妻のにぎりである。ネタが焼いたままかりの酢漬けである。これがさっぱりとしたおいしさ。とにかくうまい。そして、焼いたままかりの酢漬けも美味。買って直ぐの生だったらもっとおいしいのにというが、これでも十分だ。酢の味加減が人それぞれだから、市販のものはおいしくない、ことになるのだろう。妻のままかりは、本当においしい。
22:36:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水滴の煌めきは、写真に写らない。
2013 / 01 / 13 ( Sun )
suiteki113
お湯を涌かしたりして、急に部屋を温めたものだから窓ガラスに結露が発生した。そう、窓ガラスに無数の水滴がびっしりとへばり付いている。その水滴に日差しが降り注ぎ、キラキラと虹のような光を放つ。プリズムの現象といってしまえばそれまでだけど、まるで宝石のように輝いている。どの水滴もキラキラと。ふと思い立って、コンパクトデジカメでその煌めきを写そうとした。何枚撮ってもその煌めきは写らない。カメラが安っぽいせいなのかなあ。うまく写らないんだよね。やはり人間の眼と、デジタルセンサーによる感度の違いは、大きいんだろうな。昔のフイルムカメラだったら、もっと綺麗に撮れていたような気がする。もうフィルムカメラの一眼レフは十数年前に誰かにあげちゃったから。でも、煌めきをきれいに撮ってみたいものだね。
22:20:28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガラス窓の掃除の跡。
2013 / 01 / 11 ( Fri )
glass111

去年の年末に、妻がガラス戸の拭き掃除をした。そう、ガラスって綺麗に磨くのが結構難しいよね。小学生の頃、教室の窓ガラスを綺麗にするって、確か児童の役割だったような。最初は窓ガラスをベッタリと雑巾で拭いて、終盤になるとさらにきれいな水でゆすいだ雑巾で拭いて、一番最後は息を吹きかけながら乾燥したきれいな布でキュッキュッとガラスを磨く。確かそんな感じだった。妻が掃除した翌日、ガラス戸には模様がついていた。難しいもんね。そういえば、ロープでぶら下がってビルの窓ガラスを拭く人って、よ〜く見ていると、まず窓ガラス全体に洗浄液を塗りつけて、次に車のワイパーのようなものを出して、一筆書きの様にして決してガラス面からワイパーを離さず、上部から隈無くガラス面を拭っていき、下部で終わる。で、ガラス面を見るとさすがに綺麗になっている。彼らはプロだからね。ま、そんなわけで、板ガラス拭き用のワイパーを探さなくっちゃ。
20:42:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お節のつぎは、鍋でした。
2013 / 01 / 10 ( Thu )
nabe110
お正月のお雑煮はアッツアツでいいんだけど、お節ってどうしても冷たくって、やっぱり3日くらいが限界ですよね。それにお節って、早く悪くなる、いたんでしまうものもあるから。特にギンナンは早いので、私は元旦にすべてを平らげた。次に悪くなりそうなのは肉類。ミートローフとか焼き豚とか、肉巻き野菜とかね。時々、電子レンジでチンしたくなるんだけど、まあやっぱりお節ということで。で、お節が終わると、待ってましたのお鍋です。テーブルの上でグツグツ煮込んで、湯気がもうもう、部屋はあったかあったか。というわけで、お待ちかねの寄せ鍋。いつもどおり、昆布をしいて、醤油は日田醤油を使って、味付けはそれだけ。鶏肉や椎茸からも出汁が出るので、このお鍋のお汁というかスープが最高。で、右の写真は次の日。カレーと一緒で、お鍋の次の日がさらにおいしくなるから本当に不思議ですよね。
22:46:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
軟らかでおいしい、今シーズンの干し柿。
2013 / 01 / 09 ( Wed )
hosigaki108

お正月の元旦から縁起物の干し柿を食べ始めています。干し柿というのは長寿への願いだそうで、干し柿の皺を老人の肌に見立てて、そう願うんだそうで、柿の木も長寿の象徴ですからね。干し柿ってつまりはドライフルーツなんだけど、食べていると和菓子の風格がある。この深い複雑な甘さがなんともいえない。干し柿って干している間に、本来の柿に豊富だったビタミンCは失われてしまうんだけど、カロチンやらクリプトキサンチンやら豊富でカラダにいいという。タンニンが多いから、食べ過ぎは良くないけどね。そんなわけで私は1日に1個か2個を限度にいただいております。おいしいよ〜。やわらかいよ〜。そうです、この干し柿は柔らかい。よく売っている干し柿でカチンカチンのがある。そういうのはどうしようもない。なんで我が家の干し柿は柔らかいのか。それは、剥いた柿を干して、段々と乾燥してぎゅっと締まってきた頃から、妻は毎日毎日、柿を揉んでいるから柔らかくなった。干しっぱなしじゃダメなんです。しっかり手を掛けないと柔らかくはならないんですね。ま、今頃言っても遅いでしょうけど。次回は、しっかり揉んでくださいね。
22:35:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が撮した12月の写真、朝の巻。
2013 / 01 / 07 ( Mon )
asa107s
12月31日、つまり大晦日の朝、午前8時くらいに携帯のカメラで撮影したそうです。携帯は800万画素程度だから、これが精一杯でしょう。それにしても、いい光景です。奈良だから結構寒いんですよ。12月31日午前8時当時の気温は3.6度、奈良にしては比較的暖かな朝でした。といっても、陸を連れて散歩しているのは妻のわけで、私はもちろん布団の中。それまで曇っていたのが、突然に雲間から日が差し込んだと言っていました。そうなんです。奈良って周囲が山に囲まれた盆地だから、朝の太陽がだんだんと昇りだした頃とか、夕陽が沈みだした頃がいいんですね。雲間から地上に漏れ落ちる光が山陰のシルエットと重なって、これがなんとも言えなく素敵なんです。この辺が奈良らしいところです。とっても寒いんですけどね。もっといいカメラだったらなんて思ってしまうけど、所詮は運が良ければ。そしてチャンスを逃さないこと。なんども試みていれば技量は上がってくるものです。そういえば父親が言っていました。写真は朝と夕方や。なるほどねえ。朝は、妻に任せましょ。私は夕方で。陸〜、行くよ。
15:40:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安いぜ、32ギガSDメモリー1480円。
2013 / 01 / 05 ( Sat )
memo105
お正月の大量に折り込まれたチラシの中から、家電量販店のものをやっとこさ取りだして、しげしげと見渡す。取り立てて欲しいものはない。いや、欲しいものはデジイチとかあるけれど、差し迫って欲しいものはないのだ。液晶テレビだって、1年前に買い替えたからね。その割には、録画用DVDがブルーレイではない。別にブルーレイでなくても、録画を見るには画面に遜色はない。ただね〜、DVDの映画が数本あるんだけど、それを見れば見るほど画面の荒さが際だつ。さすが画面のきれいなフルハイビジョンテレビだ。特にアニメ、「千と千尋」などを見ると、テレビのアニメの方がきれい。これは画像が鮮明だからねえ。スタジオジブリも、去年にやっと旧作アニメをブルーレイにして売り出したけど、我が家もいずれブルーレイDVDレコーダーを買わなくてはなるまい。その前に、さらに画面のきれいな4Kテレビが主流になるかもしれないけど。で、エディオンのチラシを見ていると、32ギガのSDメモリーカードが1480円。32ギガのマイクロカードが1680円。さらには32ギガのUSBメモリーが1480円。安くなったもんだねえ。自分のブログを調べてみると2010年の夏に2ギガのSDメモリーカードが480円になったと驚いていたのが、もうそうなっちゃったとは。2年半の間に、1ギガ240円が、1ギガ50円くらいに。ほぼ5分の1の安さになっちゃったんだねえ。まあどうせカードは、正月の吊り広告だろう。買いに行ったら売り切れましたが、オチだろうから。それに我が家では去年の12月にケーズデンキの通常セールで、4ギガのUSBメモリーを659円。妻の携帯用に2ギガのマイクロSDカードを436円で買っているから。まあ、こういうカードって、500円前後が買いやすいんだよね。また2年後には、どれくらい安くなるんだろうか。
15:51:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が撮した12月の写真、紅葉の巻。
2013 / 01 / 04 ( Fri )
koyo104
12月7日の午前8時くらいに撮影しています。ってことは、妻が陸との朝の散歩の折に撮影したものですね。12月なのに鮮やかな燃えるような紅葉です。きれいだねえ。なぜこんなに鮮やかなんだろうと思ってしまう。実はここ、よその家の庭にあるモミジです。結構、大きなお屋敷で庭も広そう。でも、廃屋なんです。私たちが奈良に引っ越してきた5年前は、とっくに誰も住んでいなくって、おまけにその当時から屋根の一部は崩れ落ちていた。ねえ、ずっと住んであげて、しっかり手入れしてやれば、家も生き生きするのに。たぶん、もう手遅れでしょう。なのに、こんなに紅葉が鮮やかなのは、きっとこの屋敷に巣くう魑魅魍魎が、このモミジに乗り移り、精一杯アピールしているのかもしれません。誰か遊びに来てよ。寂しいよ。いつまでも放って置かないでよ。誘いかける紅葉です。なんともかわいそうな家だなあ。
16:02:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
僕、いくらが好き。ホタテも好き。
2013 / 01 / 03 ( Thu )
seti0103
お正月のお節を並べると、猫の殿がテーブルに上がってきました。お節に顔を突っ込んできます。そういえば、さらに殿が好きなものは。海老さんに、数の子。一応お正月だから、ふるまってあげました。いつもなら食べるはずのぶりの照焼には見向きもしません。まあ、お正月だから、好きなもの食べりゃいいんですけどね。それにしても、グルメな猫です。一方、テーブルの下では、犬の陸が待っています。ミートローフに、焼き豚に、合鴨のロース。こちらも、妻から一通りいただいております。みんなにとってご馳走だらけだったお節も今晩で終了。明日からは、いつものように。そろそろ、アツアツお鍋が食べたいな。
15:28:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2013年も明けました、ね。
2013 / 01 / 01 ( Tue )
akeme311
そんなわけで、皆さん、あけましておめでとうございます。今年もこのブログをよろしくお願いいたしますね。もう奈良に帰ってから、5回目のお正月。早いものです。妻も、猫の殿も、犬の陸も、みんな奈良でのお正月に慣れてくれたようです。そうそう、ちょっと前の新聞の記事でしたが、奈良県の自殺死亡率が全国で一番低いというのがありました。その要因として、飲酒の量が少ないとか、世帯の貯蓄額が大きいとか、寺社が多いとか、いろいろ掲げていましたが、やっぱり奈良は奈良なんですよ。奈良は国のまほろば。住みやすい場所ですから。だから遙か昔に条坊制の日本で初めての都ができたんですよ。藤原京がね。その割には2000年から奈良県は人口減少に転じています。どうしてかねえ。まあ、また千年後には奈良が日本の都になったりして。でも、奈良の冬はちょっと寒いかな。今日はぽかぽかと奈良はあったかでした。だから奈良は住みやすいのですよ。どっちかって?奈良はいいところなんですよ。そりゃ〜、奈良に住んでいるんだから、奈良のことを持ち上げるのは当たり前ですから。
22:45:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |