FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
訳あって、トマト鍋。
2013 / 03 / 30 ( Sat )
supanabe3330

薄ら寒い日が続いた数日前です。そんな寒い日は鍋とは決めていたのですが、私は妻に、トマト鍋にしようよ、と言った。いろいろな鍋材料がある中で、なんでトマト鍋か。我が家にずーっと気になっていたものがあったから。それは、去年の8月にご近所さんからいただいたもので、トマトジュースだった。ご覧の写真のように、ほっそりしたボトルで、粋で素朴なラベル。へえ〜、おいしそうだね。などと、話し合っていて、ふとネットで調べると、なんと1本が3000円。なに〜、たっか〜。と、驚いて、余りにも高いので手がつけられずにいた。ところが、いよいよ賞味期限が迫ってきた。飲むだけじゃ〜勿体ない。これを鍋にも使って、トマト鍋に、というのが、ことの発端だったのさ。トマト鍋は、まあまあおいしかった。で、トマトジュースもコップ1杯分を飲んだが、これが濃厚で、おいしさが本当にギュギュッと凝縮された感じ。よくある塩味のトマトジュースとは、比べものにならない、雲と泥の差を超越した、もう幸せ幸せのおいしさでした。ところで、トマト鍋は、まだまだ次の日の分も残ります。鍋には、うどんを入れるか、雑炊にするかが定番だが、トマト鍋なので、スパゲッティを入れようと、妻が言った。で、放り込んで、出来上がり。私は小鉢にとって、パルメザンチーズをたっぷり振りかけて、これがなんともいける。いや〜、びっくりのおいしさ。鍋で、煮込みスパゲッティなんて、和風の洋風でそんな理屈を抜きにして、とにかく旨い。もちろん、妻はコンソメとかで、味を変えているが、いや〜、こんなにおいしいとは。今シーズンは、お鍋の新しいおいしさ発見の年でした。また、秋からの楽しみが増えましたね。
スポンサーサイト
17:05:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんだ、日本のWカップ出場はほぼ確実じゃないか。
2013 / 03 / 27 ( Wed )
yordan3327

昨日は、日本がヨルダンに負けちゃって、遠藤のゆるゆるシュートが止められちゃって、大いに失望したものでした。でも、その試合の前に、オーストラリアとオマーンが引き分けた時点で、日本のWカップ出場はほぼ確実だったんですよね。日本は6試合消化で、勝ち点は13のまま、得失点差はプラス10です。オマーン残り試合を全勝しても日本を上回ることはできません。仮にですよ。仮に日本が残りの2試合、オーストラリアとイラクに負けたと仮定しましょう。オーストラリアが残りの3試合を全勝して、勝ち点15になると、オーストラリアは出場決定です。オーストラリアが全勝することは、ヨルダンとイラクが負けるわけです。すると、ヨルダンは残りを勝っても勝ち点は10で、日本に及びません。イラクが残り2試合に勝っても勝ち点は11で日本に及びません。つまりオーストラリアが全勝すると、日本は出場決定です。オーストラリアがヨルダンと引き分けて、イラクに勝ったら。やはり、ヨルダンもイラクも日本を上回れません。オーストラリアがヨルダンに勝って、イラクと引き分けても、やはりイラクとヨルダンは日本を上回れません。では、イラクが残り3試合を全勝したら、勝ち点14で日本を上回ります。つまりオーストラリアが負けるので、オーストラリアは残りを2勝しても勝ち点が12なので、日本を上回ることはできません。この場合、ヨルダンが2勝すると、勝ち点が13になって日本と並びます。さて、日本とヨルダンのどちらが上になるでしょうか。得失点差です。残り2試合を日本が、1点差で負けたら、得失点差は8となります。今、ヨルダンは得失点差がマイナス6なので、ヨルダンは残り2試合合計で14点差をつけないと、日本を上回れないことになります。オーストラリアが、ホームでヨルダンに負けたとしても、せいぜい1点差でしょう。じゃ〜、ヨルダンはホームのオマーン戦で、13点以上の差をつけて勝たねばなりません。ねえ、ほぼ不可能でしょう。だから、日本のWカップ出場は、ほぼ決まりなのです。ま、そんなふがいないことを私たちが許すはずもないですよね。なので、この機会に日本は新たなチーム作りを、若返りも含めて考えた方がいいと思うのです。おっと、私の計算がもし間違っていたら、指摘してくださいね。
22:40:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今夜のサッカー、ヨルダン戦はNHKのBS放送で見ましょうね。
2013 / 03 / 26 ( Tue )
やっとやっとの今年初めてのワールドカップサッカー・アジア予選です。ヨルダンに行って、アウェーでの試合です。前回、日本での試合は6-0で勝ちましたが、ホームですし、前半でヨルダン側に退場者を出したので、ボロ勝ちになったのですが、今回はそうはいきません。ヨルダンも地元では負けなしで、おまけにオーストラリアにも勝っていますから、手こずるのは必死でしょう。ところで、今日はテレビ朝日系列で生中継があるんですが、そのテレビ朝日というか、朝日新聞は力が入っているようですね。新聞の別刷り特集版も入っていましたから。でもね、私はテレビ朝日での放送は見ないのですよ。なぜかって?だって、民放の中継はうざったい。ほら、あの鬱陶しい松木さんとか、口やかましいセルジオ越後さんとかがいますから、できればその人達の音声を消したいくらいなんですよ。でもその必要はない。なんと、NHKのBS放送でも中継はやっているのです。NHKはコマーシャルがないからいいですよね。ま、私んちはケーブルテレビで、その中にNHKの受信料も含まれていますから、見ないと損というわけです。すっきりさわやか解説のNHKのBS放送で、頑張れ日本。きっちりと勝利でワールドカップ出場を決めてくださいね。でも、なんでサッカー中継といえば、民放は松木さんやセルジオ越後を出すんだろうか。うざったいだけなんだけどなあ。
14:00:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もうすぐ、土筆のお菓子ができあがる。
2013 / 03 / 25 ( Mon )
tukugasi3326
ようく見てください。ね、土筆でしょ。私もお菓子の作り方はよく分からないんだけど。だって作るのは妻ですから。ま、とにかく、2年ぶりのお菓子でしょうか。土筆にキラキラとグラニュー糖をまぶしてあって、カリッとしたお菓子なんです。もちろん甘くって、でも頭のところはほろ苦さがあって。要は、土筆の砂糖シロップ漬けのようなもの。それが今年は登場しました。まだまだ完成ではありません。もっと水分を飛ばして、つまり乾燥させて、カリッとさせるわけです。今日の奈良は日差しもなく肌寒い。なので、外に干せなくって、残念ですねえ。そんなわけでもうすぐ、もうすぐ土筆のお菓子ができあがります。今年は、土筆が豊作だった、というか、妻は土筆摘みに満足したようです。妻の満足は、家庭の円満。やがて、桜は満開を迎え、次は桜餅の準備に入るでしょうね。それが季節というものですから。
16:52:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まんまるのまんまる。
2013 / 03 / 24 ( Sun )
mannmarui3325
妻が買い求めた、まあるいクッションを猫の殿が、占領してしまいました。ドーナッツ型で、中心部はまあるい穴になっています。それがいいのかな、すっかり殿のお気に入りになってしましました。気持ち良く寝ています。自分の腕というか、前脚に顔をのせて寝ているのって、こちらがよだれを出すくらいかわいい。真上から見ると、まあるいクッションに、本当にまあるくなって寝ています。真上から見ても、かわいい。また、お気に入りの場所が増えたんだねえ。いいなあ。まだまだ寒いからねえ。暖かいところで、おやすみ。
22:23:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしい月ヶ瀬は、午前中に到着すべし。
2013 / 03 / 22 ( Fri )
tukiga3322

実は私たち、高取町の町家の雛めぐりに行った後、なんと無謀にも月ヶ瀬の梅林を目指したのです。まあ、それはいいとして、本当は良くなかったんだけど、高取町から明日香を抜ける途中で、キトラ古墳とか、高松塚古墳とかのすぐ真横を通過していたので、ちょこっとでも立ち寄ればよかったかなあ、と。早く、月ヶ瀬に行かなくっちゃと考えるばかりで、そんな余裕がなかったんですね。次回は、雛めぐりだけでなく、明日香を歩いたり、土筆採りをしたり、もっとじっくり楽しんでみようかなあ、と。ま、そんなわけで、月ヶ瀬に行ったのです。到着したのは、午後2時くらいでした。でもね、おいしいよもぎ餅はとっくに売り切れ。去年も来て、カツオ出汁がしっかり効いたおいしいうどん屋さんで食べようと思ったら、そのうどんも売り切れ。さらには、月ヶ瀬ふれあい市場で人気の厚揚げも売り切れ。やっぱり行く時間が遅かったのですね。ま、でも、梅干しとしそふりかけと、毎年おじゃまする松田椎茸園の原木椎茸は、しっかりと買いました。おいしいものを買うには、早い時間に行きましょうね。私たちが行ったのは19日で、梅はほぼ満開でした。本当に、月ヶ瀬はダイナミックできれいですねえ。いや〜、今回は失敗したなあ。

月ヶ瀬観光協会のホームページはこちらです。梅開花状況もわかりますよ。
http://www.tsukigasekanko.jp/

22:58:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3年ぶりに行った、奈良県高取町「町家の雛めぐり」。
2013 / 03 / 19 ( Tue )
たかとり3319

正式な名称は、高取土佐町並み「町家の雛めぐり」です。去年、一昨年と行く機会を逃したので、今年はなんとか行きたいという妻。なので、車で行っちゃいました。3年前は電車で行ったのですが、それだとあんまり買物ができなかった。なので、今年は少々大きいものを買ってもも大丈夫なようにと、車にしたわけです。走行時間は、奈良県北部の我が家から1時間10分で到着。これだと、電車と大して変わりませんでした。さてさて、到着して、土佐通りに出る。天気は良かったのですが、平日なので人出がちょっと少ないかな。前回も平日でしたが、もうちょっと賑わっていたような。前回は、3月の上旬。今回は19日だもんね。そして今回は、前回に行くことができなかった駅から遠い展示会場をクリアしようと。なので、比較的人が少なかったのかもしれません。でもその分、落ち着いて、ゆっくりとのんびりと、気持ちのいい散歩気分で楽しむことができました。そして、上子島元気広場の巨大な干支のお雛さまがいらっしゃる広場で、野菜などのお買物。大きめで形のきれいな、なんと原木の椎茸が1袋150円。ヨモギなどが入ったお餅が5個で300円。もちろんゲットしました。こういうのがいいんですね。お餅や野菜に、その土地の人の温かみのようなものが感じられて。とにかく、今日は暖かかったなあ。


そんなわけで、第7回高取土佐町並み「町家の雛めぐり」の開催は3月31日までですよ。ホームページはこちらです。
http://www.hinameguri.jp/

23:18:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
偶然見つけたおいしいお蕎麦屋さん、大喜多。
2013 / 03 / 18 ( Mon )
okita3318

先日のことです。妻がお昼は、お蕎麦が食べたいな、などという。じゃ〜、図書館に行ったついでに、ならまちのどこかで食べようかと。で、いつもはならまちセンターの図書館へ行くのに、三条通りを走り、猿沢池の横を通って行くのですが、この日は、天気もいいし、三条通りは人が多くって車では大変だろうと考え、県庁の前を通り、奈良ホテルの横を抜けて、北東からぐるっと回り込んで、図書館に行こうかと。じゃ〜、高畑のパン屋さんに寄ってねと妻が。で、福智院北交差点そばのパン屋さんの前に車を駐め、まず妻はお買いもの。車を出すときに、一旦東方面に車を走らせ、路地に車を突っ込んでから、西側に切り返してちょっと走ったら、すぐ左手に蕎麦屋さんが見えた。場所は高畑町で、まだ新しそうな建物。ちょっと躊躇したけど、店の前に駐車場があり、ちょうど車1台分が空いている。入ってみようか、妻と頷き合った。入ると10席以上の待合室がある。その隣りガラス窓越しにカウンター席の店内が見える。およそ10席くらい。待合室の方が広いじゃないか。なんだか変わっている。ほどなく席が空いて、私と妻は奧の席に座った。カウンターの向こうは厨房で、それを隠すように目の前にスダレがある。私はあたたかいニシンそば。妻は、辛味大根付き天ざるを注文。しばらくすると、目の前のスダレがスルスルと上がって、そこから蕎麦が出てきた。そばは、サッパリとして透明感のある蕎麦。そう、あのミシュラン星ひとつの「彦衛門」の蕎麦によく似ている。出汁も、やや薄いが私はこれで十分である。妻のざるそばも麺がツヤツヤして、いかにも旨そうだ。ところで、妻の天ぷらですが、小さいながらなんと16種類もあった。なので、私も手伝うことに。天ぷらもいいあがり具合で大満足。とにかく、偶然入ったお店ですが、大当たり。奈良って、意外とおいしいお店が多いのですね。

そんなわけで、大喜多の食べログはこちら。食べログの地図や、住所をご参考にお出掛けくださいね。
http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29002047/
15:14:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日は、妻が心ゆくまで土筆採り。
2013 / 03 / 16 ( Sat )
tukusi3316
昨日は、さる場所に立ち寄って、妻が土筆取りをした。やっと妻も満足いった様子かな。というのも、今年の土筆はもう10日ほど前から見かけています。例年、その頃になると妻は陸との散歩を中断して、近所の土筆の生えている場所で陸を待たせたまま、土筆採りに専念するわけです。それが恒例の行事だった。ところがところが、今年はそれができなくなった。つまり、土筆が見当たらなくなったのです。事の発端は、土筆が出始めた頃、妻は道路から、その土筆の生えている場所を見下ろしながら歩いていた。それを見ていた、とあるおばさんが、妻に、「この下にはなにかあるんですか」と、聞いてきた。すると妻は、「土筆がいっぱいはえているんですよ」と答えた。「じゃー私も採りにこよっと」とうれしそうに言って、おばさんはその場所を離れた。で、数日して、そろそろ生えそろったかなと、その方面には行かなくなった陸をむりやり引っ張っていった。でも、生えているはずの土筆は見当たらなかった。その次の日、妻は陸との散歩途中にそのおばさんに出会った。すると、そのおばさんは「いい場所を教えていただいて、ありがとう。あれから、毎日、土筆採りに行ったんですよ」とうれしそうに妻に言ったという。全部、土筆を取り尽くしたんだ。妻は、残念そうに帰って来た。で、昨日、車で出掛けた買い物帰りに、さる場所に立ち寄りました。例年ほどは、生えていないけど、それでも妻を満足させるほどは収穫できたようです。なので、さる場所は教えてあげません。土筆の卵とじ、おいしいね。ちょっぴり苦みがあって、それがいいんだよね。春の味です。
15:46:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふわっふわ〜の今治タオル、うれし〜。
2013 / 03 / 13 ( Wed )
bary3313
もう1カ月くらい前になりますが、敬弔のお返しが送られてきました。ちょうど1年前にもお知り合いからのお返しがあって、中身は定番のタオルセット。それは中国製のもので、まあそんなものか、と。で、先月のお返しも、箱の形状と軽さ加減からやはりタオルセットであろうと思っていた。また中国製だろうな。でも一応、開けて中身を確かめなきゃ〜、というわけで、開けてみると、なんとなんと国産の今治タオルのバスタオルが2枚セットで入っていた。さすがに、いい肌ざわりです。とりあえず妻は一度洗い直しをした。もう一度畳んでみると、ふわっふわ〜。肌ざわりもやわらかくってやさしくって抜群の感触。いや〜、今治タオルは違います。パイルとか、糸の素材とか、織り方とか、そんな要素だけでこんなに肌ざわりが違うなんて、日本の技術は侮れないんですよね。なのに日本で売っているタオルは中国製ばっかりで残念なんだよね。今治タオルを枕カバーの上に重ねて、就寝時に使ってみたけど、なんともいえない心地良さがあって、よく眠れたみたい。本当にうれしいですね、今治タオルは。去年は中国製のタオルでがっかりしたけど、日本人の中にも品質が良く、長く愛着の湧くものを選んで、それを贈り物にする人がいるなんて、私は感激しましたよ。その人の心づかいがしっかり伝わってきます。本当に、今治タオル、いいなあ。今治タオルで、良かったなあ。
22:42:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日はいい天気、なんだけど。
2013 / 03 / 11 ( Mon )
うめ3311
穏やかに晴れ上がって、庭の梅も満開になりました。でも気持ちは今日の天気のようにすっきりとはしない。ちょうどこれくらいの時刻だっけ。遠く離れた奈良では、ちょっとした揺れのようなものを感じて。その数十分後には、テレビは凄まじいものを映していた。あれから2年。まだまだ復興には時間が掛かっているらしい。今のテレビは、WBCでの日本の勝利に沸き立っているんだけど。そして世の中も、復興より五輪誘致の方に比重が傾いているような気がする。今日の新聞のマンガにあったように、忘れたいけど、忘れられない出来事がどこかにしっかり刻まれているはず。でも、それは人によりけりなんだよね。しょうがないのか。そういえば、ずいぶん前に、どこかで、幸せを感じやすくなる秘訣ってのがあった。楽観的に考えるとか、人と人との触れ合いとか、笑うこととか。まあ、いろんな方法はあるんだろうけど。春は悩ましい季節でもあるかもしれない。
17:56:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が撮した2月の写真、松毬の巻。
2013 / 03 / 10 ( Sun )
matubo3310
妻が撮影したのは2月3日の午前8時9分。犬の陸と散歩の途中で、場所は小学校の横の歩道です。偶然にこの様に松毬が落ちたのか、それとも誰かがこのように丁寧に上を向けて置いたのか、それはわかりませんが、たぶん、ね。それにしても歩道のど真ん中にね。子供の頃は、よく松毬をけっ飛ばして遊んだものです。ころころと転がるから面白い。まあ、今だったら遊ぶ道具はいっぱいありますけどね。で、妻は、歩道の上にカメラを置いて撮影した。そうだよね、これが犬の視線だよね。彼らはこんな風に下から上を見上げながら歩いていく。たぶん陸も、この松毬をクンクンして、こんな目線で松毬を見て、通り過ぎたんだろうな。もう野山では、にょきにょきと新しい息吹が芽を出しているんだろうな。
15:24:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今度は私が、風邪を引いた。
2013 / 03 / 07 ( Thu )

妻は、土曜日に風邪を引いて夜には体温が38.8度に上がり、日曜日は安静にしていたおかげで、月曜日には35.8度に熱が下がった。その月曜日の私は、深夜になると妙に咳き込むようになった。念のために体温を測るが36.5度で変わりはない。で、この夜も、いつも通りで寝る。火曜日は、妻が朝からご近所さんと出かけるのでいない。ひとりで食べる昼ご飯は、妻が作ったちらし寿司の残りをすべていただく。時々、咳き込むことがある。のどがちょっといがらっぽくなる。午後3時くらいに妻は帰ってきた。うがいの必要があると考えて、妻に濃い目の紅茶を作ってもらう。陸の散歩から帰ると、直ちにその紅茶でうがいをした。なんで、紅茶でうがいかって?もし風邪を引いて、イソジンのようなうがい薬だと却って喉を痛めることになるから。イソジンは風邪の予防薬であって、風邪を引いてからでは遅いのだ。紅茶をうがいにというのは友達の医者が教えてくれた。だって、内科医がそういうんだもの。夜は、むりやり鍋にしてもらう。カラダも温まるからね。で、食後しばらくして体温を測ると、37.5度。こりゃ、やばいね。まあ、いつも通り、こたつに入りながら、テレビ番組の「空から日本を見てみようプラス」を見るが、ほとんど寝ていた。妻がチャンネルを時々変えているのはわかったけど。カラダに疲労感があるのがわかる。妻は10時くらいに、寝室に上がっていった。私も本を読んだりしているが、あんまり頭に入ってこない。まあそれは本のせいもある。その本は眉村卓「カルタゴの運命」というもので、800頁ちょっとある分厚い本だ。図書館で借りたのだけれど、貸出期間の2週間で読み切れそうもないね。もう100頁くらい増やして上下2巻にすればいいのに。いつの間に12時が過ぎる。首の回りがなんとなくポッカポカする。とても暖かい。また測ってみると、体温計は38.9度を示していた。やっぱり。なので次の日、水曜日の午前中にご近所の医者に行った。喉と鼻の粘膜を採取されて結果、「A型がでました」と医者は言った。薬は、タミフルと解熱剤。さすがに薬は良く効く。夕方には熱は36.6度に下がった。でも陸の散歩は妻が行った。昨日も今日も、日差しがいっぱいなので助かります。なので、今日は写真はなしです。

16:00:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんどは妻の、ひな祭ちらし寿司。
2013 / 03 / 05 ( Tue )
tirasi3305
妻は相変わらずゲホンゲホンしていますが、熱はほぼ平熱に下がりました。で、昨日は気力を振り絞ってちらし寿司を作ったのです。まあね、せっかくの材料が悪くなっちゃうしね。でも、今年は特に彩りが華やか。いくらが輝いているからかなあ。鮭も錦糸玉子も定番ですが、蛸があるわ、穴子もあるわで、おいしい〜。ちりめんじゃこはありませんが。そういえば、子供の頃のちらしずしって、いんげん、にんじん、高野豆腐、ちりめんじゃこ、錦糸玉子、紫蘇の葉が普通だったと思う。それでも、とっても豪華だった気がしたんだけど、妻の作るちらし寿司は超豪華。そうそう、陸もちらし寿司だと、ご飯も一緒に食べるんだよね。猫の殿は、あなご、鮭、いくら、小エビが好きなんだけど、一番の好物はいくらです。まったくグルメな猫。そんなわけで、みんな大満足の夕食でした。妻よ、ごくろうさま。
16:02:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いただいた、3月3日のちらし寿司。
2013 / 03 / 04 ( Mon )
tirasi3304
そうなんです。ご近所さんからちらし寿司をいただきました。なんでかというと、昨日の朝方、ご近所さんから豆腐の密封容器を返してもらったとき、妻が応対して風邪を引いて安静にしている、ということを言ったらしい。その豆腐容器というのは、妻が豆腐を買いに行くときに、いつもそのご近所さんの分の豆腐も一緒に買うため、その容器に入れて買った豆腐を渡しておく。その豆腐屋さんは、豆腐を買うとき容器が必要なんですよ。まあこの豆腐屋さんのことはのちのちご紹介するとして。で、昨日の夕方、私が陸を連れて散歩に出たとき、またもやご近所さんが我が家を訪れ、「風邪引いていたらご飯も作られへんやろから、食べて。ちょいちょいと作っただけやから」と、なんと、ちらし寿司をいただきました。土曜日の夜に、熱が出て38.8度になった。で、日曜日は朝の散歩も私が行って、妻はコタツに入って安静にしていた。それで、晩ご飯は簡単にしておこうか。遅くなってもいいから、などと言っていたから、うれしいちらし寿司の登場です。本当に、私たちが住んでいるところはご近所さんと仲良しだから、いろいろと助けられるのです。東京なんかじゃ、こんなご近所付き合いなんて考えられないでしょうから。でも、さすがに料理上手のご近所のおかあさんのちらし寿司、おいしいです。そのおかあさんは、梅干しづくりもうまいし、田作りもおいしかった。そんなんで、お節などでは料理の交換会となって、妻は栗の渋皮煮を担当した。さてさて今日は、妻も体温が35.8度に下がった模様。日差しもいっぱい注いで、妻も少しずつ元気を取り戻しています。なんせ妻は明日、別のご近所さんとお出掛けですから。そして、今夜は1日遅れのちらし寿司、妻が作ります。たぶん。
15:17:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ならまち「チャポロ」で、ほっこり過ごす。
2013 / 03 / 03 ( Sun )
chapo3303


昨日は今年になって初めて、ならまちの雑貨カフェ「チャポロ」におじゃましました。ならまちって、新しくオープンしたり、突然に閉店したりするお店が今年になって多いのですが、「チャポロ」は変わりなく、いつものように落ち着けます。若干、テーブルなどの配置が換わっていますが、まあそれはご主人の気分次第で。でも、その「チャポロ」にも変化が。実は、看板娘だったお嬢さんが家出、じゃなくって家を出て新しくひとり暮らしされているとか。なので、もう「チャポロ」にはいません。常連さんには、残念がる人も多いのですが、まあお嬢さんに新しい未来が開けることを祈りましょう。でも、一番悲しんでいるのは社長のようです。娘さんがいなくなって、1カ月くらいはお店の前で、いつ帰ってくるのか待ち構えていたようです。それから時々は、ふらりふらりと顔を見せていましたが、最近はとんと出勤しなくなったとか。皆さん、社長を見かけましたら、出社するように言ってくださいね。おっと、社長はの真っ黒けの猫です。ま、そんなわけで、チャポロはいつも通り、金・土・日・月・火曜日の営業で、朝の8時30分から夕方の5時30分まで、やっています。
住所は、奈良県奈良市十輪院畑町13-4
詳しくは食べログのアドレスをご参考に。
http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29005298/

14:15:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。