FC2ブログ
おせちの余り物で、豪華なちらし寿司。
2013 / 12 / 31 ( Tue )
tirasi3z31
昨日今日と妻は台所でべったりとお節づくりで大忙し。そんな時の夕食は、お節づくりのきれっぱしと決まっているのですが。昨日の夕食は、おおっとびっくりするくらいのちらし寿司でした。しめ鯖、錦糸玉子、海老にレンコン、刻みかまぼこ、もがいがいっぱい、などなどの具がぎっしり。へえ〜、こんな方法もあるんですねと私は大感激。岡山名物の祭寿司じゃないけど、妻の作るちらし、とってもおいし〜。皆さんもいかがですか、と言ってももう遅いか。今年もいろいろありました。来年もまたいろいろあるでしょうけど、皆さん良いお年を、ね。もう、たらふくです〜。
スポンサーサイト



20:16:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良の地方ブログサイト、「ナラ咲く」が来年1月末で閉鎖です。
2013 / 12 / 30 ( Mon )
guti3z30

私も奈良だけに関する、ほぼつぶやきのような内容のブログをこの「ナラ咲く」に書き込んでおりました。題して「たま〜にブログ」として、本当にたまにしか書き込んではいなかったのですが、そのブログサイトが来年の1月末で閉鎖となりました。私はたま〜にですが、5年近くも続けてきたんです。このサイトはさすがに地方のブログらしく、書き込まれている人の奈良に関する細やかな情報も多くって、とっても助かっていたんですけどね、残念です。サイトの管理者なんてほとんどほったらかし状態だったので、いつかは閉鎖されるかもしれないね、とは思っていたのですが、いざ閉鎖となると、やっぱり困ってしまう。もう、まったくう、ナラ咲くのブログ運営会社、テクツ(http://tctu.co.jp/)のバカン。見放しおった。非情な奴らですね〜。どこか引き取り手を探すとか方法はなかったのでしょうか。近年は、ブログを押しのけるようにツイッターとか、フェースブックとかが流行ってきて、ブログを離れる人が多くなりました。たとえば、ミクシーなんて、ほとんどの人が書かなくなりましたから。ま、そんなわけで、ちょっと愚痴ってみたかったのです。あ〜あ、「ナラ咲く」の引っ越し先を考えなくっちゃ。どうしよう〜。しかし、ブログの閉鎖通告がほぼ一カ月前だなんて、もういいかげんだなあ。頭に来るなあ〜。
12:00:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻の手作りおやつ、3種。
2013 / 12 / 28 ( Sat )
oyatu3z28

ちょっと前ですけど、妻は21日にラスクを焼いた。といっても、焼いたフランスパンのバケットを使い、これを薄くスライスしてバターを塗り、塩をふりかけて作る。これがパリポリと旨いんだ。
次の日には、中華ちまきを作った。おっとこれはおやつではなくって、主食のいわばかやくご飯。わざわざ竹の皮を買ってきて、その中に餅米やら鶏肉、うずらの卵、などを詰めて、長時間蒸し上げる。そして、竹の皮を剥がしながら熱いのをハフハフしながら食べる。格別のおいしさ。
23日はパウンドケーキを焼いた。もちろん、我が家用は1つ分。残りは外に飛んでいきました。ケーキの中にある、じっくりとラム酒に漬けたナッツ類がおいしかったこと。みんなみんな、あっという間に食べちゃった。ごちそうさま。
23:00:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ただいま年賀状、印刷中です。
2013 / 12 / 25 ( Wed )
print3z25
今年も、今日を含めてあと一週間となりました。いつもは年末のどたばたで年賀状を印刷するのですが、今回は余裕のよっちゃんで年賀状を印刷中です。で、今回はあえて2014年という年号とか、新春とか謹賀新年とかの言葉を入れませんでした。あ・はっぴい・にゅういやー、もね。わざわざそんなことをいわなくても、郵便の年賀ハガキで出しているんだもんね。宛名面には、ちゃんと年賀と印刷されているし。2014も、平成26年も書かれてあるんだもの。その代わり、ちゃんと殿と陸との写真は入れていますよ。親バカですねえ。そうそう、年賀状で家族の写真とか、新しく誕生した赤ちゃんの写真を入れるとか、ダサイとか、親バカとか言う人がいるけど、家族の象徴って一番平和で安心な感じがします。受け取っても、なんだかほんわかした雰囲気が伝わってくる。私たちの元気をお裾分けって気持ちが、ね。あはは、それが殿と陸との写真を入れる言い訳かな。てなわけで、来年の年賀状は早く着くかもしれません。もちろん、年賀状の全部は見せませんよ。ほんのちらみせだけ。あっ、そうか、殿と陸との写真は3日前のブログで紹介したっけ。どんなデザインになっているでしょうか、まあ、着いてのお楽しみに。さてと、宛名面も書こうっと。
14:17:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
阪神高速道路は、なんと900円だった。
2013 / 12 / 24 ( Tue )
3z24hankou

え〜と、黒門市場のブログ、続きです。奈良から車で、大阪へ行った。行きは第2阪奈道路を通っていったのですが、トンネルを抜けたら直ぐに高架道路を降りた。というのも、難波あたりって、阪神高速のどの辺で降りたらいいのかがわからない。しかもこっちは小さな軽四なので、ぐしゃっとトラックなんかに潰されたくないからね。降り口を探しながらおたおた走るより、とっとと降りてとろとろと一般道路を走る方が安全で、まったくその通りだったが。そんなわけで、西石切を降りて、大阪外環状をちょっとだけ南に下り、次の大きな道路を右折して大阪市内に向かうことに。ちょうど花園ラグビー場のそばを通ることになる。私が子供の頃、おじいちゃんに連れられて何度か来たことがある。もう50年くらい前だ。たぶん近鉄の試合だったと思う。近鉄と言えば、近鉄バファローズのことで、楽しみにしていたんだけど、着いてみるとラグビーで、人が集団でへんてこなボールを追いかけてあっちへ行ったりこっちへ来たり。いきなりボカーンと蹴飛ばしたり、ボールを抱えて走り出したり。ルールもわからなかったら退屈だったなあ。で、その辺あたりから東大阪の中小企業の工場とかが多いのかなあ。荷物を運ぶトラックとかが車列に入ったり、また左右のどちらかに曲がったり。その至るところで、いろんなものを作ってるんだろう。人工衛星の部品だって作っているらしいから。布施から今里あたりに来ると、かつては商店だったと窺える二階建ての建物が道路の両側にいっぱいある。あえていうのならシャッター通り。東大阪製造業の衰退が、こんな処にも影響しているんだなあ。とにかく安価な中国製に負けないで、品質の高いものを丁寧に確実に作り続けてくださいな。それしかないと思うなあ。そんなことを思いながら、まずは高島屋の契約駐車場に着いて、高島屋の9階で1680円のランチハンバーグを食べたんだけど、これがすっごくおいしかった。ファミレスの倍以上の値段だけど、倍以上においしい。だから、東大阪の町工場も、おいしいじゃないけど、しっかりいい製品を作っていると、そんな製品を待っている人や会社はあるはずだから。おっと、言いたかったことがどんどんずれてきた。黒門市場で買い物が終わって、車で奈良に帰る時のことです。なるべく早く帰ろうと思って帰りは阪神高速に乗ることにした。難波から入ると、料金が900円だって。ええ〜っ、2年前は700円だったはず。いつから値上がりしていたんだい。もう二度と阪神高速は使わないぞっと。900円は高すぎるよ〜。阪神高速から大阪城が見えたよ。
15:30:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年の冬至は、とっても寒いね。
2013 / 12 / 22 ( Sun )
gesi3z22

今日の奈良の最低気温は3.5度。去年の冬至、12月21日の最低気温は0.4度だから、それにくらべりゃ〜暖かいはずなんだけど、今年は今日の冬至は、なんだかすごーく寒く感じるのはなんでだろうね。そうか、私自身が歳を重ねちゃって、というのも60を超えたから、その分だけ寒く感じるんだろうね。本当に、暑いのは応えるけど、寒いのも応える。歳を取るとしょうがないね〜。こんな時は、やっぱり暖かいもの、というより熱いものだよね。ぬるくてもいけない。アチッアチッと言いながらすするうどんやそばがおいしい。本当は、ラーメンが食べたかったんだけど。なんでラーメンかというと、今日見たテレビ番組「所さんの目がテン」で、ラーメンは、縮れ麺と普通の真っ直ぐな麺とどちらがスープを絡めやすいか、をやっていた。誰でもスープはちぢれ麺の方が絡みやすいと思うでしょ。ところがどっこい、スープは真っ直ぐな麺の方が絡みやすいのでした。これは番組での実験で、重さを量って検証していたから確かなデータです。これはラーメンと言っても、インスタントの袋ラーメンだからね。私も袋ラーメンが好き。ところで、この袋ラーメンの塩ラーメンに野菜ジュースは知っていた。私はトマトジュースを入れるもん。醤油ラーメンに甘いあんことはびっくり。これがおいしいとは。味噌ラーメンにピーナッツバターで、担々麺の味になるらしい。ラー油をたっぷり入れると、なおさらいいらしい。この目がテンの番組は私は好きで、20年くらい前はよく見ていた。で、ふと、ちょっとおかしいことに気がついた。「目がテン」を見たのは午前10時過ぎ。あれっ、いつから時間帯が遅くなったの。確か早朝の7時からのはずなんだけど。で、もう一度、目がテン、ラーメン、あんこ、でネット検索をしてみると。ええっ、12月8日の放送?だって新聞を見ると、再放送マーク、ないもん。で、日本テレビのサイトに行ってみると、なんと関西は2週間遅れで放送だと。なんで、こんなに面白い番組が関西だけ2週間遅れなんだ。なんか、関西はバカにされているような。確かに関西はお馬鹿かも。そうですか、関西の文化は首都圏より2週間も遅れているのか。情けないなあ。おっと、先ほどのストレート麺がスープに絡みやすいのは毛細管現象でした。なんとなくわかっていたけどね。だから、縮れ麺がスープに絡むってのはウソです。関西以外の人は、もっと早く知っていたのか。うらやましいなあ。写真は年賀状に使う、殿と陸の写真です。出来上がりを楽しみに待っていてください。
23:32:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黒門市場でちりめんじゃこを買う。
2013 / 12 / 21 ( Sat )
kuromo3z21

黒門市場って、あんなに鮮魚系のお店が多いとは知らなかった。鮮魚ならではのいろいろなお魚が並んだお店があれば、クジラの各部位が並んだところもある。スーパーじゃないのだから種類は多いのは当たり前か。ちょっと手が出ないけどフグの専門店もいいね。さすがに大阪らしい。もちろんマグロの専門店もある。そんな中でスーパーのようなお店があり、そこで妻は白子とちりめんじゃこを買った。白子も、鯛やら鱈やら、種類も様々。それでいて安い。ちりめんじゃこはもちろん100グラム200円よりは安かったと思う。そのちりめんだが、ちょっと柔らかめで、塩味が微妙に薄かった。最初は味が薄いと思ったんだけど、食べ進めるとなんだかほのかな旨味なんだろうか、それがおいしい。ソフトなおいしさ慣れてくるともう箸が止まらない。旨い旨いであっという間に食べちゃった。また買いに来なければ。白子も鍋に入れたけど、とっても旨かった。実はこの買物をした2日後におでんをすることが決まっていたので、あんまり鮮魚類は買わなかった。マグロなんかはとってもおいしいらしい。で、おでん用にと練り物を買った。左の写真の手前で練天は1個90円である。普段はおでんの具材として、4個入り88円のごぼう天や平てんを買うんだけど、せっかく来た黒門市場なので今回はちょっと奮発。ところがところが、これらの練天でおでんを作って、びっくり。いつものおでんが、遙かにすんごくおいしくなった。いや〜、練り物を変えるだけで、こんなにおでんがおいしくなるとは驚いた。黒門市場って、本当に食を豊かにしてくれますね。大げさじゃないですよ。とってもおいしいんだから。
16:13:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初めて、黒門市場に行ってみた。
2013 / 12 / 18 ( Wed )
kuromon3z17

たまには妻と大阪へ出掛けることにしている。今回の目的は、宝くじの購入。6年前の大分で暮らしているときに、大阪で買ったことがあった。なので、今回は妻と一緒に行こうと。で、ついでにどこか寄りたいところはあるか、とたずねたら、黒門市場に行ってみたいという。う〜む。市場ならば、買物がメインとなる。つまり荷物が多くなる。手荷物じゃ〜大変だ。いっそ車で大阪まで行ってみれば楽かも。なので、家を10時くらいに出て、高島屋で食事をして、その後、黒門市場に行くことに。大阪市内はほとんどが一方通行なので、あらかじめ順路をチェックしておかないと、目的地に近寄れない場合がある。念入りに地図で道を調べて、黒門市場のすぐ近くのコインパーキングに車を止めたんだけど。そこは15分で100円。車を駐めた直ぐに、ちょっと先を見ると20分で100円の駐車場が見えた。なのでバーが上がらないうちに、素早くそちらに車を移動。せこいかなあ。やっとこさ市場を歩くことに。行ったのは先週の木曜日だったんだけど、案外人が少ない。これには拍子抜け。で、市場の店としては鮮魚店が多い。海がない奈良暮らしの私としてはとってもうれしい。なによりもおいしい魚類が好きな妻にとってはすっごく気に入った様子。発泡スチロールの保冷箱を持ってきて良かったなあ。詳しくは、次回に。
23:17:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
500円で買った紳士ベルトは、2年でちぎれた。
2013 / 12 / 16 ( Mon )
goen3z16

そろそろ年末ということでほぼ1年分くらいの写真を整理していました。するとちょうど去年の今頃、ほとんど千切れかけたベルトの写真があった。もうこれ以上使えないので、それを記念して撮影したのだと思う。このベルトは、東京・上野のアメヤ横丁で購入したのもの。そのときまでに使っていた本革ベルトのバックルが壊れちゃって、急遽一番安いものを買ったのだ。金額は500円。安いでしょ。極端に言えば、奈良から東京に出てきている間、2日間ほど使えればいい。ま、欲を言えば半年くらい使えたら。ということでできるだけ安いものを選んだ。その東京で壊れた革ベルトは、なにがしの百貨店で5000円で購入した代物です。使って2年も経っていない。なのに、もうゴミですよ。最近の百貨店は、ろくなもんじゃないものを売りつけるんですねえ。頭に来ても、いまさらねえ。百貨店のグチはそれくらいにして、500円で買った安物ベルトですが、なんと2年も使えて、とうとうボロボロになって捨てました。という写真です。5000円のベルトより使えましたよ。でもねえ、5000円なら、10倍の20年くらい使えるベルトを百貨店が品揃えするのが当然でしょ。5000円が2年だゴミになったのが3年前。で、500円ベルトも結局は2年でゴミ。もっともっと10年以上使えるベルト造ってほしいなあ、という思いで去年、写真に撮ったのだろうな。ま、安かろうは、悪かろうですね。
22:35:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バリッボリッと丸かじりできる海老フライ。
2013 / 12 / 14 ( Sat )
ebi3z14
我が家では久しぶりの海老フライ。ホタテもハモも、一緒に揚げてあるのですが、やっぱりメインは何といってもこの海老フライ。最近ですが、エビは話題になりましたねえ。芝エビじゃなくって、バナメイエビだとか。車エビじゃなくって、ブラックタイガーだったとか。そんなものはおいしけりゃいいと思うんだけど、日本人のおバカなブランド信仰が、偽装や誤表記を誘発して、全く馬鹿馬鹿しいことが未だに影響している。いっそ、ヴィトンエビとか、シャネルエビとか、そんなブランド名をつけっちゃたらどうなんだい?さてさて、テーブルの上で待っている海老フライ。タルタルソースをたっぷり乗っけて、ボリッボリッと頭から丸かじり。一般的な海老フライならば、普通は頭の部分と尻尾を残すのが当たり前。しかし、これは写真のように、頭からかじって、プリップリの胴体もしっかり味わえて、その勢いで尻尾もカリッポリッと食べちゃうことができる。これでカルシウムもたっぷり補えるってわけです。なんで海老フライが残さず食べられるのかって。これはちょっと前に、妻の故郷の岡山から送ってきた、つまり瀬戸内産の大正海老で、それをじっくり揚げているからまるまる食べられるのだ。しかもおいしい。ちゃんと産地のものを確かめて買っちゃえば、あるいは調理すれば、偽装だ、誤表記だなどと騒ぐこともないんだけどね。瀬戸内産の大正海老、おいしいよ。海老フライなら、頭から尻尾まで食べられます。カルシウムも十分に摂取できますよ。偽装や誤表記にまどわされず、本物をお求めください。
23:27:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
セーターとトレーナーで、千円でした。
2013 / 12 / 10 ( Tue )
senen3z10

これらもアピタタウンけいはんなで開催されたフリーマーケットで買い求めたものです。もうずーっと着こなしているトレーナーも、次々オンボロになっちゃって、今着ているトレーナーで、一番最近買ったのは8年くらい前に荻窪の米軍払い下げのショップで買ったトレーナーが最後です。確か4000円くらいの値段だったのですが、米軍仕様のメイドイン・うさ、じゃなかった、USAです。さすがに、袖口がちょこっと擦り切れてきたが相変わらず丈夫です。そんなんで、スーパーとかユニクロとかのチャイナ商品は絶対買いたくないと思っていた。そりゃ〜、かつて私もチャイナ品を買ったけど5年はもたない。2〜3年で綻びたり穴が開くからね。で、お店をいろいろと物色していると、トレーナーがありました。ちょっとプリントが気に入らないけど、私なんかはプロントはない方がいいんだ、スッキリしているから。プリントは若者好みなんだろうけどダサイね、と爺さんオヤジのグチ。聞き流してください。タグを見ると、メイドイン・うさ。やったあ。ちゃんと裏起毛です。さらに商品群を見ていくと、ざっくりした、手編み感覚のセーターがある。毛糸も太くってごわっとしていて暖かみもありそう。まさかこれで中国製はないだろうと。なので、すかさずゲット。トレーナーとセーターの2点、交渉は妻に任せます。私は値切りって得意じゃないからね。すると2点で1000円になりました。このトレーナーだけでも1000円なら安いのに、セーター付とはね。で、帰ってセーターのタグを見ると、ハンドニット、エクアドルと書いてある。なるほど、そういえばエクアドルも、ワールドカップ出場国です。このセーターもトレーナーも気に入って、さっそく着ていますよ。暖かいですよ。フリマは、じっくり探すといいものがあるんですね。スーパーやユニクロより、いいものがある。と信じて。
15:18:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さすがのフリマ、毛布が2枚で20円なり。
2013 / 12 / 08 ( Sun )
yasumou3z08


今日は初めて、アピタタウンけいはんなフリーマーケットに妻と行ってきました。奈良へ来てから、あんまり大きなフリマがなくって、あればいいねと5年過ぎた頃に、けいはんなのフリマの噂を聞いた。わりと人が集まっていて、しかも素人さんのお店が多くって、毎月、開催しているらしいと。そんなわけで、開催時間は午前10時かららしいのですが、私たちはちょっと早くの9時45分くらいに到着してしまった。ところが、早くも続々駐車場に車が入っていて、テントの周りは人だかりができている。あわてて私たちも買物合戦に参戦。まず2つ3つ買って、とあるコーナーを見ると、後ろの方に毛布が積み上げてある。聞くと、なんと毛布が1枚10円だとか。7〜8枚はあったかな。でも私たちは、その他のお店もいろいろと物色して、先ほどの毛布のお店に戻ると、なんとあと2枚しか残っていない。あやうく、買い逃すところでした。フリマの鉄則は、とにかく安いと思えば抑えるべし、でしたよね。それでもお店の人は、最後の2枚も売れ残ったらどうしようか、と思っていたとか。その毛布はちゃんと洗ってあって、清潔で爽やか。やはりフリマはそんな安さでなくっちゃね〜。ところで、この毛布は犬の陸のためのもの。夏季シーズンの陸は板の間や廊下、玄関のタイルの上で過ごすことが多かった。ところが寒くなると陸も毛布の上や、特に太陽で乾かして畳んだ洗濯物の上で寝るのが気持ちいいらしい。だったら、もっと毛布を用意して、あっちこっちに暖かい場所を用意してやろうかということで。あはは、陸も1枚10円とは気がつくまい。いい買物をしたものです。他の買物も、追ってご紹介しますね。えーっと、来年1月第二日曜日のアピタタウンけいはんなフリーマーケットはお休みですよ。ご注意くださいね。
22:51:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「函館、いきたいなあ」
2013 / 12 / 06 ( Fri )
hakodate3z06


退院してから一週間が経ちました。で、ちょっと入院の日々を振り返ってみると、とある日のことです。向かいのベッドの患者さんは、奥様らしい方がお見舞いに来ているようです。二人の会話はなく、テレビの音だけが聞こえている。で、突然、声が聞こえてきて、
「函館、行きたいなあ」
ぼそっと、向かいの患者さんがつぶやいたようですが、私にはしっかりと聞こえた。私は、北海道は行ったこともないから、いいなあ。
「いつ、行く〜」
奥さんの声が、さっきの言葉に被さります。ますます、私は羨ましく聞いていて、耳がダンボのようになる。おお、話しが速い。
「宝くじ、当たったらな」
あれっ、あれっ。
「そんなん、当たるわけあらへんがな〜」
と、奥さんが応えて、また静かになりました。あれまあ、そういう関西特有のオチだったんですねえ。
しばらくすると、テレビの声で、
「函館は、どうだった」
なるほど、二人でテレビのドラマかなんかを見ていて、そのシーンが函館だったんだ。それにしても、夫婦でテレビを見ながら、とりとめもない会話をするって、周りから見るとほのぼのしていていいなあ。しかし、宝くじかあ。年末ジャンボは、前後賞合わせて7億円になったけど、所詮はドブに捨てるようなものだからね。期待値が50以下だから、やっぱりやめておくか。宝くじは6年前に買ったっけ。じゃ〜4年後に、一等の前後賞を合わせて10億円くらいになったら買おうかな。
16:07:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一番早い、日没の時間。
2013 / 12 / 04 ( Wed )
yonaga3z04
今日現在、奈良の日没時刻は午後4時46分。11月28日からほぼこの時刻になって、12月12日まで続きます。その次の日から、日没時刻は少しずつ遅くなるわけだけど。でも明るさの変化が少し違う。ご存知の通り、今年の冬至は12月22日の日曜日。この日の夜が一番長いが、この日の日没時刻は午後4時50分になっていて、少し遅くなっている。でも、日の沈み方が違う。この時期の日の入りは、太陽の沈む角度がだんだんと浅くなっている。つまり、日が沈んだとしてもなかなか空は暗くならないってこと。秋だと、日が沈むとあっという間に暗くなるけど、この時期はちょうどその反対、ってわけで、私はこの時期の夕暮れが一番好きだ。それに場所は盆地の奈良だから、周囲は山に囲まれている。日が沈んでも山の稜線が明るく映し出されていて、それが長く続くわけだ。明るいから陸との散歩も助かるんだよね。だから、今の時期はいいね、なんていってられるけど。これからはだんだんと寒くなるんだよね。日が沈むと、あっという間に寒さが忍び寄っている。暗くなると急に底冷えがするわけだ。だから、夕暮れを楽しむのは今の時期が一番かな。奈良の12月4日、一日の平均気温は7.7度。寒さのピークは1月27日の平均気温3.4度。また平均気温が7.7度の戻ってくるのは3月16日。この日なら、もうお水取りも終わっている。つまり、これから本格的な冬がやって来る。やだなあ。寒いなあ。暖かくして過ごしましょうね。
16:26:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
記憶力の低下は、麻酔のせい?
2013 / 12 / 03 ( Tue )
syokuji3z03
昨日のブログで6回目の入院だったことは言いましたよね。で、今回の入院の時に、ふと思って、それからずーっとずーっと考えていたのは、麻酔と記憶力の関係だったのです。手術が6回目ということは、6回の全身麻酔を経験したということ。手術の後、麻酔から覚めると常に口と鼻には酸素マスクがあてがわれている。まあ、術後の3時間くらいの間なんだけど、やっぱり嫌ですね。でも、どうして術後に酸素マスクが必要なんだろうか。その理由がちょっと知りたいと、ベッドの上で思った。で、さらに、この麻酔を経験する度に、なんだか私の記憶力が低下しているのではないか、ということだった。退院したら、ネットでいろいろと調べてみようと思ってやってみた。結論から言うと、やっぱり全身麻酔と記憶力は関係があるみたいですね〜。そりゃそうだ、麻酔だって原料は麻薬なわけで、脳に対して様々な良くない作用があるはず。だったら、全身麻酔はそうとう脳にダメージを与えているってことになる。だから、酸素マスクの酸素濃度をちょっと高くすれば、脳へのだイメージが軽減できるのではないかという、何の根拠もない希望的な期待で考えたんだけど、やっぱり私自身は物覚えが悪くなっている〜みたいな感覚が続いている。麻酔は記憶力の維持に悪影響を与えるのか、そうでないのか。ちょっと調べた限りでは明快な結論は出なかったのだが、なんとなくそんな気がする。そりゃ〜、何事にもそれなりのリスクが伴うものだからね。それとも、単に加齢による記憶力の低下を全身麻酔のせいにしていたりして。誰かご存知の人がいたら教えてくださいね。ところで、写真は病院の食事。この前と同じ写真だけどね。この病院では食事の時、それぞれの容器に蓋をしてある。料理が少しでも冷めないようにという配慮からでしょう。うれしいですね。あなたが今入院しているその食事は、蓋がしてありますか?なんてね。
13:28:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4泊5日、6回目の入院も終わって。
2013 / 12 / 01 ( Sun )
tain3z01
てなわけで、一昨日に退院してきました。経尿道的膀胱腫瘍切除術、という長ったらしい熟語も今やすらすらと書くことができる。なんせ6回目だもの。まあとにかく、今までの経過としては尿検査やらが一向に陽性から陰性に変わってくれない。膀胱のどこかに厄介な細胞ちゃんがしつこくも居着いている。今回は膀胱の中に妖しいところが見えたので、それが厄介ちゃんかもしれなくってとりあえず剥がすためにゴシゴシ削ってみようかというお医者さんの判断。で、膀胱内が落ち着いたら、つまり削った後から滲んでくる出血とかが収まったら抗ガン剤のBCGを膀胱に注入するわけだ。ま、そんなわけで、4人部屋での入院生活だったわけだがそれも終わった。振り返ってみれば、その病室の私がいるお隣もお向かいの患者さんもやっぱりカラダのどこかに厄介な細胞ちゃんを抱えているわけで、たまに話し合ってみるとお互いの症状の紹介ってわけだ。みんなみんな症状が違えば治療法も違うわけで、情報交換にもならなければ、慰め合いにもならない。お互いの患者自身が頑張るというか、カラダの中の厄介ちゃんに対する攻撃機能というか除去機能がしっかり働いてくれないと(いわゆる免疫機能ですね)困るわけで、そのために患者自身も節制しないといけない。私はとりあえず先に退院しちゃったけど、お隣さんもお向かいさんもまだまだ入院が続くわけで、「もう退院でっか、よろしいなあ」という羨ましい視線を背後に浴びながらも振り切って退院してきたわけさ。まあ、今からでもせめて、「がんばれよ〜、カラダの免疫細胞ちゃん」の念をしっかり病院の方に向けて送っておこう。また、おいおい、入院生活を振り返ってみることにして、今日はとりあえずここまで。というのが、数日ブログがお休みだったいいわけです。
22:28:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |