FC2ブログ
明日から冬ですよ。
2014 / 11 / 30 ( Sun )
fuyu4y30.jpg
奈良は、昨日の午後からすっきり晴れたのですが、今日もとってもあたたか。でも、この暖かさも今日だけで、夜からは今年一番の冷え込みが始まるそうです。みなさん、暖かくして風邪など引かないように気をつけましょう。で、天気のいい日にお散歩してみると、今年の紅葉は、すんごく鮮やかな気がします。暑さ寒さのメリハリが利いているのでしょうか。でもあんまり寒いのはご勘弁願いたい。そうでなくっても、冬の奈良は結構寒さが堪えるのですよ。そうです、明日から12月が始まります。今年も残るところあと1カ月。今年は去年と、何が違うのだろうか。今年の冬は、今年の日本は、今年の北半球は。そして、今年の地球は、いつもの年と何が違うのだろうか。そんな思いを乗せて、明日、はやぶさ2は打ち上げられるのですね。ま、いろいろ考えることはあるさ。
スポンサーサイト
10:59:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
卸売市場で、買物しませんか。
2014 / 11 / 21 ( Fri )
narakatuo4y21.jpg
ちょっと前に、奈良市内にある鰹節専門店「西口かつを店」が閉店してしまった。いつも、そこで鰹節を購入している妻は、ほとほと困っていた。そりゃ〜、スーパーにもパックにした袋入りの鰹節はあるけど、ちょっと高いんだよね。「西口かつを店」だと、一番安いのは100グラム210円から、一番高いのは460円までと、5ランクが選べて便利。普段使いは安いの。ここ一番の料理は奮発して一番高いのと。そんな頼りの店が、突然無くなっちゃったんだから。で、あるとき、ふと誰かが、奈良県中央卸売市場に行ってみたらと教えてくれた。えっ、市場って業者が行く所じゃない。と思ったが、ネットで調べて、鰹節店に電話してみると、「一般売りもしていますよ。午前中に来てください」と言ってくれた。で、先日、ほいほいと出掛けてみました。大和郡山市にある奈良県中央卸売市場の近くまで来てみると、出入り口から、頻繁にトラックやワゴン車が出入りしています。いいのかな〜、と思いながら、場内に入る。適当に、クルマを駐める。市場には、卸売市場棟と関連商品売場棟があって、関連商品売場棟の方に入る。で、棟内を30メートルほど歩いたところで、お目当ての鰹節屋さん「奈良鰹」がありました。妻は、買った買った。一応、税抜き価格で表示しますね、ここ一番に使う本格料理用いい鰹節100グラム220円を300グラム。普段使いは安い鯖節で十分と、100グラム150円を1キロドーンと、それぞれ紙袋に入れてくれました。乾燥北海わかめ100グラム350円。北海昆布パウダー100グラム400円、日高昆布500グラム3000円。税別合計5910円の消費税が472円で6382円。さすがに市場、それぞれ安いです。また年末近くになれば、きっと中央卸売市場に来ることでしょう。皆さんも、お近くの卸売市場で、買物ができるか調べてみてはいかがですか。次回は、ちょっと詳しく説明してみますね。

で、奈良県中央卸売市場のホームページはこちらです。
http://www.pref.nara.jp/1756.htm

奈良県中央卸売市場ネットショップの「奈良鰹」コーナーです。
http://www.nara-chuouichiba.com/SHOP/130939/list.html
08:39:47 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NTTのホームページサービスが終了する。
2014 / 11 / 20 ( Thu )
nttstop4y20.jpg

インターネットプロバイダーとしてのNTTが続々とサービスを停止しています。昔、昔ですが、インターネットに繋ごうと思ったら、従来の電話回線からISDN回線を利用するしかなく、つまりはNTTの独壇場だった。プロバイダーも結局はNTTの傘下の業者しかなかった。ひとつは、ぷららだったんだけど。で、なんかOCNというのもあった。どれがどれだか、いまだにさっぱりわからないが、「ぷらら」とは、3年前に契約が切れた。回線をNTTから、ケーブルテレビのKCNに変えたからだ。その代わり、違約金を3万円か、4万円ほど取られてしまった。頭に来たけどね。もうNTTとは関わらないぞって。で、やっぱりメールアドレスなんかを使っている関係で、相変わらずもNTTとは関わりがある。で、そのサービスの一環として、50メガまでホームページ無料のサービスもある。ところが先日、そのホームページサービス「Page ON」が来年2月で終了するという通知が来たのだ。まあ、私は大したものを作ってはいないからいいけど、このホームページをよりどころにしている人は困るだろうな。ブログサービスも今月でなくなるし。NTTは、小さな顧客に対するサービスをどんどん切っていますね。なんか非情で、あまりにもビジネスライクで、それもリストラの一環だろうけど。とにかく、私はまた頭に来た。もうNTTなんて、くそくらえだ。いきなり衆議院解散と同じくらい、頭に来る。総選挙はなんといっても600億円の無駄遣いで、定数も5人しか削減しないからだよ。まったくう。
11:36:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さあ、奈良にお出掛けください。
2014 / 11 / 19 ( Wed )
nara4y19.jpg

先週に正倉院展が終わりました。おとといは天皇陛下がお帰りになりました。奈良は、これからしばらく静寂の時を迎えます。まあ後は、11月23日に春日大社で新嘗祭が行われるくらいで、12月14日の奈良マラソン、12月15日から始まる春日大社の若宮おん祭までは、大きなイベントはありません。だから、この時期が、観光客も少なくってお勧めなんですよ。いらっしゃって運が良ければ、まだなんとか紅葉には間に合うかもしれませんね。さすがに奈良はよ〜く冷え込んでいますから、あたたかくして奈良にお出掛けください。鹿も待っています。あそうそう、奈良公園にお越しの節は、ぜひ鹿せんべい買って、鹿さんにあげてください。鹿せんべいの売上金は、主に鹿さんの保護や生育のために使われていますから。
13:31:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3年放置の更地に、家が建った。
2014 / 11 / 17 ( Mon )
ietatu4y17.jpg

駅から徒歩5分のところにあった古い家が潰されて、長い間更地になっていた。路地の奧の奧なんだけど、知り合いのマンションの直ぐ裏で、日当たりも良い場所なのに、長い間売れ残っていた。結構広い土地なのに。いや、ちょっと広すぎたから売れ残っていたのか。いつの間にかセイタカアワダチソウなどが生い茂ったり、あるときはすっきりと刈られていたり。剥き出しの土地だけが寂しそうだった。きっと、更地は泣いているね。淋しいよ、誰も遊びに来てくれないよと、悲しんでいるようだった。ところがある日、その更地の周りがシートで覆われて、あっという間に、大きな住宅が建っちゃった。びっくりしたなあ。でも、更地は喜んでいるだろうな。やっと住んでくれる人たちが来るだろうから。良かった、良かった。奈良では駅近で、そんな更地が結構あるんですよ。ぜひ、奈良で家を建ててください。
15:46:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
些細な、うれしい。
2014 / 11 / 16 ( Sun )
torikimo4y16.jpg
もう2週間くらい前のことだが、とあるスーパーで買い物して帰って、妻は台所に立って買ったばかりの鶏のキモを下処理しようとしていた。その時に、妻は「うわ〜、ちゃんとしてある」と驚いた声を上げた。どれどれ、と私が見に行くと、手の上にのっけた鶏のキモ、心臓を見せてくれた。まだ妻は何もしていない。それはつるっつるで全く血合いが付いていなかった。他のキモもすべてそうだった。とってもきれいに洗ってある。しばらくして、妻は次の作業に入った。スーパーの裏方さんの、こんなひと手間がうれしいんですね。良心的というか、客のことをしっかり考えてくれている。奈良でたった一店の関西スーパーさん、ありがとう。1カ月に1回くらいしか行かないんだけど、うれしいひと手間でした。
20:06:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そばが旨い、ならまちの「季のせ」。
2014 / 11 / 14 ( Fri )
kinose4y14.jpg
半年ぶりに、図書館ついでに「季のせ」で食事をした。私は前回と同様に温かいお蕎麦、温玉月見そば930円を。妻は、温かい海老天そば1240円を注文した。しばらく待って、蕎麦が到着。三つ葉と少量のねぎが入っている。つゆはしっかり鰹だしが効いた少し辛めの味わい。透明感があり細めの蕎麦は噛みしめるとほのかに特有の甘みが漂ってくる。分量も十分で食べ応えあり。妻の海老天も、ぷりぷりの海老がカリッのサクッと揚がっていて、申し分なかったようです。さすがに、たまには行きたくなる、おいしいお蕎麦が味わえるお店。でも、奈良って、うどんのおいしいお店が多いけど、蕎麦のおいしい店も多いですね。やっぱり共通していえるのは、ひとつのお店でしっかり頑張っているからじゃないでしょうか。もう正倉院展は終わりましたが、奈良の人出も落ち着く頃です。奈良での味めぐり、ごゆるりとお楽しみください。

「季のせ」は、奈良市東寺林町20 にあります。
食べログをご参考にお越しください。
http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000607/
10:33:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
凄かった映画、「トゥモロー・ワールド」。
2014 / 11 / 13 ( Thu )
月曜日の夜に、NHKのBS放送で放映があったんだけど、あとでゆっくり見ようと、まずは録画にした。で、昨日、早速見たんだけど、なんという汚らしい場面というか、これがロンドン?その動きが凄い。まずは、最初のコーヒーショップの爆破シーン。主人公がコーヒーを買って、店内から外に出て、コーヒーを飲もうとしたら、ドカンと爆破。これが、1カットで撮られているのだ。凄い。あまりにも汚らしさがリアルなので、思わず目を背けたくなるが、ジッと我慢して見る。それが未来って?場面の展開がすごくって、気持ち悪いリアルさがある。未来は汚れている?そして、いっぱい人が死んでいく。終盤なんか、なんというリアルな戦争場面。まるで映画、プライベートライアンのようだ。時々、もの凄く長いワンカットがある。どうやって撮影したの?と、驚くばかりのシーンの連続だ。こんな近未来になったら嫌だなあと思うけど、今の人間の性から考えたらありえる話しかも。人類が繁殖能力を失うって、つまりは人類の滅亡。そんなことをしみじみ考えされられる前に、迫力のある先頭シーンに圧倒された映画でした。いや〜、凄い映画だ。それだけだけど、とにかくびっくりした。NHKのBS映画って、なかなか掘り出し物だねえ。
17:03:54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2007年2月12日午後2時43分の渋谷です。
2014 / 11 / 13 ( Thu )
sibuya4y12.jpg
もう7年以上も前の渋谷です。ちょうど、私が東京をさよならすると決めて、動き出したとき、東京の景色をちょっとだけ撮影した、その名残でした。場所はおわかりですね。プラネタリウムのあった東急文化会館のビルがすっかり取り壊された頃です。その隣のビルには、サラ金の看板が下から上までズラリと並んで張られています。今でもあるのでしょうか。もう、この空間にはヒカリエがどで〜んと聳えたっているんですね。この道路の工事も、東横線が完全に地下化しちゃったから、もうすっきりと綺麗になっていることでしょう。東京は、どんどん移ろっています。オリンピック開催の頃は、また変貌していることでしょう。東京にさよならしてしまった私には、もう関係ないですけど、ね。
14:47:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関西のちりめんは、辛さがわからない。
2014 / 11 / 12 ( Wed )
tirimen4y12.jpg
奈良に暮らすようになって6年、買物の選択はもちろん妻の仕事になっている。「今晩、何作ろう」。それが、妻にとって日々のし掛かってくる大きな課題だ。今はさらに、塩分控えめという厳しい調理注文が付く。それをクリアする妻の腕前も大したものだが。で、私はちりめんじゃこが大好き。やわらかな釜揚げシラスから、関西のいわゆるちりめんじゃこ、東京ではかちり干しとも言う。ま、呼び方は、土地様々だが。あるとき、ふと関西、主に奈良のスーパーに並んでいるちりめんじゃこはどれくらいの辛さなんだろう、と思うことがあった。そういえば、東京ではちりめんの表示が、甘塩しらす干し、とか、辛塩ちりめん、とか、パッケージに分かりやすく表示してあったと思う。だから、食べる前から、このちりめんはどれくらいの辛さ、ということがわかったんだけど。関西では、ちりめんや釜揚げしらすの辛さの表示がパッケージにまったく書かれていない。関西の人はちりめんを買うとき辛さを全く気にしないのだろうか。そんなはずはなくって、食べてみなくっちゃ、塩味の強さが分からないなんて、と思うけど。関西の人はちりめんパッケージに、甘塩とか、辛塩とか、薄塩とか、ちりめんの辛さが書かれていなくって平気なのでだろうか。
14:14:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奈良ドリームランド跡地は、大仏商法で売却失敗に。
2014 / 11 / 11 ( Tue )
naradori4y03.jpg
もう8年もほったらかしの奈良ドリームランド跡地を奈良市が売却しようとしたんですが、本日の入札に、だ〜れも応じてくれなかったのというのが結論でした。売却予定価格は、7億3000万円だったそうです。でも、建物の撤去とかは、買った人がやってねという奈良市にとって都合の良い条件。じゃ〜、奈良市はこれまでに、ほったらかしのドリームランド跡地に何か手を加えたのか、というと、全く何にもしていません。跡地は風致地区に指定されていて、マンションなんか建てられないそうです。じゃ〜、その法規制の制限を外す動きをすればいいじゃないですか。せめて、少しは管理するとか、雑草を刈るとか、少しくらい綺麗にすればいいじゃないですか。全く、大仏さんと同じくただ座っているだけで、ドリームランド跡地に手を加えるとか何にもしないで売ろうなんて、くそ厚かましいですよね。とっとと施設を撤去して、更地にして、スッキリ綺麗にするのが一番良いと思うんだけどもなあ。このままじゃ、何度やって同じことの繰り返しですよ。ものを売るのだったら、手を加えて少しは磨かなきゃ〜ね。奈良市は商売の基本も知らないのかい。ちょっと日記とは外れたんだけど、あまりにも奈良市があほらしいことをするもんだから、思わずぐちっちゃった。
15:48:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関西テレビの「よ〜いどん!」が、一番人気なのがわかる。
2014 / 11 / 10 ( Mon )
ちょっと前に、関西テレビの朝の情報番組「よ〜いどん!」が、視聴独占率53%を記録したと話題になりました。視聴独占率とは、その時にテレビを見ている人の中で、どれくらいの人がその番組を見ているかという指標ですが、53%ということは、100人中53人が見ている、っていうことです。なんで、そんなに人気が高いのか。それは、関西のテレビ局が、関西の視聴者のために、情報番組を作っているからですね。そんな時間帯に、わざわざ東京の下町事情や東京の名店を紹介されたって、しょうがないんですよね。そういえば、関西にもテレビ局はあるのですけど、ほとんどの局が、文化の違う首都圏の番組を垂れ流しているだけです。私が暮らしている奈良なんて、ひ・ど・い。地元地方局の奈良テレビがあるのですが、朝から昼間は、テレビショッピングか他局の再放送番組ばかり。夕方にちょろっと県内のどこかを取材したような番組はあるのですが、あとは大雑把な奈良県ニュース。よくまあ、そんなので奈良県の広告スポンサーがつくなあ、と感心する。奈良テレビに広告をだす会社ってばかじゃないのって。奈良にはKCNというケーブルテレビ局があるんだけど、そこの番組の方が一生懸命番組を作っている。奈良テレビも、もっと脚を動かして、手を動かして、手作りで番組を作りましょうよ。
15:22:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日早朝に、収監されちゃいます。病院へ
2014 / 11 / 06 ( Thu )
tono4y06.jpg
退院してからほぼ毎日、書くようにしていたブログですが、明日から切れちゃいます。といってもほんの数泊ですが。退院してから、遠くから世の中を眺めているような気持ちにときどきなっていたんですが、世の中、いろいろありますね。どちらかといえば、良いことより、悪いことの方が多いような。そりゃ〜、マスコミにとってできるだけ視聴者が食いつきそうなネタを提供して視聴率を稼ごうとすれば、悪いニュースを突っ込んで、掘り下げて、あーだこーだと論争して、盛り上げなければなりませんから。いわゆるワイドショーですね。これってテーマが違うだけで、何年経っても進歩がないような。ではどうするか。本を読みましょう。昨日は図書館に行って本も借りたし。そして手を動かし字を、文章を書きましょう。そうやって、私は短い入院に備えます。殿、かわいいね。また、しばしのお別れ。
21:05:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神戸のケーキ屋さん「フーケ」が潰れちゃった。
2014 / 11 / 05 ( Wed )
今日は奈良市中央図書館にいったついでに、食事をしようとお蕎麦屋さんに入った。注文が終わってから、ふと店に置かれている産経新聞を手に取った。パラパラと見ていると最終面に、洋菓子「フーケ」自己破産申請へ、という見出しがある。えっと、驚いて記事を読むと。昭和45年創業したが阪神大震災で被害を受け、震災後は百貨店を中心に出店し、関西圏に20店舗以上に広げたが、売上げが伸びずに昨年、赤字に。で、先月末に全店舗の営業を停止した、とあった。フーケというのは私が神戸市のはずれで学生時代を過ごしたとき、あこがれのケーキ屋さんでした。クラスで美食に目がない情報通の友人が、「フーケのケーキはうまいぞ〜」と普段から言っていた。あるときその男が家庭教師宅のおみやげにケーキをもらい、私がお裾分けにあずかったときに、とにかくおいしかったことを思えている。貧乏学生だから、ただただおいしいと、他を寄せ付けないおいしさ。そんな味の深さなど解るわけもなく。とにかく、今までに味わったことがない格別なおいしさがあった。だってそれまでは小学生の頃から、父が1年に2度くらい買って帰る心斎橋不二家のケーキが一番だと思っていたから。あるとき、神戸の山の手に行ったとき、フーケってどこにあるのだろうかと探したら、赤いテント張りの庇があってこぢんまりした小さなお店だったことを覚えている。いわゆる街の小さなケーキ屋さんだった。昭和50年ごろだから、そのときで創業5年くらいだったんでしょうね。貧乏学生の私は山の手北野町付近の洗練された街並みに圧倒されたため、お店に入ることもなくフーケを後にした。店の直ぐ近くで学生時代を過ごしていた妻はフーケを、店内は2坪くらいのスペース、ケーキが並んだショーケースはひとつだけで、お兄さんと呼べるようなご主人のご夫婦二人でやっていたケーキ屋さんだよ。フーケはおいしかったし、よく知っていると言う。懐かしくも古い、ほぼ40年くらい前の話だ。私も妻も神戸は好きだ。その中の一度は行きたいねといいあっていたケーキ屋さんがなくなるって、本当に寂しいことだ。やっぱり多店舗展開はダメですよ。一店でその美味しさを守って、がんばって欲しかったなあ。朝日と日経は紙面に記事はなかったぞ、と。ネットでは続々出てきた。
17:52:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安いプリンは、甘すぎる。
2014 / 11 / 04 ( Tue )
lpurin4y04.jpg
相変わらずの減塩生活が続いています。ということは、妻も醤油、塩を控えるため、調理に工夫を重ねて苦労しています。妻には、ただただ感謝あるのみ。食事の話しは置いといて、おやつの話し。そろそろ、チョコレートが食べたくなる季節なんですが、ポリフェノールの刺激を考えると、もっとソフトな食べ物がいい。入院食にはゼリーもあったけど、それに関連してイメージするのはプリンです。スーパーに行って、プリンをいろいろ見比べました。ポイントはナトリウムがどれくらい入っているか。数値の比較的低いのは、容量70グラムで、ナトリウム量が50ミリグラム弱。塩分量換算だと大雑把に120ミリグラム。そんな程度の栄養成分のものをいろいろ買ったのですが、どれもこれも甘すぎる。まず、人さじすくって舌に乗せると強く甘いと感じる。減塩生活で舌が敏感になっているのですね。そうなんだ。プリンは甘さ、おいしさは甘さとばかり、しっかり糖分というか、砂糖やムコ多糖類が使われているんですね。大量生産で、安く提供しようとするとしょうがないですね。なんせ4個で180円だもの。1個100円未満のプリンを食べ比べたけど、どれもそんなもの。だからスイーツ店の1個400円くらいするプリンは、甘さの代わりにコクがあっておいしいのですね。なるほどの価格だったのです。ま、高くておいしくないのもある。とにかく私は、安くて、そんなに甘くなくって、おいしいプリンを探し続けます。
16:30:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は何も書くことがない。
2014 / 11 / 03 ( Mon )
たまにはそんな書き出しではじめちゃってもいいじゃないかと、取りあえずパソコンの前に座って文字を打ち始めた。そう、今日は書くことが何もないのだ。頭にも思い浮かばない。いつもなら、まず何枚かの写真を用意して、その写真を見ながらどういう思いでその写真を撮ったのか。何を考えていたのか。その写真は何を表現しようとしているのか、などなどを交錯させながら書くのだが、今日は昼過ぎくらいにそういう体勢に入ったとき、突然友人から電話が入り、これから行く、と言われたもんだから、そこでブログのための思考が停止してしまった。てなことをつらつらと書いているだけで、もう8分も過ぎてしまったよ。文字数は285文字。コラムだと考えたら300文字くらいがちょうど良いんだよね。てなわけで、今日のブログは終了。こんなことでもブログは書けてしまううのだという一例です。10分経過。
19:24:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年も柿、干しました。
2014 / 11 / 02 ( Sun )
hosigaki4y02.jpg
妻の故郷、岡山から恒例行事の西条柿が送られてきて、数日経って妻は柿を剥いて外に干しました。その西条柿なんですが、岡山のその地方では、今年は柿の成り年の豊作だったようで、あまりにもいっぱいの150個以上も送られてきた。妻は我が家分を確保してから、残りを数件のご近所に配り歩いた。それにしてもいっぱいありました。ありがとう。奈良北部の近隣では、柿の木に成る実がほったらかしにされているのをよく見かけるけど、勿体ない話しですよね。そういえば奈良でも、毎年毎年、柿を干してある家が少なくなっているような気がする。だからかな。で、お裾分けしたご近所さんから、柿は干す前に、5秒ほどぐつぐつ沸騰した熱湯にくぐらすと、カビが付きにくくなるよと。なるほど、ネットで探してみると、柿の干し方が丁寧に解説されています。ぜひご参考に。柿たちよ、きれいに干されて、甘く、おいしくな〜れ。

干し柿の作り方、カビ対策と保存方法
http://marron-dietrecipe.com/desert/desert_tsurushigaki.html
11:14:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3年半履いて、穴が開いた靴下。
2014 / 11 / 01 ( Sat )
kutusita4y01.jpg
下の写真の靴下、2011年の4月に買った靴下です。なかなか肌ざわりも優しくって、ちょっと奇抜なデザインですが、そんな感触がお気に入りでよく履いていた。で、3年くらい履いていると上部のゴム口もゆるゆるになって、そろそろ限界かなと思ったら、1週間前に穴を発見しました。ふ〜ん、よくここまで履けたなあ、というのが正直な感想。さすが、奈良産というか、靴下日本一の産地、広陵町の製品です。で、写真の上は、買ったときの写真。そうです、1年に2回開かれる広陵町「靴下の市」、そのテントのワゴンで買った1足200円の靴下です。そんな国産靴下が、1足200円や3足500円で買うことができるイベントに、このときははじめて行ったのです。以来、私たちは1年2回の春と秋には必ず行っている。広陵町産はもちろんメイドインジャパンだからこのように丈夫です。そういえば今月末にイベントがあります。だから丈夫な国産靴下をお買い求めになりたい方は、ぜひ今月の広陵町「靴下の市」にお越しください。11月29日と30日に開かれますよ。

第37回靴下の市&地域特産品交流フェアのホームページ
http://www.koryonet.or.jp/hanbai/newpage37.htm
10:44:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |