FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
僕は、溶き卵が好き。
2015 / 12 / 31 ( Thu )
tokiegg5z31.jpg
先日の28日は、一年に一度のすき焼きの日でした。100グラム千数百円もする特上のすき焼き肉を500グラム買って、早速夜はすき焼き。本当に高い肉ですが毎年恒例で、一度この肉をすき焼きで食べたら、もう他の肉に手が出ることはない。それほどにいいお肉を使うと、本当にすき焼きがおいしくなるんですね。だから、一年に一度の贅沢なんですよ。おっと、そんな話ではなくって、すき焼きに溶き卵って使いますよね。で、ぱかんと卵を割って、しゃかしゃかと溶いていたら猫の殿ちゃんが興味深そうに顔を寄せてきた。はい、どうぞ、って言ったら、本当にペロペロと舐めだした。ありゃ~、と私がびっくりしたら、妻が、殿は溶き卵が好きよ。あとで、あげるから、と言って、私の卵の碗を取り上げた。私たちがほぼすき焼きを食べ終わった時点で、多少味が付いているがしっかり溶き卵が少し残っている碗を殿に差し出すと、しっかり舐めて、すっかり綺麗にしてくれた。そう、そんなに好きだったんだ。じゃ~来年は、しっかり残してあげるからね。ま、そんなわけで、皆さん良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
13:48:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年もあと4日。
2015 / 12 / 28 ( Mon )
atoyokka5z28.jpg
早いものです。今年もあと4日となりました。歳を重ねれば重ねるほど、時間が経つのが早く感じる。も~い~くつね~る~と~、なんて歌って、お正月を楽しみにしていた子どもの頃が懐かしい。でも、今の子どもたちってお正月を楽しみにするものでしょうか。そうか、お年玉があったかあ。やっぱり人の欲望は金欲であって、今の子どももその傾向が強くなっているのかも。テレビの番組もバラエティばかりになって、私が興味を引かれる番組はほとんどない。そうなるとただただテレビを付けておくのはスポーツだけになってしまう。おかげで澤さんのゴールも見た。バレーボールの中田久美監督が涙を見せるのを初めて見たと、妻はいう。ゴールドシップ、お疲れ様。やっぱりスポーツがいいね。スケートは先に結果がわかっているから、テレビでは熱が入らない。今日もまた、バラエティばかりでうんざり、などと、様々な思いを重ねるも、あと4日。ところで、妻はこの年末、お節は作りません。なぜなら、私の父親の喪があるから。ま、そんなわけで、私もひとつ歳を積み重ねました。とにかく、あと4日で、今年は終わります。
11:37:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスは、パウンドケーキで。
2015 / 12 / 24 ( Thu )
paund5z24.jpg
昨日、妻がパウンドケーキを焼きました。本当は、もっともっといっぱいあったのですが、そのもっともっとは嫁いで行って、残ったのはこれだけ。でも、我が家はふたりだけなので、これだけでも十分。昨日も、しっかり食べて、今日もおいしくいただきます。中に入っている黒いのはチョコチップ。毎年毎年、何か新しさがあるのが妻のパウンドケーキ。でも、味は変わらず、毎年おいしい。テレビを見ていると、やれケーキ屋さんだ、骨付きもも肉だと賑やかですが、やっぱり手作りが格別でいいなあ。
13:30:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鶏福館の鶏ガラスープ、うんまい。
2015 / 12 / 23 ( Wed )
keifuku5z22.jpg
我が家では、ここぞというおいしい鶏肉を使った鍋をするときは、鶏福館という鶏肉専門店を利用する。鶏福館は玉ひもも売っており、コクの深い鶏肉はちょっと割高なので、しょっちゅうというわけにはいかないが、たま~に利用する。本当にここの鶏肉は旨いんだよ。先日、久し振りに妻が行くと、鶏ガラスープを売り出したという。もちろん試しに買ってみた。で、一日目の鶏鍋は、表面がちくわ、ネギ、豆腐で覆われているが、中には骨とともにぶつ切りした鶏肉が、くずきり、えのき、舞茸などとたっぷり入っている。もちろん、出汁の鶏ガラスープはすべて注ぎ込んだ。取り皿に、鍋のスープを取り、味わってみると、さすがに味が深い。それに、市販のパックスープにありがちな旨み調味料や食品添加物が一切入っていないので、すっきりした味わいに仕上がっている。一日目は、かぼすポン酢でおいしくいただいた。まだまだ鍋にはおいしいスープが残っている。二日目は、ゆばや薩摩揚げを加え、うどんを一玉分入れた。ちょっと湯葉は崩れすぎたかな。スープが味わい深いから、うどんにも味がじっくり染み込んでいる。おいしい。ま、そんなわけで、我が家にも、鶏ガラスープ鍋という新しい鍋のバリエーションが加わりました。たま~に、だけど。
ところで鶏福館は奈良市の郊外にあって、近鉄駅のあるあやめ池から、近大小学校と幼稚園の間を抜けて北へ続く道を1.5キロほど走り、最初の信号からの坂を下りる途中の左側にありますよ。
住所は、奈良市中山町西4丁目535-544
検索は「奈良市 鶏福館」でどうぞ。鶏肉、おいしいんだから。
12:02:13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妻が手を加えたカーテン、気に入っています。
2015 / 12 / 18 ( Fri )
karten5z18.jpg
今年の5月にこのマンションに引っ越してきて、11月にこの遮光用カーテンを付けるまでは、このベランダに面した側は、レースのカーテンをぶら下げただけだった。同じマンションの知り合いになった方から、お宅のベランダ側は煌々と明るいね、と言われ続けた。前にあったカーテンの色柄が2人とも気に入らなくって、外したままにしてあったから。緑系統の色が落ち着いて良いんじゃない、とは決めていたものの、なかなか気に入ったカーテン地は見つからない。あるとき、妻はバーゲン品の緑のカーテン地を手に入れて、それに妻自身が織り上げたさおり織りの布地をパッチワークのように何枚もぺたぺた縫い合わせて、このようなカーテンになりました。なかなか良いアイデアで、つまりは我が家仕様のオリジナル柄のカーテン。なかなかいいでしょ。これで、お宅は夜も明るいね、と言われなくなりました。
20:13:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガソリンが安くなって、1リットル114円。
2015 / 12 / 17 ( Thu )
gasorin5z17.jpg
ガソリンを入れてきた妻が、ガソリンがとっても安くなっていたよと言う。レシートを見ると、なんと1リットル114円だとさ。マスコミ報道では、6年ぶりの安さだというけど、6年前のガソリン価格なんて覚えていないよ。それより、もっと前の20年くらい前はガソリンが100円を少し超えるくらいだったと思う。その頃は私も東京の一人暮らしで、車も乗り回していた。ところが、あるとき、東京って交通の便も良いし、車を出したって結局は渋滞に巻き込まれるだけで、かえって邪魔じゃないと思い、車を手放してしまった。それでもさすが東京、車がなくてもなんの不便も感じなかったもの。やがて岡山の郊外にいた妻と結婚して、妻は自分の軽自動車を持ってきて、まずは大分の田舎で暮らした。その一年後からは、今の奈良暮らしが続いている。確かに、大分や奈良の郊外では車は必需品。だから、ガソリンの安いのは助かるんだけど、軽だからそんなにガソリンは入らないし、ロングドライブをするわけでもなかいから年間の走行距離は6000キロくらいか。今私が車を運転するときに心がけているのは、安全運転もそうだけど、燃費を伸ばすこと。加速の時はあんまりふかさず、幹線道路で50キロを維持する時は5速に入れる。皆さんも安いからって、ガソリンは大事にしようね。で、ガソリン、もっと安くなっても良いよ。
13:52:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遅いけど鮮やか、今年の紅葉。
2015 / 12 / 16 ( Wed )
kouyo5z16.jpg
もう12月半ばなんだけど、奈良郊外の池の近くの紅葉、とっていっても2本の木なんだけど、は鮮やかに色づいている。黄色い銀杏の葉はほとんど散っちゃってるから、何の木だか知らないけど余計に目立っている。そう言えばマンションから見える近隣の山々も、赤っぽいのは今が色づきの盛りかな。この時節に暖かいのはうれしいけど、急激な気象変動は困るよね。ま、時々、ほどほどに寒く冬らしく、たま~に暖かく。いつも通りに過ごせるのが一番良いのだけど、はたして残り少ない今年は。そして来年は。写真は4日前の土曜日に撮影です。もう、あっという間につるっぱげだったりして。
09:33:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今シーズン最初のおでん、すじ肉がいまいち。
2015 / 12 / 14 ( Mon )
oden5z14.jpg
12月になって、やっとおでんをはじめました。妻手作りのがんも、すんごく安くなった大根はでかいの1本まるまる、特売のゴボウ巻きなどなどを放り込んで、じっくりと煮ました。ところが、煮れば煮るほど油っぽくなる。その原因は牛すじ肉。100グラム258円と高かったのに煮込んでみれば脂身ばかり。いくら国産牛だと表示されてもこれじゃ~ねえ。毎年、良いすじ肉を手に入れるのが難しくなる。そして値段ばかりが高くなっている。かつての東京だったら、すじ肉なんて100グラム100円くらいだったのになあ。
11:07:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ままかり、旨かったなあ。
2015 / 12 / 09 ( Wed )
mamakari5z09.jpg
先月の終わり頃に、妻の岡山のお友達が、ままかりを送ってきてくれた。さっそく、妻は下ごしらえに入り、半分はあぶり、残りの半分はそのまま酢漬けにした。そして、一日置いてから、食卓に上ったのがこれ。見ての通りのままかり寿司と、ままかりの酢漬け。寿司も酢漬けもあぶったものとそのままのものが半分ずつ。まず、あぶったものを口に入れる。さっぱりと甘酢がきいて、さっとあぶった分だけ香ばしい。酢漬けも、身がしっかりして噛むほどに旨みがじんわりと広がる。ただただ、うまい。本当に妻が岡山出身で良かった。ままかり寿司は、その日のうちに食べてしまったが、酢漬けは大事に大事に日々減らしていった。ままかり、旨かったなあ。
20:07:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
壊れたと思ったiMacを、復活させてしまった。
2015 / 12 / 04 ( Fri )
renewmac5z04.jpg
2007年に購入したiMacがある。しかし、去年の夏に立ち上がらなくなり、今年になって心斎橋のアップルショップに持ち込むも、もうとうにサポート期限が切れていると相手にしてもらえなかった。メモリが1ギガしかないので4ギガにして欲しかったんだけど、ダメでした。アップルって古いマックを大事にしてくれないんだよね。ま、そんなわけでそのiMacは、まずはターゲットモードにして中のデータのバックアップをすっかり取ってから、部屋の隅に押し込んであった。ところが先日、2006年に購入して長い間メインで使い続けていたMac Proが突然、壊れてしまった。これもしょうがない、ターゲットモードにして中のデータをすべて取り出しておく。ま、大抵のデータは、今年に購入したiMacに移行できるのでそれほど問題にしてなかったのだが。ところでアップルワークスという書類で作ったデータがあるんだけど、これが今のアップルの、さらに世の中のどんなソフトでも開くことができない。さて困った。困ったぞ~。ネットで調べても、もう解決するための記述は4,5年前に終わっているんだよね。アップルワークスって2007年を最後に、販売は終了している。だから、そんなソフトをいつまでも使い続けている私が悪いんだけど、長く使っているソフトって本当に使い勝手が良いものだ。ま、現実問題として、アップルワークスの表計算書類は、テキストに変換して保存しなおせばエクセルで開くことができる。ワープロ書類もテキスト保存で、拡張子「.txt」を付ければ、ワードでも開くことができる。しかし、肝心のアップルワークス書類が開かないのだ。で、3年前に買ったMacBookがある。これに、アップルワークスをインストールしてみると、もうバージョンが合いません、ときたもんだ。MacBookは、10.7のライオンさんになっている。そこで、古いiMacを引っ張り出して、パソコンのシステムを入れ替えることにした。幸いにも、古いiMacのシステムディスクCD、10.4のタイガーさんは取ってある。なので、古いiMacを起動させて、CDを放り込み、キーボードの「C」をずーっと押し続ける。するとパソコンがCDだけで立ち上がって、システムを入れ替えますかと聞いてくる。なので、そうすることに。パソコンの古いデータが一掃されて、CDから10.4タイガーさんのシステムがインストールされていく。そんなこんなで作業は、約2時間くらい掛かりました。で、まっさらのOS10.4が立ち上がった。早速、アップルワークスをインストールする。難なく作業は終了。試しに、開かなかったアップルワークス書類を持ってきてクリックしてみる。当たり前だが、アップルワークス書類が開いた、懐かしい文字列が並んでいる。おっと、感慨に浸っていられない。すぐさま、保存形式をテキストにして別名保存。ふ~う、やっとこさアップルワークス書類は、これであるものはワードになり、あるものはエクセルになって復活しました。めでたし、めでたし。ところで、復活させた10.4のiMac、使えるじゃん。ま、そんなに長く持たないだろうけど、使い方をじっくり考えとくか。なので、新しいマックのパソコンを購入するのは、しばらく見送りです。しかしiMac、未だに動くなんてたくましいなあ。重い荷物を取っ払ったら、軽くなって動き始めたって感じ。機械ってそんなものかもしれませんねえ。
12:32:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボクは、おいしい鰹節が好きっ。
2015 / 12 / 01 ( Tue )
busisuki5y30.jpg
ボクは猫の殿。お母さんが、大和郡山にある奈良県中央卸売市場に行って、鰹節を買ってきてくれました。紙袋を部屋で開けると、鰹節のいい香りがわーっと部屋に広がります。ボクは、さっそく良い匂いのする鰹節の袋に頭を突っ込む。こんなに嬉しいことはありませんね。でも、すぐに取り上げられて、鰹節はどこへやらにしまわれていまいました。ところで、お母さんは、100グラム170円と、300円の鰹節を買ったそうです。ボクが顔を突っ込んだのには、やっぱり300円のほう。そりゃ~300円のほうが断然おいしいもの。やっとお母さんはお皿に、鰹節をたっぷり入れてくれました。300円はおいしいね。ボクは、おいしい鰹節しか食べませんから。
12:15:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。