FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
山手線で席を譲った、おねいさん。
2006 / 08 / 23 ( Wed )
山手線で原宿から品川に移動するときに6ドア車両に乗った。この車両は、6つのドアの間には、3人掛けのシートしかない。出入りのスムーズさを重視して、乗り心地や座り心地なんかはてんで無視した車両だ。

どっと降りる人の多い渋谷からおばあさんの二人組が乗り込んで、その1人が1人分空いた席に座ろうとした。ちょうど別の人が、座ろうとしたが、顔を合わせたことでその席はおばあさんにゆずられた。

座ったおばあさんと立ったおばあさんの二人組はなんだかぎこちない感じ。すると、座ったおばあさんの隣の若いおねえさんが席をゆずったのだ。立っていたおばあさんもにこやかに会釈をして、ようやく座ることができた。ふたりは楽しそうに会話をはじめた。

よかった、よかった。席をゆずったお姉さんは、車内を移動して彼方に消えてしまった。席をゆずった人って、どうしてその場所からどんどん離れていくんだろう。恥ずかしいのかな。

ま、でも、こういうのを見ると、ココロが和らぎますね。ホッとします。日本も捨てたもんじゃないって。褒め過ぎか。

でも、東京は、階段登りの高架や、延々歩く電車の乗り換えなど、ご高齢の方には厳しいものがありますね。私たちには、歩け歩けでトレーニングの一部ですから。

くどくど言わないで、気分もスッキリ、お天気はどんより、降りそうで降らない。夕立ぐらいほしいな。
スポンサーサイト
23:09:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ミクシィ会員、500万突破。 | ホーム | 通販番組、多すぎ、ウザイ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/100-b0c8fb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。