FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
妻の散歩と、栗林。
2008 / 09 / 29 ( Mon )
栗林
ちょっと前のことだが、妻はいつも通りに陸と朝の散歩に出掛けた。その散歩コースに栗林がある。持ち主と見えるご主人が栗を落としていたそうな。妻は、その栗はどうされますか。販売されているのですか。と聞いた。

するとご主人は、自分の家と、近所に配る分を除いて、50キロほどは販売すると。もう30キロ分は予約が入っているらしい。今、予約できますかと、妻が言うと、家にいる家内が管理をしていて、自分は栗を落とすだけだ、と言った。

家の場所を聞いて、その日の昼過ぎに、改めて妻は出掛けた。予約を完了した妻は、帰るなり、いい奥さんで、野菜なんかも売っているんだって。栗の渋皮煮の作り方も、作ったことがないというので、簡単に教えたあげたよ。春には筍もあるんだって、と。

そして、手には袋を提げている。旅行前だから、買うはずがないのに。袋の中には、10粒ほどの栗と、茄子が5本ほど、入っていた。これ、もらったの。なるほど。

そして、旅行から帰った妻は、さっそく栗をその農家にいって栗を購入。大量の栗を剥きおえた。その栗を茹でた妻は、柔らかくって、甘みがあって、とてもおいしいと。なにより、誰が、どこで、栗を育てているか、作り手の顔がしっかりとわかっている。だから安心。栗林が、近くにあるって、いいですね。さすが、奈良だわ。

もし、近所に栗林があって、栗を落としている人を見かけたら、たずねてみましょう。その栗は販売されているのですか、と。産地も、作り手もしっかりと確認でき、こんなに安心できる食品は、他にないですよ。
スポンサーサイト
18:48:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9月30日は東京。あっ、カードリーダー忘れた。 | ホーム | 世論調査結果。民主党は、自民党を超えられない。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1051-1b547249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。