FC2ブログ
吉野家牛丼、来月末に復活か。
2006 / 08 / 26 ( Sat )
いよいよですね、アメリカ産の牛肉を使った吉野家の牛丼。楽しみです。ただし280円にしてくれないと、許しません。食べませんから。

狂牛病から、骨髄混入。ま、アメリカのやることは杜撰で、ハッキリ言って日本をなめていますが、確かにアメリカ産牛肉はオーストラリア産よりは、おいしいです。

なぜかというと、オーストラリアの牛肉はだだっひろい草地に放牧されていたり、餌が牧草中心だからです。アメリカ牛肉もかつてはそうでしたが、貿易の自由化で日本の商社がトウモロコシなどを中心とした穀物飼料の飼育など細かい注文をつけたために、和牛に近い、独特の旨味と柔らかさになったのです。

ま、狂牛病といっても、もっと身近な輸入果物や野菜、食品の残留農薬リスクと比較すれば、ぜんぜん牛肉はたいしたことはないと思うのですが。

オーストラリア牛肉だって、タレなどに漬け込めば、それはそれで十分おいしい。ビールなんか飲ませて丁寧に飼育する霜降りバッチリの松坂肉は、ほんとに肉そのものの旨味が存分に味わえますね。20年以上食べていないけど。

かつて名古屋の会社に勤めていた頃、会社の同僚、みんな先輩でしたが、松坂の和田金に行ったことがあります。ひとり一人前はあっという間。もちろんみんなで追加しました。旨かった。割り勘だったので、新入社員の私には、とても高かった。あとで麻雀で取り返しましたが。

話しが、牛丼から、松坂牛になっちゃった。懐かしい思い出です。

スポンサーサイト



19:50:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<母猫と5匹の子猫 | ホーム | お通夜に間に合わせる。その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/106-4c853213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |