FC2ブログ
なんで電車バス利用の促進を、景気対策にしないのだ。
2008 / 10 / 23 ( Thu )
自民党がアクアラインの通行料を現行の3000円から1000円へ、引き下げを検討している。他の高速道路や、自動車道路についても部分値下げが議論されている。これが景気対策の一環らしいが。運送会社や、自動車利用の人にとっては、得があるかもしれぬが、一般人は、その恩恵に与れるのか。

それならば、鉄道やバスの利用を高める方法を考えたら、いかがかな。たとえば、1週間限定で、全国の私鉄、JR、バスの運賃を半額にする。安いから、ちょっと電車で旅でもしようか、という人が増えるだろう。旅となれば、旅館が潤う。その地方の土産物や特産物の購買も進む。都市圏に旅する人が多いか、都市から地方に旅する人が多いか、面白いデータが出るかもしれない。

旅客事業体は、当然運賃収入が単純計算で半分になるから、その分は国が負担すればよい。ま、運賃収入が半分ってことないだろう。半額にすることによって、どの鉄道が、どのバス路線が、どれほど乗車率がアップしたか、またはダウンしたか、またそれをデータ化すれば、今後の指標となるはずだ。やってみれば、半額。わかりやすいのに。

チケット化してはダメですよ。換金して儲けようとする輩がいるから。それにして自民党のやろうとすることは偏っているな~。ま、セレブ総理なら、庶民の暮らしなど、想像もできないだろうし。

スポンサーサイト



14:28:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<味が違う、断然おいしい、丹波の枝豆。 | ホーム | まだ続く、妻の写真。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1093-84d3bb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |