FC2ブログ
味が違う、断然おいしい、丹波の枝豆。
2008 / 10 / 23 ( Thu )
丹波の枝豆
ご近所さんから、枝豆をいただきました。丹波に行って手に入れてきたという、枝豆とはいっても中は黒っぽい豆です。丹波には、有名な黒大豆がある。それです。

妻がさっそく茹で上げて、一粒を口に放り込む。甘みがあってすごくおいしいと言う。どれどれと私も一粒を。うん、確かにほんのり甘みがあって旨い。平群の道の駅で買い求めた枝豆もおいしかったが、丹波の枝豆はさらにその上を行く。

噂には聞いていたが、こんなにおいしいとは。それにしても国産はどれをとっても、やっぱりおいしい。ところで、私は枝豆が大豆の若い頃を収穫したものとは、ついぞ知らなかった。つまり、枝豆と大豆は別物と思っていた。ひとつ勉強になりました。

子供の頃、奈良の我が家の近所には、田んぼがいっぱいあった。その田んぼを縁取るように、枝豆が植わっていたと思う。子供の頃は、枝豆なんて食べないし、大人がビールで飲んでいたものだった。この近隣も、田んぼが極端に少なくなって、枝豆にも、いや大豆にも出会わない。ま、田んぼがあるだけでも良いことだが。

そのご近所さんは、身内の方に枝豆を栽培している方がいるので、毎年丹波まで出向いて分けてもらうらしい。親戚やお知り合いにこういう農家があるって、いいですね。新鮮で、なにより産地に偽りのない本物が手にはいるから。農家の方も、日本の食糧事情のためにも、しっかり頑張ってもらわなければ。おいしいよ~、枝豆。

スポンサーサイト



20:06:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日経平均株価8000円割れで、大騒ぎ。 | ホーム | なんで電車バス利用の促進を、景気対策にしないのだ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1094-cae32e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |