FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
裏技かな。皮膚科医院で風邪の予防接種。
2008 / 11 / 28 ( Fri )
11月の始めから、急に風邪とかインフルエンザが流行ってきました。電車に乗っていても結構マスクの人がいます。そんなんで、免疫力の低い小さなお子様に風邪が移っている事が多いようです。

で、子供や大人が風邪をひいたら駆け込むのが、内科や小児科の医院や病院の診療科。でも、その待合所には、風邪をひいた人がいっぱい。ってことは、待合所にはインフルエンザウイルスが充満してるってことですね。だから、勝手知ってる人は、皮膚科などの医院に駆け込む。ま、そこでも予防接種ができるらしい。なるほど、いい手ですね。

私も東京時代の混雑した電車の中で、ゴホンゴホンする人がいれば、直ぐさま次に停車した駅で、車両を変えたものです。風邪をうつされたくありませんから。風邪は、うつされないことが、最も大切なポイントです。予防のために、ビタミンCをしっかり摂りましょう。

だから日本は、冬はミカンなのかな。おいしくって、ビタミンCをしっかり摂取できる。でも私の場合は、熱い焼酎にカボスの果汁を入れます。カボスは柑橘類の中でもビタミンCが多いんですよ。大分産のカボス、ぜひお試しあれ。う~、酸っぱい。効く~、って感じ。だから、ビタミンCが多いのです。

風邪を引いたら、ぬるめのお風呂にじっくり浸かりましょう。そして、浴室内を蒸気でいっぱいにすること。風邪のウイルスは湿気を嫌がりますから。もちろん、入浴前には、水分補給を十分に。酒を飲んでの入浴は、絶対に厳禁ですよ。冬はミカン、日本人の、風邪予防の生活の知恵でしょうか。ビタミンCですよ。
スポンサーサイト
11:36:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<麦茶の味が、変わったね。 | ホーム | 先日の客人から、柚子が届いた。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1154-e8990c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。