FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
1/2009+1/392=1/?が中学入試問題。
2009 / 01 / 20 ( Tue )
口で言うと、2009分の1足す、392分の1は、何分の1になるのでしょうか、というのが問題です。とある中学校の入試問題。一瞬、目が点になった。今日の新聞に算数の入試問題が掲載されていました。

はん?分数の足し算って、分母はふたつの数字をかけて、分子はふたつの数字を足せばいいはずだから。それにしても、中学校の入試ってことは、小学6年生がこんな問題をいきなり解くとは。そんなわけで、驚きです。

56歳のおとなは、なんとか正解を導き出しました。でも、もっと感心したのは、何分の1足す、何分の1、イコールが、何分の1、というきれいな形ができるのですね。これに、ちょっと目が点になった次第です。

私は普通のオヤジですが、自然科学には美しい形があるもんだと。直角三角形のピタゴラスの定理だって、直角の二辺と、それを結ぶ線で、3・4・5。3の二乗たす4の二乗は5の二乗。なんかきれいすっきり。さらには、5・12・13、8・15
・17、ネットでちょっと調べたら12709・13500・18541なんてのがある。

今の子供たちが、どんなことを題材に勉強しているのかは、まったく知りません。ただ、難問だけど美しい形をしていて、その問題を通して、その先にある次の課題にぐんぐん興味がわくような、そんな入試問題が望ましいことに、ハタと気が付きました。教育もそうですね。漫画やアニメなら、次が楽しみなのに、教科書だと次が面白くない。教える方も、もっと考えなければ。

おっと、さっきの問題、明日、答えを教えますね。
スポンサーサイト
22:52:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<昨日の続き、1/2009+1/392=1/?の答え。 | ホーム | ご夫婦で、お風呂入ってますか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1252-60b259e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。