FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
アメリカ大統領、やっぱり、かっこいい。
2009 / 01 / 21 ( Wed )
昨日、アメリカのオバマ大統領就任式を、チラッと見たけど。100万人以上の人が、就任式に集まって、演説を心待ちにする。大統領も、それに応えて、堂々と演説する。そのセレモニーは、大統領、スタッフ、アメリカ国民が一対となって、私が見るかぎり、かっこいいものだった。

ここで、日本人の私としては、日本のトップの内閣総理大臣と比較してしまう。アメリカの場合は、4年に一度で、共和党と民主党の大統領候補者から、国民が直接選挙で選ぶ。日本は、国民が選んだ国会議員が、派閥を作って、お馬鹿な人でも選ばれてしまうのだ。

ま、アメリカの場合は、良かれ悪しかれ、4年間はその大統領でやるしかないんだけど。だからこそ、国民が就任式に集まり、期待を盛り上げているのだ。この就任式を見ていると、今の経済危機こそ、新しい指導者が必要、ということをひしひしと実感させられる。

さて、日本の場合、内閣も国会もただただ予算の成立を目指して、ごり押しだけでやっているような。公明党が提案した定額給付金を、自民党は本当にやるらしい。金のムダ使いだ。

アメリカと比較してから日本の国会をを眺めるとなんと陳腐なことか。政治にもある程度の格好良さは必要。いくら麻生総理のようにお金持ちでも、お金で格好良さは買えない。格好良さに必要なのは、知性と気品。オバマ大統領は、この2つを備えている。日本の麻生総理は、とても比較できませんね。
スポンサーサイト
21:46:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<08年売上高、コンビニが百貨店を越えた。 | ホーム | 昨日の続き、1/2009+1/392=1/?の答え。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1254-05fac4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。