FC2ブログ
08年売上高、コンビニが百貨店を越えた。
2009 / 01 / 22 ( Thu )
そんな記事が先日の新聞にあった。タスポ効果もあって、コンビニは順調に売上高を伸ばした。中でもタバコを買い求める50代の男性客が増加したという。今まで自販機で購入していた客が、しかたなくコンビニに入るのだ。

私もタスポカードを持たない50代の男性です。したがってタバコはコンビニでカートン買い。なによりおまけでライターをくれるのがうれしい。しかしコンビニ内は誘惑がいっぱい。缶ビールやお酒類、つまみも揃っている。総菜や弁当類も。

そんな誘惑を振り切って、私は店内から出る。タバコ以外は絶対買わないぞ、と。弁当や総菜類は有害な添加物が多いから。酒類は、ディスカウント店で買った方が安いから、と心に決めている。

さて、百貨店はどうだろうか。西武とそごうが。三越が伊勢丹と。大丸が松坂屋と、くっついたんだけど、一向にその効果が発揮されていませんね。むしろ、くっつかなかった方が、かえって競争意識を高めて、お互いがもっと努力したと思う。

総じて今の百貨店は、ブランドショップを集めただけで、何の目新しさもみえない。一般売場には、確かにセール商品が並んでいる。しかし所詮は、元々が安価なセール品で、メイドイン・チャイナであることが多い。20年くらい前だった。百貨店に行くと、ひとめでいい商品と解る品揃えがあった。今は、スーパーと大差がないのかもしれない。2000円~3000円で1年ちょっとしか使えないものより、1万円で何年も使える商品の方が、得なことは消費者は知っている。

なのに百貨店は、長く使えるいいものより、少しでも安くに転じて、商品のレベルを落としたのだ。日本の各産地では、後継者不足にあえぎながらも、しっかりと物作りに励むメーカーは多いはず。そんな本物を日本各地から集めてくればいいのに。で、その良さがどこにあるのかをしっかりとアピールすれば、客は戻ってくるはずだ。
スポンサーサイト



12:26:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<りっちゃんが、開けた穴。 | ホーム | アメリカ大統領、やっぱり、かっこいい。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1255-36889cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |