FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
朝、起きて、くしゃみをする私。
2009 / 01 / 26 ( Mon )
朝、起きて、階下のリビングに降りてきた、突然の寒気。くしょん、くしょんと私。最近は妙に気温が下がった。大寒を過ぎているから、寒いのは当たり前だが。妻が言う。風邪でも引いたの、と。寝るときに、起きているときと同じ服装で寝ているから、起きたときカラダが冷えるのよ、と。

なるほど、それも、もっともだ。別に酔いつぶれて寝てしまうわけではないが、なぜかトレーナーを着たまま眠っちゃうんだよね。独身時代の癖で、ついつい、ですよ。

でも、なぜそうするか。だって、いちいち脱ぎ着する必要がないじゃない。よくジャージで歩いている人だっているもの。寝ているときはきっとジャージだと思う。いわゆる、アウターにも成り得るインナーですね。パジャマじゃ、ちょっと恥ずかしいから。

本当は、冬の寒い日も、肌着は何にも着けないのがいいらしいんだけど。私の場合は、いつも靴下を履いて寝ていた。私の足はけっこう冷える。だから、いつも靴下を履いて寝ていたんだけど。でも、妻は靴下を脱いだ方が、足は温まるという。

で、脱いで寝たのだ。あらま。本当だ。起きたときに、足がほっかほかしている。やっぱり靴下の締め付けが血行を抑えて、足を自然と冷やしているのだ。それでも寒い人は、ゆるゆるの靴下、絹ならベスト、がいいらしい。
スポンサーサイト
11:38:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恒例、3日間のおでん、おいしく終了。 | ホーム | 若草山の山焼きが終わって。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1263-942c77bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。