FC2ブログ
恒例、3日間のおでん、おいしく終了。
2009 / 01 / 26 ( Mon )
おでん09
今年初めてのおでんが、3日前に始まりました。去年の失敗を踏まえて、慎重に。去年12月のおでんは、味が濃すぎて辛かった。というのも、我が家は3日間、おでんを続けます。そして、おでんを作るのは、妻ではなく私なのだ。

そんなわけで、今回は慎重に。妻は、あらかじめ昆布を敷いた鍋を火にかけてくれている。そこで、お湯が沸いたところを見計らって、大根とスジ肉を放り込む。スタートが、午後3時なので、たぶんスジ肉は夕食時では食べ頃にはならない。大根も、中まで十分に味が染み込まない。だから今夜は、それ以外の具で。

大根とスジ肉だけを煮込み、昆布は引き上げる。しばらく煮込み、概ね灰汁を取ったら、ここでしゃもじに薄口醤油3と味醂5。これだけ。味見してちょっと薄いかな。でも、これ以上入れちゃ~ダメと我慢。どどっとその他の具材を放り込む。具は、見ての通りです。

初日は、大根とスジ肉はパス。まだまだ味が浸みていません。この日は、練り物を中心にいただく。2日目は、大根も中まで味が浸みている。3日目のスジ肉は、ト~ロトロでおいしい。やはりスジ肉は、じっくり煮込むべし。今回は、100グラム128円のオーストラリア産だったが、これだけ煮込めば国産スジ肉でなくとも、やわらかく十分においしい。

おでんを1日だけで終わらせるなんてもったいない。煮込めば、煮込むほど味が深くなる。ま、ごっちゃな味とも言えますが。今回は、出汁を薄目に仕上げたので、3日目も辛くならず、お汁もおいしく味わえました。あ、そうだ、以前に書いたとき、残ったお汁にうどんを入れたらいいと教えてくれた人がいたっけ。今度は、そうしよう。右の写真は、妻の手作りがんもどき。ギンナン、レンコン、ニンジン、キクラゲ入り。ヒジキじゃなくて、キクラゲがコリコリして、旨いんだな。
スポンサーサイト



21:51:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京に行ったため、3日間のブログ休みでした。 | ホーム | 朝、起きて、くしゃみをする私。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1264-d3ac2de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |