FC2ブログ
テレビ画面に浮かぶアナログの文字。
2009 / 02 / 15 ( Sun )
アナログ
最近、テレビ画面の右上に「アナログ」と書かれたテロップのような文字が気になる。いつ頃から、こんな文字が出ていたのだろうか。気になりだしたのは、草彅剛くんのコマーシャルで、このようなアナログという表示が出るテレビでは、地デジは見ることはできません。というような趣旨だったと思う。

はっきり言って、大きなお世話です。しかし我が家のテレビは、アンテナで電波を受けているのではない。ケーブルテレビなのです。だから、ケーブルテレビ局が流す電波がアナログかデジタルか、によって受信体勢も変わるはず。などと考えてもよく解らない。ただ、新しいテレビに買い換えないと、地デジ放送は、というより、全くテレビが見られないというのは、傲慢すぎるのではないか。ケーブル局からも、どうするのがベストという詳しい説明はない。

我が家、というか、今、私たちが見ているテレビは、5年前の4月に買ったシャープの20型液晶だ。小さいし、解像度も低い。でも、テレビ放送は十分に楽しめるし、不便はない。昔、27型のブラウン管型モニターを見ていたが、なんと重さが50キロ。これじゃ~動かせないし、カラダの上に落ちたら死ぬぞ。たとえば37型液晶を買おうかな、とも思う。それでも重さが30キロ。やっぱり重すぎる。

日本は、2011年7月にアナログ放送は終了するというけど、そうなったら大混乱でしょうね。今のアメリカだって、地デジ移行を4カ月延期したくらいだから。アメリカではデジタル受信機を無料で配ってるらしいが。2011年には、我が家のテレビは7年経過か。まだ頑張っているだろう。アナログ受信世帯も、まだ数千万世帯に及ぶでしょう。アナログ電波を停止したら大反発でしょうね。1世帯1世帯を説得するつもりで、未対応世帯にアドバイスしないと。やはりテレビ買い換え補助金ですね。そろそろ、アナログテレビから地デジテレビの買い換えに、国が補助金を出さないと、大混乱が、2年後に起きますよ。新しいテレビに買い換えろ、というのは短絡的だから。

それにしても、テレビ画面に浮かぶアナログという文字。不気味ですよね。
スポンサーサイト



22:54:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<奈良県の年間宿泊者数、全国最下位。 | ホーム | 漢字検定より、本を読め。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1298-2a8ac7ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |