FC2ブログ
奈良県の年間宿泊者数、全国最下位。
2009 / 02 / 16 ( Mon )
朝日新聞のなんでもランキング、というコラムがあります。そこで日本47都道府県の年間延べ宿泊者数の07年統計があった。奈良県は115万人で、46位の徳島県124万人に次いで、堂々の最下位です。来年には、遷都1300年祭が行われるというのに。観光地奈良といっても所詮はこんなものですね。とにかく奈良は宿泊施設が少ない。

大きなホテルも簡単には建てられない事情がある。たとえば、ある場所にホテルを立てようとする、その前に、必ず発掘調査が行われる。そこで、何かが見つかれば、これは大変なことで、もう数年間は工事凍結、となるわけだ。

正月に奈良を訪れた友人も、京都に宿泊して電車で奈良を訪れた。ちなみに京都の延べ宿泊者数は961万人で全国10位。たいがいの人は、京都に宿泊して、まず京都見物、ついでに奈良、というわけだ。

奈良の寺院は確かに観光客は多い。しかしそれが大阪や京都の宿泊客だとしたら、あまりにも悲しいですね。宿泊数の1位は東京3718万人、2位は北海道2492万人、3位は大阪1600万人。4位千葉1480万人、5位静岡1342万人。東京や大阪はビジネス客が多いから。北海道は観光。千葉はディズニー。静岡は熱海がある。

3月20日には神戸の阪神三宮から近鉄奈良まで直通運転が開始される。これにより神戸の宿泊客も手軽に奈良に移動できるわけだ。宿泊地としての魅力が少ない奈良は、直通運転で客を他府県に取られるだろうね。
スポンサーサイト



14:12:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自家製のぜんざい。 | ホーム | テレビ画面に浮かぶアナログの文字。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1299-022d7e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |