FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
自家製のぜんざい。
2009 / 02 / 16 ( Mon )
ぜんざい
ちょっと前になるが、一緒にスーパーで買物をしたとき、妻はあれこれと小豆の水煮缶詰を探していた。どうするのと、私が聞くと、ぜんざいを作ろうかと思って、と妻が答える。

あれっ、小豆から作るんじゃないの、と私は言った。じゃ~といって、妻は缶詰を棚に戻し、北海道産の小豆を買った。だって缶詰にはいろいろな添加物が入っていそうだから。

そして、3時のおやつに善哉は出た。何時以来だろうか。10年、20年以上かもしれない。甘さを控え目にしてある。小さなお餅が3個。冬の味だ。妻の手作り、しみじみと味わった。温かくって、おいしい。

その時に、妻はあんこの話しをした。餅米入りのご飯をあんこでくるんだあんころ餅。これを秋だと、おはぎと呼び、春はぼたもちと呼ぶそうな。ふ~ん、考えたこともなかったけど。そうか、粒餡ならぜんざいで、漉し餡なら汁粉か、なるほど。

で、あんころもちを調べてみた。あんころ餅とは、中身が餅でないといけないそうだ。じゃ~あんこが漉し餡だと赤福ってわけか。そういえば、あんこ系の和菓子って、最近食べてないなあ。でも、安い和菓子って、中国産の輸入あんこを使っているから、どっちかと言えば避けておこう。ま、我が家の自家製ぜんざいで十分です。
スポンサーサイト
22:46:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<公田耕一さん、どんな人? | ホーム | 奈良県の年間宿泊者数、全国最下位。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1300-fcd512f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。