FC2ブログ
とうとう、ブルトレ富士は消えた。
2009 / 03 / 14 ( Sat )
ふじ
昨日は、東京発のブルートレイン、熊本行きのはやぶさ、大分行きの富士が最後の出発となった。なんだか、寂しい限りだ。私は去年の5月まで、1年間大分に住んでいた。その時に、1年に3回くらい東京に出掛ける用事があった。新幹線を使えば、往復料金は5万円近くになる。その時に、寝台列車を使えば、往復料金が3万2620円になる割引がある。もちろん、私はこれを利用した。大分発16時48分発。東京着は9時58分。今から思えば、大分発19時くらいで、東京着が8時過ぎくらいなら、もっと人気があったろうにと思う。

で、乗り心地はすこぶる快適。なんといっても乗車客が少ないこと。B寝台の定員は30人だったが、いつも5~6人といったところか。始発の大分から乗車するのは、私ひとりか、後はもうひとりがいたくらいだった。往復で考えれば安いのにね。

なんでブルートレインが廃止になったのか。それは、利用客があまりにも少ないこと。私が今も大分に住んでいて東京に行く用事が、いまもあるのだが、あったなら地団駄を踏んで悔しがっただろう。なんせ料金の高い新幹線しか使えなくなるから。

今、高速道路を深夜に走行する格安料金の深夜バスが人気だ。さすがに距離が遠いのか、東京から九州の便はない。JRも、もう一度考え直して、九州発東京行き、東京発の九州行き、それぞれの格安寝台列車を考えたらどうだろうか。さっきも言ったように大分発19時くらいで。もひとつは熊本発19時くらい、博多経由で、富士はやぶさと同様に門司で合体して、東京着8時過ぎで。片道1万円くらいにすれば、絶対利用客は増えると思う。

なんといっても移動時間をぐっすり寝ることができたら、気分爽快は間違いなし。東京の料金が高いビジネスホテルに宿泊する必要もない。列車を降りたら仕事の打ち合わせに、会議に、会社に。直ぐに対応できる。8時到着なら、10時の会議も余裕です。JRさん、そんな列車プラン、考えてくださいな。いや、実行しないと、ますます高速バスに、飛行機に、1000円の高速道路利用客に、顧客を奪い取られますよ。
スポンサーサイト



11:31:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年初めての平城宮跡。 | ホーム | 昨夜は、モツ鍋。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1354-39efe4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |