FC2ブログ
使いこなせるのか、500色の色鉛筆。
2009 / 03 / 19 ( Thu )
どこかメーカーが、20年くらい前に人気だった色鉛筆を500色揃えて売り出すという。う~ん500色。その数を揃えたら、見事なグラデーションが目の前に広がるだろう。確かにきれいだろう。

待てよ。そんなに揃えて、何に使う。ただ飾っておくのか。確かに、色鉛筆って、使っていて、もう少し色が薄かったらとか、もうちょっと青みが欲しいとか、微妙な色使いがあったらと思うことがあるけど。500色ね~。

で、そのサイトに行ってみた。25色ずつを20カ月で販売するんだって。全色だと3万円になるらしい。安い。そういえば、30年ぐらい前だけど、誰かがドイツ製のファーバーカステルの100色ぐらいの色鉛筆を持っていたことがあった。きれいなグラデーションだった。4~5万円くらいしたらしい。

で、500色の色鉛筆サイトをさらに見ると、中国製。なるほど、それで安いのか。品質は大丈夫なのか。染料や顔料は上手く調合されているのか。疑問だね~。20カ月かけて、徐々に調整していたりして。中国製で、一気に興味が引いた。

ま、ファーバーカステルかステッドラーが新たに多色の色鉛筆を売り出したら、買ってもいいかな。絵心が揺さぶられるかもね。よ~く考えてみれば、500色の色鉛筆って衝動買いを誘うだけで、500色を持って野山にスケッチに行こうなんてムリな話だからね。
スポンサーサイト



12:07:31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やったー、またキューバに勝った。 | ホーム | まだ、土筆を摘む妻。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1364-1bd11515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |