FC2ブログ
128億8千万光年彼方の銀河。
2006 / 09 / 14 ( Thu )
が発見されたという。宇宙が誕生したのは約130億年前というから、生まれて数億年の出来立てほやほや銀河ということだ。

写真で見ると、赤い光が写っている。赤ということは、地球から見て遠ざかっている、ということか。この姿も、128億8千万前にこの状態でここにあった、ということだから、今はどこにいらっしゃるのだろう。

ビッグバンでいうのなら、この近くの数億光年のエリアに、わんさか銀河の子供がいなきゃおかしいはず。なんてことをかってに思うが、ど素人の考えじゃおよびもつかない。

地球から見た星座じゃなくて、宇宙の立体地図のようなものがあったら、手に入れたいものだとよく思う。コンピュータのシミュレーションで扇状に広がる銀河が幾層もあるやつ。

そういえば、30億年後、地球が所属する銀河系はアンドロメダ星雲と合体するんだって。衝突する星だってあるでしょうね。太陽系はどうなるのでしょうね。がらっと銀河の形が変わるらしいけど。

さて、東京も秋になれば、少しは見える星の数が増えます。そんな思いを持って夜空にロマンを見ましょうか。今日も雨、天気予報はまたも雨マークがズラリ。洗濯物も、たまってきました。
スポンサーサイト



12:44:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<辛み大根が、やっと手に入りました。 | ホーム | ゴジラ松井、復帰4安打、おめでとう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/140-f150fc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |