FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
妻との暮らし、3年目がはじまる。
2009 / 04 / 20 ( Mon )
にわのはな
ちょうど2年前に、私が東京から、妻は岡山から、大分に居を移しての夫婦生活が始まった。家族は私たちの他に、犬のワンチと陸、猫の殿。それまで、ずーとひとり暮らしだった私には、新鮮な体験だった。ワンチ君は、もういないけど。

そして、今は私が生まれた奈良の地に、私たちの家族がいる。妻と暮らしていると、暮らしの中に花がある。庭に、室内の鉢に、切り花の活花に。最初は、この花は何?などと聞いていたが、名前を聞いても所詮は覚えきれない。そんなわけで、色やカタチだけを、眺めることに。

妻は、花芽がついた、もうすぐ咲くよ、と言っては喜び。少しも大きくならない、と言っては少し落胆する。そんな花に対する思いが伝わってくる。小さくても庭があることは、いいことなんだな。草花を見ていると気持ちが和らぐことを教えられた。

その庭の花を見ながらか、それともただ寝そべっているだけなのか、猫の殿ちゃんがベッタリしている。犬の陸君は暑いのか、また玄関でべったり。彼らと暮らすことになったのは、なによりの収穫。もし、夫婦二人だけだったら、とても間が持たないでしょうね。

それにかれらが寝ていようが、歩き回ろうが、悪さをしようが、それを見ているだけで気持ちが和む。触れていると気持ちが落ち着く。ワンちゃんやネコちゃんを飼うってことは、こういうことだったんですね。いつまでも元気で生きてほしい。私たちの暮らし、3年目が始まりました。
スポンサーサイト
14:38:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大学生にも、一斉の学力テスト、したらどう。 | ホーム | 東京を離れて2年が過ぎた。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1415-69200bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。