FC2ブログ
阪神なんば線に乗車。なんか、なあ。
2009 / 04 / 24 ( Fri )
なんば線

もうみんな知っている、奈良と三宮を1本の電車でつなぐ阪神なんば線に乗りました。西大寺から電車に乗る。三宮行き快速急行です。学園前、生駒と停車して、鶴橋、上本町、日本橋、難波。

ここからが新線です。さすがに難波から乗る人は多い。降りる人も多いけど。桜川、なにがあるんだろうか。ドーム前、おお、球場の近くか。九条。西九条、いままで阪神は、ここ止まりだったもんね。千鳥橋、えっ、こんな駅に止まるのかい。伝法、また止まった。福、またまた止まった。しかしこの付近は、ドアが開いたと思うと、直ぐに閉まる。尼崎まで全駅停車。慌ただしいことで。

こんなこんなで、電車は、武庫川、甲子園、西宮、芦屋、魚崎を経て、やっとこさ阪神の三宮駅に到着。結構長かったけど、1本の電車で行けるってことは確かに便利。それにしても阪神三宮駅は狭いなあ。おまけに出入り口は西側の一カ所のみ。不便だ。30数年ぶりに阪神三宮駅を利用したのに感激もない。昔のまんまの不便さです。

帰りの奈良行き時刻を確認したけど、直通は8時44分が最終だって。尼崎で乗り換えるしかないね。そんなんで、三宮では、友人たちと飲んだ。そのときに、阪神なんば線の話題が出た。この路線が開通して、喜んでいるのは、奈良方面から阪神間の大学に通うことができる女子の大学生だけだそうな。反対に、神戸方面から、奈良の大学へ通う女子学生はまずいない。つまり、便利になって喜んでいるのは奈良の人間だけ、ということらしい。たしかにそうだ。

奈良の魅力、神戸の魅力を天秤に掛けると、まだまだ神戸の方が高いのだろうな。神社仏閣の世界遺産があっても、それは残された物で、決して今の私たちが作った物ではない。神戸はファッショナブルなおしゃれな街です。でも奈良だって、奈良町などを歩いていると楽しいし、飽きが来ない。奈良団扇ていう渋い小物もある。ま、魅力って物は、手間暇掛けた手作りの小物みたいなもので、じっくりじっくり育て上げるものですね。伝統遺産ばかりに頼っていちゃ~魅力は育ちませんから。
スポンサーサイト



21:17:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<テレビ番組の便利さ、とは。 | ホーム | なぜ逮捕したのか、草彅剛くんを。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1420-f36fef66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |