FC2ブログ
日蝕が、いつのまに日食に、なったんだろう。
2009 / 07 / 23 ( Thu )
朝日新聞の、夕刊でした。日蝕が、日食になっている。日食って、日本食堂じゃんか。そもそも、にっしょく、の、日食って感じに私は違和感を覚えるわけですよ。

確か、40数年前の「にっしょく」は、確か、日蝕として書かれていたような。え~と、私が小学校の5年生の時代です。確か、ガラスにススを貼って見たような記憶が。

でも、その日食のような、日蝕、私が住む奈良では、見られませんでした。雨は降らないけれど、曇り空の中、時折、薄雲の向こうに太陽はのぞかせます。でも、あっという間に、深い雲の影に。

ま、私は負け惜しみじゃないけど、日蝕、日食、どうでもいいです。むしろ、この漢字の違いが気になる。私は、どっちかというと、日蝕の方が好きだな。太陽が、じわりしわりと蝕まれて、とうとうお日様がなくなっちゃった。でも、しばらくすると、今度は太陽が、月影をじわりじわりと蝕んで、復活。めでたし、めでたし。ですよね。

う~ん、だから、日食という漢字は、なんか気持ちにそぐわない。朝日新聞も、情感に淡泊になったのでしょうか。皆さんは、日食、日蝕。どちらが好きですか。うん、漢字というのは、気持ちというか、情感を表すんですね。妻は、一生懸命、見ようとしました、けれど、残念。
スポンサーサイト



11:28:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<近畿大阪銀行が、電動自転車で地域営業へ。 | ホーム | 晩ご飯、何つくろう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1558-c2f0b815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |