FC2ブログ
近畿大阪銀行が、電動自転車で地域営業へ。
2009 / 07 / 23 ( Thu )
近畿大阪銀行は、これまでミニバイクで営業周りをしていたが、これを順次に電動自転車に切り替えるという。営業用の自動車も、大幅に減らすという。朝日新聞にも、ネットにも記事が掲載されていました。大したニュースではないんだけど、じっくり考えてみると、経費の削減だけでなく、限りなくエコですね。いい動きですね。

ミニバイクの営業というけど、このミニバイクって結構な騒音を出すんですよね。それが電動自転車に変わるということは、二酸化炭素排出だけでなく、ささやかながら騒音も減ることでしょう。大阪市内の数キロエリア内で、そんなに荷物を必要としない営業なら、バイクから自転車にすると街が静かになりますね。

静かすぎるハイブリッド車に、ワザと警告音を装備して、走らせたら安全だ、というお馬鹿な人がいるという。そもそも街が、騒音に溢れすぎているから、人間の感覚が鈍くなるんですね。そんなわけで、いいぞ、近畿大阪銀行。他の企業も、見習ったらどう?

そういえば、私が東京の杉並に住んでいたとき、住宅街の中をクロネコヤマトさんが自転車のうしろにリヤカーのような荷物の大きな箱をくっつけて、あちらこちらへと走り回っていた。住宅街というのは、一方通行が多いから、自転車の方が小回りが効くんだなあ、と感心した。これも二酸化炭素を排出しません。騒音もでません。

だから、ピザの配達とか、新聞配達とかを、電動自転車にすると静かなんだけどな。電動バイクでもいいんだけど。確かヤマハが、ちょっと前に売り出したと思ったが、今はホームページに電動バイクの文字はない。あれは気のせいだったのだろうか。ヤマハ発動機はクリーン&サイレントのコンセプトをやめて、単なる騒音暴走族の支援企業になってしまったのか。

あ、そうそう、民主党も、自動車の排ガス規制だけでなく、自動車やバイク、トラックなどのエンジン音や排気に伴う騒音規制を設けてくれません。そう、時代はエコに加えて、クリーン&サイレントをコンセプトに、そんな項目をマニュフェストに加えてくれませんか。
スポンサーサイト



13:32:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<庭に穴が、ボコボコと。 | ホーム | 日蝕が、いつのまに日食に、なったんだろう。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1559-bbf5f5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |