FC2ブログ
「ゐざさ」、おいしい寿司ランチでした。
2009 / 09 / 20 ( Sun )
ゐざさ
今日は、父の用事を済ませるために私たちが父を乗せて出掛けた。地方というか田舎になるとどこでもそうだろうけど、歩いて行ける駅の商店街は寂れ、幹線道路沿いばかりにショッピングセンターや専門店、飲食店などができていく。お年寄りは本当にかわいそうだ。

父の用事も済んで、一緒に昼ご飯というわけで、これもまた幹線道路沿いのレストランというか食事処に入った。ん、ん、ん。字が読めない。あっそうか、旧字体、いさざ、と読んで、ゐさざ、と書いてある。奈良の名産、柿の葉寿司がメインのお店です。

お持ち帰りの柿の葉寿司の他に、店内で食事もできる。中に入る。静かそうで、幹線道路が見渡せ、道路向かいにも焼肉チェーン店、ラーメン屋、めん処チェーン店が見える。昼も近いので、それらの店に次々と車が入っていく。

私たちは、杉箱膳ランチセットというのを注文した。1380円。そして運ばれてきた。うわ~、きれい。吉野杉の箱の中に、奈良の焼き物、赤膚焼の器に柿の葉寿司や様々な創作寿司が並んでいる。見た目だけってのは、よくあるんだけど。食べてみる。ひとつひとつがおいしい。そうだ、酢飯がおいしいんだ。

焼きアナゴに、蒸しアナゴ、海老やら、サバやら。もちろん柿の葉寿司もおいしい。お汁には、三輪素麺の煮麺が付いている。これも味わい深い。奈良に美味いものなしというけれど、おいしいものがありました。妻も私も大満足。この杉箱膳は、夜食べるものではない。あくまでもランチで食べてこそおいしい。郊外店舗の飲食店にがっかりしていたけれど、ゐざさ、おいしかった。奈良県にしかないみたいだけど。
スポンサーサイト



22:23:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おばさんたちの、賑わいランチ。 | ホーム | 月に200円で、1テラのブログ。すごすぎる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1670-634e2744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |