FC2ブログ
大分焼酎、なしか、久しぶりに飲む。
2009 / 09 / 23 ( Wed )
なしか
妻が大分旅行で買ってきてくれた大分焼酎、なしか。この、なしか、というのは銘柄の名前。私が大分に住んでいたときは、いつも飲んでいた焼酎です。ところが、この焼酎は関西にも、東京にも売っていなかった。なしか、なのでしょうか。

この「なしか」というのは大分弁で、なんで、なぜ、どうして、という意味。関西弁で言うならば、なんでやねん、ということになる。大分焼酎で有名というか、全国的にコマーシャルをしているのは、いいちこ、二階堂ですが。この、なしかも、どうしてどうしてなかなかうまい。上等ではなく、普段着の味といったところ。

このなしかは、25度なんですが、大分のスーパーなんかでは25度の焼酎があんまり売ってなくて、ほとんどの焼酎が20度だった。なしか。なしかを飲みたい人は大分に行って買ってくるといいですよ。大分といえば、大分発の寝台夜行列車の富士号がなくなりましたね。3回利用しました。いい旅気分だったのに、世の中世知辛いね。

ところで妻の大分旅行で、前に住んでいた場所に行ったんだけど、パチンコ屋の跡地にベスト電器ができて、ローソンの真向かいの中古車やさんが、なんとセブンイレブンに変わっていたそうな。おかげで人がしょっちゅう出入りしていたローソンはお客が半分くらいになっていたという。あこぎだねえ、セブン&アイは。

さてさて今日は秋分の日。再び昼と夜の長さが同じになりました。最近は、あっという間に日が暮れて、6時30分でほとんど真っ暗。陸との散歩出発も午後5時となりました。そのおかげで晩ご飯の始まる時間も少しずつ早くなっている。だんだんと秋深しですね。なしか、おいしいよ。

スポンサーサイト



21:44:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<面白いぞ、ミクシィのサンシャイン牧場。 | ホーム | お米一合は、お米が何粒でしょうか。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1676-f0d45dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |