FC2ブログ
ど忘れの、年頃。
2009 / 10 / 17 ( Sat )
どわ
先日、友人が、物忘れの多い年頃になったもんやと、しみじみ言う。どうしたんだと聞くと。彼と仕事の付き合いがある弁護士が大きなチョンボをしたという。原因は、ある書類の氏名記載で、氏名の変更を伝えたのに、弁護士はコロッと忘れて書類の氏名を変更してなかった。その失態のために、余計な苦労させられたという。私も友人も、その弁護士も同年代。物忘れが、起こりやすい50代半ば過ぎとなったのだ。

我が家でも、大事ではないが、そんなことがある。10月に入って、我が家では1日置きに風呂に入る。で、時々、妻は昨日風呂入ったっけ、などと確認することがある。出掛けるときにも、ガスコンロを消したか、は常に再確認事項だ。

やっぱりメモは絶対必要なんですね。忘れることは、しょうがないけど。聞いたことを忘れないうちに、記録しておくことが必要。昨日の晩ご飯は、何を食べたかは覚えていても、1週間前なんて、覚えてませんよね。我が家の晩ご飯は、常におかずや味噌汁を写真に撮っている。だから、夕食ならば、いつ何を食べたか、写真を見れば分かるんですよね。写真もメモの一部なんです。

私は、あれあれ、などの代名詞をできるだけ使わないようにしている。皆さんの職場にも、あれあれ、あれはどうなったか、などと代名詞で呼ぶ上司があるでしょう。とっさに言葉が出てこないのです。その上司は、もう物忘れが始まっていますね。だから、私は悟られないように、あれあれ、などとは言わないようにしてるのですよ。聞いたって、忘れるものはしょうがない。年をとるのもしょうがない。ならばアイデアと根気で、そのマイナスを取り返す方法を考えなければね。

テレビを見ていて、このタレント、なんて言う名前だっけ、くらいならいいけど。取引先の担当者の名前をど忘れして、えーっと、お名前、なんでしたっけ、じゃ~都合が悪いし、相手はムッとするぞ。ど忘れの年頃、いろいろと気をつけなくっちゃ。
スポンサーサイト



22:10:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<加藤和彦さん、鬱状態だったんだ。 | ホーム | 土曜日の折り込みチラシ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1722-b2a46709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |