FC2ブログ
妻と、のんびり散歩。
2009 / 10 / 18 ( Sun )
きんり
今日は陸にお留守番をしてもらって、妻と二人だけでご近所に散歩。りっちゃんごめんね。いつもの散歩道。陸を連れていないと、歩みが快調。住宅街を抜けて、池の畔に出る。

白鷺、鴛鴦、カラスなどが、小さな岸辺に仲良く日向ぼっこ。こうも小さい場所だと、派閥争いがないわけで、いいことです。稲刈りが終わった田んぼの上の土手道に、ススキがなびく。

ちょっと歩くと、鈴なりの柑橘。妻となんだろうと言いながら歩いていると、世話している人が。聞いてみると温州ミカンだった。奈良でもミカンを作っている人がいるんですね。

いつもは陸と一緒だから入れないお寺の境内に入ります。庭の一角は苔に覆われている。気になったんだけど、苔の上にも落葉は落ちる。どうやって掃除するんだろう。足を踏み入れるわけにもいかないし。放って置いて風が吹き飛ばしてくれるのを待つ。まさかね。クレーンで宙ぶらりんになって、葉っぱを一枚ずつ拾い上げる。なんてね。お寺の壁に落書きが。ここにもあるんですね。日本人は愚かな人が多い。まったく~。

蔵が建っている古い作りの家。その一部分を手直しした家。まったく普通の家。混在して道路も狭く統一性はないんだけど、古い民家はいいですね。そういう民家ばかりなら街並みも味わい深いものになっただろうに。庭になっている柿の木がよく似合いますって。また、近隣散歩、行きましょうか。りっちゃん、お留守番、ごくろうさま。

スポンサーサイト



23:17:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<節約に徹する岐阜県の未来工業。 | ホーム | 加藤和彦さん、鬱状態だったんだ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1724-46e4ed71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |