FC2ブログ
日増しに味が深まる、3日連続の鍋。
2009 / 12 / 27 ( Sun )
さなべ
まず始まりは餃子鍋。本当は、水餃子と言いたいのですが、白菜、椎茸、ネギなど、野菜をたっぷり加えて。鍋自体には一切味は入っておりません。だから鉢に餃子をとって食べるときには、ポン酢を加えていただきます。もちろんカボスポン酢。

鍋が少し濁っているのは、湯葉を入れたから。それが溶けちゃって濁るんですね。餃子もおいしいけど、湯葉もなかなかおいしい。お腹いっぱいいただいた。でも、餃子が数個、野菜などがたっぷりのお汁と共に残っている。ここで、次の日につづく。

同じ鍋では飽きるので、妻は醤油を加えた。さらに、豚肉と、また野菜や竹輪をたっぷり加えて。そしてお腹がいっぱいになるにつれて、鍋からすくうお汁がとってもおいしい。2日間煮込んだおかげで、野菜などからいい出汁が出てきたんですね。鍋は続けるほど、出汁が深まるんです。これは、次の日も味あわなきゃ。

ということで、次の日の朝は、鍋にお餅だけを入れてシンプルに。とろけるお餅に薄味の出汁がしっかり合う。残念ながら、ここで出汁はなくなりました。最後は雑炊やうどんという人も多いけど、お餅もいいですよ。

ある人が言っていた。ひとり暮らしだからといって、一人用の鍋を買うのはよくない。3~4人用の鍋がいいと。だから、材料をガバーッと入れて。鍋に余った材料は、次の日に味噌を加えたり、醤油にしたり味を変え、また好みの具材を加える。最後は、うどんや雑炊、お餅でごっそりとお汁まで味わう。これが鍋の醍醐味ですから。
スポンサーサイト



22:36:34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ホームセンターの正月飾りは中国製だった。 | ホーム | テレビに映ると、チャンネルを変えたくなる人。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1834-397d09aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |