FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
大晦日は、バラエティ番組の嵐。
2009 / 12 / 31 ( Thu )
あんまり大晦日ってテレビを見ないんだけど、いつの間にかぶっ通しのバラエティー番組ばかりになっていますね。その象徴がNHKの紅白歌合戦です。視聴率が40%を割ったとか、いや、健闘したとか、始まる前から話題になっていますね。でも、紅白歌合戦って、昭和38年には視聴率が81.4%だったんですね。驚きです。

昭和38年は、次の年に東京オリンピックが開催されましたね。今57歳の私は当時、小学校5年生でした。この頃はやはり、家族みんなで白黒テレビの紅白を見ていたっけ。母親は、お正月のお節料理作りで大忙し。その合間をぬっては、母親が紅白を覗きに来ていたような。古き良き時代ですね。ちなみに、昭和38年の紅白は、北島三郎が初出場なんだって。

でも、当時って、そんなに長い時間、紅白をやっていたっけ。8時過ぎからやって、11時くらいには終わっていたような。その前に、他局でレコード大賞があったような。で本日の紅白って、延々4時間30分もやっているんだって。知らなかった。ま、私はたぶん見ないだろうけど。録画した映画かドラマでも見ますか。

大晦日に見るための番組って、自分自身で録画して用意しておかなきゃならないんですね。でももっとね、役に立つとか、ためになるとか、教養が拡がるとか、そんな深い番組があればいいんだけど。馬鹿馬鹿しいお笑いで時間を潰して、それだけで終わりというのは、目が覚めたら楽しい夢は消えていたみたいな、ただただ儚さが残るだけかもしれん。
スポンサーサイト
13:58:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<年賀状を出さない年。 | ホーム | 不景気は、日本人の身から出たサビ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/1842-4cff48b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。