FC2ブログ
渋谷郵便局、待ち疲れました。
2006 / 10 / 21 ( Sat )
昨日、ちょっとした用事、低額の、定額ではありません。その低額の郵便小為替を買うために渋谷郵便局に行きました。

なぜ? それはある程度大きいし、駅に近いから便利だし。この日は、そこに立ち寄って、地下鉄で行く別の打ち合わせがあったから、ま、ちょっと前についでに済ませておこうと。

それが、大きな間違いでした。まず、入口はいる。ここは郵便局のATMばかりです。ん、ATMって、何の略だっけ。ま、いいや。2階へ上がり、とりあえず切手類の販売コーナーに並ぶ。「あのー、郵便小為替」というと、「すいません、3階へお上がりください」そうか、3階か。

で、3階に上がる。静かなフロアに人が何人か座って、「ピンポン、000番のカードをお持ちのお客様・・・」というアナウンスが聞こえた。そのコーナーは8人待ち、私がペンペラの番号カードを取ったら、9人待ちになった。

どっかとシートに腰をおろして待つ。5分が経過。なにー、人が動かない。なにげに、カウンター上の業務項目を見る。貯金、為替、振替、年金、恩給、国債。ふんふん、通常の業務だ。どこでもやってる。さらに、国際送金、外貨両替、トラベラーズチェック。項目多すぎる。いやな予感。

わずか450円の定額小為替を買い求めるために、20分が過ぎました。あと2人。いやはや、カウンターの職員はせっせと仕事してます。ひとりで。職員少なすぎ。

そして30分が過ぎ、自分の番号に。450円の定額小為替に手数料20円で、470円。その手続き時間は1分もかかりません。あーあ、何という時間のムダ。時間の余裕を持ってきたのに、その余裕はほとんどここで消費されました。おっと、急がねば、遅れてしまう。私は、東京メトロの渋谷駅に向かいます。

教訓、渋谷郵便局の3階での用事は避けましょう。もよりの小さな郵便局の方が、圧倒的に早いです。
スポンサーサイト
12:05:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いよいよ、日本シリーズ。 | ホーム | 待ってました、私鉄のICカード。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/201-f378d36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |