FC2ブログ
テレビ時代劇の水戸黄門が、もうすぐ始まる。
2010 / 04 / 07 ( Wed )
由美かおるが今回を最後に水戸黄門を降りるとか、視聴率が低水準なので、水戸黄門はなくなるとか、いろいろ話題があるようですね。それだけ、水戸黄門は人々に愛されているのかな。でも、去年の12月では視聴率は10%前後。ま、それほど高くもないが、まあまあなんじゃないでしょうか。

50代後半の私は、まったく見ませんって。だってお決まりの印籠を掲げて、この紋所が目に入らぬかでしょ。ま、好きじゃないんです。テレビ時代劇の水戸黄門で思い浮かぶのは東野栄治郎さん。そこから代々続いている黄門役が好きじゃない。黄門として、しっくりこない。どうもニセ黄門様みたいでね。

では、だれがしっくりくるのか。古すぎるけど、やっぱり月形竜之介さんなんですね。この人は、黄門様にぴったりだった。素の老人に見えるからなんですね。全然見てないけど、今の黄門役は元気すぎるんです。たくましすぎるんですよ。一度、配役から考え直してみればどう?なんてね。

でも、番組はずーっと続けて欲しい。何でかというと、今年90歳になる父が、毎回楽しみで見ているんですね。だからお年寄りの楽しみをうばっちゃいけません。お年寄りには、今のバラエティー番組はつまらないといいます。50代の私だってつまらない。芸人がいっぱい出てきて、喜んでみるのは若者ばかりですから。

お年寄りをターゲットにした、笑いあり涙ありで、ハッピーエンドの真に面白い番組を作れば、その深みによって若者も引き込まれるかもしれないから。万人受けするふざけた番組ばかりを作るから、視聴率がどんどん下がるんですよ。

スポンサーサイト
14:49:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<深夜に、殿の大格闘。 | ホーム | いぬ好きやけど、ばあさんやから、飼えんのや。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sandenji.blog73.fc2.com/tb.php/2014-790c2997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |